FC2ブログ

豚インフルエンザ対策

豚インフルエンザ対策

 昨日、近くのドラッグストアを巡りました! 勿論、流行が懸念されてい
る豚インフルエンザの流行に備えてウイルス対応のマスクを入手する為でした。

 まさか!! と思いましたがウイルス対応のマスクは何処も在庫0でした。 

 2年程前にサーズがはやった時に購入した物が20枚ほど残っていますからまあ、あわてる事はありません。

 http://bible.ne.jp/brog/img/inful/3.jpg

 ところが、今日たまたま出かけた神戸で薬局を見掛けたのです。
入ってみると有りました。ウイルス対応の超立体マスクです。 
30枚入りで600円少しです。安い!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/inful/2.jpg

 早速開封して見ました。30枚有ります。大きさも丁度です。 

 http://bible.ne.jp/brog/img/inful/1.jpg

 家内もSサイズの超立体マスク30枚入りを見つけて買った様なので
これで当座はなんとか凌げそうです。

 それにしても皆様対応がはやいですね!! あの第一次オイルショックの
トイレットペーパーが店舗から消えたのが思い出されました!! 

 感染後にはタミフルが処方されますが、予防にはうがいと手洗いにマスク
の使用位の様です。後、免疫力の差が大きいといいますので我が家の感染症
対策は次の二つです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/inful/4.jpg 

 一つは免疫力を高めると言うプロポリス、こちらは随分と高価です。

 もう一つは風邪薬の葛根湯です。引き始めにのめば少しはましだろうと
思います。
 
プロポリスをお求めの方は下のリンクをぜひご利用ください。

リンク先に写っている犬は何処かで良く見掛ける犬にそっくりです。 爆!!  
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/bee/a5d7a5eda5.html

もし国内で感染が拡大したら流行が収まるには3月ほどかかる様です。
その間、集会や不要不急の外出を自粛する事が必要な様です。

我が家は教会ですから集会が出来ず一大事です。それに食料品の備蓄も
必要です。でもまあ様子見です。

 ですから、これ以上感染が拡大せず早く収まってくれるようお祈りしています。
スポンサーサイト



マムシグサ(蝮草)





マムシグサ(蝮草)

 ラブチャンはお日様が大好きです。最近は縁側に日が差し込まないので外に出て日向ぼっこをしています。

 ラブチャンの後ろに咲いているのはマムシ草です。

 良く山で見掛ける花ですが名前と形が変わっているのが面白い所です。

 春に芽をだして成長する時の茎の模様や花がマムシに似ているのでそう言われる様です。秋には万年青と同じような感じの赤い実をつけます。

 サトイモ科の多年草でコンニャクや浦島草の仲間です。 学名は Arisaema serratum と いうそうです。
あんまりきれいなお花ではありませんが我が家の庭に元気に咲いています。 爆!!

ドラゴンランドの鯉のぼり

ドラゴンランドの鯉のぼり

 今日はNPO法人「環境に優しい街づくり推進会」で鯉のぼりを作ったと
言うので見に行ってきました。

何のことはない、以前ご紹介したドラゴンランドの河川敷の川の上に
鯉のぼりを渡したと言うのです。有りました!! これです!! 長さ
120mで床止めに作られた渡渉路の上に翻っています。 やりましたね!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/npo/0.jpg

いました会長さんです!! 「会長お久しぶり!! 」爆!! 以前ご
紹介した管野さんです。 北海道のご出身で養蜂一筋、業界では発明王の
カンノで通っています。今はご隠居の身で私が設立したNPO法人の代表
を勤めておられます。車のナンバーも38(ミツバチ)です!! さすがです。
 http://bible.ne.jp/brog/img/npo/2.jpg

 河川敷に百合を植えておられた O 様にも加わって頂き記念写真です!! 爆!!右端の会長さんこの5月で85才です。お元気で若さは負けています!! 爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/npo/1.jpg 

国が管理する一級河川の堤防や河川敷に民間が主体で草花を植え、桜を
植樹し、鯉のぼりを渡す。なんでもない事の様ですが関わった事のある
方ならお分かりでしょう。大変な事だったのです。下は会長さんが交配
し暑さに強くなって咲いたルピナスです。  

 http://bible.ne.jp/brog/img/npo/5.jpg

この河川は大阪府と兵庫県の県境で管理は国土交通省近畿整備局猪名川
工事事務所の直轄区域で、最初コスモスを15年前に植え始めた時には、
築堤にスコップを入れる事は犯罪で寸前で警察沙汰になる所でした。

私が、役員をしていた当時からこの鯉のぼりの設置を要求してあの手
この手で交渉しましたが、12年越しでようやく今年になって始めて実現し
たのです。 下はここで練習しているカヌーを与かっている所です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/npo/4.jpg

勿論全てNPOで経費も作業も寄付も受けてできました。子供の日や
ゴールデンウイークに間に合わせた理由は沢山の子供達に見て貰う為です。
下の写真は例年のゴールデンウイークのドラゴンランドの賑わい振りです。
お手軽な家族連れの人気スポットです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/npo/3.jpg

駐車場(直ぐ満車ですが歩いて5分の川西能勢口周辺には沢山の駐車場
(有料=百貨店等で買い物すれば割引)が有り結構安いです。
それにトイレも完備し、遊具もあり、魚釣りも、せせらぎ遊びもでき、
しかも、長さ3.4㎞で総面積約5万坪の広大な河川敷で火が使えバーベ
キューができるのはここぐらいです。勿論ゴミはお持ち帰りです。
 
下は地図です。この地図の範囲の河川敷の西岸(左)全域がその場所です。


詳しい地図で見る

定額給付金振込

定額給付金振込

 来ました!! 我が家の定額給付金3人分で3万6千円!!
 市役所から送られてきた振込先指定書類を一月程前に提出しておきました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/0000.jpg

 今朝一番に振り込まれた様です。そして、悲しい事に、その額は即座に
右から左へと今日落ちる支払いに引き落とされ、もう何もありません!!

 爆!! 

 まあ、銀行さんには振込料金が入り、 残高が増えたと言うだけの事です。

振込料と一口に言っても決して馬鹿になりません。人家族3人平均として
全国民1億2千万人ではで4千万件です。 一件200円としても800億円です。
振込先がどうなるかによりますが、メガバンク一行当たり100~200億円と
言うのが相場ではないでしょうか?

それに、預金残高が確実に増えます。総額2兆円ですから一行3~4千億円
位に成るのではないでしょうか?

消費されても、結局循環して銀行側の総預金残高は不変かと思います。

2兆円は、勿論何かもっと有益な使い方が有った事は違いません。

しかし、そんな悠長なことをしていたのでは次回選挙対策には間に合いま
せん。手っとり早い人気盗り政策で、経済指標にも改善効果は無いという訳
ではありません。

複雑な心境ですが、我が家を定額給付金が確かに通過していきました。
そしてもうその金額は我が家の銀行口座の残額からは消えてしまいました。

もうありません!! 定額給付金の「お代わり!!」はないのかい!!  爆!!

日の丸展望台

日の丸展望台

今日は、20年振りに日の丸展望台に行って来ました。 我が家の南東に
見えている大阪府池田市にある五月山の山頂にある展望台で直線距離で
丁度3㎞です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/8.jpg

池田から行くと200円の通行料を盗(?)られるので、お金の要らない裏道
から行ってきました。 展望台に着くと銘文がありなつかしい大阪府知事の
佐藤義詮氏の揮毫によるものでした。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/1.jpg

佐藤義詮氏が大阪府知事をしておられたのは大阪万国博の頃で、青年向け
の講座などでお会いする機会がありました。万博の翌年の知事選で24907票
の僅差で黒田了一氏に破れて退任されたのが記憶に残っています。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/3.jpg

碑文の左手には伏した獅子の石像が2体あります。ラブチャンは怖そうに
その間を通りました。


 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/2.jpg

これが日の丸展望台です。海抜500m近い五月山の頂に有りますので
見晴らしが最高です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/5.jpg

西の六甲山から西宮の海岸線に南は阪神工業地帯と、その向こうの大阪湾、
さらに大阪市中心部を経て、東には千里丘陵と万国博覧会跡地が見渡せます。
画像が大きくて入りませんでしたのでクリックして拡大画像をご覧ください。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/6.jpg

眼下に千里ニュータウンの千里中央が見えます。その向こうには生駒山が
見えていました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/7.jpg

雨雲で霞んでいた大阪市の中心部のガスが払われて幻想的な様相で見えて
きました。 (クリックして拡大画像をご覧ください。)

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/4.jpg

  眼下には最近できたばかりの甲虫を模した遊具が有ります。その右上に有る
のが獅子の石像です。

 下の地図の真ん中が日の丸展望台です。今いる所はこの写真の-を7回
クリックして拡大した西北西のあたりです。


展望台から降りようと思って北を見ると変な物が有りました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/hinomaru/9.jpg

これはまた次回にでもご紹介してみます。

クレソン





クレソン

ラブチャンが何時も通るお散歩コースにクレソンの群落が有ります。今丁度白い花が一杯咲いていました。

ここは市の土木課が肝入りで作った北ひばりが丘公園に隣接しているせせらぎの有る遊歩道です。

作られて10年近く全く水が流れていませんでしたが、徐々に水が抜けなくなりました。 つい、最近になって上流部分にかなり水が流れるようよなり、何処から流れ着いたのかクレソンの群落ができています。

愛宕原ゴルフ場の脇から流れるせせらぎの水ですから、あんまり綺麗な水とは期待はできません。しかし、とりあえずクレソンは育つ様です。

ここには源氏蛍の生育を促進する為にいろいろ手が尽くされています。
後一月もすればチラホラと蛍の飛ぶのが見られます。

クレソンの花が見事に咲いていますが、残念ながらミツバチは一匹も見掛ける事はできませんでした。

クレソン (以下 wikipediaより引用)

オランダガラシ(和蘭芥子)は水中または湿地に生育するアブラナ科の多年草。学名としてはNasturtium officinale、N. nasturtium-aquaticum、N. aquaticum、Rorippa nasturtium-aquaticum(別属Rorippa に含める場合)が用いられる。ミズガラシ(水芥子) 、クレソン(フランス語:Cresson)などともいう。

ヨーロッパから中央アジアの原産。日本には明治の初めに在留外国人用の野菜として導入されたのが最初とされている。外国人宣教師が日本各地に伝導の際に各地に持って歩いた事で日本各地に広がったと言われている。日本で最初に野生化したのは東京上野のレストラン、精養軒で料理に使ったものの茎の断片が排水と共に不忍池に流入して根付いたものだったと伝えられている。[要出典]現在では各地に自生しており比較的山間の河川の中流域にまで分布を伸ばしており、ごく普通に見ることができる。

繁殖力は旺盛で切った茎は水に入れておけば容易に発根し生長が速いため、日本でもよく似たコバノオランダガラシ(N. microphyllum またはN. officinale var. microphyllum)とともに川や溝に野生化・雑草化しているのがよく見られる。葉は奇数羽状複葉、5月頃、茎の先に白い小花を咲かせ、その後細いさや状の種子をつける。

ほかのアブラナ科植物と同じく、辛味(カラシ油配糖体)のシニグリンというワサビやダイコンなどと同じ抗菌性の物質が含まれる。食欲増進効果もある。香味野菜としてサラダまたは茹でて若い茎と葉が肉料理の付け合せになど用いられる。お浸し(芥子醤油など)、ごま和え、天婦羅、漬物、味噌汁の具、鍋物などにも利用できる。最近はスプラウト(種子から出たばかりの芽)としても利用されている。霜にあたったクレソンは、葉が赤黒くなるが味は甘みが増す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%BD%E3%83%B3

せせらぎの場所の地図

JR宝塚線脱線事故

JR宝塚線脱線事故

 あれは酷い事故でした。 あの日、家内が9時頃に大阪に行くと言って家を出ていました。

 10時過ぎに長野の義妹から電話がはいり 「酷い事故ね!!お近くで
しょう!! 大丈夫!!」と聞き、始めて事故を知ったのです。 

 ラジオをつけてNHKの2チャンネルに周波数を合わせると大事故の様です。
大阪に出る時は17分程で到着するJRを利用していましたから、危ない時間帯
です。

やきもきしていましたら昼頃に、「 たいへんだったわ!! 列車が不通で
来なくって、だから阪急を使って無事よ!! 」と電話が入り安堵したのです。

同じ町内や隣の町で犠牲と成られた方が有りました。ラブチャンの
お友達のコーギーの○○ちやんのお姉さんも帰らぬ人と成りました。

高校の遠足で事故に巻き込まれたクラスの担任はお隣の田圃の方でした。

それまで良く利用したJR宝塚線ですが、事故で長く運休したのを機会
に、平行して走っている阪急電車に乗る事にし利用を止めました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/1.jpg

 先月、4年ぶりに事故現場を通る機会が有ったので写真を幾つか撮って
見ました。

 最初の写真は川西池田駅に到着した快速列車です。事故列車「5418M」
は2005年4月25日(月)朝9時12分頃に到着しました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/2.jpg
  
川西池田を予定よりかなり遅れで出発した電車は次の停車駅伊丹に
向かいます。目の前のカーブを抜けると事故現場までの10㎞は直線です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/3.jpg

 次の合成写真は線路左手に見えるドラゴンランドと阪神高速池田線延伸部
分です。
 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/4.jpg

まもなく北伊丹駅を通過した列車は9時15分頃に伊丹駅に到着します。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/5.jpg


 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/6.jpg

 この駅で72mのオーバーランをし1分30秒もかかって出発します。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/7.jpg

上の写真は秒まで記入されたJR宝塚線の運転士が見る列車の時刻表です。
良く見ていただくとわかる様に、この駅での指定停車時間は大幅に延長されて
尚20秒です。事故以前は積み残しが出るぐらい短かく変に思った記憶が
鮮明に残っています。多分正規で10秒位になっていて列車が遅れると開い
たと思うとすぐに閉めていた記憶があります。

 この駅には工場や大規模ショッピングセンターに運転免許証のセンター
などがあり、多くの乗降客が有る為1分位の停車時間が必要です。
これだけ乗降客が多い上にあれだけの事故が起きた直接のきっかけと
成る、伊丹駅の停車時間に対して無神経にもほどが有ります。
 
  今も尚20秒しか停車させない当たりにJRの安全と乗客に対する配慮
が今も尚、事故前と同様に完全に欠如している事が明瞭に見て取れます。

  こんな短い停車時間にするぐらいなら、いっその事快速は伊丹駅を通過
させたらいいかと思います。その方が乗降客は安心して伊丹駅が利用出来ます。 

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/8.jpg
 
 快速列車が上の写真の阪急神戸線の高架下と塚口駅を通過したのが9時18分頃です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/9.jpg

 このあたりで大幅に遅れた時間を取り戻す為に、長い直線距離を
時速120㎞以上の速度で吹っ飛ばします。前に見えている高架は
名神高速道路です。 その向こうに列車が激突するマンションが
見え始めています。
 
 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/10.jpg

 上の写真は名神高速の高架下を潜り事故現場に差しかかる所です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/11.jpg

 直線がカーブし始めます。事故列車はこの急カーブを時速116kmで進入しました。
事故以前に私も幾度か恐怖を覚えた事の有る急カーブです。

 JRの幹部以外の人であれば、誰が見ても「危険な線路構造」と認めるでしょう。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/12.jpg

 カーブがさらにきつくなります。このあたりで列車は脱線します。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/13.jpg

 正面に見えているのが住民47戸が退去したエフュージョン尼崎です。

 今も事故の傷跡が残っています。下は当日の救助作業の写真です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/131.jpg

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/132.jpg

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/133.jpg

  事故当日の夜、9時半頃所用で娘と近くを通りました。周囲一帯は
通行禁止で夜を徹しての救出作業が続行していました。

裏道を通って現場直近に行きましたが、大型クレーンが2台到着し
煌々と照明灯で照らし出された事故現場はほんとうに凄惨でした。
 
 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/14.jpg

 私の乗った列車はカーブで速度を落とし、何事も無かったかの様に事故
現場を通りすぎ公設尼崎卸売市場横を通過して東海道線の跨線橋に至りました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/15.jpg

 軈て正面に東海道線の尼崎駅の駅舎が見えてきました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/jiko/16.jpg

 最後は昨年紹介した脱線事故の本当の原因を究明した「JR福知山線
脱線事故シミュレーション」の検証サイトです。


 下はヤフー地図の現場周辺です。


詳しい地図で見る

 最後に私見ですが、この事故の本当の原因は本来直線であった現場の
上り線を撤去して、1997年に急カーブしている下り線と一緒にしてしまっ
た事にあると思っています。

その目的は、尼崎駅前開発に伴う尼崎駅周辺の土地を分断する線路を
付け替え、売れる土地を広くし、また良い地形にして、少しでも高く売り、
本業外での収益を増やす為に行った線路の付け替え工事にあると思っています。

JR西日本の首脳部は口車を合わせ、屁理屈を捏ねて、直線であった線路
を撤去して事故現場線路の急カーブの必然性を強調しています。しかし、
これこそが最たる営利優先で安全軽視の顕著な傾向だと思っています。

多くの方の犠牲を無駄にしない為に、営利優先の経営体質ではなく
安全優先の経営体質が育まれる事が一番の追悼だと思います。

クマ蜂の死






クマ蜂の死

  やっと庭のエンドウの花が咲きました。(最初の写真です。)何時になったら咲くのかとやきもきしましたが何とか今年も豆ご飯が食べれそうです。

 でもミツバチは残念ながらエンドウマメの花には一匹もいませんでした。

  ラブチャンと散歩に出かけようとするとクマ蜂が一匹飛んでいました。

三番目の写真です。
 
  去年はクマバチを殆ど見掛けませんでしたが今年は少し数が増えた様です。しかし、例年であればこの季節には玄関の当たりに何時も7~8匹は飛んでいるものですが今年は一匹丈です。

 このクマ蜂、名前は凄いのですか大人しい蜂です。ミツバチと同じハナバチに属し正式な名前はキムネクマバチ( Xylocopa appendiculata circumvolans)といいます。 

 体長が2㎝もあり花蜂の仲間で最大です。そして、どうしてこんな大きく丸く太い蜂が小さな羽根で飛翔できるのか長い間謎でした。特に航空力学的に不可能とされ不可能を可能にする奇跡の飛翔といわれていたのです。 

 19世紀後半に活躍した英国の物理学者オズボーン・レイノルズがその原因を解明して謎が溶けました。ミツバチの羽根の周囲で渦巻く乱流と飛行で起きる層流の間に粘着力が生じて太く重たいクマバチが小さな羽根で飛翔できる事が数理的に解明されたのです。これはレイノルズ数として現在の流体力学のなかでさまざまに応用されています。

 さて、話をクマバチに戻しますが、近年騒がれているミツバチと同様にクマバチも非常に数が少ない理由が気になります。 

昨日ラブチャンの散歩で道でこのくま蜂が死んでいるのを見掛けました。それも二匹も見掛けたのです。たぶん、これもきっとミツバチが居ない事と関係がありそうだと思います。

 農家が春先に害虫のカメムシ駆除に散布する「ネオニコチノイド」と言う農薬が原因ではといわれています。この農薬は家畜に弱毒性で、節足動物などに強毒性があるそうですが、今後の調査と原因究明が必要な様です。

 以下はネオニコチノイドに関するサイトへのリンクです。
 
http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/archiv/pesticide/insecticide/neonicotinoidx.htm


 最後にご紹介するのは、飛ぶ事が奇跡といわれるクマ蜂の飛行を音楽にしたものです。

リムスキーコルサコフ 熊蜂の飛行

1889年にプーシキンの原作に基づいて作曲された歌劇「サルタン皇帝の物語」の第3幕で、主人公のグヴィドン王子が魔法の力で蜂に姿を変え、悪役の2人の姉妹を襲う場面で使われる曲だそうです。

炭焼き窯

炭焼き窯

 前回は炭焼きの木のお話をしました。今回は炭焼窯のお話をしたいと思います。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/5.jpg


 最初の写真は、前回ご紹介した今西様宅の炭焼き窯です。 たぶんこれは弘法窯だと思います。その昔弘法大師が唐から学び伝えたのだと聞きます。平面構造は大体次の図の様になっています。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/kama0.jpg

 私の育った田舎では炭窯は消耗品で結構造り直したり、回りの木を切り尽くすと、また別の山の麓に炭焼き窯を作ったようです。

 何時の事だったのか定かでありませんが、近所の人がよって炭焼き窯を作っていたのが朧げに記憶に残っています。鮮明に残っているのが窯の屋根にあたる部分を作る作業で、男が10人ほどで大量の土に漆喰を混ぜていた光景です。 

 良い黒炭を焼くのに一番適しているのは、やはり土で作られた炭焼き窯です。炭の焼き初めには、蒸し焼きにされる生木から出る大量の水分やタール分がでます。これを窯の床や壁に天井の土が吸収します。 軈て炭化が終わるころには土にしみ込んでいた水分やタール分が土から染み出してきます。その成分が焼いている炭に粘りと艶を与えてくれるからです。

 まあ、炭焼き窯のお話はこれぐらいにして、早速実際の炭焼に入りたいと思います。窯の大きさにはかなり違いが有ります。しかし、その断面構造は大抵次の様な物です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/kama1.jpg

 炭焼窯では炭焼きを始めて一週間位で火が完全に落ちて炭が焼き上がります。

 うっかり、火が落ちる前の炭を取り出すと大変です。何よりも炭を取り出しに窯に入ると暑くてたまりません。

  そして、窯から火が残っている炭をうっかり取り出し、空気にさらすと炭火が興りだします。 それを不用心に炭置き場に一緒に置くと一大事です。消えたと思っている炭に火が入り、冬場の異常乾燥で火は広がり、寝泊まりしている作業小屋を焼いたり、山火事になったり家屋敷を焼いてしまいます。

 炭焼きはあちこちで裸火を扱います。やはり火事は無視出来なかったのだと思います。私の田舎では山火事を起こしてしまう事が実際有った様です。その為か、村中の家の軒の垂木は白い漆喰で完全覆った立派な耐火構造になっていました。 

 勿論、藁葺きの家も有りました。それらは、私の子供のころには大抵トタンで屋根ごと覆い、端に水の字が書かれていました。茅葺きを長持ちさせるだけではなく火の粉による類焼を防ぐ為だとおもいます。  

 実際の炭焼きでは冬中、ほぼ一週間を一サイクルに次から次へと連続して炭を焼きます。だから通常炭焼きは、先に焼かれた炭を炭焼き窯から出す作業から始まります。

出来るだけ窯が冷めてしまわない様に、急いで火の落ちた炭を窯から運び出し、すぐに乾燥の終わった次の木を窯に並べます。

★窯のなかの木の並べ方

 最初は敷き木で、窯床に薄く小枝を敷きつめます。ここから火と煙に混じった酸素を窯全体に供給する為です。一番最初の炭を焼いている窯の右側に積まれているのがその小枝です。
 
 小枝を炉床にびっしりと敷きつめ終わると、今度は立て木を並べます。釜の奥から木を縦にびっしりと釜の内部に立てかけるのです。これが炭に成るものです。

  前回ご紹介した山から切り出した木材の写真をご覧ください。太い物と細い物が大体分けられています。 

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/4.jpg

 まず細い物を奥に立てておき、入り口に近づくほど太い物を並べます。これは釜の中で煙や酸素がうまく入り口から奥まで均等に流れる為です。 

 立て木を置く時には木の根に近い太い方を必ず下にします。生木が炭になると3割ほど萎縮しますので倒れて割れたり焼き損なうのを防ぐ為です。びっしり木を縦に並べおわると今度は屋根との隙間に細い枝等をしっかりと詰めて並べます。

下はもう使われなくなって久しい炭焼き窯の狭い入り口です。 
 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/6.jpg

 生木を炭焼き窯に揃える作業は、炭を運び出したばかりの狭い釜の中での作業です。釜の中は相当暑く、厳しい作業です。一度だけ入れて貰った事が有りますがほんとうに竈の中でした。外から中に生乾きの重い木を入れる人と、窯の中で木を立てかける人の二人一組の作業となります。

 すっかり釜の中に木を並べおわると、次に入り口の造作にかかります。 煉瓦等で衝立の様な物を作ります。

  入り口との間に最初の火付けに使う小枝等をびっしりと詰めて、最後に炭窯の入り口をふさぎます。その時火加減を覗き、薪をくべる小さな開口部を上端にそして通風穴を下に空けて残りはすっかり煉瓦等で塞いで炭焼きの準備は完了です。 

スーザン・ボイル Susan Boyle

  スーザン・ボイルさんの人気が沸騰している様ですね!! 私もネットで捜してみました。 YouTubeだけで20以上の動画があげられている様です。

  でも彼女以前からかなり美声で歌唱力は良く知られていた様です!! 一番下のリンクには10年前の「Cry Me A River」と言う熱唱も見つけました。 いずれも埋め込みの閲覧がブロックされている様ですから画面の下の文字をクリックして直接YouTubeにアクセスして ご覧ください。  



これ面白いですね!! 世界中で5千万回視聴されたそうです。

先入観抜きにぜひご覧あれ!!

リクエストが集中してキヤンセルされる様ですので画面の
下の文字をクリックして直接youtubeにアクセスください。

以下は英語のオリジナルで英語圏だけで4000万アクセスに近づいています。


Susan Boyle - Singer - Britains Got Talent 2009 (With Lyrics)


以下は10年前の彼女の素晴らしい美声のレコードです。

Susan Boyle - Cry Me A River - 1999 Recording (From The Scottish Daily Record Newspaper)

廃品回収出稼ぎ





廃品回収出稼ぎ

 今朝雨が降る前にと思って、早起きしてラブチャンの散歩をしていると何処からか聞き慣れない言葉が聞こえてきます。

 見ると池の側に止められた4台のトラックから聞こえていました。

 どの車の荷台にも椅子や金属にテレビやファンヒーターなどの廃品が山積されています。

 20代後半から30代の男性が5~6人、たむろして結構大きな声で話していました。
 
 話されている言葉は中国語です。

 えー!! と思いました。4台の車を準備し、運転免許証を持った人を確保し、しかも大型ゴミの廃品を集めているからです。

 労働者ですからビザの問題に加えて車両の管理や、回収した不用品の保管や販売ルートなどを考えるとこれは相当の背景と、さまざまな難しい法的な課題が疑問として脳裏をかすめました。

 ウーン!! と唸りながら深刻に考えて歩いていると、向こうからやって来た廃品回収と思しきトラックとすれ違いました。

 その男性に一人の主婦が声をかけ、自宅に誘導して長いカーテンレールの様な束を渡しました。 
 
 こちらは流暢な日本語で話していましたので、日本人の方に間違い無さそうです。

 そして、荷台を見ると他になんにも乗っていませんでした。

 そうでしょう、今日の大型ゴミの地域を4台もの車で先回りされては何も残っていなかったに違いありません。

 「一体全体、私たちの回りで今、何が起きているのでしょうか?」

 ぜひ忌憚ない皆様のご意見や、情報のご教授をいただきたく、コメントにてお待ちしています。 

 最後は、散歩からかえって「これでもう今日はなにも心配は無いわ!!」と言って朝御飯を待ちながら転た寝しているラブチャンです。

アオバズク






アオバズク

 昨日ご紹介した炭焼きをしておられる今西さん宅を訪れた帰りに、以前ご紹介した天然記念物の野間の大欅の横を通りました。

 もう当たりはすっかり暗く成っていましたが木の下に人影が有ります。や!! もしやアオバズク!! と思いお聞きすると今日か明日にも営巣を始めると言う事でした。

 冬の間は暖かいフイリピンですごし、毎年4月の20日頃にこの大欅で巣造りをして子育てをし8月頃に家族で南方に帰っていくそうです。

 私も車を止めて暫く空を眺めていましたが私のカメラではとても撮影出来ないほど暗くなってしまったのであきらめて帰る事にしました。写真は固定してレリーズで10秒ほど露出したものでかなり暗く成っていました。

  車を発進して1分ほどした所で上空を二羽の変わった鳥が野間の欅の方に向かっているのが見えました。たぶん今年始めて野間の欅を訪れるアオバズクの番いだったでしょう。

 あ!! しまったもう少し待っていれば良かった!! と思いましたが、時間も迫り帰宅を続けたのです。

 多分、野間の欅には今日からアオバズクの番いを見る事ができると思います。

 何時もこの一番下の大枝に連なってとまる様です。こんどまた行く機会が有ったらご紹介できるかも知れません。(最後のアオバズクが五羽写っている写真はアオバズクの写真を大幅加工合成したイメージ写真です。)
 

 今日は、野間の欅で毎年営巣するアオバズクさんのご紹介でした。 

下は以前ご紹介した私の記事です。

http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/36379397.html

その下はネットで見掛けた野間の欅のアオバズクの記事です。

炭焼き(その1・台場クヌギ)

台場クヌギ

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/1.jpg

 これ何だかお分かりですか。

  昨日ご紹介した花粉の元凶の台場クヌギです。この台場クヌギは
市内では今も一軒だけ炭焼きをしておられる今西さんの庭に生えている
ものを撮影させていただきました。わが家のではありません。

同じ物が我が家の回りにも沢山有ります。おそらく千年程かけてこんなふ
うに仕立て炭を焼くためのクヌギの枝を取って来たのです。

真夏には甲虫やクワガタにタテハ蝶などが樹液を吸いにやって来ます。

 こんな風に地上から2m程の所で太い幹が止まっています。それは鹿に
新芽を食べられないようにする為です。太い幹の先から伸びた枝は数年
で炭焼きに丁度良い太さになり、その枝が簡単に切り出せる様にも成って
います。

 一山越えた大阪の箕面市にいる、親戚がいまも炭を焼いています。
今では炭を焼いているのはこのあたりではこの二軒に成ってしまいました。 

 幼い頃は殆どの時間をこの炭焼きの窯の側でスヤスヤと寝ていた様です。 
きっと私の体の何処かに木材の並べ方や火加減や蓋加減炭に黒や黄色や
青や白い煙の色や臭いを判別する物が染みついているかと思います。

 父はクヌギで見事に細かく割れの入った重く綺麗な澄んだ音のする菊炭
を焼き、京都等に出荷していました。

 これから何回かに分けて、花粉症の原因の一つである台場クヌギと
その枝を切って作る炭焼きを皆様にご紹介して見たいと思っています。

 クヌギやナラやカシが炭焼きに適した樹木です。そのなかでもクヌギが
一番と思います。成長が早くしかも火持ちの良い炭ができるからです。
クヌギの成長の為には日当たりがよく良く肥えた土地がいいのです。
しかし、あんまり成長が早いと今度は軽く良い炭ができません。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/2.jpg

 かといって北向きの斜面で日当たりの悪い木陰の斜面では育ちが悪くて
も良い炭はできないのです。だから炭を上手に焼く為にはまず良いお台場
クヌギを育てる事が大切なのです。

 クヌギの枝が10㎝位の太さに育った所を霜の降りる11月から3月頃に
伐採します。 そして、切った枝はそのまま山で乾燥させます。

炭造りの基本はこの乾燥に有ります。その年の気温や湿度によって
一週間の時も有れば一月以上かかることも有ります。 

 乾燥しすぎると炭焼き窯の中で炭に成らずに燃え尽きて灰に成ってしま
います。

かといって湿気ていると温度が上がらず、炭から煙が出たりはじけたり、
木の皮がはがれて火付きの悪い炭になってしまいます。

  丁度よい乾燥具合になる時を見計らって山で1m程の長さに切り揃え
てすぐに炭窯に運び込むのです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/3.jpg

 この作業は大変な重労働です。生乾きのクヌギやナラの原木は水に沈むぐ
らいの重さがありますので太さ10㎝の1m位の枝一本でも15㎏から20㎏
もあります。3本持てば60㎏と言う訳です。

だから大の男でも一度に2~3本を山から林道に運び出すのがやっとです。

 炭焼き窯の大きさにも縒りますがこれを3tとか5tとかいうものすごい
量を切ってすぐに山から運び出し前に焼いた窯の熱が残っている間に窯に
並べて炭作りが始まるのです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sumi/4.jpg

  今日は台場クヌギの枝を切って乾燥させ山から運び出す所迄のご紹介でした。 

ハックショーン!!

ハックショーン!! たくう!! 爆!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/kbc/2.jpg

上の写真なんだかお分かりですか? そう、クヌギの木の花なのです。
これものすごい花粉が飛びます。

一本や二本ではありません!! あたりに山ほど在るのです。
そう昔炭焼に使ったお台場クヌギ木の大木全体に咲く花なのです。
周囲にはこの手のブナ科の木が2~30本あるのです。

車は舞い降りて来る細かい花粉でまっ黄色に薄化粧です。
私のお鼻もお目目(そんなに可愛くありませんが!! 爆!! )
もショボショボ、グスグスです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/kbc/1.jpg

でも、後一息!! このクヌギの花粉が後一週間程で何処かへ飛んで
行ってくれれば、長い長い花粉症とは暫く「さようなら!!」ができる
のです。 バンザーイ!!

しかし、思えば長い戦いでした!! 次の写真をご覧下さい!!

 http://bible.ne.jp/images/top/080501.jpg

我が家(教会になってます)のロケーションです。 良い場所でしょう!!

しかし、最高の場所では有りますが、正面の山の右手には大きな杉の
大木が数十本!!

ニヨッキリと空に向かって聳えているのです。

お次に控えているのか左手の桧の大木です。こちらもかなり有ります。

そして、その 合間に所狭しと生えているのが今問題のクヌギやブナ科の
大木達です。芽吹きと同時に一斉に花咲きます。

早春から連綿と続く花粉のシャワー!! ナイヤガラの大瀑布に匹敵する
規模だと自認しています。

皆さんの中で花粉症に成っていない方!! 是非私たちと一緒に、礼拝で
花粉を作られた神様を讃えるハクショーンの大合唱賛美に加わりませんか!!

恋煩いの薬 (アカハライモリの黒焼き)






恋煩いの薬 (アカハライモリの黒焼き)

先日の雨の日ラブチャンが我が家の玄関で何かを見つけました。

や、赤腹イモリの子供です。どうやら冬眠から覚めて落ち葉の下から出てきた様です。沢山居ます。イモリは水の中に卵を産み、生まれた幼生はまもなく陸に上がって育ち成体になるとまた水の中にもどりそこで繁殖します。  

 このイモリはサンショウウオの仲間の両生類で日本の固有種だそうです。オッポや手足が切れてしまっても再生する事で有名ですが、皮膚にフグ毒と同じテトロドトキシンという猛毒を持っていますので要注意です。

お腹が真っ赤!! まるで沖縄などに生息するハブの様な模様ですがこれは毒が在ることを知らせる警戒色になっています。

 何時見てもイモリのお腹はグロテスクです。 でもこれ黒焼にして恋する相手に振りかけたり、イモリ酒にして相手に飲ませると効き目があるそうです。でも試した事がありませんので効果の程は知りません。

 イモリの黒焼きのご用命はこちらへ!! 

意守イモリ10日分(50g)5,000円、1ヵ月分(150g)13,000円 滋養・強壮

出会い頭事故



出会い頭事故!!

また事故です。

 ラブチャンと夕方のお散歩をしていると、 や!! また事故の様です。

  以前事故の有った事をご紹介した道を少し下った当たりですが、また出会い頭の衝突事故です。

 最近多いですね!! 今起きたばかりで携帯で警察に事故の連絡をしている様です。

 私の前の方を直進していた、小型車の車中には若い女性と小さな子供の姿が見えました。 大きな怪我は無い様です。 

 もう一方の車は衝突した拍子に左に向き、住宅の擁壁に激突しています。こちらは若い男性でした。

 どちらも見通しの良い直線道路で、住宅の影で互いに相手の車が来る事が見えず、十字路に差しかかった瞬間に、まさかの出会い頭事故です。両車ともノンブレーキです。

路面に大きく書かれている「とまれ!!」の文字が悲しそうに見えます。

 本当に、自宅を出てまもなくのまさかの出会い頭の側面衝突事故、安全そうに見える住宅街の広い道路はコワイですね!! 

太陽活動と人類


太陽活動と人類

  ウィリアム・ジェヴォンズと言う人が1876年に「商業恐慌と太陽黒点」という論文を表したそうです。当時は誰一人評価せず狂人扱いされたそうです。

  またウォルター・マウンダーと言うグリニッジ天文台の太陽研究家が東洋や、ガリレオ以降の西洋の科学者たちが残した記録の中から、17世紀に太陽黒点が発生しない時期を見つけました。後にアメリカのジャック.A.エディによって「マウンダー極小期」と名付けました。 その時代、農作物は実らず、農民は飢え、世界的に飢饉が起き、栄養不足や日照不足によって健康が損なわれペストを初めとする疫病が世界に蔓延し、経済恐慌や、革命が起こったとしたのです。

  どうやら人類の営みと太陽は深い関係があると言う事は間違い無さそうです。

 さて、では実際に太陽活動が活発な時期と静穏な時期では、太陽から放出されるエネルギーにどれぐらいの違いが在るのかと言う事が気になります。

実際に地上に到達する太陽エネルギーは1平方メートル当たり約1kWもあるそうです。そして地球全体に地上に届く太陽エネルギー1時間分で、全人類が1年間に消費しているエネルギー量よりも多いのだそうです。

この厖大な太陽エネルギーは殆どが電磁波で地球に到達しています。この太陽が放射する電磁波は大変幅広い物です。

波長で分けると、上はγ線から紫外線可視光線、赤外線、極々超短波、極超短波、短波、中波、長波に及びます。勿論、電磁波の他にもニュートリノや太陽風の様な多種多様の輻射物や放射物を地球を初めとする太陽系に絶えず放出しています。

 この全放射物の変動幅は、活動期と静穏期では僅かに1%以下といわれています。しかし、生命体に深く影響する紫外線部分丈を見てみると活動期と静穏期での放射強度は2-3倍 の違いにもなります。 

 太陽の活動期と平穏期で2~3倍の差の在る紫外線の大部分は地上には僅かしか届きません。殆どは地球の大気圏の外側に在るオゾン層に捕らえられ、最終的には地球の上層大気の電離圏に熱として吸収されて仕舞いさほど生命活動に影響は無いと思われていました。

  確かに活動期と平穏期で大きく変動する紫外線の量が、どう言うメカニズムで地上の生命活動に影響するのかは未解明です。

  しかし、どうやらこの様な形で、太陽エネルギーが黒点数が多く活発な時期に、地球はより多くの太陽エネルギーを受け取り、大気圏の循環が活発になり、人間経済の生産量も増大したり減少したりしていると言う事は否定出来ない現実の様なのです。

  冒頭のグラフは樹木の年輪から割り出した過去の太陽活動周期です。黒い部分がその太陽活動の活発さを表しています。横軸は年代です。

  紀元前3千年からほぼ20世紀までの太陽活動周期を見ていると太陽活動の低迷期にはどうやら社会的動乱が起きている事がわかります。

 太陽活動の活発な時代には人類は繁栄し、太陽活動が不活発な時代には人間社会も混迷しているようです。 
  
 太陽活動が低迷した紀元前1300年頃に当時繁栄したエジプトが衰退しています。次の太陽活動の低迷期の紀元前700年頃には中東にアッシリヤ帝国が起こりたちまちバビロニヤ帝国に繁栄を奪われ次成る太陽活動の低迷期にはメドペルシャが起こり、次成る太陽活動の増加期にはアレキサンダー大王率いるギリシャにが繁栄し、その活動期の衰退と同時に衰退してローマが覇権を確立して居ます。どうやら人類の営みは太陽の活動期と不活動期に見事に合致している事がわかります。

特に紀元後600年頃の太陽活動の衰退期には日本の大化の改新やローマ帝国の衰退が起こり、さらに1500年頃の太陽活動の衰退期は日本の戦国時代やヨーロッパ全土を襲った革命の嵐と合致しているのが興味深く伺えます。

太陽活動の低迷


太陽活動の低迷

昨日もご紹介しましたがどうも「未曽有の太陽活動の危機が起きている様です。」

 100年に一度の経済危機といわれていますが太陽も100年に一度の
低活動状態です。
  上記はアイルランドのダブリンにあるTrinity College Dublinと
米航空宇宙局が提供している太陽活動のモニターサイトです。  

  Activity Level VERY LOW

が続いています。オリジナルサイトのURLは以下です。 

http://www.solarmonitor.org/index.php

  昔からいわれている様に人類の活動その物が依存する根源はやはり太陽。

  太陽に元気がないと、人類も、経済も、地球の菌類や微生物や動植物を初めとする全生物に活気がありません。

 麻生さんも、オバマさんも、教会に来て天地万物を作られた神様を礼拝して、太陽がどうぞ活発になります様にお祈りする以外に人間が出来ることは何も無さそうです。

太陽黒点消失



太陽黒点消失

今日も大変よい天気でした。
お日様が明るく輝いていますが相変わらず太陽に黒点がありません。
蜜蜂もいなくなり、冬は嘘の様に暖かく、春は夏の陽気になり
世界経済だけではなく、世界も地球も太陽も....本当に
何もかも狂いはじめた様相です。

二番めの写真は心配そうに太陽を眺めているラブチャンです。

以下は関連サイトです。

写真やグラフはクリック頂くと全体表示されます。




過去30日 黒点




あなた方は死人だ!!エペソ2章1節2節

あなた方は死人だ!!エペソ2章1節2節 

 リクエスを有り難うございました。エペソ人への手紙の2章の1節のご要望ですが2章の1節と2節は繋がっていますので一緒に直訳にしてみます。

ギリシャ語原典エペソ2章1節2節 直訳 

01 ・そして あなた方は 存在し続けているらを 死人らを その 踏み外しらに そして その 罪らに あなた方の、 
02 ・中で 所らの その時 あなた方は周囲歩いた 下に その 時代 その 世の この、 下に その 支配者 その 権限 その 空中、その 霊の その 今 働き続けているの 中で その 息子ら その 説き伏せられないの。

・翻訳にしてみます。

 あなた方は死人で有り続けています、踏み外した行為と罪があなた方です。そんな中でその時あなた方は歩き回った この世の時代の下で、空中の権限を持つ支配者の下で その霊は今も働き続けています。不従順な人間の中で。 

コメント

 使徒パウロは中々難しい言い回しをしていますね!! 大切な点は最初の「存在し続けている」と言う現在分詞です。 パウロがここでエペソ教会のクリスチャンに言いたかった事は

★あなた方は今も「死人だ!!」 

と切り出しているのです。その証拠に

★「神の律法の踏み外しと罪があなた方に今もある」

ことをまず言い出したのです。

 こんな言い方をされたら、どんなクリスチャンでも反感を持ちます。

そこがパウロの話術の妙です。すかさず続けます。

★「そんな中でその時あなた方は歩き回った」

「その時」と言う言葉を入れることによって、

それが過去の事であることをほのめかしさらに、

2人称複数形のアオリスト時制の動詞で

「あなた方は歩き回った」と断罪するのです。

 そして、その状態が「過ぎ去った過去の事」ではなく「現在の状態でもあること」を悟らせる為にパウロは続けるのです。

★「この世の時代の下で」 

★「空中の権限を持つ支配者の下で」

★「その霊は今も働き続けています」

と断言して最後に 

★不従順な人間の中で。 

と吐き捨てるです。

この言葉で、キリスト者達を二分して、不従順で有れば今も

★「死人で有り続けている。」と言う訳です。

逆に言うと

★「神の言葉に従順にである人は生きている」

とパウロ言いたかった、あるいは

★「エペソのキリスト者達にそう成る様に勧めたかった。」

のでは無いでしょうか?

以上です。

花楽里(からくり)





花楽里(からくり)

 先日ご紹介したルピナスが売られていたお隣のお花屋さんを今日はご紹介します。

我が家のお隣と言っても少し離れています。最初の写真は入り口と看板です。

次の写真は販売スペースで珍しい野草類がけっこう有ります。

三番めの写真は番犬のフレンチブルのジミー君です。きっと大歓迎してくれることでしょう。

その次は、ラナキラスと言う綺麗な大輪の花だそうです。

お値段は330円だ と仰ってました。でもこの「ブログから来た!!」と言って下さると特別に全品一割おまけしておいて下さるそうです。

最後は航空写真です。 拡大したり地図に変更していただくと場所がわかります。


詳しい地図で見る

鵜の目、タラの芽

鵜の目タラの芽

 http://bible.ne.jp/brog/img/sansai/3.jpg

 や!! やられました!! ラブチャンの散歩の途中で目をつけておいた
山菜の王者タラの芽を先に誰かに取られてしまいました。爆!! 

  昔は町の人は殆ど採らなかったタラの芽ですが最近はかなり事情が
違ってきました。他の所もやはり採られて仕舞いました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sansai/4.jpg

 我が家に帰ってきたら私道の所も!! や!! 盗られました!! 
爆!! 昨日まであったタラの芽がそろそろ食べごろと思ったのに
今日はもうありません。爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/sansai/5.jpg

 全く油断も隙もあった物じゃありません。全く「鵜の目、タラの芽」
ですよ!! 爆!! 

 でも、ご心配無く!! ネイテイブで折り紙付きの田舎者ですから
タラの芽のありかなど五万と知っています。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sansai/2.jpg

 それに自宅の庭にも30本ほど植えて育てています。しかし、寒いのか
わが家のタラはまだ芽を出していません。
収穫まではまだ2~3週間はかかりそうです。

 じつは、別にタラの芽のありかなど捜して目星をつけておかなくとも何処
に生えているかは本能でわかります。爆!! なにしろ根っからの田舎者
ですから!! 爆!! 

  http://bible.ne.jp/brog/img/sansai/gram.jpg

 はい!! 今日の収穫です。夕方のラブチャンの散歩の途中に寄り道を
して30分程でこれだけ採れました。

  量ってみると500gありました。 スーバーなどのお店に売っている
タラの芽と比べるとかなり大きく成りすぎています。 

  しかし、実はこれぐらいが一番香りがあってテンプラにすると刺も
溶けてしまい、香りがあって、お味は最高です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/sansai/1.jpg

 時々百貨店などで売っているタラの芽を買いますが、お値段の割にお味は
今一つです。山で育った自然の物と畑で作ったタラの芽は外見は同じでも
お味はは全く比べ物には成りません。

 今日のおかずは山菜の王者タラの芽のテンプラにするか!! 

飼い主が見つかりました!!m(_ _)m)


★皆様のご協力を有り難うございました。
★今日の夕方に警察を通して飼い主が見つかり無事お家に帰ることが出来ました。感謝!!


迷子のラブ  (上はお家に帰れた迷子のラブラドールレトリバーの写真です。)

以下は最初の投稿文です。 .......................................

 いま、我が家のお隣にお住まいのKさんが来られて、「迷子のラブラドールレトリバー(雌、推定年齢12才、体重推定24㎏)が子供の通う幼稚園から家までついてきた。」と言ってご相談を受けました。

 かなり痩せて肋骨も少し見え、お腹もかなりへこみ、毛も薄汚れています。

あまりこのあたりで見掛けないラブチャンです。かなりお腹をすかせている様子でした。  

 首輪もリードも無いのでうちのラブちゃんの使っていないハーネスとリードをお貸ししました。お腹をすかしている様なのでラブちゃんの餌も少しお分けしました。かわいい犬なので暫く様子を見て、飼い主を捜してみて下さる様です。

 大人しく、人なっこいのでおそらく捨て犬ではなく迷子犬だと思われます。

 警察にも連絡し、獣医さんにも連絡されました。今のところ該当する届け出は近隣市では無いそうです。

 保護場所 兵庫県川西市湯山台藤ヶ丘幼稚園側、
 
 保護日時 2009年4月9日13時頃 

 状態 ・首輪無し、吠える声はかすれ声、家の内で飼っていた犬の様です。

    ・空腹で疲れているらしく少し歩くとすぐへたり込んでいたが、
     餌を食べ水を沢山飲むと元気になりました。

 
 何方かお心当たりの方が有りましたらコメントにてご連絡をお願い致します。
 
  転載出来る方がございましたらよろしくお願い致します。m(_ _)m 
  

ラブちゃんのお散歩






ラブちゃんのお散歩

 ようやく当地も桜が満開に成りました。ラブちゃんの散歩道に在る桜はほぼ皆満開です。

今日はラブちゃんが仲良くしているベテイちゃんとターちゃんに合いました。というわけでラブちゃんはいいことずくめで大変ご機嫌な散歩で一日が始まりました。

 けれども、今日は気温が20度近くになり初夏の陽気でしたが、やはり何処を見ても蜜蜂はイッピキも見掛けませんでした。

 4月の初めは蜜蜂はまだ少ないのですが、それでもこんなに見掛けない年は始めてです。夏に向かって少しは蜜蜂が飛びはじめるのかどうかがかなり心配です。 最後の写真は沢山の花が咲いているのにイッピキも蜜蜂が居ない所です。

  

1000投稿記念記事 ルピナス



1000投稿記念記事ルピナス

 ルピナスと言えば、別名「昇り富士」といわれる綺麗な花です。今日は1000記事投稿記念に我が家のお隣のお花屋さんで売られていたルピナスをご紹介してみます。

 我が家の南隣には珍しい野草を販売されているお花屋さんが有ります。そこで見掛けたのがルピナスです。

 最初の写真でこれ一鉢400円です。ルピナスはヨーロッパ原産の耐寒性一年草で狼のように逞しく育つのでラテン語の狼を意味するlupusから命名されたそうです。

 ただ、暑さに弱く、日本では北海道以外は育ちにくいそうです。私も幾度か種を蒔きましたが一度も花を咲かせる事が出来ませんでした。

このお店の店長さんに良く咲きましたね!! とお話しして来年も咲きますか? とお聞きすると「ルピナスは温暖な地域では一年草になるのでやはり難しいだろう」と言うことでした。

 しかし、以前ご紹介したドラゴンランドにはルピナスが沢山植えられています。ドラゴンランドのルピナスは北海道十勝の上士幌ご出身で養蜂店を経営しておられる管野さんが植えられた物で毎年見事に花が咲きます。

郷里の上士幌にルピナスを植える働きを長年支援され、そこから大量の種を取り寄せ10年以上を当地で交配して、暑さに強い品種に改良された物です。

 実は管野さんがこの高速道路対策協議会の会長さんで私と一緒にさまざまな問題と戦って来たのです。今もドラゴンランドのすぐ横に養蜂店があり私と一緒に作ったNPO法人の代表を引き受けて、ルピナスも見事に咲かせられたのです。
  
 と言うことで今日は1000記事記念のルピナス(昇り藤)のご紹介でした。 

定額給付金報道






定額給付金報道

今日所用で市役所を訪れると、駐車場の隣に止まっていたランドクルーザーからするするとエントツの様な物が登り、テレビカメラを持った人が降りてきました。

テレビカメラには「NHK」と書いてありました。

 なにか事件かなあ?と思いながら庁舎に入るとすぐに定額給付金の受付案内がありました。 

 所用を済ませ外に出ると例の車を眺めている市の職員がいたので「何事ですか?」と聞いてみると「多分定額給付金の給付相談の取材でしょう。」と言うことでした。

 全く興味が無いのでそのままにして市役所を後にしました。 それにしてもこんな所まで中継車を出して、実況中継してまで報道するるは過剰報道の様な気がしてきます。

 もっと他にも報道しなければならない重要案件が一杯在るのではと思わされました。 

  帰りに中継車の中を除くと放送設備は僅かしかなく、人が5人も乗れるスペースがあり、昔の大型バスの大きさが有った中継車と比べると随分とコンパクトになり、機動性が向上して、その上カメラも小さくなっているのに驚きました。

 ついでに、報道する姿勢もジャーナリズムとしての節度を喪失して、時の政権に対して、かなり卑屈になってしまった様に感じるのは、全くテレビを見なくなってしまった私だけの思い込みなのかもしれません。

 多分もう私はこのような高価な中継車で5名も人を貼り付けて、多額の経費を使って報道する映像を見る機会は無いだろうと思いながら次の目的地に向かって車を走らせました。 

箕面森(シン)町

 箕面森(シン)町

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/1.jpg
 鹿です!! 残念!!カメラを取り出している間に群れに逃げられてしまいました。
 綺麗な群れでした。大きな雄に、子鹿や雌鹿の群れでしたから..
惜しかった!! 爆!! 撮れたのは証拠の鹿さんの糞だけでした。爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/4.jpg

実はここは大阪府箕面市森(シン)町です。何のことはない私が生まれ幼少
期を過ごした村の村有森だった場所です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/8.jpg
以前ご紹介した高山右近の生誕地はこの写真の正面の山の明田尾山の
向こう側です。私の生まれた家はこの写真の右手の谷底になります。
 上の写真をクリック頂くと雄大なパノラマがご覧頂けます。公園の樹木にある網囲い
は鹿の食害防止の為のものです。


ここまで、何しにきたっかて? 東京に行った娘が置いて行った車に乗りた
いと言うゴールデンペーパードライバーが約一名いて、自宅からここまで
やって来て、車の運転の練習をしているのです。爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/6.jpg

居ます!! 居ます!! 若葉マークをつけた奥様が!ご主人や家族の同乗す
る車で練習中の車が約3台!! 爆!! ここは出来たばっかりの新興住宅地でまだ
殆ど家も建っていないため見通しが良く、その上道幅も広く格好の
ペーパードライバー教習所です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/7.jpg

きっとあちら様もこちら様も、苦笑の連鎖でお互いを微笑んでいること
でしょう!! でもこちらはモミジマークも手の届く所に在るのが違いの
様です!!  残念ながらにわか教師はゆとりが無く、写真は撮れませんでした。  爆!!

よそ様のお写真は撮れませんでしたが代わりに良い物が取れました!!
そう鹿さん達が狙っていたワラビです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/2.jpg
ラブチャンの後ろの斜面一体がワラビの取れる場所です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/3.jpg

  有ります! 有ります!!美味しそうな太くて柔らかそうなワラビです。
早速、折り紙付きの田舎者の本領を発揮して、収穫です。凄いですねちゃんと
収穫様のビニール袋が即座に出で来るのですから!! 爆!! 

 ここは昔から山菜の宝庫です。それに昆虫も沢山いて日本三大昆虫棲息地
として有名です。昔は大きな美しいオオムラサキと言う蝶も見掛けました。
その上に空気も綺麗で、さらに野生の鹿やイノシシが沢山いて......

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/5.jpg

私がワラビを採っている間、大層ご退屈のラブチャンです。爆!! 

 タップリの練習とワラビの収穫とラブチャンのお散歩を終え無事家に
帰り着きました。

道が空いていましたので、ゆっくり走って15分程です。私が生まれた家から
この山の上まで徒歩で来ると一時間以上かかりました。それよりもずっと
離れた我が家から、あっと言う間に到着するのはやはり車と道路のおかげです。
そして、まもなくこの山のすぐ下には第二名神高速道が開通し以前ご紹介し
た私の生まれた家のすぐ近くにインターチエンジも出来ます。
便利になりますが....

でも、こんなすごい山の中、いや山の上、車が使えない時代が来ると
間違いなく陸の孤島に成ってしまうでしょうね。

  大変環境も景色も良い場所ですが住むのは少し考えものですね!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/shin/9.jpg

本日の収穫は430gのワラビと家についてどっと出たお疲れでした。爆!! 

今年も蜜蜂がいない!



今年も蜜蜂がいません!!

毎年この季節になると気になるのが花にやって来る蜜蜂たちです。今年はまだ寒いのか一匹も見掛けません。気温が12度を越えないと蜜蜂は飛びはじめはしませんがやはり今年も異常の様です。

ここ10年程国産ハチミツの収量が激減しています。

特にこの3年程は各種のハチミツが国内では殆ど取れず、多くの養蜂店では国産のハチミツは大抵売る商品も無いありさまです。そのうえ輸入ハチミツも世界的に価格が高騰しています。

原因は蜜蜂の病気や害虫に加えて新農薬のネオニコチノイドなどによる蜜蜂の大量死。さらに蓮華などの花に蜜の噴かない害虫や病気も発生して壊滅的な被害が日本だけではなく世界中で多発しています。

きっと原因は気候変動による生態系底辺の異変に加えて携帯電話などの電磁波や新農薬などによる複合的なものでしょう。

早急な現状確認と原因究明と対策が必要と思われます。

今日のヤフーニュースにも次の様な記事が流れていました。

「石破茂農水相は3日の閣議後記者会見で、ミツバチの減少が世界的な問題となっていることに関連して「各都道府県でどういう状況になっているのか、急いで把握しなければならない」と述べ、果樹栽培などへの影響を抑えるため、各地の実態調査を急ぐ考えを表明した。」

記事のURLはこちらです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000056-jij-pol

  どうやら今年は、いよいよ蜜蜂が、相当少なくなって消滅しかかっている様な雰囲気です。

  皆様も、生態系の底辺を支える小さな昆虫のひとつ「蜜蜂」の様子を見ていただければと思います。

  冒頭の写真は例年であれば蜜蜂が数十匹ほどで、ブンブンと音をたてて飛び回っているはずの花に、一匹も蜜蜂がきていない雪柳や菜の花を今週撮った写真です。

風撮り






風撮り

今日ラブチャンの散歩をしていると途中でゴオーゴオーと言う飛行機の飛んでいる様な轟音がしてきました。

当たりを見回すと上空の送電線が強風で唸っている音だと気づきました。風は写真に撮るのは難しいと思いますが、送電線が風に流されているのを撮ってみました。

 最初の写真がその送電線です。近くの西松建設さんの旗を見るとパタパタとはためいています。 相当の強風の様です。

鉄塔の碍子を見ると普段よりもかなり流されています。3番目の鉄塔を二つ並べた写真です。左が強風でかなり右に流されています。右の写真は普段の碍子です。

送電線を見ると相当風下に流されている様子でした。4番目の写真です。


 強風で唸る送電線がこんなにもウルサイ物だとは考えもしませんでした。この轟音はおそらく70dB以上あると思われます。道路では我慢の限界である騒音の要請限度に匹敵するうるささです。強風は丸一日吹き荒れていましたので夜間は送電線の真下にあるお家はかなりうるさいだろうと思います。

  そう言えば30年程前東京に居た頃、多摩ニュータウンの豊ケ丘を横切る50万ボルトの巨大な送電線に雪が付着してその重みと強風にあおられてあっさりと倒壊した事故を思い出しました。

その時、同じケーブルでもNTTの電話ケーブルには氷雪が付着しないことを発見して、その原因がケーブルハンガーにあることを突きつめ、それに習ってそれ以後全国の送電線に縦縞のリングを装着する様になったのでした。

  最後の写真は、送電線に氷雪が付着しない為に参考にされた通信ケーブルのケーブルハンガーです。  

オオシモフリスズメ蛾






オオシモフリスズメ蛾

 今日所要で出かけたら近くの道端で珍しい蛾を見つけました。

調べると絶滅危惧種のオオシモフリスズメ蛾でした。

大きな蛾で羽根を閉じた大きさで6㎝位有りました。

羽根を開くと13㎝以上有りそうです。

 幼虫はバラ科の梅や杏桃桜などの葉を食べるのだそうです。

詳細は以下リンクをご覧ください。 

http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Smerinthinae/Langia_zenzeroides_nawai.html
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR