FC2ブログ

水石の養生場

今日は雨でしたので玄関の水石の置き場でもご紹介してみましょう。



スポンサーサイト



人取り岩

人取り岩とはなんともおっかない名前の岩である。これは兵庫県と大阪府の境を流れる猪名川の
その境界に昔から在る岩の名だ!! 
   

 今は丁度流木が引っ掛かっているが、昔は洪水のたびに上流で流された人の土左衛門がこの岩の周囲に
引っ掛かっていたためこのような名で呼ばれる様になった。
 下方にある地図を写真にしてご覧頂くと分かるがここから河道が少し広くなり流れが緩やかに成るためかここにものが良く引っ掛かると言う次第なのだ。
  上の写真は直近の堤防上から撮ったものだが少し下流から撮るとこんな感じになる。

 
 けっこう横幅が長く流れがこの岩の後ろに回り込み渦を巻いてこの岩の周囲に人が引っ掛かると言う事の様である。 昔と行ってもつい10年ほど前まではこの岩には背の低い樹木が茂り風情があった。しかし、国土交通省の築堤工事でこの岩の周囲に仮堤防を作りその折りこの岩の上にダンプを通し、その折り岩の一部を
重機で損壊してこんな無様な岩になってしまった。
 たまたまその工事を私が発見し当時役員をしていた住民団体で建設省(当時)の事務所長を呼びつけ
工事を中止させ、この岩を地域住民と協力してなんとか残す事が出来たのであった。
  当時は建設省の天下り先のひとつでもある阪神高速道路公団(今は会社)もここで大工事をしていた。
この岩のすぐ南には猪名川を斜めに横断する全長400mの斜張橋の工事だ。 

  この橋がそれで1m1億円で財政投融資で400億円を湯水の様にお金を浪費させた悪名高き橋だ。
もし普通の構造の橋にしたなら1/20以下の費用(といっても20億円)で出来たであろう。
当初はバブルの真っ最中で血税がどれだけ浪費されようと誰も疑問に感じない時代であった。
  共用開始から10年程が経過しました今この橋を通る車はわずかである。
  おまけに建設した阪神高速道路公団(今は会社)が抱える1兆円を越える負債の原因を
教えるために格好の記念碑的構築物となっている。
 以下は周辺のヤフー地図。 

ヌートリア

ヌートリア

  大きなどぶネズミだ!! 昔日本陸軍が防寒用毛皮の為に導入したものが敗戦と共に野に放され
すっかりおなじみになってしまった。
 昔は夜間しか行動していなかったのでめったにお目にかからなかったが最近は昼間でも遠慮なく
動き回っている。
 

 
  畑の作物は食い荒らすし、生態系にも悪影響をもたらすために駆除の対象になっているそうだ!!
 

 
そんなことお構いなしに我が物顔で泳いでいる!! なかなかたくましい生き物だ!!

  これだけ良く見かけると本当に真剣に取り組まないと日本はヌートリアだらけになってしまいそうだ!!
 

「権威の散逸」・Ⅱ

 
 
中国はこれから先も食料調達を進めないと国民を食べさせることができない。
つまりは食料を買い集めて国民に分配しなければ、権威である「政治」に対する不満が増大し、これまでも権威の最終手段である「暴力」で抑圧してきた民衆を抑圧し切れない状態が発生してくる。
このことから中国政府は食料買い付けをやめることができないが、その一方でこうした中国の食料買い付けや、資源買い付けは世界的な原材料費の高騰を招き、このことが中国の食料、資源買い付けを困難な状態に追い込む側面がある。
 
またこのような買い付けによる世界市場に措ける原材料費の高騰は、中国経済に深刻なインフレをもたらし、中国は経済の失速を迎える可能性が高く、この場合、現在の中国政府がその統治能力を維持できるかどうかは不透明な状態が訪れるだろう。
加えてバブル経済と言うものは、10年の期間を超えることが無く破綻するものであり、即ちこのままで行けば中国は5年以内に相当大きな混乱を迎えることになる。
 
そしてこれからが今夜の本題だが、「権威」は他国との戦争では失われないと言うことを鑑みるなら、もし中国政府が国内の民衆の不満を抑えきれないとき、その場合は他国に対してその矛先を向けることで、民衆の不満をそらそうとする場面が出てくるだろう。
太平洋戦争以前の日本が、やはり日露戦争後常に無理な軍備拡張をし、為に国民生活が窮乏しその不満が渦巻いたとき、国民の不満をそらそうとして欧米列強憎しの環境を作り、ついにはそうした国民感情のコントロールを失って、「太平洋戦争」に突入した図式と同じ傾向が現在の中国にも存在する。
 
つまり中国が何らかの破綻を迎えたとき、中国政府はその問題を日本憎しにすりかえようとするだろうリスクの高さを、日本が負っている。
先の尖閣諸島のような問題を故意に起こし、そこから中国国民の不満を自国の「愛国心」にすりかえようと考えるに違いない。
また中国が自国の手を汚さずとも、北朝鮮を使っても同じ効果の70%を得ることができるだろう。
 
その上で今後5年以内に間違いなく中国は何某かの混乱を迎えるとしたら、日本は打っておかなければならない策が沢山ある。
また中国より先にロシアのプーチン政権が抱える問題は、より早く日本に影響を及ぼしている。
 
ソビエトを崩壊させ、ロシアに自由をもたらした「ゴルバチョフ」氏をして、プーチン政権の独裁批判が発言される現状は、ロシアには既に相当大きなプーチン政権に対する不満が溜まっているとも言え、その矛先をロシア国内のナショナリズムにすりかえようとしているのが、ロシアの北方領土に対する強硬な在り様となっている。
 
だがプーチン政権は大変危険な状態にある。
現在でもロシア国内には熱狂的なプーチン支持者が多いが、その理由は彼が前回政権を担当した時期の、ロシア経済の好調さと言う幻想が有るからだ。
石油資本で経済が潤った時期に大統領だったプーチン、ロシア国民はそうしたプーチンに希望を持っているが、では今回もう一度プーチンが大統領になったとして、もしロシア経済がさらに落ち込むことになれば、かれは権威を維持しようとして、軍隊と言う「強制」をロシア国民に対して用いる事になるだろう。
 
さらに中国と同じように、国民の不満をそらすためにナショナリズムを煽り、その矛先はやはり日本となる可能性が極めて高い。
北方領土を巡る強行な姿勢や領海侵犯、果ては間接的に北朝鮮の核開発を使うことも充分考えられる。
 
そしてその時日本はどうなっているだろうか・・・。
恐らく石油は高騰し、小麦などの原材料費の価格も大変な値上がりを見せ、その一方でエネルギーや食料品以外は物余り現象となる、スーパーインフレとデフレーションが二重に国民生活を直撃する社会、国民は増税に喘ぎ、年金も支給されたりされなかったり・・・、などと言う社会になっているかも知れない・・・。


転載元: この者に天のご加護を

「権威の散逸」・Ⅰ

 
 
自分以外の者の反対を強引に封殺し、自分の意思に従わせる能力、若しくは従わせることのできる力を「権力」と言うが、この権力はその力の強弱によって影響力を持つに非ず、そこには被権力者が、その権力が正しいものと認識できるに足る「形の無いもの」が必要となり、その「形の無いもの」とは実に広範かつ漠然としたものである。
 
政治権力に対する服従は、道徳的に正しいと思える概念、正統性(正当性)を必要とし、この正統性こそ「権威」となり、支配は権利、服従は義務となる。
それゆえドイツの社会学者「マックス・ウェーバー」は正統性の形を「伝統的正統性」「カリスマ的正統性」「合法的正統性」の3つに分類したが、「伝統的正統性」とは王制や、君主制政治を指し、「カリスマ的正統性」とは混乱し、変動する社会に求められる権威のことを言い、「合法的正統性」とは「法」をして一つの権威と認めさせた上で、その法が保障する形の権威による支配、つまりは現代社会の権威の形である。
 
しかし法による権威は、その法を運用する者が人間である以上、常に大衆が認め得る公平性や整合性を保持することが難しく、為に常に不安定な権威とも言え、それは国際連合などの組織を見ても明白なように、国家連合と言うある種全ての国家の指標ともなるべき組織ですら、軍事的影響力の大きな国には屈服し、弱小国には大国の利害関係でしか調整、即ち政治的な解決がはかられない現実を見れば、「法」は常に「力」によって無力化する現実をともなっている。
 
ゆえに権力がその最終的な拠り所とするのが「強制」と言う「暴力」となるが、結果として「強制」とは「権威」の最後の形となり、尚且つ最も原始的な「権威」が「暴力」とも言えるのである。
 
従って中東などで起こっている国家的混乱、暴動は既存の権威が失われ、さらにそれは大きなガラス板が割れて細かい破片となった状態、言わば「権威」が一人一人の個人の手に帰り、最も小さく原始的なものになった状態と言う事ができる。
 
そしてこうした「権威」の散逸はなぜ起こるか、国家が他国の侵略を受けこれに抵抗する場合は、目的を同じにする大衆や組織は同じ価値観を共有できる。
即ち自国の国権の復活だが、この場合は共通目標が「権威」となり得ることから、「権威」は散逸しない。
他国との戦争に措いては「権威」の散逸は起こらないのであり、権威の散逸の多くは「第一次欲求」に関して、その国の多数のものがこれを満たされない状態をして最も発生しやすい状況が生まれる。
 
「第一次欲求」、即ち「食欲」が満たされない状態は、生物の基本機能維持が困難になることから、ここでは全ての社会性は失われることになる。
分り易い例で言うなら「フランス革命」がそうだが、1783年アイスランドの「ラキの亀裂噴火」によって北半球を覆った噴煙や火山灰は、ヨーロッパ一円に大変な飢饉をもたらし、そこから起こった食糧危機がフランス革命の引き金になったとされる説は有名だが、その国家に措ける「権威」の散逸の第一要因は「食料不足」に端を発することが多くなっている。
 
その上で中東各国に飛び火した暴動、市民運動を鑑みるなら、昨年末から中東で暗い影を落としていた「食料価格の高騰」があり、今年1月には「食糧危機」と言う言葉すら囁かれはじめていた状態は、ついに国家の「権威」を叩き壊すに至るほど、市民生活に深刻な影響を及ぼしていたのである。
 
また市民生活が貧しくなると、ここで現れてくるのは必ず「平等」と言う考え方であり、この「平等」は突起である特別階級を破壊しようと言う動きとなって、既存権威で有る政府権力を打倒する動きとなっていく。
 
だがこうして考えてみると、では食糧危機が何故こうも急激に起こってきたのかと言うことだが、その原因は中国にある。
バブル経済によって蓄えられた資本は急激に世界資源の買い付けを促進させ、また中国の国民全員が一定の生活を維持するとしたら、必ず中国国内の生産では追いつかない。
このことから中国はそれまでの石油資源に加え、ここ数年は食料までも買い集めてきたからである。
 
その為ただでさえ天候不順で食糧生産が計画通り進まない国際社会に措いて、急激な「食料不足意識」が発生し、ここでは加速をつけて各国が食料調達に動きはじめてきた。
さらにこうした動きはその後どう波及していくかと言えば、世界がその市場を当てにしている中国の不安定化に繋がって行く。
 
                           「権威の散逸」・Ⅱに続く


転載元: この者に天のご加護を

口蹄疫北朝鮮に蔓延

韓国の口蹄疫は拡大速度が鈍りました!

以下は2月24日現在の状況です。
前回の2月2日より殺処分農家が817軒増えて6104軒になり
殺処分される家畜は40万頭増えて342万頭となっています。
 
 

地図上の分布はこちらです。


 
海外における発生状況はこちらです。

韓国の燐国、北朝鮮に急拡大しています。

北の発生地詳細はこちらです。


 
北朝鮮の口蹄疫の概略状況は以下です。
発生日 2010年12月27日~2011年1月27日
動物種 牛/豚/山羊
発生件数 73/13/3

飼育頭数 1983/8088/181
発生頭数 789/5463/165
死亡数 24/4660/0
淘汰数 0
と畜数 0
発生場所 平壌市、江原道、慈江道、黄色北道、黄色南道、平安北道、平安南道において合計89件の発生
血清型はO型、ワクチン接種を実施 淘汰は実施せず
詳細は以下リンク
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/kita_hassei_02.html
 
北の口蹄疫 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000000-yonh-kr
 アジアの口蹄疫 http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html
韓国の口蹄疫  http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/korea.html
 
今までの私の記事
12月16日 韓国の口蹄疫   http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44453619.html
12月 21日 韓国口蹄疫急拡大中 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44474340.html
12月22日 感染爆発  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44479784.html
12月 27日韓国口蹄疫さらに拡大 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44503780.html
12月28日 韓国口蹄疫さらに蔓延  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44507796.html
 1月4日 韓国口蹄疫さらに蔓延 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44541712.html
 1月6日 日本でも対策する地方自治体  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44551992.html
 1月11日 韓国口蹄疫止まる所を知らず  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44578199.html
 1月13日 非常事態韓国口蹄疫   http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44587854.html
 1月18日  韓国全土でワクチン接種  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44612320.html
 2月2日 机上防疫演習 北朝鮮伝染  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44678469.html

経皮毒

経皮毒

皮膚を通して体内に吸収された化学物質によるさまざまな症状




恐いお話ですね!! 身辺の合成化学物質!!


経皮毒による様々な症状

シャンプー、リンスによる子宮内膜症

経皮吸収による女性ホルモン異常が原因

経皮毒による他の様々な疾患、

アレルギー疾患(くしゃみ、鼻水、アナフラキシーショック、皮膚炎等)

胎児の先天性後天性疾患 切れたり、集中力の欠如

癌疾患 発癌物質 化粧品のタール色素

脳疾患 石鹸、シャンプーなどの有害物質を脳細胞が吸収して 自閉症、若年性痴呆症、



経皮毒の含まれている様々な危険物の例。

風呂→ 石鹸、シャンプー、入浴剤

台所→ 洗剤

化粧品→タール系色素

1500種 の有害成分があり症状には個人差が大きい。下記にその一例。

★風呂場 シャンプーリンス入浴剤。

・ 有害物質 ラウリル硫酸ナトリウム

・症状の例  毛髪発育障害、視力低下、白内障 


・有害物質 トリエタノールアミン(TEA)

・ 症状の例 発癌性 花粉症 鼻炎 喘息 

★台所洗剤 

・有害物質 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸なトリウム 

・症状の例 湿疹 手荒れ 

★ 化粧品 

・有害物質 エデト酸 皮膚ねっ膜の刺激 

・症状の例 喘息 発疹 

・有害物質 タール系色素(赤色202号、橙色203号等)

・症状の例 発癌性 

結論はアレルギー症状のある方は日用品を変えて様子見が大切。

以上が概要です。

世界食料価格最高値更新

大変ですね!! 世界中で食料価格が高騰しています。
 それを伝える FAO(国際連合食糧農業機関)の文書はこちらです。
 
 
 どれぐらい高くなっているかと言うと2003年から4年頃を100とすると
今年の2月3日で 231と言う高騰ぶりです。下の2011年の赤い部分がそのことを示すグラフです。
 

 
 しかもこの高騰はこれからさらに酷くなる様相です。その理由は以下の品目別の高騰状況です。
上から砂糖 油脂、シリアル(穀類) 乳製品 食肉の全ての品目でかなり高騰しています。
 

 
 下は食料価格の指標の名目と実質の高騰状況です。
 
 

 下はその詳細データーです。
 
 

 
 さらに詳しいデーターの全体はこちらのエクセルファイルをダウンロード頂くとご覧になれます。
 
 
下は、各データーの解説です。
 

 
参照のURLはこちらです。
 
 
 これは前回お知らせした石油ピークの結果当然起こっている食料の高騰が現実に起きていることを示しています。
 
 
 そして、本日のニュースでもアラブ諸国の政情不安によるニューヨーク取引所の原油の暴騰が伝えられています。
 
   これらから明白に分かることは、世界経済はその足元がぐらつき、最重要エネルギー資源の石油の増産どころか安定供給そのものが不安定になり、その結果食料増産にかかるエネルギーを初めとするコスト増大で食料価格が高騰しさらにそこに気候変動による収穫減が加わってますます世界経済の行く手に不安定要因が増大しているということです。
 
以下は国際連合食糧農業機関 日本事務所です。
Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウルトラマン

今日は所要で神戸の元町に行ってきました!! こちらには上野のアメヨコの様な
高架下商店街が有ります。昔は古道具やや骨董品店が沢山有りましたが最近は
殆どが廃業して残るのはわずか数軒になってしまっています。
お!! 有りましたね!! 

 なんか何処かで見たテレビのキャラクター人形ですね!! 爆!!  

 ウルトラマンでしょうか!! 私は丁度この頃からテレビを見なく成りましたので
良く知りません!! 隣に在る鉄腕アトムは見ていましたよ!! 爆!!  
 
店内はこんな感じで懐かしいグッズが目白押しです!! 爆!!  
 

 
 子供のころはお金が無いのでオモチャヤで見るだけでしたよ!! 今は忙しいので横目で見て
 
通過するだけですが!!  神戸の高架下の元町商店街の場所はこちらです。  
 

北雲雀丘きずきの森


 
 お!! 安いですね!! 60分100円のパーキングですよ!! 爆!!  
 
これ、ラブちゃんの散歩道に在る公園の駐車場です!! どうりで安いわけです!! 
 
 昨年5月にオープンした宝塚市にある「北雲雀丘きずきの森」の駐車場です。
 
 広い公園で、元日本住宅公団が買収した花屋敷ゴルフ場と周辺の開発が中止になり
 
広大な里山が宝塚市に立ったの5千万円で売却され、地域住民管理がたの都市公園として
整備公開されたものです。
 
 

   コミユニテイ雲雀と言う宝塚長尾台地区が管理主体で一般に開放されています。

 長い間放置されていましたので自然が一杯です。 
野鳥もこんなに沢山います。

 ただ自然が豊かだと言うことは良いことばかりではありません。
 以前こちらにあったひばりが丘ゴルフ場が潰れたと言うか三田に移転した理由のひとつが
重要です。それはゴルフ場に良くマムシが出たと言う噂です。 ここもマムシが良く出ます。
近くの住宅街のど真ん中でも今もマムシが出たと言うお話を聞きます。
  暖かくなった夕方など犬の散歩は特にご用心下さいね!! 
下はヤフー地図です。 
 
 
 ウエブサイトも有ります。 http://www.jttk.zaq.ne.jp/bagmx001/index.html
 

この鳥は何でしょうかね?

近くの公園で今日見かけた小鳥です。

 大きさはヒヨドリと同じぐらいで、地面をぴょんぴょん飛びながら餌をついばんでいます。
 
動作はまるでシロハラの様な感じです。
 
ツグミに良く似ていますが違う鳥でしょうね!!
 
ビンズイやタヒバリにも似ていますがチョット大きすぎるような気がします。
 
こちらはツグミです。
 

お分かりの方がございましたらコメントにてご教授をお願い致します。 m(_ _)m

暖かく成りそうですね!!

気象庁のサイトに行くとこんな予報が出ていました!!

 
  これからしばらくはかなり暖かそうです!! ということは花粉が飛ぶと言うことですね!!
 今年は飛散が多いというので一応対策を講じてきましたがどうなるか心配です。
 まあ、なんとかやり過ごせたらと願っています。
 そして太陽もかなり元気になってきました!!

  上の写真の一番下に在るように活動は最低を脱して中間に成りました!!
黒点もかなり増えてきています。

 
 下は久方ぶりに発生した中規模のフレアで磁気嵐などが心配されています。
 

 
 
 これからしばらくは気温も上がり、太陽活動も活発化が予想され、一安心です。
 
 以下は参照元へのリンクです。 
 
 

GODIVA

おい!! ラブちゃん!! GODIVA だよ!! 爆!! 

あら!! 素敵じゃない!! そんなものいまごろどうしたの? 
 
 内緒 内緒!! 君にはあげないから!! 爆!!  
 
 どうせ義理チョコのおこぼれが何処からか回ってきたのでしょう!! 爆!! 
 

 あら 素敵なケースに入っているのね!! 爆!!  
  そうだよ!! なんせGODIVA だからね!! 爆!! 
 

 でも残念だね!! みんな君の食べれないものだよ!!
 
僕が代わりに食べておいてあげるね!!
 
 アリガト!! 私ダイエット中よ!! 爆!! 
 
それにもう歯磨きも終わったわ !!  
 

ホットコーラ

 

ラブちゃんとお散歩から帰って、冷えてしまった紅茶をレンジで
 
チンしたつもりで飲もうとすると!!
 
 え!! 何これ!! 爆!! 
 
そうそう!! このコップには冷蔵庫に残っていたコーラを注いでそのまま忘れていたのでしたよ!! 爆!!
 
   そういえば昔ホットコーラと言うのが喫茶店のメニューに有りましたよね!!
 
チョット変わった友達と行った時に、彼が店員の若い女の子の気を引こうと思ったのか、
 
「ホットコーラ!! 」と注文した時の事が思い出されました!!
 
 その女の子は「ホットコーラを注文したのはあなたが二人目よ!! 」と言ったのでした。
 
 まさか、自分でこんなものを作って飲む事になるとは!! 爆!! 
 
 

  あまりにショックだったのでレンジしている所の再現写真も
撮っておきました。 沸騰していましたよ!!
炭酸がすっかり抜けて、苦みが残った変な味です。
 

  こうしてコーラのペットボトルを側においておけばこんなことにはならなかったでしょうね!! 爆!! 

おい!! ラブちゃん、今日は間違って「ホットコーラ」と言う変なものを
作ってしまったよ!!
 
棄てるのは勿体ないから全部飲むことにするよ!! 爆!! 
 
 あら!!それ 紅茶と色がそっくりなのね!! 
 
でもご自分で入れておいてすっかり忘れるなんて
 
頭が休眠している証拠よ!!  口や手ばかり使っていないで頭も少し使ったほうが良いのじゃないかしら!! 爆!! 

灯油高騰

高いですね灯油!! この寒さですから無しには過ごせませんよ!!

 灯油18ℓ1584円ですね!!
お隣の石油スタンドはこんなお値段です。

1494円ですよ!! やっぱり高くなりましたね!!  先月は1435円でしたからね!!

1530円もしていますよ!! でも買っている人がいますよね!!
近くのホームセンターに灯油のお値段を問い合わせてみるとK店は1494円 
D店は1440円 Jスーパーは1440円 随分と高くなりましたね!! 
を安いぞ!! 

1422円ですね。 この当たりでは一番安いですがでも先月よりもだいぶ高くなっていますね!! 
 

 沢山買い込む人がいるのですね!! 爆!!  

 これだけ売れると販売員の方も大変でしょうね!! 爆!! 

 次から次へとお客さんが来ていますね!! やっぱり皆様安い所に集中するのでしょうね!! 

 積載違反ギリギリですよね!! 爆!!  

 きっともう一月もするとさらに高騰して、きっともう永久にこれ以下のお値段にはならないのでしょうね!! 
だって世界の石油生産はピークを越えて減少しつつ在るのに、新興諸国の需要が増大しているのですからね!! 
 世界の石油生産が2006年頃に石油ピークを迎えたといわれているのですからあのころのお値段の18ℓ700円が嘘のようですね!! 多分来年には18ℓ2000円になり、数年後には18ℓが4000円位になってしまうのでしょうね!! 今日本は円高だからこの程度の高騰ですんでいますが、円安にでもなったらきっと5千円なんて事になるのでしょうね。 
 もしそうなったら薪ストーブに竈でご飯や料理をし、風呂も薪で湧かすしかしょうがないでしょうね!!  だるまストーブと火鉢でもヤフオクで物色するか!! 車の代わりにリヤカーや大八車も探さなきゃ!! 爆!!
足腰鍛えて移動はランニングだ!! 昔は5㎞や6㎞は20分もあれば軽く走れたからな!! まだまだ走れるぞ!!  爆!!   
 
   親父のやっていた炭焼きでも始めてみようかな!! 
昔に戻ってきっとこれから色々たのしいな!! 爆!!  
最後はだんだんと悪化する石油生産のグラフです!! 

 
前回の石油ピークの記事はこちらです。 

義理チョコ!!

おいラブチャン何か用かね!! 爆!! 
 
 

 え!!こっちへ来いだって!! 爆!!

 玄関じゃない、いったいなんだね....
靴を履けって言うのかい!! ハイハイ!! 
 

 今度はなんかいハーネスをつけろってかい!! 爆!!  

 何処へいくのかね!! お散歩に行けって言うのかね!! 
丁度いいや、赤いポストに郵便を出しに行こうね!! 

 ついでにお隣のスーパーで内緒でこれを買っていこうね!! 
チョコレートとピーナッツ!! 二つ合わせて丁度 200円だよ!! 爆!! 
 
 あら!!それどっちも犬の食べれないものじゃない!! 
 そうだよ!! 
 

 このチョコレート美味しいね!! 爆!!  
やっぱりチョコはブラックに限るよ!! 

 あら!! アンタかわいそうね!!
 
 義理チョコすらも何処からも来ないのね!! 
 
爆!!  それ、私からと言うことにしておいて上げるわ!! 爆!! 

シクラメン

 去年の11月に買ったシクラメンさんがまだ元気だ!! 

 
 もう三ヶ月以上になるが、今も花を楽しませてくれている。 
次から次へと花を咲かせて古い花も殆ど散らないでそのままだ。
 
 じつは去年もそうだった!!

その前の年もそうだった!! 

 
買った時は大抵小振りで花が少ないが、だんだんと増えてきて
 
鉢一杯に咲き乱れ、しかも3月の中頃まで美しく咲いてくれる。

 ときどき、どうしたらそんなに上手く咲かせられるのかと聞かれるが、
特別なことは何にもしない。 
 
 秘訣と言えるものがあったとしたら何もしないことだろう。
 
じゃあ一体何をしないかというと次の三つだ。 
 
第一に●暖房をしない!!
 
次は、●水やりはしない!!
 
只花がしおれ始めるとタップリ水を給水口からいれてやる。
 
最後は、何もしないで●縁側に置いておく!!  だけだ。 
 シクラメンさんはお日様が大好きな様である。
 
そうすると春になるまで元気に頑張ってくれる。
本当にありがたい花である。 
 
   おいラブチャン君は晴れた日にはいつも縁側でシクラメンさんの番をしているけれどどうして番をしているのだい!!爆!!  
 

 あら、なんかいけないことをしたかしら? 
 
只、シクラメンさんと気が合うだけだと思うわ!! 
 
私達はヒナタボッコが好きでこれが、
 
いつまでも美貌を保てる秘訣なのよ!! 爆!! 

ジョウビタキ


 
 ジョウビタキの雄である。 なかなか凛々しく賢そうな小鳥だ!!
しかし雄と雌で随分と雰囲気か違う。
羽にある白い三角が目印でそれで雌だとようやく分かるていどだ。
下は我が家を縄張りにしているジョウビタキの雌だ!!

 
  こちらは大変愛らしい!! 繁殖期になるとつがいは一緒に行動して雛を育てるが今は互いに離れ、それぞれの縄張りをしっかりと守って生きている。
 
   縄張りの守りかたはやっぱり雌の方がしたたかである。体が大きく獰猛なヒヨドリやふてぶてしいシロハラの隙を見つけてはしたたかに美味しい木の実をついばんでいる。
 
 近くでよくルリビタキはも見かけるがなかなか撮影出来ない。いつか出来たらまたご紹介してみたい!!

雪景色

 今朝は雪でした!!

 
 積雪は3㎝位ですね!!
向の山のエノキも綿帽子で別世界のようです。

 
 コゲラさんのお家もチョッピリと雪化粧です。 勿論今は営巣の
時期では有りませんから空き家です。

 寒がりのラブちゃんは庭に出ると早くお家に帰ろうよと言ってます。 
 

このあたりの雪は大抵こんなものですね!!
雪が止みお日様が照るとあっと言う間に雪は解けて
跡形も無くなってしまいました!!
 

ラブちゃんの身だしなみ!!

 はい!! 今日も朝のお散歩が終わりました!! 爆!! 

   これからお楽しみの毛すきです。 道具はこれだけです!!
 ゴムのスキ櫛と鉄と毛のブラシです。

 ラブちゃんは毛すきが大好きな様です。 爆!! 
 先ず、ゴム櫛でムダ毛を擦り落とします。
 

 
冬毛から夏毛に生えかわる季節はすごく抜け毛が多いの
ですが寒い季節は殆ど毛は抜けません。
それが終わると次は鉄ブラシでゴシゴシと全身をすきます。

気持ちがいいのでしょう大人しくしています。
そして最後は毛のブラシでブラッシングです。

 はい今日の身だしなみはおしまい!! 爆!! 

 
   この毛すきにはもう一つ目的が在ります。
実は毛スキをしているのは畑の入り口です。
  ここから猪や鹿が畑に進入しますのでラブちゃんの
毛で犬の臭いをさせ獣害の予防にも役立てています。
ラブちゃんの後ろは猪避けの電気柵です。

石油ピーク(石油の枯渇は始まっている)

 以前から気になっていた石油ピークを調べていると
面白い報告書を見つけました!! 

オイルピークを見据えたエネルギー関連戦略検討委員会成果報告書

     独立行政法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター (Geological Survey of Japan, AIST)
  この報告の冒頭にはオイルピークが意味することが
明確に要約されています。 
 

  
すこし読みにくいですが興味ある方は、下のリンク先でご覧ください。
 本文で2頁にあたりますが表示では6頁です。
   引用記事   http://www.gsj.jp/Oil_peak/oilpeak_report.pdf#search='石油ピーク'
 
     この報告書に在るように、世界経済や食料生産に経済や工業生産は実質液体である石油に依存しており、石油の増産が望めない以上何もかも急激な右肩下がりの時代が到来していると言うことです。
  
      新興諸国に繁栄する未来は無く、ありもしない幻想に惑わされて投資や経済拡大を模索する中国やロシヤを初めとする発展途上新興国家は経済の急激な縮小に伴って早晩破綻すると言うことです。
 
    さらに、日本も同様の右肩上がりの経済政策や拡大路線を見込んで国家や企業経営をしていると、それらの新興諸国と同じ破綻を経験すると言うことのようです。
      そして、環境に恵まれた島国の日本は江戸時代のような生活に戻ることが時代を越えて日本が存続し得る唯一の可能性と言うことではないでしょうか。
 
   反論として、次から次へと新しい石油の埋蔵が発見がいわれます。しかし、現実にはそれらの大半が利用の困難なものが殆どで、少々の石油価格の値上がり程度では全く採算が合わず、価格的に無用の長物だそうです。

    また、各国特に中国などの自称資源大国が発表宣伝している埋蔵量は実際の5割増し程度が相場の様で、現実に世界最大の埋蔵量を誇るサウジの埋蔵量大幅水増しがウイキリークスによって暴露されています。 (下記リンク参照)
http://www.guardian.co.uk/business/2011/feb/08/saudi-oil-reserves-overstated-wikileaks
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/62709350.html
 

以上の事を記している資料を以下にご紹介します。

 
 

 
 委員はこのような方々です。

 成果報告書のアウトラインはこちらです。

  
 ・以下は長々と現在の産業の石油依存がカラーグラフで詳細に分析されています。 
 



 
以下は著名な研究者のオイルピークの到来予想年です。 
 
   殆どの研究者が2000年から2010年にオイルピークが到来し、
その後は急激な石油の減産を予告しています。
  
 


 
 
    以下は最も信頼されるハーバード曲線による石油ピークの到来予測です。 これは米国の石油生産を事前に的確に予告した著名な学者ハーバードの予測を世界に当てはめたものです。
   これによると世界の石油生産は2000年ころにピークを打ち、減産に転じていることになります。 
 

  
  
 
   いずれにしてもこの報告が明示していることは、石油の生産が減少に転じると、世界の全ての産業は縮小せざるをえなくなり、世界の食料生産は急激に減少し、当然世界経済も世界人口も減少に転じると言うことです。 
  
以下は 2008/2/7(木)から9日に掛けて私が投稿した
石油ピークの記事へのリンク。
石油ピークその1(石油増産不可能な油井の現実)
石油ピークその2(石油ピーク否定の構造)
石油ピークその3(可採掘石油埋蔵量の虚構)
 
今回引用した報告書へのリンク 
 

最近の太陽


 
 これは昨日の朝日です!! 太陽が春霞ですっかり元気がありません。
そしてやっぱり黒点らしい黒点は有りません。
 この霞はもしかしたら新燃岳の噴火の影響かも知れませんね!!
何しろ九州の宮崎はほぼ西方ですからね!!
 
  さて、昨年の5月頃までまでお幾度も知らせしていた低調な太陽状況でした。
 彼から少しですが太陽活動は活発になってきています。
  といっても大したことは有りませんがどうやら代24周期の活動期に入った様子です。
 2011年の天文年鑑によると2008年12月ぐらいから太陽活動が上向きになったようです。
 といっても太陽活動のバロメーターの太陽黒点数は活動期のピークの150~200と比べると
その1/10位で低調であることは変わりません。
   最近の30日間の黒点数はこちらです。

 
見ていただきたいのはSESC SunspotNOの部分です。 確かに昨年の今頃は連日0でしたが
今は漸く一日の黒点数が20を越えてきています。 かろうじて太陽が活動期に入っていると
言える程度です。
  そして、出現する太陽黒点の太陽面上の緯度が高緯度(南極北極)に近い所が多く
太陽活動期の初期の特徴を示しているようです。今後黒点の出現場所の緯度が低く(赤道近く)なり
活動が活発化すると期待されています。
   昨年には、このままいくと地球は氷河期に突入するのでは無いかと懸念するぐらいの低調さ
でしたが、今年はそんな心配は無くなりそうな感じです。
  しかし、いつもの活動期寄りも2年ほど活動開始が遅れ、その後の活動状況もやはり
まだ低調であることに変わりは有りません。
 
  ということで今日は最近の太陽活動のご紹介でした。
下は今日の太陽活動状況です。

 
以下は関連サイトへのリンクです。
 
ACE衛星による太陽風観測
http://www.swpc.noaa.gov/ace/MAG_SWEPAM_24h.html
沖縄の磁気じょう乱データ・Dst指数(赤道環電流)
http://swnews.nict.go.jp/rt/crl_oki_diff2.html
シベリアの地磁気(3日間)
http://swnews.nict.go.jp/rt/crl_bsat_1.html
リアルタイムAE指数
http://kogma.nict.go.jp/cgi-bin/qlae.cgi
27日の太陽周期プロット
http://swnews.nict.go.jp/rt/crl_27d.html
SOHO衛星による太陽画像データ(EIT・MDI・LASCO)
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime-images.html
STEREO衛星による太陽画像データ(EUVI、COR)
http://stereo-ssc.nascom.nasa.gov/beacon/beacon_secchi.shtml
STEREO衛星の現在位置
http://stereo-ssc.nascom.nasa.gov/where.shtml
ひので衛星による太陽面画像データ(X線画像、可視光部分画像)
http://hinode.nao.ac.jp/latest/
GOES衛星によるX線画像データ
http://www.swpc.noaa.gov/sxi/index.html
SDO衛星による太陽画像データ(AIA)
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data
 
 
 
 

鳩の戦い

何事でしょうね!! 我が家の庭でキジバトが決闘です。

 すさまじい戦いですね!! 一体どうしたというのでしょう?
 片方はどうやらいつも我が家にいる鳩さんのつがいの雄だと思います。
もう一方の鳩はあまり見かけない鳩の様です。
 庭や畑に山や木でこの二羽の鳩があちらへ飛び、こちらへ来て執拗に戦い続けています。

 鳩は平和の象徴で争わないと言う先入観がありましたが、現実にはこんな激しい戦いをする
とは夢にも知りませんでした。
 見ると見かけない鳩が畑に来ています。どうやら7~8羽の群れが我が家に押し寄せて来ているようです。
 きっと、普段から我が家に住んでいるキジバトと縄張り争いになったのでは無いでしょうか?
  コンラート・ローレンツという動物行動学者が書いた「ソロモンの指輪」という書物には
鳩が争い互いに殺し合うと言うエピソードが載っているそうです。
それにしてもこれはすさまじい鳩同士の喧嘩です。まるで決闘ですね!!
   おい!! ラブちゃん!! 鳩さんって穏健で平和主義者と思われているようだが実際には
鷹以上に激しい争いをするのだね!!
争いが起きるといつも逃げ回っている君も少しは鳩さんを見習ってもう少し強くなったらどうかね!! 爆!! 

  あら!! 鳩さんて気性が激しい生き物だったのね!! ビックリ!!
でもね私は鳩じゃないから争う事は苦手なの!! 恐い事悪い事には目をつむり
我が身に危険が迫ったら逃げる事が私の主義なのよ!!
    鳩さんもすごく立派な羽が在るのだからさっさと飛んで逃げればいいと思うの!!

長浜城

今日は長浜に行きたいと言う人が約1名ほどいたので一っ走り行ってきました!!
距離は130㎞ありますが殆ど高速ですから1時間半ほどです。
   長浜は2年振りですね!! 爆!! でも冬に来たのは初めてです。  
今年は凄い雪だったのでしょうね車の通らない農道などは雪がまだかなり積もっていました。

  これが羽柴秀吉が築き、天下人まで出世したきっかけといわれる出世城ですよ!!
 でも、今在る天守閣は1983年に犬山城や伏見城を参考にして復元されたもので
面向きは市立長浜城歴史博物館です。入館料は大人400円で子供半額です。
 でもね!!犬は入れないと言うのでは仕方有りませんあたりを散策する事にしました!!
 

こちらは立派な雪見灯籠ですね!!近くの慶雲閣にはもっと凄い雪見灯籠がありましたよ!!
その向こうに見える石碑は湖中の太閤井戸です。渇水期なので陸伝いに行く事がですます。

 ここから眺める夕日は日本の夕日100選のひとつだそうです。
しかしラブちゃんは夕日にはあんまり関心がないようです。
くんくんと臭いを嗅ぎながら進んで本丸跡地に行きさらに
クンクント臭いを嗅ぎすすんでとうとう太閤さんの銅像を見つけました!! 爆!! 
 

 
 そしてさらにその北側には石板があってそこには築城時に長浜(当時は今浜)一の美人
といわれた「おかね」さんが人柱として生き埋めにされた場所だと記されている石碑が在りました!!
   なんせ戦乱の続く世の中で、天正二年(1574年)の事ですからそれがごく普通の事であったのでしょう。
まあ浅井氏滅亡と何らかの因縁があったのかも分かりません。そうしてこの北に面したお掘りは
「おかね掘」と呼ばれていたそうです。
 
   おい!! らぶちゃんおかねさんは長浜一の美人だったためにひどい目にあったものだよね!!
でもね、美人だからと言うだけで幸せになった人ってあんまりいないんだよ、
大抵男運がわるくて離婚再婚を重ねて落ちていく末路は哀れなものなんだよ!!
 もしかしておかねさんは一番幸せな死に方だったのかも分からないよね!!

    たしかにおかねさんは気の毒したわね!! やっぱり美人は薄命で惜しまれながら
若く美しい時に死んでいくのが一番幸せよ!!
  私も余命いくばくもないと思うから大事にしてね!!    爆!!   
 

イナゴの佃煮l

これは何かご存じですか!!

 そうイナゴさんですね!! これは大変美味しいタンパク源でカルシウムもタップリなんですよ!!
稲を刈ったあとの田圃でピョンピョンしていますのでスーパーのレジブクロに取ると丁度良い具合ですよ!!
爆!! 
イナゴの佃煮の作り方!!
 
① 取ったイナゴをそのまま 1日ほど置いておくとお腹の中がきれいになります。
 
②それを少し大きめの鍋にいれて水をかき回しそこにイナゴを放り込みます。
       注:このとき鍋の水をかき回す。そのままだとイナゴが鍋から飛び出すので要注意です。
 
③イナゴがゆで上がり真っ赤かになると笊に取り水分を切る。
 
④水が切れたら油を引いたフライパンで軽く煎り香ばしくなったところで砂糖と醤油をいれて絡め最後に軽く酒をいれると出来上がり。
 
大体の材料はイナゴ200gram、砂糖大さじ3杯 醤油大さじ一杯半、料理酒小さじ一杯、油少々 
 
はい器に取って出来上がりです。
 

美味しいですよ!! 勿論長野などに行けば売ってますよ!! 爆!! 

 
 
 

洗濯父ちゃん!!

 いやあ今日は良いお天気ですね!!  お天気には布団を干したりシーツを洗濯したり!!
 
 色々やる事が在りますよね!! 爆!! 
 



 
 干す場所が足りないので庭に臨時にロープを張りめぐらして洗濯物を干している人がいますよ!! 爆!! 

 
 おいラブちゃん!! 昔洗濯カアチャンと言う絵本を読んだ事があったが、
洗濯好きな父ちゃんも居るみたいだよ!! 爆!! 

あら!! 凄いとおちゃんが居るものね!! 爆!!  私はとってもかなわないわ!!
でも確か洗濯母ちゃんは猫を洗濯してロープに吊るして干していたけど、
まさか犬を洗ってロープに吊るすような事はしないわよね!!  爆!! 

口蹄疫に関する全国一斉の防疫実態調査及び机上防疫演習

  相変わらず韓国の口蹄疫はすさまじい勢いで拡大中です。
前回の1月18日より殺処分農家が1136軒増えて5387軒になり
殺処分される家畜は92万頭増えて302万頭となっています。
これは韓国国内の家畜総数の1/3を越えています。
下はその事を報じる農水省の記事のコピーです。
 
 

   感染地域は現代も拡大中です。その結果韓国で感染が
起きていない地域はあとわずかとなってしまいました。
折からの鳥インフルエンザも多数発生している模様で、
消毒薬や殺処分薬も不足し埋葬箇所も、何もかも足らず
混乱し大統領が処分現場を視察し作業員を激励する姿
などが報道されています。
 

 
そして日本の農水省も今月中に「口蹄疫に関する全国一斉の
防疫実態調査及び机上防疫演習」を実施するようです。
下はその広報書面です。
 

 
 韓国の口蹄疫は既に北朝鮮にも拡大しており、さらに国境を
越えて日本を初めとした周辺諸国への防疫がこれからの課題です。
 
 以下は関連リンク!!
 
12月 21日 韓国口蹄疫急拡大中 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44474340.html
12月22日 感染爆発  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44479784.html
12月 27日韓国口蹄疫さらに拡大 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44503780.html
12月28日 韓国口蹄疫さらに蔓延  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44507796.html
 1月4日 韓国口蹄疫さらに蔓延 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44541712.html
 1月6日 日本でも対策する地方自治体  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44551992.html 
 1月11日 韓国口蹄疫止まる所を知らず  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44578199.html
 1月13日 非常事態韓国口蹄疫   http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44587854.html
 1月18日  韓国全土でワクチン接種  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44612320.html
 

キジバト


キジバトさんのご夫妻だ!!我が家のれっきとした住民でいつも仲むつまじく暮らしている。
 今は繁殖の季節ではないので巣は無い様だが、春になると台場クヌギの上や繁った木の上に
巣作りしている。そしてこの季節には地面の草むらで夜を過ごしているようだ。
  このあたりはよく猫やイタチにきつねや狸が出没するが今のところ一度も襲われた様子は無い。
かなり賢く生きている様だ。
   おい!! ラブちゃん!! キジバトさんはこんな危険な世の中で上手に暮らして居る様だね!!
君ももう少し生きる世間の厳しさを学んだほうがいいのじゃないかい!! 爆!! 

あら!! キジバトさんは立派ね!! 私はとてもそんな厳しい世界では生きていけないわ。
 私の警護はおまかせするからしっかりお役目を果して頂戴ね!! 爆!! 
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR