FC2ブログ

政治家の質








最近の政治家とかなんとかいう人種は質が落ちて粗悪に成りましたよね。 特に現在は

経済を良くすることが政治だといわんばかりのなりふり構わぬ短絡思考しか持ち合わせず

お金を刷って刷りまくって市場に供給し、国債を乱発してその借金で公共工事をなりふり構わず

ぶちまけて金の経済効果さえ出れば経済が上向くというあまりの単純思考にあきれる次第です。

  経済は需要と供給の両方が増加して初めて経済が成長しますが、少子高齢化で需要が

激減している最中に市中に金をばら蒔けば、投機か金余りのマイナス金利しか道は無く

その先には経済破綻の奈落があんぐりと口を開けているということがお分かりになっていない

というお粗末さです。   以下は大事なことが何も分からず金で経済成長が可能だと信じ込んだ

頭の悪い首相と金融当局の間抜けぶりを報じるネットニュースです。

アベノミクス「一億総活躍プラン」の正体

マネーポストWEB 6月29日(水)17時0分配信
     
 安倍政権は消費増税先送りに伴って「今こそアベノミクスのエンジンを最大にふかす」と宣言し、6月2日には「ニッポン一億総活躍プラン」を閣議決定した。全員参加型の一億総活躍社会を実現するために、子育て支援や社会保障の基盤を強化して「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」を目指し、それが経済を強くして「名目GDP(国内総生産)600兆円」を実現する――というプランである。

 だが、近著『偽装中流』が話題のジャーナリストの須田慎一郎氏は、「大黒柱の給料アップを諦めて、今まで働いていなかった女性や中高年、そして障害者などを引っ張り出して総動員させることでどうにか世帯全体の収入を賄おうとする政策にすぎない」と看破する。須田氏が解説する。

 * * *
 3本の矢(大胆な金融緩和、機動的な財政出動、成長戦略)を掲げた「アベノミクス第1幕」では、家計の大黒柱の賃金水準そのものを引き上げようとした。しかし、それが思い通りにいかないことがわかると、「第2幕」では上ではなく、働く人たちを増やして横に広げようという発想に転換させた。第1幕の失敗を認めたのも同然といえる。

 一億総活躍プランでは「同一労働同一賃金の実現」を目標に掲げるが、これはパートなど非正規雇用の待遇改善であり、大黒柱の賃上げに直接的な関係はない。「家族総動員で働いてどうにか家計を支えてください」というのが一億総活躍の正体なのだ。

 だからといって、政策通りに世帯全体の収入が増えるかといえば、話は別だ。

 かつて高度経済成長期に「分厚い中間層」が形成され、「一億総中流社会」がもたらされた。安倍首相はそうした歴史をもう一度復活させようという意味合いを込めて「一億総活躍」なるスローガンを繰り出しているのだろうが、そうならないのは統計などを見ても明らかといえる。

 厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、1世帯当たりの平均所得金額は2013年に528万9000円。しかも、平均所得以下の世帯の割合は6割を超え、所得金額別では200万~300万円未満の世帯が14.3%と一番多いのである。過半数の世帯が中流に届かない所得水準で暮らしているのだ。

 ただでさえ「中流」にしがみつくことが難しい中、高齢者になると「下流」へと転落する可能性は高まる一方だ。

 現役時代と異なり、老後に収入が減るのは不可避である。前述の「国民生活基礎調査」では、高齢者世帯の平均所得金額は前年比2.8%減の300万5000円へと下がっているうえ、実に9割近い高齢者世帯が全世帯の平均所得金額を下回っている。すでに高齢者が下流へと転落する流れは加速しているのだ。

 今のところ、自分は「中流」と思い込んでいても、実はいつの間にか「下流」にこぼれ落ちていく可能性は日に日に高まっている。今や「偽装中流」と言われても仕方がない人々が増えている。アベノミクスを鵜呑みにはできない。

※須田慎一郎・著/『偽装中流』より

最終更新:6月29日(水)17時0分

スポンサーサイト



トヨタリコール143万台

  いやあさすがは世界最大の自動車会社何をしてもスケールが違います。 今度は

エアーバッグの不具合だそうですが世界で143万台、日本がその半数で74万台

幸いなことに被害は起きていないというのですが、いずれにしてもリコールも大規模で

大変なことだと言う次第です。







トヨタプリウスなど3車種 約143万台をリコール

TBS系(JNN) 6月29日(水)13時4分配信



最終更新:6月29日(水)20時19分



日産 世界で350万台リコール2016年4月30日 日産 12車種72万台リコール2016年4月14日 トヨタ 34万台をリコール2016年4月13日 スズキ、31万5000台リコール2016年4月7日 ホンダ16万台リコール 火災も2016年4月4日 スズキ 161万台をリコール2016年3月3日
  1. 1http://lpt.c.yimg.jp/im_sigg4Xq_WubiCCP3AwUKT7x1VQ---x200-y134/amd/20160628-00010001-autoconen-000-view.jpgトヨタが新型「C-HR」のインテリアを世界初公開!ついにコンパクトSUVの全貌が明らかに! オートックワン 6月28日(火) 10時47分
  2. 2http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160621-00000039-zdn_mkt-000-thumb.jpg舛添さんが「公明党」に見捨てられた、本当の理由 ITmedia ビジネスオンライン 6月21日(火) 8時12分
  3. 3http://lpt.c.yimg.jp/im_sigglkBbJI_FI8v5ON3GHAabfw---x200-y150/amd/20160629-00000014-asahi-000-view.jpg「世界の亀山」はいま バブル遠のき「関係あらへん」 朝日新聞デジタル 6月29日(水) 7時23分
  4. 4http://lpt.c.yimg.jp/im_siggFHiZIfCEhzySpz_ubPzoLA---x200-y134/amd/20160629-00010004-autoconen-000-view.jpgまだかまだかと発売が待たれるトヨタの新型クロスオーバー「C-HR」を振り返り! オートックワン 6月29日(水) 19時10分
  5. 5NYに朝9時到着=羽田発、10月末開設―全日空 時事通信 6月29日(水) 21時0分

送信メールの消去法

いやあ本当に送ったメールが後から削除したくなることって結構有りますよね。

普通は出来ないから恥を忍んで訂正メールを送りますが、Gmailでは取り消しが出来る

というのです。他のメールでも出来ればいいのですがそれは夢という事ですね。

以下はGmailの送信メールの削除法です。


うっかり送信したメールを取り消す方法:Gmail

WIRED.jp 6月26日(日)12時3分配信
Gmailで送信済みメールを取り消す機能は、もともとGmail Labsの実験的なプラグインだったが、いまでは中核機能となっている。

【この問題は?】スマホのバッテリー節約のためにアプリを閉じるのは、やっぱり意味がない

Gmailと「Inbox by Gmail」は、どちらもメールの「送信取り消し」ができる。しかし両者には、決定的な違いがある。Gmailはメッセージを再考するために、多くのオプションと多くの時間を与えてくれるが、送信取り消しできるのはデスクトップ版のGmailのみだ。

Inboxではその機能がモバイルアプリで利用でき、初期設定で有効になっているが、より素早く指で「取り消し」する必要がある。

■Gmailで「送信取り消し」を使うには

Gmailでは、設定で「送信取り消し」オプションが有効になっていることを確認しなくてはいけない。これはデスクトップ/ブラウザ版のGmailでのみアクセス可能だ。

最初に、右上隅の歯車のアイコンをクリックする。プルダウンメニューから「設定」を選択する

・「全般」タブで、ページの上から3分の1くらいの位置に「送信取り消し」設定がある

・「送信取り消し機能を有効にする」のボックスにチェックが入っていることを確認する。下のプルダウンメニューで、メッセージを送信したあとに取り消しが可能な秒数を設定できる。5、10、20、30秒のなかから選択可能できる

・設定後、設定メニューのいちばん下にある「変更を保存」ボタンを忘れずにクリック

これで、あなたがメッセージを送ったあとに、検索ボックスの下に「あなたのメッセージが送信されました」という通知が表示されるようになった。ちょうどその文字の隣に「取消」というリンクがあり、そこから送信を取り消せる

・Inboxでは、この取り消し機能が初期設定で有効になっている。しかし取り消しが可能な時間は7秒程度だ。

この「取消」のオプションは デスクトップ/ブラウザー版Inboxの画面左下隅や、モバイルアプリの画面の1番下にも表示される。
TIM MOYNIHAN

最終更新:6月26日(日)12時3分

新興感染症蔓延

 いや恐ろしいですね最近急に流行りだした感染症、エボラやジカ熱丈ではなく

様々な新しい感染症が世界中に蔓延しています。



急増する新興感染症 天敵なき地で猛威ふるう侵略的外来生物としての病原体

THE PAGE 6月26日(日)14時0分配信
 遠く離れた国で流行している感染症は、今や遠い国の不幸な出来事ではなくなっています。最近ではリオデジャネイロ五輪を控えたブラジルなどで流行するジカ熱が話題になりました。感染症には感染しても比較的軽症ですむものから死に至るものまであります。その多くは野生生物が病原体を持っていて、人間との接触で直接感染したり、ほかの生物を媒介して間接的に感染したりします。

終わりなき外来種の侵入との闘い

 グローバル化が進み国境や海峡を越えて人知れず侵入する病原体を侵略的外来生物ととらえ、感染症の発生と拡大のプロセスについて国立研究開発法人国立環境研究所の五箇公一さんが解説します。
外来生物の侵略メカニズムは病原体にもあてはまる
 このコラムでこれまで紹介してきたように、外来生物による生態系および人間社会に対する悪影響は重大な環境問題となっています。生物本来の移動能力を超えた短時間での長距離移送が、進化プロセスを無視した生態系の構成要素の変換をもたらし、生態系のバランスを崩壊させるのです。

 例えば、北米原産の肉食淡水魚オオクチバスは、日本国内の内水面で強大な侵略的外来生物として在来魚類の脅威となっていますが、原産地の北米では、そこまで猛威をふるうことはありません。原産地の生態系では天敵や競合種がオオクチバスとともに進化しており、また餌となる小魚たちも、オオクチバスの捕食から逃げたり隠れたりする形質を進化させています。そのため、原産地の生態系ではオオクチバスの個体数は自ずと制限されることになります。

 このように自然生態系においては構成する生物種どうしが長きにわたる共進化の歴史を経て、お互いの個体数が調節され、安定した生態系ピラミッドを築いているのです。しかし、この安定した生態系の間で、進化時間を無視した生物の人為移送が行われれば、生態系ピラミッドは簡単に崩壊することとなります。オオクチバスを日本の生態系に移送すれば天敵もおらず、餌となる魚も食べ放題となり、オオクチバスは途端に強大な侵略的外来生物と化します。

 この進化生態学的視点からみた外来生物の侵略メカニズムは、病原体にもあてはまります。病原体とされる微生物やウィルスも生態系の構成要素であり、本来、病原体と宿主生物との間にも共進化による固有の相互関係が構築されています。病原体の移送は、免疫や抵抗性を進化させていない新たなる宿主との遭遇をもたらし、急速な流行や感染爆発を引き起こして、宿主個体群に壊滅的な被害を及ぼすことにもなります。

 現在、世界各地に蔓延するインフルエンザウイルスやHIV(AIDSの原因となるウイルス)、そして一昨年、アフリカから世界各地への感染拡大が懸念されたエボラ出血熱ウイルスなど、グローバリゼーションが唱われる現代社会において、外来生物としての病原体の脅威は拡大を続けています。

ツイート

シェアする

急増する野生生物由来の新興感染症
 ヒト後天性免疫不全症候群(AIDS)やエボラ出血熱のように近年急速に人間社会に広がりを見せている病気を新興感染症(Emerging Infectious Disease)といいます。そして、新興感染症うちの6割以上が人獣共通感染症、すなわち人と動物の両方に感染し得る感染症となります。

 さらに、これら人獣共通の新興感染症のうち70%以上が野生生物を起源とする病気とされます。野生生物起源の感染症でもっとも有名かつ深刻なものに、1981年に初めて症例が報告されたAIDSがあります。

 AIDSの病原体となるヒト免疫不全ウイルス(HIV)は、もともとアフリカの霊長類に種特異的に感染していたサル免疫不全症候群ウイルス群(SIVs)が起源とされ、サル類からチンパンジー・ゴリラなどの類人猿への感染を経て、人間に感染するウイルスに進化したと報告されています。アフリカの原住民がこれら霊長類を狩猟の対象として生肉を摂取するなどしたことが感染および流行の契機になったと考えられています。

 重症急性呼吸器症候群(SARS)は2003年に初めて発見されましたが、その原因となるSARSコロナウイルスは、ユーラシア大陸に広く分布するキクガシラコウモリが自然宿主とされます。ちなみに、コウモリは、狂犬病ウイルスや、コウモリリッサウイルス、ニパウイルス、さらに近年にアフリカで猛威をふるい、欧米にも感染が拡大したエボラ出血熱ウイルスなど、ヒトに致命的な感染症をもたらす多くのウイルスの自然宿主であることが判明しています。 
人間社会の膨張と生物多様性の崩壊がもたらす感染症パンデミック
 これら新興感染症の1940年代から1990年代における地域別の発症報告件数を調べると、中緯度~高緯度地域の経済先進国、すなわち北米、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本を含む東アジア諸国にその数が集中していることがわかります。HIV(AIDSの原因ウィルス)も原産地はアフリカですが、発症例が確認され病名がついたのは北米が最初でした。

 蚊が媒介し、主にヒトと鳥類の間で感染が生じるウエストナイル熱ウィルスは、1937年に初めて、ウガンダのWest Nile地方で患者から分離されましたが、1990年代に入ってから、全く感染例のなかったヨーロッパおよびアメリカで流行が相次ぎました。

 多くの新興感染症が、アフリカをはじめとする低緯度地域の野生生物由来であるにも関わらず、その流行が広く先進国に及んでいる背景には、人間活動の肥大化およびグローバリゼーションの進行があると考えられます。

 そもそも、低緯度地域の生物多様性が高いエリアで野生動物を自然宿主として生息していた病原体が人間社会に持ち込まれるきっかけをつくったのは人間活動による生態系の改変でした。すなわち、人間が熱帯林を破壊・分断化し、野生動物と人間の境界線が崩壊してしまい、野生動物の体内に宿る病原体が人間に感染するという機会が、急増したのです。

 同時に、近年のグローバリゼーションの進行にともないヒトおよび媒介動物の移送が活発となり、国境線や海峡を超えて病原体が拡散することとなり、さらに都市化による人口集中が感染拡大につながっています。

ツイート

シェアする

経済優先策が阻む感染症予防
 2014年にアフリカ西部でエボラ出血熱が猛威をふるい、1万人以上の死者が発生、さらにヨーロッパでも患者が確認されたことで世界中にこの病気が広がるのではないかと恐れられました。このとき、感染の中心地であったシエラレオネの病院に務めるウマル・カーン医師が、懸命に患者の治療に当たりながら、政府に対して、感染が確認された街の道路を封鎖して感染拡大を防ぐよう訴えたが、経済が滞ることを理由に、進言は受け入れられず、結局、被害が拡大してしまった、というエピソードは有名です。またこのとき、アメリカ国立衛生研究所や国務省にも支援が要求されていましたが、当時はワールドカップに世界中が熱狂していて、アフリカからの声に耳を傾ける人がほとんどいなかったために、さらに対策が遅れました。

 最近、日本でも話題になっているジカ熱ウイルスは、蚊が媒介する病原体で、ブラジルをはじめ南米で流行が拡大しており、今夏、リオデジャネイロで開催される五輪を契機として、世界中に感染が拡大するのではないかと危惧されています。これに対して6月14日に開催されたWHOの緊急委員会で、五輪開催期間は開催地リオの冬(乾期)にあたり、蚊の成虫もほとんどいなくなることから、五輪でジカ熱が世界に広がるリスクは低いとして、開催延期の必要はないとの声明を発表しました。

 しかし、ブラジルは広大であり、マナウスなどの人気の観光地には年中蚊が生息します。またリオの8月中の平均気温も20℃近くあることから、都市部で蚊が生き残る可能性はゼロではなく、決して100%の安全が担保された訳ではないと考えるべきでしょう。ちなみにジカ熱ウィルスもアフリカ原産で、ブラジルには2013年のコンフェデレーションカップの年に侵入したと推測されています。

 グローバリゼーション・温暖化・都市化という環境変動が著しい現代においては、いつ、どこからでも病原体は侵入して、流行し得る、と捉えて、国だけではなく個々人で予防策をたてることが必要です。

(国立研究開発法人国立環境研究所・侵入生物研究チーム 五箇公一)









最終更新:6月26日(日)14時0分

飲み合わせ?

 おかしなことが有るのですね。飲み合わせると体調がおかしくなり場合によっては

死亡するリスクもあるというのです。 一番の対策は不要なクスリは飲まないことと

言うことですね。 私はクスリと名のつくものは一切飲まないので関係はなさそうです。



<医療>コーヒーと漢方薬 アウトな飲み合わせ

毎日新聞 6月26日(日)10時30分配信
 昨年末、「エナジードリンク」と呼ばれるカフェイン入り清涼飲料水を大量に飲んだ男性が、カフェイン中毒で死亡する事件がありました。カフェインは飲料や薬などさまざまなものに含まれており、飲み合わせによって意図せず大量摂取してしまう可能性もあります。危険を避けるためにどんなことに気をつければよいでしょうか。漢方が専門の日本薬科大学学長、丁宗鐵さんに聞きました。【医療ライター・阿部厚香】

 ◇コーヒーやお茶以外にも含まれる

 カフェインはコーヒー豆や茶葉、カカオ豆に含まれる成分です。コーヒーや紅茶、緑茶、チョコレート、ココアなど身近な食品・飲料に含まれています。この他に、コーヒーや茶葉から抽出されたカフェインを日ごろ摂取していることを知っているでしょうか。精製されたカフェインは、医薬品として片頭痛の治療に用いる処方薬や市販の風邪薬や眠気覚ましの市販薬などに含まれています。また、食品添加物として使用が認められており、適度な苦みによって食品の味をよくする目的でコーラなどの清涼飲料水やドリンクなどに添加されたり、サプリメントの原料として使われたりしています。

 ◇体への影響と摂取量の目安

 カフェインは、心血管や中枢神経を刺激して覚醒させる作用があります。そのため、適量を摂取すると体の活動量が盛んになって元気が出ます。しかし、短時間で大量に摂取すると頭痛、めまい、胃けいれん、吐き気、嘔吐(おうと)などの急性症状が表れます。過剰摂取によって中毒になると興奮して眠れなくなったり、動悸(どうき)がしたりするなど全身に症状が及んで危険な状態になり、摂取量によっては死に至ることもあります。

 カフェインは取り方によっては体にリスクがありますが、国内では今のところ、食品における1日の摂取許容量は設定されていません。海外の状況を参考にすると、健康な成人では、1日の摂取量の目安は400ミリグラムといわれています。これをコーヒーに換算するとマグカップ3杯分になります。カフェインは主に嗜好(しこう)飲料に多く含まれています。表示されているカフェインの量をチェックし、目安量を超えないようにしましょう。

 また、頭痛薬などの薬には、1錠に100~300ミリグラムのカフェインが含まれます。サプリメントにも高濃度のカフェインが含まれる商品があります。薬やサプリメントを通じて大量摂取をしてしまうと、それだけで1日の目安量を超えることがあります。カフェイン入りの嗜好飲料を大量に飲みながらこれらを併用するのは、とても危険です。

 ◇麻黄との飲み合わせに注意

 カフェインの摂取については、薬に含まれる他の成分との相互作用も重要です。漢方薬では、生薬の麻黄(まおう)に含まれるエフェドリンに気をつけてください。カフェインと一緒に摂取すると相乗作用で効果が高まるためです。漢方薬は副作用がないと思われがちですが、知らずに飲み合わせると脈が速くなったり、動悸がしたり、血圧が上昇したりすることがあります。麻黄は葛根湯(かっこんとう)や麻黄湯などに含まれる生薬で、これらの漢方薬は風邪薬としてよく使われます。服用するときは、カフェイン入りの嗜好飲料は控えるようにしてください。また、気管支ぜんそくに使われる気管支拡張薬にもエフェドリンのような作用のものがあります。これについても、カフェインが含まれるものとの飲み合わせには注意が必要です。
【関連記事】
最終更新:6月26日(日)10時30分

安倍首相英国のEU離脱に多大貢献?


 英国人気質ね? 日本とおなじ島国ですから、きっと外圧には大変敏感なのでしょうね。

以下は善意で英国にEU残留を勧めたサミット議長の安倍首相の先月の発言が英国の

皮肉にも英国のEU離脱に最大の貢献をしたという政治学の専門家の意見は以下です。


イギリスの江戸っ子魂 安倍発言でEU離脱?=浜矩子



キャメロン首相(右)の表情は硬いように見えた=ロイター
 「伊勢志摩サミット」が近い。このG7サミットの開催に向けて、安倍晋三首相が欧州歴訪の旅に出かけたことはご承知の通りだ。訪問先に、イギリスが含まれていた。
     安倍氏訪英のテレビ映像をみていて、オヤと思った。キャメロン英首相の表情が何とも硬い。キャメロン氏はいたって如才ない政治家だ。そうでなくても、サミット議長国の代表者がやって来たのである。何はともあれ、まずはにこやかに迎えるのが定石だ。
     よほど歯が痛かったのか。花粉症がよほどつらかったのか。そんなことだったのかもしれない。だが、何とも、違和感を払拭(ふっしょく)できない。そのまま、引き続き映像をみていた。すると、「あ、これか」と思う場面が出てきた。
     共同記者会見の壇上で、安倍氏がイギリスの欧州連合(EU)残留を強く推奨した。ご承知の通り、イギリスはEU加盟国のままでいるか、EUを離脱するかについて、国民投票を控えている。投票日は6月23日だ。運命の時が、すぐそこに迫っている。
     イギリス政府は、懸命に残留支持キャンペーンを展開してきた。その意味では、今回の安倍発言も、彼らにとっては援護射撃だ。実は、イギリス側から支援発言を依頼されたのではないか、という臆測もある。
     もしそうだとすれば、要請を快諾してくれた安倍氏に対して、キャメロン氏が表情を硬くする理由はない。一見したところでは、そういうことになる。ただ、よく考えれば、仮にイギリス政府からのお願い説が事実だとしても、この作戦はもろ刃の剣だ。そうでなかったとすれば、安倍発言は相当に踏み込んだ内政干渉に聞こえる。
     内政干渉なら、キャメロン氏が渋面になるのは当然だ。だが、お願い作戦だった場合にも、キャメロン氏には硬くなる理由がある。
     なぜなら、お願い作戦の場合は、お願いされた側がよほど上手にセリフをこなしてくれないと、逆効果になるからだ。何しろ、イギリス人たちは権力嫌いの天邪鬼(あまのじゃく)者たちだ。偉そうにしている人たちが何か指図しようとすると、たちどころにヘソを曲げる。実をいえば自分たちがやろうとしていたことでも、「あいつがやれというなら、やめとくか」という具合になる。この辺りは、結構、江戸っ子精神に通じる。
     こうした精神風土があるところで、外国からの来訪者が「EUを離脱すると我が国からの投資が減りますよ」などと言おうものなら、大変だ。イギリスの江戸っ子たちは怒り心頭に発する。「死んでも離脱してやる」と大見えを切ることになってしまう。だから、彼らを一定方向に誘導したいなら、言葉の選択にも、言い回しもよほど気を配らなければならない。
     お願い作戦だった場合でも、受けた側のパフォーマンスが気がかりだから、振り付け側は緊張する。お願いしていないのに、「これを言うぞ」と通知されていた場合には、天邪鬼者たちの神経を決定的には逆なでしないよう、ひたすら祈る心境に陥る。いずれにせよ、キャメロン氏はこわばることになる。
     案の定、安倍発言については、あちこちで激怒の声が上がった。離脱支持派の政党たちはもとより、ネット上でも、憤まんの投稿が集中した。ひょっとすると、離脱か残留か迷っていた浮動票が、これで離脱側になだれ込んだかもしれない。その場合、キャメロン氏の呪いが安倍氏を覆う。
     ところで、筆者は従来イギリスはEUに入っていない方がいいと考えてきた。島国で海洋国のイギリスは、大陸欧州の国々とは、いかにも、感性が違う。景色も違う。大陸欧州は、どこまで行っても小麦畑の世界だ。イギリスは、行けども行けども、羊だらけである。緑の丘陵風景の中に白いものが点々と果てしなく広がる。全部、羊。
     グルメのフランス。舌が音痴なイギリス。歌のイタリア。しゃべりのイギリス。大陸欧州には人知をつくした庭園がある。イギリスにあるのは、自然体の野原だ。政治的計画性主導の大陸欧州。経済的成り行き主導のイギリス。全てが違う。
     もっとも、だからこそ、EUにとってイギリスの存在が貴重だという面はある。異分子がそこに入り込むことで、一定方向への議論の突っ走り過ぎが回避される。ほかの面々が言えないことを、ひねくれ者が言ってくれるという効用もある。イギリスのEU残留を支持するとすれば、それは、イギリスのためではなくて、EUのためだ。そういう面があると思うところだ。
     いずれにせよ、安倍発言は、イギリスの江戸っ子魂をどうも相当に目覚めさせてしまった模様だ。それもまた、いいだろう。反骨精神こそ、イギリス魂の真骨頂だ。それが呼び起こされるのは、結構なことだ。それを呼び起こす役割を果たしたとすれば、安倍氏もいいことをした。キャメロンさんには恨まれるが。
     もっとも、かくいう筆者も気をつけなければ。あまり、離脱がベストと言いすぎると、イギリスの江戸っ子たちを残留の方に追いやることになる。

     ■人物略歴

    はま・のりこ

     同志社大教授。次回は6月18日に掲載します。

    危機の真相

    英国のEU離脱問題 ショイブレおじさんの警告=浜矩子

    ドイツのショイブレ財務相が、EUのパラドックスをつきつける
    [PR]
        
     前回に引き続き、英国の欧州連合(EU)離脱問題を考えたい。同じテーマで気が引けるが、何しろ、6月23日の国民投票日まで、まさに秒読み段階に入ってきた。どうしても、目と頭がその方向に向いてしまう。
       投票日が近づくにつれて、離脱派が勢いを増している。そのおかげで、英国国内の残留派も、他のEU諸国も、相当にパニック感を募らせている。英国内の状況も、少々狂気じみてきた。残留派の議員が殺害されるという暴挙には、全くあぜんとする。これは許されない。胸が痛む。
       結果はどう出るか。結局は英国の残留で決着がついたとしても、他のEU諸国の首脳たちと欧州委員会の幹部たちは、今の追い詰められた思いを決して忘れてはいけない。
       「なんだかんだいっても、やっぱり、本当に出て行く勇気は無いんだよな。人騒がせなやつらめ」などという感じで、安堵(あんど)に浸り、嘲笑を浮かべる。そして、何事も無かったかのごとく、いつものEUライフに立ち戻る。これでは、いけない。
       また一方、英国離脱の結果が出た場合も、受け止め方は要注意だ。「ああ、これでようやく厄介者がいなくなる。いちいち文句をつけるヤツがいないとなれば、安心して統合をさらにどんどん進められる」。こんな調子で、一段と、EUとしての統一ルールづくりや財政統合などに向けてダッシュしようとする。これでは、誠にいけない。
       これらの点について、ドイツのウォルフガング・ショイブレ財務相が小気味のいい警句を発している。何といっても、英国は独仏と肩を並べるEU内の大国だ。その国で、EUとともに歩み続けるか、たもとを分かつかというテーマが、文字通り国論を二分する。この現実にキチンと向き合え。ショイブレ氏は、そう言っている。まかり間違っても、厄介払いができたというので、一段の統合深化に前のめりになるなよ。ドイツ有数の雑誌、シュピーゲル誌のインタビューや、投資家向けの講演などで、このメッセージを繰り返し発信している。
       これは実に慧眼(けいがん)だと思う。ひょっとすると、欧州委員会のユンケル委員長などは、ひそかに、英国さえ出て行ってくれたら、どんどん、「より深き統合」を実現できるのに、と思っていたかもしれない。ショイブレ発言で、痛いところを突かれたと、ぎょっとしているかもしれない。
       もっとも、ショイブレ氏は、返す刀で、英国に対しても、出て行くなら、きっぱり出て行けよと言っている。昔のよしみで、出て行っても特別優待などがあるとは思うなよ。そうくぎを刺している。
       こういうところが、ショイブレおじさんの真骨頂だ。こわもてぶりが、大いに本領を発揮している。EU内において、こういう存在こそ、貴重だ。みんな、同じことしか言わない。同じふうにしか考えない。そういう思考停止型仲良しクラブと化してしまえば、統合欧州はふぬけになる。
       実をいえば、だからこそ、EUにとって英国の位置づけに重みがある。あまのじゃくで、ひねくれ者で、言うことを聞かない。妥協知らずで、あきれるほど一本気。この異分子を抱き留める懐の深さがなければ、汎(はん)欧州的共同体など、絵に描いた餅である。
       筆者自身は、英国は離脱が自然体だと思う。むしろ、EUに加盟したことが間違いだったと思う。さらにいえば、EUというもの自体の存在に、異論がある。統合の理念はわかるが、仕組みとしてのEUには、どうにも、無理がある。そう確信してやまない。
       この無理のある存在が、現実からどんどん遊離していかないためには、異分子が必要だ。ショイブレおじさんや逆らい好きの英国のように、何かとうっとうしい顔ぶれが貴重な均衡化要因として作用する。このパラドックスに気づけるか。気づけないか。この問いかけを、ショイブレおじさんがEUにつきつけている。英国がたたきつけている。
       筆者は従来、統合欧州の問題は深化対進化の問題だと考えてきた。東西冷戦がこれから始まる−−その時代に描かれた設計図を基盤に、統合をどんどん深化させていく。ショイブレ氏の警告相手たちは、基本的にこの姿勢を踏襲している。だが、いまやあの時代は遠い。世はグローバル時代だ。変化に伴って、統合欧州も深化から進化へとかじを切るべきだろう。
       統合欧州にとって、進化とは何か。それは深化へのこだわりを捨てることなのだと思う。これ以上、統合しないことで、結束を強める。去る者を追わないことで、おおらかな絆を新たに結び直す。こう考えられないものかと思う。
       一度は去った者がまた来たいといえば、それも拒まない。そんな融通無碍(ゆうずうむげ)さが、ヒト・モノ・カネが国境を超えて飛び交うグローバル時代には、お似合いではないかと思う。英国が去ったことを機に、統合をごりごりとさらに深化させようとすれば、それにおびえて、英国の後を追う国が出てくるかもしれない。
       かくして、英国の離脱問題は、英国問題ではない。EU問題だ。筆者には、そうみえる。

       ■人物略歴

      はま・のりこ


      2016年6月25日(土) 19時52分掲載
      http://lpt.c.yimg.jp/im_siggL7y0Qu4K1Y9b1MHDvAN3wA---x200-y127-q90/amd/20160625-00000017-jij_afp-000-view.jpgスペインのマドリード証券取引所で株価指数を見つめる女性(2016年6月24日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News(AFP=時事)

      世界の株式市場、215兆円失う 英EU離脱派勝利で株安

      【AFP=時事】英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利するという衝撃的な結果を受け、24日は各国で株価が大きく値下がりし、合計2兆1000億ドル(約215兆円)が市場から失われる形になった。世界経済に打撃を与える新たなリスクに直面した投資家の間に動揺が広がった。(AFP=時事)
      [記事全文]



      腸一流健康法

      なるほどね、人間の健康は腸に鍵があるというのです。 その最大の理由は脳に多幸感を

      満喫させ意欲を沸かせるセオトニンは腸で作り出されるため、心身ともに健康であるために

      は腸の健康が肝要だと言う次第です。

          余分ですが、毎朝味噌汁と納豆とぬか漬けでしっかりご飯を食べ、食後2時間を目安に

      週に3回10キロのランニンクをこなし、おやつはいつも蒸したカボチャか芋またはバナナか

      スイカて適当な野良仕事と十分な水分補給は万全で体調も体力も、そして体重も体型も

      20の時とまったくおなじですこぶる申し分ないのが私の健康状態です。

       以下は腸一流の健康法を紹介する希有なネットニュースです。

      一流になるための“腸の作り方”


      毎日を健やかに過ごすために、いちばん重要な臓器は腸。腸の第一人者が説く、簡単な腸の整え方。
      Text: Hiroyuki Kobayashi
      腸は、いま“旬”の臓器だ。腸が肉体的、精神的に与える影響の大きさが注目を集め、「第2の脳」などと言われている。しかし長年、腸の大切さを説いてきた私から見れば、「なにをいまさら」という気持ちもある。腸はむしろ「第1の脳」だ。腸には1億個以上の脳細胞が存在し、臓器のなかで唯一、脳から独立して機能する。腸の調子が悪いと一気に体力が奪われ、何もやる気がでないし、まともに活動することができない。それだけ腸が人間にとって重要な役割を果たしているということだ。
      私はこれまでいろいろな患者と接してきたが、アスリートでもビジネスマンでも一流と呼ばれるような人は、必ずといっていいほど腸のコンディションがいい。肉体はもちろん、メンタル面の安定にも腸が大きく関わっているからだ。腸のコンディションは、自律神経との関わりが大きいため、腸の調子が悪いとメンタルも弱ってくる。誰でも経験があることだと思うが、お腹をくだした状態だと精神的に不安定になる。私が便秘外来でみた多くの患者も、体調だけでなく、精神的にも大きなストレスを感じ、イライラしている状態になっていた。実は、うつ病の発生に関係があるといわれる脳内物質セロトニンは、その95%以上が腸で生成されている。腸がいい状態に保たれていれば、自律神経のバランスがよくなり、精神的にも落ち着いた状態になる。便秘外来と心療内科の両方に通っていた患者が、腸が良くなったと同時に、性格が丸くなり、精神的な問題も解決したという例も少なくない。ちなみに腸が整い、血流が安定すると、肌ツヤもよくなり、見た目が若々しくなるという効果もある。
      では、腸のコンディションを整えるには、どうすればいいのか?それは決して難しいことではない。まず内側の問題でいえば、発酵食品と食物繊維をきちんと摂取すること。発酵食品でいえば、納豆、ヨーグルト、味噌などを毎日意識的に体内に取り入れること。私の場合、毎朝ヨーグルトを200g食べるようにしているが、理想的には、複数の発酵食品を食べたほうが腸の働きにいい影響を与える。

      難しいのは食物繊維だ。1日の摂取目安である20gは、レタスでいうと8個分にあたる。これを食事だけで摂取するのはかなり大変なので、私の場合、サプリメントを使うようにしている。発酵食品と食物繊維を意識的に摂るようにすれば、2週間ほどで体調がよくなるはずだ。
      もうひとつ、外側からの刺激も大切だ。毎日30分ほどはウォーキングしたり、簡単なストレッチをするだけで、腸の動きは活性化する。決してハードなトレーニングをする必要はない。むしろ毎日続けることが重要なので、無理のない範囲でおこなうことをオススメする。最近はランニングをする人が多いが、あまりよくないのは朝食前に走ること。運動をするなら、きちんと朝食を摂って、腸が目覚めてから。腸が寝ている状態で刺激を与えてしまうと、むしろ逆効果で腸の調子を崩しかねないから要注意だ。
      またデスクワークで座りっぱなしなど同じ姿勢が続く人は、4〜5時間おきに簡単なストレッチをして腸を動かすことをオススメする。姿勢が同じ状態で固まったままだと、腸の動きも悪くなる。たまに立ち上がって、腰をまわしたり、背中を伸ばしたりして、腸に外側から刺激を与えたい。
      いまの季節、夏バテ予防にも腸の活性化が重要だ(編註:本稿は2015年8月発売の『GQ JAPAN』に掲載したコラムです)。重要なのは水分の補給。最低でも1日に1.5リットルの水を飲み、脱水状態を避けること。尿の色が濃いのは、脱水状態にあるサイン。意識的に水分を補給して腸を整え、さらに腹を冷やし過ぎないようにすれば、夏バテにもならないだろう。
      腸が整えば、人生はうまくいく。肉体的、精神的に調子が悪いと感じている人は、腸を整えることからはじめてみてはどうだろうか。
         
      小林弘幸
      順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。自律神経研究の第一人者として、アスリートやアーティストの指導も行う。日本初の「便秘外来」を設立するなど、腸の重要性について早くから着目。著書多数。
          

      米幼稚園で便座に立つ訓練必須?

       さすがは米国ですね。3歳の子どもにまでこんな訓練が行き届いているのです。

      何の訓練かというと狙撃犯が保育園や幼稚園人に侵入したときトイレに逃げ込み、

      犯人がトイレのしたから中を覗き込んで足が見えると銃で狙撃されるから便器の上に

      登るという躾けをしていて、子どもらその練習を家でもやっていたというのです。

      平和惚けで安全なのが当たり前の日本でも昨今の無差別殺戮の多発を思うと

      育児の大変重要な部分であるという次第です。

        以下は、その事を知ったお母さんが驚愕して、ネットワークに発信した記事です。


      3歳の少女が便座の上に立つ悲しき理由

      GQ JAPAN 6月22日(水)17時7分配信
      子どもはいつも、大人には予想もつかない行動に出るものだ。

      ミシガン州トラヴァースシティに住む、育児グッズ販売会社「Silikids」の創業者 兼 CEO、ステイシー・ワーマン・フィーリーさんも、3歳になる娘がトイレの便座の上に立ってじっとしている様子を見て、最初はおもしろがっていた。かわいいイタズラだと思い、写真を撮って夫に送りもした。

      しかし、便座の上に立つ理由を娘から聞いたワーマンさんは戦慄することになる。

      少女の通っている幼稚園では「ロックダウンドリル」と言われる侵入者対策訓練が行われていた。犯人から逃れ、トイレに隠れた時に何をするべきか。

      「下から覗かれたときに見つからないように便座の上に立ち、息を潜めてじっとしていなさい」

      そう教えられた少女は、自宅で便座に立って復習していたのだ。

      フィーリーさんはFacebookで便座の上に立つ娘の写真と共に、政治家に向けてメッセージを発信した。

      「政治家の皆さん、ご覧ください。これはあなたの子どもであり、孫であり、ひ孫であり、将来生まれてくるすべての子どもの姿です。この子たちはあなたたちの決定によって成り立つ社会で生きていくのです。銃規制が犯罪を100%抑止できるとは誰も思っていません。しかし、もしかしたら1%か2%、ひょっとしたら50%くらいは防げるかもしれません。やってみない限り、これは誰にもわかりません」

      「なぜ(銃を購入する際に)身元調査をしないのですか。銃登録のデータベースはどこにあるのですが。なぜ大容量マガジンが軍隊だけではなく、一般への販売も許可されているのですが。本当にそれは身を守ったり、狩猟をしたりするために必要なのでしょうか」

      米国では銃による犯罪が後を絶たない。フロリダ州オーランドのナイトクラブで起こったテロでは49人が死亡し、史上最悪の銃乱射事件となってしまった。いつ、どこで銃声がするかわからない社会では、幼児といえども自分の命を守るための訓練をしなければならないのだ。

      この憂うべき現実を変えるため、フィーリーさんは厳しい銃規制を求めている。

      「行動することが必要です。私はクリス・マーフィー上院議員のような政治家に拍手を送ります。でも、多くの政治家は動いてはくれません。変えるなら、まず自分から動かないといけないのです。どれほどスマートなテクノロジーが銃を安全なものにしてくれるのかを知りたいのです。公共の場所における高度なセキュリティ、データベース、精神疾患歴のチェック……何でもです!起業家、イノベーターの方はいませんか?私にできることはないでしょうか。サポートを提供させてください」

      民主党のクリス・マーフィー上院議員は6月16日(米国時間)、銃を規制する法案の採決を求め、15時間にわたる演説でフィリバスター(議事妨害)を行った。長時間の演説ではあったものの、マーフィー議員のスピーチは多くの人の心動かした。銃販売の際に身元を確認することを義務づける修正案と、テロ監視リストに挙がっている人物が銃を購入できないようにする法案は支持され、議員は可決を確信して勝利を宣言したが、上院は20日の採決でこれらを否決した。

      オーランドの銃乱射事件は、オバマ大統領が涙を流しながら銃規制の必要性を訴えた演説の2週間足らず後に起こった。銃規制反対の急先鋒、全米ライフル協会(NRA)は「銃規制法案には何の効果もない」として、銃規制反対の姿勢を貫いている。

      銃社会の闇を雄弁に語る一枚の写真は、世論を動かすだろうか。
      Masako Iwasaki

      本人投稿記事原文

      I took this picture because initially I thought it was funny. I was going to send it to my husband to show what our mischievous little three-year-old was up to. However, The moment she told me what she was doing I broke down. She was practicing for a lockdown drill at her preschool and what you should do if you are stuck in a bathroom. At that moment all innocense of what I thought my three-year-old possessed was gone.
      Politicians - take a look. This is your child, your children, your grandchildren, your great grand children and future generations to come. They will live their lives and grow up in this world based on your decisions. They are barely 3 and they will hide in bathroom stalls standing on top of toilet seats. I do not know what will be harder for them? Trying to remain quiet for an extended amount of time or trying to keep their balance without letting a foot slip below the stall door?
      No one thinks gun control will be 100% crime control. But maybe, just maybe, it helps 1% or 2% or 50%? Who knows unless we try? Why on earth are there not universal background checks? Where is a universal registration database? Why are high capacity magazines ever permitted to be sold to anyone other than direct to the military? Is that really necessary to protect yourself or hunt for that matter? What about smart guns, where are they? C’mon techies! The 2nd Amendment is a beast to battle and wiping out the right to bear arms is not on the table. Does anyone really think that will be accomplished? Because it won’t. Amended to some extent? Maybe. But how many decades will that take? Where’s the evolution of our so called “living document” for this subject matter? A document that originally allowed slavery and prevented women from voting? NRA, are you even trying? Let’s talk mental health. Where is the $500 million that the Obama administration put into the budget for approval…did it go through? Is it being implemented or just sitting there? Where is the access to care for those struggling with mental illness? Politicians, I ask you...how can I help?
      Banning together, signing petitions, rallying to get your voice heard is good, but is it actually doing anything or just making us feel better about the current situation? We need action. I applaud politicians like Senator Chris Murphy but so many of our elected politicians can’t manage to work together (maybe they shouldn’t be paid for a job they can't do…just saying) or since they are in bed with all the wrong people, it is up to us if we want change. I want to know what new smart technology is being built for safer guns, advanced security in public places, databases, traveling care for the mentally ill…anything! Entrepreneurs, innovators, are you there? Can I help? Can I help you make a difference? I want to offer support. I cannot give you techie advice, expertise in healthcare, or financial backing, BUT maybe I can point you in the right direction? Maybe I know someone who knows someone who can help? Incubators, investors…if this issue concerns you, do what you do best and help make change. Can I help? Hold funding competitions, provide think tanks for these very things. Hollywood, the PSA’s are good, but not good enough. Eventually they disappear and are forgotten.
      I am not pretending to have all the answers or even a shred of them, but unless you want your children standing on top of a toilet, we need to do something! Please share. ‪#‎dosomething‬ ‪#‎prayfororlando‬ ‪#‎wecandobetter‬ Moms Demand Action for Gun Sense in America
      【関連記事】

      最終更新:6月22日(水)17時7分

      自動運転導入課題山積

       たいへんでしょうね自動運転。一番の問題は事故が起きたときの責任です。運転者か車の所有者か

      製造メーカーか、はたまた道路管理者かあるいは車の販売者か?

        それだけではありません。被害軽減のために犠牲者が10人出るところを一人にしたとしてでは、

      その一人は不可抗力の天災とみるのか、あるいは誰を相手取って損害賠償を請求するのか?

        そして、たとえばどんなときにも運転者が守られるようなプログラムの車が良く売れて、通行人の

      犠牲者が激増するような事態は防げるのか?

        それにもちろん機械ですからモニターやセンサーが故障していて事故を起こしたり、パソコンが

      フリーズしてしまって大事故が起きるとか、、、、、、、

      以下は問題山積の自動運転車の導入問題を紹介するネットニュースです。


      調査参加者のこれらの反応は、明らかな矛盾を示している。「人々は、犠牲者の数を最小限に抑える無人自動車を誰もが所有している世界で暮らしたがっているが、自分が所有する自動車には、どんな犠牲を払ってでも自分たちを守ってほしいと考えている」とラーワン氏は説明する。


      倫理で「犠牲者」決める自動運転車、普及に影響も 研究

      2016年06月24日 14:29 発信地:ワシントンD.C./米国 http://www.afpbb.com/articles/-/3091627
      http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/1/500x400/img_510b8aba3843c5bb42c3ab3a0dc660cb171198.jpg           スウェーデンの自動車会社ボルボ・カーズが提供した、自動運転車の中で読書する女性の写真(2016年4月27日提供、資料写真)。(c)AFP/VOLVO/HANDOUT
       
      【6月24日 AFP】あなたが乗車している自動運転車が選択を迫られたら、車内のあなたと、路上の歩行者の、どちらに死んでもらうことにするだろうか。
       ますます現実味を帯びてきた自動運転車の登場によって、交通事故の死亡者数は大幅に減少するが、同時に一筋縄では行かない倫理上のジレンマがもたらされる可能性が高いとする研究結果が23日、発表された。
       米科学誌サイエンス(Science)に掲載された研究論文によると、自動運転システムでは、技術面よりも倫理面を重視して決定を下すアルゴリズムの開発が、プログラマーにとって不可欠となるという。
       論文は「倫理的に行動する自律機械を構築する方法を見つけ出すことは、今日の人工知能で最も厄介な課題の一つだ」と指摘している。論文を発表したのは、仏トゥールーズ経済大学(Toulouse School of Economics)のジャンフランソワ・ボヌフォン(Jean-Francois Bonnefon)氏、米オレゴン大学(University of Oregon)のアジム・シャリフ(Azim Shariff)氏、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のイヤッド・ラーワン(Iyad Rahwan)氏の3氏の研究チームだ。
      「倫理観と個人の自己利益との間の折り合いをつけるアルゴリズムを設計するための近道は、当分見つかりそうにない。ましてや、どちらかを犠牲にしなければならない、命と命のトレードオフに関する倫理的意識がさまざまに異なる文化の違いを考慮するアルゴリズムなどはなおさらだ。だが、こうした議論が進むにつれて、世論や社会的圧力が変わってくることも十分あり得る」
       研究チームによると、自動運転車の導入によって、大気汚染の削減や、交通事故の最大90%をなくすことができるなどの社会的利益が提供されるという。
      「それでも、衝突事故をすべて回避できるわけではない。なかには衝突の際に、不可避の被害を伴う場面で、自動運転車が倫理に基づき、困難な決定を下さなければならない場合もある」と、研究チームは論文に記している。
      「例えば、自動運転車が、急ハンドルを切って通行人1人を犠牲にすることで、複数の歩行者を傷つけるのを回避するかもしれない。あるいは、1人または複数の歩行者を救うために、自身の乗客を犠牲にするという選択を迫られる可能性もある」
      ■プログラミングのジレンマ
       このような二者択一は「発生確率の低い事象」だが、プログラマーは「それでもやはり、そうした仮想的な状況でどう対処すべきかに関する意思決定基準を組み込んでおく必要がある」と論文は述べている。
       プログラミングによる意思決定では、交錯した、時に相反する一般大衆の意識を考慮に入れる必要がある。
       研究チームが実施した調査では、自動運転車が歩行者10人を死亡させるより、乗客1人を犠牲にする方を選ぶことが、より倫理的に正しいと答えた参加者が全体の76%を占めた。
       だが、救われる歩行者が1人だけの場合に乗客を犠牲にすることが好ましいと答えた参加者は23%にとどまった。また、より大きな善行のために家族の1人が犠牲になるかもしれない「意思決定」をする自動運転車を購入すると答えた人は、全体の19%にすぎなかった。
       調査参加者のこれらの反応は、明らかな矛盾を示している。「人々は、犠牲者の数を最小限に抑える無人自動車を誰もが所有している世界で暮らしたがっているが、自分が所有する自動車には、どんな犠牲を払ってでも自分たちを守ってほしいと考えている」とラーワン氏は説明する。
      「だが、誰もがこのような考え方をすると、最終的には、どの車も自分の乗客や自分自身の安全を第一とするようになり、社会全体が摩耗した世界になるのは避けられない」
      ■規則か否か
       研究チームは解決策の一つとして、自動運転車が乗客1人または他者のどちらかの命を優先しなければならないケースに関する明確なガイドラインを定める規則を導入することを挙げているが、これが一般に受け入れられるかどうかは不明だ。
      「無人自動車のプログラミングにおける公共の利益の問題を解決するために、規則を用いることを試みる場合、この種の車に対する人々の購入意欲が低下すると思われる」とラーワン氏は話す。
      「これにより、事故の大半をなくすと考えられる最新技術の導入が滞ると思われる」(c)AFP/Rob Lever



      祝 英国EU離脱!

      これは正しい決断だと私は思います。 貿易や経済成長よりももっと遥かに大切なものが有る

      という英国の選択です。 日本も経済成長至上主義は棄てて、国家国民の福祉=本当の幸せを

      優先する当たり前の国家になることは賢明な選択だという次第です。 

       頑張れ英国、経済成長至上主義に負けるな!!  というエールを送ります。

      英、EU離脱へ=欧州分裂、大きな岐路に―残留派に僅差で勝利・国民投票

      時事通信 6月24日(金)12時44分配信

       【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票は、23日午後10時(日本時間24日午前6時)から全国382カ所の開票所で開票作業が行われ、BBC放送によれば、離脱支持票が僅差で残留支持を上回り、過半数に達する見通しとなった。

      【図解】英国民投票の対立軸

       1973年に前身の欧州共同体(EC)参加以来、43年にわたる英国のEU加盟に終止符が打たれる。域内2位の経済大国である英国の離脱で欧州は分裂し、大きな岐路に立たされる。また世界経済に大きな混乱を招くのは必至だ。

       この直撃を受けた東京外国為替市場は大混乱に陥り、「安全資産」とされる円に投資家の資金が逃避。一時1ドル=100円を突破した。英ポンドは売りが売りを呼ぶ暴落状態となった。日経平均株価も一時1300円を超えて暴落した。

       開票状況は24日早朝(同午後)現在、370地区の開票所の結果が判明し、離脱支持は51・7%(1652万7182票)で、残留支持は48・3%(1545万6908票)。離脱派を主導した英独立党(UKIP)のファラージュ党首は離脱派の勝利確実を受け、「6月23日を独立記念日にしよう」と歓喜の声を上げた。

       当面の焦点は残留派を率いたキャメロン首相の進退となる。首相は離脱となっても辞任しないと明言していたが、自ら実施した国民投票で屈辱的な敗北を喫した以上、首相の座にとどまるのは困難との見方が強い。

       イングランドの地方部で予想以上に離脱派が強く、注目区だった中部サンダーランドでも離脱派61%、残留派39%で大差となった。残留派はロンドン、リバプール、マンチェスターなど大都市部やスコットランドで強みを見せた。残留派の女性下院議員ジョー・コックス氏が殺害された事件が残留支持を後押しする可能性も指摘されたが、伸び悩んだ。

       今回の国民投票は、キャメロン首相が2013年、次期総選挙に勝利した場合に実施すると公約。昨年の総選挙で勝利し、今年2月のEU首脳会議でEU改革案に合意したことを受け、首相は残留支持を表明し投票に臨んだ。

       残留派は「離脱は英経済に大打撃となる」と主張。離脱派は、域内の移動の自由の原則により流入するEU諸国からの移民の脅威を強調した。運動期間を通じて、双方の支持率は最後まで拮抗(きっこう)する接戦が続いた。イングランド労働者階級の移民増加への反発の大きさを残留派が見誤った可能性がある。投票率は昨年5月の総選挙を超える72.2%で国民の関心の高さを示した。 
      最終更新:6月24日(金)14時1分



      1. 1http://lpt.c.yimg.jp/im_sigg1QY5bh7FIp1cVETceaD67Q---x200-y137/amd/20160624-00000071-jij-000-view.jpg英、EU離脱へ=欧州分裂、大きな岐路に―残留派に僅差で勝利・国民投票 時事通信 6月24日(金) 12時44分
      2. 2http://lpt.c.yimg.jp/im_siggKOWbHLza5uLfIUBFgi_QOQ---x159-y200/amd/20160624-00000059-san-000-view.jpg英国の選択 国民投票 300年の連合王国崩壊も 産経新聞 6月24日(金) 7時55分
      3. 3俳優キム・ソンミンさん、自宅で自殺未遂後に病院搬送…意識不明 中央日報日本語版 6月24日(金) 8時53分
      4. 4http://lpt.c.yimg.jp/im_siggCosoNeBLZqZcJnT3shulwA---x200-y133/amd/20160624-00000020-jij-000-view.jpg離脱・残留派が大接戦=開票大詰め―EU大きな岐路に・英国民投票 時事通信 6月24日(金) 6時37分
      5. 5英EU離脱問題 離脱派が引き続き僅差で上回る 正午現在 産経新聞 6月24日(金)

      離脱か残留か?英国国民投票の結果は?

      気になりますね、英国の国民投票。残留となれば変化無しで、離脱となれば相当

      影響があると言うのですが....... 今回残留が決まっても英国はデモいずれ離脱することになるような

      気がします。やっぱり欧州では英国は陸続きではなく島国ですからね。相利害も思考や

      価値観もそうとう違うと思いますからお互いの平和と繁栄の為にはやはり分離が望ましい

      と思います。 まもなく出る投票結果ですが果してどうなるか予断も看過も出来ない

      大変気になるニュース手す。

      英国民投票、賭け史上最大の政治イベントに 払戻金70億円超

      2016年06月23日 14:43 発信地:ロンド


      英ロンドンで、欧州連合(EU)からの離脱を意味する「Brexit(ブリグジット)」のタトゥーを無料施術するタトゥーショップ(2016年6月22日撮影)。(c)AFP/JUSTIN TALLIS

      【6月23日 AFP】英国は23日、欧州連合(EU)から離脱するか残留するかを問う国民投票の日を迎えた。大手ブックメーカー(政府公認の賭元業者)によれば、国民投票の行方をめぐる賭けは英国史上最大の政治イベントとなっている。
      「残留」派と「離脱」派の割合は、世論調査では拮抗(きっこう)しているが、ブックメーカーの予測では「残留」派が優勢だ。
       オンライン専業のブックメーカー、ベットフェア(Betfair)の払戻金総額は最高記録を更新し、6000万ユーロ(約71億2000万円)近くに達している。これまでの最高額は、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が再選を決めた2012年米大統領選の際の4000万ユーロ(約47億5000万円)だったという。
       ブックメーカーは採算性を考慮して賭けの倍率(オッズ)を決定するため世論調査との直接比較はできないが、ベットフェアは投票前日の時点で、74%の確率で「残留」との予測を示している。
       一方、大手ウィリアム・ヒル(William Hill)の場合、払戻金総額は2000万ポンド(約31億円)で、同じく22日時点の「残留」確率が76%となっている。また、ラドブロークス(Ladbrokes)は「残留」78%と予測しているものの、「離脱」に賭ける客が圧倒的に多いという。(c)AFP


         

      マイクロソフトの悪質さウイン10強要で

      ウインドウズ10にしつこく勝手にアップグレードさせたい目的は良く分かります。

      要するにパソコン利用者のデーターをマイクロソフトに集めて企業や政府に売って金儲けが

      したいだけの話です。 でもね最近は嫌がらせまで初めて是が非でもアップグレードさせる

      魂胆が丸見えです。 だってね自動アップグレードをしないように阻止してあるのに

      この10日ほどの間に勝手に重要なサービスパックとかが4つほど勝手にインストール

      されていてウエブの閲覧が極端に遅くなっていました。

        ピンと来てすぐに1月前のの復元ポイント戻しましたらいつも通りすいすいとウエブの

      閲覧が出来るようになりました。

        みなさんご用心してくださいね。あそこの会社はこんな姑息な手を使ってまでして

      ウインドウズ10にアップグレードさせたいほど悪質な会社ですからね。




      消費者庁、Windows 10の無償アップグレードに注意喚起 確認事項を公開

      ITmedia ニュース 6月22日(水)11時45分配信    
       消費者庁は6月22日、Windows 10に意図せずアップグレードしてしまうユーザーが続出している問題について「確認・留意が必要な事項について」と情報提供する資料を公表した。

      【画像】アップグレードのキャンセル手順も紹介している

       米Microsoftは、Windowsユーザーに向け、パフォーマンス向上やセキュリティ強化を理由に最新版のOSであるWindows 10への無償アップグレードを推奨している。設定によっては利用者が日時の変更やキャンセルを行わない限り自動でアップグレードが始まるため、参院議員から「ユーザーが意識しないところで事業者が勝手に書き換えることは、法的に問題ないか」との質問主意書が出され、政府が答弁書を公表する事態になっていた。

       資料では、アップグレードを行うかどうかに関わらず確認・留意しておきたい事項として、ソフトウェアや周辺機器のOS互換性を事前に調べること、作業中はPCを利用することはできないこと、アップグレードを行わない場合の予約キャンセルの仕方、途中で電源を切ったり強制終了したりしないように、元のOSに戻したい場合は1カ月以内に――などを記載している。

       情報収集や疑問の解決に役立つURLをまとめて紹介するとともに、日本マイクロソフトのサポート窓口の問い合わせ先も掲載している。

       同庁の消費者政策課によると、現時点で国民生活センターや消費生活センターへの問い合わせ件数が多いわけではなく、前述の答弁書内で「消費者庁で必要に応じて調査」と回答したことを踏まえて作成したという。日本マイクロソフトと協力し、すでに同社のWebサイトでアナウンスしている情報をもとに、あらためて確認してほしい事項をまとめている。
      最終更新:6月22日(水)15時35分



      Win10更新 視覚障害者が困惑2016年6月20日 Windows 10は導入すべき?2016年6月5日 Win10更新「汚いトリック」2016年5月25日 天気予報中Windows10推奨 米2016年5月2日 Windows10 更新回避の方法は2016年2月14日 Windows10 推奨される更新に2016年2月2日



      モンサント社の除草剤グリホサート欧州で使用禁止

       悪名高いモンサント社の看板除草剤がとうとう欧州から締め出されることが決まったようです。 

      原因は発癌性が黒と分かったためで遺伝子組み替えによって作物に仕組まれるて、それ以外の

      全ての植物を枯死させて大儲けを企んでいたモンサントにとって万事窮すという事になった

      次第です。

        でもまあ、今は欧州のみですが今後世界に拡大し国民の安全には不熱心な日本も

      禁止に乗り出さざるを得なくなることは不可避です。 以下は、世界最悪の遺伝子組み替え

      暴利企業のモンサントの世界制覇の陰謀が挫折し始めたことを報じる喜ばしいネット

      ニュースです。


      こちらのキャンペーンに、たくさんのご支援が集まっています。もしまだのようでしたら、モンサント社製の有毒農薬を廃止にするための取り組みを、ぜひご覧ください。

      Avaazメンバーの皆さま

      今はまだ、信じられない思いです -- なんと、米モンサント社のビジネス・モデルを支えてきた危険な除草剤グリホサートが、この数ヶ月内に欧州で使用禁止となる可能性が高まってきたのです!
      モンサント社の遺伝子組み換え(GM)作物以外の、「すべての生命」を破壊するグリホサート。それによってこの地球は、GM作物しか育たない「生物不毛の大地」と化しつつあります。とてつもない規模の人災です。
      さらに深刻なのは、急速に普及し、9割の人の体内からも検出されたグリホサートが、最新の調査で発がん性の疑いを指摘されたことです。
      今週欧州では、使用禁止を訴える大規模なAvaazキャンペーンに押される形で、グリホサートの更新許可が否決されました。当初、誰もが「成功するわけがない」と言ったキャンペーンでしたが、私たちAvaazコミュニティはその流れを一変させたのです!欧州議会の有力議員パベル・ポッツ氏は、こう語ります。「グリホサート廃止に向けた闘いにおいて、Avaazが原動力であったことは間違いない。」
      欧州連合(EU)は、今後数ヶ月にわたってグリホサート廃止について協議します。そんな今こそ、絶好のチャンスです。Avaazメンバー4万人の皆さまから寄付が集まれば、グリホサートの安全性を調査する独立研究機関への資金提供や、欧州議員への働きかけ強化など、さまざまな取り組みを実行に移していくことが可能になります。また欧州で使用禁止を勝ち取れば、それを前例に今度は世界へ広めていくこともできるはずです。皆さま、グリホサート使用禁止を現実のものとするため、寄付のご協力をお願い致します。
      「グリホサートは問題なく承認される」と踏んでいたモンサント社に対して、Avaazは「不意打ちを食らわせた」と、各国メディアも1年間にわたる私たちのキャンペーンを評価しています。とはいえ、この状況を覆そうと、モンサント社もあらゆる手段に訴えるでしょう。それに対抗するためには、この数ヶ月間で以下の戦略を実行に移していかなければなりません。
      ・モンサント社の資金提供を受けた研究調査に反論するために必要な資金を、独立研究機関に提供する。
      ・グリホサート承認に断固反対するよう、欧州主要国および欧州議員への働きかけを強化する。
      ・このキャンペーンを成功させる上で不可欠な農家や議員の支持を得るため、グリホサート系除草剤に代わる持続可能な代替農法を明確に打ち出す。
      ・欧州委員会や理事会、また密室の談合など、EUがことをうやむやにしようとするのを見逃さず、迅速に行動を起こし、会場前などで抗議アクションを行う。(今週、早速そのチャンスが巡ってきます!)
      ・グリホサートの使用禁止が検討されている米国やカナダ、ブラジルをはじめとする世界各国で、反グリホサート・キャンペーンを展開していく。
      「パリ気候サミットは、きっと世界を変えるはず」と信じて行動を起こしたAvaazコミュニティに、最初は誰もが「成功するわけがない」と言いました。けれど私たちは希望を胸に、寄付を出し合い時間をかけて取り組み、キャンペーンを成功へと導きました。そして今、農薬や遺伝子組み換えに頼ったモンサント型農業に「終止符を打つことは可能だ」と信じて行動する私たちに、誰もが「成功するわけがない」と言います。けれど、その言葉が現実のものとなるかどうかは、私たち一人ひとりの行動にかかっているのです。
      互いに影響し合いながら、非常に微妙なバランスで成り立っている地球の生態系。モンサント型農業は、この生態系に壊滅的打撃を与え、地上を「不毛な大地」へと変えています。このままの状況が続けば、ある生態系の崩壊がまた別の生態系の崩壊を招く連鎖反応が生じるという「生物多様性の転換点」を迎え、もはや人間が制御することは不可能になると、専門家は指摘しています。ここでは、生態系を変えるほどの力を持った人間が、愚かにも自身を支えている地球の存続を脅かすという、気候変動と同様の事態が起きているのです。
      もっと賢明な選択をしなければなりません。自然と未来に対する破壊行為を食い止めるための闘いの最前線に、私たちは立っているのです。これまで成功したどのAvaazキャンペーンを見ても、メンバーの皆さま一人ひとりが信じ、望み、行動を起こすという決断を下したからこそ、勝利を手にすることができたのです。今再び、皆さまがその決断を下してくださることを心から願っています。
      希望と決意を込めて
      リッケン、そしてAvaazチーム
      P.S. 今後18ヶ月間、研究者や医師、農家の方々のご意見は極めて重要になります。もしあなたが、がん専門医、またはグリホサート承認に関連する分野に従事する研究者であるのなら、もしくは農家の方でグリホサート使用経験がある、または持続可能な農法を実践されているのなら、ぜひこちら(https://docs.google.com/a/avaaz.org/forms/d/1JhyFydQH-8_Gx70e4NHC48kQBHac4mjCcFbWEKb6lOI/viewform)からAvaazチームにお知らせください。
      関連情報:
      EU、グリホサートの限定的使用を否決 モンサント社のラウンドアップ回収の可能性高まる(ガーディアン/英語)
      http://www.theguardian.com/environment/2016/jun/06/recall-of-monsantos-roundup-likely-as-eu-refuses-limited-use-of-glyphosate
      グリホサート使用禁止へ大きな一歩!(Avaaz/日本語)
      https://secure.avaaz.org/jp/nothing_we_cant_do/
      除草剤「ラウンドアップ」にがんリスク WHOがリストに追加(ライブドアニュース/日本語)
      http://news.livedoor.com/article/detail/9944950/
      農薬の効かない雑草「スーパーウィード」、米国で大繁殖(AFP/日本語)
      http://www.afpbb.com/articles/-/3006577
      私たちは、除草剤「ラウンドアップ」の真実を知っているか?(ナショナルジオグラフィック/英語)
      http://news.nationalgeographic.com/2015/04/150422-glyphosate-roundup-herbicide-weeds/
      グリホサートについてビル・ナイ氏が語る:「はからずも激減したオオカバマダラ(チョウの一種)の個体数」(エコ・ウォッチ/英語)
      http://ecowatch.com/2015/07/22/bill-nye-glyphosate/ 

      今年は猛暑?

       アメリカの砂漠ね! 確かに暑いですよね。 え! 何時行ったのかですか。 先週ですけどね。

      暑かったですよ。 写真には写りませんが気温は軽く40度を越え変な形をしたヨシュアツリーも

      どんどん枯れてしまい公園の管理事務所が早朝に散水車で水を撒いているようですが焼け石に

      水の様ですよ。 



      グランドキャニオンの近くのカラカラの森も燃えていましたよ。



        ものすごい気温でしたが湿度がないので結構平気でしたよ。

      以下は今年は猛暑だという学者の予想が出ていることを報じる不確かなネットニュースです。



      デスバレーで52℃観測!"獄暑"に見舞われるアメリカ

      今日、夏至を迎え、いよいよ北半球では夏が始まりました。日本では週末、群馬県や埼玉県などで猛暑日を記録しましたが、アメリカはそれをゆうに上回る「獄暑」とも言うべき、死の危険を感じる暑さに見舞われています。

      日最高気温続々と

      現地時間19日(日)、カリフォルニアやアリゾナ州などアメリカ南西部では、日最高気温の記録が塗り替えられました。
      ユマ(アリゾナ州)48.9度
      サーマル(カリフォルニア州)48.3度
      パームスプリングズ(カリフォルニア州)47.8度
      フェニックス(アリゾナ州)47.7度 ※50年前の記録を刷新
      ツーソン(アリゾナ州)46.1度
      また20日(月)も日最高気温の記録が観測されました。
      デスバレー(カリフォルニア州)52.2度
      ニードルズ(カリフォルニア州)51.7度
      ラスベガス(ネバダ州)46.1度

      熱波の被害

      こうした熱波の影響で、被害が出ています。
      この異例の暑さは、21日(火)にも続く見込みです。

      ヨーロッパも猛暑

      一方、避暑地のイメージが強い欧州でも熱波に見舞われています。現地時間19日(日)、ギリシャのアテネでは気温が40度まで上がりました。バルカン半島やロシア西部など、ヨーロッパ東部の地域では、21日(火曜)もまた、平年より10度以上も高い気温が続く模様です。

      2016年は史上最高に暑い年になる可能性

      地球の温度は、2014年から史上最高気温を観測しつづけています。NASAのギャバン・シュミット博士は、今年の2月、地球気温の上昇についてこのようにコメントしました。
      「Wow!」
      研究者にとっても、この急激な気温上昇は予想外のことだったのです。そして彼は先月には、いよいよこんなことを漏らしました。
      「2016年は99%の確率で史上最も暑い年になる。」
      なぜシュミット博士は、これほどまでに自信を持っているのでしょうか。
      実は今から20年ほど前の1998年。史上最大規模のエルニーニョが終わり、ラニーニャに移行する年がありました。この年、世界で異常気象が多発し、記録的猛暑も頻発しました。今年はその年に酷似しているため、シュミット博士の頭の中には、この時の記憶が蘇っているのかもしれません。
      http://rpr.c.yimg.jp/im_sigggbtUDbINulMVFj1NyJI_kQ---x779-n1/amd/20160621-00059080-roupeiro-001-3-view.jpg 2016年5月の世界気温の平年偏差。濃い赤は、史上最も高い気温を観測したところ。NOAA



      バットマン交通事故死

      北米でバッドマンの出で立ちで入院中の子どもたちを励ましていた偽物のバットマンがメリーランド州

      の交通事故で16日に死亡したというのです。

       もちろん コミック上の設定は不死身ですから、そのうちに第二、第三のバットマンが復活して

      子どもたちに元気を振りまいてくれると思いますがくれぐれも交通事故にはご用心という次第です。

        以下は米国の熾烈な同路事情の犠牲者となった一人の奇特な人物の訃報です。

      子どもを見舞う「バットマン」、交通事故で死去 警察も追悼 米

      2015.08.18 Tue posted at 10:52 JS
      <iframe src="//imp.aiasahi.jp/hserver/SITE=CNNCOJP/AREA=TEXT1/AAMSZ=230X40/KEYWORD=zone_usa%2035069018/OENCJP=UTF8/" noresize scrolling="no" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" width="230" height="40" allowTransparency="true"></iframe>

      <iframe src="//imp.aiasahi.jp/hserver/SITE=CNNCOJP/AREA=TEXT2/AAMSZ=230X40/KEYWORD=zone_usa%2035069018/OENCJP=UTF8/" noresize scrolling="no" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" width="230" height="40" allowTransparency="true"></iframe>
      <iframe src="//imp.aiasahi.jp/hserver/SITE=CNNCOJP/AREA=TEXT3/AAMSZ=230X40/KEYWORD=zone_usa%2035069018/OENCJP=UTF8/" noresize scrolling="no" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" width="230" height="40" allowTransparency="true"></iframe>

      <iframe src="//imp.aiasahi.jp/hserver/SITE=CNNCOJP/AREA=TEXT4/AAMSZ=230X40/KEYWORD=zone_usa%2035069018/OENCJP=UTF8/" noresize scrolling="no" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" width="230" height="40" allowTransparency="true"></iframe>


      (CNN) バットマンの仮装姿で病院を訪れ、入院中の子どもたちを励ましていた男性が、米メリーランド州で交通事故のため死亡した。
      死亡したのはレニー・ロビンソンさん(51)。2012年に「バットモービル」を運転していて警察に止められた騒ぎで、一躍有名人になっていた。
      警察によると、ロビンソンさんは16日、州間高速道路の追い越し車線を走行中に、乗っていたランボルギーニが故障したため、エンジンを点検しようと追い越し車線上で車を降りた。そこを通りかかった乗用車がランボルギーニに衝突。ロビンソンさんは自分の車にひかれ、現場で死亡が確認された。乗用車の運転手は無事だった。
      ロビンソンさんが有名になった2012年の騒ぎでは、車のナンバープレートの代わりにバットマンのロゴを付けて走行していたことから警官に見とがめられた。バットマン姿で出てきたロビンソンさんが車内にあったナンバープレートを警官に見せ、握手して走り去るまでの一部始終をパトカーのカメラが撮影。モンゴメリー郡警察がこの映像を公開したことから、ロビンソンさんは一躍人気者になっていた。
      その後も首都ワシントンやメリーランド州で毎年子どもたちを見舞い、多額をはたいて絵本やサングラスなどをプレゼントしていた。しかし自身については多くを語らず、インタビューでは「子どもに笑ってもらうだけで十分な報いがある」と話していた。
      モンゴメリー郡警察は17日に発表した追悼談話で、「あの映像は警官とロビンソンさんの間の温かいユーモラスな交流をとらえていた。双方ともお互いの仕事に対して敬意を払っていた」と述べ、「あのビデオを再生するたびに私たちは笑顔になり、警官が真のスーパーヒーローに出会った日のことを懐かしく思い出す」とロビンソンさんをしのんだ。 

      太陽に逮捕状

      いやあ、さすがは太陽ですね。スケールが違います。 私も子どもににく言うのです。

      いいか人の物は盗むのじゃないよ。そんなもの盗ったってどうせ一億二億の端金だから

      せめて国を丸ごと盗るとか、世界を盗むような立派な盗賊になれと言うのですかやっぱり

      太陽はスケールが違います。 宇宙から隣の恒星系の衛星をかっさらってきたらしいと

      言うのです。しかも、人類が今までまったく気づかずまだ確証も得ていないという

      手際よさです。 大きさも地球の10培近いと言いますから本当にスケールが違います。

      しかし、たとい下手人が太陽であっても窃盗は窃盗、もし宇宙警察というものが存在したら

      そろそろ太陽にも窃盗罪の嫌疑で逮捕状が出るころだという次第です。

      以下は私たちのお天道様の壮大な犯罪とその手際よさを報じるネットニュースです。


      謎の第9惑星、太陽がよそから「盗んだ」?

      2016.06.03 Fri posted at 15:49 JST

      業を最小に!時間管理が「うまい組織」は、ここに気をつけている!追加プロジェクトにも余裕の対応? <iframe src="//imp.aiasahi.jp/hserver/SITE=CNNCOJP/AREA=TEXT4/AAMSZ=230X40/KEYWORD=zone_fringe%2035083707/OENCJP=UTF8/" noresize scrolling="no" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" width="230" height="40" allowTransparency="true"></iframe>

      (CNN) 太陽系に存在する可能性が指摘された謎の「第9惑星」は、太陽が別の惑星から「盗んで」太陽系に取り込んだものかもしれない――。スウェーデンのルンド大学の研究チームが、天文学会誌に掲載した新たな報告でそんな説を発表した。
      第9惑星は米カリフォルニア工科大学が今年1月に痕跡を見つけたと発表していた。海王星より遠い場所にある太陽系の9番目の惑星とされ、質量は地球の10倍と推定される。
      ルンド大学の研究チームは、この惑星がもし存在するとすれば、かつて太陽系外の別の恒星を周回していた太陽系外惑星を、およそ45億年前に太陽が「盗んだ」ものだったという説を打ち出した。この説が正しければ、第9惑星は太陽系内で見つかった最初の太陽系外惑星ということになる。
      恒星は集団で誕生し、互いに近くを通過する際に惑星を「盗む」ことがあるという。第9惑星にもそれが起きたと研究チームは推測。「第9惑星はほかの惑星に『押しやられた』可能性が大きい。もともとの恒星を周回するには軌道が大きくなりすぎて、私たちの太陽がその恒星からこの惑星を盗んでつかまえた可能性がある」と解説している。
      第9惑星の太陽からの距離は、太陽と海王星との距離の約20倍あり、1万~2万年かけて太陽の周りを周回していると推定される。ただしその存在自体、まだ実証はされていない。



      .voterDiv .ob_bctrl{display:none;}.ob_pdesc IMG{border:none;}.AR_2 .ob_what{direction:ltr;text-align:right;clear:both;padding:5px 10px 0px;}.AR_2 .ob_what a{color:#999;font-size:10px;font-family:arial;text-decoration: none;}.AR_2 .ob_what.ob-hover:hover a{text-decoration: underline;}.AR_2 .ob_clear{clear:both;}.AR_2 .ob_amelia,.AR_2 .ob_logo,.AR_2 .ob_text_logo{display:inline-block;vertical-align:text-bottom;padding:0px 5px;box-sizing:content-box;-moz-box-sizing:content-box;-webkit-box-sizing:content-box;}.AR_2 .ob_amelia{background:url('http://widgets.outbrain.com/images/widgetIcons/ob_logo_16x16.png';) no-repeat center top;width:16px;height:16px;margin-bottom:-2px; }.AR_2 .ob_logo{background:url('http://widgets.outbrain.com/images/widgetIcons/ob_logo_67x12.png';) no-repeat center top;width:67px;height:12px; }.AR_2 .ob_text_logo{background:url('http://widgets.outbrain.com/images/widgetIcons/ob_text_logo_67x22.png';) no-repeat center top;width:67px;height:22px; }@media only screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio: 2),(min-resolution: 192dpi) {.AR_2 .ob_amelia{background:url('http://widgets.outbrain.com/images/widgetIcons/ob_logo_16x16@2x.png';) no-repeat center top;width:16px;height:16px;margin-bottom:-2px; background-size:16px 32px;}.AR_2 .ob_logo{background:url('http://widgets.outbrain.com/images/widgetIcons/ob_logo_67x12@2x.png';) no-repeat center top;width:67px;height:12px; background-size:67px 24px;}.AR_2 .ob_text_logo{background:url('http://widgets.outbrain.com/images/widgetIcons/ob_text_logo_67x22@2x.png';) no-repeat center top;width:67px;height:22px; background-size:67px 44px;}}.AR_2:hover .ob_amelia,.AR_2:hover .ob_logo,.AR_2:hover .ob_text_logo{background-position:center bottom;}.AR_2 .ob_dual_container{clear:both;}.AR_2 .ob_dual_left,.AR_2 .ob_dual_right {float:left;width:46%;padding:0 2%;}.AR_2 .ob_empty{display:none;} .AR_2{clear:both;padding:10px;margin:0 10px}.OUTBRAIN .AR_2 .ob_dual_left,.OUTBRAIN .AR_2 .ob_dual_right{float:none;width:auto;padding:0}.AR_2 .ob_org_header,.AR_2 .ob_ads_header{display:block;margin:5px 0 15px;font-size:1.5em;line-height:1.4;font-weight:700}.AR_2 .ob_ads_header{display:none}.AR_2 ul{width:auto;float:none}.AR_2 ul .odb_li{display:block;width:auto;padding:0 0 5px 15px;background:url(/media/cnn/images/bullets/square-bullet.png) 0 2px no-repeat}.AR_2 ul .odb_li .ob-text-content .rec-link{font-size:100%;line-height:1.5;font-weight:700;color:#004D99;overflow:hidden}.AR_2 ul .odb_li .ob-text-content .rec-link:hover{color:#ca0002}.AR_2 ul .odb_li .ob-text-content .ob_source{font-size:10px;color:#666}.AR_2 .ob_empty,.AR_2 .ob_dual_left .ob_source{display:none}.AR_2 .ob_what{padding:5px 0}


        病院(地獄)より天国が良い

        最近のね、医療には戦慄しますよね。 過剰医療ならまだしも不要な医療の強要や

        医者や病院の金儲けのために患者が食い物にされたり、はたまたワクチンに

        将来の発病を期待して数多の発癌ウイルスや病原となる菌を入れたりと医療の底無しの

        退廃ぶりにはあきれます。 以下は、医者や医療機関に食い物にされるより死んで

        天国にいくことを選択した賢明な女の子の英断を報じる希有なネットニュースです。


        「病院でなく天国へ」 5歳の少女が選んだ最期

        CNN.co.jp 6月20日(月)17時14分配信    
        (CNN) 「病院に行くより天国へ」――助かる見込みのない病状に陥った5歳の少女がこのほど、自分の意思で選んだ通り、自宅で死を迎えた。

        少女は米ワシントン州のジュリアナ・スノーさん。ジュリアナさんの母で神経学者のミシェル・ムーンさんは14日、娘の闘病をつづってきたブログで「私たちのかわいいジュリアナが、きょう天国へ旅立ちました」と報告した。「私はぼうぜんとして悲しみに暮れています。でも同時に感謝の気持ちにあふれ、世界一幸運な母親だと感じています。神様が私にこの素晴らしい子どもを授けてくださり、6年近く一緒に過ごせたのだから」

        ジュリアナさんは先天性の神経難病にかかっていた。CNNは昨年放送した番組で、ミシェルさんと夫の空軍パイロット、スティーブ・スノーさんがジュリアナさん本人と、死の危険が迫った時の選択について話し合ったことを伝えていた。

        病院へ行きたいか、それとも治療をやめて天国へ行くか。ジュリアナさんは天国を選び、両親は医師と相談したうえでその意思に従うことにした。

        「病院でなく天国へ」というジュリアナさんの選択は、死が迫った子どもにどんな治療を受けさせるべきか、その決断に際して本人の意見を聞くべきか、という議論を巻き起こした。

        ニューヨーク医科大学の医療倫理部門を率いるアート・キャプラン氏は、「ジュリアナさんは非凡な女の子だった」「幼い子どもでも難しい病気のことをよく理解し、思慮深い意見を述べることができることを私たちに教えてくれた」と話す。

        ジュリアナさんは2歳の時に、シャルコー・マリー・トゥース病と診断された。4歳になる頃には腕と脚が動かなくなった。飲み込む力も弱くなり、チューブで胃に栄養を送るようになった。呼吸筋にも影響が出て、オレゴン州ポートランドのドーレンベッカー子ども病院に入退院を繰り返した。

        しかしジュリアナさんには、完璧な思考力があった。

        だからこそ両親は、病院の医師から難しい決断を迫られた時、当時わずか4歳だったジュリアナさんの意見を聞くことにしたのだ。

        医師らは両親に「今度呼吸困難が起きた時にどうするか、考えておいてください」と告げた。病院へ連れ帰ることを希望するかどうか、ということだ。病院で苦しい処置を受けた後で亡くなる可能性も低くはないという。たとえ一命をとりとめても生きられる時間は短く、おそらく鎮静剤によって考えることも話すこともできない状態になるだろう。どちらを選ぶか、正解など存在しない――医師らはミシェルさんたちにそう話した。

        昨年の初め、ミシェルさんはジュリアナさんと会話した内容をブログに書いた。

        ミシェル:ジュリアナ、あなたの病気が今度悪化したら、また病院へ行きたい? それとも家にいたい?

        ジュリアナ:病院はいや。

        ミシェル:家にいたら天国に行くことになるとしても?

        ジュリアナ:はい。

        ミシェル:ママとパパがすぐには一緒に行けないのは分かるわね。一人で先に行くのよ。

        ジュリアナ:心配しないで。私のことは神様が引き受けてくださるから。

        ミシェル:もし病院へ行けば、具合が良くなってまた家に帰って、私たちともっと時間を過ごせるかもしれない。あなたがそれを理解していることを確認したいの。病院を選べば、それでママやパパと過ごす時間を延ばせるかもしれないのよ。

        ジュリアナ:理解しているわ。

        ミシェル:(泣きながら)ごめんなさい、ジュリアナ。ママが泣くのはきらいだよね。ただ、あなたと会えなくなるのはとても寂しくて。

        ジュリアナ:大丈夫。神様が引き受けてくださるから。神様は私の心の中にいる。

        ジュリアナさんは最後の1年半をホスピスで過ごした。

        大好きなプリンセスのドレスを着たり、手の込んだ物語やゲームを作ったり、ボランティア活動に訪れる人たちと工作を楽しんだり、足の爪にペディキュアを塗ってもらったりして過ごした。

        ミシェルさんからCNNに届いたメッセージによると、別れはあっけなくやってきた。

        「病状が急変して、呼吸を維持させる戦いがまた始まった」「今回は回復してくれなかった。どんどん悪くなるばかりで、24時間余りのうちに逝ってしまった」という。

        「ホスピスが全面的にサポートしてくれて、居心地を良くしてあげるのに必要な物は全てそろっていた。ジュリアナは自宅で、自分のプリンセス・ルームで、私の腕に抱かれて息を引き取った。本人にとってそれ以外に望む形があったのでしょうか」

        ジュリアナさんの話は何百万人もの人々の心に響いた。CNNの番組に続いて、米誌ピープルもジュリアナさんをシリーズで取り上げた。韓国人のミシェルさんの縁で、韓国放送公社(KBS)が自宅へ取材に訪れ、クリスマスのドキュメンタリー番組で一家を紹介した。

        読者や視聴者の多くは一家の決断を支持したが、神経疾患を抱える一部の患者はこれに異を唱え、フェイスブック上で「親愛なるジュリアナ」と題したキャンペーンを展開した。

        ミシェルさんはブログに、「悪者以外のみんな」を愛し、「明るい光」だったジュリアナさんを、世界の記憶にとどめてほしいと書いた。

        「娘のことをどうか忘れないで。彼女が生きていたこと、実在したこと、大事な存在だったこと」

        「ジュリアナはいつも忙しく頭を働かせていた。私たちを果てのない美しい場所へ連れていってくれた。私たちが一番生き生きと、すてきな自分でいられるように力づけてくれました」

        そして最後に、医療の介入を受けずに死を迎えるという願いをかなえたのだ。

        「ここへたどり着くまでに、ジュリアナは精一杯戦った。この世で生きるにはあまりにも弱々しい体を抱えて、私が今まで見たどんな人よりも立派に戦った。彼女はとても勇敢でした。あれほどまで勇敢にならざるを得なかったことが、私にはつらかった」と、ミシェルさんは書いている。

        「彼女はきょう、自由の身となった。私たちのかわいいジュリアナは、ついに自由になったのです」
        最終更新:6月20日(月)18時59分

        麻生氏高齢者に屍りの勧め

        いやあ本当ですよね、社会の役に立たないような老人は生きている値打ちがないしまして若い人々の

        お荷物や邪魔者に成るだけの政治家は特に早く鬼籍に移籍することが大事な選択ですよね。

        以下は身をもって社会のお役に立たなくなった老人に速やかに屍る事を勧めている大変御奇特な

        悪徳政治家の発言を報じる希有なネットニュースです。


        <麻生氏>いつまで生きるつもりだ…高齢者について講演会で

        毎日新聞 6月17日(金)23時54分配信

         麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と述べた。高齢者らの反発も予想される。

        【21世紀到来を語る】若き日の麻生太郎氏(1977年撮影)

         麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで、「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。さらにためてどうするんです?」と述べた後に発言した。【一條優太】
        【関連記事】

        写真特集 麻生太郎氏(肩書きなどは撮影当時のもの)

        2013年01月21日
        1枚目/6枚中
        来年の日本青年会議所会頭に選ばれた吉田茂元首相の孫麻生太郎氏。「青年会議所こそ二十一世紀のことを真剣に語れるヤンチャ集団。六十歳のひとが二十一世紀を考えられますか」と語る=1977年6月5日撮影
        最終更新:6月18日(土)8時6分

        認知症患者と取引、みずほ証券に賠償命じる

        読売新聞 2016年6月18日 10時23分
        <医療>テキーラを飲めば骨が健康になる? [写真]
        毎日新聞 2016年6月18日 10時0分
        長寿の秘訣指南 しずおか健康財団理事長、県教育長と対談 [写真]
        @S[アットエス] by 静岡新聞 2016年6月18日 8時9分
        弘前で集団健診、市民1400人が参加 認知症の研究プロジェクトの一環 /青森 [写真]
        みんなの経済新聞ネットワーク 2016年6月17日 23時13分
        大阪 自転車保険加入義務化で知事ら呼びかけ くまモンも応援 [動画]
        THE PAGE 2016年6月17日 23時5分


        超小型ICBM転用可能な日本の衛星打ち上げビジネス

         これねえ、世界の軍事パランスを根底から覆しかねない大事件ですね。 だってね高々

        2トンの10メートルに満たない超小型ロケットが人工衛星を打ち上げれるとと言うことは

        このロケットで世界中のどこの国にでも到達する核ミサイルが発射できるという事になりますからね。

        こんなに小さくて、マッハ11クラスの速度を出されて、日本お得意のステルス技術を駆使されれば

        ミサイル迎撃どころか報復は不可能、ということは白旗を上げるか、先制攻撃をせざるを得ない

        窮地に追い込まれる国が続出することになります。

          もちろん、こんな技術がハッキングされたり流出してしまえば世界は核戦争の恐怖の

        どん底に突き落とされることになりかねません。

          以下はひとみの大失態で存亡の危機に瀕することになった日本の宇宙産業が死起回生の

        切り札として、超小型衛星打ち上げロケットの公開に追い込まれた惨状を報じるネットニュース

        です。

        世界最小!超小型衛星打ち上げロケット、JAXAが突然発表

        sorae.jp 6月10日(金)18時48分配信
        宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、観測用小型ロケット「SS-520」を改良したロケットで超小型衛星を打ち上げると発表した。ロケットの全長は9.54m、重量は2.6tで、人工衛星を打ち上げる宇宙ロケットとしては世界最小だ。2016年5月27日に開催された文部科学省の宇宙開発利用部会、調査・安全小委員会で報告されたが、これまでこのようなロケットの構想はあったものの、開発状況が具体的に説明されたことはなく、突然の発表となった。

        これまでの世界最小宇宙ロケットは、東京大学宇宙航空研究所(後の宇宙科学研究所(ISAS)、現在はJAXA内の同名の研究所として統合)が1970年に日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げた際に使用したL-4Sロケットで、全長16.5m、重量は9.4t。SS-520はその1/3以下だ。

        打ち上げ時期は未公表だが、通常、調査・安全小委員会での報告は打ち上げの数か月前に行われるため、今年度内に打ち上げられると思われる。
        需要が高まる超小型衛星専用ロケット
        超小型衛星は小さなものでは10cm角のサイコロ型から数十cm、重量は数kgから数十kgといったもので、携帯電話のような超小型電子技術の発達で近年、実用化されつつある。しかし衛星を打ち上げる宇宙ロケットは小さなものでも数百kg程度の衛星を打ち上げるサイズがあるため、超小型衛星は他の衛星と相乗りで打ち上げている。

        しかしこれでは、相乗り相手の衛星に打ち上げ時期や軌道を合わせる必要があるため、自由に打ち上げることができなかった。そこで超小型衛星に合わせた超小型ロケットが望まれるようになってきた。
        観測ロケット「SS-520」を小改造
        ISASは宇宙ロケットを打ち上げる以前から、観測ロケットを打ち上げてきた。観測ロケットとはその名の通り、航空機が飛行できないほどの高い高度の大気を観測したり、無重力実験などを行うための、宇宙空間には到達するが衛星にならずに落下するロケットのことだ。

        現在使用している観測ロケットのうち最大のものがSS-520で、1段式のS-520に2段目を追加して性能を向上したものだ。第1段、第2段とも固体推進剤を使用しており、140kgの実験機器を高度800kmまで運ぶことができる。これまでSS-520は2回(3号機は打ち上げ時期未定)、S-520は30回打ち上げられており、日本のロケットとしては実績は多い。このため第1段と第2段はSS-520を活用し、小改造と第3段の追加で宇宙ロケットに仕立てる模様だ。

        ISASによる衛星打ち上げ、復活へ
        今回打ち上げる4号機は実験機器の代わりに第3段ロケットと超小型衛星を搭載する。第1段、第2段は従来のSS-520から大きく変えていないため、新型ロケット開発のような大規模な開発体制ではなく、実験のひとつとして報告されたものと思われる。

        ISASの宇宙ロケット「ミューロケット」は1機ごとにISASの研究員や学生が手を掛けて開発し、実験として打ち上げていた。しかし最終型のM-Vロケットの次の小型ロケット「イプシロンロケット」は組織上、ISASの手を離れてしまった。SS-520を使った衛星打ち上げは、久しく行われていなかったISASによる衛星打ち上げ実験の復活とも言えるだろう。また超小型衛星の打ち上げ手段が増えることで実験的な衛星開発もしやすくなり、技術開発や人材育成の面も期待できる。

        日本がリードするか、超小型ロケット
        超小型衛星用宇宙ロケットは近年、世界各国のベンチャー企業による開発が行われている。日本でもインターステラテクノロジズ社(IST)が、今年夏の打ち上げを目指して観測ロケットの開発を進めている。SS-520の4号機は既存の観測ロケットを基にしているため、いきなり衛星打ち上げに挑戦する格好となった。

        観測ロケットを含む、日本の固体ロケットのメーカーは、IHIエアロスペース社(IA)だ。IAは以前よりISASとともに超小型衛星用ロケットを提案しており、ようやく実験に漕ぎ着けた格好となる。IAがISTのように商業打ち上げを目指すのであれば、日本に超小型衛星用ロケット打ち上げ企業が2社誕生することになる。

        超小型衛星用ロケットの打ち上げに成功した例は、世界にもまだない。IAが成功すれば、世界のベンチャー企業に「老舗」の実力を見せつける格好になるが、ベンチャー企業は低コスト化を至上命題に掲げており、SS-520も打ち上げ費用をさらに下げていくことが課題となるだろう。ベンチャーのISTに加えてISASの研究者、大企業のIAが超小型衛星用ロケット開発に参入したことで、日本の超小型ロケットが世界をリードすることに期待したい。

        大貫剛
                  
        最終更新:6月10日(金)19時36分

        地球の伴月見つかる?

        面白いですね、恒星には伴星という物があるものを良く見かけますが、地球にも伴月(?)が新たに

        発見されたというのです。 要するに地球を回る月では無く、地球のすぐ側でいつも地球と一緒に

        つかず離れず太陽を回っているため、時として地球に月までの距離の38倍程度まで接近し

        時には地球から月の軌道の100倍ほど離れながら仲良く一緒に太陽をめぐって回り(公転)し続けて

        いたというのです。

          今まで人類が発見できなかったのは大きさが僅か40メートルから100メートル程の小惑星程度で

        あったため目につかなかったと言う次第です。以下はまさかの地球の伴星(月)発見を報じるネット

        ニュースです。

        驚き! 「擬似月」の小惑星を地球付近に発見 共に太陽を周回

        sorae.jp 6月17日(金)9時0分配信

        地球の周りには衛星となる月だけでなく、準衛星(あるいは地球近傍小惑星)と呼ばれる小惑星が存在します。彼らは地球と似た軌道で一緒に太陽を公転する衛星なのですが、そこに新たに小惑星「2016 HO3」がくわわることになりました。
         
        地球近傍小惑星としてはこれまでも「2003 YN107」など、複数の小惑星が見つかっています。NASAのジェット推進研究所でマネージャーを務めるPaul Chodas氏によると、「この2016 HO3は非常に地球の近くに存在します。2016 HO3はほぼ100年近く地球のそばに存在し続け、今後も数世紀にわたって地球のそばで太陽を周回しつづけると思われます」とのこと。地球近傍小惑星にはさまざまなタイプがありますが、科学者によると2016 HO3は「最もはっきりした地球近傍小惑星の例」になるそうです。
         
        2016 HO3は4月27日にハワイにあるPan-STARRS 1望遠鏡によって発見されました。その大きさははっきりしませんが、おそらく幅40メートル~100メートルほどだと予測されます。また太陽を周回する2016 HO3は同時に、地球に近づいたり離れたりを繰り返しながら周回しています。そして、その太陽周回軌道は地球のものよりも少し傾いているのです。
         
        地球からの2016 HO3の位置は1450万キロ以上近づくことはなく、また3860万キロ以上離れない位置を維持しています。これには地球の重力が2016 HO3を離さないように固定していることもあるようです。Chodas氏は「この小惑星はまるで地球のそばをダンスしているようだね」とも語っています。
         
        宇宙は一見漆黒で孤独な世界のように思えますが、地球のそばでもこのようにさまざまな天体が活動していると思うと、なんだか楽しくなってきますね。なお、2016 HO3が地球に落下する心配はないそうです。ほっ、良かった。
        最終更新:6月17日(金)9時0分


        sorae.jp 6月17日(金)9時0分配信
        「擬似月」の小惑星を地球付近に発見
        (NASA)

        郡山の獅子肉から420ベクレル検出

        福一の放射能汚染はこれからが本番だという事が分かるネット情報です。

        県は16日、4市町で捕獲された野生鳥獣の放射性物質検査結果を発表した。イノシシは13頭中11頭、ツキノワグマは6頭中3頭が食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回った。

            高々キロ当たり420ベクレルと侮っては行けません。 何しろイノシシは大抵200キロもある生き物です。

        ということはこの200倍の放射能がイノシシに取り込まれているからです。

          一ベクレルとは僅か一秒間に体内に有る数多の放射能の中で30年かかると言う半減期を迎える

        数です。 ということは30年間ほぼおなじ状態で核物質が半減期を迎えるのです。

          僅か一㎏の肉の中で一秒で420個の核物質が半減期を迎えて恐ろしい放射能を周囲に

        発射するのです。 ということは千分の2秒に一回という超超高速機関銃の様なすさまじい速度で

        周囲に放射能を乱射し続けているのです。 これが30年続くわけですからその発射総数はなんと

        60秒×60分×24時間×365日×30年=約10億回となります。もちろんこれでおしまいではありません。

        次の30年には5億回、その次の30年には2.5億回となり、結局放射能が1/10になってくれる300

        年後までに20億回もの放射能を周囲に発射してしまうのです。 

          そして、実はイノシシとおなじ場所に住む全ての人々に水や野菜や果物屋空気や埃を通して

        同様の放射能汚染が起こっており体中の細胞という細胞から体重60キロの人だと一秒間に

        2万5千回も放射能が放出されているという事になるのです。 当然その放射能は何処でどんな悪さ

        をするかは解明も予測ももちろん計測も不可能で必然的に数年で体内の全ての細胞が遺伝子ぐるみで

        破壊され、チェルノブイリで起きたいわゆる原発ぶらぶら病というえたいの知れない廃人病に

        さいなまれ治療法も無く体が崩壊し死滅してしまうと言うことなのです。 

         だから、結論は明白。 千葉、東京はもちろん群馬、栃木、茨城、福島、宮城という日本列島

        中東部はチェルノブイリ同様の年間4ミリシーベルト越えの避難指示区域とするべきであること

        は間違いありません。そして恐ろしいのは放射能は測定可能なセシウム丈ではなく、他に

        もっと恐ろしいα崩壊やベータ崩壊しかしない測定不能な63種類もの放射性物質もまき散らされている

        と言うことなのです。 

          以下はいよいよ本格的な福島起源の放射能汚染が判明し始めたことを伝える希有なネット

        ニュースです。

        郡山で5月に捕獲された「イノシシ」から420ベクレル検出

        福島民友新聞 6月17日(金)10時14分配信    

         県は16日、4市町で捕獲された野生鳥獣の放射性物質検査結果を発表した。イノシシは13頭中11頭、ツキノワグマは6頭中3頭が食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回った。

         最も数値が高かったのは、郡山市で5月に捕獲されたイノシシの1キロ当たり420ベクレル。県はイノシシの肉を県内全域で、ツキノワグマの肉を中通りと会津で、自家消費を控えるよう要請している。
        最終更新:6月17日(金)10時21分

        移民が死民にニジェールで子供20名を含む34人遺体で、


        どうしてそんなに大勢の亡命者が起きているのか 私たちには見えにくい中東やアフリカからの移民の

        実体です。 興味あることは、難民と言われる彼らの殆どは英国やベルギーにフランスを目指します。

        なぜか? という疑問に対する回答は明白です。そう、前世紀初頭の植民地から逃げ出した人々で

        かって祖国を支配した宗主国と言われる侵略国に向かっているのです。

         たとえばアフガンで女性が教育を受ける権利を守るというお題目でテロリストに銃撃された

        マララさんです。 彼女は英国に居住し何不自由なく英語で暮らし英語で演説しています。

             ペルシャ語しか話さないはずのアフガンでどうして英語に堪能なのかを考えれば事件の背景が

        見えてきます。 そうマララさんはアフガンでは侵略国である英国の樹立した傀儡政権に協力した

        グループでタリバン革命後は侵略国の犬と認識されているからです。

          おぞましい侵略者におもねり、祖国の人々を裏切り、その恩恵に豊かな生活を満喫した

        代償がアフガンの人々から売国奴という烙印だったと言う次第です。

          事の是非は不問にして、タリバン革命以後はかっての豊かな暮らしは消失し、惨めな貧困と

        祖国民からの冷たい視線と、過去の利敵言動の見返りの迫害や財産没収や制裁や見せしめの

        侮蔑は国外脱出以外に逃れる術はないという結論を導き出すのです。

          そんな歴史的背景は日本の国家検定教科書には微塵も記載されておらず、それが原因と

        なって彼ら難民をかって自分たちに豊かな生活を提供してくれた侵略国に向かわせる原動力と

        なっていると言うことなのです。

           これらの難民問題の解決は、原因を正確に把握し、その除去や軽減が優先されるべきであり

        それを無視し、小手先の大量難民受け入れや送還などという姑息な対応では問題はますます

        深刻化するという事なのです。 以下はそのような人類、特に過去の植民地政策の疲弊に伴う

        混乱が子々孫々まで呪いとなって世界を駆けめぐっている人類の罪の清算が拡大の一途を

        続けていることを適切な論評抜きに能天気無責任に報じるかっての侵略国のネットニュースです。

        砂漠に子どもら34人の遺体、密入国業者が置き去りか ニジェール

        AFP=時事 6月16日(木)11時16分

        【AFP=時事】西アフリカ・ニジェールの政府は15日、同国の砂漠地帯で先週、子ども20人を含む移民34人の遺体が見つかったと発表した。隣国アルジェリアを目指す途中で密入国業者に置き去りにされたとみられる。

        【写真】移民であふれるトラック

         ニジェール内務省の発表によると死者の内訳は男性5人、女性9人、子ども20人。治安当局筋はAFPに対し、移民らは飲み水がなかったことにより死亡したとみられると語った。

         アルジェリアには近年、隣国のマリやニジェールなどから数千人単位の不法移民が流入。その多くは欧州を目指している。【翻訳編集】 AFPBB News
        最終更新:6月16日(木)13時16分

        時事通信 2016年6月16日 18時22分
        義足ランナー・ピストリウス被告、法廷を義足なしで歩く [写真]
        AFP=時事 2016年6月16日 11時40分
        原油市場:OPECの増産困難なら供給不足に転じる可能性も
        Bloomberg 2016年6月16日 11時22分
        砂漠に子どもら34人の遺体、密入国業者が置き去りか ニジェール [写真]
        AFP=時事 2016年6月16日 11時16分
        歴史的手稿をアルカイダから救った勇敢な司書たち、西アフリカ・トンブクトゥ [写真]
        ナショナル ジオグラフィック日本版 2016年6月16日 7時31分



        ビル・ゲイツアフリカ諸国にニワトリ寄付で門前払い

         いやねえ、こんな不始末は恥ずかしいでしょうね。 赤っ恥ですからね。

        そうとう非礼な寄付の押し付けがあったのでしょうね。上から目線の

        寄付なんて本当にいやですよね。

        いったい何があったのかは伏せられていますが、マイクロソフトの創業者の

        大失態を報じるお粗末なネットニュースは以下です。

        「ゲイツ氏の鶏寄付不要」、養鶏盛んなボリビアが支援拒否

        http://jp.reuters.com/article/bolivia-reject-hens-idJPKCN0Z2074
        [ラパス 15日 ロイター] - ボリビア政府は15日、貧困撲滅に向け鶏を寄付すると表明した米マイク

        ロソフト共同創業者ビル・ゲイツ氏の申し出を拒否すると表明した。ボリビア当局者らは、ゲイツ氏が

        ボリビアで盛んな養鶏産業について学ぶ必要があると非難した。

        コカリコ開発相は記者団に「(ゲイツ氏は)われわれが500年前の時代にジャングルの中で生産の

        仕方を知らずに暮らしているとでも考えているのか。ボリビアについて語るのは慎むべきだ」と語った。

        ゲイツ氏は、貧困撲滅に向け途上国に鶏10万羽を寄付すると表明。対象の大半はサハラ以南のアフ

        リカ諸国だが、ボリビアも含まれている。

        国内の業界団体によると、ボリビアは年間1億9700万羽の鶏を生産しており、3600万羽の輸出能力がある。


        炉心溶融使用禁止と東電社長令

         いやあ、本当にすごい会社ですね。炉心溶融を起こしたと言うことを隠すために

        箝口令を社長が指示したと言うのです。 そんなもの指示したってちょっと知識があれば

        ステーションブラックアウトした原子力発電所が3時間から6時間で炉心溶融以外に

        選択肢がないことぐらい明白です。 え!! 何を根拠にそんなことを言い出すのか? 

        ですか。 いやね私でもあの311の夕方7時には福一原発の一号機から三号機まで

        の炉心が溶融していたことは明白に分かっていました。 

         それは当たり前の事です。証拠ですか、こちらをご覧ください。 

        http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/44824691.html あの311の午後8時過ぎの

        投稿ですが明白に炉心溶融が起きていることを知っていました。 こちらもご覧ください。



         以下は周辺住民や日本国民の生命や財産よりも会社の利益のために

        原発の再稼働の実現のために平気で大嘘をつき通そうとする東京電力の浅ましい

        企業体質を報じる深刻なネットニュースです。


        「炉心溶融」使わぬよう指示=当時の東電社長―第三者委報告

        時事通信 6月16日(木)15時43分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000091-jij-soci

         東京電力福島第1原発事故の「炉心溶融」公表遅れ問題で、第三者委員会は16日にまとめた報告書で、当時の清水正孝社長が、記者会見を行っていた役員に対し「炉心溶融」の言葉を使わないよう指示していたと明らかにした。


        東電社長「炉心溶融使うな」指示 「官邸指示」と伝える

         東京電力が福島第一原発事故当初、原子炉の核燃料が溶ける「炉心溶融」が起きていたのに「炉心損傷」と説明し続けた問題で、同社が原因調査を依頼していた第三者検証委員会が「当時の清水正孝社長が『炉心溶融という言葉を使うな』と社内に指示していた」との報告書案をまとめたことが、関係者への取材で分かった。十六日午後、正式に取りまとめる。
         報告書案によると、清水社長は、二〇一一年三月十四日夜に記者会見中だった副社長に、広報担当者を通じて、首相官邸からの指示として「この言葉(炉心溶融)は絶対に使うな」と伝えていたことも判明した。
         同日早朝には、1、3号機で仮設電源により計測機器が一時的に復旧。炉心損傷割合が5%超と確認され、当時の社内マニュアルに従えば、炉心溶融と判断できる状態になっていた。
         報告書案は、清水社長が副社長に炉心溶融という言葉を使わないよう求めた背景には、官邸からの指示があったと推認されるとの趣旨の指摘をしているが、指示をした人物や具体的な内容は特定していない。
         一一年の事故直後、東電は記者会見などで1~3号機の炉心溶融の可能性を指摘されたが「基準は存在しない」として、前段階の「炉心損傷」と説明していた。正式に溶融を認めたのは一一年五月だった。
        <炉心溶融> 原子炉内の冷却水喪失などにより、高温になった核燃料が溶け落ちる現象で「メルトダウン」とも呼ばれる。東京電力福島第一原発事故では1~3号機で電源喪失により冷却機能が失われ、炉心溶融が起きた。事故当時の法令では、原発事故時の最も深刻な事態の一つとして、電力会社が国などに速やかに通報するよう定められていた。当時の経済産業省原子力安全・保安院は炉心溶融の前の段階として、燃料を覆う被覆管が溶けた状態を「炉心損傷」と定義していた。
         
         
        「溶融使うな」東電社長が指示 福島事故で第三者委が報告案 (14:17)http://www.tokyo-np.co.jp/image/ico_camera.gif



        脱税犯に加担し告発者を拘束するスイス政府

         さすがにね、元祖租税回避国の政府は違いますよね。 悪質な脱税犯に加担してパナマ文書で

        犯罪人をリークした技術者を当局が拘束したというのです。 逮捕する相手が間違っている

        と私は思うのですが、もしかしたらスイス政府こそが脱税犯の親分で、手下を守る為に

        世界に見せしめに正しいことをした人間を逮捕しそれを公開したというのが偽らざる真実だと

        言うことです。

         いえね、当たり前のことですが聖書が教えているのは警察や検察に裁判を管轄する法律を

        設立する政府こそが実は悪の親分だということの正しさを立証する大変希有なニュースが

        流されたということなのですね。もちろん基本的に聖書か教えるのは権力者や政権担当者

        そのものはいつも悪の利益代表者で常に正義は悪に敗北するという事なのですね。

         だから、もし正義に勝ってほしいと願うならその人は神様を信頼しその神に祈りなさいという

        、これが聖書の教えの根本なんですね。以下は大変分かりやすい世界の権力は全て邪悪で

        諸悪の実体そのものだという事を実証するニュースです。


        <パナマ文書>法律事務所の技術者を拘束…スイス

        毎日新聞 6月16日(木)0時47分配信    

         【ローマ福島良典】スイス紙ルタン(電子版)は15日、「パナマ文書」の漏えい元となったパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」のジュネーブ支所のIT技術者が、大量の機密データを持ち出した疑いでスイス当局に数日前、身柄を拘束されたと報じた。

         同紙は、この技術者がパナマ文書漏えいに関与したかが捜査の焦点になるとしている。

         検察当局はデータ窃盗、情報システムへの不正アクセス、背任などの疑いで支所を捜索し、コンピューターなどの関連物品を押収したという。技術者は容疑を否認している。

         ルタン紙によると、スイス当局はモサック側の告訴を受け、捜査を開始したことを認めた。
        最終更新:6月16日(木)

        パナマ文書 取材記者語る問題2016年5月28日


        グランドキャニオンも隕石衝突なら2~3日で形成

        いやあすごいですねグランドキャニオン。渓谷の幅は約6㎞から40㎞もあり深さは2㎞近く

        その長さは460㎞近くもあり巨大渓谷です。

          渓谷のあるのはアリゾナ州ですが周辺は標高3000メートル級のコロラド高原で南方には

        有名なフーバーダムがあり壮大な景観は一見の価値があることはまちがいありません。


         
        へんな家族が邪魔でフーバーダムがよく見えませんがこのダム一つの貯水量は400億トン

        で日本の総ダム貯水量の250億トンと琵琶湖の貯水量の280億トンを合わせた量に

        迫る超巨大ダムです。しかし、ダムの堰堤そのものは地の利のおかげで面積比で満水

        貯水量が2億トンの黒四ダムより小さく、しかもそれでありながら貯水量は黒四の200倍という

        すさまじさです。

         でもね、ここは日本からツアーを組むとお一人40万なんて言うお高い観光なのでなかなかですよね。

        でも、ロスから自分の車で出かければ高々片道1000㎞程度で旅館も結構お安いですから

        家族でもツアー一人分の1/4程度で済みますよね。だから頑張って出かけるのも良いかもし

        れませんよね。 だってね本当にすばらしい景観ですからね。




        ビジターセンターにある地質柱状図です。



        あれまたこんな所にどっかで見たようなダサイど田舎のオッチャンまで来ていますよね。目障りですよね。




        以下は漸く分かり始めた隕石衝突によって激変した地球環境へ様々な様子の解明を

        報じる数少ないネット情報です。

        1000km先でも即死、「恐竜絶滅の日」に何が起きたのか


        時速965kmの風が大木をなぎ倒し、巨大地震も発生、最新の研究から
         6600万年前、中生代最後の日の太陽が昇る朝を想像してみてほしい。

         光の束が現在のメキシコ・ユカタン半島の海岸沿いに広がる沼地や針葉樹の森に降り注ぎ、温かいメキシコ湾の水は生命で溢れている。

        【写真】チクシュルーブ・クレーターを生み出した小惑星の一部

         いまでは「失われた世界」の住民である恐竜や巨大昆虫が、鳴き声や羽音を響かせて生命を謳歌しているさなか、山ほどもある小惑星が、時速およそ6万4000キロの速さで地球に向かっていた。

         ほんの束の間、太陽よりもはるかに大きくてまぶしい火の玉が空を横切る。一瞬の後、小惑星は推定でTNT火薬100兆トン分を超える規模の爆発を起こして地球に激突した。

         衝突の衝撃は地下数キロに達し、直径185キロ以上のクレーターを作り出し、大量の岩を蒸発させる。この衝突により、連鎖的に地球規模の大災害が引き起こされ、生物のおよそ80パーセントが消滅し、恐竜もそのほとんどが姿を消した。

         こうした黙示録的な描写は、1980年に小惑星衝突説が提唱されて以来、数限りない本や雑誌に登場してきた。1990年代には、ユカタン半島沖のメキシコ湾にあるチクシュルーブ・クレーターが、その小惑星衝突の痕跡であることが確認された。

         一方で、小惑星の衝突が具体的にはどのようにして地球上の生物を壊滅させたのかについては、長い間謎のまま残されてきた。

         先月、メキシコ湾の掘削基地で活動している英国の研究者チームが、史上初めてチクシュルーブ・クレーターの「ピークリング」からコアサンプル(柱状採取した試料)を採取した。ピークリングとは、クレーターの縁の内側にできるもうひとつの輪で、衝突の衝撃から数秒以内に起こる反動により形成される。この調査によって、研究者らは、あの日放たれた驚異的な力の謎を解明することを目指している。
        少なくともマグニチュード10.1
         米パデュー大学、英インペリアル・カレッジ・ロンドンの地球物理学者チームが開発したウェブツール「インパクト・カリキュレータ(衝撃計算機)」では、小惑星の大きさやスピードなどのデータを入力することによって、衝突が起こったときの様子を詳細に知ることができる。

         チクシュルーブ掘削プロジェクトに参加している主要研究者のひとり、ジョアンナ・モーガン氏は言う。「隕石の衝突地点からの距離をいくつか入力してみれば、衝撃の影響が距離によってどのように変化するかがわかります。たとえば、もしあなたが衝突地点から比較的“近い”1000キロ以内にいた場合は、即死するか、数秒以内に火球によって死んでしまうでしょう」

         小惑星の衝突を目撃できる場所にいたなら、やはり死は免れなかっただろうと語るのは、インペリアル・カレッジの惑星科学講師で、ツール開発に協力したガレス・コリンズ氏だ。

         衝突の9秒後、それを観察できる距離にいた者は、熱放射によってあっという間に焼かれただろう。木や草は自然発火し、周辺にいるすべての生物は一瞬にして全身にひどいやけどを負う。

         火の後には洪水がやって来る。衝突の衝撃は、地形によっては最大305メートルの巨大な津波を引き起こす。続いて起こった、リヒタースケールで少なくともマグニチュード10.1の地震は、人類がかつて経験したことのないほど強大なものだったはずだ。

        「これほどの規模の地震は、たとえて言うなら、過去160年間に世界で起きたすべての地震が同時に発生するようなものです」と米コロラド州立大学の地震学者で、元アメリカ地震学会会長のリック・アスター氏は言う。

         衝撃から8分が過ぎると、地殻から噴出物が流れ出し、焼けた大地を熱い砂と灰で覆い尽くしていく。衝突点に近い場所では、地面は厚さ数百~千メートルを超える岩屑の下に埋まっただろう。

         およそ45分後、一陣の風がおよそ時速965キロで一帯を吹き抜け、岩屑を撒き散らし、立っているものをすべてなぎ倒す。同時に、低空飛行のジェット機が放つ轟音のような、105デシベルの爆発音がやってくる。

         爆発の直接的な影響が及ばない遠い場所では、空は暗さを増し、衝突によって巻き上げられた岩屑が流星のように地球に降り注ぎ、この世の終わりのような光景が繰り広げられた。

        「このとき降り注いだ岩屑は、通常の流星や隕石と同じようには見えなかったでしょう」とコリンズ氏は言う。「通常の隕石は速い速度で落下しながら燃え上がり、非常に熱くなります。一方、岩屑は低高度から大気圏に再突入し、ゆっくりとした速度で、赤外線を放射しながら落ちてきます。どういう見え方をするのか定かではありませんが、おそらくは赤っぽく光るのではないでしょうか」

         赤い光が消えた後には、地球をめぐる灰と岩屑が日の光を遮り、空は暗くなる。

        「最初の数時間は、真っ暗闇に近い状態だったかもしれません。しかしその後すぐに空は明るくなっていきました。それから数週間、数カ月、あるいは数年の間は、夕暮れ時か、どんよりとした曇りの日のような状態だったのではないでしょうか」とコリンズ氏は言う。
        「核の冬」ののち急激な温暖化
         一般的には、小惑星の衝突後数分から数日の間に見られた破壊的な現象に注目が集まりがちだが、最終的に恐竜を含む地球上の生命の大半を消し去ったのは、より長期的な環境への影響だ。

         砂塵の雲によって空が薄暗くなったということは、植物の光合成が劇的に減少したことを意味する。煤や灰が大気中から洗い流されるまでには何カ月という時がかかり、酸性の泥のような雨が地球に降り注いだ。大規模な火事は大量の毒素を生み出し、地球の生態系を保護するオゾン層を一時的に破壊した。

         さらには、衝撃それ自体による「カーボンフットプリント(炭素排出量)」の影響もある。米月惑星研究所の地質学者、デヴィッド・クリング氏によると、小惑星の衝突により、およそ10兆トンの二酸化炭素、1000億トンの一酸化炭素、さらには1000億トンのメタンが一気に放出されたという。

         その結果、小惑星の衝突直後、地球は核の冬に続く激しい温暖化という、強烈なワンツーパンチに見舞われたと考えられる。そしてチクシュルーブ・クレーターから採取されたばかりのコアサンプルは、この恐怖の物語における、いまだ明らかにされていない部分を埋めるのに役立てられることだろう。

         モーガン氏は言う。「今回の調査は、これらすべてのことが衝突後の気候にどのような影響を与えたのか――どれだけの物質が成層圏に放出されたのか、そしてそれはどんな物質だったのかといったことを解明するための一助となるでしょう」
        文=Roff Smith/訳=北村京子



        地球の大規模クレーター10選

        #___plusone_0{width:75px !important;}

        ユカタン半島にあるチクシュルーブ・クレーターのイラスト。

        Illustration by Detlev van Ravenswaay, Science Source
         小惑星「2012 DA14」は、2013年2月15日(日本時間16日)に地球近傍を通過する。衝突の恐れはないものの、観測史上最も地球に接近した小惑星となる。ただし、地球はいつも小惑星の衝突を免れているわけではない。 地球の各地に見られるクレーターは、小惑星の衝突の痕跡を今に伝えている。形成から数千万年、場合によっては数十億年も経過して地形の侵食が進んでいるので、衝突した天体の正確な大きさを測ることは難しい。とはいえ、世界最大級のクレーターについては学界の見解はおおむね一致しており、それらを形成した小惑星の衝突は史上最大級の規模だったということになる。

         以下に、現在確認されているクレーターのうち特に規模の大きいもの10個を、古い順に紹介しよう。

        【 1. フレデフォート・クレーター 】

        南アフリカ共和国、フリーステイト州。推定20億年前

         フレデフォート・ドームとも呼ばれる。生成直後の直径は約300キロとする説もあり、確認できている限りで世界最大の衝突構造である。2005年にユネスコの世界遺産にも登録された。

        【 2. サドベリー盆地 】

        カナダ、オンタリオ州。推定18億年前

         クレーターの生成当時の直径は推定130キロで、地球上で最大級の衝突構造の1つと目されている。18億年以上前にできたものと見られ、特に古い衝突構造の1つでもある。

        【 3. アクラマン・クレーター 】

        オーストラリア、南オーストラリア州。推定5億8000年前

         現在ではこのクレーターの一部はアクラマン湖となっている。衝突構造の直径は約90キロと試算されている。

        【 4. ウッドリー・クレーター 】

        オーストラリア、西オーストラリア州。推定3億6400年前

         このクレーターは地表に露出していないことから、その実際の大きさについては見解が分かれており、直径40キロとする説から120キロとする説まである。

        【 5. マニクアガン・クレーター 】

        カナダ、ケベック州。推定2億1500万年前

         このクレーターは現在ではマニクアガン湖となっている。浸食は進んでいるものの、世界最大級かつきわめて保存状態の良いクレーターの1つと目されている。直径は推定で約100キロ。

        【 6. モロクェン・クレーター 】

        南アフリカ共和国、ノースウエスト州。推定1億4500年前

         南アフリカ共和国のカラハリ砂漠の近くに位置する。クレーターを形成した隕石が化石化して残っているのが特徴。

        【 7. カラ・クレーター 】

        ロシア、ネネツ自治管区。推定7030万年前

         カラ・クレーターは現在は浸食が進んでおり、地表には露出していない。一部の研究者はこの衝突構造を、2つのクレーターが連なったものと見ており、一方をカラ・クレーター、他方をウストカラ・クレーターと呼び分けている。

        【 8. チクシュルーブ・クレーター 】

        メキシコ、ユカタン半島。推定6500万年前

         メキシコのユカタン半島にあるこのクレーターを形成した隕石が、恐竜絶滅の直接または間接の原因になったと考える研究者は多い。生成当時の直径は170キロとするものから、なんと300キロとする説まである。もし後者の説が正しければ、このクレーターが地球上で最大となる可能性もある。

        【 9. ポピガイ・クレーター 】

        ロシア、シベリア。推定3570万年前

         ロシアでは多くの専門家が、このクレーターは数兆カラット相当のダイヤモンドを埋蔵する世界有数のダイヤモンド鉱山だと考えている。これらは「衝突ダイヤモンド」と呼ばれる。

        【 10. チェサピーク湾クレーター 】

        アメリカ、バージニア州。推定3500万年前

         1980年代初頭に発見されたチェサピーク湾クレーターは、ワシントンD.C.から約201キロの地点に位置する。一部ではこのクレーターの直径は約85キロと試算されている。

        Illustration by Detlev van Ravenswaay, Science Source
        文=Brett Line


        あなたにオススメ
        太古の地球に2つの天体が同時に衝突していた
        スウェーデン中部にある1対のクレーターが、4億7000万年前に小惑星帯で起こった...
        http://abc.logly.co.jp/abc?ac=Q9xuJs_j7IpbaUqmPQ4gqw&pt=1&sp=3670945&st=http%3A%2F%2Fnatgeo.nikkeibp.co.jp%2F&lg=similarity&wd=887&ct=4
        シベリアで巨大クレーター続々、成因に新説
        謎のクレーターに下りるロシアの科学者。2014年11月、シベリアにて撮影。以降、...
        月形成時の衝突の痕跡を小惑星帯からの隕石で発...
        1969年11月24日、アポロ12号から見た月。(PHOTOGRAPH BY N...
        第1回 ここは地球? カナダの荒野のまん丸な...
        さっそく今回紹介するのは、見たことも聞いたこともない人が多そうな、カナダのピング...
        面倒な手続きなしで車が借りられるカーシェアリ...
        よくある面倒な手続きは一切不要!ネットから予約できます。
        (オリックスカーシェア)
        AD
        http://b.logly.co.jp/bc?ac=Q9xuJs_j7IpbaUqmPQ4gqw&ad=146819
        「世界一の精度」と評価を得るNECのテキスト...
        メールやSNSなどの膨大なテキストデータを「意味」から分析するテキスト分析技術に...
        (NEC)

        1. 1世界最小!超小型衛星打ち上げロケット、JAXAが突然発表 sorae.jp 6月10日(金)18時48分
        2. 2北朝鮮ハッカー、「F-15戦闘機」設計図を韓国から盗む sorae.jp 6月14日(火)17時57分
        3. 3木星の恐ろしげな雲、その下には何があるの? 最新研究が報告 sorae.jp 6月7日(火)10時22分
        4. 4石切場から未知の隕石、4億7000万年前の衝突由来か 研究 AFP=時事 6月15日(水)9時31分
        5. 5「メーヴェ」来月初の公開飛行 北海道、調整順調 北海道新聞 6月11日(土)20時17分
        1. 1中国を震え上がらせる秘密兵器、レールガンの実力 JBpress 6月13日(月)6時10分
        2. 21000km先でも即死、「恐竜絶滅の日」に何が起きたのか ナショナル ジオグラフィック日本版 6月15日(水)7時30分
        3. 3学生のミスで大発見! 赤字にあえぐ植物工場を救う“幸運の光” nikkei BPnet 6月13日(月)10時16分
        4. 4auが長期利用者への現金値引きを拒む理由 日経トレンディネット 6月8日(水)12時27分
        5. 5古館氏「政治的圧力」演出していた! Japan In-depth 6月9日(木)11時0分


        川西で熊

        え!! 嘘でしょう。一庫ダム周辺でなんと熊の目撃情報です。一庫の国崎と言えば我が家から 

        数キロメートル。山の中に有る我が家としてはもはや熊の明白な移動範囲です。 

          ということでなんと近畿の北摂でも15年ぶりの熊目撃情報です。

        兵庫県川西市国崎で熊の目撃情報

        http://anzen.m47.jp/p28/m39/467619.html


        6月15日(水)午前6時30分頃、川西市国崎付近の路上において、熊が目撃されました。
        人里で熊を見かけた際には、以下の点に十分にご注意いただき、すぐに110番通報してください。
        【被害防止ポイント】
        ●山道や農道等を通行する際は、ラジオや鈴などの音の出るものを携行し、活用しましょう。 
        ●夕方から早朝までの間は、人里に出没する可能性が高くなるので特に注意しましよう。 
        ●ゴミを屋外に放置しないようにしましょう。

        【地図はこちら】
        http://as.chizumaru.com/hpp/m/mmap?acc=hpp0&bid=20160615111238638

        ※このメールは送信専用のため、返信はできません。なお、犯罪情報等につきましては、最寄りの警察署まで、ご連絡ください。
        「警察署一覧」はこちら
        http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/keitai/index10.htm
        【ひょうご防犯ネットトップページ】
        http://hyogo-bouhan.net/

        #gmap_list {padding-top: 10px;border-top: 2px solid #999; }#gmap_list ul li {text-align: left;line-height 1.4; background-image: none;/* padding: 10px 10px 10px 25px; */padding: 5px;border: none;border-bottom: 1px dotted #50903a;color: #333;cursor: pointer;}

        殺人ワクチンによる製薬企業の増収増益犯罪発覚・氷山の一角

        いやあ、恐ろしい医薬品企業の犯罪ですね。なんと、病気の予防をうたったワクチンに

        将来の発癌を期待して大量の発癌原因ウイルスを仕込んで治療と称して数百万人

        に投与していたというのです。

          医薬品製造企業による究極のマッチポンプ方式の販促増収増益キャンペーンですね。

        まあ、こういう企業がそれで発癌した患者にさらに抗ガン剤と称して毒薬を盛り、

        それで誅しないと今度は免疫療法と称して数多な超高額療法を選択させて

        暴利をむさぼりその役員は富豪となってさらなる悪事を進めているという、悪魔も

        慄然とするような背筋の凍るような犯罪です。

        詳細は以下をご覧ください。



        Merck Admits Injecting Cancer Viruses (SV40 and others) In Millions

        Merck admits injecting cancer viruses (SV40 and others) in millions
        Folks, you had better sit down, take a very deep breath. Merck drug company vaccines admits injecting cancer viruses into their vaccines and we have the proof on video for you to watch.
        This censored interview conducted by medical historian Edward Shorter for WGBH public television (Boston) and Blackwell Science was cut from The Health Century due to its liability–the admission that Merck drug company vaccines have traditionally been injecting cancer viruses (SV40 and others) in people worldwide.
        This segment of In Lies We Trust: The CIA, Hollywood & Terrorism, produced and freely contributed by consumer protector and public health expert, Dr. Leonard Horowitz, features the world’s leading vaccine expert, Dr. Maurice Hilleman, who explains why Merck’s vaccines have spread AIDS, leukemia, and other horrific plagues worldwide.
         
        Dr. Hilleman, who developed the Mumps, Rubella and Measles vaccines, said: “Vaccines are the bargain basement technology of the 20th century.”
         
        In the taped interview (with about 6 Merck executives in the room, their nervous laughter audible in the tape) Dr. Hilleman explains how in his search for uninfected monkeys, Merck imported green monkeys from Africa. Those monkeys, it turned out, were carrying the AIDS virus: “I didn’t know we were importing AIDS.”
         
        Dr. Hilleman also acknowledged that he discovered that the Sabine polio vaccine (manufactured by Merck) was infected with the SV-40 cancer virus. In the process of developing vaccines Merck scientists are shown to blithely disregarded public safety as they conducted massive tests exposing millions of unsuspecting people to wild viruses. Dr. Hilleman acknowledged that the cancer infected polio vaccine had been tested in massive field trials in Russia, then in the U.S.
         
        The issues raised in this candid interview raise serious doubts about the propaganda the public has been fed about the safety of vaccines. Vaccines that have been promoted as “safe and effective” miraculous cures have been infecting (possibly) millions of people with cancer, leukemia, and AIDS.
         
        The interview was conducted by Dr. Edward Shorter, Professor of the History of Medicine and Professor of Psychiatry, University of Toronto. I checked the authenticity of the tape with Dr. Shorter who informed me that he did it when preparing a PBS series called “The Health Century.” Doubleday published a companion volume of the same title in 1987.
         
        Dr. Shorter deposited the entire tape of the interview, including portions omitted from the book, along with other interviews in the National Library of Medicine.
         
        The uncovered facts should prompt a re-examination of the advisability of US mandatory vaccine policies–
         
        The person who posted this censored portion of the interview on Youtube is Dr. Leonard Horowitz, a controversial and prolific healthcare expert with multiple academic degrees–including 3 doctorates.
         
        In his forthcoming documentary film, “In Lies We Trust: The CIA, Hollywood & Bioterrorism,” Dr. Horowitz examines official directives for national preparedness against outbreaks, nuclear explosions, and other disasters. A critical examination of what officials are saying and not telling that impacts the future of public health and urgent life-saving decisions every American is currently being encouraged to make.
         
        In short you have been deliberately poisoned.
         
        Others see a link between vaccinations and satanic rituals or witchcraft, where animals are sacrificed and their organs brewed in a hellish concoction of horrid substances: voodoo medicine by 21st century mad scientists. Sadly, our children are their unwilling subjects as society is slowly devoured by their insatiable appetite for human experimentation.

         
         

         
         
        Please forward this clip (link) to everyone you know who thinks vaccines are “safe and effective.”

         

        日本の道路行政の貧困の深刻さ

        いやあ、ヤッパリ米国の道路は違いますよね。どんなど田舎で砂漠の僻地でもフリウエイ でもものすごい
         
        幅のある中央分離帯がとってありますよね。 でもものすごく走行距離が長いから事故はしょっちゅう起きます。
         
         
         
         


         あヤッパリ事故やってますよね。巨大なトレーラーが横転していますね。 ここは制限80マイル以下

        の制限速度ですが周囲を見ると殆どの車が時速90マイル程度で走っていますからぺ。

        日本の時速140~150㎞に相当しますからこの速度で事故ったらと思うと本当に恐ろしいですよね。

        乗っている車は娘のニッサンムラーノという北米仕様の3500ccの大きな 車ですがここではちっぽけ

        に見えますよね。 
         

         
        あんな巨大なトレーラーが高速でぶつかってきたらとてもではないが助かりませんよね。
         
         


        こちらでもまた大事故ですね。この少し手前の対向車線のでは別の巨大なトレーラーが縦転していて

        前後が逆になりお腹を上にしてアルミのコンテナが骨だけのバラバラになり頑丈なパラペットがこんなに

        なってますね。高速での事故は恐いですよね。

        だからヤッパリ日本も早い目に高速の対面通行はやめるべきですね。
         
         

        高速の暫定2車線問題、改善への課題 低い安全、利用価値

        乗りものニュース 6月12日(日)9時45分配信
        世界的に珍しい「片側1車線の高速」
         国土交通省は2016年6月7日(火)、暫定2車線(片側1車線の対面通行)で建設した東海北陸自動車道など5区間の一部に付加車線を設置し、効果の検証を行うと発表しました。

        【2015年高速道路IC区間別・渋滞ワーストランキング】

         対象は東海北陸道の飛騨清見IC~小矢部砺波JCT間、岡山道の賀陽IC~北房JCT間、米子道の蒜山IC~米子IC間、徳島道の徳島IC~川之江東JCT間、松山道の松山IC~大洲IC間で、実施時期は未定です。

         暫定2車線区間は日本全国に2537kmもありますが、高速道路は本来、4車線(片側2車線)以上がグローバルスタンダード。片側1車線は世界的にも珍しい存在で、それが高速道路の3割を占める国はほかにありません。そもそもが異常な存在だけに、多くの課題を抱えています。

         ひとつは、反対車線への飛び出しによる正面衝突事故です。中央分離帯のない暫定2車線区間は、4車線区間に比べると死亡事故率が約2倍。近年も繰り返し正面衝突による死亡事故が起きています。

         もうひとつは、利用価値の低さです。暫定2車線区間の制限速度は70km/h。低速車に前をふさがれると、たまに設置されている4車線区間でしか追い越しが行えません。しかも、暫定2車線区間があるのは過疎地域などで、並行する一般道がスイスイ流れていることが多いぶん、時間短縮効果(=利用価値)はさらに小さくなります。地方では「夜に高速を走るのはまったく無意味」とすら言われています。
        「付加車線の設置」が正解なのか? そこにある懸念
         にもかかわらず、暫定2車線区間も料金は4車線区間と同じ。危険で利用価値が低いのに値段が高いのですから、交通量が低迷するのは当然です。そして4車線化のための基準(約1万台/日)もクリアできず、暫定2車線のまま固定化が進んでいます。

         そういった現状を少しでも改善しようという方向性は、歓迎すべきものです。

         ただ今回の発表では、まだ具体的な内容が見えません。まず、中央分離帯が設けられるかどうかが不明です。これがなければ、目的のひとつである安全性の向上は望めませんが、設置されるにしても、付加車線新設区間のみになると推測されます。

         今回選定された5区間は、付近の4車線区間と比較し「25%以上の速度低下が見られる延長の割合が高く、渋滞も発生している」とされていますが、暫定2車線区間は制限速度が70km/hですから、速度が25%下がるのは当然のこと。付加車線設置区間の制限速度は上がるのでしょうか。それを引き上げない限り、法を破らなければ追い越しはほぼ不可能なのですが。

         費用対効果も疑問です。付加車線を設置するには拡幅する必要があります。暫定2車線区間も4車線分の用地は確保してあるものの、トンネル部の場合はもう1本トンネルを掘らねばならず、また長い橋の場合は架橋が必要です。そういった部分は付加車線設置の対象外になると思われますが、となると効果は非常に限定的で、逆に費用に見合うのかどうか微妙になるのです。

         どうせ拡幅するなら4車線化がベストなのは当然で、特に今回選定された5区間は、地域の重要な動脈や観光道路です。交通量も1万台/日近くかそれ以上に達していますから、一部に付加車線を設置するより4車線化が適当でしょう。
         
        「あえて2車線」のほうが効果的な場合も?
         2012(平成24)年度、全国の高速道路で最も交通量が少なかったのは、東九州道の清武南IC~清武JCT間の672台/日でした。日本には、北海道を中心に交通量が5000台/日に満たない区間が少なからず存在します。そういった区間では、車線増よりまずなすべきは料金の引き下げです。

         交通量が極端に少ない暫定2車線区間は、地域の平均所得も加味すると、4車線区間の半額以下、7割引程度が適当だと考えます。料金を7割下げれば、交通量は5割以上増えるはず。料金収入は半減しますが、暫定2車線区間の料金収入は全体から見ると微々たるものですから、財源はETCマイレージ割引の廃止や縮小などで確保できます。

         将来性や交通量の現状から、2車線のままか4車線化かを思い切って分類し、2車線のままにする場合は料金を下げつつ低コストな中央分離帯の設置で安全性を高めれば、そのほうが地方のニーズに沿った高速道路になると考えます。高い4車線より安い2車線を望む利用者も少なくないでしょう。

         歴史的な低金利のおかげで、高速道路保有機構の債務返済は、予定をはるかに超えるペースで進んでいます。いまは必要な投資を行うチャンスでもあります。
        清水草一(首都高研究家)
         

        人類は進化ではなく退化した?

        いやあ最近の考古学の発見は人類の過去を刷新し人類は進化したのか退化したのかわからない
         
        というのが現実のようです。 以下は今も昔も人類が変わりなく賢くそしてまた凶暴であったという現実
         
        を私たちに容赦なく突きつけるネットニュ¬すです。
         
         
         

        初期ネアンデルタール人、複雑な地下構造物を建造 研究

        【AFP=時事】(写真追加)知能が低く、動物同然だと長年考えられてきた旧人類のネアンデルタール人だが、17万6500年前には儀式目的とみられる複雑な地下構造物を、火明かりの中で建造していたとの研究論文が25日、
         
        発表された。現生人類の絶滅した近縁種であるネアンデルタール人の、より知的な一面を垣間見る研究結果だ。(AFP=時事)[AFP=時事で関連記事を探す]
         
        2016年6月8日(水) 15時9分掲載
        http://lpt.c.yimg.jp/im_sigghFGLuk6lcxYV4yR3xsOLDQ---x200-y177-q90/amd/20160608-00000021-jij_afp-000-view.jpg仏東部のアルザス地方で見つかった人骨(2016年6月7日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News(AFP=時事)

        6000年前の集団虐殺か、10人の人骨発掘 仏チーム

        【AFP=時事】仏研究所の考古学者らは7日、フランス部のアルザス(Alsace)地方 で、6000年前に集団で虐殺されたとみられる人々の人骨を発見したことを明らかにした。虐殺は「勇猛な儀式主義の戦士たち」の手によって実行された可能性が高いという。(AFP=時事)
        [記事全文]
         
        プロフィール

        油食林間

        Author:油食林間
        FC2ブログへようこそ!

        最新記事
        最新コメント
        最新トラックバック
        月別アーカイブ
        カテゴリ
        検索フォーム
        RSSリンクの表示
        リンク
        ブロとも申請フォーム

        この人とブロともになる

        QRコード
        QR