FC2ブログ

1/3残る



1/3残る

 今朝の新聞に衆議院選挙の結果を見ながら聖書を読むと上記の箇所が目に留まりました。「1/3が残る」と言う聖書箇所でした。

  まあ事の是非や聖書箇所の解説をするのは置いておいてこのことのご紹介だけしておきます。

  聖書がこのあとどう言っているのかは各自で聖書を入手してお調べください。

 以下はその前後の部分の直訳や私訳です。 


旧約聖書ゼカリヤ書13章8節
ヘブル語原典直訳
8・ 主の宣告 二口は 中で彼女 彼らが断ち切られる 期間満了する そしてその1/3が 彼が残される 中で彼女。

翻訳(私訳)

8・主の宣告だ その内の2/3は断ち切られ任期を終え、1/3がそのなかで残る。 


旧約聖書70人訳ゼカリヤ書13章8節
ギリシャ語原典翻訳(私訳)

8・二つの部分は確かに外に滅ぼされ、拭いさられる。しかし1/3はそこに留められる。 

 冒頭の写真は我が家の直ぐお隣にある投票所です。お隣といっても50m以上離れた田圃の向こうです。二番目の写真はあたりの様子をご紹介したパノラマ写真です。
スポンサーサイト



オスグロトモエガ(雄黒巴蛾、ヤガ科)

オスグロトモエガ(雄黒巴蛾、ヤガ科)

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/os0.jpg

 ラブちゃんがまた今朝散歩に出かけようとして玄関で何か見つけました!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/os1.jpg

 ヤガの仲間のオスグロトモエです!!大きいですね開帳80㎜丁度です!!
  
 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/os3.jpg

合歓木に育つ蛾なので我が家の合歓木で育った蛾さんの様です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/os2.jpg
 そっくりなハグルマトモエさんも居ますが大きさやお腹の赤さ等からみて

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/os4.jpg

オスグロトモエに間違い無さそうです。 

 羽根を見ると随分とくたびれていました!! きっと幾度も蜘蛛の巣に掛かり、

鳥やカマキリの難を逃れてお家の近くまで来て絶命したのだと思います。

 ここは、大きなヤモリさんが一晩中牛耳っている縄張りですからうっかり

気を赦して一撃を食らったのでしょう。 

 羽化した成虫の活動時期は5月から9月!!長かった夏も終わり産卵して

サナギで越冬するためタマゴを産みつけに来て最期を遂げたのだと思います。

巷は選挙カーが姦しく行き交い、喧噪の最中ですが、オスグロトモエさんは

自分の務めを果たして静に生涯を終えました!! 来年もまた大きなオスグロさん

の子孫に会えると良いなあ!! でもその時の世間のほうはどうなっているの

かと思うと色々と心配が絶えません!!

 多分経済は世界的に更なる悪化に加えて異常気象で食料危機が懸念され、

昨今の地震多発で首都の政治の激震に加えた首都直撃の激震も心配です。

  http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/os5.jpg

ラブチャンは折角の散歩が一向に始まらないのですっかり落胆してアクビを

始めました!!はいはい!!おまちどうさま!! 散歩だよ!! 爆!! 

最高級シルク(ヤママユガ・山繭蛾=テンサン・天蚕)

ヤママユガ(山繭蛾=テンサン=天蚕)

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/ga0.jpg

 ラブチャンと夜のお散歩をしていると何か大きな蝶が飛んでます。 爆!! 
夜の山に蝶が飛ぶわけないですよね!! 爆!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/ga1.jpg
  
街灯に止まった所をフラッシュを焚いて撮影してみました。

や!!ヤママユ蛾です。 御存知の方も多いかと思いますがこれは
日本固有のカイコ蛾で、これから採れる緑色の繭(マユ)から作った
絹は世界最高品です。 輝きといい手触りといい保温性に耐久性も抜群で
世界の繊維の最高級品とされています。蛾だけ拡大してみました!!
おおきいですね!!羽根を広げた所は15㎝位有りそうです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/ga2.jpg

 成虫は何も食べないそうですが幼虫はクヌギなどの木の葉を
食べて育つそうですからこのあたりにはいっぱいあるので良く
見掛ける蛾です。
 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/ga3.jpg
 私が蛾に夢中になっているとラブチャンが「その蛾大きくって
餌に成るかもしれないわね!! あんた捕まえられる!! 
爆!! 」とすこし興味を持った様です!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/inscet/ga4.jpg

学名 Antheraea yamamai
目 チョウ目 Lepidoptera
科 ヤママユガ科 Saturniidae
亜科 ヤママユガ亜科 Saturniinae
属 ヤママユ属 Antheraea
種: ヤママユ A. yamamai

マムシです!! 





マムシです!! 

 またマムシが取れました!! 最初の写真は餌にする蛙さん3匹です。


次の写真は隣の田んぼで見掛けたマムシの脱け殻です。昨日はありませんでしたので昨晩脱皮した様です。太さからみてかなり大きなマムシです。

 3番目の写真は今朝捕まえたマムシです!! 此れ有害動物ですから飼育する時には県に届け出が必要です。私は「ほしい」と言う人が居るので2~3日手元に置いておくだけです。

最後の写真はマムシが丈夫な袋から逃げ出そうとして暴れている所です。マムシは大抵は全く動かずじっとして死んでいる様に見えますが、突然すばしっこくかみついたり体当たりしてきます。かなり獰猛な蛇です。

此のマムシ長さのわりに太さがありません。かなりスリムです。おそらく今年は天候不順で餌となる蛙などが少なかった為だと思います。

 マムシは他の蛇と違って進む時棒のようになって真っ直ぐ獲物に向かって一直線に音もなくお腹の筋肉の前後動だけで直進します。

 体を曲げている時は攻撃体制になっていて非常に危険です。皆様マムシにはくれぐれもご用心!! 

シソジュース

シソジュース

 今年も種も蒔かないのにこんなに沢山青シソが生え、こんなに大きくなりました。
 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj1.jpg
 写真に写っているのは生首ではありません。生の人間です!! 爆!!

 勝手に生えて来るのは青シソだけではなく赤シソもいっぱい生えて来ます。

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj2.jpg

 こぼれ種で困るぐらい生えています。 美味しそうなシソなので今年も
シソジュースを作る事にしました。 

 作り方は結構簡単ですが、一番大変なのは葉を毟り取る作業です。
畑からシソを抜いて根を洗い台所で毟ってもいいのですが面倒です。 爆!! 
 そこで、畑に生えたままの赤シソを、手に分厚い丈夫な作業用皮手袋をして
それで葉っぱだけコソギ取ることにしました。この方がはるかに楽で時間の
節約になるうえ、このままほおって置くと来年のこぼれ種が沢山落ちます。
シソの種代も節約です!!  爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj3.jpg
此れ、手でやると豆が出来るだけでなく真っ黒になって洗っても2~3日は色も
臭いも消えません!! 
  これ結構重労働です。普段、野良仕事をする時は長ズポン長袖でやるのですが
こればかりは暑いので半袖半ズボンで奮戦です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj4.jpg

  そぎ取ったシソの葉っぱは横に置いた50ℓの容器にそのまま放り込みます。
あっと言う間にあちこちに生えていた赤シソの葉を摘み取る事が出来ました。
 容量は丁度50ℓ、重さにすると丁度2㎏程です。 後は此れを台所の流しで
きれいに洗って汚れや虫などを除き軽く乾燥します。

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj5.jpg

作りかたは下の方に有りますが、簡単に言うとこのあとシソの葉を水で煮出し、
砂糖とクエン酸を加えれば完成です。煮出したシソの葉っぱは腐葉土置き場に
捨てて来年の野菜作りに再活用します。

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj6.jpg

はい、もうシソジュースが出来ました!! 簡単でしょう!! 爆!! 

水で2~3倍に薄め、氷を入れると夏の疲れが吹っ飛びます。シソ(紫蘇)とは
良く言った物です。

 色も、香りものどごしも良く暑い時には大変評判です。此れだけ沢山作っても
我がでは一月も持ちません!!  一体誰がこんなに沢山のんでしまうのでしょう
かね!! 爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj7.jpg

 ラブチャンアンタは犬だからこんな変な赤い水は飲まないんだよ!!

 爆!! 頂きまあ~す!! 爆!!  

 http://bible.ne.jp/brog/img/nora/sj8.jpg  

 此れ牛乳で2~3倍に薄めるとシソヨーグルトになってまた格別です!!  



以下は簡単レシピ

<材料>一般的分量。
・赤シソ葉400g、砂糖 1㎏、クエン酸25g、水 2ℓ

我が家の適当レシピ!! 爆!!  (甘さ控えめ、酸っぱさ強め) 
・赤シソの葉2㎏、砂糖3㎏、クエン酸150g、水12ℓ 
・赤シソの葉1㎏、砂糖2㎏、クエン酸70g、水6ℓ 

<作り方>
1・赤シソの葉をむしり綺麗に洗い軽く乾かします。
2・鍋に水を入れ沸騰したら赤シソの葉を入れ再び
沸騰したら火を消します。
3・少ししてからざるなどで赤シソの葉をすくいとり適当に絞ります。
(余り強く絞ると苦みが出ます。)
4・砂糖を加えて軽く温めて溶かし火を止めます。
5・ある程度冷めた所でクエン酸を加えます。 
6・保存容器に移し冷蔵保存し、飲む時に2~3倍程度に薄めます。

注・砂糖やクエン酸や薄める量は好みで加減します。布巾などで漉すと
紫蘇のカスがきれいに取れますが雑菌に注意して下さい。
クエン酸は熱に弱いので再加熱はしないで下さい。砂糖が少な
かったり滅菌や冷蔵保存に注意しないとすぐに腐敗します。

天下鯛へい





天下鯛へい

 お江戸に転勤した娘が都合良く京都出張で帰省しました!! 爆!! 

 お土産はお菓子匠 日本橋屋 長兵衛の天下鯛へい!! です。 爆!! 

 能書きには「日本橋屋 長兵衛の天下鯛へいは、永遠に願う天下泰平の世を思い、お作りした創作和菓子でございます。北海道の小豆で仕上げたつぶ餡を、しっとりとした独自の配合生地で包み込み、愛らしい鯛姿に焼き上げました。是非ご賞味下さいませ。」

 と有ります。早速食べました!! 美味しかった!! 爆!! 能書きの書かれている紙の周囲には「めで鯛シール」が26枚ついてました!! 爆!!   

お買い求めはこちら!! 


椅子の修理






椅子の修理

 この椅子秋田家具で大変長持ちするダイニングチェアーです。 でも長年使い込むと座板の継ぎ目部分が良く割れてしまいます。

 最初の写真です。

 割れ目にボンドを擦り込んで固定すれば元通りに簡単に直ります。

 二番目の写真です。でもこれ上手くしないと座板に食い違いが出来てしまいます。

  手順ですがまず割れている部分に何かを差し込み割れ目を広げて木工用ボンドを一様に塗布します。 

  次にゴムベルトや自転車のチューブ等でしっかりと締めつけて割れ目を密着させます。これなかなか難しいです。 上下にずれない様にパイプレンチ等で傷が着かない程度にしっかりと位置を合わせて挟み込みます。 

  三番目の写真です。継ぎ目が合わさると塗布した木工用ボンドが染みだしてきますので柔らかい内に余分なボンドを濡れタオルなどで綺麗に拭き取ります。

  そのまま10時間程放置します。このときしっかり接合する様に10㎏ほどの重しも燃せておきました。 

四番目の写真です。

  時間が立てば後は締めつけていた道具類を外して元あった場所に戻すだけです。 ラブチャンがご苦労さまと良いながら相手にしてもらえなかったのでつまらないのかアクビをしています。 爆!! 

最後の写真です。

 此れでまた20年程は問題なく使えそうです。問題は「椅子がまた壊れるその時まで私が存在しているか否か!!」ということのようです。 爆!!  

小泉チルドレン



  いよいよ選挙選が始まりました!!

 駅前の繁華街でラブチャンの散歩をしていると小泉チルドレンの元衆議院議員の街頭演説会を今から行うと言うので前を通って見ました。

 丁度元衆議院議員の候補者が到着して応援の選挙カーも到着した所でした。

 このかたは刺客※(脚注)として東京に転身した小池百合子さんの後継者となられたかたです。

※(脚注)郵政国会で郵政民営化法案に反対票を投じた小林興起の対立候補として兵庫6区から東京10区(豊島区)に移り立候補。 

  その空席に立候補したのがこの小泉チルドレンさんです。先の郵政民営化選挙の前には隣の市の、公明党の市会議員だった方のようです。

 当地からの与党の候補者はあの宝塚市長で汚職で辞職された坂上義秀さんでした。彼は、抵抗勢力の代表亀井静香さんの一党であったため公認から外され、彼を追い落とす為に市会議員から衆議院議員に転身して初当選した小泉チルドレンの一人です。

 候補者の立ち会い演説が始まりました!! 見まわすと聴衆らしい人が一人もいません!! 下の写真です。

  右側にいる十数人は交差点の信号待ちの人々です。左手に居るまばらな人影はチラシを手にして道行く人に配っておられます。どうやら選挙の運動員の様です。
 
 いままで色々な立ち会い演説会を見てきましたが此れでは選挙の戦いはたいへんでしょうね!! この候補者にはほんとうに厳しい逆風が吹いているようです!!

猪名川花火大会

猪名川花火大会

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab1.jpg

私たちが草刈りをして準備した花火大会の当日がやって来ました!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab0.jpg
(上の写真はパノラマ写真です。クリックして表示を最大にしてご覧ください。)

人々が続々と河川敷に向い、セセラギの側の高水敷には屋台が出て
大変な人出です!! こちら側の川西市も、対岸の大阪府池田市も
人が広大な河川敷をびっしりと埋め尽くします。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab2.jpg

7時20分に花火が始まりました!! 全部で4千発が打ち上げられるそうです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab3.jpg

NPOのメンバーや環境会館を再開の場としている建設工事で立ち退いた
旧燐愛自治会の人々など約100名は環境会館の屋上の特別席です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab4.jpg

花火は綺麗で見事ナノですが、なかなか思う様な写真が撮れません!! 爆!! 
 
 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab5.jpg
 
 河川敷や堤防やドラゴンランドの遊具のあたりも人がいっぱいです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab6.jpg

 1時間余りで花火が終わりました!! 人々が駅に向かって大移動しています。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/hanab7.jpg

 どうやら今年の花火大会も無事終わった様です。さて私たちが植えて
育てている、沢山の百合や蕎麦やルピナス等の花がどうなったか少し
心配です。勿論暗闇で花火に夢中で気付かずにかなり踏み荒らされます。
 でもまた明日から花壇の整備や清掃に加えて、普段の草刈り等が始まります。

『VOICE』 9月号 核武装なくして日本は滅ぶ  伊藤貫

伊藤貫氏が雑誌『VOICE』に寄稿しておられます。
以下はその文章を要約してみたいと思います。
国際政治や経済に詳しい伊藤氏が何故日本の核武装を主張するのかを纏めてあります。

北朝鮮は日本を直撃できるミサイルを300基保有しており、アメリカ政府の諜報機関は「北朝鮮は核弾頭をミサイルに搭載する技術を既に持っているか、1~3年以内にその技術を獲得するであろうと判断している。
アーミテージ国務副長官によれば、アメリカ国務省は2002年ごろから「北は核兵器を破棄する事はない」と判断していたという。
一方中国は過去20年間4~5年毎に軍事予算が倍増しており今年の軍事予算の実質規模は1400億ドル~1800億ドルである。(CIAと国防総省の推定)
アメリカの国防予算は今後6年間停滞すると予測されていて、このままでは2017年~2020年には中国軍事予算規模が実質世界一になる可能性が高い。
このような状況を目の当たりにしてなお、日本の外務省・防衛省・政治家・言論人はひたすらうろたえ続けるだけである。
彼らには、日本の国益と独立を守るためのグランド・ストラテジー(最も基本的な国家戦略)を構築しようとする意志も能力もない。
42年間続いた東西冷戦二極構造に、「憲法9条にしがみついていれば日本は安全だ。」(護憲左翼)
「アメリカにしがみついていれば日本は安全だ」(親米保守)という驚くほど安易で単純な依存主義の外交を繰り広げてきた
左翼と保守派には、とてもグランド・ストラテジーを構築する能力はない。
キッシンジャーが「日本人は国際政治に関して驚くほど鈍感だ」と言っていたがまさにその通りである。
21世紀は米中露印欧の5極構造になるが、日本が独自核抑止力を持つと6極構造になる。
しかし日本政府が今後もアメリカに盲従するならば、日本は支那に飲み込まれるだろう。
昨年11月に公開されたアメリカ政府の国家情報会議、報告書「グローバルトレンド2025」には4つのシナリオが描かれているが、そのうち二つは日本が支那に飲み込まれるシナリオである。
日本が今後自主防衛するためには、独自の核抑止力が必要である。
なぜなら核兵器を持った国に囲まれているからである。
以下は何故日本に核が必要かを8つの項目に分けて論述する。

1、国際政治のバランス・オブ・パワーが日本に不利な方向へ変化している。

1991年ソ連が崩壊した時、アメリカの国際政治学者ケナン、ウォルツ、キッシンジャー、ミアシャイマー、ハンティントン等は「アメリカの一極支配は無理だ。21世紀の世界は必ず多極化する」と警告していたが、日本の学者、政治家、言論人はアメリカ一極支配という間違った判断をした。
アメリカの支配力は衰退していけば、アメリカ頼みの日本外交は必ず失敗する。
日本が自主防衛しなければならなくなることは当然のことである。
ウォルツ、キッシンジャー、ミアシャイマー、ワルト(ハーバード大学)、レイン(テキサスAM)らが日本はいずれ核を持って自主防衛しなければならなくなると分析していたのも、バランス・オブ・パワーから見れば当然の事である。

2、今後アメリカの軍事力、政治力が東アジアから撤退していく。

今年のアメリカの財政赤字はGDP比13%である。アメリカ経済は2011年か2012年に正常な状態になるだろうと予測されるが、連邦議会予算局の計算ではそれでも毎年GDP比5%の財政赤字が続くと予想している。
2012年以後、戦後生まれのベビーブーマーが大量に引退し始める。
それらは貯蓄率の高い白人層であるが、その後の人口増加分はヒスパニックと黒人であり平均貯蓄率は低い。
それらに対する医療、福祉、教育費は、増えても減ることは無い。
アメリカの投資家ウォーレン・バフェットは「2016年には深刻な財政危機と通貨危機が米国内に政治的動乱を引き起こすだろう」と予測している。このような事態になれば、軍事費を維持できないアメリカは東アジアの覇権を支那に譲り渡して米軍を引き上げるという決断をする可能性は高い。

3、「核の傘では日本は守れない

核の傘はフィクションである。
支那やロシアが日本を核恫喝したり、実際に核攻撃をした時にアメリカが代理報復する事はありえない。
北朝鮮も数年後かに北米大陸に届く核ミサイルを持てば、北に対してもアメリカの核の傘は機能しない。
米軍高官には「アメリカの核戦力は支那・露を圧倒しておるから、核の傘は機能している」という人もいるが、このようなカウンターフォース戦略を実際行えば、米国内にも一億人の死者が出る。
カウンターフォース戦略は絵に描いた餅であり、実際には行えない。
カウンターフォース戦略を発案したマクナマラも、在任中は同戦略を信じている振りをしていたが、引退後はその非現実性を批判している。

4、MDでは支・朝・露からの核攻撃は防げない。

~~~常識の範囲内なので省く~~~

5、外務省やオバマ大統領が主張している核廃絶は絶対に実現しない。

オバマ・メドベージェフのモスクワ合意で米露両国が実戦配備している核弾頭を2000発から1675発に減らすことにしたが、これはミサイルから外して格納庫へ仕舞う合意であり、実際の弾頭数は減っていない。
その気になれば数時間以内に実戦配備に付けられる。
米露は新型の核弾頭を生産する施設を今も互いに建築中である。
核弾頭数万発分のPuや濃縮Uの貯蔵施設も維持したままだ。
クリントン・ブッシュ両政権の核政策で「アメリカは非核保有国に対する先制核攻撃をかける権利を保有する」というドクトリンをオバマ政権も変えていない。
そんな二枚舌を本気にするのはナイーヴな日本人だけだ。

6、NPTは機能していない。

NPTは非核国の核武装を禁じると共に核兵器国の核軍縮を義務付けた。
しかし米露両国ははじめからこの第6条を守る気は無かった。
マクナマラ国防長官は「アメリカのNPTに対する態度は条約違反だけでなく非道徳的なものだった」と批判している。
ブレジンスキーは「米国はNPTを核独占のために利用してきた」と述べている。
バーナード・ブロディ(エール大学教授:元国防総省核戦略担当官)は[NPTは国際政治において日本を劣等国においておくためのシステムだ」と述べている。
東アジアに於いてNPTが機能してないのは誰の目にも明らかである。
アメリカは価値観を共有すると自分で述べている日本が核を持とうとすれば脅迫するが、価値観を共有しない一党独裁の支・朝・露の核は野放しである。
アメリカの態度は極めて欺瞞的である。
このようなNPT体制を後生大事に崇め奉っている日本はピエロである。

7、アメリカの核持ち込みやニュークリアシェアリングは真の抑止力足り得ない。

アメリカは同盟国に持ち込んだ自国の核ミサイルが敵国の核ミサイルで破壊されアメリカ兵が何人か死んだとしても、報復核攻撃は行わない。
また、核シェアリングも、同盟国の軍人に核ミサイルの使用を許可したりしないから、結局は核シェアリングも機能しない。
そんな事をすれば、アメリカ本土が核戦争に巻き込まれてしまう。
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)は「米本土が直接核攻撃されない限り、大統領は決して核戦争を実行したりしない」と述べている。

8、日本がミニマム・ディテランスを構築することが、財政上最も安上がりの国防政策である。

日本が自主防衛しようとすると「とてつもなく金がかかる。赤字財政の日本には無理だ。世界で自主防衛出来るのはアメリカだけだ」という人が居るが間違いである。
日本はGDP0.2%を自主核抑止力に使うだけで自主防衛出来るからである。
例え支那が将来1万発の核ミサイルを持っても、日本は200発の核弾頭で支那の核を抑止できる。
日本を核攻撃して得られる利益よりも、損失のほうが大きくなるからである。
核兵器とは核戦争を抑止する為に持つ兵器であり、実際の戦争に使う兵器では無いからである。(ブロディ)


伊藤貫氏の文章を大雑把に紹介しました。
興味ある方は書店にありますので、是非読んでください。
勉強になりますよ。


転載元: 日本核武装講座

花火大会前日






花火大会前日

 今日は招集が掛かりドラゴンランドの花火大会の準備に出かけました!!

 ラブチャンも勿論お出かけです!! 以前刈った草の回収が間に合わず結局私たちで一時斜面に移動することになりました。 そのままでは夜の観客の足元が危なくなる為です。


 花火大会の特等席になる環境会館の屋上の準備もしました!! 先客は警察の監視カメラの取り付け作業班です。 明石の花火大会の事故以来、警察は真剣ですね!! 

 最後の写真は環境会館の屋上にブルーシートを敷いて花火見物特等席の完成です。後はお寿司とビールやジュースに茶菓に加えて100人程のメンバーやその家族の到着を待つだけです。

レイシ(霊芝) 




霊芝(レイシ)

 今日は、とっておきのキノコのご紹介です!! そうレイシです。何処に生えていたから内緒です。

ヒントはこれ影などになった湿ったクヌギの朽ち木に良く生えます!!

 マンネンタケ科の一年生のキノコで、様々な形なりコルクの様な硬いキノコです。

 表面に光沢があり沢山の異名を持っています。

門出茸、仙草、吉祥茸、赤芝、紫芝、黒芝、青芝、白芝、黄芝


  これを採取し乾燥させると延命の霊薬とされるレイシ(霊芝)と言います。

  刻んだレイシを煎じだ液に薬効が有るそうです。


  多糖類(β-グルカン)、テルペノイドを含み、癌に聞くと言われ高値で取引されています。

  長期服用には軽微な(めまい、口喉の渇き、鼻水、鼻血、かゆみ、胃のむかつき、血便など)の副作用があるそうですが、他に抗血液凝固作用(=出血傾向が高まる)や他の薬品の効能を増進する作用(低血圧症)などを誘引する事も有るので注意が必要な様です。


レイシ Ganoderma lucidum
分類
界 : 菌界
門 : 担子菌門
綱 : 真正担子菌綱
目 : タマチョレイタケ目
科 : マンネンタケ科
属 : マンネンタケ属
種 : レイシ

学名   Ganoderma lucidum (Leyss. ex. Fr.) Karst
和名   マンネンタケ 霊芝(レイシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)





タマムシ(ヤマトタマムシ)

  今日久しぶりにタマムシを見掛けました!! ヤッパリ綺麗ですね!! 

 時々飛んでいるのを見掛けますが私がいた側の台場クヌギに止まってくれました。

 10年程前までは良く見掛けた灰色のウバタマムシも最近はめっきり見掛けなくなりました。

 自然のかなり残っているこのあたりもや小さな昆虫たちにとってはかなり環境の悪化し住みにくくなっているのだろうと思います。

 今日は久しぶりに見掛けたヤマトタマムシのご紹介でした。 


ヤマトタマムシ
学名 Chrysochroa fulgidissima

エセオリミキ





エセオリミキ

 ラブチャンの散歩道にまたキノコが生えてきました。今度は食用キノコのエセオリミキ(似非折り幹)のようです。

 なんでも赤み掛かったものから茶色の濃い物まで多様なキノコでこれといった特徴の無いのがこのキノコの特徴だそうです。

 

Collybia butyracea (Bull.: Fr.) Quél.

(キシメジ科 モリノカレバタケ属)

草刈り三昧



草刈り三昧

  じつは今日も草刈りでした!! 爆!! 

今回はドラゴンランドの花火大会の準備では無く我が家の隣の休耕田にはびこった雑草の始末です。

 お隣の田圃を管理しておられた方が昨年に急逝され、代わりの方が無くとりあえず今年は休耕されたからです。 

 ほおっておくと半年でジャングルの様になり手がつけられなくなると大変なので隣に住んでいる私がマムシや野生動物に加えて冬の山火事の防止にボランテイアで刈る事にしました。

 300坪以上在り2時間程掛かり、大変良い汗を流しました!! 爆!! 写真は草刈りが終わって監督に来たラブチャンです。  

猪名川花火大会のご案内







猪名川花火大会のご案内

今日は私たちが草刈りをして準備している猪名川花火大会の宣伝です。

下の地図がその場所です。


分蜂




分蜂 

 今日所要で養蜂店の前を通ると蜜蜂がブンブン飛んでいました!! や分蜂です!!

  旧知のお店の方に聞くと「落ち着くのを待ってます!!」 1時間程してまたそこを通ると分蜂群が蜂球を作っていました!!

  今日の写真は分蜂群が落ち着いて蜂球を作っている所です。 

  たぶん1000匹位の蜂球です。 分蜂群は多い時は1万匹とか言う事も聞きますが異常気象が続く上、普通は5月頃に起きる物が8月になっていてかなり今年も蜜蜂たちの世界も厳しいのだと思わされました。

  蜜蜂の分蜂には教えられる事が沢山在ります。それは新しい女王蜂に古い巣を託して老いた女王蜂とベテランの蜜蜂達が古巣を後にして新規に巣作りを始めるのです。

  はっきりというと出来上がった大きな巣板や良い蜜源のある場所を新米さんに譲って、ベテランさん達が新天新地に移りすみ、巣作りを0から始めるのです。 

  先祖伝来の土地や既得権力を奪い合っている人間様のおぞましい権力執着の修羅場とは正反対です。

 新しい巣作りの場所が見つかったかな!! でも、ちゃっかりと養蜂店では分蜂群を新しい巣箱に収容して手持ちの蜂群を増やして沢山蜜を集めるために活用されるものだと思います。当然ですね!! 爆!! !! 

甲虫成虫







 甲虫放虫

 以前ご紹介した我が家の甲虫ですが、結局引取手が無く今日無罪放免することになりました。 

また来年には沢山の幼虫を産んでくれることに成るかと思います。

 ・最初の写真は春にご紹介した我が家の腐葉土置き場で見つかった甲虫の幼虫です。

 ・次の写真はラブちゃんが甲虫さんたちにさようならのご挨拶をしている所です。

 ・3番目は、成虫になった甲虫達にあげた餌のゼリーの空です。

 ・4番目は、もと居た腐葉土置き場に甲虫達を放した所です。

 ・5番目は、ニコニコしているラブチャンです。

 ・最後の写真は甲虫さん達が羽化するまで私が管理していた4つの容器を洗って一番大きな箱に入れ子にして元あった倉庫に仕舞おうとしている所です。

  数は数えませんでしたが130匹位いたと思います。もう早速私の部屋の電気の灯をめざして「お世話になりました!!」戸挨拶に来る甲虫がいっぱいです。 爆!!  

雨後のゴミ

雨後のゴミ

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka0.jpg

先日のスゴイ雨の後の増水がやっと収まりました。 (上の写真はクリック頂くと全体が表示されます。)

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka6.jpg

会長さんと早速現地調査です。 爆!!  「ここまで水がきたんやな!!」
今回は大したことは無いようです。草刈りの途中で積み上げた刈られた草が消
えてしまっていました。「やあ!! 片づける手間がいらんようになった!! 」
爆!! 私たちが刈った草は今まで市の指定業者や建設省の指定業者が片づけて
おいてくれるのですがその必要も無さそうです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka1.jpg

宝島と呼んでいる島も無事でした!! でも流れ着いたゴミや流木にビニール
ブクロなどを折角綺麗に片づけたのにまた木にいっぱい巻きついてます!! 爆!! 
 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka2.jpg

まあ作業またやり直しですね!! それに流れ橋にしてあった大きな木材が消えて
しまっていました。これ余野の製材所から2万円で買ったものです。また思わぬ出費
です。じつはここにあった流れ橋は二カ所ありそれぞれ二本の大きな木材(梁)
で出来ていました。こないだ手前の方の橋が一本盗難にあったばかりです。その
時に流出防止のロープが切断されてそのままになっていて残っていたもう一本が
今回の出水で流出してしまったのです。泥棒さんに梁2本で4万円と請求書と
作業人足4人×1日=4万円の手間賃で合計8万円の請求書を送っとかなきゃ!! 爆!! 

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka3.jpg
こちらは鯉さんの産卵場です!!無事でしたが色々流れたり流れ着いたりしています。
また手を入れなくっちゃ!!

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka4.jpg

水中の柳や葦などの枝等は殆ど無事でした。タマゴは増水で流れてもきっとまた
何処かで孵化してくれるかと思います。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/ka5.jpg

会長がなにか見つけました!! 「お!! これは環境会館の玄関に飾る事にしよ!! 」
と言う事で私が道まで運んでおく事にしました。重さ40㎏ぐらいの台場クヌギの流木
です。

今回の出水はまあ小規模でした。河川の中の公園ですから、出水とは仲良く付き
合っていくのが不可欠です。

ドクベニタケ

ドクベニタケ

  http://bible.ne.jp/brog/img/kinoko/db0.jpg

今年はキノコの大発生年の様です。またラブチャンの散歩道に見掛けないキノコが
生えてきました。これです。綺麗なベニ色の美味しそうなキノコです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/kinoko/db1.jpg

拡大してみますとこんな感じです。美味しそうですが酷い苦みが有るそうです。
トウガラシの代用品にでも使えるのではと思いましたがとてもでは無いが刺す様な
苦さでお口にはあわない様です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/kinoko/db2.jpg

昔は毒キノコに分類されていた様ですが毒性は無いと言う事の様です。
勿論、所変われば品変わると言う言葉に有る様に、海外ではこの限りには無い様で
よく似たキノコでも死亡例が有る様です。

 http://bible.ne.jp/brog/img/kinoko/db3.jpg

紛らわしいそっくりのドクベニダマシやニオイコ紅茸もあり、そちらの方は立派な
毒キノコの様なので食べないに越した事はありません。

 http://bible.ne.jp/brog/img/kinoko/db4.jpg

私がドクベニタケを見ているとラブチャンが「あんたこんな変な物食べたら
お口が火の海になって泣きを見るわよ!!」 と言って笑っているラブチャンです。


ベニタケ科 ドクベニタケ
学名 Russula emetica
食毒:食用不適 
発生時期:夏~秋
発生場所:針・広葉樹林
傘:湿時粘性有、条線有、表皮はぎやすい
傘の下面:ヒダ、直生~離生、やや疎
柄:髄状
その他:強烈な苦味があり毒きのこと扱われていたが、無毒

出水

出水 

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi1.jpg
写真をクリック頂くと拡大パノラマ写真になってます。

今日はドラゴンランドのセセラギでビオトープが行われる日でした!!
所がご覧の通り開始時刻の直前に大雨で出水です。 だれだい一体雨男は!! 爆!! 

 天気予報もなんのその、一天俄にかき曇り大粒の雨足が降り注ぎたちまち穏やかな
セセラギは濁流に飲み込まれてしまいました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi7.jpg

参加予定者は約150名!! 雨の中集まったのは約半数でした。
駐車場には屋根が在り濡れずに環境会館に入れます。
 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi3.jpg

雨は直ぐ止みましたが流域一体は豪雨、川はあっと言う間に増水してこの通り。
 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi2.jpg
写真をクリック頂くと拡大パノラマ写真になってます。

セセラギはすっかり濁流に飲み込まれ午後になっても一向に水の引く気配はありません。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi5.jpg

結局折角用意された道具類は日の目を見ずにご専門の先生の講演だけで切り
上げることになりました。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi4.jpg
写真をクリック頂くと拡大パノラマ写真になってます。
明日の午前はカヌーの団体が環境会館の前の猪名川にある床留めの広大な水面で
「カヌーと遊ぼう!!2009」を開催予定です。しかし、川の増水が収まってくれる
かどうかが開催の鍵に成りそうです。

 http://bible.ne.jp/brog/img/dragon/shi6.jpg

明日の開催の為に高架下に準備されているカヌーです。
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR