FC2ブログ

5Gは人体に有害

電磁波が人体に無害かあるいは有害かの議論は日本では殆ど報道されていません。

結論を先にいうと有害です。根拠は何かというと昔勤めていた電話会社でのさまざまな知見

です。 一番恐ろしいのはあの会社の退職者の平均恩給需給年数を聞いたときでした。

なんと2年です。 当時従業員は27万人いましたから毎年採用も退職も1万人という

スケールでした。その退職者の全国平均がたったの2年だという現実です。 

 当時は退職時の基本給月額の7割りが貰えるという触れ込みでしたが、私はそれを聞いて

こんな会社に勤めていたら殺されるのだと驚愕しました。

 いろいろと理由は詮索できますがヤッパリ一番説得力のあるのは職員の大半を占める

技術職の職場環境が原因であることは確実です。 

  どんな職場かというと電話局の建物を外から見るとどこもかしこも大層立派で大きく

そのうえすばらしい最新設備が局舎の地下から屋上までびっしりです。

  地下にはたいてい巨大なデーゼル発電機が複数台ありしかも変電設備や巨大な蓄電池

がびっしりと配置され、ています。 もちろんそこは大量の電気が上の階や太いケーブルを

介してエリヤ内の全家庭に供給されています。

地上に出て1階はという営業部署や当時は電報とトラフイック担当職員や局舎の暖房や

常に3交代で勤務する数百人の職員ための風呂なども有ります。そして二階にはたいてい

食堂と電話ケーブルと交換機を繋ぐMDFや試験課と言われる故障係がおり3階や4階は総務に

相当部署や各種交換機の架が林立しています。最上階は屋上に在るパラボラアンテナで

通信を行う高周波の送信機や受信機と各種アンテナを結ぶ無線同軸配線が縦横に巡っています。

 お分かりでしょう。電話局の局舎ないは何処も電界や磁界に高周波や交換機のリレーが絶えず

電気を接続遮断し発生するさまざまな電磁波の坩堝なのです。 まあ最近はスパークするリレー

ではなく半導体素子になり省電力かして電磁波の量は激減し、さらに光伝送路になって

いますが20年前まではこのような職場環境だったのです。 もちろんオッペサンと呼ばれていた

オペレーターの電話交換手や番号案内掛かりも同じ局社内に勤務しますから浴びる電磁波は

半端ではありません。

 という次第で一昔前の恩給受給年数が少なかった原因はまさしく電磁波だったという次第です。

  以下は周波数が高くなり、電波の到達距離が短いため大量の中継基地局が必用になる5Gは

人体に計り知れない悪影響が在ることが明白なのにその事が問題にされず、さらに報道はされず

ビジネスの拡大の為に闇雲に推進されるという恐ろしいお話を伝えるネットニュースです。 

米国では人体に悪影響との調査結果が…「5G」は安全なのか?

6/3(月) 15:46配信

 次世代通信技術として世界の注目を集める5Gだが、その基地局や通信衛星から放出される電磁波の健康への懸念は払拭されないままだ。日本では総務省が普及を後押ししているが、世界的には賛否両論がかまびすしい。

 アメリカではブルメンソール上院議員の問題提起もあり、5Gの安全性をきちんと検証すべきだとの声が日増しに大きくなっている。

 アメリカの基地局は、シカゴからミネアポリスへと広がり、本年中には主要都市での設置が完了する。と同時に、アメリカの通信企業による海外展開も急ピッチで加速中だ。VRで臨場感あふれるゲームはもちろん、無人走行車やロボット医師による遠隔手術にも役立つとの触れ込みである。

 しかし、リスクの指摘も出てきた。ワシントンにある国立衛生研究所(NIH)が10年の時間と3億ドルの費用を投入して実験を重ねた結果、5Gの普及に欠かせない電磁波が人体に悪影響をもたらすことが明らかになったからだ。

 具体的には、「ガンの誘発や心臓、脳、副腎への悪性効果が検証された」という。

 アメリカ政府が資金提供し、イタリアのラマジーニ研究所が2018年に行ったマウスを使った大規模な実験でも、「遠方からの電磁波であってもガンを発症させる危険性が高い」と判明した。

 実は、1960年代のいわゆる「米ソ冷戦時代」において、アメリカもソ連も電磁波や放射線照射を使った軍事兵器の研究を繰り返した歴史がある。

 そうしたリスクを予防する対策が講じられないまま、5Gの普及が米中を中心に急拡大している。両国とも「5Gこそが未来のビジネスや戦争を左右する」との認識から、その研究と普及に向け、国家をあげて傾注しているのだ。

 日本も開発レースに加わっている。孫正義氏の率いるソフトバンクなどは米中の先進技術を活かしながら、国内での基地局の設置に邁進中だ。

 問題は200メートルおきに設置される基地局から放出される電磁波である。1日24時間、365日、とめどなく流される電磁波は、人体への悪影響が計り知れない。

 さまざまな研究機関がその危険性に警鐘を鳴らしているにもかかわらず、各国政府の被害対策の動きは鈍い。

 技術開発の最先端を走る華為(ファーウェイ)本社のある深センの市内だけで、既に7000カ所の5G用の基地局が設置されている。アメリカ本土では100万カ所を超える基地局の設置が進行中だ。

 よく見ると、信号機や電信柱、そしてビルの屋上に小型の受信・発信装置が取り付けられているのが確認できる。2万機を超える通信衛星が打ち上げられているが、今後はさらに増えることが確実視される。空から降り注ぐ膨大な電波がどのような健康被害をもたらすのか、検証作業はされていない。

 こうした事態に危機感を募らせた民間団体「5Gクライシス」の呼びかけで、この5月15日、アメリカの36都市を皮切りに世界各地で「5Gの危険性を喚起する集会」が実施された。

 5Gは、通信速度が現行の4Gの100倍以上とされ、便利になるのは間違いないが、そこに健康被害のリスクが隠されているのであれば、黙っているわけにはいかない。便利さと健康のどちらを選択すべきか、答えは明らかのはずだ。(国際政治経済学者 浜田和幸)
最終更新:6/3(月) 16:10
SmartFLASH

こんな記事も読まれています




スポンサーサイト



光害が郊外に公害し防犯効果無し

光害も間違いなく公害の一つでとんでもない問題を人間と社会と自然界に与えているというのです。      

その中で言われている嘘の一つが夜間照明の防犯効果ですが、現実には犯罪助長効果の方が   大きいといわれています。 そう、犯罪者にとって明るい方が犠牲者を見定められ加害が上手くい きやすいと言う次第です。    

 他にも光害が人体に及ぼす精神的ダメージの大きさや精神疾患の発症や睡眠不足の助長など    計り知れない損失ももたらします。その上、夜間に飛来する昆虫達の生体に破局的害を及ぼしまた いくつなの植物が日照によって季節開花や結実が乱されて昆虫や結実の消失による深刻な生体系 の破壊が起きているというのです。  

    昔私の作ったNPO法人で河川敷に大量のコスモスを植えましたが近くのゴルフ場の夜間照明が深夜に及ぶため数万のコスモスが一輪も咲かずにそのまま冬を迎え全て枯死してしまいました。 もちろん結実も全くありませんでしたから、翌年度に蒔く筈だった種は全く取れず結局コスモスを植えることは断念せざるをえませんでした。

  という事で原子力産業が余剰深夜電力の消費に行っている深夜電力バーゲンによる夜間照明は地球の重大な生命活動に深刻なダメージを与えて生態系の底辺から破壊的な害をもたらす事は確実です。

   温暖化や農薬や環境ホルモンなどのさまざまな有害物質による環境問題と    同等以上に光害は深刻なダメージを環境に与えるということはしっかりと研究され夜間照明の    禁止は火急の問題だという次第です。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000020-jij_afp-sctch&p=2



騒音測定

今日は雨のなか騒音の測定です!! 爆!!  雨だと車両の走行音も高くなり、そこに折からの豪雨で増水した河川の水音も入りあまり正確では有りません。
 
 でも時間が無いのでとりあえず計測です。

 測定していると不審者と間違えられるのがいやすですね!! でも通りがかりの若い主婦から質問責めに合いました!!  最近の若いお母さまの中には環境問題に関心を持っておられる方が多い様ですね!!
 そうこうしている内にここでの測定が終わりました!!

 
   この時間帯(夕方の6時過ぎ)でLaeq60dBです!! 良いですね!!
 
 でも他の所はこれ以上に悪く65dB位が多そうです!! 
 
 今日は雨足が強くなって来たのでこれ終わりにします。 環境保全会議の開催される20日までに測定を終えなければ成りませんが測定可能な平日は明日と月曜日のみです。
 
 おいラブちゃん余計な仕事が舞い込んで大変だよ!! 爆!!  

 あらあんた、アンタの一番大切な仕事はね!! 私のお散歩よ!! お忘れでないよ!! 爆!!  

トラブル

トラブル
 お昼過ぎに携帯が鳴りました!! や!! 鯉のぼりにトラブルです。 

 駆けつけると!! あー!! 16mのポールの掲揚紐がほどけて片方が上まで揚がってしまっています。

 脚立で釣り竿の先にルアーの戻りを付けて引っかけようとしましたが上手くいきません。上ろうとしましたがポールが細くて危険です。

 最終手段、ポールを引き抜いて倒して建て直しです。 
 何時も河川敷の工事をしているM組さんに会長さんが頼み込みました!!
 二つ返事で重機が移動してきました!!
 玉掛けロープを巻いてあっと言う間に引き倒されました!!

 滑車にロープを通して、今度は括り目がほどけない様に注意して再建て直しです。
 でも穴を掘り直す必要が有ります。手掘りをしてみましたが周囲が崩れて出来ません。

 小型の重機を移動して頂き、あっと言う間に1.5mほど掘れました!!

 大型重機で柱を吊って立ち具合を注意しながらはい立てあがりました!!

 鯉のぼりをつなぎ直して、暗くなる前になんとか回復出来ました!!

ああー!! 一騒動でした!!

 あんたたちなにやってんの!! とラブチャンに叱られそうですよ!! 爆!! 

呉服(くれは)座跡地

 
ラブちゃんとお散歩していて呉服(くれは)座跡地を通りました!!
 

 
 私の子供時代にはここには芝居小屋があり大層賑わっていたところです。
 
 
今は河川改修で立ち退きとなり、明治村に移転しています。
 
あたりは昔の面影はすっかり消え、人通りの殆どない河川の堤防と成っています。
 
 
   謂われを記した銘板はこちらです。
 

 
 
 明治村のサイトはこちらをご覧ください。
 
 
 
 
下は現在の様子が分かるヤフー地図です。  
 
 
 
 
 
 
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR