FC2ブログ

シリヤとアメリカの戦争の行方は人類の破局につながるかも?

アメリカね!! 本当に良く戦争する国ですよね!! 第二次世界大戦終結後も年から年中戦争で
 
明け暮れていますよね!! 詳細はこちら!!
 
アメリカの戦争と外交政策 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96 

 建国以来内外で数多の戦争を成し、最近もほぼ10年に一回本格的な戦争をしていますね。

950年6月-1953年7月、朝鮮戦争。
1961年11月-1973年3月、ベトナム戦争。
1971年2月-1970年6月、ラオス侵攻。
1982年8月-1984年2月、1982年-1984年のレバノン派兵。
1993年1月、イラク空爆。アメリカ軍(ブッシュ大統領・共和党)
1996年9月、イラク空爆。アメリカ軍(クリントン大統領・民主党)
1998年8月、アフガニスタン空爆。アメリカ政府(
1998年12月、イラク空爆。アメリカ軍(クリントン大統領・民主党)
1999年3月、コソボ空爆。アメリカ軍(クリントン大統領・民主党)
2001年2月、イラク空爆。アメリカ軍(ブッシュ大統領・共和党)
2001年10月 アフガニスタン戦争。
2011年3月 - リビア攻撃。アメリカ軍(オバマ大統領・民主党)
 
 次の戦争はシリヤの内紛でアサド政権が毒ガスで市民を虐殺した事への制裁としての戦争に
 
突入は不可避と言う情勢です。 問題はシリヤの国内の戦闘だけで事が収まるのか、あるいは
 
不況や経済縮小に悩む諸国にとって戦争は巨大なビジネスチャンス。ヨーロッパと日本と組むアメリカ
 
に対抗してロシヤと中国が歩調を合わせてアサド政権を支持し、補給線遮断を口実に戦火の拡大も
 
懸念されます。 そして、無事戦争が終結すればいいのですが、予定は未定で、いつ何どき不測の
 
事態で戦火拡大や飛び火が起きると第三次世界大戦の可能性も皆無ではありません。
 
  聖書にも書かれ、世界の殆どの宗教が人類の破滅を警告している中で危ない火遊びが世界の
 
火薬庫の中東のど真ん中のシリヤでまた勃発しそうな情勢を報じる数多のネットニュースは以下です。  
 
 

<シリア>「米報告書は虚偽と粉飾」攻撃なら報復明言

http://amd.c.yimg.jp/im_siggbgOpwgGDntKo29NMGBurbA---x200-y117-q90/amd/20130831-00000067-mai-000-5-view.jpg
シリアでの活動を終えてレバノンに入った国連調査団の車列=レバノン東部ベカー平原で2013年8月31日、AP
 【カイロ秋山信一】シリア外務省は30日、アサド政権による化学兵器使用を断定した米政府の報告書に対して「テロリスト(反体制派)やインターネット上の情報に基づいており、虚偽と粉飾に満ちている」と強く反発した。国営シリア・アラブ通信が報じた。またフレイジ国防相は「いかなる軍事攻撃に対してもシリア軍は準備ができており、必ず反撃する」と述べ、米仏などが攻撃に踏み切った場合の報復を明言した。

【米国の軍事介入に対するシリア周辺国の反応は?】支持が「白」、反対が「赤」で地図を色分け

 国営通信によると、外務省は、国連調査団の迅速な現地調査に協力したことを強調。「シリア軍兵士も毒ガスの被害に遭い、調査団が調べた」と訴えた。化学兵器使用を確認する政権高官の通話を傍受したとの米側の主張については「ばかばかしい」と一蹴した。

 また「米国の単独行動主義は、国際法や国連憲章を侵害し、米国民自身の利益にさえなっていない」と批判。シリアが2003年のイラク戦争後、中東を大量破壊兵器の非保有地帯とする国連安保理決議案の審議を提案したが、米国などの反対で採択されなかったと訴えた。

 ムアレム外相は同日、米政府の発表に先立って国連の潘基文(バンキムン)事務総長と電話協議し、「いかなる不十分な調査報告も認めない」として、米英などの独自の調査結果は信頼できないとの立場を示していた。31日に出国した国連調査団について、潘氏は「調査を完了するためにシリアに戻ってくる」と説明したという。
米大統領、世界はシリアを罰する「義務がある」 限定的な武力行使を検討
スポンサーサイト



大飯3号機停止まであと3日、4号機が15日! 

  おめでたい事が続きますね。 あと15日で原発が全て稼働停止です。 お赤飯でも炊きましょうかね!! 
 
このままいつまでも再稼働をしなければ使用済み燃料も溜まらないし、少なくても冷温停止常態です
 
から深刻な直下型地震が来ても何とか亡国の危機を免れられそうです。 
 
  勿論危険なのは活断層の真上や直近に有る全ての日本の原発だけではありません。韓国の古里を
 
初め中国の沿海にある原発も事故れば、偏西風で放射能はもろに日本に押し寄せ私達は国土を
 
捨てて移住を余儀なくされるのは不変です。 日本一国の脱原発は勿論、世界から原発を無くす事が
 
人類の最優先課題である事に何ら変化はありません。 
 
  いずれにしてもあと少しで稼働する原発がなくなるという好ましいネットニュースは以下です。
 

大飯原発3号、3日原子炉停止へ 15日に4号も、稼働ゼロに

 
 関西電力は30日、大飯原発3号機(福井県おおい町、加圧水型軽水炉、出力118万キロワット)が2日深夜に定期検査に入ると発表した。3日未明に原子炉を停止する。大飯4号機(同)は15日に定検入りする予定。国内では大飯3、4号機しか営業運転していないため、2基が定検に入れば、国内は再び「稼働原発ゼロ」の状態に戻る。

 東京電力福島第1原発事故の影響により、国内の原発は昨年5月までに全て停止した。福島事故の検証結果を踏まえた暫定的な安全基準に基づき大飯3、4号機は昨年7月に再稼働したが、原子力規制委員会は暫定基準でほかの原発の再稼働を判断する手続きを取らず、運転しているのは2基だけという状態が続いている。

 大飯3号機は2日午後5時ごろから出力を下げ始め、同11時ごろに発電を停止する予定。

 定検では、中性子を浴びることによる原子炉容器の劣化状況を確認するため容器内に入れてある照射試験片を取り出す。大飯3号機では3回目。2次系配管813カ所で肉厚測定や目視検査を行い、減肉傾向がみられる部分など4カ所を耐食性に優れたステンレス鋼製に取り換える。

 7月に施行された新規制基準に対応する工事も実施する。津波襲来などの自然現象を把握するため、放水口周辺に監視カメラを設置。原子炉が緊急停止できない事態が起きた場合に、原子炉の出力を抑制させる信号を発信する設備も取り付ける。

 通常の定検は営業運転と同じように送電できる1カ月間の調整運転を含め、4カ月程度。しかし定検後に再稼働できるかが不透明なため、燃料集合体を何体交換するかや、定検期間は未定としている。

 関電は大飯3、4号機と高浜3、4号機について新基準への適合を確認する安全審査を規制委に申請しているが、断層調査が継続中であることなどを理由に審査は後回しにされ、先行きは見えていない。

 電力需給が厳しくなる夏場のピークは乗り越えたが、再び需要が高まる冬までに関電の原発が再稼働できるかは不透明。関電は「安全審査をできるだけ早く始めてもらい、1日でも早く再稼働させたい」としている。
福井新聞社

最終更新:8月31日(土)8時23分

    大飯3号機、2日停止=定期検査、残り1基に―関西電(時事通信)20時0分

当たるかイオン永代供養3万円!

 軽薄短小のご時世、あの世成らぬ永代供養にイオンが参入して何と3万円で引き受けると
 
言うのです。 勿論イオンがあと何年存続するかは神のみぞ知ると言うミステリー付きです。 
 
  それにしても病院から焼き場へ直送して、イオンで永代供養となれば海や山に散骨する
 
よりも遥かに手軽で経済的。さすがイオンさんと言う所です。 さて、問題は肝心要の
 
イオンさんがあと何年事業を続けられるかという点のみと言う次第です。 
 
  イオンさんに永代供養を依頼するか、はたまた海や山に散骨するか。悩ましい心配事が
 
目白押しでおちおち命も落とせないと言う昨今の商業主義の跋扈を報じる頽廃的ネット
 
ニュースは以下です。
 

3万5000円で納骨と供養 イオン、来月から

 イオン子会社のイオンリテール(千葉市)は三十日、寺院や霊園と協力し、三万五千円の共通料金で共同墓地などの形態で納骨と永代供養ができるサービスを九月から提供すると明らかにした。二〇一五年二月末までに七都府県の計十カ所で展開する。〇九年に葬祭事業に参入した同社は、低価格と明朗な料金体系を武器に利用者を増やしている。納骨などでも低価格の志向が強まっているとみて事業領域を広げる。
 同社のイオンライフ事業部が募集を代行し、各寺院が供養や管理などを受け持つ。同社の葬儀を利用、または予約した場合、料金をさらに五千円割り引いて三万円とする。料金には管理料などが含まれ追加費用もかからないという。
 九月から「徳純院」(東京都港区)、十月から「宝袋寺」(横浜市)でそれぞれ千人を募集。年内に名古屋市、大阪府、福岡県の寺院に広げ、来年以降は埼玉県、千葉県でも扱う計画だ。
 これまで同社は、葬儀の顧客には墓の販売や納骨を仲介してきたが、最低でも約五十万円以上の費用がかかっていた。同社の調査によると、簡素な納骨を望む人が近年増加傾向にある。家族の葬式をしたが、料金がネックとなって納骨できず自宅などで保管したままの人も目立つという。
 同社は「葬式から納骨までなるべく安く提供したい」と話している。問い合わせは「イオンの永代供養」の無料のコールセンター、電話(0120)394394。

汚染水6時間で5トン本当だと総量は?

  本当でしょうかね。福一の汚染水漏れ、6時間で5トンだと言うのです。とすると1日で
 
4倍の20トン、一月で600トン、そして一年だと7200トン、2年だと14400トンですね。 
 
汚染具合は1リットルで排水口が500ベクレルと言うのですがかなり薄まっていますから元は
 
2000ベクレル位でしょう。 そしてリットルを千倍したらトンあたりのベクレルです。とすると
 
一トンあたりのベクレルは100万ベクレル。それを14400倍すると1440億ベクレルですね。
 
もちろんこれはセシウムだけの分で他の放射能を勘案すると軽く数十倍以上になるでしょう。
 
まあ事故に成る以前の普段の稼働でも年間放射能放出目標値が22兆ベクレルなんて言う
 
途方もない放射能汚染を垂れ流す原発の事です。これしきのスズメの涙程の放射能漏れなど
 
意に介さないのは当然だと言う次第です。 
 
  その下は自国の原発のすさまじい放射能だだ漏れを頬被りして大騒ぎしているお隣の国の
 
煽情的ネットニュースと呑気な日本の放射能漏れ報道の数々です。
 
<汚染水漏れ>タンクの隙間25ミリ 東電が推計
毎日新聞 8月30日(金) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000105-mai-sctch
http://amd.c.yimg.jp/im_siggFtYi7SyJifqT5dzT4mHkwg---x133-y200-q90/amd/20130830-00000105-mai-000-3-view.jpg
汚染水漏れがあった福島第1原発敷地内の貯蔵タンクを視察する原子力規制委員会の委員ら=2013年8月23日午前11時10分、代表撮影
 東京電力福島第1原発の地上タンクから高濃度汚染水が漏れた問題で、東電は30日、タンクの水漏れを起こした「隙間(すきま)」の大きさが「長さ約25ミリ、幅約1ミリ」とする推計結果を公表した。水位の低下量などから計算した。東電は「場所は調査中で不明」と説明している。

【2011年に撮影されていたひび割れ、タンクの内部など写真特集で】

 この日開かれた原子力規制委員会の作業部会で明らかにした。問題のタンクの水位低下量が6時間で約5トンであること、漏れた総量300トン、タンクの体積などから隙間の大きさを算出した。東電は、タンクの接合部に外部から空気を送り込み、泡が出る場所から隙間を特定する方針。

 また、東電は問題のタンクの近くを通る排水溝で、水の放射性物質濃度が1リットル当たり210ベクレルから同490ベクレルに数日で上昇したと明らかにした。規制委の更田豊志委員は、他の区域での漏水も視野に入れるよう東電に指示したほか、原子力規制庁職員を現地に派遣して検査方法を確認する意向も示した。【鳥井真平】
 

排水溝の放射性物質濃度上昇 規制委、監視強化を指示

 
 東京電力福島第1原発で地上タンクから高濃度の汚染水が漏れた問題で、東電は30日、原子力規制委員会の作業部会で、漏えいタンクの近くを通って海へ通じる排水溝で採取した水の放射性物質濃度が上昇傾向にあると報告した。このタンクの汚染水は別のタンクに移送済みで、規制委は過去に漏れた汚染水が周辺に広がっている可能性を指摘、東電に監視の強化を指示した。
 作業部会で、更田豊志委員は濃度の上昇幅が大きいため「憂慮すべき事態」と厳しく指摘した。
 300トンの大量の汚染水漏れが発覚する前も、地上タンクからは昨年1月から今年6月にかけ計4回の水漏れがあったことが判明している。
 排水溝の放射性物質濃度の上昇傾向はここ数日続いている。放射性ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質の濃度は28日に1リットル当たり210ベクレルだったが、29日は同490ベクレルと2倍以上に上昇した。
福島民友新聞
最終更新:8月31日(土)10時50分

福島原発汚染水漏れ 韓国沿岸到達まで10年と予測

【世宗聯合ニュース】東京電力福島第1原発から高濃度汚染水が漏れた問題で、韓国海洋科学技術院は30日、放射性物質が韓国沿岸に到達するのに10年程度かかるとの予測を発表した。
 同院によると福島第1原発から流出した放射性物質が太平洋全体に拡散するのに6年、韓国沿岸に達するのに10年かかると予想される。同院関係者は「一部の分析モデルでは早ければ来年に韓国近海に流入するとの結果が出ているが、分析モデルは誤差が大きいため、現実的に韓国海域に流入する確率は非常に低い」と述べた。
 また、韓国海域に放射性物質が到達しても1リットル当たり0.01ベクレルと非常に微量であると予測した。福島第一原発の事故直前の韓国周辺海域と北太平洋の海水の平均値は1リットル当たり約2ベクレルで、1980年代には北太平洋の平均値は4ベクレルだった。
 海洋科学技術院関係者は「0.01ベクレルという値は非常に微量で韓国近海の水質や水産物に及ぼす影響はないと予想される」と述べた。
ikasumi@yna.co.kr
最終更新:8月30日(金)19時52分
 

福島原発汚染水漏れ 水産物の検査強化へ=韓国

 
【釜山聯合ニュース】東京電力福島第1原発から高濃度汚染水が漏れた問題で、日本産水産物の放射能汚染に対する懸念が広まっていることを受け、韓国の関係機関が放射能検査の強化に乗り出している。
 国立水産物品質管理院は来月から年内いっぱい、遠洋で獲れたスケソウダラ、サンマ、マグロ、サメの4品目に対し、放射能汚染に関する安全性調査をこれまでの45項目から90項目に拡大する。
 同院釜山支院で来月から年末まで、安全性の分析を公開で毎月2回実施することも決まった。
 同院関係者は今年1月から今月20日までに行った沿海・近海産水産物に対する調査の結果、全て安全であることが確認されたと説明。「日本産水産物に対する放射能汚染の懸念が高まり、国民に検査過程を公開することにした」と述べた。
 韓国の沿海・近海産水産物の30%以上が流通する釜山共同魚市場も放射能測定装置を使った独自の検査を強化している。同市場関係者は「日本産水産物に対する恐怖が広がり、韓国の沿海・近海産の水産物の消費も落込んでいる」として、週1回だった放射能測定を毎日実施していると説明した。
 先ごろ韓国周辺の海は安全だとの調査結果を発表した国立水産科学院も、韓国原子力安全技術院と共に沿海・近海産水産物に対する放射能検査を強化する方針だ。
ikasumi@yna.co.kr
 
 
◆五輪招致への影響懸念か

汚染水漏れ審議、国会先送り 五輪招致への影響考慮 - 朝日新聞デジタル(8月31日)
汚染水対策に躍起=五輪招致への影響懸念-政府・与党 - 時事通信(8月28日)
[用語]閉会中審査 - Yahoo!みんなの政治

◇五輪の招致レースが大詰め
五輪「東京が最有力」海外メディア…ただし僅差 - 読売新聞(8月31日)
[映像]未解決にがっかり…IOC委員“汚染水問題”懸念 - テレビ朝日系(ANN)(8月27日)

◇深刻な汚染水問題
汚染水「レベル3」決定 規制委、IAEAに通報 - 産経新聞(8月29日)
【福島第1原発の現状】  急造タンク、限界あらわに  後手の対策、危機招く - 47NEWS(8月26日)

中部電力経営悪化で給与減額検討

 浜岡が停止して早3年、おまけに再稼働を目指して長大な万里の長城のような防津波堤を建設中で
 
弱り目に祟り目、かといって地域独占企業が何の経営努力も無く料金値上げの申請をしても却下
 
は明白でとうとう職員給与の減額を発案したと言う次第です。 
 
   電力会社は大変なのかなあと思いきやさにあらずです。 
 
こちらをご覧下さい。中部電力様の職員給与の業界ランキングです。 
 

 
 
 
   何と30才社員の平均年収は約600万円で堂々の業界第三位です。 この不況時になんとも
 
素晴らしいお給金です。社員の平均年齢は40才でこちらのお給金は約837万円となります。 以下参照 
 
http://yoikaisha.com/contents/company/9502.html

中部電力が公表した平成24年3月期の平均年収、平均年齢などに基づき30歳時点での平均年収や35歳以降の平均年収予想、業界内での年収ランキングなどを掲載しています。

企業データ( 平成24年3月 ) 業 種電気・ガス業
所 在 地愛知県名古屋市東区東新町1番地
都道府県による平均年収の違い(統計情報)
従業員数15845 人   平均年齢40.9 歳
平均勤続年数21.2 年    平均年収836.9 万円
  今までが良すぎたのですね。 地域独占企業でろくな仕事もしないでふんぞりかえっていて
 
仕事以上のお給金をもらっていたのですから、この機会に悪習を是正するチャンスが来たと
 
言う事です。 
 
  また下記もご覧下さい。こちらは日本国民の勿論正社員に採用された恵まれた人々の
 
男女別平均年収です。
 
中部電力が41才で837万円の年収に対して
 
国民の男女の41才平均は490万円で4割以上少なく実質所得は半額程度ナノです。 以下参照 
 
   

 この様な法外な高給を出している地域独占企業が、まさか僅か数%の職員給与や役員賞与の
 
減額で、さあ公共料金の値上げの準備が整いました。 皆様当社の企業努力も限界で、
 
恐れ多い事ですが電気代の大幅引き上げをお願いします。などという軽い冗談を言い出す
 
ような事は過去の実例から決して無いとは言えないのでは無いでしょうか?
 
以下は鳴り物入りで職員給与の引き下げの交渉に入ったというこのご時世では何処でもやっている
 
当たり前の事が、あたかも中部電力では窮状をことさらにアッピールする企業経営戦略に過ぎず、
 
報道する価値の無い極当たり前の事なのに、それを無比半に報道吹聴するふざけた
 
ネットニュースは以下です。 
   

中部電、給与引き下げ提案 浜岡停止で経営悪化

 中部電力が来年4月から従業員の給与を引き下げる方針を固めたことが31日、分かった。27日に労働組合側に提案した。浜岡原発(静岡県御前崎市)停止の長期化や燃料費の高騰で収益環境が厳しさを増しており、従業員の給与まで踏み込んで経営効率化を進める。
 組合に対しては、給与引き下げを含め人件費全般を削減していく意向を説明。福利厚生費や出張旅費の削減も検討する。具体的な引き下げ幅は示しておらず、今後協議していく。
 中部電は賞与の引き下げについても組合と議論する方針。
(共同)
 

失業者世界で2億人突破か!人類は第三次世界大戦に向かうのか?

 失業者が2億人と言う事は家族3人としても6億人が生活出来ていないと言う事になりますね。
 
世界人口が60億と少しですから地球上の1割が生活出来ない様な時代なのですね。
 
   勿論失業なんて言うものは先進工業国や発展途上国に言える事で後進国というか、
 
雇用と言う形態や統計の無い国の貧困は別問題です。 と言う事を勘案すると、雇用統計が
 
存在する先進工業国や発展途上国と言う事になると大雑把に世界人口の半数として勘案すると
 
統計のある国の国民の2割は生存の危機と言えるのでは無いでしょうか。
 
  勿論その他の就労者も満足な賃金が獲られにくくなり、必然的に工業生産物は売れにくくなり
 
世界規模で経済縮小が起きやすいと言う事になります。
 
  こんな時にどこかの国の首相は経済拡大政策を取り、増税をもくろみ、大きな政府を維持
 
出来ると思い込んでいるのは大きな間違いと言う事では無いでしょうか?
 
  勿論、世界経済がどうなろうと、発達していない後進国という名の多自然国家は元々働かなくても
 
生活が維持でき位い環境が優れていますから不況経済危機で餓死するような危険性は少ない
 
のですが、工業化う進め自然の乏しい先進工業国とら発展途上国では国民は生活に困り国家は
 
存亡の危機を迎え、体制維持には防衛戦争という名の侵略戦争に追い込まれるのが歴史の
 
教訓です。 とすると、まもなく世界規模の大戦争へのカウントダウンが起きていると
 
言えるのではないでしょうか?   人類は刻一刻近づいている次成る戦争=第三次(大惨事)世界大戦に
 
生き残れるのかどうか、否応なしに考えさせられ、戦争の備えを急がされる時が来ている事は
 
間違いなさそうです。
 

世界の失業者、2億人突破へ=G20は雇用確保を―ILO事務局長

 
 【ジュネーブ時事】国際労働機関(ILO)のライダー事務局長は29日、ジュネーブで記者会見し、「世界の雇用情勢は依然先行きが暗い」と指摘、世界全体の失業者数が年内に2億人を突破するとの見通しを示した。その上で、9月5、6日にロシアで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議で、雇用問題の重要性を改めて強調することを明らかにした。
 同事務局長は、金融危機後の世界的な景気悪化で「(失業者数は)すでに受け入れ難い警戒水準に達している」と強調。G20の失業者数は年内に9300万人に達するとし、特に若年層の深刻な失業や失業期間の長期化に懸念を表明した。
 また、「金融市場の乱高下が世界経済を左右しており、非常に危険だ」と指摘。雇用確保や経済成長を実現する上で、金融分野に規制が必要との認識を示した。 

放射能除去装置なんて本当に有るの?

 
 おかしいですね!! そんなものどこかで売っていましたかね? 本当に放射能を除去する
 
コスモクリーナーとか何とかいう装置ならイスカンダルへ行った宇宙戦艦大和が持ち帰りまし
 
たがあれは漫画!! 現実には世界どころか宇宙のどこにもそんなもの存在しません。
 
  だって放射能は人間の手に負えない元素そのものですからね。人間のどんな科学技術も
 
化学も工学も手も足も出ません。
 
   たといその原子レベルで元素そのものの分別が出来たとしてもその先は人類には放置する
 
しか他に能がありません。
 
  しかし、政治家さんですね。本当は全く出来もしないのに除去などと言い換えています。
 
 出来たとしても実際は要するに除染と同じで放射能に汚染された物を川に流したり、土地の
 
天地を逆にして放射線が地面から出にくくして隠しただけで全く除染は出来て居ません。
 
除染の本当の意味は「放射能汚染隠し」ですね。こんなふざけた政治家に国民は騙されて
 
は行けませんね。
 
   そうそう、大体検査対象がセシウムとストロンチウム位で他の何千種類も有る放射能は
 
測定方法すら満足に無いのですから除染などとい言うのは所詮眉唾物で大量の税金をドブに
 
捨てさせて利権で儲けたいと言うのが本音です。
 
  噂では国内の業者は使わないで複雑な送金ルートやキャッシュバックの仕組みに長けた
 
国際企業で政治家さんの懐にザックザックと大金が転がり込む打ち出の小槌の様な仕組みで
 
政権中枢の政治家がウハウハ目当ての訳あり発注と言われています。
 
  下は、又しても国民の血税を外国資本に注ぎ込んでマネーロンダリングされた大金が自民党や
 
一部政治家に転がり込む手口をさも放射能除去と言う嘘で固めているネットニュースのです。
 

経産相、汚染水設備増設に責任 「必要なもの全てする」

 茂木敏充経済産業相は30日の閣議後の記者会見で、東京電力福島第1原発の汚染水問題に関し、高濃度の汚染水から放射性物質を除去する設備の増設に向け「国として一歩前に出て責任を持って進める。必要なものは全てする」と述べた。予備費の活用などで汚染水対策の財政支援を急ぐ方針もあらためて示した。
 茂木氏は経産省の2014年度予算概算要求に、廃炉技術の研究開発費125億円を盛り込んだと説明。凍土による遮水壁など汚染水対策も、金額を示さない事項要求として盛り込んだ。
(共同)

対馬の森林坪43円で260万㎡競売に韓国業者も入札か?

 竹島の次は対馬を侵略しかねない韓国の企業が入札情報を問い合わせてきたと言います。
 
競売されるのは東京ドーム55個分の森林で売却基準価格は3400万円と言う格安物件です。
 
と言う事は一坪43円ですね。 安いですね。 もし土地を取得して生えている原生林の大木を
 
伐採して売却できれば相当の儲けが出そうです。
 
 さて誰が手に入れるのか目の離せない競売を報じるネットニュースは以下です。
 

対馬の森林競売 韓国業者も関心 絶滅危惧種ツシマヤマネコ生息地

 絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の約260万平方メートルの森林地が売りに出され、保護のため市が買収に向けて動き出したが金額などで折り合わず、競売入札に付されたことが28日、分かった。対馬で広大な森林地が売りに出されるのは初めてで、外国の業者からも問い合わせがあるという。市では「対馬のシンボルが奪われる」との危惧の声が出ている。

【フォト】ツシマヤマネコ(京都市動物園で飼育中のもの)

 売りに出されているのは、対馬市北東部に位置する上県(かみあがた)町の計49筆の土地で、東京ドーム55個分に相当する。市は買収を検討していたが、購入価格や購入後の事業展開などに難点があり、現在、長崎地裁厳原(いづはら)支部が管轄する一括入札にかけられている。

 入札期間は今月26日から9月2日までで、9月4日に開札予定。売却基準価格は約3400万円。不動産関係者によると、「広大な奥深い土地で、個別の土地の境界も不明」という場所にあるという。

 売りに出された理由は過疎化の影響が大きい。対馬市の人口はこの50年間で半分の約3万人に減少。入札の陳述書には、所有者が「林業を営んでいた祖父らが亡くなり、平成18年から何らの利用もしていない」と後継者不足で手放した経緯が記載されている。

 しかし、この土地にはスギやヒノキなど良質な木が群生。市関係者によると、特に巨木は中国大陸ではまれで、対馬の庭園用の大きな槙(まき)が昨年、中国の業者に1本1千万円で取引されたという。

 対馬市では近年、韓国人がホテル、釣り宿などを買収した事例がある。韓国から高速船で約1時間と近く、年間約15万人の韓国人が訪れ、土地の買収も進む。不動産関係者によると、「『韓国にある業者が資料を求めている』と代理人から問い合わせがあった」と、今回の土地にも関心を示しているという。

 こうした手つかずの土地には希少種が多くすみかとしている。ツシマヤマネコはそのシンボル。このヤマネコは推定で約100匹しかおらず、餌となる昆虫やネズミが減ったことで個体数が減っている。

 対馬野生生物保護センターの西野雄一自然保護官は「売買についてコメントする立場にないが、ツシマヤマネコの行動範囲は1600万平方メートルとかなり広く、生息環境としての森林は重要だ」と、今後の土地の行方に懸念を示している。

環境省が地熱発電に補助金予算年20億円

問題の多いお役所の補助金で地熱発電を進めようというのです。 一番心配なのは紐がついていないのか
 
と言う点です。  お役所からお金をもらうと一緒にお役人を引き受けさせられ予算を取って来るだけの
 
只飯ぐらいに法外なお給金と退職金に加えて「こうしないと認められない。」という思い上がった口出しで
 
経営の効率化や斬新なアイデアを抹殺させて既得権益を温存させるのが常態です。
 
  そして、固い頭の人間が新しい事業のトップに着いたり、上目視線で意欲有る職員を見下したり
 
で新しい事業の邪魔ばかりでろくな事がありません。
 
  そしておかしいのは権限の少ない新参物のお役所の環境庁が予算付けをしている点です。
 
発電事業ですから当然経済産業省が率先して進めるべきなのに何故お金も人材も居ない
 
環境省か? 大疑問です。 形だけの地熱発電で、問題山積の採算性や事業化に無能な連中を
 
投入させ結局地熱発電を失敗させ、やっぱり原発が本命だと言うプロパガンダが声高に
 
吹聴される為の猿芝居の様な気がします。 かって東京電力を初めとする電事連や原子力村
 
が総力を上げて地熱発電やバイオマス発電を潰しに掛かり、「原発賛歌」を吹聴した70年代の
 
悪辣なエコ発電妨害を彷彿とさせる事態です。 原子力村は地熱発電に紐付きのお金を注ぎ込み
 
非効率な上熱源の無いとわかっている所にボーリング調査を誘導し、その上故障しやすい
 
発電設備を設置して、しかも温泉が枯渇するような小細工まで行って地熱発電は非効率
 
環境破壊に加えた法外な発電単価を実現して見事廃止に追いやった揺るがぬ過去の実績が
 
有るのです。
 
  さて、金も人材も関連業界も無いに等しい環境庁が声高に乗り出した地熱発電、如何様な
 
結果が出ますやら、福島原発事故で俄に高まったエコ発電指向に対する悪質な妨害工作
 
と思われる茶番劇の結末が楽しみです。
 

<地熱利用促進>来年度から支援制度 環境省予算要求に盛る

 環境省は、現状では捨てられている地熱エネルギーを利用して地域での暖房などに生かすため、自治体や企業の事業を支援する制度を2014年度から始める。必要な費用20億円を来年度予算の概算要求に盛り込む。今後、地熱発電の拡大が見込まれる中、未利用の地熱資源を有効活用する狙いがある。

 地熱発電所では、地中深くから取り出された蒸気や熱水を利用するが、大半が地下に戻される。温泉地でも、風呂に使った後、ある程度温度が高いお湯でも多くが排水となる。新たな制度は、これらをパイプラインで近隣へ運び、地域ごとに暖房や除雪、農業などへの利用を促す。石油などの化石燃料の代替になれば、省エネや温室効果ガス削減にもつながる。

 具体的には、まず事業者から各地での事業計画案を募集。関係者との協議など計画作りを支援する。また、パイプラインや熱交換機など必要な設備費用を補助する。補助率は自治体は2分の1、民間は3分の1。

 産業技術総合研究所の試算によると、国内には150度以上の地熱エネルギーが推定2347万キロワットあり、米国、インドネシアに次ぐ世界3位。環境省の担当者は「地域に恩恵をもたらす地産地消のエネルギーとして普及させたい」と話す。【阿部周一】

最終更新:8月29日(木)17時2分

 
◆概算要求に費用を盛り込む
再生エネ推進で20億円要求=石原環境相 - 時事通信(8月29日)

◇発電の仕組み
発電の仕組み(3):なぜなぜ地熱発電・火力発電、お湯は使わない - スマートジャパン(8月14日)
【ニュース『深・裏・斜』読み】地味だがすごい地熱発電 安定供給、群抜く再エネ「優等生」 - 図解も。産経新聞(4月21日)

◇地熱発電の歴史と今後の可能性
「地熱発電」は“ポスト原発”の最有力候補となる? - 1997年、国の政策転換により、地熱は『保護不要』と判断され、新エネルギーの枠から外されました。それ以降、地熱開発の予算は大幅に削られ、新規の発電所の建設はほぼストップ。週プレNEWS(6月21日)
地熱発電ルネサンス[Part3] 電力会社が軽視、原発事故後に期待も - 朝日新聞グローブ
“原発23基分”と誤報される地熱発電 --- 石川 和男 - 他の再生可能エネルギー発電に比べれば、地熱発電は一発電所当たりの開発規模は相当大きいと思われるが、原子力発電所や火力発電所と比べれば桁違いに小さいし、トータルの開発コストでも勝ち目は見えない。地熱発電に過剰な期待を持ってはいけない。アゴラ(7月27日)

ハイブリッド車5万㎞で廃車

 年間2万㎞乗れば最初の車検が来る3年で廃車と言うのがハイブリッドの実態だと言うのです。
 
 原因はトヨタのハイブリッド車プリウスの場合のエネルギを蓄えるニッケル水素電池の
 
保障が走行5万㎞か5年間だからです。 交換費用は一番安いアクアで約13万円、勿論
 
 大量に使われている電子部品の劣化の不安も有り制御システムが故障すれば忽ち
 
そっくり交換で電池と合わせて100万円を越える修理費が発生します。また制御システムの
 
トラブルでは高速走行中などの突然の完全停止が報告されています。 安全性の面からも
 
経済性の面からも、割高なせっかくのハイブリッド車は中古市場では敬遠され、結局早めに
 
廃車と成ると言うのです。その結果、総経費を勘案すると結局ハイブリッド車は割高で
 
ガソリンの節約経費を遥かに上回る無駄が発生し、エコどころか5年でごみになれば経費と
 
厖大な資源の廃棄で結局、経費総額と環境負荷は普通の車に劣ると言う事のようです。
 
 詳細は以下ネットニュースをご覧下さい。

「ハイブリッド車は決してエコじゃない」と気付いた人々

http://amd.c.yimg.jp/im_siggEf4FRvMoxq_VPXjpSukX4Q---x200-y150-q90/amd/20130827-00000045-economic-000-2-view.jpg
実はハイブリッド車はECOじゃないかも?」気が付き始めた人たちが注目したのが、マツダのクリーンディーゼル車だ。画像はCX-5
 マツダは、2013年8月27日に、「SKYACTIV技術」搭載車の販売拡大に対応するため、本社のエンジン工場(広島市南区)における「SKYACTIV-D」を含めたスカイアクティブ・エンジンの年間生産能力を、2014年末までに3割ほどアップさせ年間100万基に増強すると発表した。昨2012年7月に、40万台体制から倍増させたばかりの工場の生産能力アップの報である。これには、日本で後述するような「賢い消費者が誕生した」ことに、理由がありそうなのだ。

 2012年、日本ではおよそ100万台のハイブリッドカーが販売され、販売台数で1位はトヨタ・アクア、2位が同じくトヨタ・プリウスで、ハイブリッド車がベストセラーカーのワン・ツーを決めた。ちなみに3位フィット、4位フリードは、ともにホンダ車でハイブリッド車をラインアップしている。
 
 ご存じのように世界初の量産型ハイブリッドカーは1997年にトヨタが、「21世紀に間に合いました」と喧伝したプリウス。以後、いくつものモデルが登場し、昨年度は登録車の3割に達するほどのボリュームゾーンに成長した。ただ、2012年まではトヨタ/レクサス連合とホンダの2社だけがハイブリッドカー市場をほぼ独占している状況で、2013年になって富士重工業や日産などの他メーカー、ドイツなど海外メーカーが参入しはじめた。特に、ポルシェ、アウディ、メルセデス、BMWなどドイツ・メーカーの参入が際立つ。EU圏で強化されつつある排ガス規制とメーカーごとの燃費規制をクリアするための方策とハイブリッド車投入は同義となった。高価なポルシェなどのラグジュアリーブランドあっても、燃費規制と排ガス規制からは逃れられないのが現状で、このあたりを一挙に解決するのがハイブリッド&プラグインハイブリッドなのだ。

 しかしながら、ハイブリッド車にもネガティブな側面はある。最大の問題は、車両価格が高価になることだ。先頃発売された国産大衆車のカローラでも、同等のガソリン車比でおよそ30万円の価格差が生まれる。この差額をガソリン代で相殺するのは困難だ。そして、最も多品種ハイブリッドカーを販売するトヨタでは、ハイブリッドのエネルギー貯蔵庫「ニッケル水素バッテリー」の保証を「5年未満、5万キロ」として、以後の交換は有償(最も安いアクア用でも12.915万円で交換工賃別)なのだ。だから、トヨタ製ハイブリッド車の多くは3回目の車検(7年目)を受けず廃棄されている。車検費用にニッケル水素バッテリーの代金+交換工賃の支払いが重たいからだと想像できる。これは、ある意味で「エネルギーの無駄遣い」だ。現在のクルマなら、ふつうに使えば、自動車税が増額される登録後13 年以降も平気で使えるのに……だ。

 そこで、「実はハイブリッド車はECOじゃないかも?」気が付き始めた人たちが注目したのが、マツダのクリーンディーゼル車だ。2012年、クロスオーバーSUVであるマツダ CX-5の販売台数は3万5438台で、2012年SUV国内販売台数第1位(全乗用車で24位)。うち、クリーンディーゼル「SKYACTIV-D」搭載車が2万6835台だ。 購買層は30~50歳代を中心に幅広いという。今年、2013年に入って「SKYACTIV-D」搭載車の人気は拡大、そのコストパフォーマンスの高さは、CX-5だけではなく同社アテンザでもクリーンディーゼル人気が広がっている。

 「SKYACTIV-D」ディーゼルの最大のポイントは、わずか2.2リッターの排気量にもかかわらず42.8kg.mという5リッターガソリンエンジンに匹敵する最大トルクを2000rpmという低回転域で発生するドライバビリティの高さにある。しかも、フルサイズSUVながらJC08モード燃費18.0-18.6km/リッターと好燃費。レクサスのハイブリッドSUVであるレクサスRX450hのJC08モード燃費16.4-17.4km/リッターと比較されたい。しかも、RX450hはプレミアムガソリン、CX-5は軽油で動く。高価なハイブリッドシステムのデメリットに気がついた人は確かに存在するのである。(編集担当:吉田恒)
 
 

福井県西川馬鹿知事原子力規制委員会の再稼働審査を批判

 たかが田舎の知事さんが原発マネーに目が眩んで原子力規制庁のずさんな審査を慎重に
 
  過ぎると批判です。
 
福島の次は福井県の若狭湾に余程大事故を誘致したいのでしょうね。そうすれば除染で大儲け。
 
勿論、県民には「直ちに健康に影響は無い。」と逃避を避けさせ、農産物の放射線被害は「風評」と
 
逆批判し、深刻な放射能汚染が起きている間は一切放射能の測定をさせずに、ヨウ素の半減期
 
3日の10倍の一月後ぐらいに、福島同様の空間線量測定を始めればしのげると言う次第です。
 
   さすが関西電力の放射能汚染マネーが脳髄まで汚染して金の為、活断層が在ろうが、
 
原発の敷地に津波が迫ろうが頓着成しと言う事のようです。
 
  こんな知事リコール対象ですが、さて同様の放射能汚染マネーにすっかり脳髄をやられた
 
福井県議会議員さんはどうなさるのか、諸手を上げて知事を支援する以外選択肢を持っていない
 
と言う事のようです。 そして、今度福井県若狭湾で巨大地震が起きて十分な対策もなされないで
 
稼働している原発に、福井県が想定している10mを越える津波が若狭湾全域の16基の原発を
 
襲えば、過半数はメルトダウンその結果撒き散らされる放射能で若狭湾一体は致死線量の
 
数十倍の放射能汚染となり残りの原発も冷却不能で放射能汚染は忽ち致死線量の数百倍。
 
福井県民もろとも県知事さんも放射能で即死状態、周辺府県は勿論日本全国に撒き散ら
 
放射能で日本は滅亡し世界も完全破綻と言う次第です。
 
   物の分からない人間が知事になり、若狭湾立地の原発の危険性を無視して闇雲に
 
再稼働再稼働と大声で叫んでいる事を報じるネットニュースは以下です。

福井知事、規制委の審査を批判 体制見直し要請

 全国最多の原発を抱える福井県の西川一誠知事は28日、首相官邸を訪れ、原発の再稼働の条件となる安全審査を原子力規制委員会が理由もなく遅らせていると批判し、活断層の評価を行う新たな政府機関の設置などを求める要請書を菅義偉官房長官に提出した。
 西川知事は要請書で、新規制基準の適合性審査をめぐる規制委の対応は「合理的な理由もなく安全審査を遅延させるなど非効率的」と指摘し、立地自治体への説明責任も十分に果たされていないとして不満を示した。
 その上で、9月に発足1年となる規制委の活動を政府として検証することを求めた。
(共同)

メタンハイドレードの日本近海埋蔵量調査結果

近海に有望な地形が225ヶ所見つかったようです。 勿論海底にどんな資源が在ったとしても
 
採掘は採算次第と言う事は鉄則です。 特に採取エネルギーとその為に必要なエネルギーの
 
過少は致命的な問題です。 しかし、エネルギー資源の乏しいと言われてきた日本にとって
 
近海に大量のエネルギー資源が存在している事は大きな経済戦略上の価値がある事は
 
違えません。 いざとなれば技術と知識と新たな知見で原子力や石炭石油などの化石燃料
 
の有望な代替エネルギーだと宣伝するだけで資源交渉で優位になり得ると言う点だけでも
 
大変価値あると言う事です。 勿論あまり宣伝し過ぎると今度は逆に資源の枯渇する諸国から
 
侵略の脅威を受けるというデメリットもしっかりと認識する必要があるという事です。
 
 以下、将来有望な海底資源が日本列島周辺に眠っている事を報じるネットニュースです。
 
 

新潟県沖など、メタン大量埋蔵か…特殊地形確認

 日本海側の新潟県沖と能登半島沖の海底に天然ガスの一種「メタンハイドレート」が存在するとみられる特殊な地形が計約225か所あることが、経済産業省の海底調査で分かった。

 大量に埋蔵されている可能性もあることから、経産省は今回確認された地点を2014年度に掘削し、採取を目指す。

 調査は今年6月から、経産省から委託を受けた独立行政法人産業技術総合研究所などが、船から音波を発信するなどして実施した。

 調査で判明したのは、海底の地層表面にメタンハイドレートが埋蔵されているとみられる特有の地形で、塊がむき出しになっている「表層型」と呼ばれるタイプ。埋蔵量は不明だが、今後、掘削などで詳細の把握を目指す。

最終更新:8月27日(火)14時44分

  メタンハイドレート、日本海側にも可能性 経産省調査写真(朝日新聞デジタル)17時16分
 
◆6月から調査開始
日本海でもメタンハイドレートの調査開始、海底の浅い部分にある「表層型」 - スマートジャパン(6月11日)

◇世界初、海底からのガス採取に成功
メタンハイドレートからの天然ガス生産試験に成功 生産コスト低減など課題も - MSN産経(3月12日)

◇メタンハイドレートとは
燃える氷・メタンハイドレート - 学研キッズネット
メタンハイドレートとは? - とはサーチ

再除染に5千億円、盗人に追銭!!

 せっかく除染しても、直ぐに放射能が元に戻るので又除染をするようです。
 
そりゃあそうでしょう。前回の除染は天下り先のゼネコン救済が目的でした。
 
 そのお蔭で国会議員も県会議員も市会議員や町会議員さんもタンマリと口利きをして
 
元請けを初め下請けさんなどから彼らはお小遣いをタンマリとせしめたのです。
 
   だから除染は発注者の官僚や自治体に元請けのゼネコンさんも下請けも孫請けも
 
そして手抜きの実行犯の人足さんも、監視役の議員さんもみんな大喜びでした。
 
 だから甘い汁の除染の夢よ今一度と堕落しきった連中が心底願うのは必然です。
 
  第一ラウンド除染に加えて第二ラウンド除染でお次は第三ラウンド除染とお後が宜しいようです。
 
みんな金儲けや小遣い稼ぎが目的で除染は二の次どころか三の次です。 証拠に除染した筈の
 
放射性廃棄物を貯蔵する費用は予算請求しないようです。 それはそうです、除染した放射能汚染
 
物質を上手に元の地に戻さないとお次の除染がなくなっては一大事です。
 
  どうせ出元は国民の懐、来年には増税も控えていてこのチャンスにしっかりと予算を確保し
 
派手に執行しておけば過去の巨大公共工事同様に、後から後から同様の工事が発注されて
 
慣例となり、未来永劫ろくでもない仕事さえ積極的に成し続ければ食い扶持は打出の除染で
 
降って湧き笑いが止まらないと言う次第です。
 
   こんなにもうけが有るのなら、次成る原発事故も待ち遠しい。安倍さんしっかり再稼働を
 
進めて下さいと官民議会の大合唱と言う次第です。
 
  下は被災者と国民を愚弄する除染と言う悪徳公共工事の定着を報じるふざけたネットニュース
 
の数々です。
 

避難区域、再除染実施へ=計画見直し、30日発表―井上環境副大臣

 
 環境省の井上信治副大臣は26日、東京電力福島第1原発事故の避難区域のうち、除染後も放射線量が下がらない地域について「再除染をしっかりやっていく。(1回目の)除染が一巡した段階でモニタリングをする」と述べ、再除染を実施する意向を示した。福島県庁で記者団の質問に答えた。
 避難区域での除染作業は、国が直轄事業として進めている。地元市町村からは、除染完了後も国が長期目標として掲げる年間被ばく線量1ミリシーベルトの水準まで下がらない地域があるとして、再除染を求める声が上がっていた。
 また、井上副大臣は、2013年度末までとしていた1回目の除染計画について、30日に見直しを発表すると表明。「市町村によって状況が異なっている。現実的な見直しをしたい」と述べた。 
【関連記事】
 

除染費5000億円要求へ=中間貯蔵は金額示さず―環境省

 環境省は26日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染費用として、2014年度予算概算要求で前年度並みの約5000億円を要求する方針を固めた。一方、除染で生じた汚染土を保管する中間貯蔵施設の建設費用は、金額を明示しない事項要求とし、年末の予算編成で決める。 
【関連記事】
 

森林除染の条件緩和 計画見直し30日に発表 再除染実施に転換

 環境省の井上信治副大臣は二十六日、東京電力福島第一原発事故を受けて国が直轄で進める除染事業の計画見直しを三十日に発表すると明らかにした。森林除染の条件を緩和するほか、これまで否定的だった再除染にしっかり取り組む方針を表明した。
 福島県庁で佐藤雄平知事と会談後、報道陣の取材に答えた。
 森林除染の対象は現在、住宅から二十メートル程度が目安だが、井上副大臣は「生活に影響があるところは二十メートルにこだわらず、しっかりやっていく」と明言。再除染についても「(汚染を)取り残したり、新たに線量が高かったりしたところはしっかりやっていく」と語った。
 除染をめぐっては地元住民などから、線量が下がらない場所の再除染や、住宅に隣接していない森林も除染するよう求める声が上がっていた。
 井上副大臣は会談の冒頭、「市町村によって状況が違い、若干計画の遅れが出ざるを得ない。しっかり見直したい」と説明。佐藤知事は「計画見直しは残念。除染計画に基づき、復興計画を作っている。今後はそれぞれの市町村と相談し、しっかりとしたものを作ってほしい」と応じた。
 国は第一原発周辺の十一市町村を「除染特別地域」に指定し、直轄除染を進めている。完了時期は本年度中としてきたが、遅れが目立っており、石原伸晃環境相は既に計画見直しの考えを明らかにしている。
最終更新:8月26日(月)22時9分
最終更新:8月26日(月)16時58分
◆避難計画を見直しへ
除染計画見直し、環境副大臣が福島県知事に伝達 - 新たな計画には、放射線量に応じて再度除染することや、森林の除染などが盛り込まれる予定だと説明した。読売新聞(8月26日)
線量上昇の地域で追加除染実施へ 環境副大臣が方針 - 朝日新聞デジタル(8月26日)

◇除染が遅れる地域も
福島の7市町村 除染作業が大幅に遅れる - 作業が遅れている主な理由について環境省は、住民の同意を取るのに時間がかかっていたり、除染で出た土などを保管する仮置き場の確保が進んでいなかったりしているためだとしています。NHK(8月26日)

◇除染の遅れは住民の帰還に影響
国の除染大幅遅れ 仮置き場確保も難航 飯舘村再編から1年 - 福島民報(7月16日)
福島避難区域 再編完了も帰還見通し立たず - 産経新聞(8月9日)

福島アンポ柿出荷か?

 干し柿は私の大好物、毎年頂いた渋柿に我が家の庭のしょぼくれた渋柿を追加して
 
2~3百個を作っています。 しかしやっぱり一番美味しいのは柔らかくて糖度の高い
 
アンポ柿ですね。
 
福島原発事故以来出荷自粛で見かけませんでしたが漸く再出荷の運びです。
 
  やはり気になるのは放射能。福島の桃も山形のサクランボも我が家ではリスク食品で
 
食卓から消えて久しいままです。 さて現状でキログラムあたり10ベクレル以下の青柿を
 
実ってから収穫し乾燥すれば放射能は5倍に濃縮、とすると出荷時にキログラムあたり
 
40ベクレルから50ベクレルで基準値以下となり合法的販売が可能になる次第です。
 
 皆さん、食べますか?  我が家では後300年は様子を見る事は間違いなさそうです。
 

<あんぽ柿>出荷再開へ 基準下回り3年ぶり 福島・伊達

http://amd.c.yimg.jp/im_siggA4JjeEEiD_k7KvR1PeMj9g---x200-y142-q90/amd/20130825-00000021-mai-000-4-view.jpg
青い実の生育状況を調べる柿農家の女性=福島県伊達市で2013年8月24日、栗田慎一撮影
 原発事故による放射性物質汚染で出荷自粛が続いていた福島県伊達地方の特産物、あんぽ柿の出荷が3年ぶりに再開される見通しとなった。熟する前の柿(幼柿)を対象に今年導入した検査で、加工前基準の「1キロ当たり10ベクレル」を下回る農園が相次いだため。県などは検出値から汚染の分布状況を調べ、濃度の低い「加工再開モデル地区」を9月上旬にも指定する。地区の農園は9月から収穫前検査を受けて加工・生産を開始、3次の検査をクリアしたあんぽ柿が今冬、店頭にお目見えする段取りだ。【栗田慎一】

【ミスピーチ】福島産モモをPR 安全性、品質訴え

 「昨年、幹や枝の表皮をはぎとる除染をやった。今年こそは出荷できると信じてる」。伊達市梁川町五十沢の柿の木農園で24日、農家の女性(69)が青い小さな実のほこりをぬぐいながら言った。

 県やJAは出荷自粛となったこの2年間、柿の実が汚染されるメカニズムを調べた。実に付着・含有した放射性物質の濃度は、乾燥させてあんぽ柿に加工すると4~5倍に増加する一方、実は成長するにつれ濃度が低下することがわかった。

 このため、幼柿の段階で検査すれば、加工が可能かどうかの見通しができ、農家の徒労も回避できると判断。基準は、加工後に5倍になっても国の基準(同100ベクレル)を大幅に下回るよう同10ベクレルに設定した。検査は収穫前(2次)にも行い、出荷前にはコメと同様に国の基準に基づいて全袋検査(3次)する。

 幼柿検査は、地域ごとの代表的な農園約2500カ所で、2・4キロ(約150個分)を摘み取って分析機にかけた。摘み取る実は、汚染度の高い地面に近いものを中心とした。ただ、基準を下回った農園でも、周囲の農園で高い値が出ている場合、出荷できなくなる可能性がある。「モデル地区」は、こうした汚染の分布状況を照らし合わせ、地域ごとに指定することにした。

 産地の伊達、桑折、国見の3市町と、県、JAなどは7月上旬、「県あんぽ柿産地振興協会」を設立、検査から出荷までの仕組みについて合意。幼柿検査を月末までに終えた。

 県園芸課によると、柿農園は昨年、除染が行われ、放射性物質の濃度が低下しているという。担当者は3年ぶりの出荷が実現する見通しを示し、「検査機の精度向上も図りながら、安心安全の徹底で県産特産物の復活を目指したい」と話した。

 ◇あんぽ柿

 伊達地方で大正時代に販売が始まった福島の特産品で、干し柿の一種。原料は蜂屋柿(はちやがき)や平核無(ひらたねなし)の渋柿。製法は、皮をむいて硫黄でいぶす。硫黄は乾燥段階で揮発し、毒性はなくなる。甘みの強い半生状態の舌触りが特徴的だ。2010年の県内の販売総額は約25億円。
最終更新:8月25日(日)16時21分
 
◆出荷再開への動き
あんぽ柿産地振興協発足 福島県やJA、県北自治体 - 福島民報(7月5日)
非破壊式検査機16台想定 県、あんぽ柿出荷へ導入 - 購入費は約8億円を見込んでいる。検査に伴う人件費などは東京電力に損害賠償として請求する。福島民報(6月28日)
あんぽ柿 - ウィキペディア

◇2年連続で出荷を自粛していた
あんぽ柿並びに干し柿等の加工の自粛をお願いします - 福島市
[写真]福島・伊達のあんぽ柿 「来年こそは」 - 日本経済新聞 電子版(2012年11月15日)

◇苦難の日々を乗り越え
原発事故「避難勧奨地点」指定の理不尽 - 東洋経済オンライン(8月11日)

今日8/25は全国大雨か!

今日は早朝から変な雨が降っていますね。早速ヤフーの天気で調べてみました。 
 
 
これ1時間後の雨雲の予想ですが私の住んでいる関西中部はすっぽり雨雲の下です。
 
 
 
 
 
  4時に大雨で目が覚めましたがこれから断続的に降り続きそうです。 
 
下は昨日夜9時の日本列島周辺の天気図ですが、大雨を降らせる前線がこのまま
 
東に平行移動します。 と言う事は雨は降り続き、しかも前線の南側には太平洋から湿気を帯びた
 
大気が大量に注ぎ込みその真下の瀬戸内海周辺と関西中南部に東海関東の沿岸部ではかなりの
 
大雨が予想されます。 勿論北側にも大陸から張り出した高気圧から日本海を通過した湿った大気が
 
供給され前線で上昇気流となりその北側にも大雨を降らせます。
 

 
     昨日は島根で記録的大雨でしたが、今日はそれが関西に移動し東海、関東にも大雨をもたらすと
 
いう事です。  今日は皆様くれぐれも大雨にご用心を!!  
 
 
 
 

え!1ℓ6万ベクレル未満で問題ない?

 東電さんは原発の排水からは1ℓあたり6万ベクレルまで問題がないと言うのですね。
 
まあ普段からだだ漏れで平気で放射能を垂れ流してきた原発にしてみればたかが68ベクレル
 
など何の問題も無いと言いたいのですね。 誰も海の水を飲むわけでないし、まして魚の
 
放射能検査など公的機関では受け付けていないのですから何も恐れるものは無いし、
 
絶対に発覚する事も無いのが放射能汚染ですからね!! 
 
  しかし、リットル当たり68ベクレルは1立方mあたりだとその千倍で6万8千ベクレル。 
 
法定規制値のリットル6万ベクレルは1立方mでは 6億ベクレルですからね。 こんな物が
 
規制地だと言うのでは規制地ではなく青天井の無規制値です。 
 
  政府にしてみれば東電に任せずに、政府主導などと言い出すと責任を取らされて
 
内閣総辞職か衆議院解散に追い込まれるのは必至です。 やっぱりノラリクラリと垂れ流して
 
国民の批判を一身に受け止めてくれる東電サマサマと言う所ですね。 
 
  どうなるのか、結論は明確、このまま東電がずるすると汚染水を垂れ流して暮れる限り
 
政府も官僚も責任を問われる心配が無いのでこのまま推移するのが唯一の可能性!
 
   どこのお馬鹿さんが東電を解体して火中の放射能汚染を買って出るでしょう。
 
 と言う事で政府や官僚の思惑通り、管理不可能な放射能汚染水の漏洩と言う質善の
 
批判を一身に浴びながら、政府や官僚の足元を見透かして、税金をせびりますます焼け太りを
 
決め込んでいる東京電力のしたたかさを報じる腑抜けた数多のネットニュースは以下です。
 
 

放射性物質濃度、福島第一の港湾入り口で上昇

 
 福島第一原子力発電所から汚染水が海に流出している問題で、東京電力は23日、外洋につながる同原発の港湾入り口付近で、海水の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。

 上昇幅が比較的小さいことから、東電は今のところ「(潮の満ち引きや海流の変化などによる)日常的な変動の範囲内」とみている。ただ、今後も上昇が続く場合は、汚染水流出の影響も疑われる。

 東電によると、同原発の護岸から約500メートル離れた港湾の入り口付近で、19日に採取した海水から、放射性物質のトリチウムが1リットルあたり68ベクレル検出され、監視を強化した6月以降の最高値29ベクレルを上回った。前週の測定では、検出されていなかった。今回は港湾内のほかの4か所でも52~67ベクレルを記録したが、いずれも法定許容限度(6万ベクレル)より、はるかに小さい。
最終更新:8月24日(土)11時24分
 
 
 
福島第1汚染水 東電が検証へ 漏洩想定3経路を公表(産経新聞)
24日 - 7時55分 東電のタンク点検ずさん…汚染水は長期漏洩か(テレビ朝日系(ANN))
24日 - 7時40分 安倍政権の原子力政策に暗雲-福島第一原発の汚染水問題が深刻化 (1)(Bloomberg)23日 - 15時57分 早場米の収穫時期迎えた福島県で放射性物質の全袋検査始まる(フジテレビ系(FNN))
23日 - 13時40分 福島第1 別のタンク2基 新たに汚染水漏れか(産経新聞)23日 - 7時55分 東電:他のタンク2基周辺でも高線量計測-100ミリシーベルト(Bloomberg)22日 - 18時51分 東電:相次ぐ汚染水トラブル、海洋流出の可能性浮上-株続落(Bloomberg)22日 - 15時22分 東京電力、原発事故直後たまった高濃度汚染水くみ上げ作業開始へ(フジテレビ系(FNN))
22日 - 15時4分 福島第1の汚染水漏れ 排水溝から海流出か(産経新聞)
22日 - 7時55分 福島第1原発汚染水漏えい問題 汚染水が海へ流出した可能性(フジテレビ系(FNN))
22日 - 6時29

関電、大飯F-6断層のポーリング資料何故か未提出?

 大体ね、破砕帯というのは活断層の断増面に出来るものであって地下深くボーリングして破砕帯が
 
存在すればそれは活断層である事は一目瞭然です。
 
  所が何故か関西電力さんはそれを提出していないのです。 なぜか? 不思議ですね。
 
分かる事は1985年の 大飯3号機4号機の審査時に提出したボーリング資料が残って
 
いますので今回新たに別の場所に見つかった言う破砕帯のボーリング資料を提出したら
 
面白い事が判明しそうです。 たぶん両者は整合性が無いのですね。 なぜか? それは
 
最初に提出したものが捏造品だったと言う事でしょうね。 だから新たな資料は絶対その儘では
 
提出できない。
 
 それを提出する様に言われたから困ったのは関西電力です。 どうするか、
 
今回も前回同様捏造資料を俄に作成するか。しかし、今回は疑念がもたれているので
 
再度その場所をボーリングされと真っ赤な嘘がバレル!!  でもボーリングには
 
感電の敷地内で調査の許可を出さない手があるが、それでは嘘が見え見え、ではどうするか!!
 
当分関電力の担当者は眠られぬ夜が続き、経営者は辻褄合わせに奔走と言う事でしょう。
 
  嘘で塗り固めた原発の資料がまずい事になってしまって関西電力が頭を抱えている
 
事を報じるネットニュースは以下です。
 

大飯原発断層、未提出資料報告を 規制委が関西電力に要求

(2013年8月20日午前7時15分)  http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/44977.html
 
http://www.fukuishimbun.co.jp//themes/default/img/common/icon/zoomin.gif http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/photos/20130820071250_973934417.jpg 大飯原発敷地内にある断層の活動性について話し合われた原子力規制委の有識者会合=19日午後、東京都港区

 関西電力大飯原発(福井県おおい町)の敷地内断層を調べる原子力規制委員会の有識者調査団は19日、評価会合を開き、関電が「F―6」と呼ぶ敷地内断層(破砕帯)の活動性を検討するため、未提出のボーリングのデータなどを次回会合で報告するよう求めた。

 この日の会合は、7~8月に実施した第3回現地調査の結果を検討。地下深くの破砕部をとらえたボーリング試料から、F―6の位置が関電の主張と異なる可能性をメンバーが指摘したため、建設時のデータの提出を受けて検証する。

 関電はこれまで(1)敷地北側の「台場浜」(2)重要施設である非常用取水路近くの「山頂付近」(3)3、4号機建設時の試掘溝そばの「敷地南側」―の3カ所で試掘溝を掘った。新たに掘った敷地南側で見つかった断層が、F―6の一部かどうか調査団の見解は一致せず、台場浜は「地滑り」と「断層」とで見解が分かれている。

 山頂付近では、破砕帯の状態から活動が新しい可能性も指摘されているため、次回会合で関電が説明する。

 関電は昨年以降の断層調査で、国が建設許可の前提とした申請書に記載されるF―6の規模や位置を大幅に修正。調査の信ぴょう性に疑問の声も出ている。

■関電は調査長期化に不満

 大飯原発敷地内の断層(破砕帯)を調べている原子力規制委員会の調査団が開いた19日の評価会合で、関西電力の担当者は「今回の質問に答えれば、新しい質問は出てこないと考えてよいか」と迫り、長期化している審査への不満や焦りをのぞかせた。

 大飯3、4号機は9月に始まる定期検査後に運転再開するには、破砕帯に活動性がないと認定されることが第一条件。調査が終わらなければ、規制委は新規制基準に基づく安全審査を進めないと決めているからだ。

 昨年11月に1回目の現地調査が行われて以降、10カ月近くがたった。評価会合で関電の担当者は「それなりに調査分析してきた。(きょうも)いくつか宿題をもらったが、F―6破砕帯の連続性、活動性に大きく影響を与えるものではない」と訴え、早期に結論を導くよう求めた。

 「一日でも早く安全審査をしてもらいたい。南側トレンチは3カ月間、昼夜休みなく掘った。その辺の意をくんで破砕帯の審査をお願いしたい」とも述べ、電力の安定供給や赤字回避に向け、3、4号機の定検後の速やかな再稼働を目指す姿勢をあらためて示した。

 団長役の島崎邦彦委員長代理は「最後の質問とは言えないが、不必要に引き延ばす意図はない。確実にお互いが納得して終われればよい」とだけ答えた。

 メンバーの岡田篤正京都大名誉教授は「すべての調査団メンバーが同一の考え方ということはあり得るのか。(結論を)決めないとエンドレスになる」と主張。結論の取りまとめを迫ったが、島崎氏は「意見の一致は不思議ではない」と受け流した。

 また、大飯で破砕帯調査を始めた経緯をめぐり、岡田氏は「一つの論文の指摘だけで猛進した。(論文にはデータの)誤読や曲解が入っている」と批判した。原子力規制庁の担当者は「大飯は唯一稼働していたので慎重にも慎重を期して始めた。安易に論文だけで決めたのではない」と釈明した。
 

大揺震度8の大飯活断層調査

揉めてますね大飯の活断層調査!! 大体関西電力が3号機4号機の建設許可を
 
取るおりに、嘘の場所を示して破砕帯としていたのが、昨年になって実は破砕帯の位置が
 
違う場所だと言い出したのが行けません。 当然建設許可そのものが再審査されるべきで
 
不問のまま問題の活断層F-6の審査をやり直すのは手続き上の間違いです。
 
    当然関西電力は虚偽公文書偽造であり、万が一には国家を滅ぼしかねない原発建設時の
 
大嘘という企業ぐるみの犯罪を解明するのが先です。
 
  そうそう、基本的にF-6 活断層が破砕帯で在ったとしても若狭湾と言う巨大津波の襲う
 
場所に原発を作った事そのものが間違いです。下図に有るように周辺は地殻構造の実に複雑な
 
地域で地表面が陸上の場所に確認される数多の活断層が海面下に延長している事は
 
自明だからです。 
 

 
  そして、最も危険な巨大津波の発生源である若狭湾の海底構造も、こんな地域に
 
原発を稼働させる事は国家の自殺好意である事は明白です。 
 
 

 
 
   下は、姑息にも国家存亡の危機を将来しかねない危険地域の原発を姑息な取るに足らない
 
断層の雁行断層と言う姑息な断層か破砕帯の認識問題にすり替えて、本末転倒の議論を展開する
 
関西電力と御用学者や良心的地質学者や原子力規制庁の茶番劇の様なお粗末な議論を
 
報じる数多のネットニュースです。 
 
 

大飯原発断層審議大詰め、結論は 規制委、意見対立の末議論収束


 
原子力規制委調査団による大飯原発断層調査
 関西電力大飯原発(福井県おおい町)の敷地内破砕帯(断層)の活動性を検討する国の審議が大詰めを迎えている。原子力規制委員会の有識者調査団は19日の評価会合で、敷地南側の試掘溝(トレンチ)で見つかった破砕帯は「活断層ではない」との認識で一致。依然として委員の対立もある中で判断は見送ったが、議論は収束しつつあり、近く結論がまとまる可能性が出てきた。

 調査団は重要施設である「非常用取水路」を横切る「F―6破砕帯」を中心に3回の現地調査と、5回の評価会合を重ねてきた。北側(台場浜)のトレンチで見つかった地層のずれが最初の焦点だった。「活断層」か「地滑り」かで意見は割れ、活断層を主張する渡辺満久東洋大教授は19日の会合でも「将来活動する可能性がある」と再度指摘。その上で、非常用取水路までは延びていないとの見方を示し、F―6とは連続していないと認めた。

 南側の大規模なトレンチは、北側のずれで意見が一致しなかったため新たに掘った。関電はトレンチ内で見つかった破砕帯がF―6で、上部にある約23万年前の地層をずらしておらず、活断層ではないと主張。調査団も追認した。一方で、渡辺教授はこの破砕帯はF―6とつながっていない可能性があるとし、連続性については次回の会合で再検討することになった。

 大飯3、4号機は9月初めから順次定期検査に入り、国内で稼働する原発は再びゼロになる。関電は定検終了後の再稼働に向け、新規制基準に基づく安全審査を申請しているが、規制委は破砕帯の結論が出るまで審査を進めない方針。高浜3、4号機も津波対策の不備などを理由に規制委は安全審査に入っていないのが現状だ。

 19日の会合で関電側は大飯原発について「調査の指示を受けてから1年以上たったが、なかなか結論が出ない」と不満も漏らし、早期に判断するよう異例の要請を行った。高浜原発も含め再稼働が遅れれば、電力の安定供給や社の経営に影響が出るため「焦りがある」(関電関係者)からだ。

 長期化への不満は委員からも出ている。全会一致を原則としている団長役の島崎邦彦委員長代理に対し、岡田篤正京都大名誉教授は「全ての委員が同一の考えになることが地質学であり得るのか」と迫った。さらに、大飯の破砕帯を調査する発端は渡辺氏らが昨年発表した論文にあると指摘。データに誤読や曲解があると同氏の姿勢を批判し、“場外乱闘”の様相も呈した。

 委員間の対立が根深さを増す半面、南側の破砕帯は活断層ではないとの見解で一致するなど、議論はまとまりつつある。島崎氏は「(次の会合で)これまでの事実に沿うようなデータが出てくれば決着する」との見方を示している。
福井新聞社
 

<大飯原発>関電のずさん調査で混乱 審査も甘く

 
http://amd.c.yimg.jp/im_siggMP6ib90OYPfKT61Cc.IEdA---x200-y134-q90/amd/20130819-00000086-mai-000-5-view.jpg
大飯原発敷地内の活断層の有無について話し合う原子力規制委員会調査団の第5回評価会合。右奥前列が有識者、左奥同が事業者の関西電力、手前が報道陣や傍聴者ら=東京都港区の同委員会で2013年8月19日午後2時31分、山本晋撮影
 関西電力大飯原発(福井県)の敷地内を走る断層「F-6破砕帯」が活断層である可能性が指摘されて1年余り。原子力規制委員会の有識者調査団が19日開いた会合では、データ不足で結論に至らず関電に再解析などの「宿題」が出たものの、「活断層ではない」と判断される可能性が浮上した。だが、ここまで議論が長期化した背景には、原発建設時の関電のずさんな調査と規制当局のチェックの甘さがある。【岡田英、吉田卓矢】

 「今回の『宿題』が最終か確認したい」。この日の会合で結論が出なかったことに関電幹部は気色ばんだ。これに対し、調査団を率いる規制委の島崎邦彦委員長代理は「(関電の主張に沿う)データが出れば決着はつく」と近く結論を出す意向を示した。

 F-6破砕帯は関電が1985年、国に3、4号機の増設を申請した際の書類に記載されている。東日本大震災を受け、規制委の前身である経済産業省原子力安全・保安院が昨年7月、全原発の敷地内断層の再点検に着手。大飯原発のF-6破砕帯については、専門家会合で「活断層ではない」との意見が複数出ながら、関電が十分な資料を提出できず「否定しきれない」として再調査を指示したのが、事の発端だ。

 関電はF-6破砕帯が敷地北端の台場浜付近まで延びていると想定し、調査溝(台場浜トレンチ)を掘削。調査団も昨年11、12月に現地入りして調べたが、F-6破砕帯は見つからず、代わりに新たな地層のずれが見つかった。関電は地層のずれは「地滑り」と主張した上で、11月の現地調査の際に、F-6破砕帯の位置を修正。関電の報告の信頼性が揺らぎ、調査が長引く一因となった。

 一方、調査団は「活断層」か「地滑り」かで見解が分かれ、ずれがF-6破砕帯につながるか否かも意見がまとまらなかった。このため、規制委は敷地南側で新たに調査溝(南側トレンチ)を掘るよう関電に指示。掘るには時間がかかり、調査は長期化した。今年7~8月に3回目となる現地調査で、南側トレンチの破砕帯を調べ、「活動性はない」との見解で一致した。

 規制委事務局の原子力規制庁幹部は「関電が最初から位置を正確に把握して、南側トレンチを掘っていれば、ここまで調査は長引かなかった」と振り返る。ただ、保安院も長年、関電の主張をうのみにしてきた。中田高・広島大名誉教授(変動地形学)は「建設時にきちんとした調査・審査をしていれば、今回のような混乱は生じなかったのではないか」と指摘する。
最終更新:8月23日(金)8時25分
◆意見は対立したまま
原子力規制委調査団会合 けんか腰、識者対立 - 産経新聞(8月20日)
<大飯原発>関電のずさん調査で混乱 審査も甘く - 毎日新聞(8月20日)
「活断層ない」関電が最終報告 大飯原発断層調査 - 福井新聞ONLINE(7月25日)

◇「F-6破砕帯」と有識者会合
【図解・社会】大飯原発敷地内を走るF-6破砕帯の現地調査地点 - 時事通信(2012年11月)
大飯発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合 - 会議資料、議事録、会議映像など原子力規制委員会
 

乞食福島魚連、海は魚連の物か!! 怒り!! 

福島魚連は何を考えているのかハッキリしましたね。 所謂条件闘争で、汚染水が洩れれば
 
洩れるほど東電から漁業補償がもらえるという乞食の集団だったのですね。お金さえもらえて
 
仕事を止めて遊びほうけたいと言うのが彼らの本心と言う次第です。 勿論全員では
 
ないでしょうが幹部は元々原発賛成でこうなったら金金金と言う次第で、世界に広がる海洋汚染や
 
子々孫々の病気や健康はお構いなしと言う次第です。 
 
  魚連が太平洋を我が物にして金の為に放射能汚染水を歓迎している実態を報じるネット
 
ニュースは以下です。 
 

地下水放出「前向きに」=県漁連会長が表明―福島

 東京電力福島第1原発の汚染水問題で、福島県漁業協同組合連合会(県漁連)は22日、傘下漁協の組合員向け説明会を同県相馬市で開いた。野崎哲会長は、原子炉建屋地下で放射能に汚染される前に地下水をくみ上げ、海に放出する東電の計画について「個人としては、安全確認をしながら前向きに考えたい。組合員が同意する形に持って行きたい」と述べた。
 県漁連は9月中にも意見を集約し、同意の可否を判断したい考えだが、組合員には風評被害の懸念や東電に対する不信感が根強く、曲折も予想される。 
 
 
◆海放出には漁業関係者が反発
焦点:汚染水問題で危機深まる福島第1原発、海洋放出にも高い壁 - 福島県漁連の野崎会長は、「汚染された水の意図的な海洋流出は止めてほしい」との立場だ。ロイター(8月22日)
「地下水放出」懸念の声 東電、いわきの漁業関係者に説明 - 福島民報(8月21日)

◇深刻な汚染水漏れ
追及解説・原発汚染水漏れ問題 - NHK(8月22日)
福島第1原発の汚染水封じ込め、メルトダウン以来最大の試練 - ウォール・ストリート・ジャーナル(8月22日)
【Q&A】汚染水問題、今後どうなる - 産経新聞(8月22日)

◇汚染水の現状
【図解・社会】福島第1原発の汚染水漏えい(2013年8月20日) - 時事通信
【シリーズ復興】「最大の課題」原発汚染水のいま - Yahoo!みんなの政治

だだ漏れの福一汚染水次々発覚

 やっぱりね!! 次月新たな汚染や、ずさんな汚染水管理が続々発覚です。 
 
洩れるべくして洩れたと言う以外言葉がありません。 全容は当分闇の中、まだまだ真実は
 
判明しません。 この次は何でも有りの東京電力福島第一汚染水続報の数々は以下です。 
 

タンク2基で新たな漏えいか 福島第1原発、底部で高線量

 福島第1原発で地上タンクから約300トンの高濃度汚染水が漏れた問題で、東京電力は22日、敷地内にある同じタイプのタンクを点検した結果、2基の底部表面に最大毎時100ミリシーベルトの高線量の箇所があるのを確認した。微量の汚染水が漏えいした可能性もあるとみて調べている。
 東電によると、新たな漏えいの可能性があるのは「H3」というタンク群にある2基で、いずれも原子炉を冷却した後の高濃度汚染水が貯蔵されている。
 高線量が計測された底部の接合部付近は乾燥した状態で、周辺に水たまりなどはなかった。タンク内の水位に目立った変化はないという。
(共同)
 
 
 

タンク汚染水漏れ 堰の排水弁すべて開放 海に流出可能性大

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2013082299070949.jpg
 東京電力福島第一原発のタンクから三百トンの汚染水が漏れた問題で、東電は、ほとんどのタンク群の周りに水を食い止めるコンクリート製の堰(せき)を設けたのに排水弁をすべて開けていたことが分かった。今回の漏出事故では、大量の汚染水が排水弁から堰の外に漏れ、土のうを越え、近くの排水溝から海に汚染が広がった可能性が高い。
 汚染水漏れが起きたタンク群には、二十六基のタンクがあり、これを囲む堰の二十四カ所に弁が設置されている。東電は、汚染水が漏れても広がらないよう堰を設けたが、堰内に雨水がたまると汚染水漏れが発見しにくくなるとして、弁を開いたままにして雨水が抜けるようにしていた。
 しかし、弁が開いていたことで、漏れた汚染水は簡単に堰の外に出た。外部には土のうが積んであったが、土に染み込むなどしてその外側に漏れ出した。
 二十一日には、問題のタンク群から排水溝に向かって水が流れた跡が見つかったほか、排水溝内でも汚染水が土砂とともに流れた跡が見つかった。放射線量も毎時六ミリシーベルトと高かった。排水溝は海に直結していることから、汚染水が海に流れた可能性は低いとしていた東電も、海洋汚染があることを前提に対応していく考えを示した。
 排水弁が閉まり、コンクリート堰内に汚染水がたまる運用をしていれば、三百トンのうち半分以上は堰内にとどまった上、水が漏れているのを早期に発見できた可能性が高い。
 原子力規制委員会は今回の事故を国際的な評価尺度で上から五番目のレベル3と評価することを検討しているが、その大きな理由として「安全防護層が残されていない」ことを挙げている。二十一日夜に開かれた汚染水対策を検討する同委の作業部会で、更田豊志(ふけたとよし)委員は、弁が開いていたことに関し、「何のための堰なのか。たまった水が雨水だと確認できてから弁を開けるのが、まっとうなやり方だ」と厳しく批判した。
(東京新聞)

汚染水セシウムだけは嘘 

 どうしてセシウムばかり問題にするのでしょうかね? 福島原発から洩れている放射能は
 
セシウムだけではありません。 以下をご覧下さい。 
 
 



 
 
  上記は以下のサイトからの情報を下に編纂されれたものです。 
 
 
 お分かりの様に福島の事故で放出された放射能はヨウ素やセシウムの他に30種類が判明しています。
 
ではこれだけで全てなのかと言うと違います。 この数十倍どころか数百倍の放射性物質が実際には
 
原発事故では人間の住む環境に出て来るのです。 問題はどれぐらいの数の放射性物質が
 
原子炉から飛び出してきているのか定かでないと言うのが怖いのです。 
 
   何故分からないかと言うと放射性物質は核改変して何が存在しているのか現代の
 
人類の科学では知り得ない上に、実際多くが簡単に測定できるγ線ではなく真空内でしか
 
測定出来ないα線を出したり、空気中で1センチも離れると殆ど探知出来ないβ線をだす
 
核物質だからです。  人類は放射性物質の全貌を掴んでおらず、単にセシウムやヨウ素位しか
 
満足に測定できない幼稚な科学力しか持ち合わせないのです。 だから、福島第一の事故で
 
どれだけの放射能がでたのか、そうして汚染水が洩れてしまっても本当の事実は皆目分からない
 
暗中模索の状態なのです。 まさしく福島は人体核実験場と言う次第です。 
 
 以下はいい加減な事しか分からない福一放射能漏れの実態の一部を報じるネットニュースです。 
 

福島第1の汚染水漏れ 排水溝から海流出か

 東京電力福島第1原発の地上タンクから汚染水が約300トン漏れた問題で、東電は21日、漏洩したタンク近くの排水溝壁面で、毎時6ミリシーベルトと高い放射線量を計測したと発表した。排水溝は外洋につながっており、高濃度の放射性物質を含む汚染水が外洋に流出した疑いがある。直接外洋に流れれば深刻な事態になるが、すでに海水に混ざっており確認は困難とみられる。

 東電は「汚染した土砂が排水溝に流れた可能性があるが、汚染水が海に流出した可能性も否定できない」としている。

 東電によると、排水溝はタンクから30~40メートルの位置にあり、海まで約700メートルある。これまで排水溝にたまった水からは放射性物質がほとんど検出されていなかったため、東電は海洋流出を否定していた。

 東電が同日午後、96ミリシーベルトが計測された付近の排水溝内の放射線量を計測したところ、毎時6ミリシーベルトだった。
最終更新:8月22日(木)11時49分
 
◆汚染水漏れを図解解説
タンク汚染水漏れ 堰の排水弁すべて開放 海に流出可能性大 - 東京新聞(8月22日)

◇最大30兆ベクレルに達するとの試算
海へ流出、最大30兆ベクレル=ストロンチウムとセシウム―東電試算・福島第1原発 - 東電が定めた放射性液体廃棄物の平常時放出管理目標値と比べ、二つの放射性物質で約60倍になる。時事通信(8月21日)
[映像]原発汚染水漏えい問題 東電「海流出の可能性否定できない」 - フジテレビ系(FNN)(8月21日)
[用語]シーベルト(Sv)とベクレル(Bq) - 東北電力

◇ずさんな管理体制も明らかに
「福島第1」水位も監視せず…ずさん管理浮き彫り タンク底部抜けて地下水流出? - タンクの水位を測らなかったり、漏洩防止装置の運用を誤っていたりなど、東電のずさんな管理体制も明らかになった。産経新聞(8月22日)

◇汚染水漏れは「レベル3」に
福島第1、地下水流出 汚染水漏れ「レベル3」 規制委 IAEAに確認へ - 産経新聞(8月22日)

◇原発事故の国際評価尺度
[図表]国際原子力事象評価尺度と主な事故 - 産経新聞(8月22日)
【図解・社会】東日本大震災・国際原子力事故評価尺度(2011年4月12日) - 時事通信

この記事は削除されました。

ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。

福一汚染水漏れレベル3の大事故に!!

 ヤッパリね今回の一連の放射能漏れは只事では無かったのですね。 勿論これでお終いでは
 
ありません。実際にはもっと深刻な放射能汚染が起きていて、更にこれから起きると言う事は自明です。
 
 本来であれば事故当初に最も経費のかかるボーリングで矢板などを周囲に深く打ち込んで
 
巨大な地下止水ダムで福一全体を取り囲み、そしてその中で地下水の循環を完全に遮断して
 
内部だけで閉鎖冷却水循環システムを構築して炉芯冷却と廃炉作業に進むべきでした。
 
  私でも初めからわかっており、小出氏を初め心ある有識者が繰り返したその地下止水ダムの
 
建設を執拗に回避した当時の東京電力の役員達を今からでも検挙してこの反人類的巨大放射能
 
漏れの主犯達を断罪する事が必要です。
 
  何故、地下止水ダムを建設しなかったかは理由は明解です。 債務超過による東京電力の破綻
 
処理と役員の責任回避が目的でした。 そして、無能な時の政権や、それを傍観していた自民党を
 
初めとする原発推進勢力の暗躍があったのです。
 
 さて、今回の国際事故評価レベルの引き上げ、果たして3で収まるのか。もしかしたら5とか
 
7迄上昇しかねない不穏な情勢を報じるネットニュースは以下です。   
 
 
 

<原子力規制委>福島第1原発汚染水漏れ 事故評価上げへ

毎日新聞 8月21日(水)1時33分配信
 東京電力福島第1原発の地上タンクから高濃度の放射性物質を含んだ汚染水約300トンが漏れた問題で、東電は20日、漏れる速度から、1カ月近くこの状態が放置されていた可能性があることを明らかにした。漏れた放射性物質の総量は約24兆ベクレルと推計され、原子力規制委員会は同日、原発事故の国際評価尺度(INES)で「レベル1」(逸脱)と暫定評価していた今回のトラブルを、レベル3(重大な異常事象)に引き上げる検討を始めた。

 レベル3は1997年の東海再処理施設火災爆発事故などが該当する。国内では、福島第1原発事故が最悪のレベル7、茨城県東海村で起きたJCO臨界事故(99年)がレベル4だった。

 原子力規制庁は、東電が、汚染水の漏えい量と放射性物質濃度から全体の放出量を約24兆ベクレルとしたことを受け、暫定評価を再検討。放出量をINESの尺度に照らすとレベル3に相当すると判断した。

 ただ、INESは「健全な施設」で起きた事故を想定しており、現在のトラブルをこの尺度で評価することが妥当かどうかなどを21日にも国際原子力機関(IAEA)に照会する。評価が決まれば、事故そのものがレベル7に引き上げられた2011年4月以降、初めての評価となる。【鳥井真平、渡辺諒】

 ◇ことば【原子力事故の国際評価尺度(INES)】

 原発などで発生した原子力トラブルの規模や深刻度を示す世界共通の物差し。国際原子力機関(IAEA)などが設定した。放射性物質の放出量や事業所内外への影響の度合いなどによって、レベル0(尺度以下)からレベル7(深刻な事故)まで8段階に分類され、福島第1原発事故(2011年)は旧ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年)と並んで最悪のレベル7。
【関連記事】
 
 

汚染水漏洩300トンは始まりか?

 このところ福島のニュースと言うと、参院選終了以来放射能汚染水の漏洩ばかりです。
 
  段々と汚染水の漏洩が深刻化していますので、そろそろ真打ち登場と言う雰囲気です。
 
まあ東京電力としても、本当に深刻な放射能漏洩を公表する前に、徐々にさまざまな汚染水
 
の漏洩を公開して、マスコミも国民もすっかり「又か!! 」言う放射の汚染に耳にタコが
 
出来たあたりでドカン!! と本当に大問題な放射能漏洩を公表すると言う手筈です。
 
   と言う次第で、東京電力がそろそろ公表しなければならなくなっている本当に深刻な放射能
 
漏洩の発表準備が整っていよいよその時が来そうな事を報じるネットニュースは以下です。
 

福島第一 タンク漏水300トン 高濃度、限度の数百万倍

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2013082002100134_size0.jpg
 東京電力福島第一原発の地上タンクから高濃度汚染水が漏れた問題で、東電は二十日、一つのタンクの水位が大幅に下がっていたことから、漏れた汚染水は三百トンにのぼるとの推計値を発表した。十九日の段階では、タンク群を取り囲む堰(せき)外に百二十リットルの水たまりがあり、土にも染み込んでいるとしていたが、ずっと多かった。まだ漏れた場所は特定できておらず、現在も漏れが続いている可能性がある。
 東電によると、漏れたのは、原子炉建屋地下などにたまる高濃度汚染水から放射性セシウムを除去した処理水をためるタンクの周辺で、海側に二十六基あるエリア。十九日夜から堰の内側にたまった汚染水の回収を開始。その際、うち一基の周辺の水量が多かったため、タンクの水位を確認したところ、本来の水位より三メートル近く低くなっていた。タンク容量は約一千トンあり、うち約三百トンが漏れたとみられる。三百トンは、一般的な二十五メートルプール(四百~五百トン)の水量に近い。
 漏れた汚染水を分析したところ、セシウム134は一リットル当たり四万六〇〇〇ベクレル、セシウム137は同一〇万ベクレルが検出された。法令で放出が認められる濃度限度の千倍を超える。放射性ストロンチウムなども同八〇〇〇万ベクレルと極めて高い濃度が検出された。同じく濃度限度の数百万倍に達する。
 水面から五十センチ離れた地点での放射線量は毎時一〇〇ミリシーベルトで、この場所に一時間いれば、がんが発生するリスクが明らかに上昇する値。一般人の年間被ばく線量限度(一ミリシーベルト)の百年分になる。
 海への漏出が懸念されるが、海につながる近くの排水溝周辺の放射線量は低く、海まで五百メートルほどあることから、東電は今のところ海への漏出はないとみている。
 問題のタンクは鋼板をボルトでつなぎ合わせ、樹脂製のパッキンで止水した簡易構造で耐久性の問題が指摘されてきた。他のタンクが漏れているかどうかは確認されていない。
 

福一現場で原因不明被曝汚染多発

 怖いですね!! 原因不明の放射能汚染が多発しています。 方センチ当たり13ベクレルと言う事は
 
普通の1㎡だとその千倍ですから1万3千ベクレルと言うすさまじさです。 そして今回の作業員
 
放射能汚染の怖さは何処で汚染されたか分からないと言うのです。 と言う事は福一では俄に
 
新たな放射能汚染が発生していると言う事になります。 やっぱり福一原発事故は収束どころ
 
では無く拡大途上にあると言う事になります。 以下は原因不明の放射能汚染による被曝が
 
原発作業員に多発している事を報じるネットニュースです。
 
 

島第1で2人汚染=免震棟前で警報―東電

 東京電力は19日、福島第1原発から退出しようとした協力企業の作業員2人から、社内基準を超える放射性物質が検出されたと発表した。2人は直前まで免震重要棟の前でバスを待っていた。汚染の原因は分かっていない。
 東電によると、2人は同日午前10時20分ごろ、第1原発から出るため正門近くの施設で検査を受けた。この日屋外で作業した50代男性からは1平方センチ当たり13ベクレル、免震棟内で打ち合わせをした40代男性からは同7ベクレルの放射性物質が検出された。東電は退出時の基準を同4ベクレルと定めている。内部被ばくは確認されなかった。
 免震棟前では同10時5分ごろ、放射性物質の検出を示す警報が鳴っており、東電が関連を調べている。
 同原発では12日にも免震棟前で警報が鳴り、作業員10人の汚染が確認されたが、詳しい原因は分かっていない。 
最終更新:8月19日(月)21時43分

福一漏水箇所で0.1Sv/h

 すさまじい放射線量ですね!! 10時間で1Sv、こんな所に2日いれば致死放射線量の
 
5シーベルトと言う酷さです。 放射線作業従事者の年間被曝線量20ミリSv/y(最大50ミリSv/y)
 
でも僅か10分程で超過です。だから誰も近寄れないですから手の施しようがありませんね。
 
  これでも立派な放射線事故で国際放射線事故評価尺度のレベル2ですから重大事故と
 
言えますが、もう日本国民は慣れっこですっかり感覚が麻痺してニュースにならない位です。
 
 下はとんでもない放射能漏れを重大事故として適正報道する希有なネットニュースです。
 
 

水たまりで100ミリシーベルト タンクから汚染水漏れ

 東京電力福島第1原発の地上タンク(右上)周辺で見つかった汚染水の水たまり。排水弁(中央)から地面にも汚染水が流れ出した=19日午前(東京電力提供)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2013081901002159.jpg
 福島第1原発の地上タンク周辺で汚染水の水たまりが見つかった問題で、東京電力は19日、水たまりの真上約50センチで最大毎時100ミリシーベルトと非常に高い空間線量を計測したことを明らかにした。東電は「タンク内の汚染水が漏れた可能性が高い」としている。
 原子力規制委員会は19日、国際的な事故評価尺度のレベル1と暫定評価した。8段階のうち下から2番目の「逸脱」に当たる。規制委は東電に、漏えい場所の特定やモニタリング監視の強化、汚染土の回収を指示した。
 原子力規制庁が19日午後、汚染水漏れが見つかった周辺のタンクを目視で調べたが、漏れた場所は特定できなかった。
(共同)
 

国産蜂蜜から農薬検出・ネオニコチノイド

経団連の米倉会長の会社を初めとする農薬業界の稼ぎ頭が蜂蜜や蜜蜂から検出です。 
 
蜜蜂に悪影響が有るだけでも大問題です。なぜなら生態系の底辺を支える自然界の植物や
 
果樹などの作物の受粉を一手に引き受ける有用生物だからです。 
 
  そして、農薬の影響は蜜蜂だけでは収まりません。蜂蜜を食する人間にも病害を
 
引き起こするは必然です。 なぜなら、過去の殆どの農薬は販売開始から25年ぐらいすると
 
いずれ発癌性が発覚して使用禁止になるのが定番です。、当然今回のネオニコチノイド系の
 
農薬の蜂蜜への残留が人間の健康や遺伝などにも悪影響が及ぶのは必至です。
 
  下は、世界や日本で騒がれた蜜蜂が失踪する真犯人とされているネオニコチノイド
 
系農薬が蜜蜂と蜂蜜から検出された事を報じる重大なネットニュースです。 
 
 

蜂蜜からネオニコチノイド系農薬 ハチに悪影響懸念

 水田近くの植物の葉の上で水を飲むミツバチ(愛媛大の河野公栄教授提供)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2013081801001376.jpg
 日本など各国で広く使われ、ミツバチ減少との関連が指摘されているネオニコチノイド系農薬の一部が市販の国産蜂蜜中に残留していることが、河野公栄愛媛大農学部教授らの研究チームの分析で18日、明らかになった。
 人は蜂蜜を食べる量が少ないため健康に問題がない濃度とみられるが、ミツバチへの悪影響が否定できないレベルという。河野教授は「ミツバチが長期間にわたって蜂蜜を摂取した場合の影響について、詳細な検討が必要だ」と指摘している。
 研究チームは市販13種の蜂蜜で、ニテンピラムやアセタミプリドなど7種のネオニコチノイド系農薬の濃度を調査。
(共同)
 
書いているか見てみよう!
2013/6/15(土) 午前 4:11
... 本文へジャンプ メニューへジャンプ ここから本文です ネオニコ系農薬・殺虫剤の基礎知識 ネオニコ系農薬・殺虫剤とは 国内使用これまでの経緯と現状 人体への影響のおそれ 脅かさ ... 万一ミツバチがいなくなれば、蜂蜜はもちろん、多くの食物が食卓から消え ...
2013/5/30(木) 午前 5:02
... ニセアカシアの蜂蜜は高級品という。  そのミツバチが日本を含む世界各地で大量死が相次いでいるという。欧州連合(EU)は、その原因の一つとされる「ネオニコチノイド(ネオニコ)系農薬」の一部を禁止する。ネオニコ系農薬は日本でも製造 ...
2012/5/11(金) 午前 11:32
全国的にミツバチが少なくなって蜂蜜が取れなくなったといわれている。 その原因は農薬や自然現象やさまざまあるらしい。 しかし最近はカメムシを駆除する ネオニコチノイド系の農薬使用が最大の要因と つきとめられたようだ。 死んだ蜂や弱っ ...
 

深刻化する強姦被害者の救済

 日本でも最近話題になる事が多い強姦事件。 被害届が出るのは推定で1/10だと言うのです。
 
しかも、加害者が残した証拠が保全されない件がほぼ9割で、犯人検挙の障害となっています。
 
  もし上記のデーターが信頼できたとすると実際に犯人の検挙に至るのは事件総数の僅か
 
1%と言う事になります。
 
  被害者には精神的にも肉体的にも深刻な状態が数年続き、自力回復は困難な状況の中で
 
事件の性格上、被害届や犯人検挙に前向きに取り組む事の困難さは判りますが゙それが余計に
 
犯人を増長させ同様の被害者が増加する温床となっているというのです。
 
  その様な殆ど報道されない深刻な性犯罪の防止と加害者検挙に大変重要で希有な記事は以下です。
 
 

強姦された中学生は妊娠7カ月…緊急避妊、証拠採取リミットは「72時間」

http://amd.c.yimg.jp/im_siggR5me2cm13Ap9z_zjHU2ing---x118-y200-q90/amd/20130818-00000510-san-000-3-view.jpg
性暴力救援センター大阪「SACHICO」では、性暴力被害者に聞き取りをした上で、検査や証拠採取などを行う。=大阪府松原市のSACHICO(写真はイメージ)(写真:産経新聞)
 まだ幼さの残る少女が、性暴力救援センター大阪「SACHICO」(大阪府松原市)に相談に訪れた。見れば、おなかが小さく膨らんでいる。妊娠7カ月。腹痛で近所の医院を受診したときに妊娠を指摘され、初めて気付いた。原因は数カ月前に受けた強姦(ごうかん)被害。少女はまだ中学生だった。

 SACHICOには平成22年4月の開所以来、2年間で強姦被害に遭った女性144人が治療や相談に訪れている。そしてその15・3%にあたる22人が望まない妊娠をしていた。多くは中絶を選ぶが、十代の少女は妊娠という体の変化に気付きにくく、判明時には、母体保護法で中絶が可能な妊娠21週6日を超えていることもあるという。

 こうした女性と向き合ってきたSACHICO代表の加藤治子医師(64)は「出産となれば、生まれるまでの数カ月は精神的にも過酷な日々になる」と打ち明ける。生まれてくる子供を自分の手で育てられるのか。「子供も本人も、とても大きなものを背負って生きていかなければならない」。

 ■リミットは72時間

 被害者にとって、ある重要なタイムリミットがある。それが「72時間」だ。

 妊娠を防ぐ緊急避妊薬は、72時間以内に服用しなければ効果が得られない。また、被害者の体内に残っている加害者のDNAも72時間程度で体外に自然排出される例が多いという。だが、被害直後の被害者が冷静に状況を判断し、72時間以内に病院や警察に駆け込むことは極めて難しい。

 兵庫県の女性(45)は高校1年の夏、突然路上で拉致され、加害者の家で集団強姦の被害に遭った。「今からやることはゲームだ」と男は言い放ち、複数の男たちに次から次へと暴行を受けた。やっとの思いで逃げ出したが、すぐに家に引きこもり、病院に行ったのは何日も過ぎた後。「思い詰めるばかりで1人で行動に移そうという気すら起きなかった。警察に届ける証拠もなく、時効が過ぎてしまった」。悔やんだのは随分たってからだ。

 妊娠こそなかったが、病院で証拠採取をしていれば、結果は違ったかもしれない。「もっと早く親や友人が『何があったの』って聞いてくれて、警察やカウンセラーにつながれていれば…」。あの日から30年がたとうとする今も常に物音におびえ、睡眠薬なしでは眠ることができない。

 ■DNA採取は7%

 大阪府警によると、今年上半期(1~6月)の強姦認知件数は85件で、前年(56件)の1・5倍以上に増えている。だが、性犯罪の中でも特に強姦は、被害を届けない被害者が半数以上とされる。府警幹部は「警察に届け出るのは1割程度というのが現場の捜査員の感覚だ」と明かす。

 強姦は被害者本人が警察に届け出て初めて事件化される「親告罪」だ。「被害を第三者に話したくない」「加害者の報復が怖い」と、泣き寝入りしてしまう被害者があまりにも多い。その結果、被害者の救済が遅れ、犯人逮捕の機も逸してしまう。

 せっかく届け出ても、立件に必要な「証拠」が失われているケースが少なくない。府警によると、加害者のDNA型が分かる唾液や体液を実際に採取できたのは今年上半期はわずか6件(7%)に止まる。

 その理由を加藤医師は「加害者の証しを1分1秒でも体に残しておくのは耐えられない苦痛」と話す。とにかく着ていた服を捨て、何度もシャワーを浴びる被害者がほとんどだ。

 府警幹部はいう。「加害者の唾液や体液の付いた衣服やシーツを袋にいれて保管してくれるだけでいい。被害者には辛く、酷なことだと分かっているが、加害者を罰せられるのは摘発しかない。そして、それが新たな被害者を生まないことにつながるということも理解してほしい」

 想像してみてください。もしあなたが、家族が強姦の被害に遭ったら…。性犯罪の中でも「魂の殺人」と言われるほど、被害者の心に深い傷を刻む強姦。その「真実」に迫る。

 ■性犯罪に関する情報募集

 産経新聞大阪社会部は、性犯罪に関するご意見と情報を募集します。

 Eメールは seihanzai@sankei.co.jp

 ファクスは06・6633・1940

 郵送は〒556-8661(住所不要)産経新聞社会部「性犯罪取材班」係へ。ご自身の電話番号など連絡先を明記してください。
最終更新:8月18日(日)17時15分

ひまわり除染の欺瞞?

 原発事故直後ひまわり除染が取り沙汰され、否定されたりおかしな事が在りましたよね。
 
大体ひまわりが放射能を吸着したとしてそのひまわりを何処へ処分するのかが大問題でした。
 
結局政府はゼネコン救済に大規模表土剥がし作戦で大量の汚染土や腐葉土を袋詰めして
 
置き場に不自由している始末です。 まあ何かしないと政権批判が起き、原子力村が
 
再起不能に陥って国家経済の低迷が深刻化しかねないので苦肉の策でお茶を濁したと言う
 
事なのでしょう。 
 
  問題は結局除染してもなかなか放射能は逓減できず、やはり無理であったと言う事では
 
無いのでしょうか。 そして本当の問題は福島から放出された放射能はヨウ素やセシウムだけでは
 
決してなく、測定不可能な多種多様な大量の放射性物質は結局実質測定もなさず。
 
頬被りを決め込んで放置し、国民に危険な内部被曝の人体実験を強要しているのが実態です。
 
  下は、無益なひまわり除染を孤高に実験する一原子力村の住民の苦悩を報じるネット
 
ニュースです。  
 
 
 

<福島第1原発>事故29カ月 「ヒマワリ除染」信じて

http://amd.c.yimg.jp/im_siggB6z16Deai.DYI2t0BO1b3g---x200-y161-q90/amd/20130818-00000025-mai-000-3-view.jpg
除染実験用のヒマワリを採取する天野さん=福島県富岡町で、2013年8月17日、神保圭作撮影
 ◇原子力機構職員 「安全神話」伝えた償い

 東京電力福島第1原発事故のあった古里の福島県で、ヒマワリ栽培による除染にこだわり続ける人がいる。日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)の職員で、かつて福島第2原発にも勤務した千葉県白井市の天野治さん(63)。ヒマワリの除染は国が一昨年に実施した実験で「効果なし」との結論が出されたが、しっかりとした実証方法があるわけでもない。汚染土の除染作業も遅々として進まない中で、何とか古里の再生に貢献したい。それが原発に携わった者の被災者への「罪滅ぼし」だ。【神保圭作】

【植物と放射性セシウムについて】山菜新芽に濃く蓄積 県、メカニズム本格解明へ 根の浅い植物に顕著 /福島

 猛暑が続く17日。天野さんは原発20キロ圏内の福島県富岡町にいた。40メートル四方の田んぼは一面、ヒマワリの苗が青々と茂っていた。1本ずつ刈り取ると、測定器にそっと入れた。麦わら帽子の研究者仲間たちがのぞき込む。「さて、どう出るか」。はやる気持ちを抑え、天野さんが小さくつぶやいた。

 南相馬市生まれ。中学校の担任の「これからは原子力の時代」との言葉が頭を離れず、原子力工学の道へ。東北大大学院修了後、東電に入社。福島第2原発にも勤務し、2005年まで勤めた。今は原子力機構で後進の指導も含め原発の安全性などを研究している。

 11年3月の原発事故で、自分の中の「安全神話」が崩壊した。高齢の父がいる実家や親戚の家は原発20キロ圏外だが、「ただちに健康への影響はない」と繰り返す政府の言葉は、被災者にとっては気休めだと思った。

 居ても立ってもいられず、すぐに南相馬に入った。休日を利用し、月に1、2度、住民を集め、専門家の一人として放射線による健康影響などについて説明した。

 ヒマワリなどの植物に土壌中の放射性物質を吸収させ、蓄積または分解することで無害化する技術は「ファイトレメディエーション」と呼ばれる。1986年のチェルノブイリ原発事故を機に注目され、現地ではいくつか効果があったとの研究論文が発表されている。

 しかし、国が一昨年の実験後に出した結論は「効果なし」。ただ、実験の詳しい手法が分からず、ふに落ちなかった。実は研究者の間でも、確立された実験方法がないのだ。それなら自分で証明しようと、昨夏、自費で南相馬の水田を借り、種をまいた。大きくなったヒマワリの幹や根、花などを測ったところ、幹から最大1キロ当たり2万ベクレルの放射性セシウムを検出。目を見張った。

 土壌を入れ替えるより、2、3年かけ植物に吸収させた方が手間もコストもかからない。何より簡単で農家自身、作業に参加できる。花も楽しめる。途切れた農業をつなぐ象徴になってくれるはずだと思った。

 さて、富岡町での実験結果は--。茎や葉を入れた測定器のモニターは「ND」と出た。検出限界値未満だ。今月10日の実験でも茎や葉からは検出されなかったが、根は4万ベクレルだった。「今回も根からはかなり高い値が出るはずだ」と天野さん。ヒマワリの部位や天候によっても吸収率は大きく左右されるようだ。

 一筋縄ではいかないが、納得するまで実験は続けようと思っている。「ここではずっと自然を相手に暮らしてきた。それを取り戻すために、放射能をゼロにするんだ」。田んぼのヒマワリが満面の笑みを浮かべるように待っている。

最終更新:8月18日(日)20時18分

中国で干ばつ深刻

 
 
 大変ですね!!中国の大干ばつ。猛暑は4月頃から始まっており更に降雨も少なく
 
被害は中国全土に及んでいる模様です。
 
以下は最新の世界の異常気象状況です。
 

 
先月も以下の様な状況です。
 

 
 この状況では今年度の作物の収穫は激減、世界の食料価格の暴騰が懸念される事態です。
 
    食料の自給の重要性が問われる年に成りそうです。
 
以下関連記事。
 
 

中国東部で大干ばつ、人工降雨の実施求め暴動も

読売新聞 8月18日(日)14時54分配信
http://amd.c.yimg.jp/amd/20130818-00000404-yom-000-2-thumb.jpg
16日、高温で葉が枯れた杭州市郊外の茶畑
 中国浙江省など東部一帯で、記録的な猛暑と少雨による干ばつが深刻化している。

 人工降雨の実施を求める住民が暴動を起こすなどの事態も起きており、地方当局は対策に躍起となっている。

 強烈な日差しが照りつける浙江省杭州市郊外。同市名産の緑茶「龍井茶」の茶畑は16日、約3割の葉が枯れていた。

 被害面積は地域全体で165ヘクタールに及ぶ。地下水もかれ、沢の水を茶畑にまいているが、すでに枯れた木も多い。龍井茶を栽培して40年になる陳春華さん(59)は「こんな被害は初めて。収穫量は例年の4割だ」と嘆いた。

 杭州では12日まで連続8日間、最高気温が40度を超えた。浙江省や上海など長江の中下流域では7~8月上旬の平均気温が観測史上で最も高かった。中国気象局によると、太平洋高気圧が勢力を強めて中国東部まで張り出し、猛暑を招いた。干ばつ面積は日本の約3倍の約110万平方キロ・メートルに広がり、農作物などの経済的被害は約400億元(6400億円)に達している。

 各地で人工降雨ロケットが打ち上げられ、江西省では100発以上を数えた。安徽省宣城市の荊州郷では10日、地元当局がロケットを打たないことに怒った村人約100人が役場庁舎に殺到し、公用車をひっくり返した。
最終更新:8月18日(日)14時54分
 
 
 
◇まだ高温少雨が続きそうな中国
高温・少雨続く中国南部、924万人が水不足の被害に=干害はさらに悪化の見通し―中国 - Record China(8月16日)
「北部洪水、南部干ばつ」が今後の常態になる可能性、酷暑はやわらぐ―中国 - Record China(8月11日)
中国気象局が最大級の猛暑緊急対策を発動…干ばつ深刻化 - サーチナ(7月31日)

◇2011年にも大干ばつ
ピックアップ@アジア 「異常気象続く中国 その原因と影響」 - 一般論としていえることは、地球の温暖化が進むと、大干ばつや集中豪雨のような極端な異常気象が起こるといわれていますので、今回、中国で起きている異常気象が温暖化と関係あるかどうか、その可能性はゼロとは言い切れないと思います。NHK解説委員室(2011年6月16日)

◇いまの中国の天候は?
中国の天気 - 日本気象協会
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR