FC2ブログ

ゴミ不法投棄

今日も朝日の出前からラブちゃんと楽しく散歩していると、や!! 道になんか有りますね!!

昨日の夜のお散歩ではここには何も有りませんでしたよ!! と言うことは深夜に何者かがここにゴミを不法投棄して行ったようですね!! たくう!!
 

 ごみ箱に衣装ケースや照明器具にゴルフバッグ等ですね!! きっと単身赴任かなにかの引越しか何かで出たゴミを人通りの絶えた真夜中を見計らって捨てに来たのでしょう!!
  多いですね!! 不法投棄!! でもまあここなら市に通報すれば月曜日にでも片づけてもらえるでしょう。ひどい物になると河川や深い谷底に池などの危険な斜面にぶちまけて、作業するボランテイアや市の職員を泣かせる悪質な者も多いですよ!!
 おい、ラブちゃん!! 誰か知らないけど、こんな所にゴミを沢山捨てて、一体どう言う了見かね!!  困った物だよ!!
 

 
  本当よね!!    もし何なら、私が臭いを嗅いで犯人の家まで案内してもいいのだけれども、どうせ犯人は「何の証拠が有るのか!!」と開き直り、謝るどころか名誉棄損で訴えられるのがオチよ!!   だからゴミよりも汚い心を改めさせない限り不法投棄は無くなりはしないわ!!
 
 そうか!!  こんなことをしている人の心の中はゴミよりも汚いのか!! 本当にお気の毒なかたなんだね!! 爆!! 
スポンサーサイト



巨大オニタケ?

ラブちゃんとお散歩していて変な物を見つけました!!

なんかキノコの様ですがちょっと大きすぎますね!! 傘の直径が40センチ位、高さが地面から60センチは有ります。 もしキノコだとするとギネス物ですね!!
 
 取り出してみるとこんな感じです。傘茸の中間のオニタケを巨大にしたようなキノコですね!! もしオニタケならば食用キノコで美味しいですよ!! 爆!! 

 これでは大きさが分からないので大犬のラブちゃんと比べてみます!!
 

 
   傘はラブちゃんの顔よりもはるかに大きいですし長さも相当有ります。ほんとにこれキノコでしょうか?
 
 

 
 傘の裏側はこうなっています。 間違いなく本物のキノコですね!! 爆!! 
 おいラブちゃん君のお鼻でこのキノコを嗅いでみてくれないか!!
 
食べれるキノコだったら君にあげるから食べても良いよ!! 爆!! 

 変なこと言わないで頂戴!! 私は気高い犬だから道で拾い食いはしないの!!
 
 食べたければアンタが自分で食べてみたら!! 2~3日して大丈夫そうだったら私も食べるわ!! 爆!! 
 
 

花と海底

インターネットで綺麗な花を見つけました!!
 
            愛麗泉Ⅱさまのところで見つけた海底のフラッシュをサイト元からリンクしました!! 綺麗ですね!!
 
 おいラブちゃん綺麗なフラッシュが公開されているのだね!! 君もフラッシュにしてインターネットデビューしたらどうかね!!  それぐらいならパパでも出来るよ!! 爆!! 
 

あら!! 私もあんなふうにキラキラ光ったり泳げるのかしら!! でもパパのセンスでおどらされるなんてまっ平よ!! 爆!! 

たくうメンテですって!!

今日は久方ぶりの雨です。早起きして投稿しっぱなしのブログのメンテをと思いきや!! 変ですね!!

 いきなり、かわいいパンダさんが出てきましたよ!! 私のブログは何処だ!!
  どこにもなんにも有りません!!


 あちゃー!! 爆!! 
 まあ今日はこのロゴでも皆様にご紹介しておしまいです!! 爆!! 

 
   早起きは三文の損!!ですね!!  おいラブちゃん君もなんか言うことないかね!!

 今日は朝から雨でお散歩がどうなるか気になって死ぬほど心配なの!! これ以上、余計な心配させないで!! 爆!!   
 
 

ヘチマの花とクマバチ

 畑にへちまさんのお花が咲きました!! きっと美味しい蜜と花粉が沢山とれるのでしょう。大きくて元気なクマバチさんが来ていました!!

 
  なかなか大きな蜂ですね!! お尻の下に群がっている黒い点はありんこさんです。
光線が強かったのでシャッタースピードが速くなり、クマバチの飛翔中の一瞬が撮れました。

ヘチマさんの下を見ると!! や!! 最後に残っていたスイカが割れてしまっています。
しまった!! これで今年はスイカは駄目だった!!

でも収穫して切って見るとお味はまあまあでした!! まあなんとか食べれたのは幸いでした!! 勿論スイカの大好きなラブチャンもお相伴に与りました。
 
おい!! らぶちゃんこれでもう今年はスイカはおしまいだよ!! 残念だったね!!

 でもこのスイカさん、小さくって色も今一つだけれどお味はまあまあね!!
 でもどうしてスイカさんはこんな晴れの日に割れたのかしら!!
やっぱり田圃でスイカを育てるのは大変なようね!! 爆!! 

変わった雲ですね!!

 
夕方の東の空に大きな雲が出ていました。鯰か鯨の様なかわった形の雲です。これは地震雲ではないと思います。
 
 頭の部分をズームしてみます。

かなりの迫力ですね!! 西の方の空は下の写真の様になっています。淡い模様の雲です。

 かなり高い所に出来る巻層雲の中間なのでしょう。こちらも夕焼けです。 と言う事は明日も晴れて暑いということでしょうか!!
 
  おい!! ラブちゃん、明日も暑く成りそうだよ!! こんなに暑いんじゃ君はどうする!!

 私は暑い間は何もしないで夢の世界に避暑にいくわ!! そうすればいくらかは涼しい夕方になって楽しくお散歩出来るかも知れないから!! 爆!! 
 
 

暑中お見舞い申し上げます!!

皆様!! 今日も暑いですね!! 暑中お見舞い申し上げます!! 
 

 
  これは、 日の出の写真です。この太陽さんが一日ギラギラ照りつけて酷暑をもたらしているのですね。
    地面を照らす光で私とお散歩しているラブちゃんの影が出来ていました!!

 
 ラブちゃんもこれぐらい足が長いと地面の暑さを気にせずに歩けるのですが、早朝からハヘハヘ言いながらのお散歩です。暑いですね!!

お散歩から帰るとラブちゃんはこんな状態です。 エヤコンを使わない無い我が家で一番涼しい場所はこの玄関のタイルの上の様です。
ラブちゃんが寝ている間もジリジリと太陽が照りつけて気温が鰻登りで33度も有ります。
   酷暑ですが、肝心の太陽さんの活動レベルは相変わらず低調です。今日の太陽の活動レベルは「 Very LOW」だそうです。

 
(暑さでEIT観測用CCDカメラが焼けてしまった様です。)
 
    昨年に比べると少しは太陽活動が活発になってはいます。
下は最近の30日間の太陽活動の情況で少し上向きに成っては居る様です。
  地球の北半球は今のところは酷暑ですが、肝心の太陽さんの活動はやはり低調で今後の気候の変動がどうなるのか大変気になる所です。
 おいラブちゃん、太陽さんは相変わらず元気がないのでこの酷暑もいつまで続くか分からないと言う所の様だよ!! 

 わたしはね!! あんまり太陽さんの事は関心がないの。 大切な事は夏ばてしない様に美味しいお肉を頂く事よ!! 爆!! 
 

セミの羽化

 

ラブちゃんは今日も畑の監督さんです!! ラブちゃんが眺めている方向の竹の棒を見ると昼間からセミさんが羽化していました。

 アブラゼミさんですね!! 上手に羽化ができたようです。あと少し羽が乾けば飛び立てそうです。
 
 公園のお散歩でもセミの羽化に出合いました。

 こちらはクマゼミさんの様です。 こちらもあと少しで羽が乾ききって飛べそうです。
 
おいラブちゃんセミさんは涼しそうな羽で夏も元気に飛び回っていていいねえ!! 君も少しセミさんにならってへたってばかりしていないで元気に飛び回ってはどうかね?爆!! 
 

  あら!! ひどいわね!! 私は冬に威力を発する分厚い毛皮を着ているのよ!! 儚い夏の空を飛び回る涼しそうな衣のセミさんと一緒にしないでくださいな!! 

太陽光発電システムの課題


 今日新聞を眺めていると太陽光発電の故障が多発している記事を見つけました!! 
 
 まあ、電気屋さんの私からしてみれば当たり前の事だと思います。
 
 昔はNTTで通信設備の保守を担当していましたから経年劣化は嫌というほど直面しました。
 
 元々通信設備の耐用年数は全て15年に統一されていたのです。電子機器の耐用年数もその他の関連設備も耐用年数は15年に設計されてありました。
 
 設備の耐久性を高める費用曲線と設備の耐久力効果の曲線の交差する最も合理的な耐久性は15年と言うのがその結論だったそうです。
 
端的に言うと「あらゆる通信設備や電気設備は15年でシステムごと交換するのが一番安上がりで経済的だ!!」と言うのが真実の様です。
 
 はっきりというと大抵の電気設備は15年で一斉に壊れる様に設計されていると言う事なのです。
 
 当然、太陽光発電システムも15年でシステムごと丸ごと更新するのが当たり前だと言う事なのです。
 
 勿論一部の部品、たとえば太陽光発電パネルは20年持つ様に設計したとしても、肝心の電線や電子部品に表示のパネル等はどうしても耐用年数が制限されていて現実には20年は使えないと言うのが当然なのです。勿論余程の偶然で良い条件が重なった特異な場合や、こまめにメンテナンスした場合等は可能かもしれません。
 
  実際のソーラー発電には他に様々な装置が要ります。
 

 これを電力会社に買ってもらうにはさらに次のシステムも必要です。

  これらの中に使われている電子部品は基本的に耐用年数は15年なのです。
 
しかも、現実には発電効率は経年によって確実に低下します。ある専門の機関が調査した所10年でシステム全体で30パーセントほど落ちるのが標準だと有りました。 当然15年経過すると発電効率はさらに低下して当初の半分以下になるのは必然です。
 
 と言う事は売電で太陽光発電システムで収益が発生するためには20年以上の持続が必要だそうですから、お金の損をするだけだと言う事の様です。
 
  やっぱり環境問題は節約が一番と言う事の様ですね!! ちなみに我が家は山の中ですのでエヤコン無しでなんとか過ごしています。 昼は酷暑ですが夜間には気温が下がり扇風機で十分な涼が得られます。
 
 以下は太陽光発電や売電に必要な最低限の機器の価格と販売サイトへのリンクです。
実際にはこの10倍位の設備をしないと家庭の電力はまかなえない様です。そして日本国内での1日あたりの平均的な有効日射時間は、3~4時間程度で、発電パネル1平方メートル300~450W/day(ワット/日)程度で、表面の汚れ角度、影、送電ロス、バッテリーへの充放電ロス、インバーターの電力変換効率などで発電量の大半はロスとなります。
 
太陽光発電パネル5万~10万
チャージコントローラー 5万~
充電用バッテリー 5万~
DC ACインバーター5万~ 
売電メーターr 1万5千円から10万円程度  
 
 実際の太陽光発電システム200万円程度の設置には建物関連経費がほぼ同額発生しその総計の400~500万円を回収するには、月額5000円の電気代節約が可能であったとして、年間で6万円で10年で60万円程度となりおそらく100年近くシステムが稼働する事が必要になると言う事です。 と言う事で太陽光発電システムの導入は単なる道楽か自己満足以外の何物でも無いと思われます。
 

スイカ収穫

や!! スイカの蔓が枯れてしまいました!! 長雨に加えて高温で腐ってしまった様ですね!! 

 これこだまではなく普通のスイカです!! でも大きさはコダマすいかより小さいですね!! 丁度直径10センチ位です!! 
 
 蔓が枯れた以上収穫せざるを得ません!! 

 外見は美味しそうですかとてもじゃないが食べられないでしょうね!! 念の為4~5日保存して少しは熟すようにして割ってみました!! 

食べられない事は有りませんが酸っぱいだけで胡瓜を食べている感覚です。
 結局処分してしまいました!! 
 
今年は畑にスイカは4本植えましたが2本は早々と枯れ、これも物にならずに枯れてしまいました。 後1本残っていて小さな実が一つ成っていますが多分物にならない様な気がします。
  
 水はけの悪い田圃を転用した畑では湿気に弱いスイカは無理と言う事なのですね!! 爆!! 
 
 溝を掘り、畝を3~40センチに高くもって、土を乾燥し砂を少し加えてやれば何とかなるかもしれませんね!! 
 
おいラブちゃん!! やっぱりスイカさん上手くいきそうに無いよ!! 
 

 あら残念だったわね!! すいかさんは砂漠の作物だから水田では無理と言うものよ!! ナスビか里芋さんに期待したら!! 爆!!  

水道破裂と酸性雨

たくう!! 我が家から町に出かける為の生活道路で水道工事ですって!!

こまった物ですね!! いよいよ工事が始まりました!! 工事期間が随分と長いですね!!

 
事の発端は昨年の水道管破裂事故です。 近所で連続破裂で大騒ぎでした。

たれは本管の止水栓を閉じた状態でそれまでは川の様に流れていました!!
水道の破裂場所はこちらです。

止水栓を閉じても配管内の水が逆流してきています。 水を汲み出すとこうなっています。

いったい何が破裂したかというと水が吹き出している所に分水バルブが転がっています。
 
これが破裂の原因です。下の写真で破裂した古い物と新しい物を比べて見ます。

お分かりでしょうか!! 古い破裂した分水バルブは下半分が溶けて跡形もなく消えてしまいはずれてしまって水が吹き出したのです。しかもあたりの分水ハルブは全て全く同じ状態です。

 最初右の家に引き込んでいる分水バルブが破裂し工事で掘ると左の家の分水バルブも破裂して本管から水が吹き出したと言う事なのです。
 そうしてこの分水バルブの銅部分の溶解による漏水はこの当たり一帯の全てのバルブがその様な状態なのです。多分この新興住宅地だけで千軒以上有ります。
 
 そして、同様のバルブが市内全域で使用されているため分水バブル溶融による漏水は
は市内全域に及んでいるのです。
 
 そして、実は同様の銅製の配水設備の溶解による漏水は日本全国で起きているのです。 さらに同様のトラブルは水道施設の在る世界中の全ての国で多発しています。
 
   一軒の分水バルブの取り替えには最低でも20万円はかかります。道路使用許可を取り交通を遮断し、当たりの水道本管を閉鎖して断水させ、警備員を配置して交通整理をし重機で地面を掘り、土をダンプで運び処分し、分水バルブを取り替え、埋め戻し、規定通りの新しい土を入れ直し、仮舗装をして復旧し、後日本舗装をやり直します。だから一番安い所で一軒20万円ぐらい、幹線道に面した所などでは夜間工事になったりして復旧舗装も高価で2~300万と言う所も結構有ります。
 
  この経費は勿論水道事業者である市役所等の負担です。市内全域を全て新しい銅部分を被覆した耐溶融分水バルブに急いで交換しないとあちこちで漏水が起きて水道事業その物が成り立ちません。
 
  さて無事仮舗装で本日の工事は一軒分が終わりました!!

この銅製の水道配管設備の溶融の原因ですか!! マスコミも、水道事業者も一切その原因を公開していません!!
 
 原因は酸性雨です。
 
 酸性雨によって土壌が酸性化すると銅や亜鉛はイオンとなって水中に溶出して銅などの金属部分が溶けて無くなって水道管が破裂しているのです。
   おそらく溶出した銅や亜鉛等は地下水を汚染してうっかり井戸水を飲料水にするとスエーデンやフインランド1980年代に起きた集団下痢等の原因に成りかねません。
 
  世界中の雨が酸性雨となり、世界中で針葉樹を枯死させ日本では松ガレや杉枯れにブナ枯れを引き起こして酷くなり最近はペーハが5を切る様な強酸性雨が多発して、銅製の樋や屋根や公園のブロンズ像を溶かしています。
 
 どうして、日本の政府とマスコミはこの深刻な酸性雨を認識して対策や報道をなさないのか不思議です。
 
 酸性雨に関しては石弘之著「酸性雨」岩波新書などを参考にして勉強頂ければその深刻さがお分かり頂けるかと思います。
 
 おいラブちゃん、一体全体世界のマスコミや政府はこの深刻な酸性雨を何故無視し、報道して対策を講じないのかなあ!!
 

それはね!! 工業生産や自動車から排出される大気汚染物質を規制する世界規模の一大環境問題に発展して世界経済の足を引っ張ってお金儲けが出来にくくなるからよ!! 爆!! 

モグラを飲み込むアオダイショウ

今日は凄い物を見ました!!
 
表題の通りですがあまり気持ちの良い物では有りませんね!!
 
 いきなり写真を載せると気分の悪くなる方があるといけません。
 
  とりあえず今日の朝のラブちゃんのお散歩と、畑の胡瓜の柵に停まったカワセミさんの写真を掲載しておきます。ずっと下に下げるとおぞましい写真が連続して有りますよ!! 気の弱い方は見ないで下さいね!!
 

 

 
     さて、では事の初めから順を追ってご紹介していきましょう!!  
 
 猛暑のなか畑で野良をしていて休憩を取っているとなんか落ち葉を堆肥にしているところでガサゴソと音がします。
 
 
  なんだろうと思って来ると、や!! 1メートル50センチ近く在る大きなアオダイショウがこれ又大きなモグラを捕まえています。 体長20センチは在る太く大きなモグラです。

    スゴイですね!! 蛇は顎の関節を外してモグラの頭をくわえて尻尾のあたりでモグラの胴体に巻いて押さえ込みにかかっています。

   かぶりついている頭から20センチ位のところの首のあたりでヘアピンの様に胴を曲げて一番太い蛇のお腹のあたりでモグラを締め上げて窒息死させています。

   きっとスゴイ締めつけ力なのでしょうね!! モグラがたちまち動かなく成りました。 蛇は胴体でモグラを締め上げたまま飲み込みにかかります。こんな大きな獲物を飲み込むのですね!!

  ある程度飲み込むと胴からモグラを抜きブルブルと振るったと思うまもなく足だけが見えている状態に成りました。

 そして、たちまち飲み込みが終わってしまいました。 たぶん6~7分です。

   体を動かしてお腹の脹らみが徐々に下がっていきます。

飲み込まれたモグラは意外と細く収まっている様です。 きっと蛇の腹筋で締め上げられているのでしょう。

   このなかにあの大きなモグラが収まっているのかと思うほど小さく成っていますね。 このあと堆積した枯れ葉や枝の中にするすると隠れて行ってしまいました。
 
  今までは蛇は見つけると大抵その場で殺していました。
でも畑を荒らして作物を台無しにするモグラの天敵と分かった以上、これからは蛇さんは畑の大事な守り手と言う事ですね!!  でもマムシはやっぱりその場で殺しますよ!!
 
 今日は、大変お見苦しい写真で失礼いたしました!!
 
  m(_ _)m

南米に寒波到来!! 


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

暑いですね!! 皆様暑中お見舞い申し上げます。
 
ところで涼しい話題を一つ!! 南米に大寒波到来だそうです。
 
 さて、以前からお話ししている太陽活動ですがやっぱり相変わらず低調です。
 
 


 
 きょうは、酷暑の中で寒けのする低調な太陽活動のご紹介でした!!

地震と地震雲

昨日ご紹介した地震雲の突端部分でマグネチュード3の地震があった様です。
下ははその証拠写真です。京都大学の地震速報で赤丸のある所が震源です。

この場所は1年程前に小規模な群発地震が起きていました!!
 
 最大のものはマグネチュード4だったと記憶しています。その時も地震雲が出ていたと思います。 
  URLはこちらです。 http://www.rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp/main/HomeJ.html
 
 まあ、この地震が引き起こした地震雲なのかどうかは分かりませんがやはり何らかの因果関係があるのだと思います。 
 
 今日は先日の地震雲の結果報告でした!!
 
 

地震雲(7月18日早朝)

 また地震雲ですね!! 夜明け前に起き窓の外を見るとこんな雲が出ていました。

 
日付と時間は2010年7月18日、朝4時57分10秒の撮影です。
地震雲だと長くても15分ぐらいで跡形もなく消えるはずです。
こんなに早く起きたのは暑さの苦手なラブちゃんが涼しい早朝にお散歩する為でした。
 家を出るまでの準備に10分20秒が経ちました!!まもなく日の出ですね!! 

 
 
散歩に出かけに撮りました。  雲の形が随分と変わり広がってきました!!遠くにもまた新たな地震雲らしき物が見えてきます。下の写真はズームしてみました!! 
 

 
 少し歩いてからまた撮ってみました!! 

 遠くの方にあった地震雲のほうが長く大きくなって来ました。 最初の地震雲は消え始めています。まもなく日の出です。 

 
少し高台の方に移動してからまた撮影しました。

 雲は両方とも消え始めました。 最初の写真を撮ってから19分ほど経っています。 
 
もう少し進んで今度は下り始めました。5分ほど歩いた所で地震雲を見ると、あれあたりには雲は影も形も有りません。日の出とほぼ同時に地震雲は消えてしまいました。 

まあ、地震雲と地震の関係は有るのか無いのかは知りませんが、昨日に引き続いて今日も見かけた地震雲のご紹介でした!! 
 
 

今日の地震雲

 今日関西は梅雨明けを迎えました!! 今年の梅雨はスゴイ雨でしたね!!
 
 今朝5時半頃からラブちゃんと久しぶりの晴れたお空の下を散歩していると......
 
や!! 地震雲ですね!! 何カ月振りでしょう!!
 
 最初の写真は 2010年7月17日、5:52:38の撮影です!!

 少し歩いて1分ほど後の写真が次の写真です。
 

 
 
  随分と形が変わりました!! どんどん変化していきます。2010年7月17日、5:53:24の撮影です。
 
 
次がそれから5分後の写真です。
 

2010年7月17日、5:59:34撮影 すっかり形が変わって今まではっきりしていた輪郭もぼやけています。
 
 そして、それから2~3分後に空を見ると、雲は跡形もなく消えていました!! 
 
 これ、多分地震雲だと思います。形が葉巻状で5分から10分位で消えてしまいましたから!! 
 
 私が地震雲を撮影していると約一匹ほどの犬が何か言ってます!! 爆!! 

ねえねえ!! 私とこのムクゲさんとどっちが綺麗!! 爆!!  
 

グリコ

グリコと言えばおまけ付きのキャラメルですよね!! 爆!! 
 
 懐かしいグリコのキャラメルを頂きました!!
 

 昔の箱にくらべると少しおまけの所が大きい様に思います。 でも両手を上げたランナーは昔の儘ですね!! 一粒300メートルというキャッチフレーズも同じです!! 
 
  早速ふたを開けてみました!! 中身です!! 

 キヤラメルが4つとコロコロ転がるおまけが一つです!! 飴は勿論パクパクパクと食べてしまいました。 美味しかった!! 爆!!  
  おいラブちゃん懐かしいねえ!! 

 あれ!! へんね!! 私の所になんにも落ちて来ないわ!!  爆!!  
 
ボスったら結構イジムサイのね!! 爆!!  
  

騒音測定

今日は雨のなか騒音の測定です!! 爆!!  雨だと車両の走行音も高くなり、そこに折からの豪雨で増水した河川の水音も入りあまり正確では有りません。
 
 でも時間が無いのでとりあえず計測です。

 測定していると不審者と間違えられるのがいやすですね!! でも通りがかりの若い主婦から質問責めに合いました!!  最近の若いお母さまの中には環境問題に関心を持っておられる方が多い様ですね!!
 そうこうしている内にここでの測定が終わりました!!

 
   この時間帯(夕方の6時過ぎ)でLaeq60dBです!! 良いですね!!
 
 でも他の所はこれ以上に悪く65dB位が多そうです!! 
 
 今日は雨足が強くなって来たのでこれ終わりにします。 環境保全会議の開催される20日までに測定を終えなければ成りませんが測定可能な平日は明日と月曜日のみです。
 
 おいラブちゃん余計な仕事が舞い込んで大変だよ!! 爆!!  

 あらあんた、アンタの一番大切な仕事はね!! 私のお散歩よ!! お忘れでないよ!! 爆!!  

住宅街の真中にマムシです。

ラブちゃんと散歩していると、なんか騒いでいます。 どうしたのかと思って騒ぎのお宅を覗き込むと!!

 いまここにマムシが出て、大騒ぎで殺した所だと言います。
 
 え!! こんな住宅街のど真ん中で玄関にマムシですか!!
 
驚きです!! 聞けば30年間住んでいて今回で3回目だと言います。
 
何処からやって来るのでしょうか? 一番近い山まで200メートル近くあると思います。
 
 ビックリですね!! マムシさんはこちらの袋の中で絶命中だそうです!!
 
ごらんになりますか?と言われましたが遠慮させて頂きました。
 
 
 

 そう言えば2年程前に、ここよりもっと町の中のお宅の庭にマムシが出て、
 
知らずに踏んで病院に担ぎ込まれたかたがあったと聞きました。 
 
 本当にこのご時世、何時何処でどんな事が起こるのか分からないですよね!! 
 
 おいラブちゃん!! こんな街中でもマムシがでるんだって!!
 
 君もお散歩中に気をつけないと、うっかりマムシさんを踏んづけたらひどい目にあうよ!!

 あら!! マムシさんもきっと道に迷って迷子になったのね!!
 
 マムシさんは、自分が嫌われものだと言う事をよくよく自覚して道に迷わない様に注意しなくっちゃね!! 

キーボードトラブル

今日はご無沙汰している皆様の所に久しぶりにご挨拶にいこうと思って4時前におきてパソコンを起動すると!! や!! 起動時のログイン画面にパスワードが入れれません!! おかしい!! 嫌な予感!!  再起動です!!
 
 所が.... 終了のシャットダウンが出来ない!! じやあ強制終了です!!
 
再度立ち上げると!! やはりキーボード入力が全く何も出来ません。 そうこうしていると雨足が激しくなりだしました。 それに連れてパソコンの起動画面がおかしいですよ!! 薄暗くってなんか四角いものがどんど右に動いて、アラートのピーと言うビープ音が連続してなりだしました。 これはキーボードからエラー入力信号があると言う事です!!

 あきらめて強制終了して後で修理する事にして又眠る事にしました。 なんせこのキーボード13年使っていますからね!! 相当ゴミが溜まっているでしょう!! 大掃除ですね!! 必要な工具はとりあえずこれだけです!!

 
 
マイナスのドライバーと小さめのプラスのドライバーに先の尖ったものに綿棒です。 さっそく腑開けです!!

 ヤッパリ昔のキーボートは良いですね!! 一つ一つのkeyにスイッチが対応しています!! しかもかなり大きなスイッチですからゴミを取り出すのが簡単です!! 定番の掃除機とエアースプレーの出番です。

 どんな掃除機でも同じですが吸引力と細いノズルさえ在れば十分です!! さっそくスイッチのゴミを先ず吸って、次に綿棒であたりの汚れを丁寧に擦り取って見えない所はエアースプレーで吹き飛ばして、そしてまた掃除機で吸いました!!
 キーのボタン部分がはずれている隙にカバーを台所に持って行って中性洗剤で汚れを綺麗に落として水洗いしてドライャーで綺麗に乾かしました。
  スイッチの所には相当汚れがこびりついています。やはり13年毎日使い込むとこれぐらい汚れるのは当たり前でしょうね!! ご苦労さま!!

 
 
これがキーボートの心臓部分のキーに対応したスイッチです。 この右側に出た金属の先がキーボードのキーを打つと下に下がってスイッチが動作して信号がパソコンに行く様に成っています

はい作業完了です!! コンピュータに傷害を加えた犯人は無事検挙されました。

結構な綿埃にだれかさんの毛ですね!! 爆!!  これだけ有っては梅雨の湿気で絶縁が悪くなり、キーボートが誤作動するのは当たり前です。
 
  おい!! ラブちゃん!! 君も随分と活躍してくれた様だね!! 爆!! パソコンのスイッチを入れると無事起動出来ました。

  おいおい!! ラブチャン君は返事が無いね!! 爆!! 
 
 

あたりまえよ!! 私はね朝の4時前に誰かさんに起こされて、今はもう眠たいの!!
 
何か御用事? 用事があったら夢の世界まできて、お話しして下さいな!! 爆!! 
 
 

山桃(森口?)

ラブちゃんと公園をお散歩していると丸くて赤い実の成っている木を見つけました!!

近づいていると山桃の実がとっても大きくて栽培品種の森口か瑞光のようです。
 

 
 
 私がラブちゃんのポシエットから手ごろなビニール袋を取り出して採取生活をはじめました。

 
 
喜んで実を集めているとすっかりご機嫌を悪くして怒っている犬が一匹います。
 

 大アクビまでしてすっかりご機嫌が悪くなってしまいました。
 
はいはい!! ゴメンね!! さあお散歩続けようね!! 爆!! 
 
取った山桃の実は食べてみると随分と酸っぱいのでみんな種としてあたりの山に蒔いてしまいました!! 爆!! 
 
 

迫る世界ネットワーク危機


迫る世界ネットワーク危機
 (Ipv4の枯渇とIpv6への移行のパニック)
 人類が後4ヶ月で存亡の危機に直面している!! なんていうとまた人騒がせな!! とお叱りを受けそうな言葉です。
 でもこれはコンピュータを少しかじった人ならば誰でも納得出来る根拠の有るお話なのです。
  今から丁度10年前コンピューターの2K(2000年)問題と言うので世界中で騒がれたのをご記憶でしょうか
 
 あの時、私は「そんな物何の問題も無い!!」と主張しても誰も相手にしてくれず、反対に世間は大騒ぎしていました。 結局古いコンピュータやプログラムの些細なトラブルがいくつかおきてきて事なきを得ました。 
 しかし、今回は違います。
 順を追ってお話ししたいのですが、そうすると返って難しくなるので結論から簡単にお話ししましょう。
 
  今、世界中には多くのコンピューターがネットワークに接続されています。ネットワークで相手のコンピューターを識別する為に必要な識別番号がまもなく満杯になってしまうのです。
 冒頭の画像が残りの識別番号の数で後7億個でおしまいなのです。この識別番号はIPアドレスともいって、255の4乗で42億2825万625個も有ります。
 
  コンピューターネットワークが整備された頃にはこれで十分だと思われていたのです。しかし、急速なインターネットの普及拡大であっと言う間に限界に達してしまいました。
  だから255の6乗にして273兆個に識別番号を増やすことに成っているのです。口で言うと簡単ですが実際の、解決策はそう簡単ではありません。二つの段階が有るのです。
 
解決策第一  ★識別番号を増やす
解決策第二  ★世界中のコンピューターを新しい識別番号に一斉に切り換える。
 
     第一の段階 の方はとっくに完了しています。識別番号を今までの65万25倍=273兆個にする事が既に完成しています。
 
 
    いわゆる今までの仕組みIPV4(42億個)から IPV6(273兆個)への移行の準備はおおむね完了しているのです。
 
  準備はできているのすが、問題は実際にトラブル無く切り換える事が難しいと言う現実が有るのです。
 
  その難しい現実とは、ネットワークの性格上同時に二つの仕組みが混在する事が難しいのです。また、ネットワークの構造上、順次切り換えると言うことが上手くいく保証は有りません。 
 
当初は古い識別番号とは全く別の新しい識別番号の全く別のネットワークを構築して、その間を何らかの形で橋渡しする方策を取る以外に有りません。
 
 そして最終的には 「世界中にある全てのコンピューターを新しい仕組みに切り換える」 と言う事になるのです。
 
  しかしこの切り替え対応が周知徹底し十分に対策される前に、予測された以上に枯渇が進み新しい識別番号への移行を実行しなければならない時が来てしまったのです。
 
    このことを示す実際のサイトのリアルタイム表示のサイト URLはこちらです。
 
   この別名アドレス(コンピューター識別番号でIPアドレスとも言う)が無くなるのは今年の3月1日の段階では6年以上先であると予想されていました。
 
 その段階(今年の3月当時)では、  残りが約13億個で、枯渇予測日は「2016年4月26日」でした。
     しかし、その後3月から7月迄のたったの3ヶ月間に6億以上も急激に減ってしまい、残りが今は7億個でこのままだと後3ヶ月分でおしまい になってしまいそうなのです。
  呑気に切り換え対策を考えていたネットワーク関係者は大慌てです。
 この識別番号が無くなると、ネットワークに新しいコンピューターや端末が接続出来なくなり ます。
 
 と言う事は新しいネットワーク機器や商品が作られても、それらはそのままでは古いインターネットに接続出来ません、当然関連機器は全く売れなくなってしまいます。
 
     でも、こんなに急激に識別番号の需要が急激に増大したのは実際の需要ではなくおそらく識別番号の枯渇を見込んだ投機や関係事業者の一斉請求が原因です。
 
 だから割り振られる識別番号が無くなっても当分は沢山持っている所から譲ってもらったり高く買い取ればなんとかネットワークはこのまま運営できると言う事です。
 
   大量に識別番号を持っている人の大半は自分やその組織が必要なので持っているのではなく、多くが購入価格の数倍のプレミアを付けて転売して一儲けを企んでいる人々が大半ではないでしょうか? ですから、枯渇しても実際にはそれらを高値で購入すれば当座は凌げるのです。
 
 しかし、いずれにしても早急にネットワークシステムを新しい識別番号 IPV6(273兆個)に移行しなければならない事には全くかわりは有りません。
  そして、その移行はそんなに簡単ではないのです。
 もし、この移行に失敗すると、世界中の多くのコンピューター通信が混乱する事は避けられません。 
  
   これが心配されている世界ネットワーク危機と言う物なのです。もし人類がこの移行に失敗してしまうとネットワークかされた世界の通信も貿易も為替決済も、...
 
 いまの便利な世界の全ての近代的通信システムその物がシステムダウンしてしまうリスクがあるのです。
 
   今日は、突然真近に迫っている世界ネットワークの識別番号の枯渇とその対策の難しさのご紹介でした
  
    以下は関連情報サイトです。
IPアドレス枯渇」を知らせるWebサイトをご紹介します。
多くの専門家は2010年には問題が深刻化すると提言!
*日本での固定IPアドレス割振りを担っているJPNICのサイト
http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2006/20060403-01.html
*分かり良く解説されているWikipediaのサイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/IP%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E6%9E%AF%E6%B8%87%E5%95%8F%E9%A1%8C
*枯渇までを秒読みしているBlogサイト
http://www.ipv6style.jp/jp/news/20070301/arearesearch.html
*IPV6の普及を促しているIPv6普及・高度化推進協議会のサイト
http://www.v6pc.jp/jp/
*IPV4の枯渇を早くから唱え対策を呼び掛けているビジネスonV6のサイト
http://www.biz6.jp/
概略説明 
http://21ip.jp/kokatsu.html
 
 捕捉説明
   パソコンや携帯にIP電話など無線、有線、を問わず世界中の全てのネットワークに接続されている電子機
器には固体識別番号が振られていて、その仕組みが現在は「IpV4」という約束に基づいて割り振られているの
です。
 具体的には 「xxx.xxx.xxx.xxx 」と言う文字の羅列に成っています。実際にはこの一括りの「xxx」には0~
255の数字が入ります。何故255ナノかというと人間は十進法で0~9の数字を識別可能ですがパソコンは電気で
すからオンオフ(on.off=1か0)しか識別出来ないのです。この0と1の二進符号の8桁で表示出来る数値が255になるため8桁が4回繰り返して表す物が IpV4で約42億、新しいIpV6で約273兆個と言う事になるのです。
 
 これ分かりますか? 2進符号なんて言うと返って難しくなるかもしれませんがそう言う事なのです。

管内閣による国家教育の危機

管内閣によって教育の世界に大変なことがおきています。
 
  発端です。
 
 7月1日に次の様な内容のメールが国立大学協会会長 濱田純一氏より一斉に全国の国立大学学長に配信されました。
 
平成22 年7 月1 日
国立大学法人学長 各位
梅雨の候、不安定な天候が続いておりますが、学長の皆さまにはご健勝にて
ご活躍のこととお慶び申し上げます。
さて、今般、政府において、「財政再建」に向けて、平成23年度から平成2
5年度を対象とする「中期財政フレーム」が示されております。これをもとに
推算すれば、政策的経費(地方交付税と一般歳出の和から義務的経費と人件費
を差し引いたもの)は、平成23年度マイナス8%(3年間でマイナス24%)
規模の減額になると予想されます。仮にこの数値がそのまま概算要求のシーリ
ングの基準となれば、国立大学法人の運営費交付金・科学研究費補助金等に反
映され、国立大学の教育研究は壊滅的な打撃を受けることは必定であると考え
ております。同様の問題は、私学助成等でも起こる可能性があるものと予想さ
れ、日本の大学全体の未来にとってきわめて深刻な事態が生じることを懸念し
ます。
こうした事態は、今後の日本の優秀な人材供給の道を閉ざし、学術研究や科
学技術の社会への貢献力や国際的競争力を著しく削ぐものであり、日本の国力
を回復不能なまでに至らしめることを強く危惧しています。
このような状況に対し、国立大学協会として、こうした概算要求シーリング
の考え方を大学予算の分野に適用することのないように、ただちに政府に対す
る要望を強めていくつもりですが、あわせて、各地域の国会議員や国民の皆さ
まにも広く状況の深刻さをご理解いただくように、全力をあげる必要があると
考えております。
タイミングとして、まず、概算要求シーリングの具体的な動きが出ると予想
される7月中旬より前に、急ぎ行動することが必要であると考えております。
今後、日本の未来にとって国立大学が果たす役割の大きさなどを示す資料やデ
ータ等を国立大学協会より順次お送り申し上げますので、学長各位におかれま
しては、それらを効果的に活用いただき、大学予算へのシーリング適用が行わ
れることの無いように、各地域の国会議員への働き掛けをお願いできればと存
じます。とくに参議院議員選挙以降は、議員の方々が地元におられることも多
くなるかと思いますので、いまの段階からアポ取りなど、活動を開始いただけ
れば幸いに存じます。
急なお願いとなり恐縮に存じますが、皆さまにはご尽力方よろしくお願い申
し上げます。
国立大学協会会長
濱田 純一
 
   国立大学への国家からの運営交付金が来年度から突然に8パーセント減額されると言うのです。
 
  アジヤや世界各国で国家戦略の根幹として教育の充実と資金の増額がなされている中で日本は教育費を大幅に削減する事が決められたのです。

 
 以前から国家による国立大学の運営交付金の減額は有りました。しかし、それは年額1パーセントで100年間掛けて国立大学を国家財政から独立させようという大変長期間を掛けた国立大学改革でした。
   各大学はその折りショックを受け経営改革に乗り出しその結果約10年近くかかって大学格差は有りましたがその改革がかろうじて実りつつあったのです。
 
 しかし、管内閣ではこれが突然年額8パーセントの予算削減となり、これからのたったの3年で24%も急激に減額させようと言う事が決定されたのです
 
  

 
     その様な急激な国立大学への運営交付金の減額は一体何をもたらすのでしょうか?
下は今年度予算と比較した減額される金額の莫大さを例示したグラフです。
 

 旧帝国大学に当てはめるとたとえて言えば突然大阪大学分と九州大学分を合算した2大国立大学に対する運営交付金が無くなると言うことに等しいのです。
 
   また地方大学分に当てはめてみると小規模な27大学の全予算が突然消える事を意味するのです。
 
 勿論、実際には国立大学全体に割り振られますので何処かの大学が消えるわけでは有りません。しかし、各大学では急激な予算の減額により、教員や職員の解雇に加えて学部の廃止が軒並みにおきて来る事になります。
 
  これらは確実に日本の教育の質の低下を引き起こします。

    これからの日本の国家戦略で重要な人材を育成する国立大学の予算を先ず削減する様な管内閣の政策は考え直して頂く必要が有ります。
 
  教育の充実以上に優先すべき日本国家の戦略的な将来計画はありません。
 
 最後は 国立大学協会会長 濱田純一氏よりなされた民主党文部科学大臣に対する突然の大学交付金減額をしない様に求めた書簡です。
 
 

 
 

今年のビワの収穫

今年のビワの収穫

今年は我が家のビワが大不作でした。小振りで水っぽいものが14個でした。
 
 昨年はこちらで大豊作でした。おそらく2~300個で結構甘味が有りました。

去年の記事はこちらです!! 庭に高さ4メートルほどのビワの木が5本ほど有ります。
 
 
 豊作の昨年と打って変わって今年は1/20以下の収穫です。
 
こんなにビワがとれなかったのは初めてです。
 
その理由ですが早春のビワの花の季節にビワの花を小鳥たちがすっかり食べ尽くしてしまったからです。
 
 年初は温かく春先には寒さがぶり返してすっかり自然のリズムが狂っていた結果なのでしょう。
 
 お米や他の作物の今年の収穫は大丈夫かどうかと心配させられる我が家のビワの大不作のご紹介でした。 

教会襲撃事件

教会襲撃事件
 
ここ関西で頻発していた教会襲撃事件の容疑者が検挙され犯行を認めて居る様です。
 
 新聞発表で京阪神のプロテスタントの約70教会が被害に合い、深夜に教会玄関などにレバーを引いた消火器を投げ込み器物損壊事件として騒がれていました。 
 
 こちらで騒がれたのは二年程前からで、私が牧師をしている教会も被害を恐れてセンサーライトを設置したりして大変不安に思っていました。
 
 そして昨年の秋に不思議なことに気づいたのです。私の住んでいる地域を中心にして半径40㎞圏内に全ての被害が集中していたのです。
 
  西側は兵庫県の明石市でここから約40㎞あまり。東側は滋賀県の大津あたりでやはりここから直線距離で40㎞あまりだったのです。そして南は堺市でやはりここから南に40㎞位だったのです。
 
 そして周辺の阪神間の近郊都市に被害が集中していましたが、どう言うわけか私の住んでいる川西市の教会の被害は一件だけでした。 
 
 その段階で、「犯人は川西市在住者かその周辺の人物だ!!」とピンと来ました!!
 
そして検挙された犯人は当市のすぐお隣の大阪府豊能町の新興住宅地の方で、犯行の動機となったと自白している犯人が以前通っていたと言っている教会は私のすぐ近所の市内の教会でした。 
 
  

 
 今回の事件で被害届けが出ている教会の他にも被害を受けた教会があると聞いています。 一体何故そして何の為に犯人は無差別に教会を襲撃し消火器を投げ込んで回ったのか。これだけの数の教会を深夜に、しかも下調べして、見つからない様に襲撃し続けたのは並大抵の努力ではなかったと思います。 
 
 犯人は「自分の周囲に不幸な事件が起きたのは神様のせいだから神様に不幸を止めされる為にやった。」とか、「信頼していた牧師が留学してしまったから」とか主張していると聞きます。 
 
 しかし、そんな軽はずみな理由だけで、これだけの大それた事件を引き起こすのだろうかという疑念を払拭するのにはあまりに説得力が有りません。
 
 今後の捜査当局の事件の動機解明が進展して、一時も早くこのような理不尽で無差別な反社会的事件の原因が解明される事を祈らされます。

  最後は犯人が昔通ったと言う教会の集会案内です。

小鳥たち

今日は小鳥たちが窓の外に沢山来ていました!! 先ず最初は名前の分からない4匹の小鳥さんです。柿の木の葉の密集した一角の小枝に4匹が身を寄せ合って親が餌をくれるのを待っているようです。 

 
どうやら巣立ち下ばかりの幼鳥の様です。羽が生え揃っていないので詳しく分かりませんがヒガラさんではないでしょうか!!
  次はどうもヒガラさんのお父さんの様です。

 すると近くの台場クヌギからギーギーと鳴きながらコンコンコンと言う軽快な音が聞こえてきました。 どうやらコゲラさんです。 
 
 

 
  木の朽ちかけた所をつっついて出てきた小さな虫を食べています。
最後はすぐ前の縁側で寝ているラブちゃんです。
 

 

山桃

今年も山桃の季節がやってきました!! 

真っ赤に熟れた山桃は美味しそうですが...誰も取る人も食べる生き物も居ない様です!! 
 梅雨の雨に打たれた山桃の実はみんな地面に落ちてしまっています!! 

 そう言う私も一緒に居るラブちゃんもあんまり関心がありません!! 
 おいラブちゃんこれ甘酸っぱくて結構おいしいのだよ!! 君はどうして食べないのかね!! 爆!! 

 私はね!! ちゃんと器に入っていな物を拾い食いしたりする様なはしたない事はしないのよ!! 爆!!  
 
 
 
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR