FC2ブログ

小泉氏原発未練がましい諦め論提唱

 確かにね、原発が一日稼働すれば一億円のゲンナマが沸いて来るというのですが、火山地震列島
 
国にある日本では即国家国民の命取りと成るのは自明です。
 
  だから、安全とは言えない原発は諦めるのが当然だと言う次第です。 まああのバブルの崩壊で
 
銀行や企業が被った土地絡みの巨額の含み損、そこへ頼みの綱の原子力発電まで不良債権化に
 
至れば日本の名だたる大企業も数多債務超過でバタバタ倒産は不可避だと言う次第です。
 
  まあ、金など所詮天下の回り物、そんな泡銭を生き甲斐に生きてきた経済人という野蛮人には
 
絶滅いただくのが順当だと言う事なのでは無いでしょうか? 以下は 小泉元首相の原発諦め節を
 
報じるネットニュースです。
 
 

<原発再稼働>小泉元首相「原発はあきらめるしかない」

 小泉純一郎元首相は31日、九州電力川内原発1、2号機の再稼働に関連し「政府が安全だから(再稼働を)進めると言うが、原子力規制委員長が安全とは言えないとしており、矛盾している。おかしい」と述べ、安倍政権が進める原発再稼働を強く批判した。細川護熙元首相と東京都内で開かれた太陽光発電などに関する展示会を視察後、記者団に語った。

【福島原発事故で東電元会長ら3人「起訴相当」】

 小泉氏は「原発はあきらめるしかない。夢のある(再生可能)エネルギーは政治次第でうんと伸びる」と強調、原発ゼロと再生可能エネルギーの推進を改めて訴えた。
最終更新:7月31日(木)19時54分
 

政権の姿勢を批判

TBS系(JNN)(7月31日)

再稼働への国の責任あいまい

実質的に稼働の判断は電力会社と立地自治体に委ねられることに。現政権は「政治判断はしない」との方針を崩していない。 毎日新聞(7月17日)

川内原発は新規制基準に適合

毎日新聞(7月19日)
※リンク先が削除されている場合があります。

関連トピックス

スポンサーサイト



拝金中国に食品衛生や賞味期限の概念無し!

という事だと言うのです。 いくらなんでもと思いますがどうやら否定するにはかなり難しい
 
現実が存在している様子です。 要するに中国では人命はお金よりも遥かに軽いのですね。
 
まあ日本の経済界が原発を国民の生活や命よりも大事にするのと同じで、金銭への過度の
 
固執が多くの人々を苦しめていてもそれを是とすると言う事のようです。 
 
  まあ昨今の世界を見ていると経済成長至上主義の疫病が蔓延していて、人口の多い
 
中国ではお金は人命よりも遥かに大切だと言う事のようです。 下は、大切なのはお金で、
 
お金さえ儲かれば人の命や健康はどうでも良いと言う中国の分かりやすい考えかたを報じる
 
数多のネットニュースです。
 

中国で病死肉横流しも横行 使用期限という概念なしの指摘

NEWS ポストセブン 7月31日(木)7時6分配信
 上海の食肉加工会社「上海福喜食品」が使用期限を過ぎた鶏肉を使ってチキンナゲットを作っていたことは、再び多くの日本人に衝撃を与えた。日本人は、喉元過ぎて熱さを忘れていたが、中国“毒食品”は枚挙に暇がない。

 思い出すのは冷凍ギョーザに殺虫剤「メタミドホス」が混入され、日本人10人に健康被害が生じた2008年の毒ギョーザ事件だ。しかし、この一件以降も隣国では度重なる“毒食品”が世間を騒がせている。

 例えば毒殺したネズミや猫の肉を羊の油や香辛料に漬け、羊肉と偽って安く販売する業者が相次いで摘発されている。昨年、北京で路上販売のシシカバブを食べて中毒症状となり、病院に運ばれた男性の血液から殺鼠剤の成分が検出され、北京市民に衝撃を与えた。男性が食べたシシカバブは、ネズミや猫の肉を使っていた可能性が高いという。

 病死肉の横流しも横行している。昨年、上海市を流れる川に1万頭を超える豚の死骸が漂流したことがあった。

 なぜ、中国の食品問題は繰り返されるのか。中国の食問題に詳しいジャーナリストの椎名玲さんは、中国人の「衛生意識の低さ」を指摘する。

「慢性的な水不足の中国では、昔から手や食材をよく洗う習慣がありません。彼らの考え方は“火を通せば何でも食べられる”というもの。生産過程でカビが生えようが、商品が地面に落ちようが全くお構いなしで、『使用期限』という概念がないんです」

※女性セブン2014年8月14日号

上海食肉工場現役従業員が告発! 「腐った手羽先に消毒スプレーをかけて使用した」

 消費期限が切れた肉や床に落ちた肉を再利用していたことが発覚した中国・上海の食品加工会社「上海福喜食品」の現役従業員が、週刊文春のインタビューに応じた。

 この従業員は10年以上、上海福喜食品に勤務しているベテラン。工場内の様々な現場を見てきたという彼は、こう明かした。

「床に落ちた肉を拾うのはそもそも工場のルールなんです。機械を回しながら肉を投入するのでどうしても床に落ちてしまう。だから設置された青いプラスチックの容器に拾って入れなさい、と。容器がいっぱいになったら肉を回収し、『菌敵』という細菌殺菌薬を200倍に薄めた溶液で洗浄する。仕上げに度数70%のアルコールでさらに消毒し、再利用するんです」

 彼はさらに恐ろしい実態を明かした。

「2010年に上海万博が開催された時には、海外や国内から多くの人が上海を訪れ、ファストフード向けの鶏肉が足りなくなりました。すると、どこからか、ものすごい異臭を放つ20トンくらいの腐った手羽先の山が工場に運び込まれてきました。その手羽先に業務用スプレーで菌敵の溶液を吹き付けて消毒してから、利用しました」

「菌敵」の主成分は塩酸ドキシサイクリン。人にも動物にも使われる抗生物質だが、類似成分で催奇形性に関する報告があるため、妊娠期には経口摂取はもちろん、動物への投与作業をするのにさえ注意が必要だ。

 上海福喜食品の親会社であるアメリカの食肉大手「OSIグループ」は、上海福喜食品が出荷した全製品の回収を決定している。

 中国鶏肉の危険性について、週刊文春が約1年前に警鐘を鳴らした特集記事「あなたはそれでもチキンナゲットを食べますか?  マクドナルドの中国産鶏肉が危ない!  奥野修司+本誌取材班」(2013年5月2日・9日ゴールデンウィーク特大号)は、「週刊文春デジタル」にて緊急再録され、7月31日(木)午前5時に公開される。


<週刊文春2014年8月7日号『スクープ速報』より>
 

マックが中国産チキンを全面的に販売中止 全量タイ産に、消費者...

中国鶏肉事件、ささやかれる"政府の陰謀説"東洋経済オンライン7月31日(木)8時0分
ナゲットは中国産ブロイラーが最適? ファストフードに潜む「食品添加物マジック」〈週刊朝日〉dot.7月31日(木)11時43分
 
上海食肉工場現役従業員が告発! 「腐った手羽先に消毒スプレーをかけて使用した」週刊文春7月30日(水)21時1分
 
30年後、日本は「明るい廃墟モール」だらけ!? 東洋経済オンライン7月31日(木)8時0分
 

やっと勝俣、武藤ら起訴相当に!

 私でも知っていた三陸歴史津波の36m、福島に15m越えの津波が来るのは当たり前
 
でした。それを熟知しながら僅かな対策経費を惜しんだ東電幹部はとんでもない原子力
 
事故を引き起こしてしまったのです。 その重大な瑕疵を不問にし不起訴の上、自宅や身辺
 
警護まで買って出た警察や検察の間抜け振りに呆れ果てていました。 
 
   まあ警察や検察庁なんて所詮出世したいが為に一挙手一投足も上司にお伺いを立てて
 
そのご意向に服するしか能のない連中です。国民の怒りを3年もかかって漸く受け取り、やっと
 
極悪人を起訴相当と言う次第です。
 
   勿論このあとに難問山積です。 第一の関門は検察が起訴をするかどうか
 
ですが、あの連中は自分を神様か何かに思っているらしく絶対に一度決まった事は
 
変更しません。まして国民の言う事に従ったら値打ちが下がると思い込んでいるのですから
 
始末に終えません。 再度不起訴にするのは当たり前です。 
 
  という事は再度不起訴不服申請をして検察審査会で再度起訴相当と判断して
 
漸く強制起訴と言う次第です。 その目的は寿命の少ない老人達には貴重な時間稼ぎで
 
便宜を謀っているだけの悪辣な仕組みが検察でまるで犯罪助長シンジケートです。 
 
  そして第二の関門は裁判所の判決です。 どうせろくでもない判事に裁かれるように
 
仕組まれるのが落ちの様な気がします。 そして控訴審、上告審と進む間に老人被告たちは
 
人生を謳歌して息絶えるのが落ちでは無いのでしょうか。 万が一息ながらえて居ても
 
執行猶予がついたりあまりに軽微な判決でお茶を濁されるのが落ちです。勿論今回はそれで
 
幕引きにされかねませんが、それでも次の原発事故の未然防止には絶大な効果がもた
 
らされるでしょう。そうその裁判を通して隠されていた数多の諸悪が開示され惨めな東電
 
幹部の被告の姿が他の電力会社の役員の目に焼き付けられて、原子力発電は本当に
 
高くつくと言う事で世界の原子力発電は嫌悪され脱原発の推進に絶大な効果がある事は
 
不変です。

<検察審査会>福島原発告訴団が「市民常識にかなった決定」

毎日新聞 7月31日(木)14時7分配信
 ◇東電旧経営陣「起訴相当」議決に

 東京電力福島第1原発事故を巡り、東京第5検察審査会が31日、業務上過失致死傷の疑いなどで告発され、東京地検が不起訴とした東京電力の勝俣恒久元会長(74)ら元東電幹部3人について、「起訴相当」とした議決。「市民の常識にかなった決定で、感動的な内容。よくぞここまで踏み込んでくれた」。審査を申し立てた「福島原発告訴団」の河合弘之弁護士は31日、東京・霞が関で会見し、議決内容を持ち上げた。

【図で説明】検察審査会の流れ

 会見には、告訴団の一人で東京在住の小川幸子さん(64)も参加し「私たちや福島の人たちの思いを受け止めてもらってありがたい」と笑顔を見せた。河合弁護士は「勝俣元会長ら一番の責任者を逃さなかったことが重要。(他の2人も)実質的な権限者。津波予測を握りつぶした具体的な行為者だ」と非難し、検察審査会の判断について「検察の古い形式論理にとらわれた決定に鉄ついを加え、意義がある」と語った。

 ある検察幹部は「審査会は通常想定される予見可能性だけではなく、最悪のケースを想定した対策を講じる義務があると判断したのだろう。再捜査するしかないが、想定外の津波の予見可能性を認めるのはやはり難しいと感じる」と語った。

 中原亮一東京地検次席検事は「審査会の議決内容を十分に検討し、適切に対応したい」とコメント。東電は「議決へのコメントは差し控えるが、要請があれば捜査に真摯(しんし)に対応します」としている。

 「福島原発告訴団」の武藤類子団長(60)は「起訴相当の議決が全員でないのは残念だが、原発事故は予測できたはずで、3人については妥当だ。市民の代表の検察審査会が決めたことは意義がある」と話した。【山下俊輔、近松仁太郎、石山絵歩、深津誠】

検察は再捜査へ

審査会は「原発事業者としては、津波の来襲を想定して対応を取る必要があった」と指摘。 毎日新聞(7月31日)
勝俣元会長は事情聴取で「重要な点は知らなかった」と供述したが、検審は「信用できない」と一蹴。 東京新聞(7月31日)

検察審査会の「起訴相当」とは

検察官が不起訴とした事件について、検察審査会が起訴を相当と認める場合、審査員の3分の2(8人)以上の多数をもって議決する。 kotobank
裁判所
※リンク先が削除されている場合があります。

八千Bqの焼却灰の保管場で環境庁栃木でも迷走

14万6千トンもあるというのですね。 勿論これからも出てきますから実態は闇の中です。 これを何処に
 
保管するのか原子力行政の片棒を担ぐ環境庁も迷走に次ぐ迷走で待った無しの処分場確保は
 
なりふり川先ず目下目ぼしい物件を物色中です。
 
  でもね、こんな物を受け入れたら先の見えない厖大な放射能汚染物質の置き場探しと言うお後が
 
控えていて地域イメージの暗転で農産品も出身者も暗い将来に突入する事は不可避です。
 
   対策は一つ、やっぱり放射能を放出した福島県全域の住民を県外に退避させて、福島は
 
放射能汚染県として日本や世界地図から抹消してしまう以外に無いのでは無いでしょうかね。
 
 勿論、その他の原発立地でもいつかそういう時が来るという見せしめにです。 そうすれば
 
原発マネーに目が眩んだ金の亡者達も目が覚めて原発立地返上に立ち上がるかもしれません。
 

最終処分場 また突然提示 指定廃棄物「名水の里になぜ」

指定廃棄物の最終処分場候補地となったことに抗議する住民たち(一部画像処理)=30日、栃木県塩谷町役場前で(大野暢子撮影)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2014073199070625.jpg
 東京電力福島第一原発事故で発生した「指定廃棄物」の最終処分場について、環境省は三十日、栃木県内の候補地として塩谷(しおや)町寺島入(てらしまいり)の国有地を選定し、見形(みかた)和久町長に伝えた。しかし、事前説明もない突然の提示に住民は反発。国は栃木のほか千葉、茨城、群馬などの県でも最終処分場をつくる方針だが、事故から三年以上がたった今も、首都圏の負の遺産が解消される見通しは立っていない。 (神田要一、大平樹)
 国の候補地選びは、一定の面積を確保できる土地を抽出し、生活空間や水源との距離、自然度、指定廃棄物の保管量を点数化して決める。選定が先行していた栃木県の場合、市町ごとに異なる指定廃棄物の保管量も考慮に入れて総合評価し、得点が最も高かった塩谷町寺島入に決めた。
 環境省は選定後、現地のボーリングなど数カ月の詳細調査をした上で正式決定する。井上信治環境副大臣と会談した見形町長は選定に反対の意向を示した。
 環境省は二〇一二年九月、栃木県矢板市と茨城県高萩市を候補地に選定したが、突然の提示に二市は拒否の姿勢を示した。その後、同省は安倍政権下で選定のやり直しに着手した。
 選定に当たっては各県ごとに手順を作り、地元の事情に配慮する姿勢を強調した。しかし、栃木県で二度目となる今回も、反対運動を避けようと経過をこの日まで公表せず、逆に住民の反発を招いた。
 指定廃棄物は、各県のごみ処理施設や下水処理場、農家の敷地に一時保管されたままになっている。井上氏は「将来的に自然災害の心配もあり、安全に処分できる処分場を早期に設置することが必要」と述べ、処分場づくりを急ぐ方針を強調した。
 しかし、栃木県では交渉の難航が予想される。千葉県では選定作業に入っているが日程は未定で、茨城、群馬両県では手順すら決まっていない。東京都と神奈川県でも指定廃棄物が出ているが、最終処分場を建設するかどうかは決まっておらず、当面は一時保管が続く見込み。埼玉県にも基準値を超えた放射性物質を含む廃棄物があるが、地元からの申請がないため指定廃棄物として認められていない。
◆栃木・塩谷町 住民反発「自然が売り」
 豊かな湧き水を誇る町が、最終処分場建設の候補地に-。栃木県塩谷町役場前では三十日、町内の土地が候補地に選ばれたことを知った百人以上の町民がプラカードなどを手に集まり、「水を守れ」「建設反対」などと怒りの声を上げた。
 塩谷町は、千七百メートル級の連山の中腹から流れる尚仁沢(しょうじんざわ)湧水で知られる。豊かな水量を誇り、一九八五年には環境庁(現環境省)の名水百選にも選ばれた。
 住民によると、尚仁沢湧水一帯から候補地までの直線距離は四キロほど。町によると、湧き出た水は町内の湖に注いだ後、近隣自治体にも流れており、一帯の水源となっている。
 町内の自宅から駆けつけた農家の男性(75)は「こんなに清らかな水が湧いている土地に処分場を造るなんて、納得できない」と憤った。
 役場前では、次の訪問先に向かう井上信治環境副大臣の車を町民が「処分場建設は許さない」などと叫んで取り囲み、一時騒然となった。
 一方、候補地近くに住む七十代の男性は「何の説明も受けていない」と困惑顔。「水田をやっているので、水の安全が心配。建設に反対だが、どうやって反対すればいいのか」と途方に暮れた様子だった。町内の五十代女性は「町は自然を売りに観光客を呼ぼうとしてきた。選定によるイメージダウンは計り知れない」と、声を落とした。 (大野暢子、石川徹也)
 <指定廃棄物> 東京電力福島第一原発事故で発生した、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8000ベクレルを超える焼却灰、下水汚泥、稲わらなど。6月末現在、12都県で計約14万6000トンに上る。放射性物質汚染対処特措法などでは、発生した各都県内で国が処分することを定めている。宮城、千葉、茨城、群馬、栃木の5県では、国が県ごとに最終処分場を新設する。

不凍壁 氷投下で 凍結か?

いやあ鹿島が太鼓判を押した地下凍壁、東電も政府も規制庁も意気投合で始まりましたが
 
ここへ来て凍らないので氷を人海戦術で投下すると言うのです。 世界の物笑いにならなければ
 
いいですが技術立国が聞いたら泣くでしょうね。 ところでそれでもし凍ら無ければどうなるので
 
しょうかね? 答えは簡単です、汚染水が溶けた氷の分だけ増える!! すばらしい日本の
 
技術で世界は拍手喝采の茶番劇でおしまいですね。
 
   下は失墜した日本の技術力の挽回にとうとう中国が得意とする人海戦術で氷を投げ込む
 
投票ならぬ投氷作戦が始まった事を報じる世界最低の日本最先端の原子力技術の実態を
 
曝露する悲しいネットニュースです。
 

トレンチに氷本格投入 第一原発 1日当たり15トン凍結を促進

福島民報 7月31日(木)9時10分配信
 東京電力福島第一原発のトレンチ(電源ケーブルなどが通る地下道)にたまった汚染水を抜き取るための凍結工事が難航している問題で、東電は30日からタービン建屋とトレンチの接続部への氷の投入を本格化させた。 
 1日当たり約15トン、2週間で計約150トンを投入し、凍結を促進させる。 
 24日に、試験的に氷約2トンを投入したところ、水温が12度から7・8度まで下がり、効果を確認できたため、本格投入を開始した。 
 東電の計画では、建屋とトレンチの接続部分に挿入した凍結管で氷の壁を作り、水流を遮断してトレンチ内の汚染水を抜く。
福島民報社
最終更新:7月31日(木)9時30分
もんじゅ改編、8月にも申請 文科副大臣、福井県知事に発言福井新聞ONLINE8時3分 今夏の連続休暇の平均は5・1日 福井県内企業調査産経新聞7時55分 指定廃棄物最終処分場候補地に塩谷町 突然の決定、驚きの声 栃木産経新聞7時55分 復興事業の遅れ 1年以上15カ所 岩手産経新聞7時55分

試験的な投入では効果は一時的

24日と28日にそれぞれ2トン、6トンの氷をトンネル内に試験的に投入。15度近くあった水温を3~5度程度下げたが、効果は一時的で、投入した氷は約3時間後にすべて解けてしまった。 読売新聞(7月30日)

凍土壁の仕組みと成算

凍結液を流し始めて一カ月半もたつのに、ほとんど凍っていない。 東京新聞(6月26日)
経済産業省(2013年4月26日)
NetIB-NEWS(2013年10月7日)
※リンク先が削除されている場合があります。

汚染水 中古タンクで 大丈夫

本当に39基だけですかね。まあ、部外者は立ち入れない福一構内の巨大原子力事故の
 
現場ですから確かめようもありません。まあ言える事は東電さんは今までずっと下手な
 
ミエミエの嘘をついてきたので、本当だと思う人はいないのではないでしょうか? 
 
   そうそういまだ凍らない凍結遮水壁も随分と困った事ですね。あちらがうまくいかないと
 
ますます中古のタンクが増える事は明白です。僅かな金を惜しんで想定津波を半分にしたた
 
めに起こした巨大原発事故、収束にまでチビリチビリと金を惜しんでいるようでは当分
 
収束は無理そうな東京電力の窮状を報じるネットニュースは以下です。

中古タンク、39基=福島第1の汚染水保管―東電

 東京電力は30日、福島第1原発で汚染水を保管するタンクのうち、中古品が39基あると発表した。水漏れを防ぐ止水材などの部品は新品に取り換えおり、東電は「性能に問題はない」と説明しているが、耐久性を疑問視する声が上がっている。
 東電によると、中古タンクは2011年4~5月に設置した20基と、13年4~5月設置の19基。13年設置分には高濃度の汚染水をためている。
 中古品は、いずれも鋼板の間にゴム製のパッキンを挟んでつなぎ合わせる簡易型のタンク。簡易型は6月24日現在、332基使用されている。昨年8月に同型タンクで約300トンの汚染水漏出が発覚したのを受け、東電は9月からより強固なタイプのタンクに移し替える作業を始める予定。 
最終更新:7月30日(水)22時5分

公表していなかった

毎日新聞(7月23日)
「中の水を漏らさないかどうかが重要だ。新品か中古品かで大きな差はない」と述べ、中古品でもタンクの性能に問題はないとの見解をあらためて強調した。 福島民友新聞(7月25日)

以前からタンクに懸念

47NEWS(2013年5月27日)

福島第1原発の現状

東京新聞
※リンク先が削除されている場合があります。

やっとです。さぁ、農家の良心に問え!


 欧米がミツバチの大量死とネオニコチノイド農薬の関係を取り上げてから十数年。
日本は、やっと「可能性がある」と認めましたが・・・。
農家(農協)の良心に期待したいです。







ミツバチ大量死「農薬の可能性大」 
農研機構、原因調査で 水田散布の複数種検出
(07/27 09:21) 


 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構、茨城県つくば市)などは、 道内を中心に北日本で夏季にミツバチが大量死する原因は、周辺の水田のイネに散布される 農薬の可能性が高いとの調査結果をまとめた。この結果を受け、農研機構は今後、農薬散布時期にミツバチを水田に近寄らせないようにする技術の研究を進める。 


ミツバチを農薬に触れさせなければ良いという、農薬散布時に、ミツバチを移動させて隔離すれば問題解決ではないのです!このような怖ろしい農薬を散布、または空中散布しているということは、地域の住民特に妊婦や子どもへの計り知れない影響を考えなくてはいけません。
また、この農薬を使用している農家の方の健康影響も心配されます。
水俣病事件でいうなら、ミツバチは、海に浮かんだ魚や狂い死んだ猫です。
すでに、人への神経系への影響などが研究発表されています。

 2012年7月下旬から1カ月間、北日本のある地域で、水田から2キロ以内の8カ所に 養蜂家が置いた計415個の巣箱を連日調べた。巣箱の近くで千匹以上のミツバチが死んでいた 事例が5カ所で計24回あり、死骸を分析したところ、すべてから同時期に水田に散布された 農薬の成分が検出された。寄生ダニによる病気など、これまで可能性が指摘されたほかの原因は見つからなかった。 

 調査地域名については、農家への影響も考慮し、公表していない。 

農家(農協)が、良いと思って使っているのなら公表すべきです。私たちは農家がどんな農薬を使っているかしる権利があります。そして、正しい農業を応援したいです。

 農研機構は、農薬散布時期に水田でイネの花粉などを採取したミツバチが、 
農薬を体に着けた状態で巣箱に戻り、仲間に農薬を移して大量死を招いたと考えられるとしている。 
巣箱の近くで死骸が見つかるのは、習性で仲間の死骸を巣箱の外に出すためという。 

 ただ、農薬は、養蜂家らが関連性を指摘してきたネオニコチノイド系農薬を含む複数の種類が検出され、 ネオニコチノイド系農薬だけが原因かどうかは特定できなかった。同農薬はイネのカメムシ防除用で、ミツバチの大量死が発生し始めた10年ほど前から普及し始めた。欧州連合(EU)が 13年から使用方法を制限しているが、日本は規制していない。

<北海道新聞7月27日朝刊掲載> 


転載元: 小樽・子どもの環境を考える親の会

中国で物騒なニュース増加は体制危機の表面化か?

 1兆円の蓄財とか、ウイグルの騒乱とか、上海などの大都市での不動産バブルの崩壊とか
 
いろいろ聞けばどうも中国はグラグラと揺れて末期的症状を呈している事は間違いなさそうです。
 
 そして、その 危機を乗り切る中国の切り札はお決まりの外国との戦争と言う事は間違い
 
なさそうです。最近はベトナムとフイリピン対中国とか、対日本軍事衝突とかがネットニュースで
 
散見され恐ろしい事この上無しです。 
 
   過去の例に従えば中国の体制はどちら道崩壊する事は不可避ですが、そのとばっちり
 
だけはどこの国も願い下げと言う事は間違いなさそうです。 以下は政府によってコントロール
 
と検閲されているネットニュースに、やたらと対外軍事衝突があおられている事から見る中国の
 
国内事情の深刻さと中国崩壊の恐怖を見せつける中国発の意味深で不穏な数多のネット
 
ニュースです。
 
 

日本に再び敗れれば、「北京大虐殺」が起きるかもしれない―中国紙

2014年7月29日、中国航空報は「中国が再び日本に敗れれば、北京大虐殺が起きるかもしれない」と題する記事を掲載した。

【その他の写真】

記事では、「日中が本当に再び開戦すれば、結末は1つしかない。日本が負けて、国際社会が仲裁に入ることだ」とした上で、「国際社会は、第2次世界大戦の後に国民党政府に対して、日本が中国に支払うべき1200億ドルの賠償金をあきらめるよう迫ったように、『思いやりがあり、寛大である』という中国人の伝統を発揚するよう呼びかけるだろう」と指摘。

一方で、「もし日本が中国に勝てば、南京大虐殺について謝罪を拒んでいる日本人は、彼らの伝統を発揚して旅順大虐殺、南京大虐殺、北京大虐殺などを起こすかもしれない。そして国際社会は『民主主義が独裁に勝利した』、『文明の進歩だ』などと沸き立つだろう」としている。(翻訳・編集/北田)
最終更新:7月30日(水)7時31分

世界原発依存率10.8%に低下原発自然消滅は不可避

たいへん良い傾向ですね。現在世界で運転中の原発は世界で427基のうち発電可能なのは
 
388基しかなく最大時より50基少なくなりました。 しかも、平均稼働年数は29年になり
 
過半数は30年を越え、耐用年数の40年を過ぎた39基は廃炉は即時不可避です。
 
必然的に20年後には半減し200基を割り込む事が確定です。 とすると後20年で世界の
 
電力原発依存率は5%以下となるのは確実でマイナーな時代遅れの発電方式となる事は
 
間違いありません。以下はスリーマイルやチェルノブイリに加えて福島原発の深刻な事故に
 
学んだ世界は脱原発を目指し、原子力発電が急速に縮小消滅する運命にある事を報じる
 
喜ばしいネットニュースです。

ピーク比11・3%低下 世界原発発電量 日本の長期停止、老朽化で

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/images/PK2014073002100133_size0.jpg
 【ワシントン=共同】二〇一三年に世界の原発が発電した電力量は二兆三千五百九十億キロワット時で、前年を0・5%上回ったものの、ピーク時の〇六年を11・3%下回る低いレベルにとどまったとする報告書を、フランスや英国、日本の国際調査チームが二十九日発表した。
 東京電力福島第一原発事故を受けた日本の原発の長期停止に加え、世界的に原子炉の老朽化が進んで発電能力が下がっているのが背景。拡大する風力や太陽光などの再生可能エネルギーに押され、総発電量に占める原発の比率は10・8%に落ち込んだ。
 チームはフランス在住の原子力コンサルタントのマイクル・シュナイダー氏ら。日本の原子力委員会の鈴木達治郎・元委員長代理は報告書に寄せた序文で「世界的に原発の老朽化が進む中で福島事故が起きたことが、過去のチェルノブイリ原発事故やスリーマイルアイランド事故と異なる影響を及ぼしている」と指摘した。
 報告書は福島第一原発に加え、第二原発も廃炉が不可避と分析。原発の稼働状況に関する国際原子力機関(IAEA)の定義にはない「長期停止」という分類を設定し、一時稼働した大飯原発3、4号機を除く日本の原発四十三基(高速増殖炉もんじゅを含む)が実質的に長期停止状態にあると指摘した。
 昨年の報告書では世界で四百二十七基の原発が運転中としたが、長期停止せず実際に発電能力があるのは三百八十八基で、最も多かった〇二年に比べ五十基少ない状況だとした。
 原発の運転期間は平均二八・五年と老朽化が進行。全体の半数近くが運転開始から三十年を超え、四十年超の原発は三十九基となった。専門家は今後二十年で二百基超が廃炉となるとの見通しを示している。

韓国名物パクリうなぎぱいに辟易

これね、浜松の春華堂さんの名物でおいしいですよね。 それを韓国の業者がお決まりのウリナラで
 
「独自開発盗作ではありません。」と開き直りです。 開いた口が閉まりません。
 

韓国にも「うなぎパイ」 業者「独自開発」

韓国のスリホル製菓が昨秋に発売した「チャンオパイ」=島崎諭生撮影
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/images/PK2014073002100134_size0.jpg
 【ソウル=島崎諭生】浜松市特産の菓子として知られる「うなぎパイ」そっくりの菓子「チャンオパイ」が、昨年10月から韓国で発売されている。「チャンオ」は韓国語でウナギを意味し、直訳すれば「うなぎパイ」。ウナギを煮詰めたエキスをパイ生地に混ぜて焼く製法で、味も形状も「うなぎパイ」に似ている。
 韓国北西部京畿道坡州(キョンギドパジュ)市にある「スリホル製菓」が発売した。経営者は、製菓店を二十年間、ウナギ料理店を十年間経営した経験があり、「体が弱い孫のためにウナギのエキスを混ぜた菓子を発案し、約二年をかけて独自に製造技術を研究開発した」と話している。
 研究を始めてから日本でも浜松市の製菓会社「春華堂」が「うなぎパイ」を作っていると知り、同社の一般向けの工場見学に参加したこともあるというが、「味は全く違う」と主張している。昨年十一月には韓国で製造法の特許も取得した。現在は学校給食にも提供しているという。
 春華堂は日本語や英語の「うなぎパイ」の名称を韓国でも商標登録していたが、「チャンオパイ」は商標登録していなかった。同社の担当者は本紙の取材に「初めて知った」と驚きを口にし、「調査して事実を確認した後、対応を検討したい」と話している。

危機回避キャラ蓄財の富裕層

もうバブルがはじけ始めた中国で富裕層が高級香木のキャラを買いあさり暴騰です。 
 
普通は100グラム10万円だったのが今は200万円は下らないと言う下らないお話です。
 
大体必需品以外への投資は結局暴落して元も子も無くしてスッカラカンに成るのがお決まり
 
のコースです。 
 
  下は金余りの中国マネーがリスク回避のためにとうとうお寺の線香まで買い占め出し
 
その余波で日本の仏教界がお香の暴騰で大迷惑と言う次第です。   
 

中国人が買い占めに走る「伽羅」に日本の仏教界が困っている

 
いつ崩壊するか分からないと囁かれる中国バブル。それだけに中国の富裕層は、虎視眈々と私有財産を増やそうと買い占めを行っているわけだが、ゴールドや海外の土地といった高価なものから、おむつや粉ミルクといった日用品まで、自分たちが得するものであれば、とことん手を伸ばす姿勢は節操がないというかすごいというか…。

中国では土地の私有を認めておらず、土地の社会主義公有制を実施している背景がある。それだけに私有財産を増やせるものであれば、何にでも飛びつく習性があるのだ。そんな彼らが今ひそかに買い占めているものが、『伽羅』である。

伽羅とは、ベトナムを主とした東南アジアで採れる香木の一つで、日本でも高級なお線香の原料として重宝されている品物。その匂いは、“神が創った香り”とまで言われ、数年前にワシントン条約の2種に指定され、許可がないと輸出入ができないほど。もちろん、それに伴い価格も高騰し、20年前には10gで1万円だったものが、現在では、1gで2万円前後に変動してしまっている。採出も難しくなる一方で、さながらその価値はゴールドのように扱われているのだ。

今後も価格が上昇することが期待されるため、中国人が私有財産として目をつけはじめたわけだが、この状況に困っているのが日本の仏教界だという。

「伽羅は、格式の高い寺社で使われる線香の原料になります。ですが、その伽羅が中国人の買い占めに遭い、とにかく手に入らない。手に入ったとしても価格が急騰していて、非常にコストがかかる。お線香だったら何でもいいじゃないかと言われるかもしれませんが、お寺にも格付けがあるので、そういうわけにもいかない」(寺社関係者)

実際、日本の寺社界隈では、「中国人の伽羅買占めを何とかしろ」という戒厳令が敷かれているほどだとか。

「そもそも中国は道教の国です。ロウソクや線香を使いますが、その質は重要視していない。むしろ、祭壇に「焚紙炉」(ふんしろ、紙の焼却炉)があり大量の紙銭を燃やすことこそ意義がある。加えて、中国は大規模な廃仏毀釈を繰り返している歴史があり仏教への理解度は低い。伽羅を宗教的な理由ではなく、私有財産目的で買い占めているのは、仏僧としてやりきれないです」(前出・寺社関係者)

紙銭を焼くことで、あの世に送金し、現世の罪を軽くする…そんな意味を含むこの行いは、まさしく“地獄の沙汰も金次第”という中国人の考え方そのものだという。現世でも、あの世でもお金が第一。中国人にとっては、信じるものは金だけということなのだろう。
 
 
沈香(じんこう、正しくは沈水香木(じんすいこうぼく))は、代表的な香木の一つ。
東南アジアに生息するジンチョウゲ科ジンコウ属(学名:アクイラリア・アガローチャ Aquilaria agallocha)の植物である沈香木などが、風雨や病気・害虫などによって自分の木部を侵されたとき、その防御策としてダメージ部の内部に樹脂を分泌、蓄積したものを乾燥させ、木部を削り取ったものである。原木は、比重が0.4と非常に軽いが、樹脂が沈着することで比重が増し、水に沈むようになる。これが「沈水」の由来となっている。幹、花、葉ともに無香であるが、熱することで独特の芳香を放ち、同じ木から採取したものであっても微妙に香りが違うために、わずかな違いを利き分ける香道において、組香での利用に適している。
沈香は香りの種類、産地などを手がかりとして、いくつかの種類に分類される。その中で特に質の良いものは伽羅(きゃら)と呼ばれ、非常に貴重なものとして乱獲された事から、現在では、ワシントン条約の希少品目第二種に指定されている。
「沈香」はサンスクリット語(梵語)でaguru(アグル)またはagaru(アガル)と言う。油分が多く色の濃いものをkālāguru(カーラーグル)、つまり「黒沈香」と呼び、これが「伽羅」の語源とされる。伽南香、奇南香の別名でも呼ばれる。沈香の分類に関しては香道の記事に詳しい。
また、シャム沈香[1]とは、インドシナ半島産の沈香を指し、香りの甘みが特徴である。タニ沈香[2]は、インドネシア産の沈香を指し、香りの苦みが特徴。
強壮、鎮静などの効果のある生薬でもあり、奇応丸などに配合されている。
ラテン語では古来aloeの名で呼ばれ、英語にもaloeswoodの別名がある
。このことからアロエ(aloe)が香木であるという誤解も生まれた。勿論、沈香とアロエはまったくの別物である。
【関連記事】

女川に天下りても不正無し

 本当ですかね。県の原子力担当者が東北電力に天下っても、行政として手心を加えたり便宜を
 
謀る事はあり得ないと言うのです。 ミエミエの嘘ですね。 だってね、長年公務員を勤め上げせっかく
 
甘い汁が吸えるポストに天下した昨日までの上司に、媚びを売らないなんて信用するほうがどうか
 
しています。
 
  ここで便宜を謀っておけば、2年後には再就職か転がり込み、仕事はしないで秘書に盲判を
 
押させて後はゴルフと後輩の接待に明け暮れて我が世の春が謳歌出来、めでたく2年が過ぎれば
 
タンマリ億の退職金で次成る関連会社に第二天下りで笑いが止まらないのを止めるなんて誰が
 
出来るでしょう。 下は見え透いた嘘がまかり通る原子力行政と電力会社の癒着と悪癖を
 
能天気に報じるふざけたネットニュースです。

原発再稼働「影響力ない」 東北電天下り

 
 村井嘉浩知事は28日の定例記者会見で、県の原子力行政を担当した技術職OBが長年、東北電力に天下りし、福島第1原発事故後も続いている問題について「再就職のルールに従っている」と正当性を主張した。
 東北電力女川原発(女川町、石巻市)の再稼働の判断に県は地元自治体として関わるが、村井知事は「県民の厳しい目があり、(判断に)手心を加えることはない。OBに影響力は一切ない」となれ合いを否定した。
 東北への大学医学部新設をめぐり、下村博文文部科学相が30日に予定していた設置主体の決定を1~2カ月先送りする方針を示したことについては「直前に手を挙げた県としては、延ばしてもらった方が助かる」と本音を語った。
 仙台空港民営化の事業者選定で、今月スタートした応募企業に対する県の確認手続きの状況も取り上げられた。村井知事は「(国の選定手続きへの移行に必要な)3者以上が手を挙げていることは確かだ」と手応えを示した。

 
震災4年目/余震の中で新聞を作る115~風評の厚き壁を前に/牡鹿半島・鮫浦 東日本大震災3年 あなたに伝えたい/一緒に知床行けず心残り
5市町が協議再開 女川原発・安全協定7月29日

さすが中国期限切れ食肉報道に国家圧力の無いのがニュースに!

 世界を騒がしている上海の期限切れ食肉問題のニュース、いまだに当局から何の圧力も無い
 
という驚きが広がり、ニュースになっているのです。 という事は後は何を報道しても政府から
 
の露骨な圧力や妨害があるのだと言う事になります。 
 
  所変われば品変わると申しますが、中国の大経済問題に発展しかねない食品製造日付
 
再残問題に当局が一切干渉してこないことを驚きを持って報じる驚きのネットニュースは以下です。
 
 

TV報道「圧力受けず」 中国期限切れ肉問題 

 【上海=加藤直人】中国の「上海福喜食品」による期限切れ肉の加工や供給などの不正を潜入取材で最初に暴露した上海テレビのニュースセンター関係者は二十八日、本紙の取材に対し、放送にあたって「いかなる圧力も受けなかった」と明らかにした。取材の端緒は「情報提供者があった」と述べ、内部告発などの可能性を示唆した。
 上海各紙によると、上海市トップの韓正・同市共産党委員会書記は二十七日、党、政府、公安関係者らを集めた「福喜事件会議」を開き「事件ではメディアが重要な働きをした。それを支持し、記者や告発者を守りたい」と述べた。
 地元の不正を明るみに出した調査報道について、数日前からの取材申し込みに対し、上海テレビは上海市当局の評価が公になったタイミングで回答した。
 上海テレビ傘下の衛星放送「東方衛視」が二十日、潜入取材の成果を放映。期限切れ肉について「死にはしない」と言い放つ従業員や床に落ちた肉をそのまま生産ラインに戻す様子をひそかに撮影した映像が視聴者に衝撃を与えた。
 中国内の報道では、複数の記者が臨時従業員として工場に潜入し、携帯電話を使って動画撮影したといわれる。ニュースセンター関係者は「記者の安全を守るため潜入取材の方法は明かせない。取材にはおよそ二カ月を費やした」と明らかにした。
 中国では今回の不正について福喜と地元政府の癒着を問題視する報道もあるが、韓書記は会議で「このような世論による監督は前向きなエネルギーである」と、潜入取材による不正の暴露を評価。米系企業狙い撃ちとの批判も出ているが、「上海ではいかなる企業であれ、法によって厳しく罰する」と、徹底的な捜査を命じた。上海市公安局は上海福喜の幹部五人を刑事拘束し、全容解明を進めている。

◆報道管理二重基準 政治に厳しく 経済は緩く

<解説> 上海市が地元食品会社の不正を暴露するテレビ局の報道を統制せず評価したのは、中国が共産党一党独裁や党の正統性を揺るがしかねない報道は厳しく管理するが、それ以外は柔軟に対応する近年の姿勢を反映したものといえる。
 福建師範大学の陳希我教授は、中国の報道管理は政治と経済を分け「政治報道には厳しく、経済報道には緩やかにという二つの基準がある」と説明。その理由について「政治報道は権力や権威に影響すると指導者が考えるからだ」と指摘する。
 二〇一三年一月には、露骨な報道統制があった。憲法に基づく民主政治を訴える広東省の週刊紙「南方週末」の新年号社説が、省党宣伝部の介入で習近平主席が唱える「中華民族の偉大な復興の夢」が柱の内容の記事に差し替えられた。
 食品の安全の問題については、今春の全国人民代表大会(全人代=国会)で李克強首相が「群衆の不満は依然多い」と、重視する姿勢を示した。上海当局は、報道が不正を明るみに出すことを支持することが、民衆の共感を得られると判断した可能性が高い。
 だが、中国当局がメディアを「党の喉と舌」として宣伝の役割を重視する考えが変化したわけではない。少数民族の「分離独立テロ」など統治にかかわる問題では、今後も国営新華社の記事を統一的に使うようメディア統制していくとみられる。 (上海・加藤直人)

この夏は冷夏or猛暑?

地球は寒冷化している事は間違いありません。だって此の10年、太陽活動は歴史的低迷
 

 
ですから。そしてこの夏は果たして冷夏か猛暑か気になる所です。 
 
   長期予報では冷夏でしたがエルニョーウノ現象とやらが後退し一転猛暑と言われそして
 
このところは涼しい? 果たしてこのあとは? 以下は先週の世界の異常気象を報じる
 
日本の気象庁のネット公開情報です。 異常低温3ヶ所、異常高温5ヶ所で目下は酷暑です。
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

異常気象の種類地域概況
1少雨朝鮮半島〜中国東部
  • 低気圧や前線の影響を受けにくく、先週に引き続いて異常少雨となった。
  • 北朝鮮のヘジュ(海州)では、この30日間の降水量が30mm未満だった(6月、7月の月降水量平年値:128.8mm、327.2mm)。
2高温モンゴル南東部〜中国中部
  • 暖かい高気圧に覆われた。
  • モンゴル南東部のサインシャンドでは、17日〜19日の日平均気温が32℃(平年値:約24℃)に達し、18日の日最高気温は39℃に達した。
  • 中国ホーナン(河南)省のチェンチョウ(鄭州)では、21日の日平均気温が34℃(平年値:約27℃)に達し、日最高気温は39℃に達した。
3低温西シベリア南西部及びその周辺
  • 上空の寒気の影響を受け、先週に引き続き異常低温となった。
  • 西シベリア南西部のエカテリンブルクでは、18日〜21日の日平均気温が10℃(平年値:約19℃)を下回り、17日の日最低気温は7℃を下回った。
4低温中国南部
  • 中国コイチョウ(貴州)省のルオティエン(羅旬)では、17日の日平均気温が約24℃(平年値:約28℃)となり、16日〜17日の日最低気温は23℃を下回った。
5台風・大雨中国南部・ベトナム・フィリピン
  • 中国南部では、台風第9号や前線の影響を受け、大雨・洪水・地すべりなどにより、合わせて80人以上が死亡したと伝えられた(中国政府)。
  • 台風第9号の影響により、ベトナム北部で10人以上、フィリピンで90人以上が死亡したと伝えられた(それぞれ欧州委員会、フィリピン政府)。
  • 中国ハイナン(海南)省のハイコウ(海口)では、18日の日降水量が約400mmだった(7月の月降水量平年値:216.7mm)。
6高温マレーシア〜インドネシア北西部
  • マレーシアのクチン(カリマンタン島)では、17日〜21日の日平均気温が29℃(平年値:約27℃)に達し、週を通して日最高気温は34℃に達した。
7高温ポーランド及びその周辺
  • 暖かい高気圧に覆われた。
  • ポーランド南西部のブロツワフでは、20日の日平均気温が26℃(平年値:約19℃)に達し、日最高気温は33℃に達した。
8少雨ガーナ及びその周辺
  • 対流活動が不活発で、先週に引き続いて異常少雨となった。
  • ガーナのウェンチでは、この30日間の降水量が20mm未満だった(6月、7月の月降水量平年値:136.3mm、130.2mm)。
9高温カナダ東部
  • 南から暖気が入り、先週に引き続き異常高温となった。
  • カナダ東部のシェファービルでは、20日の日平均気温が22℃(平年値:約13℃)に達し、20日〜21日の日最高気温は27℃に達した。
10低温米国南部及びその周辺
  • 上空の寒気の影響を受けた。
  • 米国オクラホマ州のオクラホマシティ/ウィルロジャーズワールド空港では、17日〜18日の日平均気温が19℃(平年値:約28℃)を下回り、16日〜17日の日最低気温は17℃を下回った。
11多雨米国南部
  • 低気圧や前線の影響を受けた。
  • 米国テキサス州のオースティンでは、18日の日降水量が120mmに達した(7月の月降水量平年値:45.6mm)。
12高温メキシコ南部及びその周辺
  • メキシコ南部のコアツァコアルロスでは、18日の日平均気温が30℃(平年値:約28℃)に達し、日最高気温は37℃に達した。
13多雨オーストラリア北西部
  • 対流活動が平年よりも活発だった。
  • オーストラリア北西部のポートヘッドランドでは、17日と21日の日降水量が10mmに達し、17日〜21日の5日間降水量は30mmに達した(7月の月降水量平年値:11.9mm)。

原発事故時国と自治体結託しこれ幸とうば捨て計画

分かりやすいお話ですね。 万が一の原子力災害時、特に夜間に及んだ場合は行政の
 
人員が手薄なので、要介護老人には手が回らないので行政は対策外、各施設で対応を
 
宜しくお願い致します。と言うのです。 大体施設では夜間徘徊や排尿などの対応に手一
 
杯ですから避難どころではありません。まさか 「金食い虫の老人など災害時にかまって
 
おれぬ、早くくたばれクソジジババ!」 とと行政や原子力規制庁はのたまっておられる
 
はずはありませんので施設の側の夜間最小人数で入所者に可能な対応は唯一屋内退避
 
して頂くと言う御宣言です。 ご高配まことありがたいお話で、国のため長年貢献された御老
 
人には特別対応で天国に退避いただくのが最善と言う名案ですね。
 
 以下は日本の原子力行政そのものはお金儲けが目的であって老人施設のような手間隙
 
かかる災害弱者の為には時間もお金も心も配分するゆとりはございませんという
 
国家や行政の本性を曝露する数多のネットニュースです。 
 

<原子力防災>夜間避難、介護施設任せ 30キロ圏自治体

 介護保険施設で夜間など職員が手薄な時に原発事故で避難を迫られた場合、対応が施設任せになっている実態が、毎日新聞が原発から30キロ圏の自治体に実施したアンケートで浮かび上がった。職員を緊急招集して原則的に各施設で対応するケースが多く、自治体として対策を講じているところはわずかだった。

【再稼働に賛成?反対?】原発から30キロ圏の全135市町村にアンケートを実施 その結果は?

 九州電力川内原発の東約15キロにある鹿児島県薩摩川内市の特別養護老人ホーム「幸せの里」。認知症の人を含む高齢者ら約90人が暮らす。寝たきりの人や歩行器の利用者らを日中は介護士ら約50人が介護する。しかし、夜間は7人に減る。

 「ピコーン、ピコーン」。ナースコールのチャイムが静まり返った廊下に響く。「大丈夫ですか? 何かあったらまた呼んでくださいね」。トイレの介助などで介護士は絶え間なく各部屋を見回る。

 もしこんな時に原発事故で避難を迫られたら、自力で歩ける人でも介護士が支え、車やバスまで付き添わなければならない。寝たきりの人なら複数で対応する必要がある。

 火災などに備えた職員の緊急連絡網があり、いざという時は電話連絡で集まる。だが原発事故では、放射性物質が放出されることもある。「被ばくを恐れる職員に、無理に子どもを家に残してでも集まれとは言えない」。鹿子木(かこき)努施設長(65)は途方に暮れる。

 毎日新聞は6~7月、原発から30キロ圏の21道府県と、東京電力福島第1原発事故で避難指示が出ている地域を除く125市町村に施設が手薄な時の対応方法を尋ね、施設のない自治体を除く19道府県・106市町村が回答した。

 「原則は施設職員に集まってもらう」(薩摩川内市)、「市でも人員不足が考えられ応援は難しい」(静岡県磐田市)など12道府県と20市町村は事実上の施設頼みで、対応方法が決まっていない4県・56市町村と合わせ7割強に上った。自治体職員を派遣すると答えたのは10市町村。残る3県・20市町村は避難せず「屋内退避」にとどめたり、国や県に協力を求めたりする。

 東北電力東通原発の西約20キロの青森県むつ市の特別養護老人ホーム「みちのく荘」でも、夜間は職員4人で60人に対応する。中山辰巳施設長(62)は「事故時の対応は各施設で個別に考えているが、夜間の避難はほとんど不可能」と話す。市側も「職員が手薄になる状況が考えられ、市単独で対応策を考えるのは困難」という。

 原子力防災に詳しい広瀬弘忠・東京女子大名誉教授は「国が防災を自治体の業務として押しつけたため、施設や自治体が追い詰められている。国が解決策を示すべきだ」と指摘する。【奥山智己、狩野智彦】
最終更新:7月28日(月)9時47分
 
※リンク先が削除されている場合があります。

関連トピックス

天の橋立白砂景観消失の原因は明白!

 日本三景の筆頭の天の橋立ね!! 最近幾度か訪れましたがすっかり景観が損なわれ
 
おかしな砂防施設と海岸は雑草で見るも無残です。 困った事に原因が分からないので
 
付け焼き刃の対策に投入した土に混じっていた雑草の種が発芽成長してすっかり緑だと
 
いうのです。  
 
  管理する京都府では原因不明と言い逃れて根本対策は避け、付け焼き刃の養浜突堤
 
の土木工事と山土の投入ででお茶を濁してますます景観の悪化に拍車です。 
 
  原因は誰が見ても明白です。 周辺の河川改修や洪水対策で次々と建設される無駄な公共事業の
 
厖大な数の砂防ダムで河川から海に供給される砂が途絶、その結果波に浸食され海岸が
 
減少、それを防ぐために波除け海岸養生突堤で砂の移動が止まり、そこに大量に投入
 
された養分の多い雑草種入りの土砂に雑草が繁茂と言う次第です。 
 
  昔ながらの天の橋立の景観を回復するには原因の河川改修を止め砂防ダムも取り除き
 
海岸の砂の供給を元に戻せば良いのです。 そうすれば無駄なダム建設も無くなり、河川改修
 
による厖大な税金の浪費も無くなり、更に海岸線保全の為に大量につぎ込まれる莫大な
 
護岸事業も不用になり、更に景観保全の為の無駄な公共工事も無くなるのです。 
 
  逆に言えばゼネコンや国や府県の土木担当部署は自分達の天下り先の利益や、賄賂欲しさに
 
無駄と分かりきった公共工事のダムを作り儲けて、その結果護岸工事も必用になりそこでも
 
大儲けし、そのおかげで減少した天の橋立の景観保全工事でも大儲けが出来るという
 
打出の小槌を止めさせれば税金は上げなくとも国家財政は黒字に成ると言う事なのです。
 
  下は、あくどい建設官僚や府県の土木部職員とゼネコンが結託して税金の無駄遣いを
 
積極的に推進し大儲けで笑いが止まらない現実を報じる呑気なネットニュースです。
 

天橋立の「白砂」が緑に、原因不明はびこる雑草

 日本三景・天橋立(京都府宮津市)の砂浜で数年前から雑草が増え、「白砂青松(はくさせいしょう)」と呼ばれる独特の景観が損なわれている。

 松林の手入れ不足や、補充した砂に雑草の種子がまじっていたことが原因と考えられるが、詳しくはわかっていない。管理する京都府は元の景観に戻すため、除草方法の検討を始めた。

 天橋立は南北約3・6キロの砂州で、日本海と内海・阿蘇海とを隔てている。約8000本の松並木と白い砂浜が形成する風景が古くから親しまれてきた。ところが、現在、日本海に面した砂浜は、約2キロにわたって青々とした雑草がはびこっている。

 府は「原因不明」とするが、住民からは府の養浜事業との関係を指摘する声が出ている。特に、2004年の台風23号では、波打ち際の砂が大量に流出し、砂浜は最大約12メートルも後退。翌年、府は付近の山の砂5300トンを約1キロにわたり投入し、復元した。近くで食堂を経営する男性(48)は「この後から雑草が増えた」と証言する。
最終更新:7月27日(日)16時12分

川内周辺にヨウ素剤配布

 こんな危険な劇薬を渡されて原発を再稼働するのを黙認している人々の気が知れません。
 
私だったら再稼働反対! で一人で座り込みをするでしょうね。 でもねここから川内まで
 
600㎞ありますからそこまでやるのはちょっと考えます。下は311当初に投稿した「これが
 
ヨウ素剤」の記事へのリンクです。ラブチャンが顔をそむけているのが我が家で備蓄してあった
 
ヨウ化カリウム丸500錠のビンです。 
 

 
 
 


 原発で事故が起きた際の甲状腺の被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤の事前配布が、再稼働第1号の可能性が高い川内原発のある鹿児島県の薩摩川内市で始まった。


 事前配布の対象となっているのは、川内原発から半径5キロ圏内に住む3歳以上の住民約4700人。27日は、事前の説明会などで服用が可能とされた約2700人が受け取りの対象となった。


 会場では、保健師と薬剤師が慎重に問診票をチェックした上で、安定ヨウ素剤を手渡していた。

 原子力規制委員会の指針に基づく安定ヨウ素剤の配布は、全国で初めて。
 

【関連記事】
5キロ圏内の約4700人が対象川内原発の位置

安定ヨウ素剤は甲状腺の被ばくを防ぐ

会津若松市
安定ヨウ素剤を予め服用し、甲状腺を安定ヨウ素で満たしておくことにより、事故時に体内に吸収された放射性ヨウ素は、甲状腺には取り込まれず、大部分は体外に排出される。 原子力規制委員会

川内原発の安全対策は十分か

特に懸念が強いのが、半径160キロメートル圏内にある五つのカルデラの噴火による火砕流や火山灰の影響だ。 東洋経済オンライン(7月26日)
九州電力(2013年11月)
 
 

太陽風で人類風邪に!

本当ですかね太陽風の脅威!! 確かに地球の電離層などは多大な影響を受け、殆どのマイクロ波
 
などの無線通信は途絶し、航空機や列車に船舶や軍事やGPSなどはアウトでしょうね。
 
  でもね今は大半の通信が有線の光ファイバーですから太陽風ぐらいでは無線に頼っている
 
物以外はどおって変化は無いのと違いますかね。
 
  でもねこれを発表したNASA様は最近はすっかり予算がとれなくなり存亡の危機と聞きます。
 
これぐらいインパクトのある人類の危機を吹聴しないと生き残れ無い事は間違いなさそうです。
 
  という事で組織の存亡を賭した太陽風の脅威を宣伝する落ち目のNASAの窮状を報じる
 
ネットニュースは以下です。
 

12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA

AFP=時事 7月25日(金)16時19分配信
【AFP=時事】2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表した。

【図解】太陽フレアとは

 NASAによると、2012年7月23日に地球の軌道上を駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。しかし、何が起きているかを理解している人はほとんどいなかったという。

「もしも、(この太陽風の)発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」と、米コロラド大学(University of Colorado)大気宇宙物理学研究所(Laboratory for Atmospheric and Space Physics、LASP)のダニエル・ベーカー(Daniel Baker)教授は語る。

 代わりに、太陽風は「そのような事象を測定するためにほぼ理想的な装置を搭載した」NASAの太陽観測衛星「ステレオA(STEREO-A)」を直撃した。

 ステレオAが収集したデータを科学者らが分析した結果、その太陽風は、これまで知られている中で最大規模だった1859年の「キャリントン・イベント(Carrington Event)」と呼ばれる宇宙嵐に匹敵するものだったことが分かった。

 また、カナダのケベック(Quebec)州一帯を停電させた1989年の太陽風と比較しても、2012年の太陽風は2倍の威力だったという。

「2012年の太陽風があの瞬間に起きたことは、地球と地球上の生物にとってとてつもなく幸運だったと、最近の研究結果を受けてますます確信するようになった」とベーカー氏は述べる。

■キャリントン・イベントと同規模の太陽風、直撃の損失額は推計200兆円

 太陽風は広範囲の停電を引き起こし、ラジオや全地球測位システム(GPS)から水道まで、電力に依存する大半のものの機能を停止させる恐れがある。

 米科学アカデミー(National Academy of Sciences)は、1859年と同規模の太陽風が起きた場合に現代社会が受ける経済的損失は2兆ドル(約200兆円)と推計する。また、そこからの復興には何年もかかる可能性がある。

 太陽風に関する研究結果を米科学誌「宇宙天気(Space Weather)」に今年発表した物理学者ピート・ライリー(Pete Riley)氏によると、過去50年の太陽風の記録を分析した結果、今後10年以内にキャリントン・イベントと同規模の強力な太陽風が地球を直撃する確率は12%だった。「当初は確率がとても高いことに自分もかなり驚いた。だが統計は正確なようだ。厳しい数字だと言える」とライリー氏は述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

太陽風とは?

太陽から流れ出したプラズマ、つまり『太陽風』は、3日かけて地球にとどく(およそ時速144万キロメートル!)。 東北電力
宇宙科学研究所キッズサイト「ウチューンズ」

現在の太陽活動は

パチンコ店など車№で顧客品定め横行

 恐ろしい時代に成りましたね。パチンコ店などで顔認識システムが作動している事は知っていましたが
 
車の登録情報からも顧客の品定めで増収に躍起と言うのです。 
 
  大抵の人間の懐事情は登録情報で丸見えでしょうからね。 毎年高級セダンを新車購入しているか、
 
あるいはポンコツ中古車をいつまでも乗り回しているかでおおよその察しは明白と言う次第です。
 
そして、遠距離客は荒稼ぎをもくろむパチンコのプロだと目星を付けて警戒したり新客に出玉調整で
 
お得意化も思うままです。
 
 しかも自動車登録情報は個人情報保護法の適用除外で転売も自由だというので利用は拡大の
 
模様です。
 
  これからは車でおちおち買い物や旅行に行くと先方様にすっかり懐事情が筒抜けになり、
 
松竹梅など品定めされて貧乏人は除け者でお金持ちは特別扱いという次第で、まことに
 
世知辛い世の中に成りそうです。 以下ネットニュース参照
 

<車のナンバー>自動読み取りで顧客分析 進むビジネス化

毎日新聞 7月27日(日)8時39分配信
 車のナンバーを自動的に読み取って自動車登録情報(車検証情報)と照合し、客の居住地などを分析するビジネスが始まっている。公開情報を利用しており法的に問題はないが、現状では車の所有者の同意を得ておらず、不安視する声も上がっている。読み取り技術の向上を背景に、商業利用が加速している。【日下部聡】 

 腰の高さほどのカメラが2台、埼玉県戸田市のパチンコ店「やすだ」戸田店の大型立体駐車場出入り口に備え付けられている。出入りする車のナンバープレートを撮影し、データに変換してコンピューターに記録できる。

 「予想より遠くから来る人がいることは分かりましたね」と、戸田店の運営会社の安田屋(東京都)の松下正・営業企画部課長は話す。今年2~3月に約1万台のデータを分析したところ、会員カードの住所で推定していた「商圏」から来ていたのは6割で、残り4割は推定外の地域からだった。中には九州や北海道の登録の車もあったという。「極端に遠い所から来るのは(パチンコで稼ぐ)『プロ』かもしれない」(松下氏)

 システムは駐車場コンサルタント「駐車場綜合研究所」(東京都)が開発し、4月に発売した。安田屋での分析は無償提供による試験運用で、既に終了している。その後関西の大型ショッピングモールに導入する商談が進行中だという。

 読み取ったナンバーのリストを、駐車場綜研が自動車検査登録情報協会(自検協)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)に送信すると、車検証に記載された車種とメーカー、町名や大字までの住所が返信される。丁目や番地、氏名は除かれており「個人情報には当たらない」と同社は説明する。このデータを地図やグラフに加工、顧客企業に提供する。

 「お客さんがどこから来るかを詳細に分析できれば、広告チラシの配布や誘導看板の設置を効果的にできる」と同社の木村直子・エグゼクティブコンサルタントは説明する。

 最近の大型ショッピングモールは、駐車料金の精算などのためにナンバーを読み取るカメラを備えているところが多い。木村氏によると、取引先のモールの担当者と「このデータをもっと活用できないか」と話し合ったのが、システム開発のきっかけだったという。

 同様のサービスは、建設コンサルタント「エイテック」(東京都)も提供している。こちらは道路を走る車が主な対象だ。道路脇などに計測器をセットしてナンバーを読み取る。「道の駅」の利用動向調査などに利用されているという。

 デモ画面を見ると、計測器は時速約80キロで走り去る車のナンバーを「神戸 530 〇 〇〇〇〇 自家用 小型」などと瞬時に読み取る。時速180キロまで対応可能という。同社の堤慎司・関東支社調査技術部統括リーダーは「10年ほど前から読み取り技術の正確性が飛躍的に進歩して、マーケティング調査に応用しようという発想が生まれた」と説明する。

 ただ、ビジネスとしての広がりは未知数だ。安田屋は駐車場綜研のシステムを導入しないという。「得られた結果は想定の範囲を大きく超えるものではなかった。今後もデータを取り続ける必要はない」(松下氏)と判断し、カメラは近く返却する予定だ。

 道路運送車両法は自動車登録情報は不動産登記と同じ公開情報と定めている。

 このため、国土交通省はナンバーを含む自動車登録情報を個人情報保護法の適用外とみなしている。同法は、保護すべき「個人情報」について、氏名や住所など直接本人を特定できる情報か、「他の情報と容易に照合できて、特定の個人を識別できる」情報と定義する。集めた個人情報を第三者に渡す時は本人の同意が必要と定めているが、自動車登録情報については本人同意が法的には不要だ。

 やすだ戸田店での試験運用も客に告知されなかった。しかし、戸田店に何度か行った埼玉県川口市の建築業の男性(38)は「勝手に情報を取られるのはいい気持ちはしない」と首をかしげており、駐車場綜研は「今後は告知することもあり得る」と説明している。

 小さな集落に住んでいる人や珍しい車に乗っている人は、地名や車種だけで個人が特定されないだろうか。駐車場綜研の吉本国隆常務は「その可能性はある」と話す。「私たちはそこまで調べないが、何らかの法的なガイドラインは必要かもしれない」
自動車検査登録情報協会、全国軽自動車協会連合会と提携。 ITpro(3月31日)
レスポンス(4月2日)

意見など

ham68616d's diary(3月15日)

潜入映像非衛生な中国食品製造工場

 これ大変な事ですね。まあ中国産は畜産や農家段階から汚染が酷い上に非衛生で
 
清潔なはずの食品加工工場も非衛生極まると言う英国新聞社の中国食品工場潜入取材
 
記事です。 これなら期限切れなんて何のその、まだまだ他に考えられない食品非衛生が
 
出てきそうですね。 勿論中国だけではなく韓国産も似たりよったりだと言われていますが
 
どうしてこんなにいい加減なのでしょう? 以下は動かぬ証拠を掴んだ中国の食品加工
 
現場での非衛生を報じるネットニュースです。 
 

 



 
下は機械から溢れ不衛生な床に落ちこぼれた挽き肉を戻す作業現場。
 

イギリス紙が鶏肉加工会社に潜入取材 映像が波紋呼ぶ

 

 
イギリスの大手新聞「ガーディアン」が鶏肉加工会社に潜入取材を行い、その映像が波紋を呼んでいる。
潜入取材をきっかけに広がった「チキンショック」。
イギリスのガーディアンには、工場の床に鶏肉の内臓が散乱しているという、ショッキングな写真が掲載されていた。
機械からあふれ出し、工場の床に散乱しているのは、大量の鶏の内臓。


見出しは、「鶏肉業界の汚れた秘密」。
 


ガーディアンは、大手鶏肉加工会社2社に対し潜入取材を行い、その映像を公開した。


映像には、床に落ちた鶏肉に台車がぶつかったあと、その鶏肉は拾われ、機械の中へ戻される様子が映っていた。


こうした、床に落ちた鶏肉を拾って戻す行為が平然と行われていた。


潜入取材した記者は「たくさんの作業員が床に落ちたチキンをカゴの中に戻しているのを見た。まばたきもせずにね」と話した。
床も汚れていて、衛生的には見えない。


こうした鶏肉は、ロンドンでも人気のファストフード「ケンタッキーフライドチキン」にも納品されていた。
問題の会社が加工した鶏肉は、イギリスの大手スーパー5社やケンタッキーフライドチキンにも納品されていたため、消費者は衝撃を受けている。


消費者は、「気持ち悪いわ! 間違っている!」、「(スーパーで鶏肉を買っている?)いつも買っているよ。これを見てしまったら、もう買わないね」などと話した。


鶏肉加工会社側は「誤解があり、事実と違う」と否定。


一方、イギリスのケンタッキーフライドチキンは、「今、供給業者と連絡を取り合っていて、それ以上のことは今は言えない」とコメント。


チキンショックの波紋は、まだ広がるとみられる。
最終更新:7月25日(金)22時41分
 


 
 
 
2014/7/26(土) 午後 0:16
... 食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて ...
2014/7/9(水) 午後 7:47
... 公害型の観点から、主な汚染源は、有機汚染物質によって出向無機汚染物質である。化合物の土壌汚染はわずかな割合を占めている。これらの未達成サイトの中では ...
2014/7/5(土) 午後 0:10
... 公害型の観点から、主な汚染源は、有機汚染物質によって出向無機汚染物質である。化合物の土壌汚染はわずかな割合を占めている。これらの未達成サイトの中では ...
2011/5/5(木) 午前 8:58
... ユッケ用の牛肉を東京都板橋区の卸売業者から仕入れており、富山県は流通段階から汚染されていた可能性が高いとみている。厚生労働省では、平成8年にレバーの生食による ...
2007/1/16(火) 午前 6:44
法律の基準の60倍以上の細菌汚染も無視!!!! <不二家>不正「工場ぐるみ」衛生規定も現場で無視 1月15日23時55分配信 毎日新聞 菓子メーカー大手 ...
 

中国食品期限に食材偽装は定着蔓延

昔はね、食品は総てご近所で生産してその日に食品店で売られ、夜までに完食していました。
 
だから食品防腐剤に保存料も冷蔵庫も流通も高速道路も航路も空路も要りませんでしたね。
 
  わたしの子供時代には米や穀物、新鮮野菜果物は勿論、魚も豆腐も惣菜も、肉も調味料も
 
酒も塩も何もかも日帰り圏で総て調達できていました。 
 
 あの当時の食材は総て実においしかったですよ、そして農家も食品製造者も運送業者もお店屋
 
さんもそして電気屋さんも鍛冶屋さんや鉄工所などに修理屋さんもみんな知り合いでした。 だから
 
ちょっとでもおかしな事をしているとたちまち噂が広まって商売は破綻、だからみんな誠心誠意で
 
安心でした。 
 
  所が1970年代に流通を自前で調達するスーパーが登場し次々遠距離搬送食品が出回り
 
腐らない食品に高速道の登場で安かろう悪かろうの食材が良心的な個人経営のお店や製造業を
 
怒濤の如き廃業に追いやり、気がつくと私達の食材は外貨獲得のために世界中から日本に
 
安値で押し寄せる薄利多売粗悪金儲け食品に席巻されてしまい、私達の食はすっかり汚染食品
 
に入れ代わってしまいました。 昔を知っている世代は本物の味を知っていて粗悪な輸入食材など
 
口にあわず、本物の安全な食品を舌で判別出来ます。しかし、すっかり汚染加工粗悪食材に慣れ
 
親しんだ世代では判別は難しい模様です。 
 
  下は、すっかり金儲けの手蔓と化し、粗悪危険食材を平気で売りつけて暴利を貪る国際食品
 
シンジケートが暗躍して食品偽装や汚染の真実を知らない消費者を鴨にして粗悪危険汚染食品を
 
食べさせてぼろ儲けしてそのあぶれ金で政治家や官僚に賄賂攻勢をかけ社会を汚物と不正と
 
害悪で蔓延させている事を報じる数多のネットニュースです。
 
 

回収食品を再出荷=「期限切れ肉」会社―中国

時事通信 7月26日(土)14時58分配信
 【上海時事】中国メディアによると、上海市当局は26日、期限切れ肉を供給していた上海市の「上海福喜食品」がいったん出荷して戻ってきた食品を、生産日や包装を替えて再出荷していたことを明らかにした。
 報道によると、上海福喜は2013年5月に生産した薫製風味の肉餅(中国式ミートパイ)について、生産日を今年1月に改ざん。さらに「味わい肉餅」という名称に包装を替えて再出荷した。計4396箱を出荷し、3030箱が既に販売されたという。 
【関連記事】

中国の警察当局、期限切れ食肉問題で上海福喜のトップら5人を拘束

[上海 23日 ロイター] - 中国・上海の警察当局は、食肉加工会社の上海福喜食品が使用期限切れの食肉を出荷していたとされる問題を立件捜査し、既に5人を拘束したと明らかにした。

【スライドショー】中国の食品工場 ━━「食の安全」懸念が再燃

この問題は、ケンタッキーフライドチキン(KFC)を運営する米ヤム・ブランズ<YUM.N>、米ファストフード大手マクドナルド<MCD.N>、米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>などに影響が及んでいる。

警察当局によると、拘束された5人には上海福喜のトップや品質管理の責任者が含まれている。同社は米食品卸売会社OSIのグループ企業。

これに先立ち新華社は、上海福喜による食品安全基準違反は従業員の個人的な行為ではなく組織ぐるみとの認識を上海の食品監督当局が示した、と伝えた。

上海市食品薬品監督管理局はこれとは別の声明で、OSIの中国事業所から問題があるとみられる食肉製品を1000トン以上、供給先から100トン、それぞれ押収したと明らかにした。

OSIは、上海福喜の従業員が工場の床から食肉を拾っている姿や、期限切れの食肉を混ぜている姿がテレビで報じられたことを受け、この問題を調査していると表明している。

河北省にあるOSIの別の食品加工工場の従業員は23日、ロイターに対し、工場の規則は厳しく、従業員は特別な服装を身に着け、予告なしの立ち入り検査が頻繁に行われていると語った。食肉や野菜などを加工するこの工場は操業を続けている。

20日に放送されたドキュメンタリーで上海福喜の従業員は、食品に関する生産記録が2種類存在し、1つは工場の検査の際に提示できるように改ざんされていたと明らかにしていた。

この問題をめぐってファミリーマート<8028.T>は、上海福喜から仕入れていた「ガーリックナゲット」と「ポップコーンチキン」の販売を中止したと発表。

日本マクドナルドホールディングス<2702.T>は上海福喜食品から全体の2割程度のチキンナゲット向け鶏肉の供給を受けていたとして、問題の商品販売を21日に停止した。

*見出しを修正し、カテゴリーを変更して再送します。
最終更新:7月23日(水)17時52分

会社の不正の実態は?

フジテレビ系(FNN)(7月26日)
ロイター(7月25日)
ロイター(7月23日)

中国との取引にどう影響するか

国内の他の小売りや外食業者は品切れリスクを恐れ、中国からの調達を簡単には止められない。食品業界には「中国製イコール悪」のイメージがつくことへの懸念が広まっている。 毎日新聞(7月26日)

この記事は削除されました。

ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。

長崎投下直前小倉の八幡で煙幕作戦完遂!

 いやあ初めて聞きました。 長崎原爆投下の第一目標が八幡製鉄所のある小倉であった事は
 
聞いていましたが3日前の廣島の惨事で煙幕による防空体制が敷かれていたとは初耳です。
 
  小倉周辺は雲が多く爆撃を断念第二目標の長崎にしたという歴史の事実と照らし合わせる時
 
その熾烈さに驚きを隠せません。 また廣島爆撃も京都が当日の天候の視界不良で廣島に変更
 
された事も合わせ見ると歴史という物の気まぐれに慄然とします。
 
  下は、前世紀最悪の戦争犯罪が一度は自然現象で、今一度は防空作戦で方弄されていた事を
 
報じる意味深なネットニュースです。 
 

<原爆>投下の日「煙幕」…八幡製鉄所の元従業員が証言

 
 長崎に原爆が投下された1945年8月9日、米軍爆撃機B29の来襲に備え、福岡県八幡市(現北九州市)の八幡製鉄所で「コールタールを燃やして煙幕を張った」と、製鉄所の元従業員が毎日新聞に証言した。米軍は当初、小倉市(同)を原爆投下の第1目標としていたが、視界不良で長崎に変更。視界不良の原因は前日の空襲の煙とされてきたが、専門家は「煙幕も一因になった可能性がある」と指摘する。【曽田拓、比嘉洋、高芝菜穂子】

 ◇米軍機「視界不良」の一因か

 「煙幕作戦」はこれまで、長崎の被爆者への配慮などから関係者も公言せず、実態がほとんど知られていなかった。だが、戦後69年がたち、当時を知る生存者も減る中、八幡製鉄所(現新日鉄住金)の元従業員ら3人が証言を決断した。

 このうち、太平洋戦争末期に製鉄所構内の堂山製缶工場で働いていた大分市在住の宮代暁(さとる)さん(85)が、実際に「煙幕を張った」と証言した。8月9日は工場隣の木造事務所におり、ラジオで「少数機編隊が北上中」と聞き、その後、敵機襲来の警報と同時に上司に命じられ煙幕装置に点火。大量の黒煙が上がったのを確認して地下壕(ごう)に避難した。B29が去って事務所に戻ると「長崎が新型爆弾で攻撃された模様」という放送があったという。

 宮代さんによると、従業員たちは、8月6日に広島市が「新型爆弾(原爆)」で壊滅したことを広島経由で八幡に戻った同僚から7日ごろに聞いていた。北九州には八幡製鉄所のほか兵器工場などもあり、「次はこっちだと考えていた」と言う。

 工藤洋三・元徳山高専教授が収集した米軍資料によると、原爆を積んだ2機は9日午前9時55分、小倉上空に到達。原爆投下を3回試みたが、目標が「もやと煙」で見えず、第2目標の長崎の攻撃を決定し、10時58分に投下した。

 一方、旧防衛庁の「戦史叢書(そうしょ)」によると西部軍管区司令部は7時48分に警戒警報、7時50分に空襲警報を発令。宮代さんが煙幕を張ったのはこの時とみられる。

 八幡製鉄所構内の煙幕装置は、宮代さん以外の2人の元従業員らも目撃。取材に「半分に輪切りにしたドラム缶にコールタールを入れたものが並んでいた」などと話した。コールタールは製鉄所で出る副産物で、燃やすと黒煙を上げる。

 下関地方気象台(山口県)の記録では9日午前10時は晴れ。関門海峡を隔てた小倉方面は視界がわずかにかすむ「弱い煙霧」だった。北九州市史は、原爆投下を妨げた「もやと煙」について「雲だけではなく、前日(8日朝)の八幡空襲で生じた煙が風向きによって小倉方面を覆った」とするが、根拠は示していない。「空襲後の夕立で翌日まで煙は残っていなかった」との市民の証言もある。

 八幡空襲を調査する藤澤秀雄・長崎大名誉教授(80)は「煙幕が空襲の煙や灰、前日の夕立による水蒸気と混ざり、視界を防いだ可能性はある。広島が攻撃された情報を独自に入手した従業員たちが、警戒を強めていたという事実も注目に値する」と話している。

 ◇69年の苦悩告白

 鉄都・八幡で展開された「煙幕作戦」。小倉への原爆投下見送りにどの程度影響したかは明らかでないが、第2目標の長崎では約15万人が被爆直後に死傷した。作戦に携わった人たちは、語ることもできず、心に重荷を抱えて戦後69年間を生きてきた。

 「煙幕で長崎の人たちに迷惑をかけることになったんじゃないかという気持ちが、ずっとあった」。装置に火を付けた宮代暁さんは、つらそうな表情で話した。長女の工藤由美子さん(56)は「私たちには幼いころから煙幕について聞かせてくれたが、長崎の犠牲者を考えると公言できなかったのでは」と父の胸中を思いやる。

 製鉄所内の発電施設で働いていた福岡県福津市の田坂忠雄さん(92)は、北門付近から構内の線路沿いに並ぶドラム缶の煙幕装置を目撃していた。「日にちは覚えていないが、煙を見た記憶もある」と振り返る。

 学徒動員で構内の工場に通っていた北九州市八幡西区の山元勉さん(85)も「ドラム缶が置かれ、(燃やすための)コールタールが入っていた」と存在を記憶していた。「敵機接近を知らせる警報が鳴ると火をつける」と聞かされていたという。

 もっとも、煙幕作戦自体は「新型爆弾」投下に備え急きょ立案されたわけではなさそうだ。旧日本軍による製鉄所の防空演習文書には、空襲の際に発煙筒などを使い煙幕を張る計画が記されている。

 元従業員らの証言について、長崎原爆被災者協議会の山田拓民(ひろたみ)事務局長(83)は「戦後70年近くになっても原爆を巡る新しい事実が明らかになるのは興味深いし、これからも掘り起こしていく必要がある。煙幕で思い悩まないでほしい。許せないのは、投下地点がどこであれ、あんな爆弾を大勢の市民がいるところを狙って落とそうとしたことだ」と語った。【比嘉洋、高芝菜穂子、曽田拓】
最終更新:7月26日(土)12時54分

 

田中委員候補への賄賂献金が小額云々と言う安倍さんの言葉には驚きましたよね。

原子力業界からの報酬が少額だから問題ないというのですよ。 そんなに少ないのかと言うと
 
大口600万に加えて50万 60万と言う大金が目白押し、それを少額だと言い切る安倍さんの
 
口上に驚いたものです。 
 
  そして、その原因が判明したと言う次第です。 だってね安倍さんを始め政治家さんはなんと、
 
1億とか5億とかいうのですから、それにくらべりゃ一口50万や600万は少額ですよね。 
 
 という事で安倍さんがもらっているお金が議員さん以上だとすると数百億円でそれは国民よりも
 
もっと大事な特上客で大事にして再稼働しなければ行けないという理由がよく分かります。 
 
下は、すっかり原子力マネーで汚染された安倍自民党政権の腐敗を報じる数多のネット
 
ニュースです。 
 

 
 
 
 
 

横浜市が放射性汚泥償却灰で全国放射能汚染推進開始か!

 昔ね核開発事業団が鳥取の人形峠から排出されるウラン採掘残土の処理に苦戦してレンガに
 
して販売していましたよね。 そうして引取手が無いので霞が関の通産省などの正面玄関に
 
沢山使っていて、近くで放射線が高かったのを思い出しますよ。 
 
  似ても焼いても食えない放射能ですが、焼固してレンガにしたり、そのままコンクリートの砂
 
に混ぜて建築資材化はお手軽処理と言う次第です。 しかしです。自宅やビルにショッピング
 
モールや道路に使われては何百年にわたって周辺住民を被爆させる曲者である事は不変です。 
 
下は、原子力発電の廃棄物処理経費を節約するために無闇に国民に放射線被爆を強要して
 
原子力は安価で安全だという風評を推進する悪質な横浜市の背任行為を報じるネットニュース
 
です。
 
日本原子力研究開発機構 (人形峠環境技術センター) http://www.jaea.go.jp/04/zningyo/
鳥取県側には1955年に発見されたウラン鉱床がある。一時はウラン濃縮原型プラントも建設され、盛んに国産資源活用の道も探られた。しかし、品質が低く採算に合わないため、採掘は中止。2001年にはウラン濃縮原型プラントも閉鎖。閉山までに採掘された鉱石は約9万トンで、濃縮され取り出されたウランは84トンであった。それらは燃料に加工され純国産燃料として1979年(昭和54年)の出荷を手始めに日本各地に出荷され、主に実験などに利用された。現在は日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センターが開設され、研究が行われている。
人形峠のウラン探鉱活動で生じた残土は、2008年4月から日本原子力研究開発機構によってレンガに加工され、2010年12月13日までに約145万個が製造された。一般向けには「人形峠製レンガ」として販売している。このレンガにはごく微量のウランが含まれているが、レンガの放射線量は平均0.22μSv/hで花崗岩と同じ程度のため安全としており、現在までに各地で花壇や歩道の整備などに使われている。また、妖精の森ガラス美術館ではウラン化合物を利用してウランガラスの製作を行っている。

 

放射性物質含む汚泥焼却灰 横浜市が建設資材化へ

保管スペースが限界に近づいている汚泥焼却灰のコンテナや袋。建設資材化の搬出作業の撮影は許可されなかった=横浜市金沢区で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20140725/images/PK2014072502100036_size0.jpg
 東京電力福島第一原発事故の影響で横浜市の下水汚泥に放射性セシウムが含まれ、最終処分が凍結されている問題で、市が焼却灰を建設資材化する業者に試験的に搬出し始めたことが分かった。市は「資材に混ぜて薄めるため、放射性廃棄物として扱う必要がないレベルになり、安全と確認している」としているが、発表していない。 (橋本誠)
 毎日約四十トン発生する焼却灰は以前はセメント原料として業者に再利用されていたが、原発事故で停止。二カ所の汚泥資源化センターに保管されている量は約三万四千五百トン(六月末現在)になり、置き場所は限界に達している。市は新たに発生する焼却灰を南本牧廃棄物最終処分場(中区)の陸地部分に埋め立てる計画だが、住民や港湾関係者の反対で実現していない。
 保管している焼却灰の放射性物質濃度は、二〇一一年六月に測定された一キログラム当たり六四六八ベクレルが最高。国の基準の一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルより低く、最近発生しているものは同数百ベクレルに下がっている。市によると、業者から「三〇〇~五〇〇ベクレルなら建設資材に使える」と提案があり、今月十八、二十四日に各約九トンを南部汚泥資源化センター(金沢区)から搬出した。
 二十五日にも搬出し、八月中旬からは毎日十トンずつ来年三月末まで運び出す予定。市が負担する処理経費は一トン当たり約三万円となる。市下水道施設管理課は「震災直後から保管している焼却灰は無理だが、日々発生している新たな焼却灰は処理できる可能性がある」としている。

◆「風評被害招く」と業者など非公表 市民ら懸念「計画明らかに」

 横浜市は焼却灰の建設資材化を始めたことを発表せず、資源化の詳しい方法や業者名も公表していない。「風評被害を招くため」としているが、関係者らからは疑問の声も出ている。
 本牧・根岸地区連合町内会の岩村和夫会長は「以前にセメント会社が引き取っていたように資源化できるのなら、資源化していただきたい」と一定の理解を示す。ただ、市から詳細は聞いておらず、「実際にやるなら事前に知らせてほしかった」とも話している。
 市民団体「hamaosen対策協議会」の大谷賢治共同代表は「搬出されている焼却灰の放射性物質濃度や使い方がはっきりしていない」と前置きしたうえで、「拡散につながるような使い方はやめてほしい。計画を明らかにし、民主的に進めてほしい」と懸念を示した。
 井上さくら市議は「薄めて拡散させるのではなく、濃縮して容積を減らし、管理すべきだ。少なくともデータを公表してほしい」と求めている。

だろう再稼働の川内の噴火対策いらないだろう!

原子力規制庁の田中俊一氏の明言「 川内の運転は精々30年、その間に大規模噴火は無いだろう。」
 
と言うお墨付きに増長した九電さんは「噴火はおきないだろう、だから対策はいらないだろう!」と
 
開き直りです。そして「無いだろう、いらないだろう」の合言葉で万が一の噴火対策は無しを
 
決め込んだ模様です。 以下は福島の教訓を無視して、いよいよ国家存亡の博打である川内
 
再稼働に日本国の全ての人民の命と財産と全国土を賭して、この賭に勝てば日銭2億で
 
30年の稼働を200日として200億×30年=6千億の皮算用に目が眩んだ九電の愚かさを
 
報じいネットニュースです。  たかが6千億円儲けたいために万が一負けたら失う物の
 
代価は計算能力も無い様子です。
 
 

巨大噴火リスク 川内原発 核燃料緊急移送 手つかず

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2014072502100050_size0.jpg
 火山の巨大噴火リスクを抱える九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)で、九電は予兆を察知した場合には核燃料を安全な場所に緊急移送すると明言しながら、実際には原子炉を止めて運び出すまでに二年以上かかる上、搬出方法や受け入れ先の確保なども具体的に検討していないことが分かった。(小倉貞俊)
 原子力規制委員会は緊急移送を条件に、川内原発が新規制基準を満たしていると判断した。
 九電の担当者は取材に「巨大噴火の予兆は噴火する数十年前に察知できるとの前提なので、その時に検討する」とコメント。
 規制委の審査担当者は「現状は方針を宣言した段階で、今後の審査で具体策を示してもらう。ただ、どこまで具体的に踏み込めるかは難しいだろう」としている。
 川内原発をめぐる自然災害で最も脅威となるのが、周辺に五つあるカルデラの巨大噴火だ。原発から四十キロの姶良(あいら)カルデラで三万年前に起きた噴火と同じ想定では、火砕流が原発敷地内に到達する可能性がある。
 規制委の新基準による審査で、九電は「原発の運転中に巨大噴火が起きる可能性は小さい」と主張。衛星利用測位システム(GPS)の観測などで噴火の予兆を監視し、カルデラ周辺の地盤の動きなどで異常が確認されれば、原発を止めて核燃料を緊急移送する方針を示し、規制委は基準を満たすと判断した。
 運転中の原子炉内の核燃料は強い放射線と高熱を発し続けており、原発を止めてもすぐには動かせない。数日間は炉内で循環冷却した後、隣接するプールで長期間冷却する必要がある。
 九電や核燃料の輸送会社への取材では、外部に運び出すにはプール内で少なくとも二年二カ月冷やした後、専用の輸送容器を使うことが不可欠。九電は輸送容器を所有しておらず、輸送会社が持つ全ての容器を使っても一度に移送できるのは三百五十体。原発内には二千体近い核燃料があり、六回は往復しないと運び出せない。新たに容器を製造するにも約三年かかる。
 核燃料を運び込む先も確保できていない。九電玄海原発(佐賀県)のプールは満杯に近い。青森県六ケ所村の再処理工場のプールも満杯。他の電力会社の原発のプールを使う道もあるが、協議をしていない。
 空冷式の貯蔵容器で保管する方法は、保管場所を確保していない上、空冷式には、あらかじめ五~八年冷やした後の核燃料しか入れられない。
 川内原発の審査結果案に関し、規制委は8月15日まで意見募集(パブリックコメント)をしている。詳しくは規制委のホームページ(http://www.nsr.go.jp/)右側にある「パブリックコメント一覧」で。

罪も裁けぬ判事の間抜け

判事さんね。あれは基本的に罪人の味方ですね。 だってね自分自身が罪人だから
 
どうしてもそうなるのですね。 特に最高裁の判事さんになると過去にかなりアクドイ判決を
 
出して出世してきましたから罪に対する自責の念に囚われて、他人の犯罪に対する厳罰は
 
後ろめたいのですよ。
 
  という事で出世街道まっしぐらの最高裁判事の過去の悪行の数々が一般の庶民の
 
被害者感情とはかけ離れただらしない判決しか指示できない最高裁判事の限界を報じる
 
数多のネットニュースは以下です。
 
 

女児虐待死 最高裁判決 直感的評議、戒める 求刑超え一定の歯止め

 「量刑は直感によって決めれば良いのではない」-。女児への傷害致死罪に問われた両親の上告審で、求刑の1・5倍の懲役15年とした裁判員裁判の結論を破棄した24日の最高裁判決。裁判長を務めた白木勇裁判官は補足意見で、評議の前提として量刑傾向の意義を裁判員に理解してもらう重要性を指摘し、「直感的」評議を戒めた。裁判員の「求刑超え」判決が増える中、厳罰化への一定の歯止めともなりそうだ。

 ◆「見直し当然」

 「1審の判決は感情的なものだとしか思えなかった。法律家としては見直されて当然だと思う」

 判決後、岸本美杏被告(32)の弁護人は、量刑を懲役15年から同8年に減刑した最高裁の判断をこう評価。別の弁護人も「市民感覚が反映されるのは想定の範囲内だが、量刑判断にあたって何の基準もないわけではない」と話した。

 裁判員らは評議で(1)被告が有罪か無罪か(事実認定)(2)有罪の場合、どのような刑にするか(量刑判断)-について話し合う。

 事実認定では、最高裁が平成24年2月、控訴審で事実誤認を理由に1審判決を見直す場合は「論理則、経験則」に照らして、不合理な点があることを具体的に示さなければならない、との初判断を示している。

 量刑判断をめぐっては、裁判員制度下で「求刑超え」が増加。今年5月末までに1審で「求刑超え」とされた49被告のうち、5被告は高裁で破棄されたが、最高裁で量刑が見直されたのは今回が初めてだ。

 ◆「あり方」示す

 公平性の観点から過去の量刑傾向を評議での「共通認識」とするよう求めた判決の中でも、詳細に「評議のあり方」を示したのが、白木裁判官の補足意見だ。

 白木裁判官は、量刑傾向を考慮しなければ「評議は合理的な指針もないまま直感による意見の交換となってしまう」と指摘。評議では法定刑をベースにした上で、参考となるおおまかな量刑傾向を紹介し、同種事案の量刑判断で考慮された要素を裁判員に説明することなどが必要とした。

 元東京高裁部総括判事の門野博法政大学法科大学院教授は「形の上だけでなく先例の中身まで検討した質の高い評議を求めており、評議での裁判官の役割の重要性を改めて示した」と見る。その上で「国民感覚を反映させながら説得力のある判決にするには、先例の意義を踏まえ、裁判官が裁判員に丁寧に説明することが必要だ」としている。
最終更新:7月25日(金)10時12分
 最高裁が初判断「外国人は法的保護の対象外」 NHKニュース
 

過去の量刑を重視する姿勢示す

毎日新聞(7月25日)

市民の意見、どこまで反映?

毎日新聞(7月24日)
國學院大學法科大学院の四宮啓教授「裁判員裁判では、市民の意見が反映され、従来の裁判に比べて刑の重さに幅が出ることはむしろ期待されている」。 NHK(7月24日)

厳罰化の傾向

毎日新聞(7月24日)

潘総長片手落ち人権審理でヘイトスピーチ増長に貢献か!

おかしいですよね国連、公平中立であるべきなのに事務総長の出身国の言い分だけ取り上げて
 
肝心の自国の行き過ぎた反日教育や竹島侵略や日本人差別や罵倒などは不問で、しかも米軍
 
慰安婦人にライダハン問題も全く考慮無しです。という事でろくでもない国の出身者が国連事務
 
総長になるからこういう不公平で一方的で間違った勧告(韓国)が出るのですね。 
 
   本当にあの国のやる事は何もしも自分勝手独りよがりで腹立たしく不公平で身びいきで
 
呆れ果てますね。
 

ヘイトスピーチ禁止を勧告 国連委、従軍慰安婦も

 【ジュネーブ共同】国連人権委員会は24日、日本の人権状況に関する最終見解を発表し、在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動に懸念を示し、差別をあおる全ての宣伝活動の禁止を勧告した。
 勧告に拘束力はないが、日本が近隣諸国との間で抱える人権問題に国際的な関心が高まりそうだ。対日審査は2008年以来約6年ぶりに、ジュネーブで15、16の両日行われた。
 また旧日本軍の従軍慰安婦問題について、人権侵害行為を調査し加害者の刑事責任を追及するよう勧告。日本政府に、公に謝罪し国家責任を認めるよう求めた。
 
2013/8/28(水) 午後 2:56
... 潘氏の…、此れ等の発言内容は…、全くッ! 韓国の言い分と同じである、即ちッ! 『正しい歴史認識を持て』 と、我が日本国に戦前の歴史に向き合う様 執拗に求める ...

お粗末NTTまた顧客情報公開状態に

NTTさんね!! またやりましたね。実は16年前にNTTさん顧客の情報が閲覧可能になっていたのを
 
私も見つけました。どうして見つけたか? ですか、簡単ですよ NTTのホームページに行き、
 
ブラウザーの一番上にあるアドレスバーの中にある 
 
http://www.ntt.co.jp/○○○/□□□ /△△△/index.htm
 
のややこしい文字列の中でたとえば △△△/index.htmを消して
 
 
にしてリターンキーを押すと出るは出るはいくらでも顧客情報が閲覧出来たのです。
 
  理由を説明すると簡単です。ウエブサーバーではファイル名の無いURLが入力されると
 
見出しページの無いホルダだと、パラメーターを送信する取り決めになっているのです。
 
(たぶんNTTの職員さんの大半は此の言葉の意味そのものがお分かりではないでしょうね!! )
 
  そういう理屈ですから顧客から見えないはずのホルダー内にある全てのファイル名が見に来た
 
人のブラウザーに表示されます。あとはそのファイルやホルダを一つ一つクリックしていくと
 
お気の毒にNTTさんの虎の子の顧客の情報はファイルや暗証番号にクレジットカード番号も丸ごと
 
セキュリテー対策が全く無いので簡単に丸見えになってしまうのです。 
 
  お粗末でしたね。 幾度も同じ失敗を繰り返しまた同じ失敗が...とうい次第です。 
 
 何故、こんな事になるかは明白です。 NTTは従量課金にこだわり定額通信料金のインターネット
 
を1994年まで妨害してきました。だからそれ迄の取り決めはお気の毒NTTさんにはお知らせ
 
されていないのです。 OSIプロトコルが破綻してインターネットのTCP-IPプロトコルの軍門に
 
下り下請けとなって俄にOCNなどと言うプロバイダー事業を始めたのは良いのですが肝心の
 
職員さんには今までインターネットは禁止でしたから180度の方向転換、付け焼き刃の社員
 
教育で肝心のインターネットの常識が看過されてこんな事になっていたのです。
 
 私の古巣ですが、あまりのお粗末振りに呆れ果てる事仕切りです。 経営者さんも局長さんも
 
自分自身がネットに対して信じられないぐらい無知であると言う事をしっかりと認識して心を
 
入れ換えてまともにネット事業を展開しないとまた同じ失敗をやらかすのは自明というお粗末な
 
日本の通信産業の低落振りを報じるネットニュースは以下です。 
 

NTT Com「思い出あんしん保管」、申し込み者378名分の情報が公開状態に

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は23日、同社の「思い出あんしん保管」サービスにおいて、申し込み者の一部情報が、インターネット上で閲覧可能な状態であったことを公表した。

他の写真を見る

 「思い出あんしん保管」サービスは、VHSなどのビデオテープに録画された映像をデジタルデータに変換するサービス。2013年6月20日~2014年7月18日の期間、「思い出あんしん保管」に申し込み手続きをした最大378名の情報が公開状態にあった。同社では、7月18日に対応を行い、現在はインターネット上で閲覧できないようになっている。

 閲覧可能だったのは、氏名、メールアドレス、郵便番号、電話番号、住所、マイポケットのID・パスワード、暗号化されたクレジットカード情報(2件のみ)。現時点で、個人情報の不正使用に関する申告はないとのこと。
一部の情報が閲覧できる状態にあった対象のお客さまには、本日2014年7月23日(水)より、お詫びとマイポケットのID・パスワードの今後の対応方法などに関して、メール、お電話または書面などにて順次対応してまいります。 NTTコミュニケーションズ(7月23日)

問題のあったサービス

NTTコミュニケーションズ
※リンク先が削除されている場合があります。

やっぱり凍らない冷凍遮水壁・安倍さん川内の再稼働の前にこちらを何とかして!

ヤッパリね。私もうまく凍らないだろうと察しはついていましたよ。 こちらの書庫にその事は幾度も記事
 
にしておきました。 今頃になって漸く気づいて、付け焼き刃にドライアイスを投入すると言うのです。
 
駄目でしょうね。 第一凍らない原因はやはりチャイナシンドロームになって巨大な溶融炉心が
 
福一の地下に存在してそこから厖大な熱量が沸き上がってきているのですからチョットやヒョット
 
では凍るはずがありません。 本当の相手はコントロール出来なくなった原子力エネルギーですから
 
原発一基や二基程度のエネルギーを投入しても難しいのでは無いでしょうかね?まして姑息な
 
冷凍能力では多勢に無勢で冷凍は望み得ず、又たとい冷凍出来たとしても何時までそれが
 
維持出来るか疑問です。 
 
  下は川内再稼働をなんとすると豪語している安倍さんにまず何とかしなければならないのは
 
こちらの福一汚染水漏れであることを告発している明解なネット記事です。
 

福島第1「氷の壁」3カ月いまだ凍らず…1日10トン氷投入へ

産経新聞 7月24日(木)7時55分配信
 東京電力は23日、福島第1原発2号機タービン建屋とトレンチ(地下道)間にある汚染水を遮断する「氷の壁」が4月末の着工から3カ月たっても凍らないため、来週にも1日10トンの氷を投入し凍結を促す対策を開始することを明らかにした。抜本対策にはほど遠く、「氷の壁」がうまくいかなければ、工法が同じで周囲の土壌を凍らせる「凍土遮水壁」にも影響する。

 東電は同日開かれた原子力規制委員会の検討会で報告した。氷の壁は、建屋とトレンチの接合部にセメント袋を並べ、そこに凍結管を通し周囲の水を凍らせる工法。だが十分に凍らないため、規制委から凍結能力の向上を指示されていた。

 東電によると、初めに、こぶし大の氷を1日10トントレンチに投入し一気に冷却した上で、5日後には1日5・4トンに減らして氷の壁を徐々に厚くしていく。ドライアイスも1日1トン投入。さらに凍結管を4本増やし23本に強化するという。

 現在の水温は15度前後。氷の投入など追加対策により、東電は「水温5度まで低下させると、ほぼ氷がつながり壁ができる」としている。

 この日の検討会で、規制委の更田(ふけた)豊志委員は来月中旬に追加対策の効果を検証するとの見方を示した。検討会のメンバーの橘高義典(きったか・よしのり)・首都大学東京大学院教授(建築材料)は「これでは凍結しないと思う。コンクリートを流し込んでトレンチの充填(じゅうてん)をすべきだ」と、東電の対策を疑問視した。

凍結技術の信頼性を疑う声も

原子力規制委員会の 更田豊志委員は「この対策がうまくいってないのに、凍土壁を議論する場合ではない」といら立ち。 47NEWS(7月7日)

6月に「凍土遮水壁」着工

河北新報(6月3日)

どうする汚染水

NHK クローズアップ現代(2013年9月11日放送)
経済産業省
47NEWS(7月21日)
河北新報(5月4日)
プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR