FC2ブログ

麦畑の大穴隕石見つからず

 おかしいですね。隕石は出てこなかったようです。 残念でしたが、問題は何故こんな大穴が

空いたのかという問題の解決です。 そして重機を使っての畑の探索作業は徒労に終わった

ということになります。もし、見つかっていたら多分1億円などという価格で博物館などに

買い取られたでしょうから二重に残念だという次第です。

  いったい何の穴だったのでしょうね?

畑の巨大な穴 隕石見つからず

3/31(金) 20:30 掲載

麦畑の穴、隕石見つからず/つがる

 直径約3メートルの不思議な穴が見つかった青森県つがる市稲垣町の麦畑で31日、土地を所有する会社経営、小田桐賢一さん(48)が掘削調査を行った。県立郷土館職員や天文愛好家が隕石(いんせき)落下の可能性を指摘していたが、証しとなる石は見つからなかった。小田桐さんは「残念、諦めるしかない」と調査を終える考えを示した。(Web東奥)
[続きを読む]


スポンサーサイト



死にたくなければ絶対に医師と薬と病院は信頼するな

 というのが私の健康法です。

詳細はさておき、お気の毒な犠牲者が起こした医療裁判は以下です。

 私が何故医者と薬と病院を信用しないかはこの油食健康法の書庫の他の

記事をしっかりとご覧ください。実は私の知人もこの薬を服用していて突然死しました。


 







妻が43歳の若さで 夫が病院を提訴

フジテレビ系(FNN) 3/28(火) 20:29配信

43歳の若さで亡くなった最愛の妻。入院先の病院を提訴した夫が、会見で無念の思いを語った。
2014年8月、浅草サンバカーニバルでダンスを披露したおよそ2週間後、入院先の病院で亡くなった、長濱裕美さん。
あれから2年半、最愛の妻は、なぜ亡くなったのか。
病院側の対応に問題があったとして、28日、夫・明雄さんは、東京女子医大病院を提訴した。
明雄さんは「医師が何も責任を感じていないところに、非常に理不尽さを感じました」と述べた。
独立行政法人で忙しく働くかたわら、大好きなサンバの練習にも励むなど、頑張り屋さんだったという裕美さん。
明雄さんは2016年7月、FNNのインタビューに、亡き妻について、「面倒見も良くて、情に厚い子だったので、すごく友達も多くて、妻が亡くなったあとの浅草サンバカーニバルも、みんな折り鶴をすごく折ってくれて、4万羽ぐらい集まって、みんな一緒にカーニバルをしてくれた」と話していた。
2014年8月、脳腫瘍の再発が確認された裕美さん。
同じ月の20日、職場でけいれん発作を起こし、通院していた東京女子医大病院に搬送された。
明雄さんによると、この時、病院側は、抗てんかん薬の「ラミクタール」を処方。
しかし担当医は、薬の添付文書に記載された投与量のおよそ16倍にあたる、200mgを連日飲むよう指示。
院外の薬局から、量が正しいのか照会があったものの、見直さなかったという。
薬を飲み始めてから3日後、裕美さんは、楽しみにしていたサンバカーニバルに出場した。
明雄さんは「本人は、今後踊れるかどうか、わからない不安があったので、一生懸命、踊ってました。(帰りの)車中で、彼女が言っていたのは、『今までで一番楽しいサンバカーニバルだった』」と話した。
その後も、裕美さんは、医師の指示通りに薬を飲み続けていたが、次第にふらつきや歩行障害を訴え、転倒した末、緊急入院することになった。
そして、ラミクタールの副作用の1つ、全身の皮膚に障害が起こる中毒性表皮壊死(えし)症(TEN)を発症し、投薬の開始から、およそ3週間後、裕美さんは、肺炎などを併発し、呼吸不全のため、亡くなった。
明雄さんは「顔中、体中、ボロボロになってる状態でも、彼女は最後まで、あきらめてなくて、生きたいと思って、『頑張ります』と言って」と話した。
裕美さんの死後、調査にあたった第3者機関は、病院側の薬の処方について、「標準的な選択とは言えない」と報告。
明雄さんは「多めに投与することで、『重大な疾患が起こる』という説明は、一切ありませんでした」と話した。
明雄さんら原告側は、「用法・用量を守らず投与したことで、副作用を発症し死亡した。重大な副作用について、説明がなかった」と主張。
一方、病院側は、「裕美さんはサンバ大会の出場を強く希望していて、けいれん発作を抑える必要があり、やむを得なかった。注意義務違反、説明義務違反はない」との内容を、遺族側に説明していたという。
東京女子医大は、「訴状を見ていないので、具体的なコメントはできませんが、誠意を持って対応してまいります」とコメントしている。
最終更新:3/28(火)










核兵器禁止条約制定会議に日本の空席に折り鶴

考えさせられるネットニュースですねえ。 結論から言ってしまえば人類は核兵器を廃絶することに

失敗して核戦争が起き、滅亡するという事は間違いないかと思います。 聖書にもその様な

明確な描写があり、人類の過去の歴史に見る愚行の連続から見ても間違いは無いでしょう。

    という事は決まっているのですが、さて日本は核兵器廃絶に向けた話し合いには不参加という

否定的態度であることは逆に言うといずれ日本も核武装しなければという判断が明白に

そんざいしているということになります。 まあ結論から言うと核兵器を持たないと隣国に脅される

ことになり海の向こうの国にいくら安全保障を期待しても明白に亡国は不可避です。

  しかし、核武装して隣国を凌駕する核装備を配備していても、先制攻撃されたら国も国土も

国民も簡単に消滅します。結論は明白聖書に記されているように早晩地上の人類は滅亡する

ことは明白で核軍縮はもちろん廃絶は不可能です。以下は悲しい人類の悲運を遠回しに

報道する悲しいネットニュースです。

核会議、日本代表の空席に折り鶴 「あなたがいてくれたら」


 28日、ニューヨークの国連本部で開かれた「核兵器禁止条約」交渉の日本政府代表の席。空席となり折り鶴が置かれていた(共同) 28日、ニューヨークの国連本部で開かれた「核兵器禁止条約」交渉の日本政府代表の席。空席となり折り鶴が置かれていた(共同)写真を見る
   
 【ニューヨーク共同】「核兵器禁止条約」の制定を目指し、ニューヨークの国連本部で行われている会議で不参加を表明し、空席となった日本代表の机の上に28日、「wish you were here(あなたがここにいてくれたら)」と書かれた折り鶴が置かれていた。
 折り鶴は平和と核廃絶への願いの象徴。広島で被爆後、12歳で白血病のため亡くなった佐々木禎子さんが闘病中に作った折り鶴は各国に贈られている。昨年5月に広島を訪問したオバマ前米大統領も自作の4羽を原爆資料館に寄贈した。






東芝株主総会

東芝の株主さん大変ですよね。儲け頭の半導体を分離すれば、投資家は大損で株価は下り

配当も無くなり、下手すると紙屑に成りかねない株券はうるに売れないという危険性が有ります。

怒号が飛び交ったと言いますがそれは当たり前でしょう。 そうして驚くのは役員がなんと40人も

いたというのです。それは今までの経営の根幹である政府関係事業の都合上最善の策であった

のでしょうがあまりにも酷すぎて役員が無能では会社は潰れるのは当然だという事です。

  さらに米国ウエスティングハスティン社の倒産で被る損失はまだ確定しないどさくさに株主総会

を開いてしまおうという魂胆も見え見えで、いよいよ追い詰められた東芝がどうなるのかは明白

だということになります。 以下は形だけの株主総会で粛々と破綻への道備えをすすめている。

世界有数の原発メーカーの深刻で場当たり的な混迷ぶりを報じる数多のネットニュースです。



東芝株主総会、半導体分社化諮るも怒号飛び交う

 経営危機の東芝は30日、半導体部門の中核である記憶媒体(メモリー)事業の分社化を諮るため、千葉市の幕張メッセで臨時株主総会を開いた。(読売新聞)

 経営危機の東芝は30日、半導体部門の中核である記憶媒体(メモリー)事業の分社化を諮るため、千葉市の幕張メッセで臨時株主総会を開いた。

 新会社株の過半を売却して悪化した財務基盤を立て直す。巨額損失の原因となった米原子力発電子会社ウェスチングハウス(WH)の米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用申請に理解を求めたが、株主から怒号が飛ぶ場面が続いた。

 綱川智社長は総会の冒頭で、「関係者の皆様に度重なるご心配をおかけしていることをおわび申し上げる」と陳謝した。そのうえで、「総会で議案を承認いただけたら、(分社化した新会社株の)過半数の譲渡を含む外部資本の導入を検討する。2017年度のできるだけ早い時期に危機的状況を脱し、18年度以降の安定成長につなげる」と述べた。   

東芝株主総会(4)「こんな40人もの役員いるか、半分は辞任すべきではないか」

産経新聞 3/30(木) 14:06配信    
 10時の総会開始から1時間30分を超えても、まだまだ株主からの質問は尽きない。社外取締役の小林喜光氏にも質問が飛んだ。

 男性株主「大事なのは経営トップと、トップがどういう考えか。問題視されている志賀前会長をトップに選んだことは大変残念だ。(指名委員長の)小林社外取締役に現在の意見を聞きたい」

 小林社外取締役「私自身もこういった形で大変な経営危機に陥れてしまった原発事業に断腸の思いだ。まず、綱川智社長に(経営の)中心になっていただこうと5人の指名委員全員一致で決めた。東芝の主流ではなく、原子力や半導体には詳しくはないが、今までの形の強いリーダーシップの方から東芝を変えるべきと考えた。綱川氏は手塩にかけた(医療機器)事業を外に出して東芝を救おうと短期間で決断した」

 「一方、原発事業は東京電力福島第一原発の事故を契機に、需要が減少し、自然エネに転換する社会での中で事業がシュリンク(縮小)していく。(原発事業を手掛ける日立製作所や三菱重工業を加えた)3社が持ち株会社つくって共同運営しないといかんだろと思った。そういうレベルで考えると、やはり(原発事業を統括してきた)志賀(重範)氏の知見がいるだろうと。分からない人が役人や他社との交渉ができるかと思い志賀氏が適任だろうと(会長に指名した)。ただ、結果としてこういう形になったということは極めて遺憾に思っている」

 男性株主「(不正会計問題を招いた)西田(厚聰)、佐々木(則夫)、田中(久雄)元社長らへの損害賠償請求はどうなっているか」

 

 古田佑紀社外取締役「現在東京地裁で審議中だ。訴訟としては着実に進行している」

 質問に淡々と回答する綱川社長らに業を煮やしたのか、株主からは役員としての覚悟を求める声も相次ぐ。

 男性株主「再度の決算発表の延期をしたが、世界経済をリードする会社なので約束を守るのは当たり前だ。役員がどれだけの覚悟をもってこの席に望んでいるか。その真剣さが見えない。これからどうするのか」

 綱川社長「このようなことになったことを大変申し訳なく思っている。WHの破産法適用申請で海外の原発事業のリスクを遮断した。残る事業は平成28年度も回復基調で業績が上がっている。役員一同、責任感をもって再生に向けて努力して参りたい。役員はしっかりした覚悟で邁進(まいしん)したい」

 佐藤良二社外取締役「(決算の確定に向けた)今回の調査は内部調整の不備で財務の数値とは違い、手続きや範囲が拡大しがちだ。この調査について4月11日に間に合わせるよう、監査役のレビュー報告書を得られるように全力でやっている」

 男性株主「役員の責任は重い。ここにずらっと並んでいるが、こんな40人もの役員いるか。半分は辞任すべきではないか。株主に対して安心感を持たせるには絶対に上場廃止にしないという議長の決意は」

 綱川社長「真摯(しんし)に受け止めたい。上場廃止にならないように全役員が仕事に邁進(まいしん)して努力したい」

 男性株主「先ほど不適切な役員の圧力で、米原発事業の問題もこういう状況になっていると回答したが、本質的には何が横たわっているか。しっかりと社長始め、認識しないと東芝の再生はない」

 

 綱川社長「風土改革については私もしっかりやりたいと思う」

 ここで実務的な質問が入る。

 男性株主「半導体メモリーを売却した際の車載LSIなど残る電子デバイス事業への影響は」

 

 成毛副社長「生産や開発は別々の場所で行っている。もとをたどると研究部門の開発というところで両方少しオーバーラップすることがあるが、分社の際、将来を考え、開発の人材を新会社に移すのか、本社に残して開発で新会社からお金をもらうのか将来に配慮しながら検討する」

 男性株主「東芝の経営陣は原発事業にどれだけコストがかかるか全く分かっていないのではないか。(米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリックの将来コストなどを正しく把握しているか」

 畠澤守常務「米政府から電力会社への保証は米国と電力会社との個別契約で、私どもとの関係はないので、今回の1兆円の損失にはついては含んでいない。違約金についてはこの先4年、工期などの取り決めあって見積もっており、違約金の部分は取り込んでいるという認識だ」
【関連記事】

臨時株主総会で半導体事業の分社化を承認
東芝の社長が冒頭、株主に謝罪


<米原発>発注元、建設断念も検討 WH、東芝再建に影響も

毎日新聞 3/30(木) 12:07配信    

<米原発>発注元、建設断念も検討 WH、東芝再建に影響も
 【ワシントン清水憲司】東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)による米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用申請を受け、米国の電力会社や政府が影響を注視している。原発の発注元の米スキャナ電力は29日、建設断念も含めて検討する方針を明らかにした。別の電力会社首脳が来日するなど外交問題にしようとする動きもあり、WHや東芝の再建に影響を及ぼす可能性もある。

 スキャナ電力は原発2基を発注しており、破産法申請後もWHと建設を当面継続することで合意した。ただ、電力側が負担する費用が増大する恐れがあるため、29日の説明会で1~2基の建設を断念する選択肢もあると述べた。今後1カ月で「最も確実な方策を決める」(幹部)とした。

 また、別の原発2基を発注したジョージア電力の親会社サザン電力は、トム・ファニング最高経営責任者(CEO)が訪日中と明らかにした。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、東芝や日本政府の関係者と会談する。ファニング氏は同紙にペンス副大統領らと協議したことを明かした上で「東芝が約束を完遂することを期待する」と語った。WH問題が日米首脳会談で米国での雇用支援をトランプ大統領に約束した安倍晋三首相にとって「テストになる」との認識も示した。

 一方、米エネルギー省の報道官は29日、エネルギー政策や国家安全保障などの観点から、東芝やWH、電力各社の協議を注視する方針を表明した。同省がジョージア電力などに総額83億ドル(約9100億円)の債務保証をしていることに触れ、破産手続きに「強い関心を持っている」と述べた。
最終更新:3/30(木) 12:40








歯科受診でHIVや肝炎感染リスク1万1千人シドニーで露顕

 虫歯は感染症だという全面広告を見たのはもう30年ほど前のお話です。 医師の手、とりわけビニール

手袋が最大の感染源で医師は上手に虫歯菌や歯槽膿漏菌を患者から患者に感染させ、一度受診すると

未来永劫歯科医にかかり続けるようにして収益を確保して、豪邸超高級車でセレブ生活を楽しんでいる

というのが現実ですね。 

  それだけならまだしも、豪州では歯科診療器具の不完全な消毒や使い回しが大量に発覚して

HIVや肝炎などの感染症のリスクがあったことが発覚したというのです。 もちろんこんなもの氷山

一角どころか世界に蔓延する医師や医療業界ぐるみの悪質な業界繁栄戦略であるという事は

金の儲かる近代西洋医療の公然の秘密です。

  以下は患者には衛生的に見せかけて治療器具や診断器具の消毒を省略して、業界全体の増収益

に取り組む医療の本質を暴く希有なネットニュースです。

歯科受診した1万1000人にHIV感染の恐れ、豪シドニー


台の上に並べられた歯科器具。仏リヨンの歯科医院にて(2012年2月23日撮影、資料写真)。(c)AFP/PHILIPPE MERLE
【7月2日 AFP】オーストラリア・シドニー(Sydney)で歯科を受診した最大1万1000人に、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)や肝炎ウイルスに接触した恐れがあると、豪当局が2日発表した。器具の消毒が不適切だったという。
 豪南東部ニューサウスウェールズ(New South Wales)州の保健当局によると、4つの歯科医院に勤務する歯科医師12人が、器具の消毒と殺菌を正しく行っていなかったという。当局ではこの12人の歯科医師から治療を受けた患者に対し、万一に備えてHIVと、肝炎ウイルスA型、B型、C型について血液検査を受けるよう呼び掛けている。
 当局によれば、これまでに感染の報告はなく、感染リスクも低いが、手術・注射・投薬などの医療行為を受けた患者には感染の恐れがあるという。
 この問題をめぐり、歯科医師6人が業務停止処分に、残る6人が条件付き免許登録の処分となっている。(c)AF







東芝の息の根は? 米WH社倒産で発生する損害8500億円は?

米国の電力会社が東芝の子会社のウエスティング・ハスティン社(WH)の倒産で新たに8500億円の

損失を被ることになると言うのです。 もちろんこれから生じる損失ですから、親会社の東芝にも

責任は免れないと言う次第です。 もし、この損害が全額親会社に降りかかればたちどころに

現時点の1兆100億円の損失に加算されてたちまち2兆円の大台に乗りかねないのは当然です。

まあ、今後の伸展次第ですがいよいよその時が迫っていることは間違いありません。

  以下は世界中の原子力発電関係者が次は我が身かと固唾を飲んで見守っている、東芝の

経営危機をさらに危うくするネット情報です。

コラム:米WHの破産法申請で電力2社の前途多難


ジョージア州で2月撮影。提供写真(2017年 ロイター/Georgia Power/Handout via




Lauren Silva Laughlin

[ダラス 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米電力会社、スキャナ(SCG.N)とサザン(SO.N)の2社のために建設が進む2カ所の原子力発電所でのコストが想定を著しく上回ったことを受け、東芝(6502.T)傘下の米原発子会社ウエスチングハウス(WH)は28日、米連邦破産法11条の適用を申請する。
ただ、債務整理の過程では、契約条件や損失、融資や税金を巡り交渉の長期化が避けられない。たとえ原発が完工したとしても、これらの電力2社には大きな負担がのしかかることが予想される。
サウスカロライナ州とジョージア州で建設が進むこれらの原発は、38年前のスリーマイル島原発事故以降、初の新規建設案件。しかし、一風変わった設計や建設業者のトラブルなどから工期が3年以上延び、費用は制御不能なまでに膨れ上がった。東芝は2月、ウエスチングハウスが63億ドルの減損を計上する見通しを公表し、東芝会長は引責辞任。上場を維持するため傘下の半導体子会社の入札による売却を余儀なくされている。
一方でWHの負債をだれか引き受けてくれるかどうかについての見通しは暗澹としてきた。韓国電力公社(KEPCO)(015760.KS)が先週、WH買収に関心を持っていないと表明したからだ。

もちろんスキャナとサザンは、計画を自ら引き継いで東芝から補償を請求する道もある。しかし、モルガン・スタンレーのアナリストは、今後必要な費用は想定を85億ドル上回る可能性があり、これは両電力会社の株主が織り込んでいる水準の2倍以上の金額だと指摘している。アナリストは、東芝がこの費用の差額分を支払うことができるとは考えていない。ジョージア州にあるサザン傘下の電力子会社はこれまで、資金調達コストだけでも毎月3000万ドルが必要になるとの見方を示している。
計画を中止することにもリスクがある。原発への投資に対するリターンを顧客から回収することが難しくなるからだ。モルガン・スタンレーは、影響額はスキャナの場合、2017年の純利益の38%、サザンでは7%に相当すると分析している。
ゴールドマン・サックスによると、サウスカロライナ州の原発の総事業費のうちスキャナが負担する分は74億ドルと、同社の企業価値の4割を超える規模に上る。この比率はサザンの場合には6%未満にとどまるものの、サザンには別の問題がある。ジョージア州での計画から手を引けば、同社はエネルギー省から借り入れた26億ドルを巡り窮地に立たされることになる。

こうした事情を考えれば、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が先週、両電力会社の社債格付け見通しを「ネガティブ」へと引き下げたのも当然だろう。WHの困窮が両電力会社の問題に直結しており、他の電力会社の目には、原子力というものがより扱いにくいものとして映る結果となっている。
●背景となるニュース

*ロイターは事情に詳しい関係筋の話として、ウエスチングハウスが28日、連邦破産法11条の適用申請を計画していると伝えた。
*連邦破産法11条の適用申請により、東芝とスキャナ、サザンの米電力2社は複雑な交渉を始めることになる。その交渉には日米両国政府が参加する可能性もある。
*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。






ホブデイラン・ノーベル財団を振り回す

ボブデイランさん、良く遣りますよね。ノーベル財団をやきもきさせてやれ受賞拒否か

と思いきやあっさりと受賞を申し出、そのまま放置して、受賞しないかとおもいきや

今週末には賞状とメダルを受賞にでかけるというのです。

それでお終いかというとさらに続きがあって、6月10までにノーベル賞受賞の

講演か演奏会をする必要が有るようでもしそれを行わないと一億円の賞金は没収

するという脅しが在るのですが多分期日までに難なく賞金を受け取るであろうことは

間違いなさそうです。 以下はノーベル財団を振り回して遊んでいるボブデイラン関連の

さもありなんのネットニュース2本です。

賞金1億円がパーに? ノーベル賞選考委員会、ディラン氏に警告

2017年03月29日 17:30 発信地:ストックホルム/スウェーデン

英ロンドンで開催された音楽フェスティバルに出演する米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏(2011年6月18日撮影)。(c)AFP/OLIVIA HARRIS
【3月29日 AFP】昨年ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受賞した米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏が、同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)とここ数か月の間連絡を取っていないことが明らかになり、同アカデミーはディラン氏に対し、受賞者は6月10日までにノーベル賞に関する講演を行わなければ、賞金の800万スウェーデン・クローナ(約1億円)を受け取ることができないと警告した。
 ノーベル賞の講演は短いスピーチ、または歌や演奏でも、さらに映像配信によるものでも構わないが、同賞の創設者であるアルフレド・ノーベル(Alfred Nobel)の命日で、毎年授賞式の行われる12月10日から6か月以内に行われなければならない。
 スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニアス(Sara Danius)氏は27日、自身のブログにおいてディラン氏とここ数か月電話で連絡が取れていないと明かし、「決めるのは彼だ」と書き添えた。
 ディラン氏はスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で来月1日と2日、また同国南部のルンド(Lund)で9日にコンサートを行う予定で、スウェーデン訪問中に何かしらの講演を行うのではないかという憶測もあるが、同アカデミーはディラン氏から何も聞いていないとしている。(c)AFP



ボブ・ディラン氏、今週末にノーベル文学賞を受け取りへ

2017年03月29日 20:11 発信地:ストックホルム/スウェーデン

【3月29日 AFP】(更新)米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏が今週末、スウェーデンのストックホルム(Stockholm)でノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受け取ることが明らかとなった。


 同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)のサラ・ダニアス(Sara Danius)氏が自身のブログにて明らかにしたもので、「うれしいことに、スウェーデン・アカデミーとボブ・ディラン氏は、今週末に会見すると決めた。その際、ディラン氏に賞状とメダルを授与し、ノーベル文学賞受賞をお祝いする」と投稿した。(c)AFP

東芝1兆百億に赤字急成長中

良く増えますよね東芝の赤字、最初は忘れもしませんが一昨年の初夏に400億円の損失で

それもパソコン事業の粉飾で処理されようとしていました。 あれよあれらという間にその夏には

700億になり、やがて1300億、そしてあっと言う間に4500億で今年の初めには7000億円を越えて

いました。そして思った通りそれからたったの3月で3000億円以上増えましたから平均すると月に

1000億円ずつ赤字が増加していることになります。 もちろんこれは最初から存在していた赤字で

一気に出すと一気に倒産しますから小出しにして何とか生き残りと株や資産の逃避に時間稼ぎ

をしているだけと言う事になります。 この調子で行くと夏にはさらに5千億上積みで1兆5千億

暮れにはさらに4千億上積みで1兆9千億円で債務超超過で確実に倒産、事業破綻、会社整理

になることは確実です。 現時点で6200億の債務超過ということはまもなく1兆3000万の債務超過

となりお陀仏は間違いなさそうです。

  以下は、凶悪な原子力村の悪行の限りを尽くした呪いで赤字が増大して世界に対する見せしめに

無様な倒産を余儀なく去れつつ在るお気の毒な企業の末路の惨めさを報じるネットニュース手す。  

東芝、29年3月期は1兆円の赤字見通し

 東芝は29日、米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破綻により、平成29年3月期連結決算の最終損益が1兆100億円の赤字となり、6200億円の債務超過に陥る見通しを発表した。(産経新聞)
 東芝は29日、米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破綻により、平成29年3月期連結決算の最終損益が1兆100億円の赤字となり、6200億円の債務超過に陥る見通しを発表した。

 WHについては同期決算で連結対象から外れる。


「とんでもない損失じゃないか!」 サウジ国王が韓国をスルー!オイルマネー取り逃す無念さに国民不満が続々
逃げ出すように辞める大量のドライバー ヤマト・佐川の現場は明らかに疲弊していた 「ミセスロイド」の白元、御曹司社長が会社をつぶすまで かつてないほど弱体化…稼ぎ頭部門売却の東芝が「エレベーター会社」になる日 「こんなはずじゃなかった」三洋社員の嘆き 希望も絶たれ、社員もいなくなり…






後部座席は乗車最危険席

 昔はねえ、車で一番安全な席は後部座席で運転手の後ろだと決まっていました。 まああれから

すっかり道路事情も車の性能も変化して、今は後部座席が一番死亡率の高い危険席になってい

るというではありませんか。 その原因はやはりシートベルトの着用の有無、面倒な操作とは言え

ないまでも、ちょっと乗るだけという意識が高死亡率に現れているという次第です。

  いよいよ全席シートベルト着用が義務づけられる様になった根拠を伝えるネットニュースは

以下です。

「後部座席は安全」は間違い、席別致死率トップ




 昨年、全国で起きた交通事故の座席別の致死率は、後部座席が最も高かったことが警察庁の調査でわかった。

 同庁は、後部座席のシートベルト着用率が低いことが原因と分析している。後部座席のベルト着用は2008年に義務化されたが、一般道では反則金などの行政処分がないことに加え、「後部座席は安全」という誤った認識が広まっていることが背景にある。

 警察庁によると、昨年の全国の交通事故死者3904人のうち、1338人が自動車乗車中。座席別では、運転席で1004人、後部座席で158人、助手席では155人が死亡した。

 座席別の致死率でみると、後部座席が0・36%で、運転席は0・32%、助手席は0・27%。運転席と助手席は、05年以降、ほぼ全ての新車にエアバッグが搭載されたことなどから、致死率が低下。09年以降の致死率は、エアバッグが普及していない後部座席が最高になった。




後部も警報 着用徹底、乗用車義務化へ








高浜再稼働批判轟々

そんなに出世がしたいものなんてしょうかね? 大阪高裁の判事さん。頭狂大学のあ法科を出て

出世街道を突き進み、後に残るは最高裁の判事か地裁高裁の署長の椅子ぐらいです。

あんなものに何程の値打ちが在るのかは知りませんが、所詮犬の泡銭稼ぎの類に

過ぎません。 以下は敦賀湾周辺の本当に酷い道路事情のなか平然と再稼働を粛々と

進める最高裁の太鼓持ち山下郁夫馬鹿判事の決定に怒る多くのネット記事です。

下は敦賀湾周辺の道路図ですがほんとうに道路はこれだけしかありません。後は急峻な

岩山で、しかも国道とは名ばかりの全て酷道です。とりわけ162号や一車線も満足に無い

最悪の国道477など大半、特に山間部は大型車通行不可能な獣道に毛が生えたような悪道です。


「国への忖度だ」怒りの原告、司法を批判 高浜抗告審

京都新聞 3/28(火) 23:30配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000057-kyt-soci

「国への忖度だ」怒りの原告、司法を批判 高浜抗告審
 稼働中の原発を止めた大津地裁の仮処分決定から1年。大阪高裁は28日、原発の安全性を強調する関電の主張をほぼ全面的に認めた。滋賀の住民からは「司法の責任放棄だ」「国や電力会社の意向を忖度(そんたく)した」「福島原発事故の前に戻ったようなひどい判決」と厳しく批判する声があがった。
 「決定は『新規制基準に適合すれば安全』というもの。新たな安全神話だ。新規性基準に付き従う裁判所の姿勢は残念だ」。大阪弁護士会館で記者会見した申し立て住民の井戸謙一弁護団長(63)は落胆した表情を浮かべた。
 決定文は415ページと分厚い。だが、2006年に北陸電力志賀原発2号機(石川県)の運転差し止めを言い渡した元裁判官の井戸さんは「ほとんどが関電や原子力規制委員会の文書の引き写し」と断じた。住民代表の辻義則さん(70)=長浜市=も「大津地裁決定をことごとく否定し情けない。歴史に残る恥ずべき決定だ」と批判した。
 今回の高裁決定は、原発の新規制基準や審査に問題があることの立証責任は住民側にあるとした。だが、原発に関する資料や情報は電力会社側に集中する現実がある。辻さんは「今回の決定は市民に重い責任を課した。今後裁判を起こせなくなる」と他の訴訟への影響を危ぶんだ。
 申し立て住民の一人で福島県南相馬市から避難している青田勝彦さん(75)=大津市=は「福島の事故の経験者として『あの事故をどう見たんだ』と言いたい。何でもなかったような判断が腹立たしい」と憤り、妻の恵子さん(67)も「司法に良識はないのか」と怒りを込めて話した。
 申し立て人で公害問題が専門の畑明郎・元大阪市立大教授(71)=竜王町=は「原発産業が衰退し、台湾などが脱原発を宣言するなかで時代に逆らう決定だ。かつての四大公害では、司法が被害者を救う判断を出した。それを踏襲してほしかった」と注文を付けた。
 脱原発弁護団全国連絡会代表の河合弘之弁護士は「脱原発の戦いが終わるわけではない。不当な決定に屈することなく、勝つまで闘う」と力を込めた。
 申し立て住民らは、最高裁で住民側に対する厳しい判断が定着する恐れがあるとして、抗告はしない方針。今後、大飯原発(福井県おおい町)の再稼働差し止めを求める仮処分を、大津地裁に申請することを検討するという。

原発避難、道路寸断想定甘く 滋賀計画1カ所、熊本と格差


国道161号寸断時に避難時の迂回路として予定されている国道367号。山間部の川沿いを通る(大津市葛川坂下町)
国道161号寸断時に避難時の迂回路として予定されている国道367号。山間部の川沿いを通る(大津市葛川坂下町)
 熊本県の地震被害が拡大する中、原発事故時の避難計画を不安視する声が滋賀県内で上がっている。大津地裁が先月、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めの仮処分決定を出したが、理由の一つとして避難計画の不備を指摘した。熊本では道路が多数寸断されたが、滋賀県の避難シミュレーションでは主要道路の寸断は1カ所だけしか想定していない。大津地裁に申し立てた住民からは「熊本の例を見ると、想定通りには避難できない」と、あらためて各原発の稼働停止を訴えている。
 熊本県などでは高速道路を含む道路が、土砂崩れなどにより、一時約160区間で通行止めとなった。九州新幹線も約130カ所で損傷が見つかり、全線再開に至っていない。
 九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の避難計画では、自家用車による住民避難を前提にしているが、鹿児島県などは避難手段として2014年にJR九州に新幹線活用を要請した。だが今回、震源域が移動していることや新幹線が使えなくなったことから、市民団体などが九電などに運転停止を申し入れている。
 滋賀県は14年、屋内退避が必要となる県版UPZ(緊急防護措置区域)に住む長浜、高島市民計約5万8千人を対象に、交通手段や季節などをふまえ、34パターンを分析したシミュレーションを行った。
 その結果、一斉避難の場合、対象住民が避難行動を始めてから、県南部に到着するのに最長約36時間掛かるとした。段階的避難の場合、30キロ圏内の住民約1万6千人が最長14時間、30キロ以遠の約4万2千人が翌日に避難すると最長15時間10分で終える計算だった。
 ただ道路寸断は、国道161号の白髭神社付近(高島市)が通行不可になるという1パターンでしか算出していない。このパターンでは、山間部を通る国道367、同477号を迂回(うかい)路とし、一斉避難で最長14時間50分で完了するとしている。だが、熊本のように断続的に地震が起きると、両国道も通れなくなり、避難ができない可能性がある。
 大津地裁決定では、国や関西電力が避難計画を含んだ安全対策を施すべきと言及した。住民側弁護団は「複合災害時の対策が検討されていない。合理的な避難計画を作るのは不可能だ」と主張。住民代表の辻義則さん(69)=長浜市=は「直下型地震で、多くの社会インフラが壊れることが熊本の例でわかった。滋賀でも集落が孤立し、住民が被ばくする恐れがある」と原発再稼働停止を求める。
 県原子力対策室は「熊本地震を受けての、避難経路やシミュレーションの見直しは現段階では予定しない。複合災害の場合の避難計画は今後の課題」としている。
■国や自治体は楽観的
 広瀬弘忠・東京女子大名誉教授(災害心理学)の話 熊本地震では大きな揺れや震源が移動するなど想定外の事態が起こっているが、国や自治体の避難計画はどこも楽観的なシナリオだ。全国調査では、原発事故があったら避難指示の前に逃げると答える人が約7割おり、行政が考える段階的避難は不可能だろう。今回も高速道路や橋が落ちており、避難で車が使えないことも考えないといけないが、最悪の場合は逃げられないこともあり得る。実効性のある計画策定はかなり難しい。
【 2016年04月26日 09時43分 】



    【関連記事】
    最終更新:3/29(水) 0:17

    高浜原発再稼働へ 関電・地元の反応は

    関西テレビ 3/28(火) 23:06配信
    高浜原発再稼働へ 関電・地元の反応は
    大阪高裁は28日、関西電力・高浜原子力発電所3・4号機の運転差し止めを命じた仮処分の決定を取り消しました。
    これにより3・4号機は再稼働に向けて動き出します。


    福井県高浜町は…。

    【高浜町・野瀬豊町長】
    「私たちが望むというか本来あるべき判決を裁判所が出してくれたということでほっとしている。経済の循環・仕事の循環が戻ってくるんだろうということで(住民も)期待していると思う」

    一方、高浜原発に隣接する滋賀県の三日月大造知事は…。

    【滋賀県・三日月大造知事】
    「一つの司法判断が下されたことについては受け止めるが、私たちは原発施設の再稼働を容認できる環境ではないということを引き続きお伝えしていきたい」

    高浜原発から一番近いところで5km圏内に入る、京都府舞鶴市の住民は…。

    【舞鶴市民】
    「あんまり感心ない。怖い」
    「稼働しなくても済んだ。この間ずっと」

    決定を受け関西電力は…。

    【関西電力・岩根茂樹社長】
    「安全を最優先に、福井県をはじめ立地地域の理解を得て、高浜3・4号機の再稼働に向け準備を進める」

    関西電力は、高浜原発3・4号機について「再稼働の時期は未定」とした上で、「再稼働すれば、電気料金を値下げしたい」と話しています。


    隕石か青森の麦畑に大穴

    3月8日に関東から東北で報告された火球から4日後に青森の麦畑に大穴が見つかりました。

    もしかしたら火球が落下したのかもしれません。 たぶん穴のそこから隕石が発見されと

    思われますが、気になるのはその所有権です。物によっては数億円などというお値段が

    つく天然記念物ですから個人の所有となるのかはたまた地域起こしの目玉商品に隕石

    博物館の御神体になるのかはたまたマニアに高額譲渡されるのか大変気になる降って湧いた

    麦畑の隕石騒動をネットが報じています。穴から何が発見されるか乞ご期待という次第です。



    上空からの落下物? 麦畑に突然、巨大な穴


     青森県つがる市の麦畑で今月13日、雪に覆われた畑で不自然にあいた巨大な穴が見つかった。大きさは東西に3メートル、南北に2メートル、深さは2メートル以上あるという。上空からの落下物によってできた可能性が高いとみられている。

     今月12日には、青森県などで“火球”が目撃されていた。

     畑の所有者・小田桐賢一さん「“隕石”じゃないかなと思っていた」

    最終更新:3/29(水) 13







    からかさ小僧ドローンで登場

    おもしろい事を考える会社が在るのですね。ドローンで傘を浮かしてフリーハンドで傘がさせると

    言うのです。 まさしく喜太郎のカラカサ小僧のドローン版という次第です。


      開発しているのは栃木県のアサヒバワーサービスという会社で商品名は プリーパラソル

    と言うそうです。わたしはカラカサ小僧の方がピッタリだと思いますがいかがでしょうか?

    以下はものぐさな3本毛の少ないお猿さんが考えそうなドローン雨傘のプロモーション

    ニュースです。気になるのはお値段と動作可能時間の15分という短さです

    ついに雨具界にイノベーションが。傘を持ってくれるドローンが開発中




    両手に大荷物の時は本当にありがたいかも。
    雨具ってあんまり進化していない気がするんですよ。世の中には車、飛行機、宇宙ロケット、インターネットなんてものが次々に登場しているのに、雨具は何百年も前から傘とか合羽じゃないですか。
    しかし、ついにやって来ましたよ。雨具イノベーションが。
    こちらは、栃木県にあるアサヒパワーサービス株式会社が開発中の「free Parasol(フリーパラソル)」という商品。なんと、ドローンが持ってくれるという画期的な傘なんです。
    +Styleによると、使い方は簡単。普通に傘を差してスイッチを押すと、free Parasolに搭載されたプロペラ作動。徐々に浮遊し始め、そのうち手を離しても空中浮いた状態になるというのです。移動したい場合は、手持ちのコントロールボタンを押すことで前に進むことができるそうですよ。

    雨と細菌最近解明される。

    おもしろい研究が在るのですね。雨は細菌を地面から叩き出し空中に浮遊させて拡散させると言うのです。

    もちろん細菌には有用菌も有れば病原菌もあり人類に有益な発酵を促進する酵素や酵母菌もいれば悪臭の

    原因となる腐敗菌もいます。 だから雨によって土中の菌は拡散して定常菌の自然分布が地域全体に

    維持拡散していくという次第です。

      ということはやはり自然の多様性と豊かな生態系は適度の降雨があって初めて健全な状態が

    確保維持されると言う事になります。 もちろん生態系の頂点にいる人類にとっても、その生命の底辺

    を担う数多の菌類の健全化は人類の健康と繁栄の底辺を構築し、数多の生態系によって

    私たちは生かされているという次第です。

      最近の細菌学の進歩によって10万種類1000兆もの細菌で組成されている人体は雨による

    細菌の攪拌と拡散の基礎によって維持されているという事を遠回しに紹介するネットニュースは

    以下です。

    雨上がりのいい匂いに隠された、ちょっとだけコワイ真実

    ギズモード・ジャパン 3/27(月) 20:12配信
    雨上がりのいい匂いに隠された、ちょっとだけコワイ真実
    さわやかな雨上がり、と思いきや…

    雨上がりの直後に地面から立ち上るフレッシュないい匂い。このちょっと土臭い匂いで死ぬかもしれないなんて、だれも想像しないでしょう。でも、雨はほとんどは無害とはいえ、細菌を空気中に放出して病気を拡散してしまうこともあるんです。

    【動画&画像付の記事はコチラから】

    そのプロセスの解明に取り組んだ機械工学技術者のグループが、どうやって土の匂いが地面から鼻に届くかを解説する論文を、Nature誌に発表しました。

    これまでに、ゲオスミンと呼ばれる化学物質が雨上がりの匂いや、真っ赤な野菜レッドビートの土臭い味の原因となっていることはわかっていました。そして、科学者たちはついに雨の小さなしずくによって、この匂いが大気中にどのように拡散するのかを解明したのです。

    米国の公共ラジオ、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)は、以下のように報じています:



    高速カメラと蛍光色素を用いて、細菌を満たしたさまざまな種類の土壌に落下する水滴を撮影すると、しずくが微生物を大気中に弾き出しているのが観察されました。

    雨粒が適切な速度で地面に当たると、人の髪の毛よりも微細な空気泡を閉じ込めます。

    プールの底の容器の下の気泡のように、それらの気泡は上昇し、表面に達すると破裂します。

    泡が破裂すると、小さな水噴流が空気中に噴霧され、ときには細菌を運ぶこととなるのです。

    研究チームはたった1滴の雨で、数千もの菌を含む数百もの小さな飛沫が撒き散らされることを発見しました。この細菌は、ほとんど目に見えない飛沫の中で約1時間生存でき、いったん空中に浮遊すると風で運ばれます。プロジェクトの研究者の一人であるカレン・ブイエ(Cullen Buie)さんによれば、研究の次のステップは、細菌がどれくらい遠くまで移動できるかを調べることだそうです。

    細菌は人に危害を加えることはないので、大したことではありません。しかし、ブイエさんたちがこの研究を開始したのは英国の科学者から、東南アジアとオーストラリア北部で人獣共通の感染症である類鼻疽(るいびそ)が梅雨期になると拡大する、と知らされたためです。この感染症は治療可能ですが、抗生物質で適切な処置をしないと死亡率90%という、怖い病気です。

    類鼻疽の蔓延と降雨の関連性に着目したのは、今回の研究チームが初めてというわけではありませんが、雨について理解を深めてくれる研究です。ラッキーなことに、類鼻疽はごくまれな病気で、特に日本ではほとんど例がありません。これまで通り、雨上がりにおいしい空気を胸いっぱい深呼吸しても良さそうです。

    image: HelloRF Zcool / Shutterstock.com, Young Soo Joung / Nature
    source: Nature, NPR
    reference: Wikipedia 1, 2

    Rhett Jones - Gizmodo US[原文]
    (Glycine)

    米トランプ政権地球寒冷化対策に方向転換

    さすが世界最大の地球観測体制をもつ米国ですね。原子力立国であるフランスの提唱する

    地球温暖化対策による原子力発電の推進を否定し、地球寒冷化対策に舵きりです。

      まあ、どんな偉い学者が何を言おうと、太陽活動がもう16年以上低迷しているのですから

    地球が寒冷化に向かうことは間違いありません。 ということで世界の最先端科学の成果を

    取り入れ、地球寒冷化対策に向かって次代の主導権を掌握したトランプ合衆国大統領

    の英断を皮肉たっぷりで批判的に報じる原子力立国フランスのネットニュースです。


    米大統領、温暖化規制見直し令に署名 「対石炭戦争」終結を宣言

    2017年03月29日 05:31 発信地:ワシントンD.C./米国
      http://www.afpbb.com/articles/-/3123090?cx_part=topstory

    【3月29日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は28日、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領が推進してきた気候変動対策を見直す大統領令に署名し、「対石炭戦争」の終結を宣言した。
     新大統領令は、石炭火力発電所に対する温室効果ガス排出量規則の見直しと、石炭採掘目的での国有地賃貸規制の緩和を指示する内容。
     オバマ政権が制定した規制は、米国の温室効果ガス排出削減目標の実現と、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」履行のための土台となっていたが、トランプ大統領は「雇用を奪う規制」だとして撤回を宣言した。
     ただ、米国の石炭産業は長年にわたり衰退を続けており、オバマ政権の温暖化対策を撤廃しても産出量の増加や大幅な雇用創出にはつながらないと指摘する声も上がっている。(c)AFP


    特集:トランプ政権

    ドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、米国の第45代大統領に就任した。







    雪崩には走れ!、伏せたら即死

     でしょうね。私も初めて記事をみたときそう思いました。 でも予備知識の無い高校生では

    経験豊富なベテランという触れ込みの似非指導者の嘘に騙されてしまうのは当然です。

       という次第で、雪崩注意報下の訓練凶行の天候判断ミスの愚、現地状況把握の

    失敗、雪崩発生時の不適切な「ひれ伏せ」という避難指示の間違い。さらに、救難連絡

    体制の不備と初期被害者救出活動の不備、などなど最悪の指導者による不手際の

    連鎖が悲劇を引き起こしたという次第です。 今後主催者や学校側などの無責任行為に

    対する糾弾と被害者への補償に加えて原因究明と再発防止策がなされることでしょうが

    余りに酷い事故でありいずれも責任問題となっており難航は不可避と思われます。

    以下は学校教育の現場がすっかり荒廃してまともな判断の力を持つ教員が全く存在して

    いないという深刻な教育現場の現実を伝えるネットニュースです。

    雪崩に「伏せろ!」は間違い ではどうすればいいのか

    J-CASTニュース 3/28(火) 18:23配信    
    雪崩に「伏せろ!」は間違い ではどうすればいいのか
     栃木県那須町で起きた雪崩に巻き込まれ、男子高校生7人と引率していた男性教諭を合わせ8人が死亡した事故が起きた。そして、その時に教諭と生徒の間で交わされたやり取りが報じられると、ツイッターなどでは、あり得ないといった声が上がった。

     引率教諭はベテランとされていたが、雪崩が起きた時に「伏せろ!」と叫び生徒を従わせたというのだ。雪崩の時はとにかく必死に逃げるのが常識であり、伏せて雪崩に飲み込まれれば助かるものも助からない、との指摘が出ている。

    ■「雪崩が来たら走るんだよ、叫んで叫んで走るんだよ」

     今回の事故は2017年3月27日の午前9時20分ごろに「那須温泉ファミリースキー場」付近の標高1300メートルで起きた。栃木県高校体育連盟主催の「春山安全登山講習会」が開かれていて、県内7校の山岳部1、2年生と教員の計62人が参加していて、先頭で登っていた県立大田原高校の8人が巻き込まれ死亡し、40人が重軽傷を負った。何とも痛ましい事故だが、NHKが報じた内容でネット上の空気が一変した。

     NHK は17年3月27日夕のニュースなどで、講習会に参加し雪崩に巻き込まれた男子高校生に電話取材し、雪崩が起きた時の状況について、

      「引率の教員が『伏せろ!』と声を上げた。私たちは伏せたが、体に雪をかぶった形になった」

    という男子生徒の証言を放送。さらに、

      「講習中に教員たちは雪崩は全く想定していない様子だった。けさ積雪がひどかったので慎重に状況を見極め、講習を中止する決定をしてほしかった」

    という言葉も報じたのだ。

     大田原高校山岳部は、県の強豪で引率教員はベテランと報じられていただけに、「教員はシロウトじゃないか」「伏せたら死ぬぞ!」などといった声がツイッターなどに挙がった。「レスキュー屋」を名乗る人物は、

      「雪崩が来たら走るんだよ、叫んで叫んで走るんだよ 呑まれたら泳いで泳いで、もがいてもがいて、最後に閉じ込められそうになった時に口元を覆ってエアポケット作るんだよ。 可能なら片腕は上へ突き上げて目印になる可能性に賭ける。雪崩で『伏せろ』なんて誰が提唱してるの?事実なら犯罪レベル」

    などと投稿。賛同する声が多く見られる。

     本当に引率教諭と生徒の間にこのようなやり取りがあったのか、J-CASTニュースは大田原高校と県の教育委員会に3月28日に取材した。
    顔が埋まれば15分から20分で窒息死する
     しかし、

      「そのような話は初めて聞いたが、詳細についてはまだ分からない」(大田原高校)
       「事実確認はできていない」(教育委員会)

    という返事だった。引率教員のレベルについては、

      「メディアで報じられている通りです」(大田原高校)

    と、ベテランで十分なキャリアを持っていた、とした。

     それでは雪崩に遭遇した場合にはどうすればいいのか、J-CASTニュースが28日に防災科学技術研究所雪氷防災研究センターに取材したところ、まず、雪崩が起きそうな場所には近づかないことが大前提、とした。さらに、雪山に登るときは雪崩が起きた場合の逃げ道を確保、確認して行くこと。そして雪崩に遭ってしまった場合は、

      「伏せるのは正しい方法ではありません」

    という。

     雪崩に巻き込まれた場合は体周辺の雪が固くなり、自力では抜け出せなくなるし、顔が全部埋まった場合は、15分から20分で窒息死してしまうからだ。そのため全力で逃げなければならない。流れに巻き込まれないようにし、下に逃げる場合と上に逃げる場合があり、それは状況次第だが、下に逃げれば蛇行した雪崩に飲み込まれることもあるという。複数人いた場合は、それぞれバラバラに逃げること。それは誰かが助かる可能性があるからで、助かった人は埋まった人を掘り起こす作業に移れるからだという。

      「泳ぐように逃げる、という表現がありますが、それは雪をかき分け顔だけでも表面に出すよう努力する、ということなんです」

    と担当者は話していた。


    最終更新:3/28(火) 19:27







    東電福一格納容器内に燃料デブリ存在判明せず


     どういうことでしょうかね? ここまで調べてもまだ溶融炉芯である核燃料デブリが見えてきません。

     本来であれば格納容器の底には分厚く堆積しているはずですが、水の底まであと20センチほど

    にまで迫っても存在が確認できない模様です。

    ということはもっもと考えられるのは溶融燃料は高温になり圧力容器も格納容器も溶け抜けて、

    最後の砦である建屋コンクリートも溶けその内部かもしかしたら建屋もあっさりと溶けて

    まさしく人類発のChinasyndrome が福島で起きていた可能性が否定できません。

      もしそうなら溶融核燃料はかなりの確率で地球の中心に向かって今も沈み続けていると

    言う可能性が高いという次第です。以下は27日発表の気になる東電記者会見資料です。

    2017年3月27日
    1号機原子炉格納容器内部調査について(PDF 2.93MB)http://www.tepco.co.jp/common/images/icon/icon_pdf_01.gif








    ★ 重要なのは上記測定値の立体位置の示された以下の図です。


     










    格納容器の底に“堆積物”…1号機最新映像

    日本テレビ系(NNN) 3/27(月) 19:55配信
     福島第一原発1号機の新たな内部映像が27日夕方、公開された。

     27日夕方、東京電力が公開した福島第一原発1号機の内部映像では、格納容器の底へカメラを下げていくと砂のような堆積物が現れる。

     今回の調査は、1号機の格納容器にロボットを投入し、作業用の足場からワカサギ釣りの様に汚染水の中にセンサーを下ろして底の撮影などをした。

     分析から、砂のような堆積物は特定の範囲に厚さ90センチ程度で分厚くたまっている可能性があるという。

     核燃料が溶け落ちたはずの空間には、もともと作業用の穴があるが、今回、堆積物が確認されたのはその真ん前のエリアで、東電などでは溶け落ちた核燃料が穴から広がっている可能性も含めて分析を続けている。

    最終更新:3/28(火) 18:43


    JA本格的に米の産地偽装に乗り出す



    米の産地偽装でよく知られたJA がいよいよ本格的な米の販売に乗り出すというのです。

    何しろ日本の米農家の大半を傘下にもつ組織だけに今後の大暗躍が期待されます。

      放射能汚染米を非汚染米に混ぜて希釈し、基準値以下て見検出とするいわゆる農協式

    米ロンダリングです。これでただでさえいい加減な日本の食品放射能汚染米の規制基

    準は軽くクリアし、その上産地は簡単に偽装できますから、たちどころに人気の魚沼産

    コシヒカリや北海道産に偽装して売りさばけば売れない産地も、安心な米を食べたい消費

    者もそして金さえ儲ければ後は気にならない農協も、みんな大喜びでウインウイン。しかも、

    売れない米が高値で売れて日本経済の活性化に貢献することは政府の大いに期待する所で

    いいことずくめと言う次第です。

      以下は益々信用のなくなる日本産の米が、まもなく始まる米の自由化で入ってくる米国産米

    に備えて、売れない米国米も国内産の魚沼コシヒカリでうりとばする魂胆です。

      貿易摩擦もビッグチャンスで、その事を踏まえて米国との不平等貿易交渉で、米国産米が

    押し寄せても日本産米として販売すれば米国の農業企業も感謝こそすれ問題無しは確定です。

    当然トランプ政権も国民に日本の貿易不均衡を是正さしたと吹聴でき、見返りの日本の自動車

    などの工業製品輸出産業は大助かり。おかげて八方が大喜びで、全てメデタシメデタシという

    時宜を得た成長戦略となることは間違いありません。

       以下は、農協の儲けのために国民も政府も農家も存在しているのだという大変分かりや

    すいお話を伝えるネットニュースです。


    農産物の直販拡大=コメ9割に―全農改革計画

    時事通信 3/28(火) 17:36配信

        全国農業協同組合連合会(JA全農)は28日、農家から集荷した農産物の直接販売を増やすと明記した事業改革方針と年次計画を発表した。コメをスーパーや外食チェーンなどに直販する比率を現在の4割から2024年度に9割へ拡大。卸売業者を経由するよりも利益率を高め、農家の収入増につなげる。

       政府・与党は昨年秋にまとめた農業改革方針で、全農に事業改革を盛り込んだ年次計画を策定するよう求めていた。全農の成清一臣理事長は記者会見で、今回の改革方針について「かなり意欲的に作ったつもりだ」と強調した。

       JAグループの商社機能を担う全農にとって、農産物の販売は、農家への肥料など生産資材販売と並ぶ中核事業だ。年次計画には、コメの直販比率を24年度に9割へ拡大するほか、野菜や果物については55%へ引き上げる目標を掲げた。海外販路も広げ、農産物の輸出額を19年度に15年度の3倍近い340億円へ増やす。 

    以下は私の今年4月2日の投稿記事

    福島近隣県産米・産地地偽装が拡大  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/46175018.html

    岩手産米を「神戸」表記で販売

     
    http://www.nhk.or.jp/lnews/kobe/2024143021.html  2012年4月2日 NHK神戸 
     
    神戸市に本部のある「JA兵庫六甲」が、岩手県産の米がおよそ80%混ぜた米を「こうべ育ち」という名称で販売していたことがわかり、JA兵庫六甲は、「誤解を招く販売方法だった」として、販売を中止しました。
    販売を中止したのはJA兵庫六甲が、神戸市西区の直売所で販売していた5キロ入りのブレンド米、「こうべ育ちオリジナル米」です。JA兵庫六甲によりますと、この商品は、神戸市産の複数品種をブレンドして販売されていましたが、先月15日から20日まで販売したあわせて586袋分の商品には、岩手県産の「ひとめぼれ」がおよそ80%加えられていたということです。
    産地表示は、「兵庫県産」の文字の上に、「国内産」のシールを貼って変更していましたが、購入者から問い合わせが相次いだため、先月21日から販売を中止していました。
    JA兵庫六甲では、岩手県産の米を販売するごとに被災地に義援金として寄付していたということで、「寄付を増やそうと値段の安いブレンド米に混ぜることを考えた。法律には違反しないと思っていたが、誤解を招く名称で消費者に迷惑をかけたことは大変申し訳ない」と述べ、返品にも応じるとしています。
    一方、兵庫県は、こうした販売の仕方が法令上問題がないか、調査をすることにしています。
    04月02日 18時16分
     
     
     
     

    コメ産地偽装の疑い JAなど書類送検 11月22日 23時41分

     
    岩手県産のコメを大量に混ぜて、兵庫県産と偽り販売したとして、神戸市の農業協同組合と職員4人が不正競争防止法違反の疑いで書類送検されました。
    警察によりますと、およそ5トンが販売されたとみられています。
    書類送検されたのは、神戸市北区に本部がある「JA兵庫六甲」と33歳から59歳の職員4人です。警察の調べによりますと、JA兵庫六甲は、岩手県産を90%混ぜたコメを「こうべ育ちオリジナル米」と表記して兵庫県産と偽り、ことし3月、神戸市内の直売所で5キロ入りの2袋を販売したとして、不正競争防止法違反の疑いが持たれています。
    このJAでは、東日本大震災の復興支援のため岩手県産のコメを仕入れましたが、売れ行きが悪かったため、兵庫県産に偽装したとみられています。
    警察によりますと、2週間ほどの間に1000袋余り、およそ5トンが販売され、その後、消費者からの指摘で販売が中止されたということです。
    調べに対して職員らは、「商品を売りさばくために混ぜて販売した」と容疑を認めているということです。
    JA兵庫六甲は、「消費者の方におわび申し上げます。職員全員で改善に取り組みます」としています。
     
     





    看護士の大量自殺の真因は?

     全国各地で看護士の自殺が止まらないと言うのです。 その原因は分からないというのが

    医学界の公式見解ですが、真因は見え見えだというのが偽らざる現実です。

      だってねえ、もし私が看護士の道を選んでいたら、多分勤務開始から1月以内に退職か

    転職を決意することは間違いありません。もし、それが出来ないで自分自身に看護士を

    課す必然性があったら多分3月で自殺した方がましだと思うのは確実です。

      なぜか? それは現在の医療がとんでもなく悪質な物であることが原因です。

     一例を上げるとしてみましょう。 入院してきた患者に医師の指示した薬剤を

    注射すると、あれ、患者の表情が豹変です。 医師に知らせると、にらみながら

    「黙って処方に従え。」と恐ろしい限りです。そして1週間もすれば患者は霊安室で柩に

    入れてその遺体処理をさせられるのです。 医師はカルテに医学知識に従って処方箋を

    書くだけですが、看護士は直接患者に接し、薬剤を直接投与し、急変を見届け

    患者の死因が自分の医療行為である事を強迫観念をもって自覚し、さらにその患者の

    苦しみと家族の悲哀に直面させられるのです。

      こんな酷い医療を半年も続けられるのは鬼か余程のお人好しです。 ということで

    これからも医療関係者、とりわけ患者に恐ろしい数多の薬物を過剰に投与して

    病院経営に手先として利用される看護士に良心の呵責が起こり、自殺に追いやられる

    方が増加し続けるという事は間違いないという次第です。以下は見え透いた看護士自殺の

    原因に踏み込まず、医療ジャーナリストだと自認する記者による欺瞞に満ちたネット

    ニュースです。


    「親の背中見て自分もなろうと…」新人看護師 わずか半年で自殺の“なぜ?“ 北海道釧路市

    「親の背中見て自分もなろうと…」新人看護師 わずか半年で自殺の“なぜ?“ 北海道釧路市
     人の命を救う看護師。しかし、その看護師が自ら命を絶つ、痛ましいケースが相次いでいます。看護師として働き始めて、わずか半年で命をたった、北海道釧路市の病院に勤務していた男性看護師に、何が起きていたのでしょうか…。
    親は共働き 「弟や妹の面倒みる優しい子」
     自殺した村山譲さんの母 百合子さん(60):「4人兄弟の長男だったので、弟や妹の面倒をみて優しい子でした」

     北海道室蘭市出身の村山譲さん。男性看護師として働き始めて、半年で自ら命を絶ちました。36歳でした。

     共働きだった親に代わり、兄弟の面倒をみる、元気で優しい子だったといいます。小さいころから野球や陸上、スキーなど体を動かすことが好きだった譲さん。30歳のとき、どうしても看護師になりたいと、10年間務めた公務員を辞める相談を、看護師である母に持ち掛けました。

     自殺した譲さんの母 百合子さん(60):「(親戚から)母親の背中を見ていたので、看護師になろうと思ったと言っていたと言われた」
    公務員辞めて…「研さん積み、社会に役立つ看護師に」
     大学時代の後輩は…。

     大学時代の後輩:「最初のころは、学年トップを取ったりして、とても熱心に(勉強)していた」

     36歳で、看護師の夢をつかんだ譲さん。釧路市内の総合病院に進むことを決意しました。目指す“看護師像“について、こう記していました

     譲さんの履歴書のコメント:「災害看護に大変興味を抱いているため、貴院で研さんを積むことで、社会に役立つ看護師になれると思います」

     希望していた手術室への配属が決まり、主に眼科と婦人科の担当になった村山さん。先輩看護師とのやりとりの中で、当時の状況が見えてきます。

     4月の報告書より:「積極性をもち、学習を進める姿に頑張りを感じました。5月も一緒に頑張りましょう」

     5月の報告書より:「5ccのシリンジで準備しなければならない薬剤を、10ccのシリンジで用意したことがあった」

     先輩:「間違いは誰でもします。一緒に頑張っていきましょう」

     当初は、励まされながら取り組んでいた譲さん。しかし6月以降、事故やミスを起こし、指導も厳しくなっていきます。

    先輩たち「患者さんを見ていない」「どうしてですか? 」

     6月の報告書より:「6月12日、1cc(薬剤を)多く静注してしまい…焦りが生じた。サイズ間違い、目印を書き忘れた…」

     上司:「患者さんを見ていない。できるかどうか判断するのは、自分ではなく周りです」

     上司:「できる日と、まったくおぼつかない日があるのはどうしてですか」

     ミスを起こした6月に会った母親も、異変を感じていました。

     自殺した譲さんの母 百合子さん(60):「つらいとか、困っているとは言わなかった。(3月より)全然元気がなかった。体重も約5キロ減っていた」
    大学後輩に「職場で得意でない方がいる」
     これが母親がみた息子の最期の姿でした。7月、突然電話がかかってきた大学時代の後輩は…。

     大学時代の後輩:「(7月には)“何とかやってる“と言うが、“職場で得意ではない方がいる“と話していた。本人なりの大きなメッセージだったのではないか…」

     このころ、すでに不安感や焦りなど、社会に適応できない精神状態にあったとみられる譲さん。9月、親にも知らせず、実家のある室蘭市に戻りました。最後に立ち寄った理容店では…。

     最後に立ち寄った理容店:「“すっきりした。これなんだ“と言っていた。悩んでいる様子は、まったく感じられなかった」

     翌朝、実家の車庫で、変わり果てた状態で発見されました。
    「おまえは、オペ室のお荷物だな」
     自殺した譲さんの父 豊作さん(64):「(息子の)携帯に電話したら、着信のある携帯が近くにあり、(警察が)息子さんじゃないですか? と。顔が、息子じゃなかった…」

     残されたバッグの中には、練習用なのか注射の器具、そして遺書が入っていました。遺書には当時の職場での様子が書かれていました。

     村山さんの遺書より:「この6か月、注射係しかできませんでした…。先生に、『おまえは、オペ室のお荷物だな』と言われて確信した…。成長のない人間が給料をもらうわけにはいきません。6か月、本当に皆様にはお世話になりました」

     遺書に、職場のことしか書かれていないことから、母親は、「パワハラ」があったのではないかと感じています。

     自殺した譲さんの母 百合子さん(60):「(病院で)また、うちの医者が何かしましたか? と言われた。(労基署の調査に)皆さんが同じように涙を流しながら、何もなかったというのは、おかしいんじゃないか」

    遺書に名前の医師「一緒に仕事したことない」
     当時、何が起きていたのか、病院に取材を申し込んだところ、「現時点でコメントは差し控えたい」と回答がありました。

     現場でパワハラはあったのか。遺書に名前が書かれていた医師に聞くと…。

     記者:「Q. パワハラがあったのか」

     遺書に名前があった医師:「村山さんは、一緒に仕事をしたことが一度もない。ほとんど口もきいたこともないので、コメントできない」

     記者:「Q. 遺書に名前があったが」

     医師:「びっくりした。暴言を吐いたこともないし、パワハラなんかまったくない」

     記者:「Q. 職場の“いじめ“があったのか」

     医師:「そんなこと絶対ない。皆、一生懸命、彼に教えようと努力していた。青天のへきれきです」
    自殺者“2人目“か
     実は、譲さんが遺書に名前を挙げた医師のもとで自殺者が出たのは、これで2人目です。譲さんの7年前、眼科病棟で勤務していた、当時26歳の男性看護師が自殺していました。その遺族は…。

     記者:「Q. 同じようなことが起きたが」

     息子が自殺した遺族:「何とも言えない。もう忘れたい。まだパワハラをしているのか」

     この件に関し、病院側は遺族に対し、「パワハラが原因ではない」と説明しているということです。果たして真実は何なのか。
    労災認定は「却下」 国に再審査請求へ
     譲さんの母親は、労災認定を求めて、労基署へ申請しましたが、「人格や人間性を否定する言動は、確認できなかった」などとして、パワハラを認めず却下。北海道への審査請求も棄却され、現在、国へ再審査請求をしています

     村山さんを支援する会は、この調査の限界も指摘します。

     釧路支援する会 吉田岳彦さん:「証言をすれば“次は自分になるのではないか“。(パワハラを)見ていたら、同じ目に遭う危険性は感じる。本人が残した遺書に、“職場での言動“が引き金にある以上、無かったという判断ではなく、しっかり掘り下げて、二度と起きないようにしなければならない」
    遺族「何があったのか 真実が知りたい」
     集まる情報が少ないなか、両親の思いは…。

     自殺した譲さんの父 豊作さん(64):「まだまだ、あきらめられない」
    UHB 北海道文化放送

    最終更新:3/27(月) 20:19







    ブラジル産食肉偽装は業界の本質的問題





    昔から羊頭狗肉と言われるように食肉には偽装は付き物です。そしてせっかく命を賭して
    羊頭狗肉(ようとうくにく)意味:肉屋が看板に羊の頭を出しておき、実際には犬の肉を売ること。表面と内容が一致しないことのたとえ。 見せかけだけで内容が伴わないこと。

    人間に命と引き換えに食を提供してくれた犬(狗)さんには申し訳ないし、お店の看板にされた羊のお頭も

    お気の毒と言うのが古今東西普遍の現実という次第です。

       恐ろしいのは肉は当然食べる人間の肉と成る栄養となるため、食肉の汚染は人間の身体を

    直接汚染する結果をもたらします。多くは癌という形で現れますが、それ以外にも遺伝性の

    奇形や機能不全などの症状を引き起し、肉の強度不足で心筋梗塞や動脈瘤は血管破裂に

    脳内出血などありとあらゆる病変となって私たちの健康で当たり前の事が損なわれるという悲劇

    をもたらしています。

      もちろんその因果関係は何を持ってしても立証も証明も出来ないため、人体には安全無害

    だと吹聴されていますが、そう言う主張をしている食肉関連の御仁は絶対に口にしないで、

    他人は安全だと吹聴しているという次第です。

       特に昨今の多くの廉価な食肉生産の現場では密集大量肥育が常態化されており、必然的に

    感染症の蔓延を防止する必然性から抗生剤の大量長期投与は常識で、さらに成長を促進して

    経営効率を上げるために成長ホルモンなどの薬剤の使用は当たり前と成り、飼料も廉価な

    遺伝子組み替えや廃棄原料の再生活用なども進み、出荷の短縮の結果それらの薬剤や飼料の

    害が露顕する以前に出荷解体食肉化が常態化しているために、それを長年食べ続ける最終消費

    者の人間にどんな奇形や難病や機能不全や障害か発生するかはまさしく地球規模の人体実験

    という有り様です。

       以下は比較的に安心だと思われていたブラジル産食肉にも粗悪な食用不適食肉の

    危険な再生処理が横行していたことを報じるおぞましいネットニュースです。

    ブラジル食肉の不正操作、世界規模で横行する「食品偽装」から身を守るには



    http://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/b/9/620/img_b9a04c38705e99825582662dc877b8a2705063.jpg
    事件を受けて中国やメキシコなどがブラジル産食肉の輸入を停止
     焼き鳥やから揚げ、照り焼きチキンなど“鶏肉”を使った料理は数知れず。日々の食卓に並ぶ食材なだけに、安全面は確保してほしいところ。しかし突如、地球の裏側から耳を疑うような“事件”が。
    ブラジルの食肉加工業の21の施設で政府の検査官に賄賂を支払い検査を免れ、衛生基準を満たさない食肉や加工品が販売されていたことが判明しました。これらのうち3施設は操業停止、18施設は出荷停止の措置がとられたのです」(全国紙社会部記者)
     加工業者は、賞味期限が切れて劣化した肉に発がん性のある化学物質を使用するなどして、新しい肉に見せかけていたという。
     このうちの2施設からはそれぞれ'15年に8900トン、'16年に8700トンの鶏肉が日本に輸出されていた。
     ブラジルからの輸入に対する日本の今後の対応を厚生労働省の担当者に聞くと、
    「捜査対象となった21施設で製造された鶏肉は3月21日以降、輸入を認めないことにしました。また、21施設以外のブラジル国内の施設で製造された畜産食品については輸入時の検査を強化し、検疫所の食品衛生監視員が異常がないかの検査を実施します」
     日本における鶏肉の約3割は海外からの輸入に頼っており、そのうちブラジルからの輸入量は約8割にのぼる。日本人は、日常的にブラジル産の鶏肉を口に入れていたのだが、それはなぜか。
    ブラジル産の鶏肉は、EUの基準に合わせて飼育しているという意味で安心できるのです。中国は抗生物質を大量に使って鶏を大きくするのですが、EUは抗生物質の使用に厳しい。“ブラジルの食肉は抗生物質の投与が少ない”ということで日本は輸入が多かったのです
     そう話すのは食品ジャーナリストの椎名玲さん。抗生物質が少ないという意味では良質な鶏肉だといえる。しかし今回のような不祥事が起こると、不安になるのが食材の原産地がわからない外食産業。普段から気軽に利用する外食チェーン店では、今回問題のあったブラジルの工場からの仕入れはあったのだろうか。
     そこで、ファミリーレストラン、ファストフード店、コンビニエンスストアなどを経営する計16社に取材したところ「問題となったブラジル工場とは取引していない」という回答ばかりだった。「食品の安全性を確保するための対策」についても、各社は衛生管理の監査などを行って万全を期しているという。

    •  ひとまず安心するところだが、過去には中国で床に落ちたものや、古くなった鶏肉、“段ボール肉まん”などを製品として輸出していたという事件も起こっている。
       このような「食品偽装」を見破ることは難しいと話すのは、『これを食べてはいけない』(三笠書房)などの著書がある食品ジャーナリストの郡司和夫さん。
      偽装されている食品を見極めることは非常に難しいです。偽装の手口でいちばん多いのは、世界的に禁止されている古い肉や病死肉を新しい肉に混ぜたり、新鮮に見せかけるために添加物で着色させる方法です
       なぜ世界規模で「食品偽装」が横行してしまうのか。
      「賞味期限切れの肉を売却できれば儲けられますし、何十年も前の肉でも“冷凍保存しているから大丈夫”という感覚で使われることがあるのです」(郡司さん)
       なんとも腹立たしい話だ。“食のモラル”が破綻している業者もいる中で、われわれはどんなことに気をつければいいのか。日本国内については、
      「食肉の安全性を担保するには、輸入している会社や各飲食店などがしっかり調査することが大切です。現地の情報を得るためにマメに生産地に足を運んだり、駐在員のしっかりとした監視が必要になるかと思います」(郡司さん)
      http://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/3/e/620/img_3ed899f3334cb91f3abc0988fb621123532409.jpg
      “から揚げ”のような鶏肉料理は日常的に食卓に並ぶ
       一般の消費者が、飲食店や食品を扱う店を訪れた場合について前出の椎名さんは、
      「生産地が明記されているものや、高くても国内産の鶏肉を使っている飲食店を選ぶことが大切です。日本人の感覚が“安くて美味しいことが当たり前”になっているように感じられます。結果的に抗生物質を投与しているような安い食肉を選んでしまう傾向がありますが、身体のことを考えて安心できる食材を購入してほしいです」
       郡司さんも生産地が把握できるものを推したうえで、
      結局、最後は消費者の判断にゆだねられるので、生産地がわかる食材、安心できるお店で食事することが大切です。
       長年続いている企業のHPなどを見て、あらゆる情報を公開している会社や飲食店を選んでほしいです。例えば、“どんな飼育方法で育てられた肉なのか”などが細かく記載されているかなどですね
       身体の中に入る食材なだけに「食の安全」を確保するためには“自分の目”を養うことも必要不可欠なのだ。



    国民の生命より出世優先・山下郁夫高裁判事高浜再稼働

    満足どころか最低の津波対策も無く、万が一の事故時の免震棟も無く、地域住民の避難対策も

    なっにも無しに自分の出世を優先した山下郁夫判事の野蛮な決定は、まもなく取り返しのつかない

    人類最悪の原発大事故となって戻ってきます。

      以下は目先の下らない利益のために国民の生命と財産はもちろん国家や人類の存亡を

    惜しげも無く棄てた人類最悪の裁判官の手配写真と、過去の数多の判事達の闘争を報じる

    ネットニュースです。







    高浜再稼働決定の山下裁判長、アスベスト訴訟など担当

    高浜原発再稼働、大阪高裁認める 仮処分覆り関電1年ぶり運転手続きへ

    福井新聞ONLINE 3/28(火) 15:04配信

    高浜原発再稼働、大阪高裁認める 仮処分覆り関電1年ぶり運転手続きへ
     関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた昨年3月の大津地裁の仮処分決定を不服とし、関電が申し立てた抗告審で、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は28日、再稼働を認める決定を出した。大津地裁決定から1年以上、法的に運転できない状態だった2基について、関電は早期に再稼働への手続きを進めるとみられる。

     敗訴した滋賀県住民らは決定直後、大阪高裁前で「不当決定」と書かれた垂れ幕を掲げた。今後は、憲法違反や憲法解釈の誤りなどを理由にした「特別抗告」か、重要な判例違反などを理由にした「許可抗告」を最高裁に申し立てるか検討する。抗告しない場合は本訴で争う可能性もあるという。

     運転差し止め仮処分は滋賀県住民29人が2015年1月に申し立て、大津地裁(山本善彦裁判長)が昨年3月9日に運転差し止めを命じる決定を出した。全国で初めて稼働中の原発が法的に運転できない状態となり、関電は翌10日に営業運転中だった3号機を停止。福井県内で稼働する原発は再びゼロとなっている。

     同地裁の仮処分決定に対し、関電は異議を申し立てたが、7月に退けられ、「科学的、専門的知見を踏まえた客観的な判断が行われていない」などとして昨年7月、仮処分決定を取り消すよう大阪高裁に保全抗告を申し立てた。住民側は「基準地震動や津波の評価は不合理。住民の避難計画は不十分で、住民の安全が確保されていない」などと主張。昨年12月26日までに双方が主張書面を提出、審理を終結していた。

     高浜原発3、4号機については福井地裁(樋口英明裁判長)でも15年4月、再稼働を認めない仮処分決定が出されたが、同12月の同地裁での異議審(林潤裁判長)では一転、再稼働を認めた。決定を受けて3号機は16年1月29日に、4号機は同2月26日に相次いで再稼働した(同29日のトラブルで運転を停止)が、大津地裁の仮処分判断で再び運転が差し止められた。

     仮処分は、通常の訴訟は時間がかかることから、判決が出るまで当事者の権利を守る目的で行う暫定的な手続き。

     ■再稼働差し止め仮処分

     仮処分は、通常の訴訟は時間がかかることから、判決が出るまで当事者の権利を守る目的で行う暫定的な手続き。今回の高浜原発3、4号については、福井県に隣接する滋賀県の住民29人が2015年1月、大津地裁に申し立てた。決定の効力はすぐ発揮するため、昨年3月9日の大津地裁決定で、営業運転中だった3号機は翌10日に運転を停止した。

    【実名公開】高浜原発「止めようとした裁判官」「動かそうとした裁判官」 選んだのは「国民の生命」か「自分の出世」か

     

    http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/6/8/640m/img_688fd616b55bc7ebb757390d96e5f69b66785.jpg再び運転を停止した高浜原発〔PHOTO〕gettyimages
    動き出した原発が、ある裁判官によって再び停止した。だが、懲りずに再々稼働を目指す者たちがいる。あの大事故の記憶を彼らは失っているのか。もう二度と地震も事故も起きないとなぜ言えるのか。

    「原因究明ができていない」

    福島第一原発事故から5年の節目を目前に控えた3月9日、大津地裁の山本善彦裁判長(61歳)は高浜原発の3、4号機について運転を差し止める仮処分を決定した。
    高浜原発は、3号機が今年の1月から再稼働、2月から営業運転中だったが、4号機は2月26日に再稼働してからわずか3日後の29日、変圧器にトラブルが発生して運転は自動停止していた。
    山本氏は、'14年の4月に大津地裁へと着任。その年の11月には、今回と同様に高浜原発3、4号機に関する同様の仮処分申請を受けたが、「原子力規制委員会が早急に、再稼働を容認するとは考えがたく、今の状況で裁判所が差し止めする必要性はない」と、住民たちの訴えを却下しており、理性的な判断をする裁判官として知られる。
    「山口地裁で部総括判事を務めていた'12年の12月には、中国電力の上関原発建設予定地を巡って、反対派住民が強引な手法をとった際には、反対派住民の訴えを棄却していました。原発に対しても極めてフラットに判断する裁判官だと言えます」(全国紙記者)
    3月9日に下した決定の中では、関電の主張に一定の合理性を認めた上でなお、重大事故への備えと、福島第一原発事故の原因究明が不十分だと判断した。
    運転中の原発を止める判断は、日本では初めてのこと。20年来、脱原発に向けての活動を続け、今回の差し止め申請でも住民側の代理人を務める河合弘之弁護士が語る。
    「昨年、鹿児島・川内原発の1、2号機が再稼働してから世の中の流れが再稼働容認に傾きつつあった中で、山本裁判長は勇気ある決定を下してくれたと思っています。昨年末、福井地裁が再稼働差し止めの仮処分を取り消したときと、議論の内容は同じですが、結論が180度変わりました」
    山本氏と同じように、原発差し止めの仮処分を決定した裁判官がいる。
    '14年に大飯原発、'15年に高浜原発の再稼働差し止めを決めた福井地裁(当時)の樋口英明裁判長(63歳)だ。福井在住のジャーナリストが、樋口氏を評して言う。
    「樋口さんは法律に対して極めて厳格な、昔気質の裁判官というタイプ。仕事に誇りを持っていて、相手が誰であっても信念を曲げない人だという印象です」
    国民の生命を最優先に考える裁判官がいることは、安心できる。だが、事態はまだ流動的だ。翌10日、関西電力は原発を停止させる一方、11日以降に仮処分に異議を申し立てる方針を示した。
    そもそも高浜原発には、樋口氏の仮処分命令に対して関電から取り消しを求める申し立てがあり、昨年末に同じ福井地裁で仮処分取り消しが決定していた。一度止めると決まった原発を「もう一度動かす」判断を下した裁判官がいたのである。
    その判断を下したのが、樋口氏と入れ替わりに福井地裁へ着任した林潤裁判長(46歳)、山口敦士裁判官(39歳)、中村修輔裁判官(37歳)という、法曹界でも超エリートと言われる3名の裁判官だ。
    実は、福井地裁にこうしてエリートが揃うのは、異例のこと。元裁判官の現役弁護士が、こう語る。
    「本来、福井地裁は名古屋高裁管内でも比較的ヒマな裁判所で、アブラの乗った裁判官が来るところではない。しかも、この3人は東京や大阪など、他の高裁管内からの異動で、この人事には、各裁判所の人事権を握る最高裁の意向が反映されていると見るべきです」
    前出の、「原発を止めようとした」山本・樋口両裁判官と違い、「動かそうとした」裁判官3人の経歴には共通点がある。それは、全国の裁判所と裁判官の管理、運営、人事までを仕切る最高裁判所事務総局での勤務経験があることだ。
    「最高裁事務総局といえば、ゆくゆくは最高裁判事や、全国の裁判官と裁判所職員を含めた人々のトップとなる最高裁長官を狙えるようなエリートが集まるところ。彼ら3名は、全国の裁判官の中でも選り抜きの、いわば『将来を約束された』人々だと言えるでしょう」(明治大学政治経済学部教授の西川伸一氏)
    この続きは、プレミアム会員になるとご






    失踪9日間猿に餌をもらってアマゾンの密林から生還

     アマゾンの密林といえば熱帯雨林特有の生物の宝庫で恐ろしい猛獣や寄生虫に

    毒蛇にピラニアなどを思い浮かべてしまいます。そんな所でツアーグループから

    逸脱してしまえばどんな危険が迫ってくるか分からない世界だと言われています。

    しかし、そこで失踪して9日後に無事に生還したペルー人の青年がいるというのです。

    彼が生還できたのは猿の群れの後を追い、猿が食べ残しの餌を木の上から投げてく

    れたおかげだというのです。 でもねえ、多分お猿さんはいつもと同じようにおいしい

    ところだけ食べて後は棄てていただけのことであって別段感謝されるようなことではないと

    気にもしていないというのが真実と思われます。

      以下は、ジャングルに飛び込んで猿のおこぼれに預りながら生還を果たした

    毛の三本足りない間抜けな猿の独りよがりの習性を報じるお粗末なネットニュースです。


    「サルが助けてくれた」、アマゾンで9日間遭難した男が告白


    「サルが助けてくれた」、アマゾンで9日間遭難した男が告白
    果物を落としてくれたり、隠れ場所や水場に連れて行ってくれたり
     うねる大河が山がちの土地を延々と流れ、木々の間に濃い霧が漂うボリビアのアマゾン。このジャングルに入り込めばあっという間に迷ってもおかしくない、と地元の人は言う。深入りしたら、二度と帰って来られないかもしれない。

    【動画】「サルが助けてくれた」遭難者の劇的な救助シーン
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/032700111/

     だが、ボリビアが保護する熱帯雨林の中でもひときわ魅力的なマディディ国立公園を訪れる旅行者にとっては、その奥深くへ踏み込む危険よりも期待の方がむしろ勝っている。それには理由がある。どのツアー業者も、スリリングな冒険を求める観光客に安全を約束しているからだ。これらの業者は、国立公園の端にある小さいが賑やかな町、ルレナバケに拠点に置き奥地へのツアーを催行している。

     実のところ、事故は毎年起きている。別世界のようなマディディの景観は、旅行者の死傷事故と無縁ではない。その分、危険は多いのだ。だが、公園の敷地内で行方不明になることはまれである。過去15年間、行方知れずになった旅行者は1人もいなかった。つい最近までは。

    「25歳のチリ人男性、マイコール・コロセオ・アクーニャさんが公園内で突然消息を絶った」という一報がもたらされたとき、私はマディディ国立公園のレンジャーと一緒にいた。それによると、男性は奇妙な状況で姿を消したということだった。
     目撃者のあいまいな話が無線で伝えられた。いわく、マイコールさんが最後に目撃されたのは前日の夜8時半ごろで、宿舎であるキャビンの階段に腰掛けていた。地元の旅行代理店「マックス・アドベンチャーズ」の熱帯雨林ツアーに参加していたが、どうやらキャンプ場からいなくなったようだ。追跡の手がかりは一切なし。

    「本当に不可解なケースだ」と、マディディ国立公園を管理するマルコス・ウスキアノ氏は私に言った。「昨夜何があったのか分からないが、我々には明らかにする必要がある。誰かが嘘を言っている可能性もある」

     マイコールさんが行方不明になったキャンプ場はトゥイチ川の近くだった。ボートでしかたどり着けない乾燥した地域で、一番近い町でも何キロも離れている。

     レンジャーたちは何か手がかりをつかもうと、すぐにマイコールさんの捜索に出発することにした。私も同行し、船が川をさかのぼるにつれてルレナバケの町が小さく遠ざかっていった。私たちが乗った木製の長いボートはもやの中を抜け、広い密林を目指して進んだ。

     数時間後、私たちはマックス・アドベンチャーズのロッジに到着した。ハンモックがいくつも吊られ、食事をとる中庭があり、大きな木造のキャビンが並ぶ優雅な場所だった。ツアー業者のオーナー、フェイサー・ナバ氏は私たちを温かく迎えると、声を落とし、何があったかを手短にレンジャーに伝えた。

    不可解な蒸発
     マイコールさんはマックス・アドベンチャーズのツアーに申し込み、他のツアー参加者とは昨日会ったばかりだったとフェイサー氏は話し始めた。その日の午後、一行はガイドと共に熱帯雨林を探検。キャンプ場に戻ってきたとき、マイコールさんは見るからに興奮した素振りを見せていたという。

    「ちょっと変な様子でした」と、フェイサー氏は振り返った。「普通の顔に見えなかったんです」

     マイコールさんの行動に注意を払いつつ、フェイサー氏はロッジにいた旅行者たちを「パチャママ」の儀式に招いた。母なる大地であるパチャママが森に入る許しを与えてくれたことに対し、コカの葉、ろうそく、たばこを使って感謝を示す地元の伝統だ。

     マイコールさんにも儀式に参加してほしいと言ったが断られたとフェイサー氏は言う。そして、ガイドが様子を見に彼のキャビンを再度訪ねたとき、マイコールさんはどこにもいなかった。彼が最後に目撃されてから、いなくなったと分かるまでの時間は、たったの5分間だった。

     フェイサー氏とガイドたちは大慌てで、ロッジ中を隅々まで探した。だが、見つからなかった。次いで、懐中電灯を持って熱帯雨林に入り、朝の5時まで探し続けたが、成果はなかった。まるで、すっかり消えてしまったかのようだった。

    「パチャママの気分を害したからです」とフェイサー氏。「儀式に参加したがらなかったのですから」

     マルコスや他のレンジャーたちも、うなずきながら互いにささやき合っていた。

     彼らは私に、ここボリビアの低地で人々が抱く自然観を話した。熱帯雨林は強い力を持つ場所で、善悪の両面を持つ神秘的な存在に満ちているというものだ。例えばパチャママに敬意を払わない者がいれば、彼女はデュエンデといういたずら好きの妖精に命じて正気を失わせ、別の次元に隠してしまう。このような信仰は地元の人々の間に深く根付いているため、法律でさえパチャママなどの存在を尊重している。

    「私自身やレンジャーたちにとって、これは文化なのです」とマルコスは言った。「デュエンデは実在すると信じています。マイコールさんがデュエンデに連れ去られた可能性はあると思います」
    シャーマンの懸命な祈り
     わらにもすがる思いで、フェイサー氏のガイドの1人が有名なシャーマン、ロムロとティブルシアの夫婦を呼び、マイコールさんを呼び戻してほしいと頼んだ。

     2人は、強力な木の精である「マパホ」のエネルギーをデュエンデが操ってマイコールさんを隠したと信じていた。「彼は私たちの手の届かない遠い所にいます」とシャーマンが告げた。だが、と2人は説明した。複雑な儀式の形で償いをやり遂げれば、彼の魂をこの次元に呼び戻せるだろう。そうして初めて、マイコールさんは森の中で見つかるはずだと。

     マイコールさんの父親、継母、姉妹もキャンプ場に到着した。知らせを聞き、チリから飛んできたのだ。いずれもこわばった顔つきではあったが落ち着いていて、行動計画についてレンジャーやガイドと相談していた。

     次の1週間、レンジャーとガイドたちは1日に8~10時間、1日ごとに捜索区域を変えて、熱帯雨林に消えたマイコールさんをしらみつぶしに探し回った。ロムロとティブルシアも、毎晩明け方まで起きてパチャママへの償いを続け、懸命に役目を果たしていた。だが、わずかなヒントすら誰も見つけられなかった。まるで、彼がどこにも存在しないかのようだった。

     ガイドたちの不安は高まり、マイコールさんの家族も心配になるばかりだった。ロムロとティブルシアもくたくたになっていた。捜索に慣れている多くのガイドたちは、まったく何の痕跡も見つかっていないことが信じられなかった。あるガイドは私に「こんな経験は20年で初めてだ」と話した。

     ところが、マイコールさんが消息を絶ってから苦しみの6日間が過ぎた後、事態が動いた。レンジャーの1人が、泥だらけの靴下の片方を熱帯雨林の林床で見つけたのだ。靴下は家族の元に持ち帰られ、マイコールさんの継母が興奮気味に、息子の物だと確認した。

     シャーマンにとっても、靴下が事態を一変させた。所持品は本人の魂につながる窓であり、霊的な翼に乗って彼のところへたどり着き、現実へと呼び戻す手段だからだ。だが、もう時間がないこともシャーマンは分かっていた。マイコールさんはすでにもう1週間も熱帯雨林で過ごしており、食料も水もほぼない状態だ。この先、彼がどれだけ生きていられるか分からない。

    驚きの突破口
     パチャママに祈る眠れぬ夜がさらに二晩続き、ロムロとティブルシアは、「償いが受け入れられ、マイコールさんの魂とようやく接触できました」と一同に告げた。「靴下が出てきたことで、ずっとやりやすくなりました」と。「マイコールさんは近く解放されます。今後数日で、手がかりがもっと多く見つかるはずです」

     翌朝、レンジャーたちと私がボートをロッジ近くに係留していると、川沿いから叫び声がした。「ボート! ボート! おーい!」とかすかに聞こえた。レンジャーたちは大急ぎでボートのエンジンをかけ、声の方へと船を出した。

     水際で怒号のように叫んでいたのは、マックス・アドベンチャーズの2人のガイドだった。「行方不明者を見つけたぞ!」と2人。レンジャーは信じられなかった。「本当か? 生きてるのか? 死んでるのか?」

    「生きてる!」ガイドの大声が返ってきた。

     ついにマイコールさんが見つかった。熱帯雨林で9日間生き延びたことになる。発見地点は、マックス・アドベンチャーズのキャンプ場から1マイルも離れていない場所だった。マイコールさんの姉妹のロシオさんも捜索に加わり、フェイサー氏や数人のガイドと行動していたが、叫び声を聞いて走り出した。マイコールさんは大きな棒を杖にして、木々の間に立っていたという。

     ロシオさんは後に、「マイコールが私だと分かるかどうか、確信がありませんでした」と私に語った。「彼の心が元のままかどうか分からなかったんです」

     マイコールさんはかなり衰弱していた。9日間も熱帯雨林にいたため脱水状態となり、虫刺されや人に寄生するウマバエ、植物のとげなどのせいで皮膚は傷だらけだったし、足首から先も痛々しいほど腫れていた。だが精神的には全く正常だった。疲れ切っていたが、「コーラが飲みたい」と冗談を言った。

     マイコールさんがキャンプ場に運ばれて、涙ながらに家族と再会すると、「やった!」という歓喜の声が上がり、レンジャーもガイドも抱き合ってうれし泣きした。中でもフェイサー氏は感極まり、マイコールさんの父親と抱き合ったときには涙にむせんでいた。

    「ありがとう、我々を信じてくれて。ありがとう」とフェイサー氏は泣きながら言った。「あなたがたのチームを信用しないわけがありません」と返した父親も涙ぐんでいた。

    蒸発から救助までを告白
     マイコールさんはハンモックに寝かされ、みんなでその周りに集まって、命拾いした体験を静かに聞いた。彼は最後まで川を見つけられなかった。信じがたい話だが、死なずに済んだのはサルが助けてくれたからだという。サルの群れの後をついていくと、群れが彼に果物を落としてくれたり、隠れ場所や水場に毎日連れて行ってくれたりしたそうだ。

     だが、日ごとに彼の体は弱っていった。蚊に食われ、空腹を覚え、希望はどんどん薄れていった。「昨日は本気で神様と約束をした。ひざまずいて、ここから出してくださいと心から願った」と彼は言い、声を詰まらせた。

     姿を消した晩に、不思議な、恐ろしい考えが心に忍び込んだとマイコールさんは明かした。熱帯雨林から出たいという衝動を覚え、抑えることができなかったという。

    「それで走り出した」とマイコールさん。「サンダルをはいていたけど、『だめだ、これじゃ速く走れない』と言って脱ぎ捨てた。携帯も懐中電灯も捨てた。走りに走ったあと、ある木の下で止まり、『何てことをしたんだ、何をしているんだ』と考え始めた。そして、戻りたいと思ったときにはもう戻れなくなっていた」

     捜索に当たった面々は、デュエンデが一時的に彼を惑わせ、別の次元に誘い込んでしまったと信じている。異常な考え、シャーマンの証言、奇妙な蒸発といったすべての兆候が、それを示しているとのことだ。

     一方マイコールさんは、そういうことではなかったと主張する。彼はシャーマニズムもボリビア低地の文化も信じず、神だけを信じている。そして、あの晩に自身に何か起こったことが完全には分からないものの、ジャングルで九死に一生を得た経験は決して忘れられないと話した。
    文=Elizabeth Unger/訳=高野夏美

    1. 1韓国大学院生「冷静に考えれば日本にケンカ売って得はない」 NEWS ポストセブン 3/27(月) 16:00
    2. 2「サルが助けてくれた」、アマゾンで9日間遭難した男が告白 ナショナル ジオグラフィック日本版 3/28(火) 7:20
    3. 3韓国大学生「いざというときに頼れるのは米中でなく日本」 NEWS ポストセブン 3/23(木) 7:00
    4. 4トランプの米国で起こっている真に恐ろしいこと JBpress 3/27(月) 6:15
    5. 5バリ島に溢れる中国人観光客の不評 Japan In-depth 3/22(水) 23:11
      1. 1金正男氏遺体、北移送中止か マレーシア外交官解放拒否 現地紙報道 産経新聞 3/28(火) 1:30
      2. 2米航空会社がレギンス着用少女の搭乗拒否、ネットで反発招く ロイター 3/27(月) 12:09
      3. 3回収済み「ノート7」、再生品として販売へ サムスン AFP=時事 3/28(火) 6:31
      4. 4樹木男症候群の少女 「治らないかも」と父親危惧、治療続行を拒否 AFP=時事 3/27(月) 20:07
      5. 5核禁止条約交渉、日本は不参加=「国際社会の分断深める」と軍縮大使―国連 時事通信 3/28(火) 7:15


    ドイツ美術館で4億4千万の金貨盗難、米加州では10億円の金貨発見

     金貨というとすぐに金ぴかのトランプタワーを思い浮かべてしまいます。たかが Au  という

    比重は19で原子番号79の食べる事も出来ない金属元素ですが、毛の3本少ない猿は

    こんなつまらないものが大好きな様です。



     


     こんな似ても焼いても食えない金属で丸い円盤をしつらえてそれを法外な紙屑にすぎない

    大量の貨幣という木に顔料で人間の顔と1の後ろに0000000を沢山印刷した代物で

    取り引きするのが趣味だと聞きます。 

      そして、その食えない金属が常に盗賊と呼ばれる種類のお猿さんによってしばしば盗難し

    在るものは地面に穴を掘って隠すのが趣味になっているというのです。

      以下は理解不可能な習癖をもつ毛の三本少ない猿の金という金属を巡る大騒ぎを

    報じる国際的なニュース2本です。


    独美術館から巨大金貨盗難 重さ100kg、4.4億円相当

    2017年03月28日 05:35 発信地:ベルリン/ドイツ http://www.afpbb.com/articles/-/3122946?cx_part=topstory

    【3月28日 AFP】ドイツの首都ベルリン(Berlin)にあるボーデ美術館(Bode Museum)に27日、窃盗団が侵入し、約400万ドル(約4億4000万円)相当の価値がある重さ100キロの金貨が盗まれた。
     現地メディアによると、盗まれた金貨は2007年にカナダ王室造幣局(Royal Canadian Mint)が鋳造した記念硬貨の「ビッグ・メープル・リーフ(Big Maple Leaf)」。直径53センチ、厚さ3センチで、英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)の横顔が刻まれている。
     ボーデ美術館は盗まれた金貨の価値を額面で100万ドルとしているが、金100キロの市場価格は約400万ドルに上る。
     警察がツイッター(Twitter)で明かしたところによると、窃盗団は午前3時半(日本時間同10時半)ごろ館内に侵入した。近くの線路でははしごが見つかっており、犯行に使用された可能性があるという。
     国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産(World Heritage)に登録されている博物館島(Museum Island)にある同美術館は、世界最大級の硬貨コレクションを収蔵している。(c)AFP
      

    犬の散歩中に見つけた埋蔵金貨、初日売り上げ4億円 米国

    2014年05月29日 13:26 発信地:ロサンゼルス/米国
    米カリフォルニア(California)州のカップルが発見した19世紀の金貨(2014年2月26日提供)。(c)AFP/HO/KAGIN'S, INC.

    【5月29日 AFP】米カリフォルニア(California)州のカップルが飼い犬の散歩中に発見した埋蔵金貨の販売が27日、始まった。


     カップルが2月、缶8個に入っていた1400枚以上のコインを見つけた。これは米国でこれまでに発見された埋蔵金貨としては最も高額とみられており、古銭取引会社ケイガンズ(Kagin's)は金貨の価値を1000万ドル(約10億円)と推定している。
     ケイガンズのドン・ケイガン(Don Kagin)氏によると、販売は27日夜に始まり、最初の1時間で100万ドル(約1億円)以上を売り上げた。コインは米インターネット小売大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)とケイガンズのウェブサイトで販売され、初日の売り上げは400万ドル(約4億円)近くに達したという。
     最初に販売された1874年の20ドルコインは、1万5000ドル(約150万円)で売却され、その収益はサンフランシスコ造幣局(San Francisco Mint)の修復基金に寄付された。
     ケイガン氏によると、最初の24時間でコインの半分以上が売却されたという。
    ■犬の散歩で発見した「サドルリッジ埋蔵金」
    「サドルリッジ埋蔵金(Saddle Ridge Hoard)」は、19世紀ゴールドラッシュ時代の埋蔵物が多く見つかっているカリフォルニア州北部にあるカップルの所有地で発見された。
     カップルのジョンとメアリーさんは、日課の犬の散歩中に埋蔵金貨を発見したという。
     金貨発見当時、「このようなものを発見することは想像していなかった。でも、おかしな話ですが、これのためにずっと準備してきたような気もします」とメアリーさんは語っていた。
     ジョンとメアリーさんの身元については公表されていない。(c)AFP



    高齢者夫妻に1700個のインクカートリッジ押し売り

    酷いお話ですよね。でもねえ、日本のプリンターも全く同じで本体は安く売って

    割高で法外な価格でインクを売って儲けているのは同じです。 昔あった富士通の

    インジエクトプリンターは本体が結構高く、インクが安くって良心的で随分重宝しました。

    しかし、後継機種を探しても見当たらず仕方なしにエプソンやキャノンのインジェクター

    プリンターを使っていますが、元々高価なインクカートリッジに入っているインクが少なく

    ことあるごとにノズルチェックでだらだらとインクを浪費しすぐに交換ランプがついて

    ぼったくりも良いところで本当に閉口です。A4  一枚当たりのランニングコストは実質

    モノクロでも10円ぐらい、カラーになると実質50円位だと踏んでいます。

      もちろん富士通ののレーザープリンターも使っていますがこちらは白黒で純正品の

    トナーを3万円程で購入すると数万枚すれますので一枚は1~2円のランニングコストで

    大助かりです。まあパソコンメーカーの利害と、周辺機器メーカーの利害は異なりますので

    こういうことになるのでしょうね。

      以下はぼったくりの横行するパソコン業界の雄となるプリンターのインクカートリッジで

    儲けに目が眩み老人世帯を脅して使用期限2年程度のインクカートリッジを平然と1700年

    分も売りつけて裁判ざたとなった事を報じるさもありなんのネットニュースです。



    寿命をも凌駕する押し売り。1,700年分のインクカートリッジを買わされた夫婦

    ギズモード・ジャパン 3/27(月) 7:11配信




     先日、オーストラリアの民事審判所が、オフィス用品を手がけるCorporate Office Suppliesに対して6万ドル(約680万円)の支払命令を出しました。お金の支払先はとある農家の夫婦。なんとこの会社、夫婦に対して大量のインクカートリッジの押し売りをしていたのです。それも尋常な量ではありません。1,700年分のインクカートリッジを売ったというのですから、人間の一生を凌駕する押し売りです。

    【1,700年分のインクカートリッジって、何個?】

    The Ageによると、農家のSharpさん夫婦のもとに、セールスの電話がきはじめたのは2015年の中頃。あまりに頻繁にかかってくるセールスの電話に折れて、奥さんのCharmaineさんは56個のインクカートリッジを購入しました。が、これはイケると思ったのでしょうか、セールス電話が鳴り止むことはありませんでした。Charmaineさんは、気がつけば1,900個ものインクカートリッジを買わされていたのです。旦那さんには黙って買っていたということですが、その後の代金取り立てがかなり厳しかったようで、ついに外に助けを求めた結果が今回の支払命令。1,700年分のインクカートリッジに埋もれて泣き寝入りせずにすみましたね。

    インクカートリッジに対して、あまりいい印象を持っている人は少ないのではないでしょうかね。「プリンタはインクビジネス」と揶揄したくなるってもんです。押し売りはオフィス用品の会社が悪いのであってインクカートリッジ自体には罪はないのですが、押し売りのアイテムにインクカートリッジを選んだところがなんだか皮肉を感じるような…。

    このオフィス用品の会社のCEOは、自身のFacebookでパーリーピーポーな投稿(現在は非公開)をしており、それがまた世間の反感を買ったのでしょうけれど。インクカートリッジねぇ。

    image: Jiri Pavlik / Shutterstock.com
    source: The Age

    Michael Nunez - Gizmodo US[原文]
    (そうこ)
    【関連記事】
    • 【1,700年分のインクカートリッジって、何個
    • 押し売りではなく、もはやいじめ。
      先日、オーストラリアの民事審判所が、オフィス用品を手がけるCorporate Office Suppliesに対して6万ドル(約680万円)の支払命令を出しました。お金の支払先はとある農家の夫婦。なんとこの会社、夫婦に対して大量のインクカートリッジの押し売りをしていたのです。それも尋常な量ではありません。1,700年分のインクカートリッジを売ったというのですから、人間の一生を凌駕する押し売りです。
      The Ageによると、農家のSharpさん夫婦のもとに、セールスの電話がきはじめたのは2015年の中頃。あまりに頻繁にかかってくるセールスの電話に折れて、奥さんのCharmaineさんは56個のインクカートリッジを購入しました。が、これはイケると思ったのでしょうか、セールス電話が鳴り止むことはありませんでした。Charmaineさんは、気がつけば1,900個ものインクカートリッジを買わされていたのです。旦那さんには黙って買っていたということですが、その後の代金取り立てがかなり厳しかったようで、ついに外に助けを求めた結果が今回の支払命令。1,700年分のインクカートリッジに埋もれて泣き寝入りせずにすみましたね。
      インクカートリッジに対して、あまりいい印象を持っている人は少ないのではないでしょうかね。「プリンタはインクビジネス」と揶揄したくなるってもんです。押し売りはオフィス用品の会社が悪いのであってインクカートリッジ自体には罪はないのですが、押し売りのアイテムにインクカートリッジを選んだところがなんだか皮肉を感じるような…。
      もはやいじめ。

    • 「無くしたiPhone見つかりましたよ」という詐欺サイトに気をつけろ!
    • オーストラリア、抗ジカ熱コンドームを五輪選手に配る
    • 脱サラでトマト農家へ。自立型ロボットで農業に革命を起こそうとする男性
    • オーストラリアでは、毒ヒキガエルでツムツムする

    オーストラリアで恐竜21種類の足跡発見

     不思議ですねえ、恐竜化石って世界各地で発見されていますが、大抵同じ場所で沢山

    発見される傾向があります。どうしてでしょうかね? もしかしたら恐竜は人間と同じように

    集団生活していた? のかもしれません。 以下は大規模な恐竜の足跡化石が大量に発見され

    しかも21種類に及んでいたという驚くべきネットニュースです。


    恐竜21種の足跡発見、「前代未聞」の規模 豪西部

    2017年03月27日 17:20 発信地:シドニー/オーストラリア

    豪ウエスタンオーストラリア州ダンピア半島で、シリコンを使って砂岩にできた恐竜の足跡の型を取る研究者ら。クイーンズランド大学提供(2017年3月27日提供)。(c)AFP/UNIVERSITY OF QUEENSLAND/STEVEN W. SALISBURY

    【3月27日 AFP】オーストラリアの研究者らは27日、同国西部の海岸地帯で異なる21種の恐竜の足跡が発見されたと発表した。研究者らはこの発見について「前代未聞」の規模であるとし、映画『ジュラシック・パーク(Jurassic Park)』の世界さながらだと評している。
     豪クイーンズランド大学(University of Queensland)とジェームズ・クック大学(James Cook University)の古生物学者らは、ウエスタンオーストラリア(Western Australia)州キンバリー(Kimberley)にある1億4000万年ほど前の地層で発掘調査を実施。この種の発見としては一度に最も多くの種類の足跡が見つかった例だとしている。
     米国の古脊椎動物学会(SVP)の学会誌に発表された論文の主執筆者であるスティーブ・サリスベリー(Steve Salisbury)氏は、発見された足跡について「世界でも類を見ない」と語り、「豪西部において非鳥類型恐竜が存在していたことを示す証拠としては最重要のもの」と位置づけた。その上で、同地域は「雄大な自然を誇るオーストラリアのジュラシック・パークともいえる、大変魅惑的な地帯だ」と述べた。
     サリスベリー氏はさらに、「足跡はステゴサウルスのものと確認されたもの以外にも、記録があるなかで最大級の大きさのものある」と明らかにした。
     足跡が見つかった地域は、ウエスタンオーストラリア州政府が2008年に液化天然ガスの生産地域として指定し、開発の手が加えられるところだった。しかし、この地域を伝統的に管理・保護してきた豪先住民アボリジニのグーララブールー(Goolaraboolo)の人々がサリスベリー氏に掛け合い、正式な調査が実施されることになった。調査チームは恐竜の足跡が見つかった地域での調査と記録に400時間以上を費やしたという。(c)AFP

    2

    恐竜の進化史書き換えか 「革命的」新系統樹、英チームが発表



    衰退するアメリカ

    確かに米国は過去の栄光の座から徐々にずり落ちています。しかし、まだその椅子にかろうじて

    座っていることは現実です。しかし、やがてその椅子は中国やインドやブラジルに譲ることになるのは

    そう遠い日のことではないと思われます。

     その様な事が話題になる中、米国一辺倒の日本の政治が危なっかしい物であることは論を

    待ちません。多極化する世界の中でどのように国益と安全保障と経済的自立を維持出来るかが

    気になるところです。

     以下は衰退し続ける米国の明日を懸念するネットニュースです。


    「アメリカは70年間、衰退し続けている」——チョムスキーの視点

    ドナルド・トランプ米大統領は、国内の労働者たちに「内向き」の政策を掲げて圧倒的支持を得た。トランプ率いるアメリカは、このまま世界から「孤立」する方向に向かうのか。世界的に高名な言語学者であり、ベトナム戦争以来、アメリカの政治について鋭い論評を加えてきたノーム・チョムスキー氏に、率直な疑問をぶつけた。(インタビュー・吉成真由美/Yahoo!ニュース編集部)

    トランプ就任前から「孤立」している


    トランプ率いるアメリカはどこへ向かうのか(写真:AP/アフロ)
    ——トランプ氏は、「内向き」の政策を掲げることで、大統領に当選しました。アメリカは、本当に世界情勢から手を引き、国内政策へ力を注ぐことになるのでしょうか。
    アメリカにおいて、大統領の権限は小さくありません。トランプが決意すれば、多くのことを実現できます。例えば、キャンペーンで約束した通り、パリ協定から撤退することもできるし、イランとの核協議から撤退することもできる。ただ、こうしたアメリカの決定に、ヨーロッパ諸国が追随しない可能性は十分にあります。そうなるとアメリカは、世界の中でさらに「孤立」を深めることになる。近年ますます顕著になってきているのは、アメリカが世界情勢から孤立しつつあるということです。
    西欧地域が、アメリカの完全な支配下にあった時代もありました。しかし現在は、むしろアメリカが疎外されているとさえ言えます。オバマ前大統領がキューバとの関係正常化に踏み出したのは、アメリカが西半球で完全に孤立してしまうのを避けるためです。西半球諸国は、以前からキューバとの関係正常化を望んでいました。それを阻止していたのが、アメリカだった。もしキューバとの関係改善に踏み出さなければ、2015年にパナマで開かれたサミット(南北アメリカ大陸全体のサミット:Seventh Summit of the Americas)にアメリカが呼ばれない可能性もあったでしょう。
    アジアにおいても、アメリカは影響力を失いつつあります。中国の経済的な影響力は増大の一途を辿り、オーストラリアや日本は、その流れに組み込まれつつある。中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に主だった先進国が参加していますが、アメリカは参加していません。ひょっとするとヨーロッパも、アメリカに頼らないもっと独立した路線を歩むようになるかもしれません。

    ピークは70年前に


    ノーム・チョムスキー:1928年、米フィラデルフィア生まれ。マサチューセッツ工科大学教授。すべての言語に共通する普遍文法を提唱して言語学に革命をもたらした、言語学者にして哲学者であり、ベトナム反戦運動を機に、政治活動にも深く関与。邦訳書に『生成文法の企て』『覇権か、生存か』『すばらしきアメリカ帝国』など多数(撮影:Carl Rutman)
    ——そうしたアメリカの「孤立」は、アメリカの国力の「衰退」とも関連しているのでしょうか。
    近年、アメリカは斜陽の時代に入ったと言われています。それはその通りでしょう。
    アメリカは、たしかに後退してきています。そしてそのほとんどが、アメリカ国内の政治・経済政策の失敗によって起きたことです。レーガン時代からの政策(規制緩和政策)によって、国内社会はひどく傷つけられてきました。国内生産力は大幅に削減され、賃金や収入は停滞したり減額したりして、インフラも崩壊しつつあります。ボストン市内を歩いてみれば、後退は明白です。
    先日、講演のためにボストンからニューヨークへ列車で行ったのですが、アメリカ一の列車という触れ込みにもかかわらず、片道約4時間もかかりました。1950年に私が初めて同じ列車に乗ったときと同じだけの時間がかかった。ヨーロッパや日本の列車であれば、おそらく2時間もかからないでしょう。これがアメリカの実情です。
    アメリカ社会は内側から崩壊してきているのです。金融セクターは、大変な勢いで伸びていますが、果たして金融が経済に貢献しているのかどうかは、大いに疑問です。
    アメリカをむしばんでいるのは経済政策の失敗だけではありません。莫大な軍事費も、大変な負担になっている。健康保険システムも、完全に民営化されているために、非効率です。医療にかかる一人当たりのコストは、他の先進国と比べて2倍にもなっている。もし、他の先進国並みの健康保険制度に切り替えることができたら、それだけでアメリカの負債は消えてしまうでしょう。これらが、国をむしばんでいる国内政策です。
    とはいえ、それでもまだアメリカは、世界最強の国として他の国々の追随を許さない状態ではありますが。
    ただ、アメリカの「衰退」は、ここ最近になって「急に始まった」のではありません。アメリカの国力がピークに達していたのは、1945年です。今から約70年前。そこからだんだんと衰退してきているのです。

    1950年代のニューヨークの風景(写真:アフロ)
    当時のアメリカには、世界中の富の約半分が集中していました。それほどの権力の集中は史上初のことです。圧倒的な軍事力を持ち、大西洋と太平洋をともに支配下におさめ、西側諸国全体をコントロールしていました。
    しかし、後退は、その後すぐに始まります。
    1949年には、「中国の喪失(loss of China)」が起こりました。中国が中華人民共和国という社会主義国家としてスタートしたことを、アメリカでは「中国の喪失」と呼んでいます。
    この「◯◯の喪失」という言葉の使い方が、当時のアメリカの意識をよく表しています。私は、「自分のiPhone」を失うことはできますが、「あなたのiPhone」を失うことはできません。つまり、「中国の喪失」という言葉からは、「われわれは世界を所有している」という当時のアメリカの深層心理が見てとれます。これは自分たちの世界なのだと。ですから、どこかの国が独立したら、その部分を失ったという意識です。もっと言えば、独立しようとしたり、アメリカのコントロールから逃れようとする行為は、必ず止めなければならないのだと思っていたということです。
    「中国の喪失」は、アメリカの国内政策にとって、大きな問題になりました。誰の責任で「中国の喪失」が起こったのかという問題です。その後、ケネディが、「インドシナをどうするか」という問題に直面した時も、ケネディとそのアドバイザーたちは、「インドシナの喪失」の責任を問われる事態になりはしないか戦々恐々とした。また、「アラブの春」が起こったときも、今度は「中東の喪失」が問題視された。しかし、そうしたアメリカの「世界は自分たちのものだ」という意識とは裏腹に、後退は続いていきます。
    1970年代には、世界は3極に分かれました。ドイツを中心とするヨーロッパ、日本を中心とする東アジア、そしてアメリカを中心とする北アメリカ。アメリカがコントロールしている地域は、世界の25%くらいまで下がっていた。現在はさらに分散化が進んでいるので、アメリカのコントロールの及ぶ地域はもっと少ないでしょう。
    もちろん、アメリカがまだ、圧倒的に大きな力を持った国であることは間違いありません。世界中には800ものアメリカの基地があります。中国は大きな経済力を持っていますが、国民一人当たりの所得はまだまだ低い。国の発展状態を表す人間開発指数(2015年発表)を比べてみても、中国は90位で、インドは130位です(アメリカは8位、日本は20位)。軍事力をはじめとして、まだアメリカとは比べものになりません。

    トランプが勝った理由

    ――「アメリカの国力の後退」は、トランプ氏の勝利の重要な背景ということでしょうか。

    2017年1月20日、トランプ大統領の就任演説を聴くために連邦議会議事堂前に集まった群衆(写真:AP/アフロ)
    大きな理由の一つであることは間違いないでしょう。新自由主義政策は、多くの人々の生活を困窮させ、国力を後退させることになりました。2008年の経済大破綻の直前、経済学者たちが「大エコノミック・ミラクル」と呼ぶ2007年ですら、アメリカの一般的な労働者の賃金は、25年前の賃金と比較して、低くなっていた。
    さらにグローバル化は、労働者たちを国際的な競争の海に放り込みました。自由貿易協定とは、言い換えれば、製薬会社やメディア、大企業に対する保護政策です。プロフェッショナル・クラスは競争から保護される。そして投資家たちも前例のないほどのお金を手に入れた。しかし、労働者たちの生活水準は下がっていったのです。
    そもそも「市場化」と呼ばれる政策は、引責しなくてもいい私的な権力(大企業や銀行など)に、判断権限をゆだねるものでした。結果として、民主主義が制限され、生活水準が下がったのです。
    ――トランプ大統領誕生の背景には、中産階級の消滅や、大企業寄りの政府に対する不信、移民恐怖、反クリントンなど、たくさんの理由が挙がっていますが、トランプ支持者たちの不満は、どのあたりにあったのでしょうか。
    社会学者のアーリー・ラッセル・ホックシールド(カリフォルニア大学バークレー校教授)は、トランプ支持者たちを調査した結果、「彼らは、長蛇の列で順番待ちをしているんだ」と言っています。
    彼らの両親も、彼ら自身も、よい生活を求めて懸命に働いてきた。保守的で、聖書に従う敬虔なクリスチャンで、よりよい生活を求めて一歩ずつ前進していた。ところが過去25年間、彼らは一向に前へ進めなかった。列の先頭の方は、次元の違う金持ちになった。でもそれは構わない。「懸命に働けば、金持ちになれる」というのがアメリカンドリームなのだから。問題なのは、自分たちの後ろにいる奴らだと。黒人や移民、シリア難民といった弱者たち。連邦政府は、「列の後ろに並んでいる奴ら」を優先して、列の前の方に押し入れてくる。外国人や職を失ったシングルマザーに、政府が経済援助するということは、彼らを列の前に押し出すということだ。こうして自分たちは割を食ってきた。もううんざりだ、というわけです。

    「トランプ支持者たちの不満はどのあたりにあったのか」(吉成)(撮影:Carl Rutman)
    こういった、スケープゴートを立てて不満のはけ口にするというのは、よく使われる手です。実は、こうした傾向はアメリカだけに見られるものではありません。ヨーロッパでも同じことが起きています。フランスでは北アフリカからの移民がその対象になっています。
    フランスの共和党は、右寄りの代表(フランソワ・フィヨン元首相)を選出しました。彼は今年4月、極右政党「国民戦線」の代表(マリーヌ・ルペン)と大統領選で戦うことになります。オーストリアでも、ネオ・ナチにルーツを持つ政党「自由党」が、次の選挙で台頭する可能性がある。イギリスはEU離脱を決めてしまった。イタリアでは、昨年12月の国民投票の結果、改革派のマッテオ・レンツィ首相が辞任に追い込まれました。
    一般的に、民主主義への攻撃が見られます。労働者の権利や社会福祉などに対する強い反発が出てきているのです。

    「トランプのもっとも『確か』な点は、彼が『不確か』だということです」(チョムスキー氏)(撮影:Carl Rutman)
    ――トランプ大統領のもとでは、反グローバリズムになるのではないかという恐れがある一方、ロシアとの関係改善を期待する声もあります。トランプ氏のもとで、アメリカはどのような方向に進んでいくのでしょう。
    トランプのもっとも「確か」な点は、彼が「不確か」だということです。予測不能です。彼は、多くの事柄について発言していますが、その発言がどのような意味を持つのかわからない。彼の言うことは、全方向に向けて矢を放っているようなもので、たまに的に当たる場合もありますが、一体何をしたいのかわからない。本人にもわからないという状態です。
    もしロシアとの非常に危険な対立関係が緩和するのであれば、それは歓迎すべきことです。しかし、もし彼の得意とする「取引(deal)」というものが、プーチン大統領との間でうまく行かなかった場合、彼は頭にきてハチャメチャな行動に出るかもしれない。ミス・ユニバースが彼を批判した時と同じような、度を越した行動に出るかもしれません。彼がどのような行動に出るか、本人も含めて誰にもわからない、という状態なのです。

    吉成真由美(よしなり・まゆみ)
    サイエンスライター。マサチューセッツ工科大学卒業(脳および認知科学)。ハーバード大学大学院修士課程修了(脳科学)。元NHKディレクター。教育番組、NHK特集など担当。著書に『知の逆転』『知の英断』など。ノーム・チョムスキー氏らのインタビューを収録した最新刊、『人類の未来——AI、経済、民主主義』が4月10日刊行予定。
    [制作協力]




    銀行のタックスヘイブン大量露顕

    ヤッパリねえ、金融の雄である銀行さんが租税回避地に利益計上して課税逃れをしていた

    事が発覚です。 まあ、政治家さんも、企業家さんも上手に税金は逃れて、その代わりに

    金のない貧乏な庶民からは徹底的に税金は戴くという世界の常識がここでも白日の下に

    なったと言う次第です。 以下は儲けが上手な銀行が儲けた利益の脱税にも秀でていた

    事を報じる当たり前のネットニュースです。

    欧州大手20行、利益の4分の1を租税回避地で計上 NGOが報告書

    2017年03月27日 11:27 発信地:ブリュッセル/ベルギー


    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/2/280x/img_227e0a44605d0db50dc52d55f281d3d8232789.jpg ユーロ紙幣(2001年6月1日撮影)。(c)AFP/THOMAS COEX    3月27日 AFP】欧州ユーロ圏の大手銀行20行が2015年の利益の4分の1強をタックスヘイブン(租税回避地)で計上していたことが27日、貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム(Oxfam)」の報告書で明らかになった。回避先としては特に域内のルクセンブルグとアイルランドが好まれていた。
     多国籍企業による租税回避に対しては、ルクセンブルグが数百社に課税を優遇していた事実が明るみに出た「ルクスリークス(LuxLeaks)」事件、タックスヘイブンを利用した税金の支払い回避の実態が暴露された「パナマ文書(Panama Papers)」問題をきっかけに風当たりが強まっている。
     オックスファムの報告書によると、ユーロ圏に拠点を置く大手銀行20行は推定で利益の26%に当たる計250億ユーロ(約2兆9900億円)をタックスヘイブンで計上していた。
     例えば、2015年時点で欧州第5位の英バークレイズ(Barclays)はルクセンブルグで5億5700万ユーロ(約667億円)を計上。同国への納税額は100万ユーロ(約1億2000円)にすぎず、実質的な税率はわずか0.2%だ。
     20行が従業員を雇っていない租税回避地での利益計上額も計6億2800万ユーロ(約752億円)に上っていた。
     オックスファムの租税専門家マノン・オーブリー(Manon Aubry)氏は「新たに導入されたEUの透明性に関するルールにより、欧州大手行の税に関する状態が垣間見えたが、内容はひどいものだ」と批判している。(c)AFP





    落ちた像

    かわいそうでしたねえ、穴に落ちた象さん。 大体こんな危険な穴を放置するなんて言語道断、

    関係者を処罰するべきですが、事は複雑です。カンボジアの内戦と言えばポルポトの時代に

    始まる大量虐殺。人間を殺そうとして投下された爆弾が穿った穴を内戦終結後に貯水池に

    しようという意図で拡大され、それと知らずにやってきた像の群れが落ち込んで脱出不能に

    なって危うく一族郎党果ててしまう所でした。発見が早く脱出路を掘削して事なきを得ましたが

    やはりお気の毒なのは象さん、安心して水の飲める自然の環境を保全し、人間の都合だけで

    迷惑を省みない蛮行は控えていただくのが筋と言う次第です。

      以下はひどい目に遭った象さんの救出劇を報じるネットニュースです。

    内戦時代の穴から野生のゾウ11頭救出、カンボジア

    2017年03月26日 14:03 発信地:プノンペン/カンボジア
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/b/500x400/img_6bc8c71e76312430018a30482bfe8bc2261409.jpg カンボジア東部モンドルキリ州で、内戦時代の爆撃でできた穴の中で身動きが取れなくなっていた野生のゾウ。州環境当局ケオ・ソピアック氏提供写真(撮影日不明)。(c)AFP/Mondulkiri Province environmental office /Keo Sopheak

    【3月26日 AFP】カンボジア東部モンドルキリ(Mondulkiri)州で25日、深さ3メートルの穴の中で泥水にまみれて身動きが取れなくなっていた野生のゾウ11頭が救出された。11頭のうち1頭は子どもだった。11頭は発見されるまで4日間も穴の中にはまっていたとみられる。
     モンドルキリ州環境当局のケオ・ソピアック(Keo Sopheak)局長がAFPに語ったところによると、穴は森林保護地域にあり内戦時代の爆撃でできたもの。貯水池として活用するために地元住民がさらに穴を広げていた。ゾウ11頭は水を飲もうとして穴に入りこみ出られなくなっていたところを24日に発見された。この時、ゾウは頭と背中だけが泥の上に出ている状態だったという。
     救出作業では、ゾウが抜け出せるよう穴の縁を手で掘って脱出路を作り、さらに泥を薄めるために穴に水を送り込んだ。無事救出されたゾウたちは、ゆっくりと歩いて森林に戻っていったという。ソピアック氏は「もし発見されていなかったら、ゾウたちは死んでいたかもしれない」と語った。
     環境保護団体などによると、絶滅危惧種アジアゾウのカンボジアにおける生息数は数百頭どまりとみられる。アジアの他地域と同様にカンボジアでも加速する森林破壊や密猟がアジアゾウの生存を脅かす要因となっている。(c)AFP
     

    日本でもダムの撤去始まる

    日本でもダムの撤去が始まりました。得るものは僅かで失うものの大きすぎる官僚の

    天下り先にしかならない税金無駄遣いの典型のダムが撤去された素晴らしい報道は

    以下です。


    全国初!前例のないコンクリートダム撤去はどう行われたのか


    熊本県荒瀬ダム、鮎の棲む                                   



     大きくて美味しい鮎が釣れることで有名な川が熊本県にある。球磨川(くまがわ)だ。春先、球磨川には10センチほどに育った鮎が遡上する。鮎釣りの愛好家らの間では有名な球磨川だが、2010年ごろから、別の側面でも注目を集めるようになった。この川に建設された荒瀬ダムが撤去されることになったのだ。国内のダムは2700基を超えるが、本格的なコンクリートダムの撤去工事は初めて。国内では前例のない方針決定に対し、熊本県荒瀬ダム撤去室は、さまざまな関係先と連携し、工事完了まで最善を尽くしている。
    http://c02.newswitch.jp/index/ver2/?url=http%3A%2F%2Fnewswitch.jp%2Fimg%2Fupload%2FphpURfkTW_56d93e1e3ae05.jpg

    なぜダムを撤去するのか


     ダムはそれぞれ、洪水の調整、かんがい用水・上水道用水・工業用水の確保、もしくは水力発電用に建設されている。

     戦後復興のさなか、熊本県内は深刻な電力不足にみまわれていた。それを補う目的で荒瀬ダムは1953年に着工し、55年に竣工した。湛水(たんすい)面積は123ヘクタール、総貯水容量は1013万7000立方メートルで、2キロメートルほどダムの下流にある県営藤本発電所では、年間供給電力量7468万キロワット時を維持し、ダム建設当時は県内の電力需要のうち16%を補っていた。

     ではなぜダムを撤去することになったのか。ダム建設当時から自然環境に対する不安は上がっていたが、ダム建設後にはアオコによる水質障害が確認されるようになり、鮎が釣れることで「宝の川」と呼ばれた球磨川近隣の住人からはダム反対運動が起こるきっかけとなった。

     また、ダムは定期的にメンテナンスを行う必要がある。そのための資金が、ダムを管理する熊本県にとって、大きな財政問題となった。さらに、電力自由化に対する問題もある。電力自由化の中で今後の電力収入はますます厳しくなることが予想された。

     さらに追い打ちをかけたのが、水利権の問題だ。ダムを稼働させるには、国土交通省に対して河川への水利権を申請し、定期的に更新手続きを行う必要がある。

     03年に更新を迎えた荒瀬ダムは、04年から10年までの7年間の水利権更新を最後として、次の更新を迎える前にダム撤去を本格化させる方向で舵(かじ)を切ることになる。ダム存続か撤去か、長い間県内で議論されてきた問題は、10年2月に「撤去」の方向で固まった。

    荒瀬ダムが全国のモデルへ

    http://c01.newswitch.jp/index/ver2/?url=http%3A%2F%2Fnewswitch.jp%2Fimg%2Fupload%2Fphpm1WUir_56d93e1e3b5db.jpg

     実際の撤去工事に先立ち、まず熊本県が実施したのが学識経験者や関係機関・団体、地元代表をメンバーに迎えた「荒瀬ダム対策検討委員会」の設置(03年)だ。ダム撤去に伴い、環境対策やダム撤去工法などについて慎重に協議された。

      撤去が確定した後は「荒瀬ダム撤去技術研究委員会」を設置(10年)。同時に熊本県は「撤去にあたっては安全の確保、撤去技術の確立、環境問題等さまざまな課題があるが、本格的なコンクリートダム撤去として、荒瀬ダムが全国のモデルとなるよう取り組む」と表明し、本格的な撤去計画策定が始まった。


    鮎の生息育成に配慮


     まず最初に取り組んだのが、河川内工事の期間設定だ。鮎の生息育成に配慮し、渇水期にあたる11―2月の冬場の4カ月間だけ、撤去工事を行うと決定。このスケジュールにのっとり、工事期間を12年度から17年度末に設定した。

     また、ダム撤去にあたっては、環境モニタリングを実施し、治水や環境の変化についてダム撤去による影響を確認していくとともに、各種専門家で構成される荒瀬ダム撤去フォローアップ専門委員会における助言などを踏まえながら撤去工事を進めるように計画を立てた。

     ダム貯水池内に堆積している土砂、礫石(れきせき―小石)、泥土(シルト)への対策も検討された。ダム撤去に伴い、ダム上流の滞留物がそのまま下流に流れ堆積すれば、治水面・環境面に影響を与えることが懸念される。

     土砂・礫石は、堆積している70万立方メートル中、10万立方メートルを除去し、残りは自然流下で状況を観察するとした。シルトは砂よりも粒子が細かく、岩や礫石に付着しているコケ・藻に絡まり、河川に堆積する可能性がある。コケを主食とする鮎にも大きな影響が出ると判断し、ダム撤去開始までに全量を除去すると決められた。

    工事完了は18年3月末


     実際の撤去工程だが、荒瀬ダムは可動堰(ぜき)付き重力式越流型コンクリートダムだ。工法は「右岸先行スリット撤去工法」を採用し、フジタ・中山建設工事共同企業体が請け負う。12年度はダムのゲート部分の撤去と水位低下設備の設置から始まった。

     ダム本体の撤去工事に伴い、貯水位を下げる必要がある。ダム堤体に「FONドリル工法」を用いて高さ4メートル、幅5メートル、長さ17メートルの矩形(くけい)トンネルを掘削し、ダムの放流口を確保した。

     そこへ重さ30トンの水位低下ゲートを設置。この水位低下設備は貯水位を徐々に低下させるための流量調節機能を持たせ、また緊急時にはゲートを開閉できるようにすることで、円滑な放水を確保した。同時に右岸側にある門(ゲート)が撤去されたが、ゲートは一度にクレーンでつり出せないため、16分割する必要があった。

     13年度は中央部の4ゲートと、右岸の門柱、管理橋の撤去が行われた。門柱には内部に鉄筋が入っている。鉄筋を切断し、爆薬を挿入するために削孔する。そこに装薬した上で制御発破し破砕塊を搬出する作業を繰り返し、3門柱を撤去した。

     また、門柱は高さが20メートル以上あることから高所作業を減らすため、門柱を倒壊させた後に小割する方法を採用した。14年度は右岸みお筋部の堤体を、門柱撤去時同様の制御発破により撤去した。15年度は左岸側の管理橋と5門柱を撤去しているところだ。

     16年度はダム建設前の河床を基準に左岸側の堤体を撤去し、17年度は残っている右岸部を撤去していく。工事完了は18年3月末を予定している。

    ダム撤去で水質改善


     12年から始まった撤去工事だが、工事完了後、2年間は環境モニタリングを続け、フォローアップ専門委員会に報告していく方針だ。

     ダム撤去に伴い影響を受けると予想される底生動物(ウスイロオカチグサやモノアライガイ)は別の場所への移植を実施している。また、工事に伴う廃棄物(コンクリート殻)は発電に使用していた導水トンネルの埋戻しに活用し、処分量を抑えている。

     滞留水がダム撤去によって流水状態になったことで、「水質面での改善が確認された」と地域住民から歓迎の声が熊本県に多く寄せられている。実際、鮎のエサとなるコケや藻、他生物についても増えつつある状況が確認されている。

     工事完了まで残り2年あまり。「安全面、環境面に配慮しながら、確実な撤去を遂行していく」(吉ヶ嶋雅純熊本県企業局荒瀬ダム撤去室長)と決意を新たにしている。               









    パソコンスマートテレビ操作情報メーカーなどに筒抜けは常識

     恐ろしい時代になりましたよね。 パソコンで打ち込んだキーボードの文字列や閲覧したサイトや

    表示した画像などの一切合切の情報がパソコンの製造メーカーや検索エンジンサイトやネット

    ショップなどに駄々もレ所ではなく、全て逐一送られてさまざまな企業やショップに売られている

    と言うのです。 実はこんなことはネットに関わった人間たちの間では常識で、既に10年ほどに

    なって益々手口は巧妙になり、盗用データーも広範囲化しているのは恐ろしい限りです。

      嘘だと思われたらワードやお使いの各種ソフトに加えてネット閲覧や検索単語に特定の物

    を打ち込んでみるとあなたの動作が逐一メーカーやサイトに筒抜けになっていることが分かります。

      たとえば家に関する画像や単語検索や文章作成などをしているといつの間にか楽天やアマゾンや

    ヤフーやマイクロソフトなどのサイトを表示するとあら不思議、それに関連する広告がちゃんと

    あなたのパソコンのどこかに次から次へと表示されるようになります。

        エッチなサイトに行ったりしていると広告には見事に裸の女性や男性が次から次へと表示され

    あなたの関心が筒抜けになっていることが確認できるという次第です。 もちろんそれが車であったり

    旅行であったり料理であったりとあなたの興味や関心が如実に反映する事は間違いありません。

       その仕組みは簡単でインタレストマッチ広告やアドバンチュール広告などをググレば今度は

    ネット広告の広告があなたのパソコンに次から次へといっぱい現れて親切に教えてくれると言う

    次第です。もちろん政府さんや警察さんも遅ればせながらその御利益に預りたいと願い、個人情報の

    収拾に食指を伸ばしいずれ、犯罪やテロや反政府活動や選挙対策にこれらの情報が売り出され

    国民総監視時代に突入するのは時間の問題という事は間違いないでしょう。

      以下は、大変恐ろしい時代が到来していることを報じるネットニュースです。

    ソニーもサムスンも…スマートTVに個人情報を収集されないようにする方法

    WIRED.jp 3/26(日) 12:30配信

    ソニーもサムスンも…スマートTVに個人情報を収集されないようにする方法
    インターネットに繋がったスマートTVは、多かれ少なかれ何らかの個人情報を取得している。そこで、主なメーカーのTVで個人データを盗まれないようにする方法を紹介しよう。

    【個人情報をオークションにかけて稼いだ金額は?】

    テレビメーカーVIZIOのTVセットは、高品質ながら手頃な価格で人気を集めている。そのVIZIOが2月6日(米国時間)、2,200万ドルの罰金を支払うことで米連邦取引委員会(FTC)と合意した。同社のTVが、ユーザーが何の番組を見ているかといった情報をせっせと記録しては、同社サーヴァーに送信していることがわかったからだ。この情報は、そうしたデータを喉から手が出るほど欲しがっている広告主に売られていた。

    これはまったくひどい行為だ。だが、VIZIOの違反行為は、その程度を別にすれば、決して珍しいことではない。たしかに、VIZIOのように、視聴データをIPレヴェルで紐付けし、最も高く買ってくれる企業に売り渡すようなことをしていたスマートTVプラットフォームはほかにない。しかし多くのTVが、ユーザーの視聴習慣をある程度追跡している。また、「webOS」を採用したLGのような企業は、ACR(自動コンテンツ認識)機能の利用をやめているが、同社の古いモデルはいまも大規模なスパイ行為をしている。

    だが、耳寄りな情報がある。スマートTVがスパイ行為を働いてメーカーに情報を流すのを阻止する方法があるのだ。実際、どの市販のTVでも効果を発揮する、信じられないほど簡単な方法もある。ではさっそく始めよう。
    最も簡単な方法
    インターネットに接続されたTVが、世界中のあちこちにあるアドテクサーヴァーにデータを送らないようにするために、誰もができる簡単な方法は何だろうか。それは、TVをインターネットから切断することだ。実際のところ、これがいちばんお勧めの方法といえる。

    いま使っているハイテクTVの「スマート」機能で、何か役立っているものが本当にあるか考えてみてほしい。見掛け倒しのインターフェイス。うまくいった場合にだけ、それなりに言うことを聞く音声コマンド機能。思わぬ場所に表示されるお買い得セールの広告。そんなものとは、もうおさらばしよう。設定画面にアクセスし、Wi-Fiのオンとオフを切り替えるメニューを見つけたら、すぐにオフにするのだ。

    こうしたからといって、Netflixを利用しない生活を余儀なくされるわけではない。TVでインターネットサーヴィスを利用したいのなら、ストリーミングボックスやドングルを使うことを強くお勧めする。そのようなデヴァイスのほうが使いやすいし、たいてい機能が多い。もちろん、視聴習慣の追跡はしつこく行われるが(「Roku」がそのいい例だ)、少なくともユーザーがより細かく制御できる。あるいは最低でも、どのように追跡されるのかをあらかじめ知ることができる。

    たとえば「Apple TV」はデータの追跡をほとんど行わない。原則としてアップルのプライヴァシーポリシーに準拠しているからだ。また、「Chromecast」と「Android TV」は、どちらもグーグルがつくっている。したがって、ユーザーがグーグルのサーヴィスを利用するときに同意したプライヴァシー要件には準拠しているはずだ。

    例外としては、従来のストリーミングボックスの機能が内蔵されたTVがある。たとえば、中国のTCLやHisenseが販売している「Roku TV」や、ソニーのAndroid TVが提供する環境は、プライヴァシーが保護されるレヴェルも含め、単体のストリーミング・セットトップ・ボックスと同じであると考えてよい。

    しかし、巨悪渦巻くインターネットに自分のスマートTVをどうしても接続したい人もいるだろう。そのような人のために、追跡機能を制限する方法をメーカー別に紹介しよう。

    最終更新:3/26(日) 12:30

    言語で絞り込む
    よく使う地域
    検索

    ウェブ検索

    japan.norton.com/leaking-of-privateinformation-4061 - キャッシュ
    ... ばなりません。 また、職場などで離席するときはパソコンにパスワードロックをかける ことも忘れないようにしましょう。 ... IDやパスワード、クレジットカード番号等の情報が盗 まれ、金銭的被害を受ける場合も。さらに、感染 ... 会話に暗号はかけられないため、 個人情報を漏らさないよう常に意識することが大切です。 携帯電話での ...
    azby.fmworld.net > ... > パソコン活用 クローズアップ! - キャッシュ
    今どきのインターネットを安全に使うために、個人情報をめぐるトラブルを防ぐ5つの心得 をご紹介します。 ... 友達の個人情報を書いてしまった」、「うっかり現在地を送信して しまい、知られたくなかった場所が知られてしまった」のよう ... パスワードを盗まれた サービスに犯人がログインし、他の個人情報を盗んだり、自分になりすまして友達に メッセージを ... しかし、流出が起きてしまっても被害を最小限にするためにできることは、 いくつかあります。 ... 個人情報トラブルからパソコンを守る機能も持っています。
    www.mcafee.com > マカフィートップ > セキュリティニュース - キャッシュ
    知らないうちに盗まれた個人情報でクレジットカードが作られ、勝手に買い物をされた上 に、代金が支払われなかったとします。 ... 公共のパソコンや、公共のワイヤレススポット などを利用する際は、銀行サイトやクレジットカードサイトにログインしないようにしま ...
    promos.mcafee.com/ja-JP/PDF/IDTheft_eguide_JP.pdf
    ントにアクセスするための手口として利用されます。盗用されたクレジットカード. の 支払いが滞ると被害者自身の信用が損なわれます。このような現象は、個人情. 報を盗 まれていることにしばらく気付いていない場合に特に顕著です。 • 信用の悪化 — 個人 情報 ...
    www.is702.jp/column/402/ - キャッシュ
    パソコン利用者に気づかれないように仕掛け、個人情報やパスワード等を盗み、詐欺 犯罪を行うケースが年々増加しています。 ... 居住者はネットバンキングを利用していた ことで、ID、パスワードを盗まれ、アクセスした空き巣に何事もなかったように口座の 預金をおろし盗られてしまったのです。 ... また、もともと感染しているウイルスが、 インターネットから不正にダウンロードすることで、キーロガーが侵入するケースも多くなっ ています。
    www.is702.jp/special/1000/ - キャッシュ
    以前は個人情報の漏えいといえば、顧客リストや学生・従業員名簿などの流出が中心で したが、パソコンやインターネット、 ... こうした個人情報が第三者に知られて悪用されると 、プライバシーの侵害になるだけでなく金銭的な被害を受けることもあります。 ... も重要 な個人情報ですから、これらの端末を盗まれたり紛失したりすると、個人情報が流出して しまう危険性があります。 ... このため、ログインに必要なIDとパスワードは忘れないよう にするだけでなく、他人に知られないように管理することが大切です。
    itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/16/121600149/122600006/ - キャッシュ
    2017年1月17日 - 持ち運び可能なノートPCは、さまざまな場所で使用できる。便利である反面、ほかの人 に画面を盗み見られたり、使われてしまったり、持ち去られたりする状態になることも 珍しくない(写真1)。どこでも使えるということは、セキュリティリスクでも ...
    ameblo.jp/pctascal/entry-12064454854.html - キャッシュ
    今回のレノボ情報漏洩問題の比ではない多くの方の個人情報が・・・どうなるのでしょう ね。 と言うように、もはやパソコンで使っている個人情報収集は大メーカーでも普通に やっているのです。 それが今回のレノボのように漏洩するかしない ...
    www.ipa.go.jp/security/keihatsu/.../01_guidebook.pdf
    本しおりの内容は、既に理解しているとおっしゃる方には、情報セキュリティ対策. の 見直し、委託先 ... 個人・顧客・企業(組織)情報を脅威から守る. 会社内の .... 重要情報 の入ったパソコン・記憶媒体を廃棄する場合は、消去ソフトを利用. したり、 .... 話をなく した、あるいは盗まれた ... に行っておけば、盗難・紛失時に情報を簡単に見られないよう . にする ...




    タランチェラの天ぷら

     こんなものおいしいのでしょうかね? まあ、何でも食べる二本足のお猿さんの事ですから

    上手に味付けして美味なタンパク源という事なのでしょうね。

       以下は絶対に食べたいとは思わないカンボジアの郷土料理を紹介する米国のネットニュース

    です。

    本当は高級料理? カンボジアでタランチュラのフライを堪能




    (CNN) 口から垂れ下がったタランチュラは死んでいるようだが、やはり恐ろしいことに変わりはない。客観的にみると味はそれほど悪くなく、カニのようだ。ただ、味は見た目やにおいの影響を強く受けるとする科学者らの見方を踏まえると、この毛むくじゃらのけだものを目にした瞬間に私の心が決まってしまっても驚くことではないだろう。
    「気持ち悪い」
    カンボジア北西部シエムレアプで、専門家の指導のもと、伝統的な調理法でタランチュラをフライにした。だが、結果は同じだった。ニンニクのにおいと風味だけでは、悪夢のようなその外見を克服することはできない。
    アジアの一部では変わった写真を撮りたがる旅行客向けに、虫を調理したものが観光地で売られている。ただ、現地の人の大半は実際には、こうした虫を食べるのが好きではないことが多い。観光客からお金を引き出すための策略に過ぎない。
    しかし、カンボジアのタランチュラの場合は事情が異なる。タランチュラは珍味とされており、大きなものは最大で1ドル(約112円)で売られている。最低日給が約6ドルの国にあっては大金だ。
    料理講師のアウチ・ラタナさんはシエムレアプの路上でタランチュラの揚げ物を売って生計を立てている。アウチさんは英語通訳を介し、カンボジア人は本当にクモを食べるのが好きだと指摘。数十匹が売れる日もあると話す。冷えたビールなどのつまみとして最適だが、非常に高価なため誕生日など特別なイベントのときにしか食べないという。
    タランチュラがカンボジア料理に取り入れられたのは必要に迫られてのことだ。

    タランチュラのフライに挑戦

    通訳によると、1970年代にカンボジアを支配した急進共産主義運動、クメール・ルージュの政権下で貧困や飢えが悪化して、人々は手に入る生き物なら何でも食べるようになった。
    タランチュラやサソリ、カイコ、バッタなど、こうした生き物の一部は味が良く、食糧難が終息した後もそのままカンボジア料理の一部として残った。
    アウチさんが売るタランチュラの大半は、シエムレアプから南東に200キロ以上離れたカンポンチャンの産品だ。同地では、ハンターが何日もかけて巣を探し、巣を見つけると、棒を突き刺すか熱湯で満たして中のタランチュラを殺す。その大半はアウチさんの店のように鍋で料理されることになる。
    アウチさんの料理教室では、カイコやバッタの調理法も学ぶことができる。アウチさんと過ごした記者の経験を表現するには「ユニーク」の言葉が最も適切だ。
    まず特に太ったタランチュラ3匹を選び、砂糖や塩と水などを混ぜた牛乳のような液体の中に入れる。十分に漬かったところで手で取り出し、揚げ物用のざるに置く。アウチさんは、揚げる時間は45秒以内にすべきだと強調。「そうすれば外はカリカリ、中は柔らかくなる」と話す。
    記者は、油で揚げることでタランチュラの見かけがもう少し食欲をそそるものになるのではないかと期待していた

    カリッと揚げられたタランチュラ


    だが、そんな幸運は訪れなかった。
    ざるを持ち上げても、体毛が何本か焼け焦げた以外、外見はほとんど変わっていなかった。
    アウチさんはこのうち1匹を記者に渡し、食べるよう身ぶりで促した。私はひるまないように努力していた。アウチさんと通訳は揚げたてのタランチュラを本当に喜んでいたため、その雰囲気を壊したくなかった。
    自分の顔の前にタランチュラを持ってくると、細くカリッとした足が一番マシなように思われた。だが通訳は、私が安易な選択肢に逃げようとしていることに気付き、「最もおいしい体の部分を先に食べましょう。体の方が味がする。足はあまりおいしくない」と促した。
    その数秒後、記者の歯がタランチュラの胴体をかみ砕くと、内臓が口の中に広がった。私は「カニ、カニ、カニ。カニのような味だ」と心の中で繰り返していた。
    最初にタランチュラの姿を見ていなければ良かったのだが。
    本記事はフリーランスのフォトジャーナリスト、ローナン・オコネル氏による寄稿です。








    プロフィール

    油食林間

    Author:油食林間
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR