FC2ブログ

世界はまもなく経済危機に

 いろいろ世の中を見ていると、未曾有の経済危機が起きそうな予感がしてきましたよね。

だってね、石油が暴落していますからね。 もてはやされていた中国経済は失速どころか

失墜していますからね。 そして、世界経済を牽引していたと言う南米を見ても、ヨーロッパを

見てもどこもかしこも不景気で借金まみれですからね。

  まして米国やロシアは国家体制そのものが陳腐化していて何もかもじり貧なのは明白です。

後はどこかの国か、あるいはどこかで誰かが世界大恐慌の引き金を引くだけになって、

すべて準備が出来上がっています。 また巨大災害や日照りや熱波寒波に感染症などの自然

の猛威や災害が脆弱化した世界経済を直撃すればもう誰にも手の施しようの無い

膨れ上がった中身のまったく存在しない金融資産が急激に縮小して身の丈にあった

規模に引き戻されるのは当たり前だと言うことです。 

  以下は世界の多くの人々の予想通りそろそろ世界経済危機が起きるぞという

イソップ寓話の「オオカミが来た」と騒いた悪るふざけの羊飼いの少年と同じことを

言い出したネットニュースです。 

迫り来る「メガトン級の巨大危機」に備えよ

東洋経済オンライン 1月30日(土)6時0分配信

2016年の金融市場は波乱の幕開けとなった。原油価格は1バレル当り30ドル割れまで下落が続き、通貨人民元も急落。中国株式市場は導入したサーキットブレーカー制度により、取引停止が続いた末、制度そのものを停止。世界の株式市場でもボラティリティが高まっている。今後、金融市場はどうなるのか。
2006年末にサブプライムローン専業会社が破綻、2007年2月末の上海株ショックの頃から、来たるべき大暴落=リーマンショックを予言していた運用のプロが山内英貴氏である。山内氏に現状をどう見るか、語ってもらった。
■ リーマンショックは終わっていない

【詳細画像または表】

 年明け以降の市場は1997~98年の通貨危機の頃と似ていて、まさにデジャヴという感じだ。過去数年間続いていた資本の流れが逆流し、キャピタルフライトの兆候が明らかとなった。

 ある意味で「リーマンショックは終わっていない」といえる。米国はグリーンスパン元FRB(連邦準備制度理事会)議長の時代(1987年8月~2006年1月)から、金融は緩和的でマーケットフレンドリーであり、株式相場が下落しそうになると中央銀行が支えるということを続けてきた。

 そのことで膨れあがったバブルは、リーマンショックによりいったん弾けた。しかし、中国を中心とする新興国が、先進国のバブルを肩替わりする形で、債務をどんどん積み上げて、世界経済の成長を引っ張った。先進国が敗戦処理を行う時間を中国が稼いだわけだ。つまり、リーマンショックは単に、米国から中国へ、先進国から新興国へバブルを移転しただけとみることができる。しかし、いよいよそれが限界に来た。

 米国はいつも同じ行動をとる。自国経済が調子に乗りすぎてバブルが膨らむと、ほかへ移転させる。1985年のプラザ合意がそうで、これをきっかけにドル安円高に反転、日本が世界経済の牽引役に替わった。しかし、1990年代に入り日本のバブルも弾けた。今回は、中国がバブルの肩替わりのツケを負う形となった。

 現状はグローバルに見て、もはや牽引役がいないところまできている。現象としてはすべての資産価格が高くなっている。株価も足元では調整が入って少し売られたが、長期スパンで見れば非常に高い水準である。債券もどこでも超低金利で高値。原油をはじめとするコモディティ(商品)価格はこの1年で下落してきたが、その前はもの凄く高かったわけで、バリュエーションが高まりすぎた結果、まさに逆回転を始めている。

 1997年のアジア通貨危機もバブルが弾ける原因はドル高だった。ドル高が続くと、資本が米国・ドルに向かい、グローバルにつながっている経済の中の弱いところから綻びが出始める。

 当時は通貨をドルペッグしていたタイから始まったが、今回は原油やドルペッグの人民元から始まっている。この年末年始で大幅に下落したものの、これで終わるとは到底思えない。

■ 中国はしばらく頑張れる

 ただし、人民元の大暴落や世界中の株価の大暴落がということがすぐに起きるとは思っていない。中国は当時の東南アジアに比べたらはるかに余力があり、強烈な規制を行うことも可能なので、しばらく頑張れる。クラッシュは誰も喜ばないので、先進国の中央銀行もいろいろな手を打つだろう。ただ、調整を経て再び巡航速度に戻り、FRBが利上げを続けて行うといったことが可能になるかといえば、それは無理だと見ている。

 何しろ、債務が積み上がりすぎている。日本や欧州では政府債務が膨らんでいる。米国は全体として債務は落としてきた。これが資産価格にネガティブに働かなかったのは、中国ががんばったおかげ。米国内にもシェールガス・オイルの開発企業の発行したハイイールド債など低信用市場のバブルはあるが、局地戦だ。巨大なバブルは新興国にある。
 原油価格の1バレル100ドルへの高騰は供給側に原因があるわけではなく、中国の爆買い、需要の高まりによるものだったので、今の原油安は今後の新興国の苦境の予兆といえる。先進国の国債が大きく売られるということはなかなか起きにくいので、新興国の中の脆弱な国で問題が深刻化する。

 新興国ではブラジルやロシアのほか、通貨がドルペッグし、原油価格の高騰に政府の財政が依存しているサウジアラビアも厳しい。中国は民間のドル建て債務が急激に膨張しているので、人民元切り下げでデフォルトが頻発するという形になる。昨年から、中国の不動産会社がドル建ての債券の償還を増やしており、これがキャピタルフライトに見えていることもある。

 ハイイールド債を組みこんだ投資信託などは日本にも多くの投資家が投資している。昨年からハイイールド債のデフォルトが出始め、ハイイールド投信の償還停止や解約停止が起き始めて、暴落の予兆が出ている。

 債務が積み上がりすぎているため、中央銀行が緩和をしても効果が薄くなっている。先日のECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁による追加緩和をコミットする発言の効果も一日しか持たなかった。モルヒネを打ち過ぎて効かなくなっている。資産価格の投げ売り状態が出て、債務を軽くしないと解決しない。

 中国政府はやはり勘違いをしている。市場も管理できると思っている。先進国はいろいろな経験をして結局は、どんなに介入しても市場を管理できないことを理解している。中国は、表向きは自由化を標ぼうしているが、政府に都合のよい方向に向かっていれば市場にまかせるが、そうでない方向に向かうと管理しようとする。

 米国から祖国のためにと参加していた優秀なスタッフも、この1年ぐらいで民間企業に戻ったりして去っている。結局、党中央のエリートや習近平が反対すれば、改革は進まないからだ。中国人自身が不安を感じているので、キャピタルフライトも起こる。中国国内でお金を稼いでも、家族と資産は外国に置くというお金持ちも多い。

■ 中国政府は解決できず、米国は"利下げ"へ

 よく、中国には貯蓄が潤沢にある、外貨準備に余裕があるので、自力で解決できるという見方が語られる。しかし、私は懐疑的だ。それには、資本規制をガチガチにして資金流出しないように縛ってしまい、ゼロ成長を甘受して、時間をかけて構造調整を行うことになる。だが、それをやれば、失業が増大し社会不安が高まるので、政治的に保たないと考える。共産党の一党独裁体制が維持できなくなる。

 いつも、危機の前には擁護派が出てくる。1997年にも、タイの中央銀行が対処できるという主張をしていた人々がいた。いわゆる“This time is different” theory (「今回は違う」理論)だ。

世界が苦しんでいる中で、米国だけが単独で立ち直っていくという姿も描きにくい。注目点は、次の利上げがいつか、ということではなく、利下げと見ている。昨年12月の利上げは、大間違いであったか、うがった見方をすれば、FRBが将来の危機に備えてあえて動けるようにのりしろを作っておきたかったかの、どちらかだと思っている。

 主要国の中央銀行の中で、FRBだけが利上げをする、米国経済だけが順調ですと市場に対して宣言するということ自体が、ドル高と原油安を招き、新興国経済の苦境をさらに増すことになるわけだから、この局面での利上げは矛盾した政策だ。道路の右側通行を左側通行に変えるのに、「まずトラックから変えよう」といってるようなものだ。

 結局、中国も米国も苦しくなり、大きな調整を迎えざるを得ない。10年に一度のクレジットサイクルが生きている。1998年、2008年に続くメガトン級の市場イベントがくる。これは人間がやっていることだから仕方がないこと。政策担当者の立場では、なんとか対処しなければならないので頭が痛いが、投資家、一市場参加者はそういうこともありうべし、と考えておく必要がある。

■ 日本の投資家は当面リスク削減を

 一つ言えるのは、とくに日本の投資家にとって、アベノミクスが始まってからは、誰にとっても儲けやすい相場だったことだ。円安で、株高で、債券も売られない。分散投資をロングオンリーでやっておけば誰でも儲かった。だからこれからは、大変だ。

 以前は為替ヘッジをしていたような市場参加者、輸出企業や機関投資家や個人が、日銀の金融緩和が続くことを前提にして、円高リスクはしばらくないとみて、ヘッジを外していた向きが多い。円安と資源価格の低下で日本の交易条件は改善し、貿易収支が劇的によくなっているので、実需の円買いのマグマが溜まっている。リスクオフモードで円高が進み、リスク資産が売られて大幅に下がる厳しい状況が出現する可能性が高い。

 危機がいつ来るか、どういう形で来るかは分からない。ただ、リーマンショックでもサブプライムローンのデフォルトが出始めた2006年末、サブプライムファンドの償還停止をBNPパリバが発表したパリバショック(2007年8月)、ベア・スターンズの破綻(2008年3月)からリーマンショック(2008年9月)までは、2年ほどかかっている。アジア通貨危機の時も、タイが変調を来してから米国のヘッジファンドであるLTCMや日本長期信用銀行の破綻まで、1年半ぐらいかかっている。

 今回は、もっとバブルが大きいことや、中国の体力を考えれば、すぐ危機到来は考えにくいが、逆に言えば、不安を抱えた市場では、ボラティリティ(変動率)の高い、値動きの激しい環境がしばらく続く。本当にクライマックスが来るには時間がかかる。投資家は雲の上を歩いているような怖さがあるが、テールリスクの発生を前提に、リスクを削減しておくことが必要だ。

難しいのは、昔は、リスク資産の投げ売りが始まったら、国債が保険になった。しかし、日本国債自体は売られないにしても、ほかの資産での損失をカバーできるような上値余地がない。

 これ以上買われたら、マイナス金利に突入していく。昔ながらの分散効果が機能しない。

■ 原油安は「原油の時代の終わり」を象徴

 原油安は新興国の苦境の先行指標ともいえるが、もっと広く考えると「原油の時代の終わり」を象徴しているのではないか。COP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)における「パリ協定」の採択とか、フォルクスワーゲンのディーゼル車の排ガス不正問題なども、そうした流れの中にあるのではないか。そう考えると、足元では痛みがあるが、人類と環境にとっては長い目で見るとよいシナリオだ。

 裏庭から油が噴き出しただけで大金持ちとなった中東やロシアのごくごく一部の人々が、投資をしてますます金持ちになり、ロンドンのメイフェアで金ぴかの住宅や車を持つ。一方で、中東は人口が増大していて貧しい人々が増えている。こうした富の偏在はどこかおかしい。持続可能ではない。1バレル=30ドルは第2次イラン革命の頃の水準だが、そうした大きな構造転換を考えると、40ドル、60ドルへと戻っていくとは思えない。

 資本主義、市場経済のもとではとりあえず、政策を担う人々は自分の在任期間は大過なく務めたいと考える。そうすると、金融政策や財政政策を行って、極論すれば、痛みを避け、いいとこどりになる。しかし、クラッシュしないように飛び続ければますます債務が積み上がる。債務を積み上げているということは、将来世代に負担を押しつけているということだ。債務はどこかで、ある程度まで減らさないと持続不可能だ。

 繰り返される金融市場の危機は「本来そこまでエンジョイすべきではなかったのに、将来価値を先食いしてしまったので、痛みも味わってください」という市場の神様の声だ。

 ところで、話の最後で、日銀の追加緩和の報せが飛び込んできた。まずは市場がどの程度反応するのか、とくにその持続力に注目したい。次の焦点は米国と日欧・新興国の政策ベクトルの乖離がどちらかに収斂するのか、そうでないのか、という点に移る。グローバルにつながった金融資本市場ではマクロ政策の協調なしにどこまでうまくいくのか疑問だ。

 むしろ、ますます、現状は1997年型の様相を帯びてきたと感じている。だとすると、ドルにもリスク資産にも、最後の売り場がゆっくりとやってくる。当局にとっても、市場参加者にとっても、展望の開けにくい長い戦いになるだろう。
山内 英貴


        
    2016/1/29(金) 午後 1:31
    ... 失速…世界の投資家が脱「香港」急ぐ アジア通貨危機超す打撃の恐れ2016.1.28 11:41 Sankei Biz ... 1997~98年のアジア通貨危機時より「現状の方が悪い可能性がある ...
    2014/12/12(金) 午前 11:43
    ... ギリシャがEUに 債務返還をしない → EU混乱 これは 確実に金融危機をもたらす。日本への影響は間違いなくくると。;なぜマスコミは話題にしないか。 ...
    2012/6/10(日) 午後 10:31
    ... 過去約160日を振り返れば、世界は欧州債務危機への対応に多くの時間を割くことを強いられ、現在もその状況はまだ続い ... 例えば、欧州債務危機の引き金を引いたギリシャに対して ...
    2008/12/12(金) 午前 11:35
    今回の原油高騰、金融危機、政治混迷と続いても、なぜか多くの庶民の間では不景気感が薄いように感じます。 それもそのはずなのであります。 ...
    2005/12/7(水) 午前 11:20
    旦那が入院チュウ、仕事仲間の人がかなりの損失を出してしまい その穴埋めの為、退院してから休む暇なく働いているが・・・ 月末の支払いに追われ、3が月 ...
    最終更新:1月30日(土)23時20分
    スポンサーサイト



    隣の町でヨウ素剤配布

    え!! 篠山でヨウ素剤..... 絶句ですね。 我が家から高浜原発まで僅か70㎞ 

    福一級の事故が起きれば風向きから見て我が家は飯館村と同じ汚染に見舞われる

    可能性が高いのです。 そしてナント、隣の町である20㎞ほと北の篠山市で希望者に

    ヨウ素剤が事前配布されたというではありませんか。

     ヨウ素剤の記事全リストは  こちら 

    これがヨード剤(2011年3月16日投稿 )→ http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44839472.html



      本当に困った関西電力です。 そしてせっかく仮処分で再稼働差し止めであったものを

    あっさり覆すいい加減な裁判所にはあきれ果てます。 

      以下は歴史地震では36m級の津波が確認されていながら、当初は70㎝、最近でも

    漸く6m程度の極小津波を前提に新基準に適合したと豪語して再稼働を始める

    悪質な原子力村の暴挙を伝えるネットニュースです。

    30キロ圏外でヨウ素剤配布 兵庫・篠山市、全国初

     兵庫県篠山市は31日、甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤を、希望する市民に配布した。市は1月29日に3号機が再稼働した関西電力高浜原発(福井県高浜町)から約50キロに位置し、事前配布の方針を決めていた。市によると、30キロ圏外の自治体がヨウ素剤を事前配布するのは全国初という。
     市民らは市内の会場で問診票を記入し、医師からヨウ素剤の効果や服用上の注意事項の説明を受け、有効期限が3年間の錠剤を受け取った。
     原子力規制委員会の指針では、5キロ圏内の自治体には事前配布を求め、5~30キロ圏内では自治体が備蓄して、事故後に必要な場合は配布することとしている。
    (共同)

    関電高浜4号機で燃料装填開始 再稼働は2月下旬

     関西電力は31日、高浜原発4号機(福井県高浜町)に核燃料を装填する作業を始めた。2月3日までにプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料4体を含む157体を原子炉に入れる。4号機は2月下旬に再稼働する見通しで、同機では初めてのプルサーマル発電が行われる。
     関電社員らがクレーンを使って、水深約12メートルの使用済み核燃料プールから燃料集合体を引き上げ、ゆっくりと原子炉への移送コンテナに移した。
     タービンを回すための蒸気が通る配管の洗浄や、1次冷却水の温度や圧力を上昇させても設備に問題がないかの確認をして原子炉を起動する。
    (共同)
     高浜原発4号機で、装填のため使用済み核燃料プールの中を運ばれる燃料集合体(下中央)=31日午後、福井県高浜町(代表撮影)

    タイトル日付
     2016/1/31(日) 午後 10:49
     2014/7/27(日) 午後 9:16
     2014/6/19(木) 午前 11:19
     2014/4/23(水) 午後 7:59
     2013/7/19(金) 午後 11:35
     2013/1/25(金) 午後 9:16
     2012/12/28(金) 午前 7:59
     2012/7/12(木) 午後 9:46
     2012/3/4(日) 午後 11:04
     2012/3/4(日) 午後 9:55
     2012/2/25(土) 午前 0:01
     2012/1/12(木) 午後 10:21
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2016013101001679.jpg

    尖閣有事は5日で中国の大勝利・米国ランド研究所の予想

     まあね、石油余りの昨今に、東シナ海大陸棚の採掘権をかけて、中国が尖閣を盗みにくるかは

    疑問です。 あくまでも中国国内に高まる一党独裁政権の腐敗に対する批判をかわすため丈の為

    に果たして本気で中国が尖閣を領有かするのかというのが最大の疑問です。 万が一、尖閣を出汁に

    して、政権批判から国民の眼をそらさせ、現政権を維持したとしても失うものは莫大です。

       当然、親中国の国からは警戒や離反を受けます。当然全ての先進国や親日、親米国からは露骨な

    制裁を当分受ける結果は避けられません。

      そして、最も中国にとって不利益なのは目と鼻の先にある世界屈指の眠れる元軍事大国を

    目覚めさせ、総力を上げて徴兵制や核武装を含めた急激な軍備充実に向かわせる結果は中国に

    とって過去の度重なる日本との過去の全ての戦いでの手ひどい敗戦を想起させる最悪のシナリオ

    の再来をもたらすことは不可避です。

         ということはたかが岩の固まりと僅かな権益と引き換えに平和惚けの日本がおかれている世界の

    現実の軍事的脅威の大きさ、厳しさに目覚めさせる千載一遇のビッグチャンスを提供するとう中国に

    取って最悪の選択になるという事になりかねません。

      以下は、日本に軍備の再点検と米軍基地に対するさらなる支援を強要する、大変賢明な

    親米戦略研究を吹聴する米国のプロバガンダ記事です。

    衝撃のシミュレーション「中国は5日で日本に勝利」

    JBpress 1月27日(水)6時0分配信

      軍事問題におけるリアリズムの観点からの分析で知られる米ランド研究所。彼らがシミュレーションを実施したところ、日本は尖閣諸島をめぐる中国との戦いにおいて5日間で敗北し、手も足も出なくなるというのです。

       そして、彼らの出した結論は、「不毛の島」を巡る日中の争いは最終的に米中戦争を引き起こす可能性が高いので、米国は無視するべきというものでした。

       このシミュレーションを取り仕切ったのは、ランド研究所の上級アナリスト、デヴィッド・シラパク氏です。彼は中国の軍事問題やウォーシミュレーションの権威として知られています。

       シラパク氏は30年以上も米国の将校と外交官のために精緻なシミュレーションを作成してきました。昨年発表した、中国のアジア各地の米空軍基地への攻撃能力の増大についての彼も関与した報告書は、日本の安保研究者の間でも高い評価を受けています。

      ■ 5日目に中国は尖閣諸島を確保

       彼はつい先日、外交専門誌「フォーリンポリシー」の記者たちを招いて、尖閣諸島における「5日間戦争」をシミュレートし、彼らに概略を公開させました。その内容を簡単に紹介しましょう。
     【1日目】

     日本の右翼活動家たちが、尖閣諸島の魚釣島に上陸し、日本の国旗を掲揚し、YouTubeで中国を挑発。日本政府が対応に追われる間、中国はただちに海警を送り込み、全員を逮捕・拘束する。

     【2日目】

     日本は周辺海域に護衛艦や戦闘機を展開。中国側も海軍艦艇を展開し、一瞬即発の状況になる。日本は、米国に防衛義務を果たすように要請し、米国は受諾。日本側の要請に応じて、米駆逐艦を日本海にも展開し、尖閣諸島周辺には攻撃型潜水艦を送り込む。ただし、空母は横須賀から西太平洋に避難させる。

     【3日目】

     中国の海警が尖閣諸島周辺の日本の漁船と衝突し、沈没させたことで事態はエスカレート。海上保安庁は、放水等で対抗する。中国のフリゲート艦は30ミリ機関砲を空自機に対して発砲、これに日本側も応戦。その結果、中国側が航空機と対艦ミサイルで反撃し、2隻の日本側の艦船が撃沈し、500人が戦死。

     もはや、日中間の外交チャンネルは一切機能しなくなり、日本政府は米国に、より多くの支援を要請。日中それぞれに存在する米大使館は、現地の市民によって包囲され、米国の保守メディアは自国政府の弱腰を批判し、上院議員たちは激論を交わす。

     しかし米政府は、『日本の要請にゼロ回答だと他の同盟諸国が離反しかねない。だが、要請に完全に応じれば、同盟諸国の不信よりも多くの国益を失う米中全面戦争になりかねない』というジレンマに陥る。そこで、米兵のリスクが少ない、米潜水艦による中国軍艦艇への魚雷攻撃を選択。これは中国への警告のためであり、米中戦争を引き起こすためではなかった。その結果、中国軍の駆逐艦2隻を撃沈し、今度は中国軍の水兵数百人が戦死する。

     【4日目】

     中国指導部は事態の展開に驚愕する。ここで、中国側も米中の本格的な戦争を避けつつ、米国に痛みを与えることを決断。今や中国には何億人ものネット市民が存在し、彼らの報復を求める声を無視することはできないからである。

     中国側は、米国の送電システムに埋め込まれている破壊工作ソフトウエアを起動し、ロサンゼルスとサンフランシスコを停電に追い込む。そして、証券取引所の自動取引システムを操作し、何百億ドルもの損害を与える。極めつけは米国債の売却をほのめかし、急激なドル安へと追い込む。

    【5日目】

     中国軍は尖閣諸島周辺の海自艦艇に対して、弾道・巡航ミサイル中心の攻撃を継続する。そして、24時間で海上自衛隊は戦力の20%を喪失。同時に中国は日本経済への攻撃を開始する。日本の脆弱な送電システムを作動不能に追い込み、重要なジェット燃料の精製所を爆破する。

     ここにきて、日本は再び米国に支援を嘆願する。具体的には、西太平洋に展開する空母打撃群の参戦、中国軍艦艇へのさらなる攻撃、中国本土の対艦ミサイル基地の破壊などである。

     しかし米側は全てを拒否する。その代わりに、米軍の潜水艦と航空機を増派し、海自の撤退を支援。米中総力戦を回避しつつ、日本の海自と経済の壊滅を回避できるという考えに基づく行動だった。この海自部隊の撤退を以てゲームは終了。中国は尖閣諸島を確保する。

     こうして中国は“短期的な”勝利者となる。ただし、日本やアジア諸国は中国に対抗するための軍拡と経済連携を加速させる公算が高く、「割に合わない勝利」と評するべきかもしれない──。

    ■ 米国は尖閣諸島をめぐる紛争を「無視するべき」

     以上が日中5日間戦争のシミュレーションです。

     シラパク氏は、もし米国が日本の要請に応じ、空母打撃群を尖閣諸島周辺に派遣し、中国本土の対艦ミサイル基地を叩いていたらどうなっていたかについても検討を加えました。その場合のシラパク氏によるシミュレーションは次の通りです。

     中国の弾道ミサイル攻撃により嘉手納基地が壊滅し、米空母も対艦弾道ミサイルによって撃沈し、死者は数千人単位に及ぶことになる。米側はこれに対し、中国海軍の重要な基地を攻撃するか、中国軍唯一の空母を撃沈するか、中国経済を窒息させるために南シナ海の封鎖を継続するか、のいずれかができる。しかし、米軍は日本の島嶼や海自の防衛には協力しない。その結果、中国側は無制限の損害を日本に与えることができることになる──。

     そして、彼らは5つの結論を導き出します。

     第1に、同盟には「巻き込まれる」という危険な面もある。

     第2に、対日防衛義務の多くは履行するのは難しい。ミサイル防衛は不可能ではないが、中国の膨大なミサイル保有量を考えれば難しく、日本は脆弱である。

     第3に、中国の大軍拡および彼らの新しい戦争方法は全てを変えた。今の中国には現代的な海軍、多数の強力な弾道及び巡航ミサイル、効果的な空軍、洗練された無人機がある。10年前の日本ならば単独で尖閣諸島を防衛できただろうが、今や時代は変わった。

     第4に、今や米空母は中国の対艦ミサイルに対して脆弱な存在である。

     第5に、日米中におけるナショナリズムは事態を悪化させ、政策決定者の選択肢を奪うという意味において非常に強力であり、致命的な存在である。

     そして、シラパク氏は「米国が日中間の尖閣諸島をめぐる戦いに関与することは、特大の戦略的な失敗でしかない。尖閣諸島における危機管理の最高の手段は、無視することなのかもしれない」と結語します。

    ■ 自衛隊の体制の抜本的な改革を

     以上の内容は日本にとってどのような意味を持つのでしょうか。

     それは第1に、米国をどのように日本の戦争に引きずり込むか、そのための軍事的、政治的、経済的、文化的な手段を組み立てておく必要があるということです。ランド研究所を代表するリアリストまでが、尖閣諸島問題に関わるべきではないと公言する時代になってしまったのです。少なくとも、平和安全法制のような、米国の善意に期待するもの“だけ”では不足でしょう。
     第2に、このシミュレーションは自衛隊の体制の抜本的な改革の必要性を示唆しているということです。

     中国のサイバー攻撃および大量の弾道・巡航ミサイル等による奇襲能力、すなわちA2/AD戦力が、有事における米軍の活動および来援を困難にするレベルに達しているというのは、米国の議論ではすでに前提となっています。米軍ですらそうなのですから、自衛隊がより困難な状況にあることは言うまでもありません。

     しかも、現在の自衛隊の戦力構成は、中国の対地・対艦弾道ミサイル攻撃等、そして、サイバー攻撃やゲリラコマンド攻撃に対して非常に脆弱と言わざるを得ません。

     海自のいずも型ヘリ空母は弾道・巡航ミサイル攻撃の前には無力です。中国の対艦弾道ミサイルDF-21は1ユニット6~12億円、いずもは1隻1200億円であり、100発撃ち込んでもお釣りがくる計算です。海自の対潜能力は最高水準ですが、対ミサイルには関係なく、そもそもミサイル保有数も限定的です。空自の基地にける戦闘機用の掩体壕(えんたいごう)は少数であり、ミサイル弾薬のほとんどが高蔵寺弾薬庫に集中しています。陸自はそもそも輸送力が決定的に不足しており、国内の有事の輸送は日本通運、通信はNTTが頼りです。

     中国は、こうした自衛隊の脆弱な面に特化して軍拡をしてきたと言っても過言ではありません。

     どのようにすれば継戦能力を有事に維持することができ、中国のA2/AD能力を無効化・緩和できるのか、どうすればたった5日間で尖閣諸島を奪われるという屈辱的な事態に至らないで済むのか、自衛隊のあるべき戦力構成や作戦構想について真剣に議論すべき時が来ています。
            

    最終更新:1月27日(水)16時40分

    スキーバス事故の真因は?

    成るほどね、大型観光バスって、意外な弱点が在るのですね。 あのバス事故で色々

    おかしいのはどう見ても運転士は起きていて運転操作をしています。にも関わらず

    すごいスピードが出て、カーブを曲がり切れず横転転落しています。 ということは

    ブレーキが効かなかったと言うのは間違いなさそうです。 大型車の常ですが走行中に

    クラッチを切ってシフトダウンするにはフットブレーキでかなり減速しないとギヤは入りません。

    もちろん二度踏みして空転するチェンジギャーのエンジン側とデフ側をシンクロさせないと

    ギャーがガリガリといって下手すると欠損や磨滅で最悪ミッションすべて交換なんて言う

    大出費は不可避です。しかしです。 もしこの記事に在るようにブレーキを駆動するエヤー

    パイプで氷結が起きていたらどんなに技量があっても大事故は不可避ということは間違いありません。

     犠牲となられた乗客のご遺族以上に運転士のご遺族にとって本当の原因の究明は大変

    重大な意味をもちます。 当局の真摯で賢明な事故原因の追求を期待します。

    軽井沢のスキーバス事故の原因はエアブレーキ系の凍結か?



    軽井沢のスキーバス事故の原因について私は最初から「フットブレーキが効かなかった」と考えている。ただブレーキ系に使う空気圧が足りなくなると警報鳴るし(警報が壊れていたことも考えられる)、空気抜けたら停止出来るかどうか難しいけれど自動ブレーキも掛かるシステムになっている。原因を考えている最中、現場を走るバスの運転手さんから連絡を頂いた。以下、内容を紹介したい。
    ------------------------------
    現在の検証の流れからいきますと単純に運転手の技量不足で片付けられそうですが、バスに乗り現場を知る者としてあくまで仮説ではありますが事故に至るまでの状況を以下に記します。
    この運転手さんは碓氷バイパスを群馬県側から4速でずっと登って来たと思われます。4速ですとアクセルだけで速度調整できます。この場合、操作するのはアクセルだけですのでブレーキのエアは全く使いません。そこで問題になるのがエアで作動する部分の凝水です(空気タンクには水が溜まる)。
    30年程前よりエアドライヤという除湿装置が装備され凝水はほとんどなくなりましたが全くゼロでははありません。どの場所か解りませんけれど、外気温は低かったでしょうから凍結することは十分考えられます。坂を下り始めて排気ブレーキなりクラッチなりフィンガーシフトなりを操作した際にエアが流れ氷の固まりがどこかに詰まったと考えられます。
    それによりフットブレーキが作動しなかった可能性があります。おそらく峠の頂上で5速にシフトアップしてひとつめの坂を排気ブレーキを使いながら下ったのではないでしょうか。この状態でひとつめのカーブまで排気ブレーキを使っても、乗客の人数を考慮すると70~75km/hは出ると思いますので、もっと早い段階でフットブレーキを使い効かないことに気付いたでしょう。
    250m手前のカメラがテレビやネットの映像のためスピード感がつかめませんが、カーブのRと傾きかたから判断するとスピードも合致すると思います。ブレーキ効かないことに気付いた段階でシフトダウンを試みるのですがはいらなかった。
    この場合エアータンクの水ぬきをしていなかった事は点検不良と言えないと思います。最近は気温の下がる長野でも水抜きをしている人はほとんどみたことがありません。エアドライヤの利きが多少悪くても整備不良ではないですし、運転手さんも技量不足といってもシフトダウンをこの状況でできる人は居ないでしょう。
    いろいろ複合的要素が絡みあっての惨事だと思いますが真相究明をしてほしいです。運転手さんの技量不足で片付けて欲しくない。再発を防ぐ為にもよろしくご尽力をお願いしたい次第です。
    ------------------------------
    長い時間、エアを使わなければコンプレッサーも動かず、タンクの温度は冷えるたことだろう。エアブレーキ系の配管が凍結したことによる事故であれば、溶けた時点で原因全くわからなくなる。しかも全て正常に見えてしまう。警察はこのあたりの検証をぜひとも行って頂きたいと考えます。
    この件、最近多いバス炎上事故と根っこは同じだと考える。バスは炎上しない構造になっているのと同じく、エアタンクの凝水は起きないよう作られている。どんな使われ方をしていたバスか不明ながら、暖冬だし暖かい場所ばかり走っていたら、エアドライヤの不調も気づきにくかったハズ。海外からの観光客増加で需要が増えた年式の古いバスのコンディションをどうやってキープすべきか課題である。

    Yahooで検索すると最初に出てくる自動車評論家。新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

    サウナはデブを加速する?

    うーん、本当ですかね。めったには行きませんが、私サウナ大好きであれば大抵12分入って

    汗を流しています。 もちろん週に数回10㎞のランニングをしていますから、デブとは無縁の

    生活です。 以下は楽して痩せようという御仁に「世の中そんなに甘くない。」と警告を与える

    大変有用なネットニュースです。

    サウナはデブを加速させる!?


    まさかの事実!
    サウナはデブを加速させる!?

    サウナは痩せるどころか
    痩せにくい体を作っている!?

     私はトレーナーになる前、サウナ王と呼ばれるほどサウナが大好きでした。
     同じサウナ好きの友達と「どちらが長く入っていられるか」を勝負し、1時間近く入り続けたこともあったほどです(みなさんは絶対にマネしないでくださいね)。
     健康やダイエット、体作りに詳しい方ならすでにご存じのことだと思いますが、実はサウナでいくら汗をたくさんかいたところで、痩せることはありません。
     ご存じない方にとっては衝撃の事実かもしれませんね。
     理由は、「サウナでかく汗は、体内の水分が排出されているだけで、脂肪は燃えていない」からです。
     以前友達とサウナ談議になったとき、彼は、「そうは言ってもあれだけ汗をかいているんだから、少しは痩せてるだろー」と鼻息荒く言いました。
     しかし、残念ながら、「サウナは痩せないどころか、痩せにくい体を作ってしまう」のです。
     そう、はっきり言って逆効果なのです。
       

    サウナがデブを加速させる
    3つの理由とは

     なぜ、サウナでデブになるのか。理由は次の3つです。
    (1)普段、体の中には何もしなくても多少の脂肪を分解してくれるリパーゼという酵素が働いているが、サウナレベルの温度になるとリパーゼが働かなくなる
    (2)サウナの熱は熱すぎるので、体が危険を感じて代謝を下げる
    (3)サウナで汗をかいたのをいいことに余分なビールや食事を取ってしまう
     (3)はみなさんも思い当たるフシがあるかもしれませんね。しかし、(1)と(2)に関してははじめて聞いたという方もいるのではないでしょうか。
     どちらも私たちの体がそもそも持っている「脂肪を分解してくれる」「代謝をあげてくれる」という、ダイエッターにはありがたい体の機能をムダにしてしまっているということです。
     知人が言う「汗」に関してはどうでしょうか。
     まず、前提として汗には2つの種類があります。
     1つ目は、人間の体温が上がりすぎて死んでしまわないように体温調節をするための汗。この汗が出る汗腺は体中に数多く存在しています。
    サウナや夏の暑い日にかく汗はまさにこれで、99%の水分と多少の塩分でできています。
     そして、残念なことにこの汗はいくらかいたところで痩せません。
     もう一方の汗は、血液中にある分解された脂肪を含んだ汗です。この汗が出る汗腺は前出のものと違い、ワキや胸、骨盤周りなどに多く存在しています。
     また、サウナや暑い日に出る汗と違い、この汗は皮膚の深層部から出ます。運動で脂肪が燃焼するということは、その「脂肪を含んだ汗」が体外に出るからです。

    寝ているだけ、じっとしているだけで
    痩せ効果のあるものとは

     後者の汗をかくためには、実はサウナで暑い思いをするよりも、半身浴や岩盤浴のほうが断然おすすめです。このふたつは、運動ではないものの、じっくりゆっくりと体を温めるので、脂肪を含んだ汗が出ることがわかっています。
     もし、あなたがトレーニングで毎日脂肪を分解していたら、有酸素運動の20分でわざわざ分解の過程を経なくても、トレーニング後に半身浴や岩盤浴をすれば、最初から脂肪が燃焼されるようになります。
     有酸素運動には心肺機能を高めるなど、ほかにもさまざまなメリットがありますが、寝ている、じっとしているだけで脂肪を燃やす効果があるのなら、やらない手はないですよね。
     もちろん、私自身サウナで汗をかいてストレス解消をするのは好きなので、それが目的のサウナならぜひに、とクライアントさんたちにはおすすめしています。
    (本連載は書籍『エグゼクティブを見せられる体にするトレーナーは密室で何を教えているのか』から一部抜粋したものです)


       

    人間の赤ちゃんは人間の乳で人間に育つ!


    「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

     いやねえ、こんな当たり前の事がニュースに成るのですね。 ということは間違った考え方や

    業界の宣伝工作が錯綜し、それに片棒を担ぐ研究者が後を絶たないという事です。

    以下は久かた振りに見かけた当たり前のことを報じる希有なネットニュースです。

      余分なことを言いますが牛の乳を人間の子供に与えるとうしさんのようにたくましい

    骨と筋力をもった頭の小さな肉体労働向きの知能となり、体力勝負が決め手のスボーツ好き

    の肥満傾向の強い大人ができると言うのは当然のことです。

    母乳で36兆円の経済損失回避、賢く高収入の子ども育つ

    2016年01月29日 16:32 発信地:パリ/フランス

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/1/500x400/img_b1ac725918864b8db57b73134bb49b8e104771.jpg     ▲ キャプション表示 ×コロンビアのアンティオキア州メデジンで母乳推進イベントに参加する母子(2015年7月31日撮影、資料写真)。(c)AFP/RAUL ARBOLEDA
    【1月29日 AFP】より多くの赤ちゃんにより長期間にわたり母乳を与え、賢く高収入の子どもを育てることで、世界で年間約3000億ドル(約36兆円)の経済損失を防げるとの研究論文が29日、英医学誌ランセット(Lancet)に発表された。
     論文はまた、年間80万人以上の子どもと約2万人の乳がん患者の死を回避できるとしている。
     論文執筆者の一人、ブラジル・ペロタス連邦大学(Federal University of Pelotas)のセザール・ビクトリア(Cesar Victora)氏は、「母乳は、富裕国も貧困国も同様に、あらゆる国で命とお金を救う」と述べている。
     研究結果は、健康面と経済面で実証された母乳の効果に対する科学的検証とメタ分析28件の結果を基にしたもの。
     論文は、母乳は平均寿命を「劇的」な向上に導くと結論づけている。
     高所得国では、幼児の突然死のリスクを3分の1以上低下させ、中低所得国では、下痢症状の約半数と呼吸器感染症の3分の1以上を減らせるという。
     合計すると、毎年約80万人の子どもの命を救えることになる。
     声明では、「知能も増す」とされており、研究で実施されたモデリングでは、母乳を与えないことが原因の認知力の低下による2012年の世界経済の推計損失額は、3020億ドル(約36兆円)に達したという。(c)AFP/Mariëtte Le Roux

    子供の出世を望むなら母乳が一番、英研究

    2013年06月25日 10:52 発信地:パリ/フランス
    ×スペインのパルマ・デ・マジョルカ(Palma de Mallorca)で行われた母乳推進イベント(2010年10月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/JAIME REINA 【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

    【6月25日 AFP】乳児期に母乳で育った人は、粉ミルクで育った人に比べて出世する確率が24%高く、社会的地位が下がる確率が20%減少する。このような研究報告が25日、医学誌「小児期疾患アーカイブス(Archives of Disease in Childhood)」に発表された。報告を行った英国の研究チームは、「我々の研究により、母乳には一生を通じて人に社会的利益をもたらす可能性があることが示され、母乳を与えることの健康上の利点をさらに裏付けた」としている。
     この研究は、母乳と社会移動の相関関係に関する調査の中で、最大規模だという。
     研究チームは、英国で1958年に生まれた1万7419人と1970年に生まれた1万6771人のデータから、10~11歳時と33~34歳時の社会的地位を4段階で比較し、乳児期に母乳で育ったかどうかを調べた。数年ごとにデータを収集して追跡調査を行い、脳の発達やストレスの度合いなど、影響が出るとみられるその他の要素についても考慮した。
     その結果、1958年生まれのグループでは68%が母乳で育ったのに対し、1970年生まれのグループではわずか36%だった。また、「母乳が与えた影響の約3分の1(36%)は、知性とストレスに関するものだった。母乳は脳の発達を助けて知性を高め、結果として社会的地位を向上させる。また、母乳で育った子供は、ストレスによる症状がより少ないことも明らかになった」という。
     著者らは、母乳には、脳の発達に欠かせない長鎖多価不飽和脂肪酸(LCPUFA)が含まれていると話す。しかし、これまでの研究では、LCPUFAだけでは認知発達を促すことは不可能だろうと指摘されてきた。
     今回の研究チームによると、子供の成長にとってより効果的なのが、母乳に含まれる栄養素なのか、それとも母親と乳児が授乳を通して肌を密着させることなのか、あるいはその両方なのか、結論には至らなかったという。
     粉ミルクを与えている母親であっても、母乳を与える母親とその子供の間でもたれるスキンシップを真似することで、子供の長期的な発育を支えることができるかどうかについては、さらなる研究が必要だと研究者らは述べている。(c)AFP


    ヘルス
    (2016年1月19日)
    ヘルス
    (2016年1月27日)
    ヘルス
    (2016年1月24日)
    PR(nanapi)
    PR(Let'S English)
    PR(アサ芸plus)



    株安・原油安・円高+不動産投資激減

     アベノゴミクズで漸く上がりかけていた不動産投資が昨年末からすっかり冷え込んでいると

    言うのです。 原因は数多ありすぎて列挙に暇がありませんが、一番の原因はやはり

    需要がないという事は明白です。

      以下はますますデフレが進みそうな日本の経済情勢を報じる深刻なネットニュースです。



    アベノミクス下の不動産投資に急ブレーキ、「静かなバブル」崩壊の声

    Bloomberg 1月29日(金)0時1分配信
        (ブルームバーグ):安倍政権下の異次元金融緩和で盛り上がっていた不動産取引が昨年後半から失速し、ブレーキがかかっていることが分かった。投資マネーの流入で物件価格が上昇し過ぎ、割高感が増しているからだ。さらに株安・原油安・円高の三重苦が景気動向に敏感な不動産市場の投資家心理を冷え込ませており、投資用不動産価格は下落の可能性があるとの見方も出ている。
    みずほ信託銀行系の都市未来総合研究所の調査では、2015年上期(1-6月)の不動産売買額は前年比3.6%増の2兆5078億円と1996年以来の高水準を記録したが、下期(7-12月)は同31%減と失速し、通年では4年ぶりのマイナスだった。米総合不動産サービスのJLLグループによると、日本の商業用不動産投資額は15年第3四半期まで拡大傾向だったが、第4四半期は一転して前年比60%減少した。
    デフレ脱却を掲げる安倍政権の下で、日本銀行は13年4月に異次元金融緩和に踏み切り、Jリートや海外投資家を中心に不動産取引が活性化。特に緩和に伴う円安進行により海外投資家には割安感が高まり、都市未来総合研によると14年の売買額は7年ぶりに5兆円台を突破していた。オフィス価格も押し上げられ、大和不動産鑑定のデータでは15年第3四半期の東京都心部Aクラスビルの床単価は1年前と比べて2割上昇し、7年ぶりの高値をつけている。
    ドイツ証券の大谷洋司アナリストは、不動産取引の減少について「価格が上昇し過ぎたことで、投資家が買えない水準まで来たため」と指摘。賃料上昇率が鈍化していることもあり、「不動産投資市場は徐々にスローダウンしていく可能性が高く、今年は静かなバブルが崩壊する年だ」との見方を示した。富士通総研の上席主任研究員の米山秀隆氏も「価格調整しないと新たな需要は出てこない」と述べ、価格下落の可能性を明らかにした。
    Jリート
    野村証券のアナリスト、福島大輔氏が「賃料の上昇がまだ弱いままであるのに対し、不動産の売買価格だけが先行して上昇した」と話すように、投資利回りの低下が目立つ。JLLグループの調査によると、15年第3四半期の東京Aグレードオフィスビルの平均利回りは3.1%まで下がり、前回のミニバブル期の07年第3四半期の3.2%を下回った。

    アベノバカスの旗振り経済再生担当相が辞任

    身から出た錆と言うことで、賄賂が発覚した大臣が退場するのは当然です。しかしです。時が

    悪いですね。 日銀は野放図な金融緩和の出口が無いどころか、金利を0ではもの足りずマイナス

    金利の発表と足並み良く政治の経済政策担当者が無様に実質罷免されたのですから戴けません。

      折しも、値上がりしていたと言われていた不動産市場も大幅な落ち込みと地価の下落まで

    発覚です。ここはなりふり構わず金利をマイナスにしてでも是が非でも株価を上げて経済政策の

    効果を吹聴したかったのだと思いますがどうもそうは問屋が卸さぬ様相です。

      世界経済も日本経済も現実は厳しく、日本の経済政策はいよいよ為す術無く成り行き任せの

    状況への突入は明白です。未曾有の金融緩和も出尽くして もはや有効な打つ手が無いのが

    現実で、かといって金融緩和の店じまいは株価の大暴落をまねくことは明白ですからもう

    未曾有の金融緩和にはどこにも出口はありません。そして残されたカードはマイナス金利の質量

    の拡大と年金基金によるさらなる株の買い支えという次第です。

     以下はいよいよ破綻が視野に入ってきた安倍政権と黒田日銀総裁のコラボの経済政策の

    深刻な行き詰まりを報じるネットニュースです。

    アベノミクスの要が退場 首相に問われる任命責任

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/images/PK2016012902100049_size0.jpg
     甘利明経済再生担当相が辞任したことで、安倍政権の経済政策「アベノミクス」に影響が出ることは確実だ。安倍晋三首相は景気回復に対する国民の期待感を高めて夏の参院選に臨む戦略を描いてきたが、安倍政権で三年以上、経済政策の司令塔を担ってきた甘利氏が閣内を去ったことで難航する可能性がある。重要閣僚として処遇してきた首相の任命責任も問われている。 (関口克己)
     首相は二十八日夜、甘利氏について「内閣の要として経済政策、アベノミクスを進めていただいた。(金銭授受問題については)説明責任を果たす中で、政策を進めてもらいたいとお願いしてきた」と、慰留に努めたことを明かした。それほど、首相にとって甘利氏は重要な存在だった。
     甘利氏は麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉(すがよしひで)官房長官、岸田文雄外相と並ぶ安倍政権の「大きな骨格」。四氏は二〇一二年末の第二次安倍政権発足から三年以上閣僚を続けているが、第一次政権から一貫して安倍首相の下で閣僚を務めているのは甘利氏しかいない。
     また、甘利氏は〇六年と一二年の自民党総裁選でそれぞれ選対事務局長と選対本部長を務め、安倍政権の誕生・復権に貢献した功労者。首相にとって盟友であり、一三年十一月に早期の舌がんと診断された甘利氏が辞任を申し出た際も慰留したほど信頼が厚い。
     安倍政権の政策遂行面でも、甘利氏は中心的な役割を背負ってきた。
     環太平洋連携協定(TPP)の交渉を一手に担ったほか、デフレ脱却に向けた政策を推進。政府、経済界、労働団体の代表らによる「政労使会議」では、アベノミクスに経営者寄りとの批判があることを踏まえ、賃上げの旗振り役を務めた。
     そうした甘利氏だけに、首相は今回の問題の発覚後も、二十七日の参院本会議で「経済再生、TPPなど重要な職務に引き続きまい進してほしい」と述べるなど続投にこだわってきた。今後の国会論戦で野党側は、首相の任命責任も厳しく追及する構えだ。

    ◆TPP 国民への説明不十分

     TPP交渉を担ってきた甘利明TPP担当相が辞任したことで、TPP協定と関連法案をめぐる今後の国会審議への影響は避けられなくなった。生活に影響が大きいTPPについて、国民に詳細な内容が十分に説明されない不安も高まる。根強い反対論もある協定を交渉当事者がいなくなった政府がまとめきれるのか。日本は他参加国から厳しい視線を向けられそうだ。
     甘利氏は二〇一二年に安倍政権が発足すると同時に経済財政相に就任。日本がTPP交渉への参加を決めた一三年三月に担当相に就き、二年半にわたる交渉の末、昨年十月の大筋合意にこぎつけた。
     交渉中、何度も決裂寸前の激論を繰り返した米通商代表部(USTR)のフロマン代表からは「タフネゴシエーター(厳しい交渉人)」と一目置かれ、他国の担当相は米国への不満を甘利氏に漏らすなど一定の信頼を得ていた。日本の政府関係者は「甘利氏がいなければ、交渉はまとまらなかった」と口をそろえる。
     二月四日にニュージーランドで予定されている署名式は協定の条文を確定する手続きで、政府は「交渉するわけではなく、甘利氏でなくても問題ない」(交渉関係者)と判断している。出席は甘利氏以外や鶴岡公二首席交渉官らでも可能だ。
     しかし、交渉を主導したキーマンの一人である甘利氏が政治とカネの問題で辞任したことで、対外的に示しがつかない形になった。
     署名式後には政府が協定案を国会に諮り、承認を求める。TPP政府対策本部は「甘利氏ほど交渉と協定の内容を熟知し、説得力のある答弁をできる政治家はいない」(幹部)と審議の行方を不安視する。交渉にかかわっていない後任の石原伸晃氏が、TPPの具体的な内容を分かりやすく説明できるのか、不安は尽きない。
     甘利氏が主導した昨年十二月の政府によるTPPの国内対策も揺らぎかねない。同氏は「TPPは成長戦略の切り札」と意気込み、中小企業の海外展開を官民で支援する「新輸出大国コンソーシアム」の新設を決定。農業関係者や加工食品業者にも利用を呼び掛け、農産品を守るだけでなく輸出の武器にする「攻めの農業」を重視し、日本の産業構造の転換も目指していた。だがこれも、中途半端に終わる可能性がある。 (吉田通夫)
     



    マイナス金利で日銀が投機推奨


    世界経済がこれからますます冷えきる事がわかっている中、金融緩和を続け、行き場が無くなって

    日銀という倉庫に逃避していた資金まで締め出し、余りに余った余剰資金をすべて株式市場に

    向かわせる魂胆ですね。こんな姑息な禁じ手で無理やり株価をつりあげ年金資金もつぎこんで、

    経済政策効果で株が上がったと言いたいのでしょう。その目的は確実にやってくる世界の株の

    大暴落までに投資家たちが売り逃げれるように時間稼ぎをして庶民の生活を食い物にながら

    資産家たちに恩を売って老後の武勇伝にしたいだけの愚策ですね。


    物価目標の早期実現狙う=マイナス金利導入―黒田日銀総裁

     黒田東彦日銀総裁は29日の記者会見で、「できるだけ早期に物価目標を実現するためにマイナス金利付き量的・質的金融緩和を導入した。今後必要な場合にはさらに金利を引き下げる」と述べた。 (時事通信)

    会見の様子

    マイナス金利導入 会見を中継 経済2016年1月29日 15時36分
    終値 476円85銭高の1万7518円 経済2016年1月29日 15時18分 日銀が追加緩和 東京株乱高下 経済2016年1月29日 13時58分 日銀 マイナス金利導入を決定 経済2016年1月29日 13時9分 日銀追加緩和 マイナス金利に 経済2016年1月29日 12時48分

    物価目標達成は2017年度前半に

    2%物価上昇を目指す目標の達成時期をこれまでの2016年度後半から17年度前半にすることを決定した。時事通信(2016年1月29日)
    NHK(2016年1月29日)

    株価の動き

    Yahoo!ニュース(2016年1月29日)
    1. 1http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160128-00000024-zdn_mkt-000-thumb.jpg世界が販売禁止に乗り出す、“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか ITmedia ビジネスオンライン 1月28日(木) 8時18分
    2. 2日銀、マイナス金利導入 当座預金に0・1%手数料、物価目標達成は先送り 産経新聞 1月29日(金) 12時42分
    3. 3http://lpt.c.yimg.jp/im_sigg4iaQvlUEMLTKZytkWqZwUw---x134-y200/amd/20160129-00000034-asahi-000-view.jpg日銀、マイナス金利を導入 日本の金融政策で初 朝日新聞デジタル 1月29日(金) 12時54分
    4. 4アベノミクス下の不動産投資に急ブレーキ、「静かなバブル」崩壊の声 Bloomberg 1月29日(金) 0時1分

    株下がり


    問題は、小手先の金融緩和でインフレ誘導ができるか否かと点です。世界中で消費が落ち込み物余りで

    原油までだぶつき買い手が居ないという現実の中で、デフレを脱しつつあると噂されていた不動産も

    大幅な下落が発覚しています。 ということは世界中でデフレが進行して紙屑になりかねない株に

    シフトするのは博打ではなく完全な背信行為です。庶民の年金資金で富裕層の株を買い、暴落株の

    損害を庶民に押しつける陰謀です。



    世界同時株安で底なし GPIF年金運用損で“16兆円”が吹っ飛ぶ〈週刊朝日〉

    dot. 1月28日(木)7時9分配信
     兜町から悲鳴が連日、やまない。日経平均株価は年明けからほぼ下がり続け、1月21日の終値は昨年末と比べて約3千円安の1万6017円の安値を付けた。その後、急反発したものの、予断を許さない状況が続く。

     だが、株価下落で損をするのは、投資家だけではない。将来、年金を受け取る私たちすべてだ。なぜなら、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が保有する私たちの年金資産135兆円の4割以上に当たる約60兆円が国内外の株式市場に流れ込み、相場の影響を受けているからだ。つまり、株価が下がれば下がるほど、年金の原資が減っていくというお寒い状況だ。

     経済評論家の斎藤満氏は今後をこう予測する。

    「日経平均は1万5000円を割り込み、為替は1ドル=110円まで円高が進むと考えます。世界同時株安が進んでいますが、日本だけでなく、海外市場もまだ下がり切っていません」

     仮に日経平均が1万5000円に、為替が1ドル=110円になるとしたら、昨年末時点と比較して年金はどうなるの? 斎藤氏の試算によると、なんと約16兆円が吹き飛ぶというのだ。

    「年末の株価約1万9000円から2割下落すると約12兆円が消える。さらに、外国株式と外国債券合わせて約50兆円の外貨建て資産は為替変動の影響を受ける。つまり、1ドル=120円から110円に8%円高が進むと約4兆円の為替差損となり、合計16兆円のマイナスになります」(斎藤氏)

     GPIFはもともと、資産の多くを低リスクだが収益率の低い債券で運用してきた。ところが、第2次安倍内閣発足以降は、株式比率を徐々に引き上げ、2012年12月に12.9%だった国内株式比率は昨年秋には21.35%となった。現在は22~23%に達していると言われており、25%の上限ぎりぎりに迫る勢いで買い足してきた。

    「安倍政権はアベノミクスでデフレ脱却を目指し、株価を意識した政策を打ってきた。インフレ型経済では年金資産の目減りを回避し、運用利回りを上げるには、株式運用に重心を移すのは合理的です。だが、なぜ25%なのか、どのようにして決められたのか、運用損が出たときに誰が責任を取るのか、不透明なまま進められてきたのが問題です」(経済ジャーナリストの磯山友幸氏)

     さらに、これまで外部に委託をしていた株式運用を、GPIF内で行う「インハウス運用」ができるように、政府は今国会で法案を提出する見込みだ。そうなると、どうなるのか。埼玉学園大の相沢幸悦教授(金融政策)は嘆く。

    「収益性や社会的責任といったポリシーを持って運用をする優秀なファンドマネジャーがいればいいのですが、難しいでしょう。GPIFは昨年から運用のプロを集めていますが、外資系とは給与のケタが違う。優秀な人は集まらないでしょう」

    “シロウト”運用に拍車がかかりそうだというのだ。

    「株価を引き上げるために、例えばソフトバンクやファーストリテイリングなど日経平均に影響の大きい銘柄を買い足すような政府の介入も容易にできるようになります」(相沢教授)

     一昨年ごろから市場関係者の間では、政府が市場介入をして株価を引き上げる「官製相場」で株高を維持してきた、とささやかれていた。

    「市場は自然の流れにまかせないといつかしっぺ返しがきて、アベノミクスは崩壊します」(磯山氏)

     1月28、29日の日銀金融政策決定会合で3度目の黒田バズーカが放たれ、金融緩和が決まるのではとの見方が広がる。

    「追加緩和で株価が引き上げられると期待されていますが、日銀の神通力も通用しなくなりつつあります。中国株や原油安など海外の状況に株価は左右されます」(前出の斎藤氏)

     将来、年金が消えてなくならないよう、国民はGPIFのギャンブル投資の損得勘定をしっかり見定めるべきだろう。

    (本誌・長倉克枝)

    ※週刊朝日  2016年2月5日号

    最終更新:1月28日(木)10時21分

    海上原発で放射能垂れ流し原発を目論む。


    「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


     いやあ、酷い話ですね。 垂れ流しで良く知られた中国が海上に原子力発電所を作りたいと

    言い出しました。 そりやあねトイレの無いマンションと言われる原発を海の上に作れば、

    放射能汚染水は垂れ放題ですからこんな安上がりで儲けの大きい商売はありません。

      以下は世界の海に放射能を垂れ流して一儲けを企む悪辣なゴミや汚染の垂れ流し

    大国らしいネットニュースです。


    中国、海上浮動式の原子力発電所を建設へ

    2016年01月27日 20:56 発信地:北京/中国
    ×オーストリア・ウィーンで開催された第58回国際原子力機関(IAEA)総会でスピーチする中国国家原子能機構の許達哲主任(2014年9月22日撮影、資料写真)。(c)AFP/DIETER NAGL  
    【1月27日 AFP】2020年までに原子力発電による電力容量の倍増を目指す中国が、海上浮動式の原子力発電所の建設を計画を進めている。中国国家原子能機構(CAEA)の許達哲(Xu Dazhe)主任が27日、記者会見で発言した。
     許主任は、関係当局が「海上浮動式の発電所」の計画を策定中だと語り、「中国は海洋強国になることに力を注いでおり、海洋資源を十全に活用することになるだろう」と述べた。

    洋上での原子力発電といえば、航空機や潜水艦などに搭載されているものが知られているが、民間の発電利用のものとしては、ロシアが現在建設を進めているとされるものの、それ以外では前例がないとみられる。
     中国政府は第13次5か年計画に、洋上の原子力発電所2基の開発を盛り込んでいた。
     開発を担当する中国核工業集団(CNNC)と中国広核集団(CGN)の声明によると、CNNCは2019年までに、またCGNは20年までに洋上原子力発電所の稼働を見込んでいる。洋上の原油・ガス掘削施設や、離島や遠方の島しょ部の開発に電力を供給することが可能になると、両社は声明で述べている。(c)AFP

    沈痛解熱剤の恐怖












    最近は何を見ても恐いと思いますよね。 政治を見ても経済を見ても医療を見ても原因対策は

    まったく行わず手っとり早く結果だけ出して原因は放置ですから1年もすればまた同じトラブルが

    再現です。 その典型がエボラ出血熱、国境なき医師団が病原菌には効果のない禁じ手の

    解熱剤を投与したのですから罹患者は免疫力をそがれ熱が下がって楽になったのと引き換えに

    ボラウイルスやられて屍となるのは当然でした。 色々批判されて製薬会社の儲け口を閉じて

    患者の発熱を放置すれば当然人体に備わった免疫力で弱いエボラウイルスはたちまち

    撃退されエボラ禍は終焉に向かうという次第です。

      そして恐ろしいのは経済で人口減による消費や経済の落ち込みを事もあろうかお札の

    増刷で市中に行き場の無い泡銭を蔓延させれば当然投機に向かい株価や不動産屋石油

    等の先物などを高騰させさらにそれを目当てに投機マネーが殺到して仕掛け人たちが売り逃げ

    れば愚かな庶民や年金基金に紙屑同然の株券が回り暴落して貧乏人やや庶民のかけがえのない

    虎の子が資産家や投資家に付け替えられてメデタシメデタシという次第です。

    以下は人体の仕組みに無知な庶民を食い物にして金儲けに励んでいる悪質な製薬会社や

    医師のぼろ儲けの悪辣な手口を暴露するネットニュースです。


    解熱鎮痛剤 安易に使うべからず



      

    知っているようで、ほとんど知らない風邪の秘密【8】

     今回は「風邪」をひいたときの解熱鎮痛剤の使い方と危険性についてお話ししたいと思います。

    風邪を致命的に悪化させることがある解熱鎮痛剤

     まず基本的な言葉を押さえておきましょう。風邪で用いる解熱鎮痛剤というのは「熱を下げたいとき」または「痛み(それは咽頭〈いんとう〉痛でも頭痛でも生理痛でも関節痛でも)を和らげたいとき」に用います。そのため解熱鎮痛剤はときには「熱冷まし」と呼ばれ、ときには「痛み止め」と呼ばれます。このうち一方だけに作用させることはできず、「熱冷まし」として飲んでも痛みは和らぎますし、逆に「痛み止め」として用いても熱が下がります。たとえば、虫歯の治療で「痛み止め」を飲んでいると、風邪をひいても熱が上がりにくくなります。
     今回はここで結論を述べたいと思います。それは「風邪の病原体によっては解熱鎮痛剤が症状を悪化させることがある。自分の判断で安易に解熱鎮痛薬を飲むべきでない」ということです。例を挙げましょう。
     たとえばインフルエンザウイルスに罹患(りかん)したとき、重症化すると「インフルエンザ脳炎・脳症」という状態になることがあります。このときに、もしも「サリチル酸系解熱剤」と分類される解熱鎮痛剤を使用すると、脳の血管を傷つけてしまう危険性があります。つまり、インフルエンザ脳炎・脳症を悪化させる可能性があるのです。

    誰もが知る市販薬でも要注意

     そして「アスピリン」「バファリン」「ケロリン」など薬局で簡単に買える、誰もが名前を知っている非常に有名な解熱鎮痛剤のいくつかは、サリチル酸系解熱剤なのです。つまり、インフルエンザに罹患しているときに、薬局でこれらの薬を買って飲むと重症化する可能性があるということです。さらに、サリチル酸系解熱剤以外にも、ジクロフェナクナトリウムやメフェナム酸といった成分を含む解熱鎮痛剤(商品名では「ボルタレン」「ポンタール」など、いずれも有名でよく使われているものです)にも危険性があります。
    http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/01/08/20160108med00m010013000p/81.jpg
     実は、我々医師も「風邪」に対する鎮痛や解熱はかなり慎重に行っています。インフルエンザは典型例であれば臨床症状から見当をつけることはできますが、100%の精度で診断できるわけではありません。15分くらいでインフルエンザに罹患しているかどうかを判別できるキットもありますが、感染初期の場合は正確な結果が出ないことが多々あります。
     もしもインフルエンザであるのにもかかわらず、先に述べた解熱鎮痛剤を処方すると、医師が処方した薬のせいでインフルエンザが重症化し、最悪の場合帰らぬ人に……、という可能性もなくはありません。では、先に挙げたもの以外の解熱鎮痛剤を処方すればいいではないか、と思う人もいるでしょう。
     しかしそう簡単ではないのです。「PL顆粒(かりゅう)」「ピーエイ」「ペレックス」といった医療機関で最もよく処方される「風邪薬」には、サリチル酸系解熱剤が含まれています。つまり、軽度なただのウイルス性の風邪と診断して、こういった風邪薬を処方すると、インフルエンザが重症化して……という可能性もあるというわけです。

    水ぼうそう、デング熱でもリスクが

     インフルエンザだけではありません。まだ皮疹の症状が出ていない初期の水ぼうそう(水痘)は、風邪のような症状を示します。もしもこのときに単なる風邪と判断し、サリチル酸系解熱剤が含まれた薬を処方すると、やはり脳症を起こし生命にかかわる状態になることがあります。
     まだあります。第14回で紹介したデング熱にも皮疹が生じますが、発熱や頭痛などの風邪症状から数日遅れて出てきます。もしもデング熱にサリチル酸系解熱剤を含む「普通の風邪薬」を処方すると、場合によっては一気に重症化して生命にかかわることもあります。
     もちろん世の中の「普通の風邪」には「普通の風邪薬」を使っても生命が脅かされることはありません。しかし、初期の段階で「普通の風邪」とインフルエンザや水ぼうそう、デング熱などを見分けることはときに困難です。医師であっても困難です。

    アセトアミノフェンの使い方を知ろう

     では、どうすればいいのでしょうか。風邪の症状が出て、高熱がある。しんどい。解熱薬が必要。しかしインフルエンザだったとしたらどうしよう……。そんな時の答えは「アセトアミノフェンを用いる」です。
     アセトアミノフェンというのは世界のどこででも用いられている解熱鎮痛剤で、インフルエンザ、水ぼうそう、デング熱などを含むどのような「風邪」にも用いることができます。しかも赤ちゃんでもお年寄りでも妊婦さんでも使うことができます。言わば最も安全な解熱鎮痛剤と言えるのです(もちろん小児の使用量は成人とは異なります。妊婦さんへの使用は危険とする研究もないわけではありません。また副作用がないわけではなく特に量を増やしたときには危険性が増します)。
     私の知る限り、アジア、欧米問わず海外では薬局でアセトアミノフェンを販売しており、多くの人が風邪、発熱、頭痛などのときに治療の第1選択としています。国によってはパラセタモールという呼び方をするところもあります。アセトアミノフェン、パラセタモールは共に一般名ですが、アメリカでは、「タイレノール」という商品名の方が名が通っています。
     日本ではどうかというと、アセトアミノフェンは商品名「カロナール」などが医療機関でよく処方されますし、実は(なぜかあまり知られていないようですが)タイレノールは日本の薬局でも購入できます。ですから、私個人の意見をいえば、風邪症状が出現したときには派手なCMをしている総合感冒薬よりもアセトアミノフェンを薬局で買うか、あるいは総合感冒薬に含まれている解熱鎮痛剤がアセトアミノフェンだけのものを使用すべきだと考えています(注1、注2)。
       ×   ×   ×
    注1:ただし日本の薬局で買えるアセトアミノフェンは1回に飲んでもいいとされている用量が海外のものと比べて少ないという欠点があります。医療機関でアセトアミノフェンを処方するときは、患者さんの体重、重症度、他に服用している薬などを考慮して適切な量を決定します。
    注2:風邪の趣旨から外れるために本文では述べませんでしたが、解熱鎮痛薬はどんな場合でも気軽に飲んでいい薬ではありません。その最大の理由は「依存性」です。特に頭痛で鎮痛剤をたくさん飲んでいる人は要注意で、鎮痛剤の飲み過ぎで頭痛が悪化することがあります。これを「薬物乱用頭痛」と呼び、治療に難渋します。私が院長を務める太融寺町谷口医院には軽症から重症まで頭痛の患者さんがたくさん受診されますが、薬物乱用頭痛の治療が最も困難です。個人的な印象では、鎮痛剤の依存症はニコチン依存症よりもはるかに治療に苦労します。

    猫バンバンで猫巻き込み防止キャンペーン

     猫ちゃんね、確かにあったかいところが大好きですよね。だからといって車のエンジンルームに入り込んだり

    FF車の前輪のタイヤの上に居すわられたのではたまりませんよね。 人から聞いた話だと、

    エンジンルームに入り込んでいたのをまったく知らずにうっかりエンジンをかけてベルトに猫を巻き込ん

    で後が大変だったというのでははいたたまれません。 エンジンを掛ける前にボンネットをバンバン

    たたいたり近所が無ければクラクションを鳴らしてみるなど、悲劇を防ぎたいものです。

      以下は哀れな猫ちゃんをこれ以上増やさないためネコバンバンを提唱する、自動車メーカーの

    愛猫キャンペーンです。

    日産自動車が「猫バンバン」プロジェクトを始動 車の隙間に入り込むネコの命をバンバンして救おう!

    ねとらぼ 1月26日(火)16時15分配信
     毎年冬の時期、ネコが寒さをしのぐため車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ることによるネコの被害事故が多発しています。これを未然に防ごうと、日産自動車は1月26日に「#猫バンバン プロジェクト」を本格的に始動し、特設サイトをオープンしました。

    【猫バンバンする様子】

     日産自動車は昨年11月19日、Twitterで「猫バンバン」を呼びかけ話題に。「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコにこちらの存在を気づかせようと、乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのことです。これによって運転手がネコに気づかず車を発進し、犠牲を出してしまう悲劇を減らそうとドライバーに喚起しました。

     プロジェクトでは、特設サイトや日産自動車の公式SNSを通して、猫バンバンを促すメッセージを継続的に発信していくとのこと。また「のるまえに#猫バンバン」と書いたオリジナルのマグネットステッカーも作成し、特設サイトでプレゼント企画を行っています。活動によって「冬はネコが車の隙間に入っているかも」という認識が広がって、多くのネコの命が救われるようになればいいですね。
    最終更新:1月26日(火)16時15分

    FORD日本撤退で負け惜しみ

     「日本市場は閉鎖的でフォード車が売れないので日本から撤退する」 という負け惜しみを吐いて

    いる企業があるというのです。 まあこんなことを言っているようでは車は売れませんよね。悪いのは

    日本市場ではなくてフォードの車だという事はお認めにならないのですね。私も昔一度ジープ

    という車の事を調べて排気量が4000ccl以上で燃費がリッター3から5㎞というのを見てあきらめた

    のを思い出します。 最新の車種でも実年費は5から6㎞と言いますから今どきこんな車が売れる

    なんて思っている方が狂っているのですね。

     当然彼らは世界中で同じことをやっていて本気で外国に車を売る気は無いの手脛。また、当然お

    膝元の世界屈指の北米市場では、まもなく老舗企業の廃業が近いという事です。 もしかしたら、

    新興市場の中国大陸が渇望している老舗ブランドとして企業丸ごと身売りするという魂胆と思わ

    れます。 まあいずれ今は破竹の勢いの日本自動車産業も同様の道をたどる事になることは

    間違いありませんが、大変良い反面教師として、日本に無用な重厚長大最悪燃費フォード車の

    日本からの撤退を歓迎する数多のネットニュースは以下です。

    「閉鎖的な市場」米・フォードが日本撤退へ


     アメリカの自動車大手・フォードが今年限りで日本から撤退する方針であることが分かった。

     アメリカのNBCテレビなどによると、フォードは25日、社員などに送った電子メールで、「日本は閉鎖的な市場で、輸入車は販売された新車全体の6パーセントでしかない」として、日本の市場から今年限りで撤退することを明らかにした。高齢化と、若い世代の“自動車離れ”が進む中で、「利益を上げる合理的な道筋が見えない」ことも理由に挙げている。

     フォードは全米第2位の自動車メーカーだが、日本自動車輸入組合によれば、日本での2015年の年間新車登録台数はメルセデスベンツの6万5162台、BMWの4万6229台に対し、フォードは4968台と大きく差をつけられていて、ここ数年業績も低迷していた。

    アルゼンチンで熱波


    「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

    いやはや地球は大きいのですね。 北半球では米国東部はもちろんバルカン半島から中国大陸、

    台湾そして沖縄日本列島と世紀に一回あるかないかの大寒波に襲来されていますが南米の

    アルゼンチンでは何と57度の熱波が到来し道路の敷石で目玉焼きができたと言うのです。

    以下はそのことを報じる南米大陸の植民地獲得に出遅れて今頃食指を伸ばしているフランスの

    ネットニュースです。
     


    以下はリオデジャネイロ


    厚労省、生活保護費による在日遊興企業支援に肩入れ

    いやあ、流石は国民の健康を食い物にしている厚労省ですね。今度は別府市が生活保護費で

    パチンコ遊興三昧している受給者の把握調査をやめさせようという暴挙です。

        確かに生活保護費を受給者が何に使うかは法は規定していませんが、だからといって在日の

    遊興企業をのさばらせる為に別府市の受給者が支給された生活保護費使途調査するのを違法だと

    横やりです。 まああの厚労省というのは配下に総額150兆円との言う巨大な日本の福祉や医療

    産業を持っている世界最大の利権金満省庁ですから天下り先の困ることは絶対に容認できない

    という事は当然の権利だという思考なのです。

      以下は世界最大の悪徳取銭奴省庁の傲慢な振る舞いを報じる希有なネットnewsです。

    別府市、生活保護の実態調査強化 受給者の遊技施設出入りなど 大分

    産経新聞 1月23日(土)7時55分配信
     大分県別府市の長野恭紘(やすひろ)市長は22日、生活保護法に基づく受給者への調査や指導を強化する方針を明らかにした。対象とするのは、市内のパチンコ店や市営競輪場などを訪れている受給者で、3月までに本年度2回目の実態調査を行う。平成28年度に担当ケースワーカーを増員し、体制を強化することも検討している。

     生活保護法は被保護者(受給者)の義務として、「生計の状況を適切に把握し、支出の節約を図り、生活の維持および向上に努める」ことを明記している。

     別府市は、この条文を根拠として、生活保護申請者に「遊技場(パチンコ、競輪場など)に立ち入る行為は、浪費を助長するため、慎む」などとする誓約書の提出を求めている。

     別府市は平成27年10月、ケースワーカーら35人が市内のパチンコ店13店と市営別府競輪場を5日間巡回し、受給者25人に対して文書で指導した。調査期間中に再び店にいた9人については、生活保護法に基づき、保護費の支給を1~2カ月間停止した。

     26年度も、同様の調査を行い、6人に対して支給を停止した。

     調査強化の背景にあるのは別府市の生活保護受給率の高さだ。人口約12万人に対し、生活保護受給者は約4千人に上る。市民1千人当たり約32人で、県平均(約17人)の2倍近くとなっている。

     長野氏は調査強化の理由について「ギャンブルは最低限度の文化的生活を送るために必要なのだろうか。市民感情、国民感情に照らし合わせても、理解を得られない」と語った。

     【長野恭紘市長インタビュー】

     ■セーフティーネットではなく生活再建のトランポリンに

     大分県別府市の長野恭紘市長(40)は産経新聞のインタビューに「生活保護をトランポリンのように従来の生活に戻れるような仕組みにしたい。調査・指導の強化は、自立支援策の一貫だ」と強調した。

     生活保護の問題については、「流す汗の価値のない国」「働く意欲をなくす国」にしてはいけないと常々考えてきました。

     別府市は数十年前から、パチンコ店や競輪場における調査をやっています。ただ、その調査自体や結果を公表することはありませんでした。

     昨年12月、初めて市議会で調査を公表しました。それは受給者の方にギャンブルに行くことを自制してもらう効果があると思ったからです。

     ギャンブルはお金を失う、負ける場合がほとんどです。生活保護は健康で文化的な最低限度の生活を保障するための制度です。果たしてギャンブルは、最低限度の文化的生活を送るために必要でしょうか。市民感情、国民感情に照らし合わせても、ギャンブル費用を税負担しているということは理解を得られないと思います。

     調査を公表したことで、マスメディアから批判的に書かれることもありましたが、市へ寄せられる声の多くは、市の姿勢を評価する声だと聞いています。

     生活にまったく楽しみがないのはおかしいと思いますが、酒とか、たばことかおいしい食事とは違う。繰り返しますが、ギャンブルはお金を失うことがほとんどです。

     とはいえ、生活保護が本当に必要な方が、周囲から攻撃されることは、あってはなりません。

     そのためにも、不正などには厳しい措置も辞さないという姿勢を、行政がぶれずに貫くということが大事だと考えています。

     生活保護受給者への支援は大切です。

     生活保護は、生活困窮者の「セーフティーネット」とよく言われますが、私は単なる「ネット」ではなく、トランポリンのように従来の生活に戻れるような仕組みにしたいのです。

     貧困などで苦しんでいる方々に対しての生活支援などを、縦割りではなく、全庁的に考えていくためのプロジェクトチーム設立も検討しています。(中村雅和)
    最終更新:1月23日(土)10時36分

    厚労省は「適切でない」と示していた

    厚労省保護課は「生活保護法に遊興費の支出を禁じる直接の規定はなく、調査は適切ではない」と指摘。※全文を読むには会員登録が必要。朝日新聞デジタル(2015年12月16日)

    生活保護制度について知る

    厚生労働省
    日本弁護士連合会

    市議会のやり取りで判明

    みわよしこ(2016年1月6日)

    条例作った市も

    産経新聞(2013年5月14日)
    兵庫県小野市行政サイト(2013年3月27日)

    集団的自衛権憲法解釈議論は集団的隠蔽工作に終始

      誰がね日本のお役人が記録を忘れていたなんていう見え透いた嘘にだまされるでしょうかね。

    記録を見れば、記録が無かったことにするという口車合わせが記録されていることは間違いありません。

    以下は見え透いた嘘を突き通さなければならないほど紛糾した憲法解釈議論の迷走振りを

    明白に暴露する数多のネットニュースです。


    <憲法解釈議論>法制局長官、記録不作成認める 参院委

    毎日新聞 1月21日(木)21時0分配信
     一昨年の集団的自衛権行使容認に伴う憲法解釈変更を巡り、内閣法制局が検討過程を公文書に残していなかった問題について21日、横畠裕介長官が初めて見解を明らかにし、法制局内での議論を記録していないことを認めた。参院決算委員会で江崎孝議員(民主)の質問に答えた。

    【集団的自衛権行使容認の閣議決定を巡り、内閣法制局が保有する公文書】

     横畠氏はその上で「議事録のような形で残す性質のものではないと考えている」と述べた。その理由については「憲法の条文や国会の議事録などを下敷きに、新しい考え方をどう整理するかという議論で、中身は昨年の国会で説明した」と答えた。

     公文書管理法は、行政機関自身に閣議決定や法令制定の経緯を検証可能な形で記録するよう義務づけている。江崎氏は同法に違反するのではないかとただしたが、横畠氏は「正式に照会があった後の決裁文書は残しており、公文書管理法に基づいて適正に管理している」と答弁した。

     安倍内閣が集団的自衛権行使容認を決めた閣議前日の2014年6月30日、内閣官房国家安全保障局は法制局に、憲法解釈の変更を含んだ閣議決定案文の検討を依頼。法制局の担当参事官は翌7月1日に「意見はない」と電話で回答した。この際、参事官は横畠氏らに決裁を求める文書を作成した。横畠氏の言う「決裁文書」はこれにあたる。

     だが、法制局と国家安全保障局の担当者が6月30日以前に意見交換していたことを、政府は認めている。与党関係者によれば、横畠氏自身も高村正彦・自民党副総裁らと非公式に面会し、事前に憲法解釈変更に合意していたという。こうした意見交換や面会の内容を記録した公文書は、法制局には残されていない。

     毎日新聞がこの問題を昨年9月に初めて報じる際、横畠氏に取材を申し込んだが「その内容の取材には応じない」と法制局総務課を通じて回答し、応じなかった。【日下部聡】
    最終更新:1月22日(金)0時3分

    審査依頼に翌日回答

    毎日新聞(2015年9月28日)
    毎日新聞(2015年10月7日)

    意思決定過程記録を法で義務付け

    「行政機関の職員は、法第1条の目的の達成に資するため、当該行政機関における経緯も含めた意思決定に至る過程並びに当該行政機関の事務及び事業の実績を合理的に跡付け、 又は検証することができるよう、処理に係る事案が軽微なものである場合を除き、文書を作成しなければならない」。内閣府

    関連トピックス


    西日本新聞 2016年1月21日 17時10分
    テロの無差別殺人を可能にするのは国家の仕組み――2015年のトピックを政治学者・栗原康が振り返る [写真]
    週刊SPA! 2016年1月21日 16時21分
    田原総一朗:「アメリカの意向」の真実~安保法案、慰安婦問題、原発再稼動にどこまで関わっていたのか
    BizCOLLEGE 2016年1月21日 10時9分
    <集団的自衛権>法制局文書3点のみ 岡田氏に答弁書
    毎日新聞 2016年1月20日 20時59分
    戦争目的に照らして大東亜戦争を考察する 安倍首相だからできる優位戦思考による国家運営(2) [写真]
    PHP Online 衆知(Voice) 2016年1月20日 12時25分

    イソップ寓話と聖書の相関研究(20年前)


    正教師継続教育研修報告書  「聖書とイソップ寓話の相関研究」 
        研修者 川西聖書教会  牧師     油食林間
     報告資料目次
    1)本文の抄訳
    1.善と悪
    2.蝉と蟻(日本語→蟻とキリギリス)
    3.北風と太陽
    4.狼と少年
    5.兎と亀
    2)聖書とイソップ寓話の相関関係について
    1.ギリシャ語テキストに関して
    2.聖書とイソップの相関箇所について
    3.相関関係箇所の考察
    3)古典ギリシャ語クラスのテキスト資料
    4)イソップ寓話原典資料(シャンブリ版)
    5)その他参考文献
    6)研修費関連領収書
    7)研修を終えて
    1)本文の抄訳
    1.善と悪(No1)                            
    直訳  
      悪の下に善が迫害されて病気のようになっていた。そして(善は)天に登っていった。そして善はゼウスを問いただした。「どうしたら人間たちと一緒におられるのか?」すると彼は言った「全てが一緒には無理だ。一人が人間一人に対してなら行き着けるよ。」こう言うわけで一方で悪は人間たちに押し迫っている、近くにいて到着している。他方善は遅れている。天を出で下るので。
    こう言うわけで善を成す者達はすぐにはめぐり合う事はない。悪を成す者達は互いが互いにつながっているからだ。
    意訳  
      悪に迫害された善はすっかり弱ってしまった。そこで善は天に登って最高神のゼウスにお願いすることにした。そうして尋ねた。「どうしたら人間たちの所に留まって良い影響を与えられるのでしょうか?」神は答えられた。
    「皆で同じように善い影響を与えるわけにはいかない。善はそれぞれの状況に合わせて個別に影響を与えるなら、何とか人間たちの所に留まれる」
    こんな事が昔にあったので、善は天に逃げ去ったままなのです。その後は悪が地上を占領し、何時でも何処でもしたいほうだいなのです。反対に善は人間の世界では一向に見あたらないし、善を行うには大変な時間が必要なのだ。なにしろ注文が来てから天を出るし、その到着を待たなければならないのだから。
    こう言うわけで人が幾ら善を行なおうとしても簡単に行えない。それは悪が絡み合って自分の縄張りである地上にひしめいているからだ。
    2.蝉と蟻(日本語→蟻とキリギリス・No336)            
      直訳
    冬の季節(雨期)に穀物が湿ったので蟻たちか乾かしていた。そこで飢えた蝉が彼らに養ってくれと要求した。すると蟻たちは彼に言った。「収穫の間に取り入れもしないで、養えだって?」彼は言った「暇がなかったのでね。歌と宴会でね」すると彼らはあざ笑いながら言った「なんと、収穫時に笛を吹くのなら、冬に踊るがいい」                   
     この寓話が明らかにしているのは、「全ての行為において何かを見下さないことが必要です。酷い苦痛や危険にあわないために。」
    意訳                                  
        冬の晴れ間に、貯えていた穀物が嵐ですっかり湿気てしまったので、蟻たちが乾燥させていた。するとそこに飢えて死にかけている蝉がやって来て「一冬でいいからおれを養え」と要求した。そこで蟻たちは「長い収穫時期があったのに、何もしなかったあんたをどうして俺たちが養わなければならないのかね。」といった。すると蝉は答えた「なにしろ、社交音楽会で歌うのに忙しくてそんな暇があるわけがないだろう。」すると蟻たちがあざ笑いながら言い返した。「へえー、収穫時を気にせずに笛が吹けるなら、寒さも気にせず踊ったらどうかね。」
    この寓話が教えているのは「大事ではないと思っていても、先ずやらなければならないことをしないと、酷い目に合わなければならないと言うことです。」
     
    3.北風と太陽(No73)                            
    直訳    北風と太陽が力について論争した。そして彼らのどちらかの上に勝利を置くことにした。それは彼らで人間の旅人の服を脱がせたどちらかに。
    そして北風が酷く始めた。すると、人間は着物を硬く持った。彼はさらに吹き下ろした。そして風をこらえようともがいたより一層。そしてより一層強く服を引き寄せた。収まるまで。
    北風は太陽に彼を引き渡した。すると彼は先ず初めに穏やかに照らした。すると人間は豊かな着物を離して置いた。非常な熱を彼は落とした。避けれなくなるまで、耐える力が無くなるまで。脱いで、側を流れる川に洗うために行ってしまった                            
      明らかにしているのは時として力で承服させるよりも言葉が良くなし遂げることがある。
    意訳   
    寒い北風と太陽が実力を競い合った。初めは論争であったが、力試しをして、旅人の服を剥がした方を勝者にする事が決まった。
    先ず、北風が登場して、酷く吹き回した。すると旅人はそれに対抗して着物をしっかりとつかんだ。すると北風は益々激しく吹きつけた。そうすると旅人も必死になって服を飛ばされまいと頑張った。しばらくそのままであったがとうとう北風はあきらめて吹くことを止めて太陽に交代した。       
         登場した太陽は早速、旅人の上に日を降り注いだ、すると忽ち旅人は服を脱ぎはじめた。太陽がさらに激しく強く照り輝いたので旅人は等々裸になった上に、道の横に流れていた川に飛び込んで溢れ出た汗を流した。
    これでわかることは「力で人を屈伏させるよりも、言葉で納得させるほうが有効だ」と言うことです。
    4.羊飼いの悪ふざけ(No318)
    直訳    羊飼いが引き出していた、彼の群れを村から前の方に。止まっていた、気晴らしを利用することに。そして、村人たちに「たすけて」と叫んで言った。「羊たちに狼らが入りこんだ。」そして二度三度、驚いて村を出た、そして飛び出した。その上、笑って解散した。
    最後が起きた、真実に狼が臨んだ。そして引き裂いた彼らの群れを、そして羊飼いは助け求めた。村人たちを呼んだ。その人々は彼に答えて何時ものようにふざけた。関心を示さなかった。そして、こうして彼らの羊たちが奪われることが起きた。
    この言葉が示しているのは、この事を受ける、嘘つきはまた真実を言うときも信じられない。
    意訳   
     羊飼いが羊を村の囲から放牧地の方に連れだす時に、よく悪ふざけをした。それは「助けてくれ!狼が羊を襲っている」と言って村人を驚かして、駆けつけた人を馬鹿にすることであった。しばしば騙されていた村人も次第に馬鹿らしくなっていた。そんなときに突然、狼の群れが出てきて羊に襲いかかった。羊の群れは散々に食い荒らされた。羊飼いは慌てふためいて村人たちに叫び助けを求めたが、誰一人耳を貸すものはなかった。そうしてとうとう羊飼いは群れの羊を全て失ってしまった。               この話が教えているのは「いつも嘘をついているひとは、真実を話すときにも信じてもらえない」と言うことです。
    5.亀と野兎(No352)
    直訳    
      亀と野兎が速さに関して論争しました。そして、そこで指定された日と場所を立てて、解散しました。一方野兎は本性の速さの故に、早く走ることを怠けた。道の側に倒れて眠った。しかし、亀は自分が遅いことを自覚していたので休まないで走った。そして、野兎がまだ寝ているのを走りすぎ勝利の栄誉の上に到着した。
    この言葉は示す、しばしば天性は不注意で努力が勝つ。
    意訳     
    亀と野兎が言い争って喧嘩になりました。日時と場所を決めて何方が先に行けるかで決着する事にしてその日は別れました。野兎は走ることには大変自信があったので、亀に負けるはずがないと考えました。亀を馬鹿にしてこれ見よがしに道端に横になっていました。そうしていつの間にか眠りに落ちていきました。一方亀はよくよく自分の欠点を知り抜いていました。定められた日までに未だ間があったのに、その場所に向かってたゆみなく走りました。ほどなく寝ている野兎の側を通り抜け早々と約束の場所に着いてしまいました。こうなっては野兎が約束に間に合っても勝ち目はありません。
    この話は「どんなに才能があっても努力がなければ無駄になる」事を教えています。
    2)聖書とイソップ寓話の相関関係について
    1)ギリシャ語本文に関して
    イソップ寓話は起源前6世紀にに実在した人物が起源である。(ヘロドドス2巻134章)彼はサモス人イアドモンの奴隷であった。その生涯は不明な点が多く最後は彼の話術に対する逆恨みを得てデルポイで処刑された。その寓話は口伝として世界に広まり、同時に様々な改編や誤訳に贋作が混在して流布したと思われる。最初にイソップの寓話を記述したのはアテネで処刑される直前のソクラテス(BC399 : プラトン「パイドン60E 」)によるものと言われるが今日にまで、その所在は確認されていない。
    次に、イソップ寓話を収集したのはバレロンのデメトリオスで(BC350-280頃)当時の口伝や各種寓話の中でイソップによるものを採集しその写本はAD10世紀頃まで実在していたが今日ではその所在は確認されていない。
    現存する写本で最古のものはパエドルス(BC18) によるものでラテン訳のものが5巻95話が現存している。
    さて、最も信頼できるギリシャ語写本はAD1世紀の後半に記されたバブリオスによるもので143話が存在しパエドルスの95話と共にB.E.ペリーによって編纂されローブクラシカルライブラリー436番に収録されている。                
    今日、最も信頼できるテキストとしてはエミール・シャンブレーによる358話が最も標準的テキストとして評価さているのて是を参考のため添付する。
    2.聖書とイソップの相関箇所について
    前記の如く、イソップ寓話は多くの人の口と筆を通して編纂されたためどの言葉がイソップ本人の物であるのか、或いは全く無関係の作者の寓話か、さらにそれぞれが編集されたときに、どれが編集者の加筆なのかを判別することは大変困難な問題を提起する。しかし、実際その流布の年代や当時の交易範囲から考えて聖書とイソップ寓話に相関関係があり得ることは否定できないと思われる。実際後記の17か所には何らかの影響があったと推測される。しかし、聖書がイソップ寓話に影響したのか、またイソップ寓話が聖書に影響したのかは今後の解明を待たなけれはならない。
    特に、今日の形にイソップ寓話が纏められる過程で聖書を伝える人々が介在したことは否定できないからである。それは日本に最初にイソップ寓話を紹介した「イソホ物語」がイエスズ会宣教師によるものであり。教父アウグスチノスもイソップに親しんだ事などからも容易にうかがいしれる。                          
     聖書とイソップ寓話の相関関係箇所
    番号   題名        共通主題     聖書箇所
    No 11 エテイオピヤ人   肌の色      エレミヤ13章23節
    No 19 造船所のイソップ  土と水      黙示録12章16節
    No 20 2羽の雄鳥と鷲   へりくだり    Iペテロ5章5節
    No 24 笛を吹く漁師    笛と踊り     マタイ11章17節他
    No 37 狐と豹       豹の斑点     エレミヤ13章23節
    No 58 人間と狐      麦畠の火事    士師15:1-8, IIサムエル14:30-32
    No 59 人と獅子      獅子を殺す    士師14章5節~9節
    No 66 王を求める蛙    木々にそよぐ王  士師9章1節~21節
    No 69 医者蛙と狐     医者よ自分を治せ ルカ4章23節
    No159 胃袋と足      肢体の自慢    Iコリント12章18節~22節
    No198 惚れた獅子と百姓  自らを滅ぼす   創世記34章1節~31節
    No252 木どもとオリーブ  木々にそよぐ王  士師9章1節~21節
    No259 旅人と真理     捨てられた真理  箴言3章3節
    No288 蛇の尻尾の導き   盲人の導き穴に  マタイ15章14節他
    No296 盗みをした子と母  子どもを懲らせ  箴言19章18節       
     No331 黄蜂と蛇      自分の死で復讐  士師16章21節~31節
    No343 禿頭の騎手     裸で生まれ死ぬ  ヨブ1章21節
    3)相関関係箇所の考察
    以上代表的17か所を上げたが、この中には明白な関係を示唆するものがある。例を上げると、                                  
     No 24 笛を吹く漁師    笛と踊り     マタイ11章17節他
    No 37 狐と豹       豹の斑点     エレミヤ13章23節
    No 66 王を求める蛙    木々にそよぐ王  士師9章1節~21節
    No 69 医者蛙と狐     医者よ自分を治せ ルカ4章23節
    No252 木どもとオリーブ  木々にそよぐ王  士師9章1節~21節
    No343 禿頭の騎手     裸で生まれ死ぬ  ヨブ1章21節
    である。それ以外は単なる偶然と思う事が可能である、しかし、上記6箇所に関しては何らかの関係があると思われる。しかし、実際にその関係を究明するためには残念な事にイソップ寓話に関する本文経歴が不明確であり、その相似点がどの時代に存在したのかを明確にする事が出来なかった。先述のペリーの編纂したバブリウスの物は紀元1世紀後半頃を参考にしてもやはりその時代には旧約聖書も新約聖書もほぼ現在の大勢が定まっていたと思われるため参考に出来ない。
    従ってこの点に関しては残念な事だが、より優れたイソップテキストの入手を抜きにしては考察が出来ない。
    参考文献リスト
    1)辞書類                                    
    Liddell,H,G;and Scott,R.Greek-English Lexicon 9th ed.,Oxford:Clarendon
    Press, 1953.
    Oxford English Dictionary,The.Compact ed.,Oxford:Clarendon Press, 1971.
    2)テキスト類
    Chambry,Emile.Esope Fables.1st ed.,Paris:Les Belles Lettres,1927.   
    Babrius and Phaedrus.Edited and Translated by B.E.Perry.1st ed.,London;
                    Harvard University Press,1990.                   
    Rahlfs,Alfred.,ed.Septuaginta ,1st ed.,Stuttgart:Wurttembergische
                     Bibelanstalt Stuttgart,1935.
    Aland,Barbara,et al.ed.,The Greek New Testament.4th ed.,Stuttgart:United
                             Bible Societies,1993.
     
    3)その他参考文献
    市川又彦訳 全訳イソップ物語(1)(2) 南雲堂 1995年.
    大塚光信注 伊曾保物語 岩波文庫 1965年.
    河野与一編訳 イソップのおはなし 岩波少年文庫 1996年.
    塚崎幹雄訳 新訳イソップ寓話 中公文庫 1995年.
    寺西武夫訳 イソップ物語 研究社 1988年.
    中務哲郎 イソップ寓話の世界 ちくま新書 1996年.          
    山本光雄訳 イソップ寓話集 岩波文庫 1996年.
    村松達雄訳 イソップ物語 旺文社 1979年.
    ラ・フオンテーヌ 寓話 (上)(下) 今野一雄訳 岩波文庫 1990年.
    6)研修費関連領収書
    図書購入経費                                
     書名          購入先            価  格   送料他
    1)シャンブリ版テキスト  ヘルソネス書店      7800円           
    2)現代語版イソップ1)      〃          1750円           
    1. 〃             〃               1280円   450円
    4)イソップ英訳本   大阪梅田紀伊国屋     3598円           
    5)ローブクラシカルテキスト他1)銀座教文館  33790円
                                            21210円   
                                       4180円
          ギリシャ語文法書〃                             2549円
           リシャ語文法書立川福音センター 28135円
    1.                                                       合計104742円        
    2.                            教育部よりの入金80000円
    3.                                                          自費24742円         
    4.                                         差引  残額               0円
    7)研修を終えて                          
    足掛け1年をかけて、教会の人々とともにギリシャ語をアルフアベットの初歩から始
    めた。その後、ヨハネの福音書を学んだ。其に平行して有志の方々とともにイソップ寓話を原典で学んだ。更に興味の有る方々とは、ローマ人への手紙や、コリント人への手紙、また少し難しいがペテロの手紙にも取り組んでいる。             
        
             この学びに参加した一番年下はわが家の小学3年生、年長は70歳を越える壮年?や婦人?であった。学ばれた方々の中には初級文法の終了試験で満点を取られて満足されそれっきりギリシャ語とはさようならされた方もある。勿論礼拝には真面目に来られているがあっさりしたものである。また、最近来はじめた他教員が恐れをなしたのか、他の教会に移られたりもした。
         
         ギリシャ語がわからなくて本当に泣かれた方、聖書が原文で読める喜びに踊られた方様々な結果をそれぞれが経験された。不思議なことに1年を経て教会の大勢はギリシャ語なんて何のことはないと言う雰囲気になった。やる人も、やらない人も、当たり前になってすっかり落ちついた。一番心配であった求道者の方々は意外なことに全員がギリシャ語を習得し現在も継続中であり、しかも礼拝に出席される事が定着した。案じるより産むはやすしとは良く言ったものである。その中にはギリシャ語の為に来はじめた全くの新来会者が3名有る。しかし同時に教会員で2人の人がギリシャ語が原因なのかすっかり足が遠のいてしまっている。その原因は自分より頭が悪いと思っていた人々が易々と原典を読破し、自分がわからないという現実を突きつけられた事が許容出来なかったようだ、皮肉なものである。                                    
       
          今後の課題はこれらの方々に個別対処することである。特に、ギリシャ語の初級をおえられた全くの外部の方々は、今は全く教会に来られていない。約6名程であるが致し方がない。元々聖書には興味が無いのだが何とかして他の諸集会にもと思うが困難と思われる。インターネット上にホームページを4月に開設する予定で有るが、その方々の半数は、Eメールのアドレスをお持ちなのでそちらに教会での原典の学びを紹介する予定である。                                  
        
          私個人としても、今回の研修は大変益するところが大きかった。特に、古典ギリシャ語の文献を手に入れることができ、それを実際に読む事が出来た。実際に読んでみて余り難しくなく、新約聖書や70人訳聖書と同じ程度で簡単に読めることに驚いた。今後は、今回の研修で入手出来たプラトンやエウセビオス、ヨセフス等の古典を通して、聖書に興味の無い人々をも獲得する手づるにしたいと思う。
          
         最後に、このような研修の機会を与えてくださった教団教育部の増山部長を初め部員の方々と、同盟教団の諸教会に感謝してこの報告を終えることとしたい。
    あとがき
    いかがでしたか、イソップ寓話が聖書と同じ言語で記されている事が納得できましたか?
    もし、,原文を見たいかたや、学びたい方は下記にメールを下さい。ご指導致します。
    また、原文や正確な翻訳を知りたい方もメールを下されば時間があればその日のうちに
    新しいページに載せます。遠慮なくお申し出下さい。

    日本設置6161台 I P カメラ・ネットで丸見え

     いや本当に丸見えなんですね。下は世界中IPカメラの映像を公開しているネット

    情報サイトです。 その下は注意を喚起するネットニュースです。






    世界中の監視カメラの映像をネット配信しているサイトが人気 無防備なカメラ設定に要注意

    2014年にも話題になりましたが……。







     監視(防犯)カメラの映像をネット配信しているロシアのサイト「Insecam」が、1月中旬になってから大きな注目を集めています。

     同サイトでは世界各地の監視カメラ約2万8000台について、現地の様子を大まかな座標付きでストリーミング配信しています。しかし、これらは本来の持ち主に無断で行っているため、注意が必要です。
     一般的な監視カメラには、インターネット経由でアクセスできる機能があり、初期設定のID・パスワードを使用している場合、実質誰でもアクセスできます。同サイトではこの仕組みを利用し、他者のカメラに“侵入”しているのです。
     こうした問題については2014年11月にもメディアで大きく取り上げられ、「イギリス政府が同サイトの閉鎖をロシア当局に求めた」とも伝えられたのですが、1月21日現在、より規模を増して稼働しています。
     ちなみに、広く公開されている初期設定のID・パスワードを入力することは基本的に“不正アクセス”にはなりません。同サイトの管理人は「非倫理的な映像は発見すれば削除する」「初期設定のパスワードを変更すればそもそも表示されない」とコメントしています。


     なお、日本の映像も現在、パナソニック製を中心に6000台以上が公開されています。匿名掲示板では無防備な映像の情報交換も行われています。意図せず情報漏えいをしているケースは多々あると思われるため、カメラを利用している方はいま一度設定を見なおしてみてはいかがでしょうか。


    年金運用損10兆円から21兆円はデマという名の現実?

    21兆円の運用損はデマだと躍起になって否定している様子から見ると、どうやら本当どころではなく

    さらに傷口が広がりそうな雰囲気です。 

        まあ、貧乏人から金を巻き上げて富裕層や大企業にばらまくことがお好きな金満政治家には

    馬耳東風どころかしてやったりで笑いが止まらないというのが政治による株価操作の現実です。

      以下は、出口のまったく見えない世界同時株安で、ますます年金機構に買い支えをさせて

    持ち株を売り逃げようとする富裕層が躍起になって否定している日本の年金基金の

    運用損のさらなる拡大を目論む悪質なネットニュースです。

    年金損失21兆円のデマ、本当のところどうなってる? なぜ拡散したの?

    THE PAGE 1月21日(木)6時0分配信

     私たちの公的年金に21兆5000億円の損失が出ているという話がネットで広がっています。これはツイッターで拡散した人の誤解であり、本人も訂正し謝罪もしていますが、公的年金が2015年の7~9月期に約8兆円の運用損を出したのは事実です。本当のところ私たちの年金運用はどうなっているのでしょうか。また、誤った情報が拡散したのはなぜでしょうか。
    現在の運用残高は135兆円
     私たちが支払った年金保険料は積立金という形で運用が行われており、現在の運用残高は135兆円ほどになっています。以前は積立金のほとんどが安全な国債で運用されていましたが、安倍政権になり運用方針が抜本的に見直されました。

     国債の比率が60%から35%に低下し、国内株の比率は逆に12%から25%に引き上げられました。外国株を合わせると全体の50%が株式という構成になっています。インフレが進むと債券価格が下落するため、債券中心のポートフォリオでは損失が発生するリスクが出てくるというのがその主な理由です。

     公的年金が株式の購入を始めると株価は急上昇していきました。その結果、年金運用の成績も上がり、2014年度(通年)には15兆2922億円のプラス、2015年4~6月期は2兆6489円のプラスとなりました。つまり年金は自らの買いで株価を押し上げ、高い運用実績を上げたことになります。
    21兆5000億円は、年間で想定される損失の最高額
     しかし、リスクの高い株式に国民の最後の財産である年金をつぎ込むことには批判の声もあり、国会でも議論となりました。昨年の1月に政府が年間で想定される損失の最高額として提示したのが、この21兆5000億円という数字です。あくまで損失の推定額であり、実際の損失額ではないのですが、これが誤解されてしまったようです。

     2015年4~6月期までは確かに順調な運用でしたが、7~9月期は中国ショックで日経平均は大幅に下落し、公的年金は約8兆円の損失を出す結果となりました。18兆円近くの利益を上げたあとの8兆円の損失ですから、トータルではプラスとなっています。しかし今年に入って日経平均は値を下げていますから、損失はさらに拡大しているかもしれません。

    「何も報道されていない」と「前から知ってる」が併存する時代
     ネットでは、ベッキーやSMAPなど、芸能界の話題に隠れて、重要な情報はほとんど報道されていないという批判的な論調が大半でしたが、実際はそうではありません。年金運用で大きな損失が出る可能性があるというのは、これまで何度も報道されており、こうした報道を見ていた人たちの中では特に驚くような話ではありませんでした。

     テレビのような独占的なメディアしかなかった時代には、テレビで報道されるかどうかがすべてを分けていましたが、最近はネットの普及で情報チャネルが分散しています。同じネットでも特定の媒体しか見ない人も多く、ある人にとっては何も報道されていない印象になる一方、ある人にとっては「そんなの前から知ってる」という状況になっているようです。今回、こうした誤情報が拡散したのもネット時代ならではといえるでしょう。

    (The Capital Tribune Japan)

    損失額は21兆円に倍増…年金資産の運用見直しは大失敗

    2015年1月15日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156399                   
            

     年明けから低迷しっ放しの東京株式市場。巷に流れる「株価2万円台回復」どころか、14日の日経平均株価は前日比291安の1万6795円と、1万7000円を割り込んだ。こうなると、不安になるのが、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用比率の見直しを決めた年金資産だ。

     約130兆円の年金資産を運用するGPIFは昨年10月、「国内株式」の投資比率を12%から25%に引き上げることを決めた。そこで民主党の長妻昭衆院議員が、運用見直しで想定される今後の損失額を質問主意書で問いただし、9日付で政府答弁書が閣議決定したのだが、その中身にビックリ仰天だ。経済「中位」のケースで、「確率95%で予想される最大損失額」は約21・5兆円となり、見直し前の損失額(約10・4兆円)と比べて2倍に膨らんだからだ。

     答弁書によると、仮に「リーマン・ショック」が起きた2008年度に当てはめた場合、損失(想定)額は約26・2兆円で、当時の損失額(約9・3兆円)の3倍近くになる。

    今の国内相場は日銀が上場投資信託(ETF)を通じて株式を買い支えている「官製相場」だ。日銀が金融緩和策のブレーキを少しでも踏めば、あっと言う間に下落する。原油安や米国、欧州景気の先行き懸念など海外の不安材料もワンサカだから、リーマン・ショック以上の衝撃が市場を襲っても不思議じゃない。

     株式評論家の杉村富生氏がこう言う。

    「今の市場の大きな懸念材料は2つです。1つはギリシャのユーロ離脱。仮に離脱となれば、IMF(国際通貨基金)やEUなどの財政支援は打ち切られ、ギリシャは約40兆円の借金を抱えてデフォルト(債務不履行)になる。リーマン・ショックどころの騒ぎじゃ済みません。2つ目のリスクはロシアです。今の状況は、79年に旧ソ連がアフガニスタンに侵攻し、その後、原油安で旧ソ連が崩壊した当時の状況と似ています。つまり、昨年のクリミア侵攻が引き金となり、原油安が起きている。仮にプーチン政権が崩壊となれば、世界経済に与える影響は計り知れないでしょう」

     リーマン・ショックでもみられたが、日本市場は「海外発ショック」に脆弱だ。失う年金資産は20兆円や30兆円じゃ済まないだろう。年金資産の“ギャンブル運用”はホント、やめてほしい。

    世界各地で相次ぐデマ

    ITmedia ニュース(2015年12月25日)
    西日本新聞(2015年12月11日)
    宮崎日日新聞(2015年8月27日)
    沖縄タイムス(2015年8月27日)

    関連トピックス


    あなたにおすすめの記事】

    独身老貴族は夢のまた夢

    ヤッパリね、独り暮らしは究極の贅沢なのでしょうね。 昔読んだ、「結婚10の幸せ」の最終章は

    「配偶者の死」でしたからね。もちろんそのあとの再婚や家族との同居も幸せであることは間違い

    では無いかと思いますが、聖書曰く「私は裸で母の胎から出て来た。また、裸でわたしはかしこに

    帰ろう。主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。」 旧約聖書 ヨブ記1章21節

    と言うことで所詮人間は何も持つべきものも無く、そして全てのものを失って裸で死ぬという孤独な

    存在だと言うことなのでしょう。

      まして、頑迷な上不健康な年寄りが二人も朝から晩まで顔を突き合わして生活していては精神

    衛生上好ましくないことこのうえないということなのでしょう。そして家族がいては残り少ない貴重な

    自分の時間が失われれ不都合極まりないのですね。しかし、 でもね、年金が先細りすることが明白

    なご時世ですから共同生活で住居費や生活費に介護経費を切り詰めないと貧乏人では独り暮ら

    しは到底望めない贅沢だと言う現実は深刻ですね?

      以下は能天気に現実の老後の最大の過大である生活費の心配の無い高額所得者が酔狂な

    研究で売名行為にうつつを抜かしている事を報じるネットニュースです。

    老後は「1人暮らし」が幸せ 家族同居より生活満足

    産経新聞 1月21日(木)10時5分配信
     1人暮らしの高齢者は家族と同居している高齢者よりも生活の満足度が高く、悩みが少ない-。大阪府門真市の医師が実施した調査からそんな結果が明らかになった。高齢で体が不自由になると家族の介護が頼りと思われがちだが、体調があまりよくない人でも独居の方が満足度が高かった。調査した医師は「高齢者のお1人さま生活は、実は幸せなのでは」と話している。(加納裕子)

     「1人暮らしの高齢者も家族同居と同じぐらい満足度が高いのではないか」。診察の際のやりとりなどを通してこう感じていたという大阪府門真市の耳鼻咽喉科医院の辻川覚志医師(64)は平成25年、同市医師会の相談電話や日々の診療を通じて聞き取り調査を開始。27年までに60歳以上の約1千人に生活への満足度などを尋ねた。

     その結果、独居の生活満足度の平均は73・5点。同居の68・3点を約5点も上回り、悩みは少なかった。子供の有無や男女による差はなかったという。

     家族と同居する人の満足度が低い理由について、辻川医師は「家族への対応に苦慮するため」と分析する。家族とうまくいかなかったり、コミュニケーションが取れなかったりすれば、生活の満足度は急激に下がる。

     一方独居なら、体調が悪くても自分のペースで動けて家族に配慮する必要もない。ただし、満足度の高い1人暮らしの条件としては、(1)自由で勝手気ままに暮らせること(2)信頼できる同世代の友人や親類が2~3人いてたまに話ができること(3)住み慣れた土地に住んでいること-と辻川医師は指摘する。

     26年の国民生活基礎調査によると、65歳以上の人口は約3400万人。最も多いのが夫婦のみで暮らしている人で38%、続いて配偶者のいない子供との同居26・8%、1人暮らし17・4%、子供夫婦との同居13・8%-と続く。

     家族と同居していても満足度を上げるために、辻川医師は“疑似1人暮らし”を推奨している。夫婦2人暮らしなら、夫が自分の食事は自分で準備するなどお互いに自立。子供と住む場合も緊急時以外は連絡せず、なるべく顔を合わせないことでトラブルが回避できるという。

     ■「あこがれの独身生活」

     「大阪府内に住む息子には、私のことは忘れてと言っています。毎日友達と出歩いていて、家にいるのは月に2日くらい。楽しくて仕方ないです」。賃貸住宅で1人暮らしをする前田良子さん(80)は、こう言ってほほえんだ。

     前田さんは20歳で結婚し、大阪府東大阪市で夫が経営する会社で働いてきた。3年前に夫が他界し、長男に「一緒に住もう」と誘われたが「あこがれの独身生活を手放したくない」と拒否したという。

     現在の住まいに置いているのは、針箱や文箱など必要な物だけ。自分が急病になっても救急車は呼ばないつもりで、購読している新聞の販売店に、新聞が2日間たまっていたら警察を呼ぶよう依頼している。「息子に迷惑を掛けたくないから。孤独死はかわいそうなんてことはなく、理想。知らん間に死んでいきたいなと思います」と話す。

     一方、大阪府内で40代の次男と2人暮らしの女性は「息子とよくけんかしていて、本当に疲れる。『老いては子に従え』というけれど、それも腹が立つ。私が産んでやったのに…」と苦笑。ただ、「電球が切れたときなど、やっぱり息子に頼る。1人暮らしだったらけんか相手もいないので寂しい」とつぶやいた。

    孤独死や老後のお金などの不安も

    ※記事全文を読むには会員登録が必要。朝日新聞デジタル(2015年6月15日)
    PRESIDENT Online(2015年8月3日)

    1人暮らしの高齢者の推移グラフ

    Garbagenews.com(2015年6月12日)

    関連トピックス

          

    太陽系新惑星発見ラッシュか?

     私たちの住む太陽系に新しい家族が続々見つかりそうだと言うのです。え?  「そんなことがいままでどうして

    わからなかったのか? 」ですか、いやね人類の科学なんて本当に宛のならないいい加減なものですから

    最近になって漸く地球や科学に宇宙の事が分かり始めているという丈のことなのですよ。

       たとえば地球について地震の起きる原因であるプレートテクトニクス理論であっても1990年代になって

    漸く受け入れられ、またその最大の起因となる巨大隕石衝突など1994年に初めて地球物理学会

    がチクシュルーブクレーターを認知したというお粗末さです。

      まあ最近人類が知っていた宇宙の実態で存在そのものが認識できていない物質か99%以上も

    存在していたという現実を思うと漸く人類は科学文明の黎明期を迎えようとしているというのが

    科学と言うものの真実の姿だと言うことが分かり始めてきただけの事なのです。

      もし、人類に21世紀末が存在していたとしたら、その時には今世紀初頭に人類は漸く無知の時代

    を過ぎて地球や宇宙や人体などの初歩的な科学文明を開花させたと教科書に書かれることは

    当然だと言う次第です。

      以下は、最近大発見が目白押しの太陽系に関する数多のネットニュースです。

    太陽系に「第9番惑星」存在か 米チーム発表

    AFP=時事 1月21日(木)7時16分配信
    【AFP=時事】(更新)米カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究チームは20日、太陽系の最外縁部に存在する未知の巨大惑星を発見した可能性があると発表した。

    【写真7枚】「プラネット・ナイン」の軌道を説明するブラウン教授



     チームが発表した声明によると、「プラネット・ナイン(Planet Nine)」の通称で呼ばれているこの天体は、地球の約10倍、冥王星の約5000倍の質量を持ち、「太陽系外縁部の異様な、非常に細長い軌道」を巡っている。「この新惑星が太陽の周りの公転軌道を完全に1周するのには1万~2万年かかる」と推定されるという。

     研究結果は、米天文学専門誌アストロノミカル・ジャーナル(Astronomical Journal)に掲載された。チームによると、この天体は数理モデルとコンピューターシミュレーションを通じて発見された。この天体の重力は、太陽系外縁部の準惑星の動きや、海王星よりもさらに遠くにある「カイパー・ベルト(Kuiper Belt)」と呼ばれる領域の天体にも影響を与えているという。

     直接の観測にはまだ至っていないが、現在、米ハワイ(Hawaii)のW・M・ケック天文台(W. M. Keck Observatory)にある口径10メートルの望遠鏡や、すばる望遠鏡(Subaru Telescope)などが観測を試みている。

     カリフォルニア工科大学のマイク・ブラウン(Mike Brown)教授(惑星天文学)は「これは、本物の太陽系第9番惑星とみられる」「太陽系のかなりの部分が未解明の状態。これは、非常に胸を躍らせることだ」と語る。また同大学のコンスタンティン・バティギン(Konstantin Batygin)助教(惑星学)は「過去150年以上の間で初めて、太陽系の惑星探査が不完全である確かな証拠が得られた」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News
    【関連記事】

    太陽系「最遠」天体を発見、距離154億キロの準惑星

    2015年11月12日 11:10 発信地:ワシントンD.C./米国

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/0/500x400/img_60f1e0dfd7d43697b8831134d505ee00321331.jpg     ▲ キャプション表示 ×独ペータースドルフで撮影された、天の川を背景に飛ぶ飛行機のライトの跡(2015年11月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/DPA/PATRICK PLEUL 【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら
    【11月12日 AFP】天文学者チームは、冥王星より3倍遠い距離にある謎の準惑星を発見した。この準惑星は、太陽系内で最も遠方にある天体と考えられている。
     米首都ワシントン(Washington D.C.)近郊で開かれた米国天文学会(American Astronomical SocietyAAS)の会議で10日に発表された「V774104」として知られる準惑星の発見は、太陽系近傍にさらに多くの「浮遊惑星」が存在することを示唆しているかもしれない。
     V774104は現在、太陽から154億キロの距離にあり、直径は500~1000キロと考えられている。
     今回の発見を発表した、米カーネギー研究所(Carnegie Institution for Science)の天文学者、スコット・シェパード(Scott Sheppard)氏によると、V774104の軌道は、現時点ではまだ不明という。
     米科学誌サイエンス(Science)に発表された研究報告によると「V774104は最終的に、浮遊惑星や近傍恒星による仮説的な影響を示唆する異常な軌道を持つ、太陽系の新分類に加えられるかもしれない」という。
     V774104は、米ハワイ(Hawaii)州にある日本の口径約8メートルの「すばる望遠鏡(Subaru Telescope)」を用いて発見された。
     これまでの太陽系最遠天体は、2005年に発見された、太陽から約146億キロの距離にある準惑星「エリス(Eris)」だった。
     米コーネル大学(Cornell University)のジョセフ・バーンズ(Joseph Burns)教授(工学・天文学)は「V774104の発見は、太陽系がこれまで考えられていたより大きいことのさらなる証拠だ」と指摘している。
    「V774104の軌道を突き止めて、天体の大きさを正確に決めるためには、もう少し時間を要するが、この距離で観測に掛かるくらいの大きさはあるに違いない」(c)AFP
    最終更新:1月21日(木)10時9分
       

    太陽系の惑星を知る

    宇宙情報センター
    ベネッセ スタードーム
    ウィキペディア

    関連トピックス

    1. 1http://amd.c.yimg.jp/im_siggSPlman46D8TrURyuo6VqfA---x60-y40-q90/amd/20160115-00000010-sasahi-000-4-thumb.jpgタイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授〈AERA〉 dot. 1月15日(金)16時8分
    2. 2http://amd.c.yimg.jp/im_siggpUibXa.WPcsh5QbfWL6.OQ---x60-y40-q90/amd/20160117-00010002-wired-000-5-view.jpg日本は、ザハ・ハディドへの「支払い」を拒否した WIRED.jp 1月17日(日)11時1分
    3. 3http://amd.c.yimg.jp/im_siggcVLhY.YzI83p0F8onetCZQ---x60-y40-q90/amd/20160116-00000000-sasahi-000-5-thumb.jpg地球と宇宙つなぐ 夢のエレベーター 造り方は「地上と真逆」〈AERA〉 dot. 1月16日(土)7時10分
    4. 4http://amd.c.yimg.jp/im_siggVtUjN_oIp8vTcdxVKH_A1g---x60-y45-q90/amd/20160115-00077803-hbolz-000-1-view.jpgiPhone 7の全貌が見えてきた!? 次世代iPhoneは、こうなる! HARBOR BUSINESS Online 1月15日(金)16時21分
    5. 5http://amd.c.yimg.jp/im_siggQFSQBa_dUDKjSaPM0fISxQ---x60-y27-q90/amd/20160113-00010000-nknatiogeo-000-1-view.jpg銀河系内に高度な文明をもつ惑星が存在? ナショナル ジオグラフィック日本版 1月13日(水)7時20分

    ペルーで50人乗り観光バス46m墜落し17名の犠牲者

      よく似た事故って起きるものですね。 長野県で起きた事故の原因が突き詰められない間に地球の

    裏側のペルーのアンデス山中で観光バスが谷を横切る橋の上から墜落したと言うのです。

     すさまじい墜落事故ですが生存者も生きた心地はしなかった事は間違いなさそうです。

      そして、関西でもバスの蛇行があり、東京でもまたバス事故が起きました。

      よく重なるといわれる飛行機事故同様、バス事故も重なる物のようです。



    ペルーでバスが46メートルの崖下へ転落、17人が死亡(字幕・20日)

    1:16pm JST - 00:39
    南米ペルーで、乗客ら約50人を乗せたバスが橋からおよそ46メートルの崖下へ転落し、少なくとも17人が死亡した。

    http://jp.reuters.com/video/2016/01/20/ペルーでバスが46メートルの崖下へ転落-17人が死亡字幕・20日?videoId=367095489&videoChannel=201

    バスが単独事故、二十数人けが=東京

    時事通信 1月20日(水)19時39分配信
     20日午後7時5分ごろ、東京都大田区蒲田本町の環状8号線でバスが事故を起こしたと110番があった。
     30人が乗っており、このうち二十数人が負傷した。警視庁によると、バスの単独事故で、いずれも軽傷のもよう。 

    日本の貧困は経済ではなく政治家安倍の貧困政治

    国会で貧困をめぐって野党議員と首相と応酬があったというのです。曰く、日本は貧困率16%で

    OECD加盟国中のトップレベルの貧困だといえば、首相は日本は経済的に豊かだから日本には

    貧困問題は存在しないという次第です。

      これが本当であればいいのですが問題はやはり貧困の基準です。確かに世界最貧国では

    国民みんなが貧しいわけですから、その国民は貧しいと感じませんが、国が経済的に豊かだと

    平均所得の半分にも満たない人々は酷い貧困だと感じるのは当然だと言う次第です。

       首相、 曰く日本は豊かだから貧乏人は少々賃金が低くても我慢しろという次第です。

    逆に言うと、お金持ちや持てる人々はもっと豊かになってもかまわないと言うことなのですね。

    ということ安倍首相はこれからもますますもてる人々や大企業の利益の為にしっかりと政治を

    するけれど貧しい人は知ったことかと言うことですね。

      みなさん、こんな政治が貧困では憲法が保証する最低限の生活は反故になり、集団的自衛権

    丈ではなく人権も、言論の自由も、そして生きる権利さえも剥奪されかねないという安倍政治の

    真実、本音が丸見えだと言う次第です。

    貧困問題、データで応酬 首相「日本は裕福な国」

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/images/PK2016011902100039_size0.jpg
     安倍晋三首相は十八日の参院予算委員会で、小池晃氏(共産)が経済的な格差が広がって困窮する人が増えていると指摘したのに対し、「日本が貧困かと言えば、決してそんなことはない」と反論した。 (我那覇圭)
     厚生労働省の国民生活基礎調査では標準的世帯の年間の可処分所得の半分(約百二十二万円)未満で暮らす人の割合を示す「相対的貧困率」は二〇一二年で16・1%。十八歳未満の子どもに限ると16・3%に上る。同じ調査手法を採る経済協力開発機構(OECD)の加盟国を貧困率の高い順にみると三十四カ国中六位だ。
     これを基に小池氏は「日本が世界有数の貧困大国になった認識はあるか」と追及。首相は、調査手法や対象者が違う総務省の〇九年全国消費実態調査(相対的貧困率10・1%)を持ち出して「OECD平均より低い」と指摘。その上で、一人当たりの国内総生産(GDP)が高いことなどを挙げ「日本は世界の標準でみてかなり裕福な国だ」と述べた。
     福島瑞穂氏(社民)は子どもの貧困について質問。塩崎恭久厚労相はひとり親らを対象に、児童扶養手当や保育園の無償化を拡充する施策を一六年度予算案などに盛り込んだと説明。「相対的貧困率だけで日本の状況を判断するのはいかがか」と強調した。
     ひとり親家庭は増加傾向にあり、母子世帯では就業率が八割を超えているのに非正規が多いため、平均年収は百八十一万円にとどまっている。
     首都大学東京の岡部卓教授(社会福祉学)は「子どもの貧困は広がり、深刻さは増している。それを認識してもらわないと実効性のある施策にならない」と指摘した。

    モンテネグロ、マムラ島 強制収容所物議

     いやあ、どこの国にも暗い過去と言うものが在るのですね。政治弾圧や強制収容所に人権侵害

    殺戮など知らないと通りすぎるだけの人生と言う次第ですが、今回は地中海の北、イタリヤに

    はさまれたアドリヤ海に面したバルカン半島にあるモンテネグロと言う小国にあった、イタリヤ

    フアシスト政権時代の強制収容所の跡地利用に関する物議です。








    第2次大戦中の収容所を高級ホテルに、計画が物議 モンテネグロ

    2016年01月19日 09:44 発信地:ポドゴリツァ/モンテネグロ

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/9/500x400/img_8927cb098e959594026537c3a85ab8b4286429.jpg ▲ キャプション表示 ×モンテネグロのマムラ島にある強制収容所として使われた19世紀の旧要塞を改装した高級ホテルの完成後3Dイメージ。セルビアの建築事務所Salt and Waterが作成(2016年1月16日提供)。(c)AFP/SALT AND WATER STUDIO 【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

    【1月19日 AFP】東欧バルカン(Balkan)半島のモンテネグロで、第2次世界大戦(World War II)中に強制収容所として使われた19世紀の要塞を高級リゾートホテルとして整備する計画を政府が承認し、物議を醸している。元収容者の親族からは怒りの声が上がっているが、政府は判断を擁護している。
     再開発計画の対象となっているのは、アドリア海(Adriatic Sea)に面した人気観光地コトル湾(Bay of Kotor)に浮かぶマムラ(Mamula)島の旧要塞。先の大戦中にイタリアのファシスト政権が強制収容所として使用し、地元の退役軍人協会によると、収容された2000人以上のうち80人が処刑され、50人が劣悪な環境下で餓死したとされる。
     モンテネグロ政府はこのほど、スイス・エジプト系企業オラスコム(Orascom)と、この要塞の49年間の賃貸借契約を締結した。1500万ユーロ(約19億円)を投じて、スパやマリンスポーツ施設を併設した高級ホテルに生まれ変わらせる計画だ。
     政府観光開発局のオリベラ・ブラヨビッチ(Olivera Brajovic)局長は15日、AFPの取材に「選択肢は2つある。要塞を放置して廃墟と化すのに任せるか、投資家に修復してもらって訪問客を受け入れるかだ」と主張。ホテルには元収容者を追悼する記念施設が設けられると説明した。
     しかし、元収容者の親族らは、島の暗い過去を踏まえれば計画は不適切だとして強く反対している。「歴史の軽視だ」「史跡として公開するべき」などの声も上がっている。(c)AFP/Olivera Nikolic

    薬は患者に飲ませて医師は飲まない。

     私の叔父は大阪の道修町で小谷製薬という会社を経営していました。 彼の口癖は

    「薬は毒だから絶対に飲むな、飲んだら必ず死ぬ。」

      と言うものでした。 そんなことを言うものが経営している会社ですからやがて巨大な製薬会社

    に吸収されて消滅してしまいました。しかし、私の耳にはいまだにその言葉が残っています。

    生きていれば白寿を過ぎるかと思いますが若くして薬学を志し企業経営者となって他人に薬を

    売りつけながら何たる暴言かといぶかしがりましたが、私もこの年になってようやく彼の言葉の

    意味が納得できるようになったと言う次第です。 そのおかげかつい最近まで一族には一人の

    ガン患者もまた内臓疾患の者もいませんでした。何故か大抵事故死かいわゆる老衰で、長生き、

    これも皆叔父が口を酸っぱくして「一族に薬や農薬や食品添加物などを摂取するな。」といい続けて

    くれたおかげと思っています。

       さて、そのような中下記記事を見つけました。この記事は医学部ゆかりのゆかり」 様のブログから

    一度転載しましたが元記事から再度ご紹介させていただきます。


    現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ完全保存版一覧表


    upperline
    心の中で「自分なら絶対に飲みたくない」と思っていても、患者には言えない。副作用がひどい、飲んでも意味がない—じつは、そんなクスリを処方している医者は多い。

    風邪薬で死にそうになった

    しんクリニック(東京・蒲田)の院長、辛浩基医師は「あるクスリ」を飲んで命を落としそうになった経験がある。
    「私が研修医の頃でした。毎日深夜まで働いて身体がひどく疲れているときに、風邪をひいてしまったんです。熱があって鼻水もすごく出ていたので、症状が治まればいいと風邪薬を飲みました。
    仕事を終え、車を運転して自宅に帰っている途中、ものすごい眠気が襲ってきた。危うく事故を起こしそうになったんです。自分だけでなく、他人の命まで奪ってしまうところでした。あのクスリはもう飲みたくないですね」
    そのクスリとは、非ピリン系感冒剤顆粒。商品名で言えば、「PL配合顆粒」などの風邪薬だ。風邪をひいて病院に行けば、かなりの確率でこのクスリが処方される。辛医師が続ける。
    「当時、風邪薬でここまでひどい副作用が出るとは思っていませんでした。風邪の症状を抑えるのにはいいクスリですが、人によって副作用の出方がかなり異なる。今はそれをきちんと患者さんに説明してから処方するようにしています」
    広く使われているクスリでも、じつは重篤な副作用をもたらすことがある。医者は、自らが服用したり患者に投与したりした経験から、「本当のクスリの怖さ」を知っている。都内の大学病院に勤務する循環器内科医はこう本音を明かす。
    「患者さんには普通に処方していても、自分では絶対に飲みたくない、家族には飲ませたくないというクスリはけっこうあります」
    次ページ タミフルは飲みたくない 

    重篤な副作用が生じる、飲んでも効果がない、依存性がある……など理由はさまざまだが、じつは、ほとんどの医者が「患者には出すけど自分は飲まないクスリ」があると言うのだ。
    そこで今回本誌は、現役の医師20人にアンケートを行った。自分では飲まないクスリは何か、その理由はなぜかを訊いた。複数の医師から名前が挙がったクスリをまとめて、次ページからの表に記したので、併せて見てほしい。
    意外にも、冒頭で紹介した風邪薬は、多くの医者が「自分は飲まない」と答えた。常喜医院(東京・四ツ谷)の院長、常喜眞理医師も「PL配合顆粒などの総合感冒薬は、痛みどめの成分も入っているので、飲み続けると胃が荒れる」と言う。
    風邪だけでなく、インフルエンザのクスリについても、「飲みたくない」という意見が目立つ。中でも多かったのが、タミフルの名称で知られるオセルタミビルだ。
    「飛び降りなどの異常行動が問題になりましたが、実際に患者に投与すると、とくに子供では非常に興奮したような状態になることがあった」(都内クリニック院長)
    日本予防医療協会代表理事の金城実医師も、「オセルタミビルは飲みたくない」と話す。
    「先日、1歳半になる私の孫がインフルエンザにかかったんです。子供から『病院でクスリを処方されたのだけど、飲ませるべきか』と相談を受けましたが、『水分をきちんとあげて、あったかくして寝ていればいい』とアドバイスしました」
    金城医師がオセルタミビルを飲まないのには、副作用のほかにもう一つ理由がある。
    「インフルエンザのときに出される抗ウイルス薬(オセルタミビルなど)は、ウイルスを殺すわけではないからです。このクスリの作用は、細胞内で増殖したインフルエンザウイルスが、その細胞から外に出ないようにすること。つまり、すでにウイルスが身体中に増殖してしまっているときに飲んでも意味がないんです。タミフルだけでなく、一般的なインフルエンザ薬は同じ作用のため、初期にしか効きません」
    もっと言えば、症状が出てから飲んでも意味がない。それなのに副作用が強いのだから、その事実を知っていたら飲みたいとは思わないだろう。ちなみに金城医師の孫は、クスリを飲まずとも2日後には熱も下がり、元気になったそうだ。
    現在ピークを迎えている花粉症は、これまでくしゃみや鼻水などの症状を抑えるだけのクスリがほとんどだったが、昨年、根治治療が望めるシダトレンというクスリが保険認可された。
    「スギ花粉のエキスを投与することで免疫をつけるクスリで、3年以上毎日投与しなければならないので自分には無理」(都内クリニック院長)
    と、否定的な声が多数挙がったが、花粉症については、その他のクスリも飲まないと話す医者が多い。頭がぼーっとするなどの副作用が強く、症状を抑える効果も低いからだ。北海道大学大学院医学研究科の西原広史医師が言う。
    次ページ 痛風の薬で痛い目にあった  



    「フェキソフェナジンやエピナスチンなど比較的新しい花粉症薬でも、薬価が高いわりに患者さんが満足するレベルの効果は見られないことも多い。ですが、何もクスリを出さないのも申し訳ないので、患者さんと相談の上、処方しています」
    生活習慣病の一つ、痛風のクスリで痛い目に遭った医師もいる。
    「2年ほど前、尿酸値が上がっていたのでベンズブロマロンというクスリを飲み始めました。なんとなく尿の色が濃くなり、喉が渇きやすくなってきたので、『なんでだろう?』と服用から1ヵ月ほど経ったときに血液検査をしてみたら、衝撃的な結果が出ました。尿酸値はぐっと下がっていたのですが、肝機能の数値が劇的に悪くなっていたんです。すぐに精密検査をして、クスリを止めました。あのまま知らずに飲んでいたら、肝不全になって死んでいたはずです。今思い出しても怖い経験です……」(都内総合病院・内科医)

    飲んでも効かない

    いまや950万人もの患者がいると言われる糖尿病。最新の医学をもってしても根治することはなく、発症すれば一生クスリを飲み続けなければいけない病気だ。次々と新薬が開発されているが、その作用や副作用にもさまざまなものがある。
    次ページ 飲み続けると効かなくなる薬


    長年、糖尿病を患っているという千葉県の総合病院院長はこう話す。
    「これまで数々の糖尿病薬を飲んできましたが、止めたクスリも多いですね。たとえばグリベンクラミド。これはすい臓を刺激してインスリン分泌を促す作用があり、すぐに効果が出るのですが、飲み続けるとすい臓が疲れてきて効かなくなるんです。実際、血糖値が下がらなくなってきたので飲むのを止めました」
    木更津東邦病院(千葉・木更津)内科医の藤井昭夫医師も、このクスリはとくに危険だという。
    「低血糖を起こしやすいんです。最近は、高血糖よりも低血糖による症状のほうが怖いと言われています。意識を失って昏睡状態になったり、心血管系の病気を引き起こしたりして、寿命を縮めるリスクもある。自分では飲みたくないですね」
    脂っこいものを食べると胃がもたれる—そんな経験がある人も多いだろう。病院へ行くと、胃炎や胃潰瘍と診断され、クスリを処方されることが多いが、胃薬には、こんな裏話もある。前出の金城医師が言う。
    「胃もたれを訴えて病院へ行くと、『胃酸過多』と診断されて胃酸の分泌を抑えるクスリ(エソメプラゾールなど)を処方されることが多いですが、じつはこれは大きな間違いなんです。
    次ページ なぜいらない薬を処方するのか

    胃の調子が悪いという日本人の約7割は、胃酸分泌不全と言われています。胃酸の分泌は20代をピークに減少していく。40代以上で感じる胃もたれの多くは、胃酸の出すぎではなくて胃酸が少なくて消化ができていないことが原因。そこに胃酸の分泌を抑えるクスリを飲んでしまっては悪化する一方です」
    医師の中でも、この事実を知らない人が多く、真逆の作用を及ぼすクスリを処方していることがよくあるのだ。
    「認知症の進行を止める」という触れ込みで'99年に発売され、注目を集めたドネぺジルについて、関東医療クリニック(埼玉・川口)院長の松本光正医師はこんな厳しい意見を言う。
    「認知症がクスリで治るわけがありません。クスリの効能を見ても、『認知症に効く』とは一言も書かれていない。ただ儲かるから医者が使っているだけなのです」
    このクスリを効果がないからとの理由で「飲まないクスリ」に挙げる医師は多かった。

    「欲しがるから出す」

    実際にドネペジルなどの認知症薬を患者に処方しているという認知症専門医は、こう話す。
    「これまで、多くの患者さんに認知症薬を出してきましたが、クスリを飲んでも症状が早く進行する患者さんをとてもたくさん見てきました。それでもクスリを処方するのは、ご家族から『ぜひクスリを出してほしい』と言われるからなんです。不安だから藁をもつかむ思いなのでしょう。そんなときに『クスリは意味がない』とは言えませんから」
    多くの医者たちが、自分では飲まないクスリを患者に処方する理由はここにある。クスリを出せば儲かるということのほかに、家族や患者が「出してくれ」と言うからだ。埼玉県の総合病院に勤務する内科医はこう話す。
    「本当はクスリを飲まないほうがいい場合でも、何も出さなかったら患者さんに文句を言われます。日本は医療費が安いですから、患者さんのほうも『せっかく病院に来たのにクスリをもらわなきゃ損』という意識があるようにも思います。悪い評判が立つのも嫌なので、仕方なく出していることが多いですね」
    病院で出されるクスリが本当に必要なのか、考えたことはあるだろうか。何の疑問も持たずに服用するという人が多いかもしれないが、処方する医師には「患者に言えない事情」もあるということを肝に銘じておいたほうがいい。
    「週刊現代」2015年3月21日号より
    【追記】表中のオランザピンについて、承認を受けている効能・効果は「統合失調症」「双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善」であり、糖尿病患者、糖尿病の既往歴のある患者への投与は禁忌であるという指摘を受け、表記を一部変更いたしました。 

    傑作・Z会宣伝英語ビデオ


     すばらしい出来上がりですね。今まで見たどのコマーシャルより優れた最高傑作です。



      粗筋ですが、あるところに正直村と嘘つき村があり正直村の青年が嘘つき村の女性に

    恋をして結婚という運びになります。 そこで司式をする正直村の青年の兄の牧師がやってきて

    正直村と嘘つき村の境道に差しかかります。そこには一人の老人がいてどちらが正直村への

    道かと訪ねますが、そこで葛藤です。もし、老人が正直村の住民なら正しい道を教えますが

    嘘つき村の住民だと間違った道を教えます。しかし、さらなる難題はあなたはどちらの村の

    住民かと聞くと、もし正直村の住民なら正直村と答えますし嘘つき村の住民であっても正直村だと

    答えてしまいます。そこで彼は一計を案じます。たといどちらの村の住民であっても正直村に

    行ける方法は簡単明瞭「あなたの住んでいる村はこちらですか?」と指さしながら質問をしたのです。

      もしそちらが正直村で正直村の住民ならイエスと答えます。もし嘘つき村の住民なら当然

    イエスと答えるという次第で、その逆もまた真なりで無事彼は正直村に到着したというのです。

        めでたく兄は正直村に到着し司式を行い二人は結婚の誓約をします。

    新郎が「あなたはこの女性を生涯愛しますか」と聞くと当然「YES」と答えます。では

    新婦に生涯この男性を愛しますか?」と質問すると何とこの女性は「イエス」と答えるという

    落ちが付いているのです。 爆!! 以下サイトにてご笑覧あれ。





    << あらすじ >>
    あるところに正直村と嘘つき村がありました。正直村に住む男性ルキエル、嘘つき村に住む女性ラヴィナ。それぞれ違う村に住んでいた2人の恋は、誰からも望まれない禁断の恋でした。2人の結婚式を挙げる為に男の兄である牧師ランスが正直村へ向かう道中、論理的思考力がためされる場面に直面します。ランスは無事に正直村にたどり着くことができるのか?そして男女の恋のゆくえは?

    << みどころ >>
    冒頭の男女のやりとりや、分かれ道での選択の時など、ロジカルな展開に注目です。Z会の考える“21世紀型の資質・能力:論理的思考力”とは何かを名作クイズストーリーとハリウッド級の映像美で体感できる動画です。

    『正直村と嘘つき村』WEB動画

    人物関係

    ルキエル
    正直村に住む男性。ラヴィナと熱愛中。
    ラヴィナ
    嘘つき村に住む女性。ルキエルにプロポーズされる。
    ランス
    ルキエルの兄。ルキエルとラヴィナの祝福のため駆けつける。
    老人
    正直村と嘘つき村の境目に座る。この物語の鍵を握る。

    Z会指導課・数学担当による『解答解説』

    老人がどちらの住人であるかがわからないので、老人がどちらの住人であっても答えが同じとなるような問いかけをみつけるのがポイント。
    以下、「あなたの住んでいる村はこっちですか?」という問いかけで、正直村へのルートがわかる理由を説明してみます。
     
    ■解答
    (i)ランスが指差した方に正直村がある場合
    ・老人が正直者なら…
     指差した方に自分が住んでいる村があり、老人は正直者なのでYesと答える。
    ・老人が嘘つきなら…
     指差した方に自分が住んでいる村はないが、老人は嘘つきなのでYesと答える。

    (ii)ランスが指差した方に嘘つき村がある場合
    ・老人が正直者なら…
     指差した方に自分が住んでいる村はなく、老人は正直者なのでNoと答える。
    ・老人が嘘つきなら…
     指差した方に自分が住んでいる村があるが、老人は嘘つきなのでNoと答える。
     
    (i)、(ii)より、老人がどちらの村の住人であっても、老人はランスが指差した方に正直村があればYes、ランスが指差した方に嘘つき村があればNoと答える。
     
    ■解説
    ランスが指差した方にどちらの村があるのか、老人がどちらの村の住人なのかがわからないので、何を手がかりに考えていけばよいのか困ってしまった人もいるかもしれません。そこで
     ・ランスが指差した方の村が「正直村」か「嘘つき村」か
     ・老人が「正直者」か「嘘つき」か
    どうかで、場合を分けて考えていくのがよいでしょう。このように考えると、「ランスの指差した方にどちらの村があるか」「老人がどちらの村の住人か」が具体的に決まり、考察がしやすくなります。

    『応用編』にチャレンジ!

    映像ではYes/Noで答えることを前提としていましたが、この前提をなくした上で、次のような問いかけを老人にしてみましょう。
    「あなたの村はどちらですか?」
    この場合、正直村への道はわかるでしょうか?

    ■Twitterで「応用編」の解答をつぶやくと、ランスから返事がくるかも…? 
    Twitterで「応用編」の解答をつぶやく! 
    ・Twitterアカウントをお持ちでない方はTwitterサイトからご登録ください。
    ・URLと「#zliar」は削除しないよう、ご注意ください。

    出題意図

    ■論理的思考力について
    「論理的思考力」は、現在検討が進められている2021年からの新大学入試でも求められる力の1つです。
    現行の課程では、国語・数学を中心に、論理的思考力が必要な問題が取り上げられてきました。しかし、長い文章の読解や数式の処理に追われ「論理的思考力」「論理的に説明するための表現」まで意識がいかない生徒も一定数いるようです。
    ここで取り上げた問題は、長文の読解力や数式の処理が不要ですので、「論理的思考力」を意識するためのよい問いかけになり得る、と考え、出題しました。

    2016年3月、中高一貫コースに新講座「総合」誕生!

    2021年の大学入試改革を見据えて、将来社会で求められる力を養成する講座です。

    情報サイト「Study-e(スタディエ)」オープン!

    変わる学び、変わる大学入試。今のうちに知っておきたい情報が満載の情報サイトです。

    社会は目まぐるしく変化し、子どもたちが未来を生き抜いていくために必要な力も大きく変わろうとしています。
    求められる力の変化にともなって、変わっていく教育。
    現在検討されている2021年度の新大学入試制度を始め、お子様の教育に役立つ情報を提供していきます。

    ・6年後の大学入試、どう変わる?
    ・2021年度以降の新しい大学入試で問われる「思考力・判断力・表現力」とは?


    お問い合わせ

    The Phantom of the Opera

    抗がん剤も被曝なんですね(|| ゜Д゜)


    フェイスブックで、現役の看護師さんの投稿をコピーいたしました。
    実名は控えさせていただいております。
    以下の内容です。

    最近なぜか抗がん剤を投与することが多いのですが、以前までは仕事と割り切って投与していました。
     最近の私のfb投稿の傾向からもわかるかと思いますが、最近は葛藤があります。
     明らかに疑問を持ちながらも仕事と割り切って医者の支持通り投与しています。

     必死でガンを治したいという医者や研究者もいないわけではなく、でも、やはり抗がん剤は毒以外の何者でもないわけで。

    それが当たり前の様に投与されている現実。

     医療従事者もいつか労災として申請できるようになるかもしれないと思うほど被曝しています。

     抗がん剤投与の際に指導されること。

     「必ず手袋とマスクを装着する」
     「できればゴーグルも装着する」
     「内服であっても被曝するので、素手で触らないこと。」
     「投与後の空ボトルを廃棄する時はなるべく触れずに廃棄すること」

    その他にも色々あります。
    これらは比較的に最近言われ始めたことではないでしょうか。
    しかもこれらは、医療従事者に何かあってもこれだけ指導しているのだから、責任はない、ということかもしれません。

     以前、不注意で、抗がん剤が手に付いてしまいました。
    あっと言う間に皮膚は火傷しました。
     火傷というか壊死したというか。
    まあ当たり前と言えば当たり前の事なのですが…。

     患者だけでなく、医療従事者にも害を及ぼす抗がん剤。

     調剤する薬剤師さんなんてものすごい防備して作っています。

    それが、ガンの治療だと信じて治療を受ける患者。
     知っていてか知らないのか投与する医者。

    どうしてこのような毒を投与するのだろう。

     確かに腫瘍が明らかに小さくなったりすることも多々ある。

    でも、そのメリット?と同じくらいのダメージを受けている身体。

     私は少し前まで、親が「癌になった時は何も治療はしない」
    と言っていた時は猛反対したし、信じられない、なんて非道な生き方なんだ!なんて思っていました。

     私の中でまだまだ葛藤のある課題ですが、内海聡先生の本を読んだため、自分がはまりこんでいた医学の世界に対し、少し客観的に見られるようになったと思っています。

     医療従事者の方も内海 聡先生って何者だ?
    そこから今までの自分の価値観と葛藤してみてください。
     勿論、反論や怒りやショックはあるでしょう。
    そんなことは彼は承知の上でみんなぬ訴えかけているとわたしは思っています。

     私の拙い日本語でどれだけの医療従事者が葛藤してくれるかわかりませんが、今感じていることを書いてみました。

    しかも私は、何かを論理的に話すのは苦手です。
    フィーリングに任せて書いているところが多いです。

    だからいつまでも情報を発信する側にはなれないのかもしれませんが…。


    転載元: 情報収集中&放電中

    自動ブレーキで減る事故より増える事故が心配

    自動ブレーキの付いた車に乗っていますがこれで事故が減ると考えるのは甘すぎますね。

    交差点で右折時に対向車がやはり右折していたときに2度作動してしまいました。

    要するに私の右折方向と対向車の右折方向は機械では直前までは正面衝突としか認識で

    きないようです。もし不注意で衝突防止装置の無い後続右折車両がいたら追突されかねません。

    どんなに技術が進んでも人間の正常な判断が優先される高度なシステムが構築できるまでは

    技術の進歩だけでは事故の減少にはたいして貢献しないかと思います。

    自動ブレーキで事故6割減 変化迫られる自動車保険

    乗りものニュース 1月17日(日)10時40分配信
    先進的な安全装置の搭載車で保険料を割引
     自動ブレーキなど先進的な安全装置を搭載した「先進安全自動車(ASV)」について、損害保険各社は2017年1月から任意保険料を平均で10%程度割り引く方針を固めたとの報道が、2015年末にありました。

    「カウンタック」を手がけた名デザイナーも愛用 日本の軽カー最強説

     自動車の任意保険は、加入するクルマによって「料率クラス」(1から9まであり、1が最も安い)が設定されています。これは、クルマの型式ごとの事故率や保険金支払額などによって損害保険料率算出機構が決定していますが、そのほかに「イモビライザー割引」など、特定の装置搭載車に対する割引制度があり、来年からはそこに「自動ブレーキ割引」が加わることになりそうです。

     はたして、自動ブレーキがついていると、実際にはどれくらい事故を減らせるのでしょう。国産メーカーでこの分野をリードしているスバルに問い合わせたところ、驚くべきデータが提出されました。
    10%引では物足りない? 自動ブレーキの大きな実績
     2010年から2014年にかけて、日本で発生した交通事故(交通事故総合分析センター(ITARDA)のデータ)のうち、自動ブレーキを搭載したスバル車(「アイサイト(ver.2)」)と、自動ブレーキ無しスバル車について比較したところ、自動ブレーキ付きは無しに対して、約6割もの事故低減効果が見られるのです。特に追突に関しては8割以上の低減率で、極めて顕著な差があります。

     スバルの運転支援システムである「アイサイト(ver.2)」は、車両だけでなく2輪車や人を検知し、速度差が30km/h以内なら自動ブレーキで衝突回避か被害軽減を行うわけですが(現在は進化型の「ver.3」が速度差50km/hまでカバー)、実際にこういうデータを見せられると、来年からの任意保険料10%割引という数字が、非常に物足りないものに感じてしまいます。

     ただ「自動ブレーキ」といっても、その性能は千差万別です。たとえば軽自動車に搭載されている自動ブレーキは、30km/h以下で走行中に車両に対してだけ働く簡易型が主流。そういったものとスバルの「アイサイト」とでは大きな性能差があり、「先進安全自動車(ASV)」でひとくくりにした割引を設定する場合、約6割の事故低減率をそのまま反映させるわけにはいかないのは理解できます。

     では、「アイサイト」が標準装備されている車種はそもそも保険料が安い(「料率クラス」が低い)のかというと、現状はそれほどでもありません。たとえば「アイサイト(ver.3)」が標準装備のスバル「レヴォーグ」(1.6)は、料率クラスが「4/4/4/5(対人/対物/同乗/車両)」となっており、平均よりやや低い(安い)程度です。
    技術の進化で損保業界に激震?
     保険金の請求は、自宅車庫内での自損、盗難、いたずら、風水害など様々なケースがあり、クルマによって修理代金にも差が出るので、いわゆる「交通事故発生率」が保険の「料率クラス」へそのまま反映されるわけではありません。加えて「料率クラス」が下がるのも上がるのも、そのモデルの登場から多少時間を要する仕組みになっています。

     ただ、それにしても割引が10%というのは、首をかしげたくなります。

     しかしこういった現状は、近いうちに変わってくるかもしれません。

    「損害保険は金融庁の管轄下にあり、商品は認可性ですが、申請をすれば新商品の認可を取ることは可能です。近年登場した、年間走行距離で保険料を割引くリスク細分型もそのひとつですが、今後、自動ブレーキ搭載車について、車種ごとに割引率を変える保険が出てくる可能性はあると思います」(大手保険代理店役員)

     また、そう遠くない将来の実用化が確実視されている自動運転技術は、事故率をさらに大きく下げるでしょう。自動運転にも性能差は出るでしょうから一概にはいえませんが、仮に9割それが普及すれば、事故発生件数がひとケタ近く下がる可能性もあります。

    「そうなったら年間8兆円の規模を持つ損害保険業界を大激震が襲う」と危惧(?)する向きもありますが、それについては、「まだ検討もされていません」(損保業界関係者)とのことでした。
    首都高研究家 清水草一
     
    【関連記事】
    プロフィール

    油食林間

    Author:油食林間
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR