FC2ブログ

今日も千葉でプリウス暴走・全プリウス使用禁止にすべき。

千葉で今日もプリウスが暴走です。今回は タクシー運転手ですからベテラン中のベテランです。

それでも暴走するような車があり、それが暴走の定番トヨタのプリウスですから、どう講釈しても

このハイブリッドという車両に欠陥があることは明白です。 だって他の車両を運転する高齢者の

暴走事故は頻発していないのですから自動車会社に弁解の予知は無く原因は明白車両の

欠陥であることは確実です。

  余分ですが近くのトヨタデーラーの隣に在る系列の中古車売り場に最新のプリウスを含めた

プリウスのほぼ新古車と見なされるヒッカビッカのプリウスが売れずに最前列の一列10台ほど

が席巻しています。 これだけこの車種だけが暴走していずれも運転士の責任にされていては

まともな感覚の人間にはとてもでは無いが乗れないし、まして近くにプリウスが来るといつ何どき

暴走しださないかと思うともはやハイブリッドの命運は尽きたといわざるを得ません。

  どうやらトヨタのプリウスはマスコミの報道そのものも信用を失い、車自体も消費者から完全に

見放されてしまったという事のようです。

  以下は今日もまた暴走したプリウスの連日事故を報じるネットニュースです。




7日朝、千葉県でタクシーが駅前の歩道に突っ込み、通路の壁に激突する事故があった。

運転手は80歳で、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。

7日午前6時半ごろ、千葉市美浜区のJR海浜幕張駅の南口のタクシー乗り場で、「タクシーが歩道に突っ込んだ」と110番通報があった。

タクシーは、フェンスをなぎ倒して歩道に突っ込み、通路の壁に激突した。

けが人はいなかったが、歩道のフェンスや壁の一部が壊れ、通行が規制された。

運転手は80歳で、警察の調べに対し、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。

(フジテレビ)

















スポンサーサイト



九州でも暴走事故現場の一台はプリウス

今度は九州で、また高齢者の運転する車が暴走して大事故です。 最初に事故を起こした車は

高齢者の運転するワゴン車の模様です。

この記事は速報です。追って詳細な最新情報がでたら更新致し

高齢者の車が交差点突入、福岡

2019/6/4 21:47 (2019/6/4 23:03 更新)
共同通信book
拡大
福岡市早良区で起きた多重事故で、歩道に乗り上げ大破した車=4日午後9時12分
 4日午後7時ごろ、福岡市早良区百道の市道交差点に、高齢男性が運転する車が猛スピードで突入、この車を含む少なくとも計5台の車が衝突し、うち2台が歩道に乗り上げた。
 福岡県警によると、8人が病院に搬送され、交差点に突入した車を運転していた高齢男性と同乗の高齢女性の2人が意識不明の重体。搬送者の大半が車に乗っていた人とみられる。歩道付近に通行人がいたが、事故に巻き込まれたとの情報は入っていない。
 現場は福岡市営地下鉄藤崎駅や早良区役所の近くで、飲食店や事業所などが並んでいる。
 歩道に乗り上げた2台のうち1台は学習塾の前でひっくり返っていた。

【速報・更新中】福岡市早良区で多重事故 男女8人けが、高齢の2人が意識不明の重体

2019/6/4 20:49 (2019/6/4 22:42 更新)
西日本新聞

拡大
乗用車が歩道に乗り上げ騒然とする事故現場=4日午後7時52分、福岡市早良区百道2丁目(撮影・佐藤雄太朗)
 4日午後7時5分ごろ、福岡市早良区百道の早良口交差点で、少なくとも車6台が絡む事故があり、福岡県警早良署などによると、男女8人を病院に搬送した。このうち高齢の2人が意識不明の重体という。
 目撃者によると、70~80代とみられる男性が運転していた車がタクシーと衝突して交差点に突っ込み、さらに2台の車と衝突したという。車が渋滞の車列を追い越そうとして反対車線を逆走したという別の目撃情報もある。車は横転して、店舗に突っ込んだとみられる。
 現場は明治通りと原通りが交差する場所で、福岡市営地下鉄藤崎駅の西約200メートル。交通量が多く、近くには飲食店やマンションが立ち並んでいる。



福岡市で車6台からむ事故 男女8人ケガ 2人意識不明

最初に事故を起こした車の運転手は高齢男性か


九州朝日放送
4日午後7時ごろ福岡市早良区百道の交差点で少なくとも6台の車が絡む事故がありました。8人が病院に搬送され、2人が意識不明の重体です。最初に事故を起こした車の運転手は高齢の男性とみられています。

警察によりますと、きょう午後7時ごろ、福岡市早良区百道で普通乗用車3台とタクシー1台の
少なくとも4台が絡む事故がありました。

この事故で男女8人がけがをして市内の病院に搬送されました。
年配とみられる2人が意識不明の重体です。

警察によりますと現在意識不明の高齢の男性が運転していたとみられる車が事故を起こしたあと
暴走しながら交差点に入っていき、ほかの車と衝突したとみられるということです。

事故に巻き込まれたタクシーの運転手によりますとタクシーが交差点から南方面に走っていたところ車が逆走してきたということです。

現場は福岡市地下鉄藤崎駅の近くで、飲食店などの店舗が立ち並び、夕方は学生や会社員など人通りの多い場所です。
最終更新:6/4(火) 22:16
九州朝日放送



福岡 車2台が歩道に乗り上げ 8人けが うち2人意識なし

4日夜、福岡市早良区の交差点で車4台が関係する事故があり、このうち2台が歩道に乗り上げました。警察によりますと、少なくとも8人がけがをし、このうち2人は意識がないということです。
4日午後7時すぎ、福岡市早良区百道の通称「明治通り」の早良口交差点で、乗用車など車4台が関係する事故がありました。

警察によりますと、この事故で少なくとも男女8人がけがをし、このうち2人は意識がないということです。

NHKが取材した現場の映像には、事故に関係したと見られる車3台が映っていて、このうち2台が歩道に乗り上げ、1台はひっくり返り、別の1台はフロント部分が大きく壊れています。もう1台はボンネットが壊れて近くの車道に止まっています。

現場は地下鉄空港線の藤崎駅から西に100メートルほどのマンションや飲食店などが建ち並ぶところです。警察は事故の詳しい状況を調べています。

事故を目撃した人は

事故を目撃したという女性は、「ものすごい音がして車がぶつかり、横転して吹き飛ぶような様子だった。男性の『助けてくれ』という声が聞こえた。運転手の1人とみられる男性は意識がないような状態で救急隊に運ばれていた」と話していました。
事故現場で救助活動にあたったという女性は、「車の中に閉じ込められた人がいたので、他の人と一緒に引っ張って救助しました。事故の時は大きな音がして周囲は異常な雰囲気でしたが、近くの男性が『急いで!』と言っていたので、周りの人と一緒に車を持ち上げ、思ったよりも早く持ち上がりました。一瞬、心臓が止まると思うくらい驚きましたが、とにかく助けないとと思い、気が付いたら車の方に走っていました」と話していました。


連日プリウス暴走花盛り、今日は名古屋昨日は大阪


  プリウスねえ良く暴走しますよねえう。今日は名古屋で大事故です。 まあいろいろ原因が

詮索されていますがはっきりといえることはプリウスは理由の如何を問わず良く暴走する

という真実です。 

 明日もきっと何処かでまたプリウスが暴走するでしょう。



3人搬送…乗用車が信号待ちの市バスに衝突 その後再び動き出し自転車2台を相次ぎはねる




 乗用車が市バスに衝突。さらに自転車2台もはね、3人が病院に運ばれました。

 4日午後4時半ごろ、名古屋市中区の伏見通で信号待ちをしていた市バスに乗用車が衝突その後、しばらくして乗用車は突然動き出し、近くにいた自転車2台を相次いではねました。

 消防によりますと、この事故で自転車に乗っていた20代の男女2人と、乗用車を運転していた外国人風の20代の男性あわせて3人が病院に運ばれ、いずれも意識はあるということです。

 市バスの乗客にケガはありませんでした。

 警察が事故の状況を詳しく調べています。
東海テレビ





今度は大阪でまたプリウス暴走

ヤッパリねえ今度もまたプリウスです。そして運転者は高齢者ですが、それはプリウス乗りは

高齢者が多いだけで若者でも同じように車が暴走しています。 今度はバンタイプですが

電子制御システムが経年劣化してこれからますますそして続々プリウスの暴走が世界各地

で起きることでいずれ制御システムのトラブルであることは発覚し冤罪のお気の毒なプリウス

乗りの救済が成され、同時にトヨタへの捜査が成されるのが筋でしょう。







 3日午後6時半ごろ、大阪市此花区伝法5のスーパー「ライフ此花伝法店」近くの歩道に車が突っ込んだと通報があった。子供2人を含む男女4人がはねられて病院に搬送されたが、いずれも命に別条はないという。大阪府警此花署は乗用車を運転していた同区の無職、増永弘明容疑者(80)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。



 大阪市消防局によると、男児(2)と女児(7)が頭を打つなどのけが。20代と50代の女性も手や足を負傷したという。

 車はスーパーの駐輪場付近に突っ込み、複数の自転車が倒れ、車止めのポールも折れ曲がっていた。近くにいた男性(56)は「女性が救急車で運ばれ、小学生の女の子が泣きじゃくっていた。運転していた男性はぼうぜんとした様子だった」と話した。

 現場は阪神なんば線伝法駅の南西約200メートルの住宅街。【堀祐馬、山本康介、隈元悠太】


新交通システム暴走はプリウス暴走と同原因

だということは間違いなさそうです。要するに電子制御によって原発や航空機や列車に

車を委ねることは確実に大事故が起きるということです。

  電気屋がいうのですから間違いありません。

  そして共通するのはコントロールシステムの障害はシステムの記録では解明できないと

いうことです。何故ってシステムの記録データーは狂ったコントロールシステムが行うのですから

まさしく狂って記録しか残っていないからです。

  人間でいえば精神障害者の証言や弁明が警察の捜査や裁判で採用されないのと全く

同じです。

 以下は自動運転という電子制御神話に対する大変重要な警鐘を鳴らすネットニュースです。


シーサイドライン逆走 自動運転システム 車止め衝突 3人重傷


 一日午後八時十五分ごろ、横浜市磯子区の新交通システム「金沢シーサイドライン」新杉田駅一番線ホームで、無人運転の車両が逆走して、二十五メートルほど先の車止めにぶつかった。
 横浜市消防局によると、九~八十歳の男女十五人が病院に搬送され、うち三十七歳と四十六歳の女性、五十一歳の男性が骨盤骨折などで重傷。いずれも命に別条はない。神奈川県警磯子署は業務上過失致傷容疑を視野に捜査を始めた。
 車両は同駅発並木中央行きの五両編成で、約三十人が乗車。発車時にドアが閉まった後、突然逆方向に走り始めたという。同線は全線で運休し、復旧のめどは立っていない。二日に運行できるかどうかも不明。
 ホームページなどによると、同ラインは市などが出資する第三セクター「横浜シーサイドライン」が運営し、一九八九年七月に開業。新杉田駅と金沢八景駅(同市金沢区)の間の約十一キロを、高架軌道上を走って結んでいる。これまで大きな事故の記録はない。沿線にはレジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」や横浜市立大付属病院などがある。同社の三上章彦社長は二日未明に金沢区の本社で記者会見し、「責任の重大性を痛感し、真摯(しんし)におわびしたい」と陳謝した。
 ◇ 
 運輸安全委員会は鉄道事故調査官を派遣した。国土交通省の担当者は「過去のデータは確認できていないが、新交通システムでの車両逆走は記憶にない」と説明している。


プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR