FC2ブログ

東日本大震災での東京電力が実施する計画停電(輪番停電)の問い合わせ先、ネオンの自粛など最大限の節電は違法なギャンブルのパチンコ屋と同じ報道をする民放テレビ局に自粛させるべきだ







人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、東日本大震災で東京電力が計画停電を実施するのはご存知だと考えます。

<東日本大震災>「計画停電」14日から実施…1回3時間

菅直人首相は13日の記者会見で、東京電力が14日から、地域ごとに順番に送電を止める「計画停電」を実施すると発表した。発電所の停止が相次ぎ、企業活動の本格化する週明け以降、電力の供給不足が避けられないため。首都機能維持を理由に、東京23区の一部は除外する。細野哲弘・資源エネルギー庁長官は「数週間かもう少し続く」との見通しを示した。

 海江田万里経済産業相は13日、産業界に「ネオンの自粛など最大限の節電を」と要請するとともに、「不測の大規模停電を防ぐ必要がある」と停電の理解を求めた。
(毎日新聞)より抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000080-mai-soci

>東京電力が14日から、地域ごとに順番に送電を止める「計画停電」を実施すると発表した。発電所の停止が相次ぎ、企業活動の本格化する週明け以降、電力の供給不足が避けられないため。首都機能維持を理由に、東京23区の一部は除外する

東京電力が14日から実施する「計画停電(輪番停電)」により、自宅の照明や電気製品、インターネットと電話の一部が使えなくなるだけでなく、マンションのエレベーター・水道・ガス器具、道路の信号機、現金自動預払機(ATM)・鉄道・冷蔵や冷凍食品を販売するコンビニなどの営業もストップする可能性があり、1都8県の住人の暮らしに大きな影響が出ますが、一部除外されるのは東京都の千代田・中央・港区の方針で、「東北電力」も15日以降に計画停電を検討しています。

東京電力では、15日以降の各地域での「停電時間」は前日夕までに公表するとのことですから、詳細は下記にてお調べ下さい。

【東京電力の問い合わせ先】

「東京電力ホームページ」http://www.tepco.co.jp/index-j.html

東京〈1〉:0120~995~002=江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場、港南5丁目13番、14番)

東京〈2〉:0120~995~006=千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場、港南5丁目13番、14番を除く)

東京多摩:0120~995~662=東京都の23区以外および島嶼地区以外

栃木:0120~995~112

群馬:0120~995~222

茨城:0120~995~332

埼玉:0120~995~442

千葉:〈1〉;0120~99~5556=船橋市、鎌ヶ谷市、市川市、白井市、習志野市、八千代市、浦安市、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市

千葉〈2〉:0120~99~5552=千葉〈1〉の受け持ち以外の千葉県内

神奈川〈1〉:0120~99~5772=川崎市全域・横浜市(泉区・戸塚区・栄区全域・港南区の一部を除く)

神奈川〈2〉:0120~99~5776=神奈川〈1〉の受け持ち以外の神奈川県内

山梨:0120~995~882

沼津:0120~995~902=静岡県内の富士川以東(富士川以西は中部電力の管内)
           



>海江田万里経済産業相は13日、産業界に「ネオンの自粛など最大限の節電を」と要請

計画停電の実施により、「三越伊勢丹ホールディングス」は傘下の百貨店のうち、東京都下と近郊にある伊勢丹と三越の6店で14日の営業を見合わせると発表し、15日以降の営業については今後の動静をみて決定するとのことですが、海江田万里経済産業相は「ネオンの自粛など最大限の節電」を要請するならば、派手なネオンやパチンコ機などで大量の電力消費をしている、違法で危険なギャンブルである「パチンコホール」を営業自粛にさせるべきです。




一般社団法人「パチンコ・チェーンストア協会」の「政治分野アドバイザー」(2011年2月18日現在)には、「海江田経済産業相」など「民主党の国会議員37名」(自民党11名・公明党3名ら、合計53名の国会議員)がおり、これらの「パチンコ議員」は「パチンコの合法化」を企んでいるので、海江田経済産業相はパチンコホールを営業自粛に出来ません。 「パチンコ・チェーンストア協会ホームページ」http://www.pcsa.jp/member.htm

「衆院」 羽田孜(長野3区):鹿野道彦(山形1区):古賀一成(比例九州):小沢鋭仁(山梨1区):池田元久(神奈川6区):古川元久(愛知2区):山田正彦(長崎3区):中川正春(三重2区):海江田万里(東京1区):小林興起(比例・東京):山岡賢次(栃木4区):牧義夫(愛知4区):松野頼久(熊本1区):中山義活(東京2区):生方幸夫(千葉6区):吉田公一(比例・東京):鈴木克昌(愛知14区):松宮勲(福井3区):下条みつ(長野2区):樋高剛(神奈川18区):北神圭朗(京都4区):辻恵(大阪17区):石井登志郎(兵庫7区):坂口岳洋(山梨2区):黒田雄(千葉2区):大西孝典(奈良4区):斎藤やすのり(宮城2区):萩原仁(大阪2区)

「参院」 小川勝也(北海道):羽田雄一郎(長野):岩本司(福岡):前田武志(比例):増子輝彦(福島):柳澤光美(比例):石井一(比例):水戸将史(神奈川):室井邦彦(比例)




NHKは公共放送として、日本国内外に「東日本大震災」を報道しているので除外するしかありませんが、民放キー局では1日中「東日本大震災」について各局とも同じ内容を報道していますし、テレビ局は「スタジオの照明やカメラ」などだけでも大量の電力消費をしているので、「節電」のためには「各テレビ局」が、例えば午前中は「日本テレビ」又は「TBSテレビ」、午後は「フジテレビ」又は「テレビ朝日」と、持ち回りで報道するだけでも相当の節電となるので、民放テレビ局にも放送自粛させるべきです。

東日本大震災での東京電力が実施する計画停電で、首都圏の住人は暮らしに影響が出るのですから、ネオンの自粛など最大限の節電を要請するには、大量の電気消費をする違法なギャンブルのパチンコ屋の営業自粛と、同じ報道をする民放テレビ局にも放送自粛により節電をさせるべきです。

良識ある日本国民の皆様、東日本大震災での東京電力が実施する計画停電(輪番停電)の問い合わせ先をご案内させて頂きます。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 https://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

スポンサーサイト



これが ヨード剤

これがヨード剤です。一錠50㎎含有で500丸あります。

15年前に子供達が成長期にあったので備蓄しておいたもので
おそらく有効期限をとっくに過ぎていると思われます。
 

劇薬です。

基本的な事ですが服用が必要な人は成長期の16才未満の方です。これは劇薬です。
必ず医師の診断と処方を受けて服用して下さい。
 
  甲状腺腫に対しての処方は大人通常一日2錠で100㎎となります。
 
しかし、副作用も強く安易な服用は絶対に避けてください。
 

副作用

・ヨード中毒症(皮膚と粘膜の刺激症状を含む)
・白血球増多症
・唾液腺腫脹
・黄疸
・気管支痙攣
・発疹
・発熱
 

注意

副作用による死亡に対しても救済を受ける事が出来ません。
 

以下は使用上の注意です。


 

 

 

 電話大阪平野 06-6944-0032
ネットでヨード剤で検索頂くと他にも製薬会社が在ります。

妊産婦の方は以下を熟読ください。

 日本産婦人科学会  http://www.jsog.or.jp/
福島原発事故による放射線被曝について心配しておられる妊娠・授乳中女
性へのご案内(特に母乳とヨウ化カリウムについて)
平成23 年3 月16 日
日本産科婦人科学会
このご案内は以下の妊娠・授乳中女性を対象としております。また、現時点(平
成23 年3 月16 日15 時)のご案内ですので、今後の状況変化により、このご案
内は無効となる場合もありますのでご注意ください。
平成23 年3 月15 日、午前6 時時点で福島原発より5km 以上離れたところに
居住していた妊娠・授乳中女性へのご案内
1. 福島原発事故放射線被曝による、ご本人、胎児(お腹の中の児)、母乳なら
びに乳幼児への悪影響について心配する必要はありません。
実際に受けた被曝量は人体に影響を与えない低レベルのものです。
したがって、ヨウ化カリウムを服用する必要はありませんし、母乳をあき
らめる必要もありません。
2. ヨウ化カリウム服用を考慮したほうがいい妊娠・授乳中女性は50,000 マイ
クロシーベルト(50 ミリシーベルトと同じ量)以上、被曝したと考えられ
る方にかぎります(昨日のお知らせ中にお示ししてあります)。
3. この場合のヨウ化カリウムの効能は母体の甲状腺保護作用であり、放射線
によるその他の影響をすべて防止するものではありません。
4. 外出はできるだけ避け、窓も閉めておくことをお勧めします。
5. 例外的に 3 月15 日午前6 時〜同正午間に福島原発に極めて近いところに居
住していた方には50 ミリシーベルト以上の被曝があった可能性は否定しき
れません。しかし、報道等のデータによれば、その可能性も極めて低いと考
えられます。
6. このご案内は平成 23 年3 月16 日15 時の状況を基にしております。今後の
福島原発の状況変化によっては、50 ミリシーベルト(50,000 マイクロシー
ベルト)以上の被曝を受ける可能性がありますので、報道等に十分注意して
下さい。報道される測定場所と放射線量(ミリシーベルト、あるいはマイク
ロシーベルト)には特に注意して下さい。
7. 発表される被曝量(ミリシーベルト、あるいはマイクロシーベルト:1 ミリ
シーベルトは1,000 マイクロシーベルトと同じ)は測定場所(多くの場合、
屋外)に1 時間いた場合の量ですので、時間数をかけると総被曝量となりま
す。屋内にいた場合にはこの数値よりも低いものとなります。
以下は昨日(平成23 年3 月15 日)のご案内内容です。
Q1: 被曝によりどのようなことが起こりますか?
A1: 甲状腺がんの発症率が高くなります。
乳幼児や若年者では特に甲状腺がんの発症率が高くなります。しかし、被曝に
より発症したがんは比較的おだやかな性格を持ったがんとされ、治療なしでも
ゆっくりとしか進行しないとされています。40 歳以上では被曝してもあまり発
症率は高くならないとも報告されています。被曝するとお腹の中の児(胎児と
いいます)の甲状腺にも悪影響がでます。
Q2: 被曝量と甲状腺がん発症には関係がありますか? もし、あるとしたら、
どの程度被曝したら甲状腺がんになりやすくなるのでしょうか?
A2: 被曝量が多いと甲状腺がんになりやすいとされています。
甲状腺がんになりやすくなる被曝量については50 ミリシーベルト(1 ミリシー
ベルトは1,000 マイクロシーベルトと同じ量ですので、マイクロシーベルトで
表すと、50,000 マイクロシーベルト)以上とされています。
例えば、時間当たりの被曝量が2,000 マイクロシーベルトの環境にいると、25
時間で総被曝量が50,000 マイクロシーベルトとなり、甲状腺がん発症の危険が
高くなります。
Q3: 甲状腺がんの発症予防法はありますか?
A3: ヨウ化カリウム錠(50mg 錠を2 錠)を被曝後なるべく早期に服用すると、
予防効果があるとされています。
50 ミリシーベルト(50,000 マイクロシーベルト)以上の被曝を受けた40 歳以
下の妊娠・授乳中女性にはヨウ化カリウム錠(50mg 錠)2 錠服用をお勧めしま
す。通常(平常)時にはこの薬剤は医師により処方されます。インターネット
等でヨードチンキやルゴール液を飲むと予防効果があるという噂がありますが、
効果がありませんし、危険ですので、飲んではいけません。また、海藻類をた
くさん摂取しても効果は限定的と考えられています。被曝量が50 ミリシーベル
トより少ない場合にはヨウ化カリウムを服用する必要はありません。
Q4: ヨウ化カリウム錠にはどのような副作用があるのでしょうか?
A4: 甲状腺機能低下(甲状腺ホルモンが少なくなること)とアレルギー反応が
心配されます。
成人の場合はあまり心配ないのですが、乳幼児では甲状腺機能低下が特に心配
されます。また、妊娠中女性が服用すると、胎児に甲状腺機能低下が起こるこ
とがあります。胎児や乳幼児にとって甲状腺ホルモンは脳の発達に特に重要と
されているホルモンです。したがって、妊娠中女性がヨウ化カリウムを服用し
た場合には児は出生後ただちに甲状腺機能の検査を受けます。同様に乳幼児が
ヨウ化カリウム投与を受けた場合にも甲状腺機能の検査を時々受けることにな
ります。
ヨウ素過敏症とわかっている方、また過去にエックス検査時の造影剤でアレ
ルギー反応を起こした方にはヨウ化カリウム服用はお勧めできません。
Q5: ヨウ化カリウムは一回だけ服用すればいいのですか?
A5: 50 ミリシーベルト(50,000 マイクロシーベルト)以上被曝したが、既に安
全な場所(大気の放射能汚染がない)に移動し、安全な水と食物(放射能汚染
がない水と食物)を摂取している場合には50mg 錠を2 錠1 回服用(計100mg
を一回)で十分です。
しかし、この薬剤の効果持続時間はだいたい24 時間です。再び50 ミリシー
ベルト(50,000 マイクロシーベルト)以上の被曝があった場合(例えば、25,000
マイクロシーベルトの環境に2 時間いる)には同様にヨウ化カリウムを100mg
服用します。しかし、妊娠中女性では胎児への副作用(赤ちゃんの甲状腺機能
低下)も心配されるので、2 回目服用は特に慎重に行なうべきとの意見もありま
す。
Q6: その他、注意することはありますか?
A6: 妊娠中もしくは授乳中の女性ではヨウ化カリウム服用が児の甲状腺機能低
下につながる可能性があります。したがって、妊娠中ならびに授乳中の女性に
あっては、ヨウ化カリウムを服用しないで済むよう、特に被曝量を少なくする
工夫が重要です。線源(ここでは福島原発)から離れること(遠隔地への移動)
が可能な状況であれば、それをお勧めします。
 

パンドラの箱に在る希望・震災難民を今夜に教会に迎えます。

震災にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。

 何か出来る事はと思っていた矢先一人のご婦人からお電話が在りました。
 
結論は関東を出てこれから我が家に家族で避難されるそうです。
 
お子さまが化学物質過敏症で放射能に反応しもはやこれまでと自宅を車で脱出し
 
深夜到着予定です。 今夜はとりあえず我が家で、もし我が家で化学物質の症状が
 
出れば私が命名した環境会館のほうで様子見をしていただきどちらかに居住頂く事に成りそうです。
 
 クリスチャンの方でホームページから私への連絡でした。  
 
 

 ■  おい!! ラブチャンいよいよ春だね!! ツクシさんがお顔を出しているよ!!
●  あらあんた、呑気な事を言っているわね!!  今日本も世界も未曽有の原子力災害で
大変な事になっているのよ!!

 ●地球の片隅で起こった地震で、あなた達人間が作って自慢していた原発が壊れてパンドラの箱からおぞましいエリスやニュクスの子供達の災いが飛び出してしまったのよ。 どうしてくれるの。
 
■ そうなんだよ ラブチャン、日本足のお猿さんが四本足の君たちや鳥さんやお魚さんの住む世界をすっかり汚染してしまったんだよ。 ゴメンね。 同じ日本足のお猿さんとしてお詫びさせていただくよ。
  でもね、ゼウスが作られたパンドーラがパンドラの箱を開けたあとすぐ箱を閉じてしまったのであの箱の中には今はελπις(エルピス=希望)だけが残っていたのだよ。 だから再び人類がこのパンドーラのパンドラの箱を開けたならば必ずそこには希望があるはずなのだよ。
 
 

このチエルノブイリの原発以上に酷く壊れた福島の原子炉の箱の中には必ず何処かに希望が残っているのだよ。
 
最後は今私が居る部屋の窓から見た東北東の空に白く輝く雲です。

 
 
パンドーラーの神話(パンドーラとは全ての贈り物というギリシャ語)
 
プロメーテウスが天界から火を盗み人類にこれを与えた事に怒った最高神ゼウスは、人類に災いをもたらすために「女性」というものを作るよう神々に命令した。
そこで神々の一人ヘーパイストスは泥から女性を作り出したので、示し合わせた神々はゼウスの命令を実行する為に神々は様々な贈り物(=パンドーラ)を彼女に与えた。

神々はパンドーラに装う事や男を魅惑する能力に加えて、犬のように羞恥芯の無い狡猾な心などを与えた。 そして神々は彼女に決して開けてはいけないと言い含めて美しい箱を与えたうえ、彼女をプロメーテウスに引き与えたのであった。

美しいパンドーラーを一目見て兄に「ゼウスからの贈り物は受け取るな」といわれていたにも関わらず、パンドーラを迎え入れ彼女と結婚した。幸福な日々の中でパンドーラーはある日開けるなといわれていた箱を開いてしまい、その箱の中に神々が閉じ込めておいた様々な災い飛び出してしまったのです。

それを見たパンドーラは慌ててその箱の蓋を閉めました。 だからその箱の中には出遅れたελπις(エルピス=希望)だけが閉じ込められてしまいました。その結果人間の住む世界から希望が消え、現実の様々な災いが満ち、人々は最高神ゼウスのみ心によって艱難辛苦にさいなまれる様になったのです。
 

多くの方々からの義援金を有り難うございました。

   現在集まった義援金はクリックして下記サイトをご覧ください。 
 
 
 
尚、教会とは別に、私の設立したNPO法人での義援金は現在95万円が集まり、本日80万円を川西市にお預けし、市でまとめて赤十字経由で罹災者に送られる事になりました。 感謝を持って報告させていただきます。

Please save your life.

文部科学省の自宅退避地域の放射線測定

文部科学省が福島第一発電所から30㎞圏内に計測機器を積んだ「モニタリングカー」を派遣して放射線測
定をした所1時間当たり255~330マイクロシーベルトが測定されました。

 この数値は3時間で年間許容線量(1mシーベルト)に相当します。という事は1日で8mシーベルト
3日で24mシーベルトの被曝が起きる事になります。そうして1週間そこに滞在すると
 
住民の被曝は50mシーベルトとなり確実に発癌のリスクを負う事になります。
 

以下は参考資料です。

    

官邸の枝野幸男官房長官の対応

文部科学省が「問題がある数値で官邸に報告した」所、住民の健康被害については「枝野幸男官房長官からコメントするなと指示があった」そうです。
 
  という事は官邸はとっくにこの事態を把握し住民の退去に関して検討を模索し始めていると言う事の様です。
しかし、チエルノブイリ原発の例を引くまでもなく周辺住民の退去区域は、おそらく原発から500㎞圏内と言う様なオーダーとなるため日本の船舶だけでは借りず、米国の艦船やヘリ等の応援も要請する事態ですから政府から事の真相を公表し府県を越えて東日本全体からの住民の避難を開始するのは2~3ヶ月先になる事は必然と思われます。
 

原発周辺の住民の被曝

 もしそうなれば原発周辺の住民の被曝は
50mシーベルト×12週=600mシーベルト
 
となり深刻な放射線障害を発症する事が確実な事態となっているのです。 
 
 勿論原発から放出される放射能がこれからどう増減するかは未確定ですが、改善する兆しはなく、
 
悪化するリスクか大きい事は否めません。 
 
 原発からなん㎞が安全であるかは放射線量測定をしなければなんとも申し上げられませんが、
 
福島第一、第二から50㎞圏がほぼこのような状態である事は確かです。
 
自分と家族と、子孫を守る為に行動出来るのはあなたご自身だと言う事を認識され、
 
政府や行政の避難指示もまた報道も一切行われないと言う事はご承知置きください。
 
Please save your life.

放射能は危険値・シーベルト(略記号Sv)の意味

 困った政府とNHKの報道ですね! 

 
福島原発では400ミリシーベルトの濃度の放射能が検出された。
 と菅さんが会見しアナウンサーが繰り返し報道していますよ。
 
       あの人本当に物理を勉強したのでしょうかね?
 
 これね、放射能の事がなんにもわかって無い証拠なんですよ。
 
 今はね、国家の指導者よりも普通の国民の方が教養がある時代なんです。政治家や報道関係者ももう少し勉強して欲しいですね。
 
 シーベルト(sivert)は放射性濃度では無いんですよ。被曝線量なんです。まあ難しい事は置いておきますが 1シーベルトとはなんなのかが分かると簡単な事なんです。
 
   要するに1シーベルトの被曝を人体が受けると人間は致死すると言う事なんです。
 
  これ、ちょっと危ない表現なんですが即死と言うわけではないんです。
 即死するのは大体5~7シーベルトなんですが、
1シーベルトで人間は死んでしまうと言う事なんです。
 

   説明しましょう。

 
放射線と言うのはおなじみのX線やアルファ線とベータ線とガンマ線に中性子線なんて言うのも在ります。
 
要するに原子核から放射される放射線と言う事なんです。
 
  どうして原子核から放射能が出るのかはまた別の機会にしますが「人間が1シーベルトの放射線を受けるとその放射線を受けた事原因となって死に至る」と言う事なのです。
 
 勿論発病するまでに長い歳月がかかるのですが要するに1シーベルトと言うのは人間が生涯において被爆(受傷)してもかろうじて即死を免れるがそれが原因で確実に死に至らされる最低許容限度と言う事なのです。
 
注意して下さい。
 
原子力関係者は加害者の立場で安全な被曝放射線量という考え方です。
 
間違いです。 これ(1シーベルト・略記号Sv)以上になってはならないという生涯被曝許容線量なのです。 
 

  それが分かった上で下に許容被曝線量を具体的に産出してみます。

人間が生涯に受け得けてすぐ死なない許容線量が
 
1シーベルト
=1,000mシーベルト
=1,000,000μシーベルト
なのです。
 
mはミリで1/1,000(千分の一)、μはマイクロで1/1,000,000(百万分の一)
 

・以下に人体が被る放射線被曝量を計算してみましょう。

自然界から人間が受ける年間被曝放射線量・・・・・2.4mSv×80年=192mSv
胸のレントゲン検査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.05mSv×50回=2.5mSv
X線CT検査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6.9mSv×5回=34.5mSv
 おそらく普通の人が受ける生涯被曝線量はこんな物でしょう。
 
192mSv+2.5mSv+34.5mSv =229mSv
 
 という事は1シーベルトが致死量ですから普通の日本人は自然界やレントゲン検診で受ける放射能で致死量の1/5にあたる229mSvの放射線被曝を受けていると言う事なのです。
 

もっと分かりやすく言ってみましょう。

平均的日本人の死因の1/5は放射線被曝に起因するものである。
と言う事なのです。
ですから
 
放射線被曝に安全値と言うものは存在しないのです。
 
 危険値の量です
 
人体はあらゆる努力をしても1μシーベルトといえど放射線被曝にさらされるべきではないのです。
 
政府も原子力保安院も東電も大学教授もその事を知らないのか、あるいは故意に、放射線被曝の年間許容量1mSvなどとうそぶいているのです。

申します。
 
放射線被曝に年間許容値なんて言うものは基本的に存在しないのです。

もっと分かり安く説明してみましょう。

1シーベルトと言うのは私達が生涯使い切っても何とかなる放射線に対する人間の抵抗力だと言う事なのです。
 
 全ての人間に神様から与えられている放射線に対する防衛力なのです。
 
1μSvを1円に置き換えると1mSvが千円、1Svが100万円です。
 
生涯に100万円が使えると言う事なのです。
 
そして、使えば使うほどお金が減るのは当たり前です。
 
そしてこれは生まれ変わらない限り増えたり、回復したり、自然回復する事は無いのです。
 
結論です
 
 だから政府やマスコミに加えて原子力産業関係者は許容値と言う風に思わせているのは盗人の論理ナノです。騙されては行けません。私達は自分で自分の健康を守らなければならないのです。 政府や東電や原子力保安院や、ましてその手先となっている偉い大学の教授さんに騙されない様にご注意下さいね。  
 

以下参考

 
 放射能の強さは、1秒間に崩壊する原子核の数で表され、ベクレル(記号Bq)という単位で表す。原子核が崩壊する時に放射線を放射する。 かつては、1グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1キュリー(記号Ci)としていた。1グラムのラジウムは毎秒 3.7×1010個のα線を放射しているので、1キュリーは 3.7×1010ベクレルということになる。

国際放射線防護委員会の勧告による放射線荷重係数
 

プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR