FC2ブログ

お土産!!

なんか大きな荷物を持った人が帰ってきました!! 爆!! 
 

  長い間お留守番をご苦労さまと言う事でお土産です!! 爆!! 
 

 沢山有りますね!! 次から次へと出てきます。 爆!!  
 
 でもね、殆どは行き先が決まっているそうですよ!!  下の写真の真中の下は今日にも芽が出そうな
ツタンカーメンのエンドウマメです。その上のモヤシの様なものは発芽して伸び過ぎた普通のエンドウマメです。 

 オートミルとファイバーワンとやらは独り占め出来そうです!! 
でもね!! 

 どうもこれ一番活躍したラブちゃんのお口には合いそうに無いですよ!! 爆!!  

 何にもお土産をもらえなくってすっかり落胆しているラブちゃんです。 かわいそう!! 爆!!  
スポンサーサイト



たすかった像

たすかった像
 

像の足って結構長いのですね!! ネットニュースでインドのアッサム州で子像が溝にはまった映像を見つけました!! 
  異常気象が原因なのかインドでも森に食料が少なくなり人里に出てきた子像が溝に落ちてしまった
のだそうです。 かわいそうですね!! 

重機が出て溝を広げて救出作戦が行われたそうです。
 
そうしてまもなく無事救出!! 
 

 
 大した事にならず無事お母さん像の元に帰れたそうです。 
 
  記事は以下です。 
 
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201129006.html

インドで、象の子供が誤って狭い溝に落ちてしまい、懸命の救出作業が行われました。

 仰向けになって手足をバタバタさせる子象。砂遊びをしているのではありません。食料を探しに人里に迷い込み、誤って溝に落ちてしまったということです。近くの住民によると、身動きが取れなくなってしまった象の子供をお母さん象や群れの象たちが助けようとしましたが、引き上げることはできなかったということです。森林を警備するレンジャーが掘削機を使い、懸命の作業が行われました。やっと溝から抜け出した子象は、元気に森に帰っていきました。
 そして、よく似た事件がこの8月にタイでもあった様です!! 

 
 
 
  タイで排水溝に落ちたゾウを救出(12日)
(01:39) Rough Cut
8月12日-タイで9日、排水溝に落ちた3歳のゾウの救出劇があった。
 ゾウ使いが路上に連れ出そうとしたところ、ゾウが排水溝のふたを後ろ足で踏んでしまい、そのまま1メートル四方の穴にすっぽりはまってしまったという。 救急隊や重機が出動し、このゾウの救助に当たった結果、およそ3時間後に無事救出された。
  世界的な気候変動で野生生物が食料を求めて人里に出没して人に危害を加えたり、溝に落ちたりして
いると言う事の様です。
 
  我が家でも今まで毎年干し柿を作ってきましたが一度も鳥に食べられた事はありませんでした。しかし今年は違います。 ヒヨドリやシロハラなどの大型の小鳥が少しでも柔らかくなった干し柿が次から次へと食べられています。
 
 これはおそらく世界的な食料危機の前兆ではないかと思わされます。 

 上の写真は干し柿が次から次へと鳥に食べられるので防鳥用のテグスや黄色い紐を周囲に張りめぐらしました。 しかし、それでも鳥が干し柿を取りに来ます。余程山には餌がないのだと思わされています。
 
 

戦争の抑止

極東周辺が俄にきな臭く成ってきました!!

   北朝鮮による韓国ヨンピョン島攻撃からまだ日の浅い今、黄海で米韓合同
軍事演習が始まり、今日日本時間の夕方5時半から中国による北朝鮮動向に
関する重要発表に加えて明日には韓国の李大統領による国民向けの特別談話
が発表されます。
 
詳細は以下参照
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000049-jij-int
北朝鮮問題で「重要情報」発表か=中国外務省、緊急会見へ
時事通信 11月28日(日)14時14分配信
 【北京時事】中国外務省は28日、同日午後4時半(日本時間同5時半)から緊急に記者会見を開き、「重要情報を発表する」と明らかにした。「重要情報」の内容など詳細は明かしていないが、韓国・延坪島の砲撃を受けた北朝鮮情勢に関する会見とみられる。
 米韓合同軍事演習に伴う情勢の緊迫化を受け中国は、外交を統括する戴秉国国務委員が訪韓し、28日に李明博大統領と会談したほか、北朝鮮の崔泰福労働党書記の30日からの訪中を公表。緊張緩和に向けた南北朝鮮との接触を急展開させている。 
 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000008-yonh-kr
李大統領、あす午前「国民向け特別談話」発表
聯合ニュース 11月28日(日)14時12分配信
【ソウル28日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領が29日午前10時、北朝鮮による仁川・延坪島への砲撃と関連し、国民向け特別談話を発表する。青瓦台(大統領府)の洪相杓(ホン・サンピョ)弘報(公報)首席秘書官が28日に明らかにした。

 考えられる事は再び朝鮮半島を舞台に戦争が起こり得る可能性が限りなく高くなっていると言う事では無いでしょうか。
 
最近に起きた戦争の本当の原因
 この両国が戦争になる一番の原因は南北朝鮮に在るのでは無いと思います。
 
問題は、それぞれの国の同盟国であり、武器弾薬の供給国である米国と中国の意向にあるのでは無いでしょうか。
 
 米中両軍事大国は過去に備蓄した大量の戦車やミサイルに加えて武器弾薬や食料など戦時物資の
 
大量更新時期を迎えていると言う事です。
 
 備蓄した軍備の更新時期が来ている。
 
  このまま古い装備を備蓄し続けると耐用年数が過ぎ、錆びて暴発したり故障するので実戦には使えません。
 
かといって破棄すると膨大な経費が発生し財政を圧迫します。そこで一番都合がいいのは何処かの国に
戦争をして頂き、古くなった装備や武器弾薬を高値で買い取って頂き、しかもおまけに最新式の武器も
 
実戦で商用試験して完成度を高めて、しかも古い武器を売ったお金で不具合の無くなった最新式の
武器などの装備に更新する事が出来るのです。
 
 こんな美味いそしてありがたいお話が他に考えられるでしょうか。
 
 と言う事で、そろそろ何処かで戦争して頂きたいと軍事大国は懇願しているのです。
 
もしここらで戦争が起きないとそれらの国は古い武器弾薬の処分と経費のかかる新装備の調達と言う、
 
大変な経済的負担を伴う窮地を迎えることになります。
 
 しかし、同盟国が戦争さえしてくれれば軍需産業も国家の防衛部署もそして当の国家の
 
財政危機も全て解決と言うありがたい筋書きになるのです。
  
退役軍人の技術の継承
  そればかりでは有りません。過去の実戦で培われた兵士や指揮官の戦争遂行技量も継承できます。
 
経験豊富な兵士がそのノウハウを若い兵士や下士官に伝授しないで退役すると折角獲得した戦闘遂行
 
能力が途絶えてしまいます。その様なノウハウの消失を防ぎ、堅実な戦闘遂行能力の継承の為にも最低限
 
10年に一度は大規模な実戦能力継承の為の戦争が不可欠なだそうです。
 
  だから、戦争はそろそろ起きる時期に成っていると言う事ですね!!
 
戦争の結果周辺諸国に起きる事
   戦争する当事国は国土が戦場になるのですから筆舌に尽くし難い辛酸を嘗めますが、周辺諸国は戦争でぼろ儲けする国もあるでしょう。
 
戦争特需で疲弊した景気回復が見込める、産業界や経済界は歓迎すると言うシナリオがあるかも
 
知れませんが、いいことばかりではなく大量の難民の怒濤のごとき流入で大混乱に治安の悪化を被る事は
 
自明です。 
記事投稿の目的 
   私がこのような記事を投稿するのは、いずれ起きるであろう次の戦争を出来れば止めたいからです。
 
この一文で少しでも国民や国家や世界の諸国が賢くなって、戦争で儲けようとする死の商人達や国家の
 
指導者たちの思惑に迎合せず、残り少ない人生に出来るだけ悲しみや悲惨の無い日々を送りたいと
 
思うからです。
 
皆様の忌憚ないご意見をコメントにてお待ちしています。  

ナイター野良


はい!! 準備完了です!! 
 
 何をしているかというと...野良の準備と言う事です!! 
 
  もう夕方の5時近いですので今から野良を始めると、すぐにあたりが真っ暗になります。
 
 「秋の陽のつるべ落とし」とは良く言ったものですよ!! 爆!! 

 畑の照明が準備出来れば後は野良です!! 
先日から課題にされているエンドウ豆の畝作りです。
お天気の加減も在るのでしょうが恐怖のスコップ農法では土がなかなか細かく成りません。
仕方がないのでチッチャナ耕運機の出番です!!
 

一輪車に何時も使うマルスコとヒラスコを積み、重い耕運機も入れて、
そこに堆肥も積み込んで畝に移動です!!

 堆肥を蒔いて耕運機を一回かけるともう真っ暗です!! まだ5時ですよ!! 
小さな耕運機でしかも歯の回転が同一方向しか無い小型ですから
一度や二度耕したぐらいでは土の固さはどうにもなりません。 

 前向きに掛けると歯の回転で自動的に前に進み楽ちんです。 
しかし、地面の上滑りで肝心の土が攪拌されず塊の儘ですね!! 
仕方がありません、後ろ向きに引っ張って耕運機の歯に土が巻き込まれる様にしてやるしかありません。
 
何しろ機械は前に向かって進もうとするものを力ずくで無理やり後ろに引っ張るのですから大変な労力が要ります。
 
  手だけで引いたのでは2~3回で握力が果ててしまいますので腰にロープをかけて引っ張り回します。

 

 


これを5~6回繰り返します!! 良い運動ですよ!! フイットネスなんか比べ物に成りませんね!! 爆!! 今日はこれで終わりにします!! お気の毒なのはお散歩を待ちくたびれているラブちゃんです。
すっかり暗くなってもうすぐ8時ですよ!! これからラブちゃんのお散歩です!! 爆!! 
  

 
  なんとかして早くエンドウマメを畑に移植しないと大変です!! 
温かいお家の中で、こんなに伸びてモヤシ見たいです!! 爆!! 日に2㎝は伸びますよ!!  

手前は膨らんできたツタンカーメンのエンドウマメです!!
 多分あと1日か2日で根が出て一週間で上のエンドウマメの様なモヤシに成ってしまうでしょう!! 
 
さー大変だ!! ツタンカーメンの畝作りもはじめなくっちゃ!! クリスマスどころじゃ無いぞ!! 爆!!  
 

騒ぎ

何事でしょうね!!

駅前の交差点の向こうにパトカーが二台停まっています!! そして向こうからも捜査員らしき警官が4人乗った警察車両が新たに到着です。 警官が12人ですね!!
 
 

 服装は機動隊の様な服装です!! そして制服からどうやら中学生らしい少年達を5~6名を囲んで何やら調べています!! 何でしょうかね?
 

 もしかして麻薬の売人か何かでしょうかね? 15年ほど前に私が青少年補導委員をしていたころ、警察所長から幾度もお話を聞いてはいました!!
 小学生や中学生がこの駅の周辺で麻薬の売人をしていると言うのです。
 「注射器が落ちていても絶対に触らないでください。」「タバコを吸っている中学生がいても絶対に注意しないで警察官に連絡して下さい!! 」などという指導を受けました!! また中学の校長先生からは「最近の女子生徒は体格が良くなってブランドに身を固めてデークラブのホステスをしていても大人と判別出来ない。」などと言う類の事です。
  あれから十数年の歳月が流れましたが、多分状況はますます悪化しているのでしょうね!!

 取り調べを受けている中学生らしい少年達も警察官と体格が代わりませんね!!
 一体何事なのでしょうね!!  

ツタンカーメンのえんどう豆

椿様の所からツタンカーメンのえんどう豆 が無事到着致しました!! 
 

 
早速ラブチャンが神妙なお顔で受け取りました!! 爆!! 
ツタンカーメンのえんどう豆に関してはこちらをご覧下さいね!! 
 
椿茶屋様の記事はこちらです。   http://blogs.yahoo.co.jp/tubaki6587/9502842.html
 
参考引用 ウキペデァ
       ツタンカーメンの えんどう豆 http://www2.ocn.ne.jp/~bwd/roman.htm
 
 

これから発芽に挑戦です!! 植木鉢の受け皿にクッキングペーパーを敷いてエンドウマメを蒔き、
水を注いでしばらく室内に置いておきます。  

後ろに在るのは発芽して畑に移植するばかりになっている普通のエンドウ豆です。 
未だ畝にマルチ掛けが出来ていないので明日にでも作業して植えようと思っています!! 
ツタンカーメンのえんどう豆は交雑をさける為に畑ではなく、
一段高くなった庭の方に新たに畝を作って植える予定です。 上手く行くかな!! 
椿様!! 逐一こちらでご報告させて頂きますね!! 

箕面の紅葉

 そろそろ紅葉が綺麗だろうと思って箕面に行ってきました!!

  紅葉が影を落とした箕面川に錦鯉がのんびりと泳いでいます!!

以前はもう少し多かったと思いますが今年はこの一匹だけしか見かけませんでした!! 高速道路のトンネルで水量が激減したからでしょうね!!

 でも紅葉は健在でした!!

 殆どの紅葉の木の幹は一抱え以上有り樹高も2~30m位ありますので樹齢は数百年は有りそうです。

 まだ緑の濃い紅葉も有りましたのでまだまだ楽しめそうです!!

 滝道を上るとこんな所も有ります。滝までモミジのトンネルが続いています!!

 

 
 はい滝に到着しました!! 昔に比べるとあまりに水が少ないですね!!
昔、このあたりに群れていた日本猿は一匹も見かけませんでした!!
 
 餌付けして人間と様々なトラブルが起こり、昨年餌やり防止条例が
施行されてみんな何処かへ行ってしまった様です。
   人間の身勝手に翻弄された猿たちは、豊かさを失った荒れた
山に帰ってもきっと十分な食料にはありつけず厳しい生活を
強いられているような気がします。
  自然の中で野生に育った猿の群れが突然に人間の勝手で
餌付けされ、それが又突然野生に帰れと追放されてしまった
のですから酷いお話ですよ!!
 下は猿の餌やり禁止条例の看板です!!
 

最後は、猿の居ないおかげで安心して紅葉狩りをしているらぶちゃんです。

 
 
 

ラブちゃんの歯磨き

何だい!! ラブチャン!! 爆!! 

 じっと私を見つめていますね!! どうしたの!! 何なの!! 爆!! 

ワンワン吼えだしましたね!! や....なんか持ってきましたね!! 爆!! 

どうしたのそれ!! 何なの!! 爆!! 

これを引っ張れと言うのかね!! 爆!! え!!
 

 引っ張って走れってかい!! 爆!!  
 

 もっと!! もっと!! 走れ!!かね!! 爆!! 
 

え!! 今度はなんかい!! 振り回せダッテ!! 爆!!  

 まだやるのかい!! もっと引っ張れってかい!! 爆!! 

まだやるのかい!! もう勘弁してよ!! 

 はいおしまい!! チョッピリ不満そうですが....はい、今日の歯磨きはおしまいよ!! 爆!!  

大阪空港

久しぶりに大阪空港に行きました!! 10年振り位ですね !! 爆!! 

 今は国内線専用の空港ですが16年前(1994.9.4)の関空開港までは国際空港でした!!
 今の滑走路やターミナルビルは40年前の万国博の開催される1970年に建設されたものです。
 
 それ以前のこの空港は滑走路も短くターミナルビルもなくお粗末な名ばかりの超ローカル国際空港でした。
 
 これが国際空港かという記事が新聞に出るほどのバラック建築でした。
   進駐軍の警備する芝生の中に小さな木造平屋の建築物で、その通路の床板は人が歩くとたわむ様なおんぼろのバラック建築だったのです。
 
  この空港の周辺で少年期を過ごしましたが周辺は白鷺の餌場でした。実にのどかな猪名川の河川敷とその周囲の田園地帯だったのです。
 
  ターミナルビルにある展望デッキの階段踊り場にその歴史を記したパネルが展示されています。
 

    下は千里万国の時に建てられた当時の国際線のターミナルビルとその後さらに建て替えられた管制塔です。 
 

 下は現在の空港の航空写真です。 上下逆に成っていますが上が北北東方向です!! 
 

  しかし、 世界各地の国際空港と比べたらやはり手狭で国内線専用は致し方のないことだと思わされます。
 下は展望デッキから見た航空管制レーダーと何時でも出動出来る体勢で非常事態に備えた消防車両です。 
 

  少し目を上げると以前ご紹介した近くの超高級住宅街が見えます。当然あちらからは四六時中この空港を含めた大阪平野の全体が見下ろせます。

  最後は北ビルの2階出発ロビーから見た早朝の搭乗手続きカウンターです。

 最後に私が少年時代に過ごしたころの伊丹空港の写真へのリンクです。 中央の一番長い滑走路のあたりが今のターミナルビルの位置です。

干し柿

今年の夏は異常高温で我が家の庭の渋柿は殆ど落ちてしまいました。
干し柿をあきらめていたらkumataro様のところで渋柿があるのを見つけました!!
早速お願いするとすぐにお送り下さいました!! お忙しい方ほど仕事が早いですね!! 感謝!!
はい到着しました!!

 
 中はこうなっています!!  美味しそうなダイダイも一緒に送られてきました!! 

 
大きくて赤い柿ですよ!!これで今年も干し柿が作れますよ!! 感謝!! m(_ _)m
まずやる事は道具の準備ですね!! といっても包丁だけですよ!!
干し柿は皮を薄く切るのが美味しく作る秘訣ですね!!だから包丁研ぎから始めます!!

 5分ほどで完了です!! 手抜きですね!! 爆!! 
お次は柿を吊るす紐です!! 去年の物をそのまま再利用です!! 本当は一昨年の物ですが!! 爆!! 

 ラブちゃんが何事かと真剣な顔で覗き込んでいます。
あのねラブちゃんこの柿は渋柿だから今日は食べれないのだよ!!
君が柿が好きなのは知っているけと今日はお願いだからあきらめてね!! 爆!! 

はい出来ました!! あっと言うまですね!! ラブちゃんはがっかりして眠り込んで仕舞いました!!
 この柿、ちゃんと紐で吊せる様に枝をつけて切って下さっています。

 しかし、一個だけうっかりその部分を落として仕舞いました!! でも心配無用です!! 

 ネジ一本在れば大丈夫です!! は完了です!! 
これであと2~3週間もすれば美味しい干し柿が頂けます。
kumatro様 本当にありがとうございました!! m(_ _)m 感謝!! 
 

枝切り薪

いやあ大変ですよね!! 道具がろくなものがありませんよ!! 爆!! 

超年代物の手曲鋸ですが、長い間放置してあったのですっかり錆びて歯こぼれも在り目立てからしなければ成りません!! 大変ですよ!! 爆!! 
 
 茨目で生木用の鋸ですからアサリを多めに取ります!! 爆!! 
こんな事言っていると宇宙人と間違われそうですね!! 爆!! 
なんせ親父さんはこの鋸で炭を焼いていたわけですから江戸時代からタイムスリップしたような感じですね!! 爆!! 
 
ちょっと言い訳しておきますよ!!
 
茨目と言うのは鋸の歯が隣同士で違い面目と裏目があるのですよ!!
アサリって言うのは鋸の歯先が少しだけ左右に開いていて木を切り進んでも鋸の歯が木と噛み合わないでスムースに動く為に歯先を左右に広げる事ですよ!!
 
説明は此れぐらいにしておきましょう!! 爆!! 
 
 問題が在るのですよ!! 肝心の目立てヤスリも歯こぼれしているのが分かりますかね!! 爆!! 
 
  先日金物屋さんに買いに行ったらもう目立てヤスリは扱って無いそうです!!
 
 しょうがないこれで目立てですよ!!  30㎏の大きな万力に挟んでゴシゴシやります!!
エ!! もっと近代的な道具は無いのか!! ですか!!
 阪神大震災の時にあわてて買ったチエンソーが在りますよ。でもね!!肝心の歯が駄目になっています。

昨年直径70センチぐらい在る柏の木の太い根元を切ったのが原因です。
 大体樫の木の生え際の根元にあたる木の一番緻密で固い部分を切るのですから歯が駄目に成るのは当たり前ですよね!!   次はチエンソーの目立てです!!丸い目立てヤスリでゴシゴシと歯を研ぎます。
 
最近のチエンソーの歯は焼がなるいのかいくら研いで目立てをしてもすぐに駄目になりますね!! 爆!!
 
さて、準備万端立ち向かうはこちらさんです!! 先日枝落としをして庭に放置してある幹や枝ですね!!

  多勢に無勢で討ち死にしそうですね!! 爆!! 
  半日かかってもこんなものですね!! 爆!!
  なんせ道具がろくなものがありませんので!!

 それに、相手が悪いですよ!!
合歓の木って細い枝は柔らかいのですが太い幹は結構固いのですね!!
勿論柿や百日紅も堅くってなかなか手ごわいですよ!! 爆!! 
朝から初めても殆ど道具の段取りに時間を費やしてしまい、反対側から見ると作業は全く進んでいません!!

    枝の影に隠れている監督さんのラブちゃんは大層お疲れの様子です!!
 さ!! 今日はもうこれで終わりにしょうね!!
残りは又お休みの来週の火曜日にすることにしょうね!! 爆!! 

 
 

皇帝ダリヤ


咲きました!! 爆!!  皇帝ダリヤです。
春にご近所の方に頂いた三本のうちの一本です。
一本は枯れ、残りの2本がそれぞれ3mと2m位に育っていました!!
  しかし、こんなに晩秋に咲く物なのでしょうかね?
初めてなので分かりませんがかなり遅咲きでは無いでしょうかね!!
この季節に目立ちますよね!! それに屋根より高いですからね!!
花芽が相当沢山ついていますが3日前には霜が降りましたので
上手く咲いてくれるか気がかりですよ!!

 
 おいラブちゃん!! 随分と背の高いお花だよね!! スゴイね!!
 

 どうしてそんなに怖い顔しているのだい!! 爆!!
 
 だって私よりもはるかに背が高くってスマート..
それに私よりも綺麗だからよ!! 爆!!  

足跡


 畑に変な足跡が在りますね!! 人間ではないし、ラブちゃんでもありません!!
ずっと続いていますよ!! 他の足跡をちょっと拡大してみましょう!!

 なんの足跡でしょうかね!! マルチのシートにも沢山穴を開けて来れています。
 猪ではなさそうですし、もしかしたら鹿でしょうか?
 電気柵に防獣網もして在りますが飛び越えて来た様ですね!!
 収穫していない作物を狙って来ているのですね!! なんだろう?
 とりあえず薩摩芋はほぼ収穫を終えましたし、冬野菜は未だ小さいし..
 今狙われるとしたら黒豆位でしょうかね!! もうかなり茶色くなり
乾燥し始めていますので少し早いですが収穫してしまうことにしました!!
井戸の覆いに吊るして乾燥させる事にします!!

 足跡はあちこちに続いていますが一体何の足跡でしょうかね?
おい!! ラブちゃん、君の良い鼻でちょっと調べてみてくれないかい!! 爆!! 

  クンクン!! これは犬の臭いではないわ!!
こりゃ駄目だ!!   爆!! 
 
 

枝落とし

今日は前から気になっていた庭木の枝落としをしました!! 
どうなっていたかというと、これが今年の春の状態です。
葉が繁る前なので枝の状態がよく分かります。 

屋根の上にまで柿や百日紅に合歓の枝が高く張り出して、
落ち葉で樋が詰まって雨が降るとあふれて大変でした!! 
一応平屋ですが斜面に建てられている為、
軒のあたりの高さが地面から7m位在ります。
そのあたりで枝落としをします。予定はこんな感じ!! 

 
  一応高所作業ですから安全第一で作業します。
保安帽(ヘルメット)防塵サングラスに虫よけに頬かむりをして
腰には鳶職さんが使う転落防止の安全帯をして、
ロープを持ちその先にチエンソーや大挽き鋸を繋いで
樹上の人になります。危険ですから作業中の写真はありません!!
はい一番高い危険な枝を残して後は全部落としました!!

 この写真で真中に黒く写っている柿の木の裏に在る日の当たっている枝が一番難しい太い枝です。
  足場が無いのです!! 樹上に小さい脚立を伸ばして上げて枝にくくり付け1時間ぐらいかかって垂直にたつ直径20㎝位の枝を大引き鋸で切り落としました!!

 
 庭一杯の枝ですね!! これ片づけるのがまた一苦労です!! 
日がすっかり暮れたので今日の作業はここまでです。 
 
 安全管理者兼監督さんはこちらのラブちゃんです。 

お疲れ様!! 爆!!  

薩摩芋収穫


 
今日は監督さん暇そうですね!! 
みんな畑に行ってしまって誰も遊んで来れないようです!! 
みんなはこちらです!! 

 
 
 
 
 薩摩芋の収穫に夢中です。芋掘りって面白いですね!! 

 大人も子供も夢中です!! 大きなお芋がゴロゴロ出てきました!! 

 左手ではなにか始まりましたね!! 

 薩摩芋の葉っぱの茎をとっているのですね!!
 茹でたり炒めると甘くって美味しいですよね!!
 
急に雨が降ってきて今日はここまでです!! 
今日の収穫です!! 一輪車に一杯とまだ取れました!! 
 

  買い物籠にもう一杯です!! 収穫はみんなで山分けです!! 

 何㎏取れたか分かりません!! 畑にはまだまだ芋が!! 
 
 最後は誰もかまってくれないので退屈している監督さんのラブちゃんです。

 

地デジアンテナ


おや!! 近くの石切り山の頂上に変なものが出来ましたね!! あそこはたしか難視聴対策様のNHKのUHF局アンテナがあった場所ですよ!! 
 
 ズームしてみましょう!! 
 

間違いなく同じ場所に新しいアンテナが出来ていますね!!おそらく地デジの難視聴地域対策の中継アンテナですね!! 
 でもね家はアナログ難民ですから、地デジなんて関係ないですね!! 爆!! 
 
 

  いったいこのアンテナどんな仕組みに成っているのでしょうね!!
 
総務省の地デジ宣伝サイトはこちらですね!!
 
 
来年の7月24日でアナログ放送は打ち切りですね!! 爆!! 

なぜ放送をデジタル化するの?

多様なサービスを実現
現代の生活のなかで最も身近な「テレビ」もテレビのデジタル化によって、今までにない多様なサービスを実現します。
地上デジタルテレビ放送では、デジタルハイビジョンの高画質・高音質番組に加えて、双方向サービス、高齢者や障害のある方にやさしいサービス、暮らしに役立つ地域情報などが提供されています。
また、携帯電話、移動体向けのワンセグサービスも開始されています。
電波の有効利用
電波は、もう、目いっぱい使われています。
通信や放送などに使える電波は無限ではなく、ある一定の周波数に限られています。現在の日本では、使用できる周波数に余裕がなく過密に使用されています。
デジタル化すればチャンネルに余裕ができます。
デジタルテレビ放送では大幅にチャンネルを減らすことができます。空いた周波数を他の用途への有効利用が可能になります。
世界の潮流
地上デジタルテレビ放送は1998年にイギリスで最初に開始されました。現在は欧米ではアメリカ、ドイツ、イタリアなど、アジアでは韓国、中国、ベトナムなど、世界の40以上の国と地域で放送されており、デジタル放送は世界の潮流となっています。
情報の基盤
地上デジタルテレビ放送対応テレビをネットに接続し、より多くの情報を得ることができます。テレビをデジタル化することで、誰もが情報通信技術の恩恵を受けられるような社会にすることは国の重要な未来戦略であり遅らせることのできない施策です 。
 
だそうです!! でもね!! 家は関係ないのですね!! 爆!! 
 
 
 
 

芋煮

■材料(1人分)
里芋・・・150g
こんにゃく・・・1/4枚
長ねぎ・・・1/3本
牛肉・・・100g
水・・・2カップ
砂糖・・・適量
醤油・・・適量
日本酒・・・適量
 


■作り方
1.美味しい里芋を手に入れ皮を剥く
2. こんにゃくは、手ごろな大きさに手でちぎる。
3. 長ねぎは、大きく斜めに切る。 
4. 牛肉は、4~5cm幅に切る。 
5. 水を鍋に入れ、里芋、こんにゃく、日本酒、醤油少々を入れて煮る。 
6. 里芋が柔らかくなったら牛肉を入れ、灰汁を取りながら味を整える煮立てる。 
7. ねぎを加え煮立ったらできあがり。
 
■薩摩芋ご飯
1.ご飯一合
2.角切りにした美味しい薩摩芋少々
 
 昨日は、ラブちゃんと一緒に完全無農薬有機栽培の里芋の収穫のお話でした!!
 

今日は早速芋煮です。ご指導は本場山県ご出身のE様!! 最後にギターを持ってご登場ですよ!! 爆!!お芋さんとナガネギ以外の材料はこちらでこんな感じです!! 

  一番の難関は里芋の皮むきです!! 芋をグラグラっと2分ほど煮立てて笊に取り芋の両端を落とします。
 それを手にもち皮を軽くつまむとあら不思議、ツルリっと美しく皮だけが剥けます。 大量にする時はこうすると早いですよ!!
 後は煮るだけです!! 

 
大量でしたので1時間ほど煮ました!!
はい出来上がりです!! こう言う簡単なお料理は素材が物を言いますね!! 爆!!  
 
 
 


 

 肝心のラブちゃんは何にも落ちてこないのですっかり落胆してふて寝です!! 爆!!  

 

 みんなで歌っている曲はギターの伴奏でAmazing grace!ですね!!歌詞はこちらです!!
 不思議ですね!! 春に土を耕して小さな子芋を植えておくと秋には100倍に実り美味しい芋煮ができるのですからね!! 爆!! 
 
 Amazing grace!  
1  
 Amazing grace! How sweet the sound, That saved a wretch like me! I once was lost, but now am found; Was blind, but now I see. 
2  
 ’Twas grace that taught my heart to fear, And grace my fears relieved; How precious did that grace appear, The hour I first believed. 
3  
 Through many dangers, toils and snares, I have already come; ’Tis grace hath brought me safe thus far, And grace will lead me home.  
4  
 The Lord has promised good to me, His Word my hope secures; He will my Shield and Portion be, As long as life endures.  
5  
 Yea, when this flesh and heart shall fail, And mortal life shall cease, I shall possess, within the veil, A life of joy and peace. 
6  
 The earth shall soon dissolve like snow, The sun forbear to shine; But God, Who called me here below, Shall be forever mine.  
7  
 When we’ve been there ten thousand years, Bright shining as the sun, We’ve no less days to sing God’s praise, Than when we’d first begun.  

里芋の収穫

里芋の収穫

 初夏に植えた里芋が漸く大きくなって収穫出来そうです!! 早速掘ってみました!!

   親芋もイマイチですし、子芋はまだまだ小さいですが遅く植えたにしては上出来ですね!! 爆!! 
 
  下の方にも子芋が沢山ついています。

   水できれいに泥を洗い落として子芋を引きちぎって数えてました!!
丁度100個ですね!! 上手く出来たものです!!
   茎も芋柄にして食べると最高に美味しいですね!!
そうして私は親芋が大好きです!!
明日は山形県仕込みの本格的な芋煮ですね!!

     わたしがにこにこしていると何をしているのか気になったラブちゃんが視察にお出ましです。
 
  クンクンしても少しもいい匂いがしないのでソッポを向いてしまいました。
  おいラブちゃん芋煮と言うのはね!! この里芋さんを美味しいお肉とネギとコンニャクに揚げを出汁で煮るんだよ!! そんな顔していると上げないよ!! 爆!!  明日は楽しみにしておいてね!! 爆!! 
   
 
 

尖閣ビデオ①~⑥

午前8時には最初のリンク先の全てのビデオが削除されてしまいました!!
12時現在新たなサイトが見れています。こちらにリンクを変更しました!!
まもなくこちらも見れなくなるでしょう!! まだご覧に成っていない方はお急ぎ下さい。

尖閣ビデオ①

尖閣ビデオ②

尖閣ビデオ③

尖閣ビデオ④

尖閣ビデオ⑤

尖閣ビデオ⑥


ご覧に成れない時はこちらをどうぞ!!

岩手県警の捜査結果に絶対異議あり!

---岩手17歳女性殺害事件---

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a1/d6/kuroki_aki/folder/497703/img_497703_3935338_0?20101103193231
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a1/d6/kuroki_aki/folder/497703/img_497703_3935338_3?20101103193231
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a1/d6/kuroki_aki/folder/497703/img_497703_3935338_4?20101103193231

ジャーナリストの黒木昭雄です

みなさんはコールドケース(未解決事件)
岩手17歳女性殺害事件
をご存知ですか? 2008年7月1日、岩手県川井村田代を流れる松草沢で、当時17歳の女性の絞殺体が発見され、その翌日、知人の男が、三陸海岸の「鵜の巣断崖」に遺留品を残し、飛び降り自殺を偽装して逃げたとされる事件です。

その後、岩手県警は、この男を死体遺棄容疑で指名手配し、警察庁も100万円の公的懸賞金を懸けて行方を追っています。しかし、1年4ヵ月が過ぎた今も、その足取りはつかめていません。


初めに、なぜ私が、黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」なるブログを立ち上げたのかについて説明します。
正直に言って、私はこの事件に関心をもっていませんでした。
報道内容だけで、誰が犯人なのかが理解できていたからです。
ところが、事件発覚から2ヵ月が経った2008年9月1日、キャスターのみのもんたさんが司会を務めるテレビ番組
もうにげきれないぞ、「テレビ公開大捜査SP/あの未解決事件を追え」(TBS系)(10.1放送)
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/77/13401/201157/0/0/0/index.html
から現地取材の依頼を受け、主たる関係者から話しを聞く3泊4日の現地ロケを終えたのですが、この現地取材を機に、「何かがおかしい」という疑問が頭をもたげ、それはすぐに警察に向けられる疑惑となって膨らんだのです。

たとえば、
右手に重傷を負った男が、どうやって被害者の首を絞めたのか

片手だけ40キロはあろう遺体を5メートルも先に投げ捨てることができるのか

被害者を誘い出した男は、なぜ遺体を隠さなかったのか

そもそも、男に被害女性を殺害する動機はあったのか

犯人だと疑られるように、実家に戻るコース上に遺体を捨てるだろうか

警察は、なぜ容疑者とされる男が提出した被害届を握りつぶしたのか

こうした疑問が、終わりなき取材の入り口でした。

私が暮らす千葉県から岩手県田野畑村までの距離は約700キロ。
月に1~2回、多いときは3回も足を運びました。
「そこまでやるヤツはバカだ」
そう言われたこともあります。しかし、そうした経過を経てやっとの思いで疑惑の核心部分にたどりついたのです。

岩手県警こそが事件関係者である
警察の捜査結果に絶対異議あり!
この、あまりにもひどすぎる現実を知らせるために記者会見を開き、雑誌にも寄稿しました。しかし、テレビ・新聞メディアが岩手県警の疑惑を報じることはなかったのです。

ご理解いただけたでしょうか。
黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」は、そうした経緯を経て立ち上げた「岩手17歳女性殺害事件」解決のための、リアルタイムリポートなのです。

にわかに信じられないとは思いますが、ともかく、取材メモ01※1)から取材メモ10をご覧下さい。そして、苦しそうに答える県警捜査一課次席中屋敷警部と私とのやりとり※2)を動画でご覧頂ければ、岩手県警こそが事件関係者であるとする結論の意味がおおよそご理解いただけるはずです。

あわせて、私がこの事件にのめり込む切っ掛けとなった、 <テレビ公開大捜査SP/あの未解決事件を追え>のキャプチャ(1)※3)、 キャプチャ(2)※4)、そして、「私がこの事件を追及するわけ」※5)をご覧頂けば、一通りの流れがわかると思います。

最後に
警察権力で封印された「岩手17歳女性殺害事件」の真相を暴く為に、どうしてもみなさんのお力が必要なのです。みなさん、この記事をご自分のブログに転載するなどして、この事件のおかしさを社会に広めて頂けないでしょうか。警察を正し、殺された被害者と遺族に真実を伝える為、これ以上冤罪被害を出さない為です。どうかみなさん、ご協力のほど、よろしくお願いします。





ステージ2 現地踏査・疑惑の浮上
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/1357509.html 

(※2)県警捜査一課次席中屋敷警部と私とのやりとり 動画あり
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/3443497.html

(※3)<テレビ公開大捜査SP/あの未解決事件を追え>キャプチャ(1)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/9618220.html


(※5)「私がこの事件を追及するわけ」
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/6455076.html


週刊朝日:2009年7月3日号(第1弾)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/3939440.html
【三陸ミステリー「疑惑の指名手配」・同姓同名の悲劇「彼女は私の身代わりで殺された」

週刊朝日:2009年7月10日号(第2弾)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/3938377.html
【少女殺人事件の陰に隠された真相・「あの恐喝事件をなぜ、県警は握りつぶすのか」

週刊朝日:2009年7月24日号(第3弾)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/3932901.html
【殺人事件のキーマンを直撃・被害届取り下げのナゾと「真犯人」

毎日新聞2009年5月14日(朝刊)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/1604582.html
【真相解明求め情報提供書】

日刊ゲンダイ2009年5月14日号
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/1886734.html
【未解決事件に挑む/断崖からこつ然と姿を消した指名手配犯は真犯人なのか】

日刊ゲンダイ2009年5月15日号
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/1886826.html
【未解決事件に挑む/前代未聞・関係者が一堂に会し適正な捜査を訴えた】

毎日新聞2009年6月20日(朝刊)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/2607154.html
「指名手配納得できぬ」家族ら人権救済申し立て

東京新聞「こちら特報部」2009年6月20日(朝刊)
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/2628205.html
【岩手・女性殺害から1年、指名手配に渦巻く謎】


転載元: 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

シジュウカラ、メジロ、ジョウビタキ

 我が家の柿の木は早争奪戦が始まりました!!
例年であれば山にはまだまだ沢山餌があって、
この季節には小鳥たちには見向きもされない柿ですが
早争奪戦が始まりました!!
  最初にやってきたのはシジュウカラです。
雀ぐらいの大きさの小鳥で結構嫌われものです。

 「かわいい小鳥なのにどうして嫌われものか?」  ですか!! 爆!!
 それは名前に在ります。本当は四十雀と書いて
シジュウカラと読みますが始終空と当て字が有って、
お家の御蔵が始終空になるというので嫌われているのです。
 え!! 家ですか!! まさしくこの鳥の名の通りですよ!! 爆!! 
 良いじゃないですか!! このシジュウカラさんの
おかげか我が家のお蔵が何時も空っぽで......
おかげで泥棒さんも家は避けて下さるので感謝ですからね!!
 爆!! 
 さてお次の小鳥さんはおなじみのメジロさんです。
こちらは大抵10羽位の集団で柿の実をついばみに来ています。
かわいいですね!!

メジロさんが大勢でついばむのですっかり熟し柿になっています。 
あいにくの曇り空でおまけに逆光ですから色が出ていないのが
残念ですがきれいな小鳥さんですね!! 
  さて最後はジョウビタキです。 
雄は頭と羽の所に白い部分が在りお腹も柿色ですが
雌はすこし色があせていてあまり目立ちません。
繁殖期は番いで行動しますがこの季節はそれぞれが
別個の縄張りをもって同じ場所にはどちらかしか見られません。
 我が家は冬になると毎年雌のジョウビタキだけを見かけます。
 

名前の由来はクワックワッという鳴きかたで昔火打ち石を
打った時の音に似ているので火焚きという意味で雄の頭が
白いので上等あるいは尉(ジョウ=頭が白い老人の意)という
意味を添えてこう呼ばれているようです。
この小鳥さんはかなり愛らしいですね!! 
しかし、なかなかしたたかな小鳥です。
 我が家の庭に有るピラカンサの実は横暴なヒヨドリの
縄張りに成っていて、メジロさん等は呆気なく追い散ら
されていますがこのジョウビタキさんは一度狙った餌は
しつこくつきまとって、ヒヨドリさんの隙を見つけて実を
上手く食べています。
 と言う事で今日は我が家の柿の木を狙って集まって来る
小鳥さんのご紹介でした!! まだまだ他にも来ている
小鳥がいますが機会が在れば追ってご紹介させて頂きます。
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR