FC2ブログ

まずは自己紹介(10年前の)


 自己紹介(10年前の)

セミさんは牧師さんらしいと、しっかり知られている様です。今日から新しい書庫を作って営業活動(笑い!!)もご紹介しておきたいと思うのです。

 だいぶ変わった牧師さんとしてかなりイメージが定着してしまった様ですがまあ「お人柄!」と言うことで致し方ありません。

 今日はこれから出かけるので以前と言っても10年前に作ってネットに上げてある自己紹介をコピペして置くことにします。この書庫では私の牧師としての考え方や教会の牧会などというジャンルのお話を順次掲載させていただきます。

  以下は前世紀末に作成した年代物のホームページ   (

http://www.ny.airnet.ne.jp/bible/bible/bokushi/pastorM.htm )からの引用です。

★注意・・写真も年齢も当時のままですから今世紀になっていません。全てビンテージ物!

  ヤクザと聖職者は黒い服を好むそうです。 ある牧師に言わせると「ヤクザは夜闇に身を隠して悪事を行い、聖職者は己が姿と栄光を隠してひたすら神の栄光をあらわす。」ためだというのです。

その言葉の妥当性を問う事も必要ですが、世の中は、余り牧師と言う職業の人間が活躍することを期待していないのは事実ではないでしょうか。

善良な牧師はそのような人々の期待を、繊細に感じ取って(牧師には当然のように繊細さが要求されます。) その期待にどうりの人物に変身して、ある人はなりきって一生を本番で過ごします。

どんな世界にもはみ出し者がいるものですが、牧師の世界も例外ではありません。いや牧師の世界その物がはみ出し者の世界といえるでしょうが、そこにもまたはみ出し者はいるものです。

そんな牧師をどのように皆様に紹介したらいいのか本人は大変戸惑っております。

  名は 森脇章夫 年齢は47歳゙10年前からここ ?で牧師をしています。本人はごくあたり前の牧師のつもりでいたのですが、そのころから自分はどうも普通の牧師と違う、考え方も価値観も、当然常識と考える事も、また物事の感じ方も人と(他の牧師)と違うと言う自覚を持つようになりました。

  以前、八年間程牧師をしていた静岡県清水市では本人は自覚をしていませんでした。

  二十一才の時に米国人宣教師に導かれて信仰を告白して以来二十六年間、一日も欠かさず聖書にしたしみ、二十四才から全寮制の神学校に七年間学び、専門の聖書学びに忠実に従っいました。その後、牧師となって原典から忠実に学び、人々に説教を毎日の様にしてきました。当たり前の普通の牧師です。けれどもどういうわけか、年数と共に他の大多数のクリスチャンや牧師とすっかり価値観や思考が相違してしまったようです。

  その様な自覚の中で同業者(失礼)やクリスチャン達の集まりに行くとすぐに「この人は本当に聖書を読んでいるのかなあ?」と罪深い疑問を持つようになりました。全ての牧師がそうではありません。しかし、人を裁く罪を侵さないためには、用事を作ってそんなところへ出かけない事が神様の前に得策だといつしか思うようになっています。

  こんな事をここに書いていると、立派な牧師さんや信者さんにお叱りを受けてしまうかもわかりません。

 そんな事になる前に 話題を聖書その物に返して、ご一緒に聖書を学びながら、皆様とご一緒に人間について、神様について、そうして人生や世界、宇宙について考えたいと思います。

   このサイトは今のところ私と、川西連協や川西聖書教会、栄南防災会の友人の方々の協力で成り立っています。けれどもこれからはこれをご覧になっているあなたの参加と協力を得たいと思います。そうして、ここからご一緒に新しい時代を二十一世紀に築きたいと願っています。

  なぜなら聖書は、今の混迷した時代に対する明確な認識と、その事態を本質から再生する方策と、再構築するべき新しい世界の理念に満ちているからです。
   川西聖書教会  牧師  森 脇 章 夫

1998年 6月 19日 初版  8月 29日 第 3版

スポンサーサイト



プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR