FC2ブログ

打撃病の誤訳

古代のヘブル語でツアラートという言葉が有りますが本来の意味は「打たれた」とか「打撃」という意味の
 
言葉です。 時々この言葉が大スズメ蜂に刺された場合に使われますが(出23章28節,申命記7章20節)
 
まあ「酷い打撃」というのが本来の言葉の意味です。
 
  これが聖書翻訳の中でレプラ (=leprous=らい病or ハンセン病 等)と訳されていました。 
 
しかし、現実は3500年も昔のバレスチナの風土病で皮むき病や像皮病などという表現もされており
 
使われていたヘブル人の言葉そのものも何度も死語になり、果して現在の何の病気に該当するの
 
かは皆目わからないというのが真実です。 
 
  今回またその訳語に関して最新の翻訳が採用していた「重い皮膚病」という表現にクレームが
 
つき、今度は「規定の病」という新造語に落ち着いたという顛末を報じる事態になったと言うのです。
 
  以下はすっかり売れ行きが芳しくない永遠のベストセラーと言われる聖書の莫大な出版経費
 
を補うために成されている販売促進広告を目的にした姑息なネットニュースです。
 
 
 

「重い皮膚病」訳語消える 聖書新訳 ハンセン病連想に配慮

ハンセン病を連想させる「重い皮膚病」という訳語が「規定の病」に変わった聖書の表記
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/images/PK2018120402100082_size0.jpg
 カトリックとプロテスタントが共同し、三十一年ぶりに新訳された聖書が刊行された。時代にふさわしい表現を目指し、ハンセン病への差別につながりかねない訳語を見直すなどした。
 日本聖書協会(東京・銀座)が翻訳・発行した「聖書 聖書協会共同訳」で、同協会が三日、発表した。
 カトリックとプロテスタントの計十八教派・団体が協力し、ヘブライ語とギリシャ語の原典をゼロから翻訳。日本の歌人や詩人らも手助けした。
 訳語の変更では、これまで「重い皮膚病」とされてきたヘブライ語の「ツァラアト」が、「規定の病」と改められた。以前は「らい病」と訳されており、「ハンセン病への偏見を助長する」として「重い皮膚病」に改められていた。
 「規定」の訳語は、旧約聖書レビ記に規定されていることから使われた。レビ記には、ツァラアトの病態が「患部の毛が白く変わり、皮膚の下まで及んでいる」と記されている。
 聖書協会の渡部信総主事は「聖書の内容を壊さずに翻訳するこれ以上の言葉はないという結論だった」と説明。注で「病理学的にはいかなる病気であったか明瞭ではない」と明記した。
 カトリック向けの旧約聖書続編付きが六千五百八十八円、続編なしのプロテスタント向けが五千七百二十四円。初刷りの発行部数はそれぞれ一万部、二万部。 (小佐野慧太)
<キリスト教の聖書> 神の天地創造以降の出来事を記すヘブライ語の旧約、イエス・キリストの誕生後を記すギリシャ語の新約からなる。日本語訳は、新日本聖書刊行会のプロテスタント向けなどがある。一般財団法人日本聖書協会は、1887年に明治元訳、1955年に口語訳を出し、87年にはプロテスタント、カトリックが共同して「聖書 新共同訳」を刊行した。
 
スポンサーサイト



鉄砲水の名所ペトラで鉄砲水

ペトラねえ、カエサルさんの時代の遺跡ですがあそこはしょっちゅう鉄砲水で怖いところですよねえ。
 
もちろん、あんな所滅多に雨が降りませんので普段はカラカラの砂漠の岩地です。 どんな所かと
 
いうとこちらです。
 

 
 こんな所に雨が降るとというか11月の今が丁度雨期ですから最も危険な時期です。 でもあたり全域
 
は岩地ですからかなり遠方に降った小雨でも地面にしみこむことは無くたちまち激流となって流れ下り
 
あっと言う間にこのような狭窄部は数十メートルの高さまで土石流の通路となってあっと言う間に
 
流れが去って何事も無いかのようにゴロゴロと岩とドロが残るだけです。
 
 何し100㎞離れたところで降っても激流はあっと言う間にここに押し寄せますから、気がついたときは
 
手遅れになるというのがこのあたりの当たり前で、この雨期の季節にここに行くことは生命がいくら
 
あっても足りません。
 

 

 
しかし、見事な断崖(ギリシャ語でペトラ)に数多の神殿が穿たれていて大変な人気観光地です。
 

 
 


 
 
以下は当たり前の土石流に遭遇してまさか自分がという無知を公開する数多のネットニュースです。

 
 

洪水遭遇の邦人「怖かった」

11/10(土) 8:34 掲載

ペトラ遺跡で土石流 遭遇した日本人が恐怖語る

 中東・ヨルダンの世界遺産「ぺトラ遺跡」で9日、土石流が発生して遺産を訪れていた観光客らが避難する事態になりました。土石流に遭遇した日本人観光客が当時の状況を語りました。(テレビ朝日系(ANN))
[動画を見る]
 

 

ヨルダンのペトラ遺跡で鉄砲水、12人死亡 行方不明者の捜索続く

2018年11月11日 11:42 発信地:アンマン/ヨルダン [ ヨルダン 中東・北アフリカ ]
 
 
【11月11日 AFP】ヨルダンの救急当局は10日、同国の人気観光地ペトラ(Petra)遺跡やその周辺で9日に発生した豪雨による鉄砲水で、これまでに12人が死亡したと発表した。
 民間防衛当局の報道官が国営テレビに語ったところによると、歴史ある町マダバ(Madaba)では少女1人が行方不明となっており、捜索活動が続けられている。
 政府報道官によると、この水害で3762人の観光客が避難を余儀なくされた。国営テレビによると、赤い峡谷の町ペトラと隣接するワディムーサ(Wadi Musa)の砂漠では、浸水深が4メートルに達した場所もあった。
 1985年に国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産に登録されたペトラ遺跡は人気観光地で毎年多くの観光客が訪れる。(c)AFP
Photo
AFP=時事
【AFP=時事】ヨルダンの救急当局は10日、同国の人気観光地ペトラ(Petra)遺跡やその周辺で9日に発生した豪雨による鉄砲水で、これまでに12人が死亡したと発表した。 民間防衛当局の報道官が国営テレ...-AFP=時事-2時間前

こだわりのヨルダンツアー | 西遊旅行の添乗員同行ツアー

広告www.saiyu.co.jp/
まだ日本のツアーでは訪れることの少ない砂漠の城も訪問。厳選のホテルに宿泊。
wondertrip.jp > ... > 中東へ旅行 > ヨルダンの絶景・世界遺産・旅行 - キャッシュ
ペトラ遺跡」は、インディージョーンズのモデルとなった冒険心をくすぐる遺跡です。古き良き時代に迷い込んだように神秘的なペトラ遺跡って、どんな歴史を持っているかって気になりませんか?今回は、1985年に世界遺産に、2007年には新・世界七不思議にも ...
ja.wikipedia.org/wiki/ペトラ - キャッシュ
ペトラ(アラビア語: البتراء )は、ヨルダンにある遺跡。死海とアカバ湾の間にある渓谷にある。死海から約80km南に位置する。またペトラとは、ギリシャ語で崖を意味する。 1985年12月6日、ユネスコの世界遺産(文化遺産)へ登録。2007年7月、新・世界七 ...
サイト内リンク:
概要 - 歴史 - 主な史跡 - 登録基準
 

Oh Holy Night に二種類の英訳

もうすぐクリスマスの季節ですねえ。クリスマスというとやっぱりクリスマスソングでその中の一番は
 
やっぱりこちらですねえ。 え!変な記号が書いてある。いやあれはギターのコードで気にすることは
 
ありません。 しかしです、英文と言ってもAdolphe Adam.というフランス人の作詩作曲でJohn Sullivan
 
Dwight という人が200年ほど前に英語に訳しています。 しかし、いくつかのバージョンがあって歌詞も
 
いろいろ違いがあります。 もちろん自分の好きなもので讃美すれば良いのですが、中にはお節介
 
がいてケチを付けてくる人がいますがまあ聞き流すのが賢明でしょう。 。 
 
 
 
 
Music and lyrics: Adolphe Adam. English lyrics by John Sullivan Dwight. More info and lyrics: O Holy Night
Guitar chords and lyrics to O Holy Night.
C F C O holy night! The stars are brightly shining, C/E G7 C It is the night of our dear Saviour's birth. F C C7Long lay the world in sin and error pining, Em/B B7 Em'Til He appear'd and the soul felt its worth. G7/B CA thrill of hope the weary world rejoices, G7/B CFor yonder breaks a new and glorious morn.---------------------------------------------Am Em Dm AmFall on your knees! O hear the angel voices! C/G G7/F C/E F C/G G7 C C/E C/G CO night div-ine, O night when Christ was born; G G7/F C/E Dm/F C/G G7 CO night div-ine, O night, O night Divine.---------------------------------------------C F C Led by the light of Faith serenely beaming, C/E G7 C With glowing hearts by His cradle we stand. F C C7So led by light of a star sweetly gleaming, Em/B B7 EmHere come the wise men from Orient land. G7/B CThe King of Kings lay thus in lowly manger; G7/B CIn all our trials born to be our friend.---------------------------------------------Am Em Dm AmHe knows our need, to our weakness is no stranger, C/G G7/F C/E F C/G G7 C C/E C/G CBehold your King! Before Him lowly bend! G G7/F C/E Dm/F C/G G7 CBehold your King, Before Him lowly bend!---------------------------------------------C F C Truly He taught us to love one another; C/E G7 C His law is love and His gospel is peace. F C C7Chains shall He break for the slave is our brother; Em/B B7 EmAnd in His name all oppression shall cease. G7/B CSweet hymns of joy in grateful chorus raise we, G7/B CLet all within us praise His holy name.---------------------------------------------Am Em Dm AmChrist is the Lord! O praise His Name forever, C/G G7/F C/E F C/G G7 C C/E C/G CHis power and glo - ry ev - ermore proclaim. G G7/F C/E Dm/F C/G G7 CHis power and glo - ry ev - ermore proclaim.
 
 

 
 
何もおかしくない。ですか。もう少し良く注意してご覧ください。
 
そう文字の二行目です。いつのまにか歌詞がスリ変わっています。 こちらがその問題の箇所です。
 

 
 
 特に気になるのは weary soule の物と weary world の物があり聞いていても大抵の
 
人は気がつかないのですが実は大きな意味の違いがあります。何が問題なのかという
 
と 要するに救い主キリストを待ち望んでいるのは全世界なのか、あるいはこの邪悪な世界と
 
戦って苦しんでいる貧しき悩める数少ない神の民だけなのかという前提がこの訳語の背景に
 
浮くされているのです。 まあ自分の好みで好きな方を歌えば良いのですが、どうもローマカソ
 
リック教会が教勢の衰退を挽回するために始めているエキュメニカル運動の方針に準拠して
 
いるように思われてこちらは好きではありません。
 
エキュメニカル運動というのは世界の教会は一つであるというプロバガンダにしたがってプロテス
 
タント諸派をカソリック内部に取り込むという謀略の一環で、個人の改心を強調するプロテスタント
 
諸派の基本教理をやんわりと否定しているように感じるのです。
 
 まあクリスマスソングですから自分の好みで歌えば良いことで気にしないのが賢明なのかも
 
分かりませんね。
 

O Holy Night


O Holy Night!
The stars are brightly shining
It is the night of the dear Savior's birth!
Long lay the world in sin and error pining
Till he appear'd and the soul felt its worth.
A thrill of hope the weary soul rejoices
For yonder breaks a new and glorious morn!
Fall on your knees
Oh hear the angel voices
Oh night divine
Oh night when Christ was born
Oh night divine
Oh night divine

Led by the light of Faith serenely beaming
With glowing hearts by His cradle we stand
So led by light of a star sweetly gleaming
Here come the wise men from Orient land
The King of Kings lay thus in lowly manger
In all our trials born to be our friend

Truly He taught us to love one another
His law is love and His gospel is peace
Chains shall He break for the slave is our brother
And in His name all oppression shall cease
Sweet hymns of joy in grateful chorus raise we,
Let all within us praise His holy name

中国Vsキリスト教、勝利はどちら?

 今中国で熾烈な戦いが起きているというのです。それは急拡大する中国のキリスト教に危機感

を抱いた共産党が、今までの反キリスト教政策では益々キリスト教が拡大するので方針転換を

してキリスト教の中国化を勧めているというのです。 要するにキリスト教を共産一党支配の中国

にカスタマイズして無害化し国家国民を統制するために利用できるように改竄が進んでいると言う

のです。

 具体的には聖書を極秘に共産党で翻訳し直して、それ以外の翻訳聖書の発行や輸入を厳しく

禁止して信仰の中身や教理や教義を共産党に役立つものに作り替えて行く作業が着々と進んでいる

というのです。 さすがは中国やることが違うと思われる方もおありかと思いますが、何のことはない

今存在する全てのキリスト教も中国と全く同じことをやった結果にすぎないのです。

  たとえば、キリスト教の中にはローマカトリックという教派が有りますが名前で分かるように

ギリシャで栄えていたキリスト教をローマ風に改竄したものがそれなのです。 

  例を上げればローマの皇帝の命令でヒエロニムスという人がローマに都合が良いように改竄し

それがウルガタ訳ラテン(ローマ)語訳聖書として1000年ほどのさばっていました。

  この翻訳がおかしいと思った人々がウイクリフやフスで彼らはローマ教会に取って異端審問に

かけられ火あぶりにされて惨殺され、翻訳し直そうとした聖書の一部分は完全に焼き捨てられ破片も

残されませんでした。もちろん彼らが訳そうとしていたそれぞれの国の言葉でルッターの宗教改革

後に翻訳されますが、それらも結局の所その時のドイツや英国などの王様にとって好都合に成る

ように聖書は改竄されて翻訳されその伝統は今も全く変わりなく普遍的に続いています。そして、

中国もあの阿片を売りに来た英国人の訳したキングジェームズ訳に疑問を感じて、中国共産党

の独裁に役立つ翻訳を今から作成していると言うことになります。

      お判りでしょう、所詮聖書などという膨大な内容がありしかも最高の権威在る書物という不動の

価値ある書物は時の権力者が大金をはたいて翻訳者を雇込み、自分に都合よく翻訳させてそれを

活用することが賢明な選択だということは永遠不変の現実だと言うことなのです。

  以下はその事を告発する英語圏の宣教師による告発です。

 余分ですがキリスト教に敵対しようだ活用しようが改竄しょうがどんな方法を使っても

結果的に残るのはキリスト教であって、国家や権力者は速やかに消滅していなくなってしまうと

いうお気の毒な現実だけが残りキリスト教が勝利するのは単に時間(歴史)の問題だという次第です。




心の見張り


いろいろな教えの中でも特に大切です
17/50
聖書って沢山の人に読まれいろいろ紹介されていますがやっぱりおもしろい事が言われています。きょうはその中から一つを取り出してご紹介してみましょう。こちらです。
  旧約聖書の箴言の4章23節
直訳するとこうなります。(原文のヘブル語の意味をそのまま日本語に変換?してみました)
23 ・ から全ての 見守り あなたが見張れ 心あなた その時 から出て来る彼 出て来るらの 生きる(or生涯)ら
おもしろい命令ですが、「自分の心をしっかり見守れ」というのです。
使われているヘブル語は最初の見守りはナッアールという語でキリストの育たれた町のナザレと同じ綴りの言葉です。若枝とか芽吹きという意味もありますが権威有る辞書によるとこちらはしっかりと目を離さないで注視する事だそうです。
見張れという方はヘブル語のシャマールという言葉で手出ししないでしっかりと推移を注視するとい意味です。要するにこの二つの言葉で心というものはしっかりと見張らないと何をしでかすか分からないという意味です。
  さて、では自分の心を見守っていると一体どんな事が解るでしょうか。たぶん何も分からないのではと思います。しかし、目は心の窓と申しますが逆に目で見るものは全て人間の心に影響して心が変化します。 一つの出来事を見ても人によって心の動きはまちまちです。有る場合は全く正反対に動くのが人間の心と言うものです。
  たとえば、結婚当初家内が私に何時も鮭の切り身の腹の部分をお皿にとりわけ、自分は何時も尻尾の部分を取り分けていました。 ある時夫婦喧嘩をしてその時に私は「お前は何時も鮭の良い部分を自分にとっておいしくない所を私に取り分ける。」言うと唖然としたような顔をして「え!! あなたは鮭の尻尾が好きなの。じゃあ私は頭に近い方を頂くは。」という事になり、一件落着です。実は私は魚の油の多い部分が嫌いで淡白な筋肉の部分が好きだったのです。
   私に善意をもって自分は犠牲を払ってくれていた家内の思いが、全く正反対の「ナンテ自己中心で自分勝手な人なのだろう」というふうに私の心は動いていたのです。
  要するに自分がまちがっていても人間の心は自分の思いや考えを絶対化してそれと異なる思いや心を思いやる事が出来ず、の心をそのまま相手に押しつけて人を判断してしまいやすいと言う事なのです。
  この様な心の働きを心理投影(プロジェクション)と言うようですが、人の行動や社会の動きを見た時、それをどう思うかは、実は自分の心がどんな物であるかが反映して見える物だという事なのです。
  要するに心の悪い人間には人の行為も世の中も何もかも悪くばかり見えるし、心の良い人間には人の行為も世の中も見る物全てがよく見えるという事なのです。
 もちろん世の中には常識とか良識とか法律とか言うものがあり公平で客観的な評価がなされるべきなのですがそれはあくまでも建前であり、実際には自分の心の本当の姿が人や社会や世の中に反映して見えているという事なのです。
  だから、人間は自分の心がどんなふうに働きどうな風に物事を見なしているかをしっかりと見張る事が人生ではとても大切な事だという事なのです。
 聖書によれはその結果は生命だと言うのです。 そうあなたの心から実はあなたの生涯(人生)が築かれるという事なのです。一生が良いものであるか悲惨なものであるか、それは人があなたに与えてくれたり奪ったりするものなのではなく本当はあなた自身の心が作り出す物だという事なのです。
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR