FC2ブログ

モグラ君の最期


モグラ君の最期

 昨日まで元気に独房を駆けめぐっていたモグラ君、今朝に呆気ない最期を遂げました。

 いつもの様に餌のミミズをあげようと蓋を開けると隅で冷たくなっていました。モグラの寿命は3年程と言う事ですが、まだ少し早すぎた様に思います。

 モグラ君が散々いたずらした庭の畑には別のモグラが居座り、水をまいてもトンネルを潰しても一向に退散する様子はありません。モグラは複数でトンネルを共有し根を浮き上がらせて畑の作物に酷い害を与えるので逃がすわけにも行きませんでした。

 モグラの飼育は楽ではありませんでしたが、喜んでミミズを食べる姿にはかわいいものがありました。最近は私にすっかりなれて水槽の蓋を開けると地面から飛びだしてきてあたりをキョロキョロ、落ちてくるミミズをいまや遅しと待っていました。

 連日の100グラムのミミズ取りは一汗かく丁度良い運動でしたが、今日が最期となりました。ミミズたちは命拾いして元いた地面に戻してやると元気に潜っていきました。

 モグラ君が38日間も収容されていた独房の水槽の土を始末して、綺麗に洗い、日光消毒を澄ませ元有った倉庫にしまいました。水飲みや蓋も以前に有った場所に戻しました。

 もう、ミミズ取りに追われることもなく、以前と変わらない毎日が始まるのですが、一匹の生き物が居なくなるのはやはり寂しいものです。

 あたりの生き物は年を追って少なくなっています。以前は近くの藪に狸の家族が住んでいましたがある日交通事故で一匹が死んでいました。段々と見かけなくなり、3年程前に、最期まで残っていた狸はとうとう体毛の半分が禿げてすっかり弱っていました。そして、ある日から全く見かけなくなりました。その頃から大きなきつねがあたりをうろついていたのできっと食べられてしまったのだと思います。
 
  やがて、きつねも姿が見えなくなり、時々見かけた兎も姿を消し、畑で仲良く餌をついばんでいた雉の番いも最近は全く見かけません。

 3年前迄コジュケイ一族が7~8匹で賑やかに散歩し、かしましく鳴いていましたが、これも最近あまり見かけなくなりました。まだまだ自然が残っている当地も、最近は目に見えて環境が悪化し、動物達にとって住みにくい状況が起き、畑や田圃に進出して作物に被害を与え、害獣として農薬やわなで駆除の対象にされているのが悲しい現実の様です。

という事で今日は元気にしていたモグラ君の刑期満了のお知らせでした。

スポンサーサイト



今日のモグラ君(33日目)






今日のモグラ君

  畑を荒らす極悪モグラくんを検挙して今日で33日が過ぎました。モグラ君は今日も大変元気にしています。

  大変なのは看守をしているこちらの方です。連日100グラムのミミズ取りに奔走し、すっかり息切れしてしまいました。 

 周囲のミミズはほぼ取り尽くした感が在ります。勿論山ですからいくらでも居ますが、マムシが居そうな場所や蚊に喰われそうな場所しか残っていません。

 モグラ君の身許引受人になってくれる様な人も無さそうで、いよいよ決断の時が迫っている感じです。無罪放免か、終身刑を全うして頂くかと言う事です。

  そんな事を考えているとや、また新手のモグラが畑にトンネルを掘り始めました。

  きりの無い戦いがこれからも続きそうです。

モグラ君の近況と今日の木星





 モグラ君の近況

 モグラ君は相変わらず元気です。今日は今までで一番大きなミミズが取れました。

 庭のアジサイの根元にいた奴です。いつもの様に独房の水槽の蓋を開けると、一番に飛びだして来て、一番大きいミミズをトンネルにあっと言う間に引き込んでいきました。

 見た感じで長さは20㎝、太さも直径1.5センチ位在りました。最初の写真に写っている一番太いのかそのミミズです。

  ところが、その後モグラ君は一向に姿を現しません。いつもであればミミズをトンネルに引きずり込んでも1分もすればまた次のミミズを引き込む為に出て来るのですか5分待ってもヤッパリ、出出来ません。二番目の写真です。

  おそらくあの巨大なミミズ一匹でお腹が一杯になってしまって動けないのでしょう。あのミミズは体を伸ばした状態にすれば多分50~60センチ位のでは無いかと思います。

 モグラ君が出で来ないので、以前に撮った物を次にご紹介します。

 モグラ君、どうも初めよりかなり大きくなった様な気がします。メタボの心配をした方が良い様な感じです。

  さて、最後は先程撮った今日の木星と衛星の写真です。ガリレオ4大衛星の内3つしか見られませんでした。一つは多分木星の裏側か、もしかしたら木星の明るい部分に重なって居るのかも知れません。

 今日は大きくなったモグラ君と木星のご紹介でした。

今日のモグラ





今日のモグラ

 明日でモグラを捕まえて20日になります。モグラ君はどうしているかと言うと、毛並みも良く心持ち大きくなった様な気がします。

 それはそうでしょう。狭い独房で大好きなミミズがたらふく食べれて、その上に蛇や猛禽るいやイタチ等の天敵に捕食される心配が全く無いのですから。

  最近はすっかり態度が大きくなり、私が独房の蓋を開けるとご覧の通り穴から出てきます。最初の写真です。先ず左の穴から顔をだし、あたりの様子を伺っています。

あたりにミミズが無いと、今度は右に回ってすっかり体を乗り出して全く警戒する様子がありません。次の写真の左右です。

 「早くエサのミミズをよこしなさい!」とでも言いたげな様子でクンクンと臭いを嗅ぎ回っています。

  早速、今日の晩御飯を入れてやりました。ほぼ同量を朝にも上げたばかりです。何しろ土日は忙しくゆっくりとミミズなど取っている時間はありません。まあ、今日は昨日の埋め合わせも有ってすこし多めにミミズをやりました。ミミズを入れてやると大喜びでトンネルに次から次へと運び込んでいました。次の写真です。

  ミミズ取りは相変わらず楽ではありませんが最近は殆ど時間がかからなくなりました。その秘訣は最後の写真です。車庫前の堆肥置き場で一度ミミズを取った所に水を散いてやるのです。すると不思議、次の日には何処からかミミズが集まってきて、簡単にミミズが取れるのです。

  まあ、この分だとモグラ君の終身刑が長引きそうな予感です。けれどもモグラ君がこんな安楽な生活を続けているとメタボになって刑期が短くなるかも分かりません。

  という事で今日はすっかり遠慮がなくなり、さも当然のようにミミズを要求する様になったモグラ君の現況のご紹介でした。

新手(あらて)のモグラ




新手(あらて)のモグラ 

  今日は、うんざりする様な事が起きました。今日もモグラ君の朝食を上げました。最初の写真の左側です。いつもの様に独房にミミズを100gほど入れてやると、早速一番大きなミミズから順にトンネルに引きずり込んでいきました。

  ほんの30秒もするとまた別のミミズを取りに来て、初めてお顔を正面から見せてくれました。右側の写真です。「毎朝ご苦労だね!」と、とぼけた様子です。次の写真で拡大してみました。

  餌やりをして、今朝の収穫を確かめに菜園にいくと、ヤ! 土が何カ所か盛り上がっています。最後の写真です。 新手のモグラです。周囲の山には一杯モグラがいて、縄張りの空白が出来ればたちまち進出して来る事は見えていました。そして、恐れていた新手のモグラの進入が、早2週間で現実の物となりました。

 まあ、その間に小さかった野菜達の苗もかなり大きくなりました。根がかなり張ったので以前の様に苗が地面に陥没したり、枯死することは無いかと思いますが。しかし、安心はしておれません。また、水攻めの菜園攻防戦の始まりです。

プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR