FC2ブログ

人類の最大の脅威は小惑星衝突

 つい20年前まで東京大学を初めとする世界のお偉い宇宙や地質学の権威さんは斎一論の正しさを根拠に

地球にはかって巨大隕石が衝突した痕跡は無い。長い時間かけて地質時代が経過し人類は

猿から進化したなどと無知蒙昧な御発言をしておられましたが、1994年のユカタン半島のチクシュルーブ

クレーターが石油探索の重力測定で発覚し以来次々と直径百㎞をはるかに超える隕石衝突痕跡

が発見され進化論の根拠となる地質年代学や地球年代学は基礎から瓦解してしまいました。

  そして、その影響は単に進化論や地質学の分野を越えて天文学の分野にも及び、次ぎ成る隕石

衝突は切迫しているとすっかり学問的常識が何もかも根底から覆ってしまいました。

   まあ、かような次第で人類は次ぎ成る隕石衝突を免れることは不可避と言うことの自覚が生まれ

戦々恐々というのが現在の科学の最大の課題だという事です。

   以下は秒速30㎞を越える速度で太陽系を飛び回るあまたの小惑星が地球に衝突するという

不可抗力の人類の滅亡と消滅の確実さを受容せざるを得ない最新科学の実体を報じるネット

ニュースです。

天体衝突は人類の「最大課題」なのか 国際アステロイドデー


米アリゾナ州ウィンズロー近郊にあるクレーター。上空から撮影(2017年1月30日撮影、資料写真)。(c)AFP/Daniel SLIM

【6月30日 AFP】地球はその45億年の歴史を通して繰り返し隕石(いんせき)の衝突に見舞われてきたが、それらは、海に落下して被害を及ぼさなかったものから、生物種の消滅を引き起こしたものまでさまざまだ。
 大規模な隕石衝突が次にいつ起きるかは、誰にも分からない。だが隕石の到来を予測し、それを「迎撃」するための対策が求められているのは確かだ。
 6月30日は「国際小惑星の日(アステロイドデー、International Asteroid Day)」。この数日前、ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)にある欧州宇宙運用センター(ESOC)のロルフ・デンシング(Rolf Densing)所長は、AFPの取材に応じ、「遅かれ早かれ、地球が小規模もしくは大規模な衝突に見舞われるのは避けられない」との考えを語った。
 同所長は、私たちが生きている間には起こらないかもしれないが、「地球に隕石が衝突して壊滅的な被害が生じる危険性は非常に高い」と述べ、地球に向けて飛来する天体から「自分たちの身を守る準備はまだできていない。積極的な惑星防御策は何も講じられていない」ことを指摘した。
 現時点では、打てる手はほぼないというのだ。
 これまでは、サイエンスフィクションの範疇に追いやられていたが、その対策としては、地球に向かってくる小惑星に対して、核爆弾で破壊する、レーザーを使って蒸発させる、「スペーストラクター」で引っ張ったり、はじき出したりして進路をそらす、といった方法が挙げられるだろう。
 しかし、こうした対処法を考える前に、まずは脅威を発見できるようにすることが先決だ。
■人類終焉の日
 6500万年前に恐竜を絶滅に追い込んだ、直径10キロに及ぶ最大級の隕石が地球に衝突する確率は1億年に1回程度とされる。次にこの巨大衝突が起きたら、人類とその文明は終焉を迎えることになるだろう。
 だが、それはいつ起きるのだろうか。
 専門家らはすでに、最大級の小惑星の90%以上をリストアップしており、その中には差し迫った脅威となるものは一つもないと断定している。

■より大きな懸念材料
 最大級の隕石よりもさらに懸念されているのは、数百万個存在するとされる直径15~140メートル級の小惑星の所在だ。
1908年6月30日、このクラスに分類される直径40メートル級の隕石が、ロシア・シベリア(Siberia)のツングースカ(Tunguska)上空で爆発し、近代史上で最大規模の天体衝突を引き起こした。この時の爆風によって周囲2000平方キロメートルにわたり樹木約8000万本がなぎ倒された。アステロイドデーはこの日に合わせて定められた。
 ツングースカ規模の衝突事象が起きる頻度は、約300年に1回と考えられている。
 欧州宇宙機関(ESA)宇宙状況監視(SSA)計画のプログラムマネージャーを務めるニコラス・ボブリンスキー(Nicolas Bobrinsky)氏は「このタイプの小惑星が、仏パリ(Paris)やドイツなどの人口集中度が非常に高い地域に落下したらどうなるだろうか。まさしく大惨事となるだろう」と話す。
■接近天体を監視
 欧州は、人々に警告を発するための天体望遠鏡ネットワークの構築計画を進めている。
 約2年後に完成予定のこのネットワークは「全天を系統的に走査観測し、地球に接近中のあらゆる天体を検出する。天体の検出から衝突までの警戒時間は約2~3週間になると考えられる」と、ボブリスキー氏は説明した。
 これで少なくとも、住民を避難させたり、衝撃波に対する警告を発令したりする時間は稼げるようになるだろう。
 国際アステロイドデーは、「人類が直面する最大の課題」への一般の意識向上を図ることを目的として、国連(UN)によって定められた。(c)AFP/Mariëtte Le Roux
スポンサーサイト



ネオニコチノイド系蜜蜂大量死で黒

 世界中で蜜蜂がいなくなる蜂群崩壊とネオニコチノイド系の農薬の広がりがほぼ時期的に一致し

犯人説が噂されていましたがカナダで漸く黒という判定が出ました。

  カメムシなどに駆除効果の顕著な農薬が同じ昆虫の赤とんぼや蜜蜂に有害なことは明白でしたが

ここに来て世界で初めて黒の判定がでたという次第です。

  何故今頃漸く黒判定が出たかはおそらく農薬関係会社からの露骨な妨害があったため研究者が

将来の就職先や研究費の引き揚げを恐れていたためということは間違いなさそうです。


農薬でミツバチの寿命縮まる ネオニコチノイド系

 ミツバチの大量死との関連が指摘される「ネオニコチノイド系」と呼ばれる農薬を、農場周辺で検出されたのと同程度の低い濃度でミツバチに与えると、寿命が2割ほど短くなったり女王蜂の数が減ったりしたとの実験結果を、カナダのチームが30日付米科学誌サイエンスに発表した。
 ネオニコチノイド系農薬は日本を含む世界各地の農地で広く使われている。現実に近い条件の実験で、農作物の受粉を助けるミツバチに深刻な影響が確認されたことで、使用規制を求める声が強まりそうだ。
(共同)
 観察のため超小型チップを付けたミツバチ(Amro Zayed氏、カナダ・ヨーク大提供)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2017062901001713.jpg


東電三馬鹿トリオ無罪を主張は当然、責任能力ゼロ

そうでしょうね。彼らの能力をどんなに使っても僅か数年先に起きる巨大な地震や津波は

予知出来るわけがありません。だって頭が悪いのですからどうしょうもありません。

  その確たる証拠は下福一の所長で当時は東電の副社長をしていて次期社長の席を楽しみに

していた武藤さんは、福一の炉新溶融を知りながら「そんなことを公表したら俺の出世はどうなるのだ。」

と周囲を怒鳴り散らしながら叫んだというのです。 本物の馬鹿というのはこういう人を言うのですね。

一歩間違えばいやそのまま推移したらほぼ確実に人類世界が滅亡しかねない事態での御発言で

すから間抜けさ加減に腰が抜けて返す言葉もありません。

以下は東電三馬鹿トリオに責任能力が完全に欠落していることを自ら認め裁判で証言している事を

報じるまことにお粗末な東京電力という会社の経営者たちの無能振りの深刻さを報じる

ネットニュースです。



東電元会長ら3人、無罪を主張…強制起訴初公判

 東京電力福島第一原発事故を巡り、検察審査会の起訴議決に基づき業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の勝俣恒久・元会長(77)ら旧経営陣3人の初公判が30日午前、東京地裁(永渕健一裁判長)で始まった。

 原発事故の刑事責任を問う裁判は初めて。罪状認否で3人はいずれも「事故は予見できなかった」と述べ、無罪を主張した。

 他に強制起訴されたのは原発担当役員だった武藤栄(67)、武黒一郎(71)の両元副社長。公判では、3人が巨大津波を予見でき、対策を取っていれば事故を防げたかどうかが争点となる。罪状認否で勝俣被告は「多大な迷惑をかけ、深くおわび申し上げる」と謝罪する一方、「私が当時、津波の発生と事故を予見することは不可能だった」と主張。武黒被告は「私は無罪」とし、武藤被告も「刑事上の責任はないと考える」と述べた。
【関連記事】

東電原発事故初公判 勝俣被告ら東電旧経営陣が無罪主張 最大の争点は「事故を予測できたか」

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された同社元会長、勝俣恒久被告(77)ら旧経営陣3被告の初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。罪状認否で3被告は「事故を予見し、防ぐことは不可能だった」などと述べ、いずれも無罪を主張した。検察官役を務める指定弁護士側は「事故は予測できたにもかかわらず、適切な対策を怠り、事故を招いた」などと主張した。原発事故をめぐる刑事責任が司法の場で問われるのは初。

 勝俣被告の他に強制起訴されたのは、武藤栄(67)と武黒一郎(71)の両元副社長。強制起訴事件の審理は平成21年5月の制度導入以来、9件目。

 公判前整理手続きにより、公判の最大の争点は「3被告は津波を予測しながら、対策を取る義務を怠り事故を招いたのか」という点に絞られている。

 冒頭陳述で、指定弁護士側は「われわれは地震や津波を正確には予知できないが、だからといって事故は仕方なかったのか。注意義務を尽くせば回避できたのではないかということが問われている」と指摘した。午後には弁護側による冒頭陳述が行われる。

 3被告は、福島県民らの告訴を受けて捜査した東京地検が不起訴処分としたが、無作為に選ばれた国民からなる検察審査会(検審)が27年7月、起訴すべきだと議決し、28年2月に強制起訴された。公判では裁判所に指定された弁護士が検察官役を務める。

 起訴状によると、3被告は従来想定を超える津波が発生した場合、原発事故が起きる恐れがあると知りながら対策を取る義務を怠った。その結果、事故を招き、双葉病院(大熊町)の入院患者44人を避難に伴う体調悪化で死亡させるなどしたとしている。

フライドポテトに顕著な早死、トランス脂肪酸の摂取効果

恐ろしいですよねマーガリンやプロセスチーズやショートニングなどにたっぷりと含まれる

石油から作った合成油のトランス脂肪酸。これを摂取すると頭が駄目になて認知症を起こ

したり、身体のあら湯の臓器や血管が偽物の油脂で作られて顕著な早死に効果が見られる

と言うのです。 とりわけ巨大な農業企業と食品産業がコラボで商品化した各種ポテチは

最適な殺害効果があるというのです。

  まあ、米国に一度行ってみて、スーパーなどであちらの化学肥料のみで育った広大な

ジャガイモ畑のおいしそうなジャガイモを食べてみるととても食べれない不味い代物である

事がすぐにお判りになります。 この不味い米国や南米などの作り出す最低の味のジャガイモを

消費者に食わせるにはやはり安い合成油のトランス脂肪酸と健康に良くない特殊真空

製法による塩の味付けで香料や化学調味料で至福ポイントに調合して、依存性を

もたせ馬鹿な貧困層に食べさせるしか術が無いという次第です。そうすれば高血圧、

高脂血症、糖尿病、動脈硬化、認知症、癌などを発病して入院費や同じ系列の製薬会社

や傘下の医療機関に福祉施設で複合的に濡れてで粟の巨大収益が見込めるという

副次効果が期待出来ると言うことです。



以下ネットニュース参照。






フライドポテトの「残念な事実」が明らかに 早死にリスクが2倍に



体に悪いと分かっていても、おいしくて大好きだという人が多いフライドポテトに関する残念な事実がまた一つ明らかになった。長年にわたって食べ続けると、早死するリスクが高まるというのだ。

米臨床栄養学会誌(American Journal of Clinical Nutrition)電子版に6月7日に発表された研究結果によると、油で揚げたじゃがいもには形状に関わらず(フレンチフライやハッシュドポテトなど)全て、健康への悪影響または死亡リスクがあることが確認された。油で揚げる以外の調理法で摂取したじゃがいもに同様のリスクはないと見られることから、問題は「揚げること」にあると考えられている。

米、英、イタリア、スペインの研究者らからなるチームは、調査開始時の年齢が45~79歳の男女4400人の食習慣と健康状態を8年間にわたり追跡調査。この期間中に死亡した調査対象者は236人だった。チームは調査対象者の体重や活動レベルなど、研究結果の信頼性に影響を及ぼすノイズと考え得る要因(潜在的交絡因子)については調整を行い、その上で今回の結論を導き出している。

因果関係は不明

研究では、じゃがいもを多く食べること自体が健康に悪影響を及ぼすとの結果は確認されなかった。ところが、油で揚げたじゃがいもを週に2回以上食べていた人は、死亡リスクが2倍程度にまで高まっていた。

当然ながら、研究結果が示すのは一つの相関関係にすぎない。つまり、フライドポテトを食べることが死亡につながっていたと考えることはできない。ただ、フライドポテトと死亡リスクとの関連性が示されたということは、それを説明する何らかの要因は存在するはずだ(だが、それに関する調査のためのランダム化比較試験の実施は、非倫理的だと考えられる。調査対象者にフライドポテトをもっと食べるよう促した上で死亡リスクを評価することは、倫理的に不可能だからだ)。

原因はトランス脂肪酸か

フライドポテトと死亡リスクには確実に関連性があるのだとすれば、そのリスクを高めていると考えられる要因は何なのだろうか?可能性として考えられるのは、フライドポテトに含まれるトランス脂肪酸の量だ。トランス脂肪酸は、健康に深刻な害をもたらすとされている。あるいは、塩の量が関わっているのかもしれない(塩の摂取量と心疾患リスクとの関連性については、再び議論が高まっている)。


 
または、「ドミノ効果」によるものかもしれない。「フライドポテトの摂取量が多いことは、肥満や高血圧、糖尿病など、(心疾患の)主要なリスク要因でもあるその他の慢性病のリスクを高めることになり得る」との指摘もある。

一方、フライドポテトには化学物質のアクリルアミドが含まれている。ポテトチップスや揚げすぎ、焼きすぎで焦げた食品に多く含まれるものだ。動物実験で発がん性の疑いがあるとの結果が示されており、人体にも同様の影響があると考えられている。そのため米食品医薬品局(FDA)も英政府も、アクリルアミドの摂取量を控えるよう国民に呼び掛けている。

じゃがいもには、まだ分からないことが多い。健康に良くもあり、悪くもある。でんぷん質が多い高血糖食品であり、循環器・代謝疾患のリスクを高めるが、一方では食物繊維と水分、その他の栄養素も多く含んでいる。

何がフライドポテトのリスクをそれほどに高めているのか、この点に関する研究は継続中だ。今のところは、体に悪くてもたまには食べたい「時々のお楽しみ」にとどめておくのが賢明かもしれない。
木内涼子

遅きに失した小学プログラミング過程必須化

もしこれが20年前に実現していたら日本の若者は世界に飛び立っていたでしょうね。

そして、今頃小学生にコンピューター、プログラミングの是非を論じているようでは

時代錯誤も甚だしいと言うことです。

  もっとはっきりといえば、幼児期に人間との話し方を教えるように幼児期にコンピューターと

お話しする方法を教えることがこれからの時代にまず第一に人間として生きる為に

必要なスキルだという事です。 そうでないと二進符号やアスキーコードがワケワカメで

それを飛ばしていきなり高級言語やさらにC言語や、最近の次から次へと開発される

プログラミング言語を教えても、あっと言う間に陳腐化して使い物にならないコンピューター

使いになって、目まぐるしく変遷する新しい技術に取り残される失意の失業者と精神を病む

苦悶を増大させ職を喪失した生活保護受給者を増産させるだけということになります。

  もし、20年前に学校教育が本気でプログラミング教育の義務化、低年齢化を

進めていたらという思考ではなく、尚これから導入することの是非を論じようというあまたの

時代錯誤ネットニュースは以下です。

「プログラミング教育」小学校必修化を前に ~克服すべき3つの難題

              

http://s.huffpost.com/images/social/pin_icon_onhover.pnghttp://images.huffingtonpost.com/2016-08-05-1470378544-7536813-20160803hatakei-thumb.jpg

文部科学省が2020年度から、小学校におけるコンピューターのプログラミング教育を必修化する方針です。この方針は、政府の産業競争力会議で示された新成長戦略にも盛り込まれました。
スマホやSNSが日常生活の欠かせぬ一部となり、生活のあらゆるモノがインターネットにつながり(IoT)、進化した人工知能(AI)が最適化に向けて様々な判断を行う「第4次産業革命」が目前に迫っている昨今。産業のみならず、人々の社会や暮らしまでもが劇的に変化するであろう新たな時代の到来に備え必要な資質や能力を育むため、コンピューター技術の"原理"や"思考方法"などを子供の頃から学んでおくことは必要であると、私も思います。
また確かに、海外で進展する小学校からの情報教育に、日本がキャッチアップして行かなければならないのも事実です。オバマ大統領は、コンピューター教育を充実する計画を年初に発表、幼稚園から高校までの児童生徒全員がコンピューターサイエンスのカリキュラムを確実に受けられるよう3年間で40億ドル以上を各州に投入するよう要請しました。その他にも、英国、韓国、フィンランド、オーストラリア、シンガポール、イスラエル、エストニアなど多くの国が、プログラミングをめぐる情報教育に取り組んでいます。
では今回、政府が「情報教育」ではなく、「プログラミング教育」と明記する背景には何があるのでしょうか。それは、今後懸念されるWebエンジニアをはじめとしたIT人材の不足です。経済産業省が発表した調査によると2020年に37万人、2030年には79万人のIT人材が不足すると予測されています。
国際的な産業競争力を高めるために、IT人材の養成・確保が欠かせないことはその通りと思いますが、だからといって全人教育の基礎固めをしっかり行うべき小学校での教育課程に、いきなり「プログラミング教育」のしかも"必修化"をせまるのは、いささか違和感を禁じ得ません。
また教育現場に身を置く立場から申し上げれば、プログラミング教育の必修化により本当に教育効果を高めようとするならば、少なくとも以下の3つの問題をクリアする必要があると思います。

第一は「授業時間」の確保です。
既に小学校では、外国語教育(英語)を新設するため、総合的な学習の時間を削減して授業時間数をひねり出しています。2020年度には英語の「3年生から必修化」「5年生から教科化」が完全実施されます。既にカリキュラムは完全に飽和状態であるところへ、更に新たな教科や教育内容が必修化されれば、新しく加わる授業時間を確保するため、現在実施されているカリキュラムや教育内容を削減せざるを得なくなります。
こうした場合、いの一番にカット候補に挙げられてしまうのが、思考能力やプレゼンテーション能力を養える「実験」や「体験学習」あるいは「アクティブ・ラーニング」のような授業時間です。
実際、かつて「ゆとり教育」が実施された際、理科では実験の時間がほとんど確保できなくなりました。授業時間が削減されるのに、教科書で学習すべき内容が変わらなければ、結果的に授業は教科書をさらうだけのものとなり、物事の原理について子どもたちに考えさせたり、実験によって仮説を立てさせ検証させたりという時間は確保できなくなってしまいます。このように授業時間の削減により、思考力を深める時間が奪われた教科は理科だけではありませんでした。
今のところ、文部科学省の有識者会議がまとめた案には、プログラミング教育という新科目を設けてプログラミング技術を教えるわけでなく、既存の科目の中で、プログラミングを活かした論理的な思考力を養うことが小学校段階では大事と記載されていますので、この点については大いに賛同できます。
ただ、授業時間数もまともに確保できないのであるとすれば、そもそもプログラミング教育の必修化は必要なのか?という疑問を抱かざるを得ません。現に文科省のプログラミング教育に関する有識者会議のメンバーである国立情報学研究所教授の新井紀子氏も、小学校におけるプログラミング教育の必修化について「考え直したほうがいい」(日経新聞)と明言されています。
新井氏は、習い事や課外活動としてプログラミングに取りむくことは望ましく、スーパーサイエンスハイスクールで情報について学ぶのも歓迎と述べられています。まずはこうした機会をとらえ、プログラミング教育を随時教育現場へと導入し、現場に一定の理解と興味が広がった段階で必修化へと移行するのが妥当ではないかと、私は考えます。
必修化を決定するのであれば、プログラミング教育の具体的な実践例や、その授業による教育的効果について、教育現場に共通認識を醸成できる環境整備を、まずは喫緊の課題として政府には進めていただきたいと思います。

第二の問題は「指導人材」の養成・確保です。
2020年度までに一人一台の情報端末での教育を、という政府の教育目標に対してすら、現場で指導を行う者たちからは不安の声が上がっているのが実情です。プログラミング教育については、さらに高度な知識やスキルが必要とされるため、研修制度の確立と研修時間の確保、専門家の協力や情報の教員免許を持つ教員の増員などが必要となります。
プログラミング教育を小学校一年生(5歳)から必修として学び、プログラミング教育先進国の一つである英国では、必修化に先立ち、子どもたちを教える教員へのプログラミング教育をまず実施しました。英国政府は50万ポンド(当時の円換算で8500万円)を投じて、民間企業のカリキュラムを教員が学習するという教育訓練を実行したそうです。
算数の時間を使ってアルゴリズムを教えたり、図工の時間を使ってロボットを組み立てプログラムを動かしたりなど、既存のカリキュラムの中にコンピューターサイエンス的な視点を入れて授業を展開することは、可能であるし望ましいことでもあると思います。ただ、それを実践できる小学校教諭はきわめて限られています。
2020年度からプログラミング教育を必修化するのであれば、指導人材の養成・確保には早急に取り組まなければなりません。付言させていただけば、小学校教諭は現状において既にきわめて過酷な労働を強いられています。昨今のモンスターペアレント問題を筆頭に、小学校の教諭たちは授業時間以外にも対応・処理すべき多様な問題を抱え、ともすると疲弊しかねない状況にあります。
そこに新たにプログラミング教育のための研修時間を確保しなければならないとしたら、その分だけ子どもたちと向かい合う時間が失われかねないことを、教育行政を司る方々にはよく認識していただきたいと思います。
たとえ既存教科の内容を応用することでプログラミング教育を実践するとしても、その負担を小学校教諭だけに負わせるのはあまりに酷なことです。企業や大学・研究所あるいはそうした組織をリタイアした方々などによる人的支援を、全国の小学校に幅広く行き渡らせることが、プログラミング教育の成功に向け必須であると思います。

第三は、「指導方法・教育教材」の開発・普及です。
論理的な思考力や問題解決能力を養うためのプログラミング教育とは、一体どのように実践すればよいのか。
その具体的な指導方法や教育教材が示されない限り、ほとんどの教諭は指導ができません。もちろん中には、特別な知識やスキルそして意欲を持って取り組める教諭もいるでしょうが、全国にプログラミング教育を普及させるためには、指導方法や教育教材の開発が人材の養成・確保とともに欠かせません。
しかも、開発した内容が実際に浸透し実践されていくまでには、啓発や普及に膨大な時間や努力が必要であることも忘れてはならない点です。いち早くプログラミング教育を「Computing」という教科として位置づけ取り組んでいる英国でも、いまだ従来のICTリテラシーや情報活用能力の習得の指導にとどまっている学校もあるとのことで、指導者のトレーニングや新教科の普及・啓発が当面の課題であると報告されています。
プログラミング教育が未来を拓く教育プログラムとして本当に重要であるのだとすれば、「他の国に後れをとってはいけないから、とりあえず必修化してみました」というような、中途半端な導入の仕方はやめるべきです。ましてや、プログラミング教育の実施により恩恵を受ける関係団体や企業だけが潤って、投入した税金が結果的に死に金になるというような事態は絶対に避けなければなりません。
授業時間、指導人材、教育教材、この3点を確保するために、政府は教育現場のIT化を電子教科書の導入をはじめハード面だけでなく、ソフトやコンテンツの面からも全力で推進してほしいと思います。
ただ、予算も授業時間数も人材も、すべては限られています。是非、プログラミング教育導入を契機として、思考力や読解力、問題解決力や問題設定力を高めるため、「教育内容のリストラ」について、文科省の審議会や懇談会はもちろん社会全般で議論を深めて行くべき時に来ているのではないかと思うのです。

http://s.huffpost.com/images/social/pin_icon_onhover.pnghttp://images.huffingtonpost.com/2016-08-05-1470378584-7701162-20160803hatakei2-thumb.jpg





イベントレポート テクニカルスキル      
株式会社リクルートスタッフィング(以下ITSTAFFING)とTECH::CAMPを運営する株式会社div(以下TECH::CAMP)が10月12日に共同で開催したイベントの様子をお伝えします。

■今回のイベントは?!
・プログラミング経験ゼロの参加者もプログラミングに挑戦。メンターの丁寧なサポートで全員が課題クリア。
・未経験からエンジニアになった方の本音トークや、派遣エンジニアの時給の実態などもこっそりと公開。
・初心者がプログラミングを学ぶために大切なことは「いつでもすぐに質問できる環境」を用意すること。さらに、登録スタッフの皆さんがエンジニアとして今後活躍するために必要なことをまとめました。ぜひ最後までご覧ください。
本イベントは、リクルートスタッフィングに登録している方で、IT・エンジニア職は未経験でもプログラミングに興味がある方を対象に、エンジニアへの一歩を踏み出すきっかけになるために開催。応募開始直後、すぐに定員に達するほどの大人気イベントとなりました。
まず、「世の中にサービスを生み出す人を増やす」といった理念を掲げるプログラミングスクールTECH::CAMPを運営する株式会社div代表取締役の真子就有さんが登壇し、なぜエンジニアを目指すべきなのか、どのようなステップを踏めばエンジニアとして働くことができるのかを講演されました。

なぜプログラミングが重要なの?どんなメリットがあるの?

真子さんはプログラミングについて重要な点が2つあると言います。まずプログラムは定形作業を自動化でき、そこにかかっていた人件費を削減することができること。そして、プログラミングを通じて新たな価値を生み出すことができるということです。
労働市場においてエンジニアの採用ニーズは非常に高まっています。事業成長に必要にもかかわらず採用が難しいため、高待遇を用意してエンジニアを集める企業も出てきています。
特にアメリカでは3週間の短期集中のプログラミングスクールの卒業者に初年度から年収1300万円のオファーが出されているそうです。日本でも事務系の職種に比べてエンジニア職のほうが、給与が高くなる傾向にあります。

▼株式会社div代表取締役 真子就有(まこ・ゆきなり)さん
学生時代からエンジニアとしてITベンチャーに勤務。大学4年次、人事として新卒採用を担当。TECH::CAMP開始から1年半で5000人以上の卒業生を輩出。2015年11月Forbes誌「注目のUnder30起業家10人」に選出。
また、プログラミングができるようになると、自分の書いたコードによって世界を変えるような、やりがいのある仕事に携わることができるようになる点でも、真子さんはエンジニアになることを勧めています。

エンジニアになるために、どのように学習すればよいか?

では、実際にどのようにプログラミングを学習していけば良いのでしょうか?プログラミングの学習を進める上で重要なのは、「自分の手でコードを書き、わからないところがあればすぐに質問をする」ことだと言います。
TECH::CAMPはまさに、自分の手でコードを書き、わからないところがあればメンターにすぐ質問できる環境を整えています。これはTECH::CAMP設立者の真子さんが、初めてプログラミングを独学した際にぶつかった困難を受講者の方に感じてほしくないという思いからだそうです。
いきなりTECH::CAMPに入るのは不安、という場合には、まずは無料のオンラインサービスでプログラミングの基礎について学習をした上で、TECH::CAMPや企業インターンシップなど、プログラミングに関して質問できる環境に飛び込むのがよいと勧めています。

初めてのコーディングに挑戦。疑問点はメンターがすぐに解決してくれる環境に大満足な様子

いよいよ参加者の方々がTECH::CAMPの教材を使って実際に自分の手でコーディングをしてみる、ライブコーディングの時間になりました。参加者全員にMacbook Airを貸し出し、実際にコーディングを行いました。今回は、「FizzBuzz問題」という課題を解いていきます。

▼株式会社div TECH::CAMP事業責任者 阿部幸一郎 (あべ・こういちろう)さん
TECH::CAMP最初期からメンターとして活動、「目の前で困っている受講生を助ける」をモットーに、述べ3000名以上の初学者にプログラミングを指導している。
FizzBuzz問題は、ターミナルに「1~100までの数字を画面に表示させ、そのうち3の倍数の時には数字の代わりにFizz、5の倍数の時はBuzz、3と5の公倍数の時はFizzBuzzと表示する」という課題です。FizzBuzz問題を解くには、プログラミングの基本である条件分岐や繰り返しを使いこなせる必要があります。
PCに命令を行うリモコンの役割を果たしている、ターミナルという画面に対してコマンドを入力。まず画面に"Hello World"と表示させることができました。

その後は基本的にTECH::CAMPのオリジナル教材を自分で読み進めて、自分でプログラミングを学んでいきます。ある程度読み進めると、画面上にペンマークが表示され、これまで読んできた内容を踏まえて、手元のコードを少しだけ書き換える作業に入ります。
たとえば、画面に1数字を表示させるために、先ほどのHello Worldという文言を数字に置き換えてみよう!など初心者でもわかるよう少しずつ進みます。

市販の書籍では数行しか触れられていなくて、飛ばされてしまう様なポイントも、しっかりと1から説明されています。もしわからない点があればすぐに質問できるように、常にTECH::CAMPのメンターが巡回していたので、参加者のみなさんは非常にスムーズに学習されていました。

今回は時間の都合もあり、途中で打ち切りになってしまいましたが、多くの方が画面に1-100の数字を表示させるところまでは出来たようです。また、短い時間ながらすべて書けた!という方もいらっしゃいました。

エンジニア転職体験談:初めての就職はエンジニア。でもその道のりは長かった

ここからは軽食を囲んで、リラックスした雰囲気の中で、TECH::CAMPを受講し、実際にエンジニア転職を果たされた苦瓜憲介(にがうり・けんすけ)さんと、真子さんによるトークセッションが行われました。
苦瓜さんは新卒の就活時に音楽活動と就職の間で揺れ、結果8年間就職していなかったのですが、昨年の11月にTECH::CAMPに参加され、その後12月に転職活動を開始。今年、2月に今の会社に就職し、現在は受託開発をメインにエンジニアとして働いています。

苦瓜さんは26歳の時、「プログラミングを学ぶなら生涯仕事に困らないことを私が保証しよう」というFacebook元役員の言葉を知って一念発起。プログラミングを学ぶことを決意しました。
ただ、そこからエンジニアとして働き出すために何から始めたらいいかわからず苦労の連続。数々の挫折で半ば諦めかけていたころに出会ったのがTECH::CAMPでした。

▼ エンジニアになるまでの苦労を語る苦瓜さん(写真右)と真子さん(写真左)
TECH::CAMPでは、すぐにメンターに相談することができたのが非常に良かったと苦瓜さんは言います。初心者にとっての壁は、何が原因でエラーが出てしまっているか分からず、途方に暮れてしまうことだと言います。それをメンターに質問することで、学習を進めることができたそうです。
苦瓜さんは自分が携わったサービスがCMで放送されている時など大きなやり甲斐を感じているそうです。また、エンジニアになったことで、場所・時間にとらわれない働き方ができるようになり、結果として今、自分の大好きな音楽にも取り組むことができています。


エンジニアとして実際に働くためにはどうすればよいか


今回のイベントの最後に、実際にエンジニアの求人案件を紹介しているITSTAFFINGから、派遣エンジニアの時給の相場をご紹介しました。

実際にエンジニアとして働き始めると、その平均時給は事務やテクニカルサポート職の平均時給よりも高額であることが多いです。ただし高待遇であることの反面、実際に未経験からエンジニアとして働き出すためには3つの高いハードルがあるのです。
1. プログラミング能力などのハードスキルが求められること
2. 時給が高い案件ほど即戦力が求められること
3. 未経験のエンジニアを育てる職場は少ないこと
ただし、これはエンジニアに転職ができないということではありません。実は、エンジニアの求人の中でもWebに掲載されない、非公開の案件であれば未経験でも紹介可能なものがあります。
また、リクルートスタッフィングがサポートする上でも、エンジニアの努力によって、企業を紹介できる可能性がより高まることもあります。
まずはしっかりとエンジニアとしての基礎を学び、簡単なものでもよいので成果物を作ることが大切です。そのあとは、企業に実務力を証明するためにCODE.SCOREというサービスを利用することをお勧めしています。CODE.SCOREはリクルートキャリアが運営している、エンジニアの実務力を客観的に測ることができるテストです。
実際にあった事例では、未経験だったため企業を紹介できない状況から、CODE.SCOREを受検することでエンジニアとしてのスキルを証明し、結果企業紹介につながった事例もあります。
エンジニアになるためには一歩踏み出す必要があるということ、そしてリクルートスタッフィングでは、エンジニアとして働く一歩を踏み出すお手伝いができるので、ぜひご相談ください。
《イベントの参加者の声》
42人の参加者のうち、38人がとても面白かったor面白かったと回答されています!
・エンジニアになるためのステップがイメージできる今回のような機会はありがたいです。
・実際にコードを書いて、動いたのが面白かった。体験談がリアルでよかったです。
・ずっと興味を持っていた分野の第一歩になりました。

▼エンジニアという職種の可能性を知り、質疑応答も活発に。イベント終了後もTECH::CAMPやITSTAFFINGの営業担当に質問される方で賑わいました。
今回はなんと、イベント参加者一部の方に、TECH::CAMP無料受講プレゼントというサプライズもありました。ITSTAFFINGではこのようなイベントをきっかけに、エンジニアの道を歩まれる方が増えることを期待しています。また、本イベントは大好評につき、今後も定期的に開催を予定しています。ご興味のある方はメルマガやエンジニアスタイルをチェックしてくださいね。


東電と鹿島が結託した税金無駄遣いの地下凍土壁破綻

 原子力規制委員会って馬鹿の集団なので性根。鹿島が提案して始まった当たりで

今回失敗した地下凍土壁の結末は誰の芽にも明白でした。 特に過去に鹿島が関わって

ぼろ儲けをしているあまたの公共工事、特に財政投融資関連事業の実体を知っている

物には必然です。

 以下は着工から4年の歳月と500億円と言われる総工費と維持費を食い物にして

漸く頭の悪い規制委員会にも東電に騙されていたことが認識されたというおばか振りを

報じるネットニュースは以下です。 その下の方に在るのは4年前に凍土壁着工当初に

こうなることを明白に予告したあまたの私の投稿記事へのリンクはその下に張り付けました

東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒

日本テレビ系(NNN) 6/28(水) 20:15配信
 巨額の税金を投じた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果を説明する東京電力に原子力規制委員が激怒している。

 原子力規制委・更田委員長代理「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」

 メルトダウンした原子炉建屋に流れ込み汚染水となってしまう地下水は、主に周辺に増設した井戸でくみ上げて減らしているのが実態。

 しかし東電は28日、あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明をし、原子力規制委員会の更田委員長代理が激しく怒った。

 東電は近く、遮水壁の凍結作業を完了する予定だが、350億円の国費を投入し期待した効果があったのか、検証する必要がある。  
【関連記事】


以下2013年9月3日の私の投稿 と下の方に多く在る4年前の私の投稿

以下2013年9月3日の私の投稿

  • 1
馬鹿ですね!! 東電も政府も、地下止水壁は水密性のある矢板による物理的止水に
 
しないとまただだ漏れに成るのが分からないのでしょうかね? 馬鹿につける薬をかわせて首相や
 
茂木経産省のおばか大臣につけるしか術がありませんね。
 
   大体地熱が高い日本のしかも暖かい海流がすぐ傍を循環する海岸線の原発に冷凍方式の
 
止水で止水出来ると思うのは間抜けの証拠です。 そりゃあね、儲けたい専門業者は捏造の
 
限りを尽くしたデーターや過去の華々しい施工例や業績を提示して頭の悪いお大臣を騙すのは
 
赤子の手を捻るようなものです。 手抜きが用意されていますからバックマージンにキックバック
 
裏金の限りを尽くして政権与党に寄付を申し出て、諸手を上げて決定したのでしょうが、ただの馬鹿
 
に過ぎません。
 
  地下水脈の激しい部分や土質の関係で水密性の高い場所と低い場所の氷が融けて酷い
 
汚染水がだだ漏れになっても調べようがありませんし、政権が交代するぐらいの短期間では
 
発覚しません。だから高度な政治的判断で決めたのでしょうかね。
 
  本来であれば地底の基盤岩に届くまでボーリングしたりしてそこに接続部に水密性の有る
 
矢板を打ち込みぐるりと福島第一原発を取り囲むべきなのです。
 
  事故当初にその工法で福島第一を囲み込む方式が取り沙汰されましたが工費が冷凍方式の
 
10倍以上の6千億円と見積もられました。 東京電力はそれをしていれば今日の深刻な汚染水
 
問題は発生しなかったのです。 僅かなお金を債務超過になって役員の責任とされては困るという
 
経営陣の高度な企業的判断とやらで無視、安価なだだ漏れ汚染水タンク貯蔵方式に驀進して
 
必然がこの始末です。  
 
  どうせ500億の冷凍止水壁も5年ぐらいで破綻馬脚を露呈して、丁度そのころアベノバカスの
 
毒が全身に回って日本経済が破綻しかねない事態の頃に深刻な放射能漏れと太平洋汚染の
 
発覚に伴って世界から請求され結局今回の500億はドブに捨て、日本経済も日本製品の評価を
 
丸潰にするであろう福一汚染水対策に5000億の緊急財政出動を強要されて哀れ日本経済の
 
息の根を止める最後の無駄使いとなる事請け合いです。
 
   日本には誰か「馬鹿!! 駄目だ!!」と一括して原発が如何にリスクが高く人間の手に負えない
 
採算の取れない危険極まる発電方式であるので即刻国家の方針を転換させる能有るものは居ない
 
のでしょうか。
 
  以下はのうのうと無批判に政府の広報をしている悪辣な御用マスコミの政府より受け売り報道記事
 
の数々です。

<汚染水漏れ>国費、数百億円投入へ 経産相が言及

毎日新聞 9月2日(月)  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00000103-mai-bus_all
 
茂木敏充経産相=中村藍撮影
http://amd.c.yimg.jp/im_sigg3jyia6eL4Y280j1D2b0DBg---x162-y200-q90/amd/20130902-00000103-mai-000-5-view.jpg
 茂木敏充経済産業相は2日、東京電力福島第1原発での高濃度汚染水漏れの対策として、数百億円の国費を投入する考えを示した。原子炉建屋周辺の土壌を凍らせて地下水の流入を防ぐ「凍土遮水壁」の設置にかかる費用については国が全額負担し、汚染水から放射性物質を取り除く除去装置「アルプス」の性能向上にも国費を投入する方針だ。

【汚染水漏れの原因はこれ?】「タンク、金かけず作った」協力会社会長証言
最終更新:6/28(水) 20:57

2013/9/10(火) 午後 9:31
 2013/9/9(月) 午後 9:45
 2013/9/7(土) 午前 8:29
 2013/9/3(火) 午前 10:54
 2013/11/6(水) 午後 8:40
 2013/10/4(金) 午後 7:08

2013/10/3(木) 午後 2:53
 2013/10/3(木) 午前 11:22
 2013/10/1(火) 午後 4:05
 2013/9/30(月) 午後 2:24
 2013/9/29(日) 午後 5:09
 2013/9/28(土) 午後 2:20
 2013/9/27(金) 午後 2:14
 2013/9/25(水) 午後 2:56
 2013/9/21(土) 午後 5:18
 2013/9/17(火) 午後 4:59
 2013/9/17(火) 午前 11:59
 2013/9/16(月) 午後 8:52
 2013/9/15(日) 午後 7:34
 2014/5/26(月) 午後 3:05
 2014/4/24(木) 午後 9:29
 2014/4/17(木) 午後 10:45
 2014/4/4(金) 午後 5:07
 2014/3/26(水) 午後 9:18
 2014/3/20(木) 午前 10:41
 2014/2/8(土) 午前 11:18
 2014/2/7(金) 午後 9:25
 2014/1/25(土) 午後 0:40
 2014/1/24(金) 午後 9:35
 2014/1/20(月) 午後 0:26
 2014/1/14(火) 午後 11:18
 2014/1/11(土) 午後 8:38
 2013/12/13(金) 午後 11:46
 2013/11/18(月) 午後 0:23
 2016/9/28(水) 午後 10:20
 2016/9/21(水) 午前 7:59
 2016/9/10(土) 午後 0:16
 2016/8/19(金) 午前 8:22
 2016/7/20(水) 午後 4:28
 2016/6/3(金) 午前 7:55
 2015/1/23(金) 午後 11:14
 2014/9/22(月) 午後 0:17

2014/8/11(月) 午後 0:10
 2014/8/7(木) 午前 11:54
 2014/7/31(木) 午前 11:46
 2014/7/24(木) 午後 9:58
 2014/6/19(木) 午前 10:51

2014/6/3(火) 午後 0:48

2014/6/2(月) 午後 11:18

ケイトラ、キャンピング改造98万、神戸発

 良いですねケイトラのキャンピングカー、しかも改造費が98万円と言いますからお手頃です。

維持費も安いし、燃費もいいし、しかも駐車場所の心配もないし、さらに細い山道もへいっちゃら

四駆だと雪でもぶんぶん走ります。

   私も何時か手に入れてのんびりと全国を回りたいですね。


軽トラ改造「旅する家」に お手ごろ価格、全国から注文

 「旅する家」で気の向くままに-。神戸などの会社が、軽トラックの荷台に居住部分を取り付け、キャンピングカー仕様に改造するサービスを始めた。駐車して寝るだけなら、最大4人が足を伸ばして快適に過ごすことができる。長期の車中泊もできることから、災害時の利用にも期待がかかる。(横田良平)

 住宅機器卸売業のJUSETZ(住設)マーケティング(神戸市灘区)と、建築業の林創建(大阪府茨木市)が連携。「トラベルハウス」の名称で居住部分の販売を始めた。

 林創建の林和宏社長(53)が工事現場で休憩中、軽トラの荷台で昼寝をして「結構広い」と感じたのが開発のきっかけ。20代の頃から、バンや小型バスの内部を改装し、独自のキャンピングカーを造るのが趣味だった。今回も遊び心で居住部分を造ったところ、取引先のJUSETZの武智剛社長(36)の目に留まり、販売まで行き着いた。

 キャンピングカー市場は拡大しており、車両を含めた価格は300万~1千万円が相場。林さんの試作では居住部分だけで約300万円かかり、課題はコスト削減だった。武智さんが資材を一括納入し、林創建の倉庫で遊んでいた設備をフル活用。量産化で無駄を省き、価格を3分の1以下に抑えた。

 居住部分は、一部が軽トラの運転席上部に張り出すL字形。内寸は長さ最大2・9メートル、高さ1・7メートル、幅1・25メートル。セミダブルサイズのマットが敷け、上部に仕切り板を付けると“2段ベッド”になる。サブバッテリーなどを付ければ、テレビや電子レンジも使用できる。居住部分のサイズや積載重量も、道路交通法で定める範囲内に抑えた。

 販売エリアは関西を想定していたが、全国から問い合わせが相次ぎ、現在、ほぼフル生産。昨年4月の熊本地震では車中泊によるエコノミークラス症候群が問題になり、災害時の利用にも関心が寄せられているという。

 「自分が欲しい『最高の住宅』を載せた」と林さん。武智さんは「住宅を売るように保証も付けた。完全受注生産で、それぞれの夢を形にしたい」と話す。

 標準価格は98万円(税抜き)。トラベルハウス0120・060・999


藤井四段29連勝新記録

 すごいですねえ、若干14才で歴史的な新記録です。

将来が楽しみですが、記録のさらなる更新が期待されて重圧も相当かと思います。

以下は速報です。


<将棋>藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立

 将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。

【タイムライン】藤井四段 前人未到の29連勝に挑戦

 この日は渡辺明竜王(33)への挑戦権を争うトーナメント戦で、下から2番目の5組で優勝した増田四段と一番下のクラスの6組で優勝した藤井四段が対局した。現在、10代の将棋棋士は2人しかおらず、藤井四段にとっては公式戦初の10代プロ対決を制した。

 次戦は7月2日、同トーナメント4組優勝の佐々木勇気五段(22)と、30連勝をかけて対戦する。

 藤井四段は、昨年10月1日付で四段に昇段した。同12月24日、当時現役最年長の加藤一二三九段(77)との竜王戦6組ランキング戦の対局で初勝利。今年4月4日には11連勝を達成して、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(46)が持っていたデビュー戦からの連勝記録を塗り替えた。

 公式戦では劣勢に陥ったり、終局直前で対戦相手が手を間違えたりした将棋もあったが、敗れた相手が「スキのない将棋」と口をそろえる正確な指し手の連続が新記録につながった。14歳の快進撃はメディアに大きく取り上げられ、社会現象となった。

 竜王戦では、次戦の佐々木五段に勝ち、さらに阿久津主税(ちから)八段(35)、久保利明王将(41)、松尾歩八段(37)に連勝すると、羽生善治王位(46)ら5人のトーナメントの勝者と挑戦者決定三番勝負で戦うことになる。竜王戦は10~12月に七番勝負が行われるため、勝ち抜けば年内のタイトル獲得の可能性がある。

 藤井四段は2002年7月19日、愛知県瀬戸市生まれの中学3年生。昨年10月、史上5人目の中学生プロ棋士になった。【山村英樹】




日本民族の重大欠陥は?

ミッドウエー海戦で日本が大敗し太平洋戦争を惨めな敗北に導いたのは皮肉にも日本人が

発明した電子技術に対する日本人の無評価と米国人たちの高評価だったというのです。

 そんなことをいまさら持ち出さなくとも、現在の世界を席巻するコンピューターそのものも

日本人によるCPUの発明とOSの分離というアイデアも全く同じです。

  要するに日本人は画期的な技術は開発できるがそれを生かす責任者にその価値観を

判断する能力が欠落しているということは明白です。

  以下は日本社会の責任在る立場の人間の多くがふさわしくない人によって占められていると

いうピーターの法則そのものの能力的欠損の深刻さ指摘する希有なネットニュースてす。


ミッドウェー海戦は、日本人が生んだ技術に日本が敗けた戦いだった 現役防衛技官が語る「75年目の教訓」

----------
今年6月、太平洋戦争の転機となった「ミッドウェー海戦」から75年を迎えた。日本の敗戦へのきっかけとなったこの近代史上最大の海戦に、「現代日本に通じる大切な教訓が隠されている」と指摘するのは、防衛装備庁技術戦略部の藤田元信氏だ。
最近、新著『技術は戦略をくつがえす』(クロスメディア・パブリッシング)を発表した藤田氏は、75年前の海戦における日本の失敗を分析した上で、技術と戦略の関係を学ぶことの重要性を説く。
----------
日本で無視され、米国が評価した技術
 ミッドウェー海戦は、お互いの艦艇を視界に入れずに戦った、史上初の海戦であったと言われています。そして、アメリカ軍の勝利に決定的な役割を果たしたのは、電波の反射を使って目標を探知する兵器である「レーダ」でした。

 レーダには、発振器とアンテナが欠かせません。じつは、アメリカをはじめとした諸外国のレーダ開発には、日本人の発明が利用されているのです。ご存知でしたか? 
 その代表的なものが、「八木・宇田アンテナ」と「分割陽極型マグネトロン」です。

 八木・宇田アンテナは、その名前のとおり、八木秀次と宇田新太郎という日本人研究者の研究成果でした。魚の骨のような簡単な構造で、優れた性能(鋭い指向性と高い利得)が得られることが利点です。いまでもテレビの受信アンテナとして広く使われているので、皆さんも見たことがあるのではないかと思います。

 このアンテナは、日本では誰にも注目されなかったものの、1926年に英語で論文を発表したところ、米国で大いに賞賛されたと言われています。

 分割陽極型マグネトロンもまた、日本人研究者である岡部金治郎が、1927年に発表したものでした。

 分割陽極型マグネトロンは、それまでにアメリカで開発されていた単陽極マグネトロンでは不可能だった、高い周波数の発振(マイクロ波を発生)を可能としたうえ、高効率でした。レーダの実用化に向けて、性能を飛躍的に高める研究成果でした。

 早くも1920年代に、日本人研究者により八木・宇田アンテナと分割陽極型マグネトロンという、画期的な新技術が生み出されていたにも関わらず、日本陸海軍はその研究成果をレーダの開発につなげることはできませんでした。

 たとえば海軍では、「これからの海戦にレーダが必要かどうか」という議論が盛んになされた一方、事業化に進むための具体的な検討はずっと低調だったようです。一方、アメリカとイギリスをはじめとする諸外国では、これらの研究成果を早期に事業化し、通信機器やレーダの開発に応用していました。

シンガポールの戦利品から発見
 1942年5月中旬、「シンガポールの戦利品で、現地で理解できないものがある。電波兵器のようなので、調査に来てほしい」との依頼を第5陸軍技術研究所から受け、日本電気と東芝の社員からなる民間の調査団が組織されました。

 調査団が現地で調査したところ、件の電波兵器は、日本人が発明した八木・宇田アンテナであったことが判明しました。日本では誰も顧みなかった八木・宇田アンテナを、イギリスがみごとに兵器に応用していたことは、関係者にとって衝撃だったと言われています。

 同じころ、日本陸軍は、押収した文書(通称「ニューマン文書」と呼ばれる)の中に、YAGIという単語が出てくることを発見しました。そこで捕虜に質問したところ、「それはそのアンテナを発明した日本人の名前だ」と教えられ、そのとき初めて八木・宇田アンテナの存在を知ったとも伝えられています。

 じつは、日本の海軍技術研究所や陸軍技術研究所でも、小規模ながら、レーダ技術の研究は行われていました。ところが、軍上層部には、レーダの研究開発に対する理解者が少なく、レーダの研究開発は遅々として進まなかったと言われています。そのため、大東亜戦争の開始時点でも、日本のレーダは実用化にほど遠い段階にありました。

 ようやく、海軍で初めて実用レベルのレーダが作られたのは、開戦から数か月が過ぎた、1942年3月のことでした。このときは波長の異なる2種類のレーダが試作され、戦艦「伊勢」「日向」に搭載されました。それぞれに長所・短所があるものの、どちらも一定の機能・性能を有することが確認されました。

ミッドウェーで払った高い代償
 1942年6月、ミッドウェー島に向かった日本海軍の空母機動部隊には、レーダを装備した艦艇は1隻もありませんでした。実験艦として、レーダを搭載していた戦艦「伊勢」「日向」は、ミッドウェー島から遠く離れたアリューシャン方面に派遣されていました。

 一方、ミッドウェー島付近で、日本海軍の空母機動部隊を待ち受けるアメリカ海軍の主要艦艇には、対空捜索レーダCXAMが装備されていました。さらに、ミッドウェー島に設置された固定式のレーダも稼動状態にありました。

 そのため、ミッドウェー島付近で日本軍の攻撃を待ち受けていたアメリカ軍は、日本軍の艦載機の接近をレーダでいち早く察知し、奇襲を避けることができたのです。

 レーダの実用化により、日本海軍の戦略の前提となっていた、空母と艦載機を中心とした奇襲攻撃は、もはや成立しなくなっていました。

 そのことに気がつかない日本海軍は、ミッドウェー島に有効な打撃を加えられなかったばかりか、反撃してくるアメリカ海軍の艦載機を直前まで発見できず、主力の空母4隻(赤城、加賀、蒼龍、飛龍)と約300機の艦載機、そして多数の熟練兵を失いました。

 こうして、日本軍は、自らのレーダの技術開発の深刻な遅れを、高い代償により知ることとなったのです。

日本の戦略家が技術を学ぶ意義
 ミッドウェー海戦における日本の敗北は、一般に、機械故障による索敵機の発進の遅れや、現場の混乱を誘引した指揮官の判断に原因があると論じられています。確かに、偶然や現場での判断により左右された部分もあったでしょう。

 しかし、ミッドウェー海戦を、「技術」という観点で捉え直すとすれば、ミッドウェー海戦は、レーダ技術が、日本軍の戦略を破壊した戦いだったと総括できるでしょう。

 戦いの様相を一変させるレーダをいち早く取り入れ、使いこなしたアメリカ軍と、要素技術の研究において国内にアドバンテージを有しつつも、レーダの必要性の議論に終始し、事業化を推進しなかった日本軍の能力には、大きな差が生まれていたのです。

 日本でも、ミッドウェー海戦の後、それまで低調だったレーダの研究開発は、おおいに奨励されました。しかし、長年の蓄積を必要とする研究開発の遅れは、ついに取り戻すことができませんでした。

 「技術」という観点から、ミッドウェー海戦の敗北へとつながったレーダの研究開発の問題点を考えると、以下の2点に集約されると考えられます。

 (1)未知の要素が多いレーダの研究開発に関し、上層部の理解が得られなかったこと
(2)国内の科学技術イノベーションを国防に生かす仕組みが未成熟であったこと

 1930年代において、レーダの研究開発は未知の要素が多く、きわめてリスクの高いテーマの1つでした。技術的な内容を理解できる人間も、レーダが戦いにどのような効果をもたらすのか、という部分を論じることができる人間も、国内にわずかしかいなかったうえ、双方が対話をする機会も、ほとんどありませんでした。

 国内にどのような技術があり、どう育成し、どう活かすのか、といった長期的な視野で技術マネジメントを行うことができる、組織や人材が欠けていたと言ってもいいかもしれません。

 これらの問題点から、現代日本にも通じる教訓を得るとすれば、長期的な技術マネジメントの視点の欠如が、致命的な結果をもたらすことがあるということでしょう。

 様々な新技術が、市場や社会のあり方を支配するようになった現状を鑑みると、組織運営を担うリーダ、戦略家が技術を学ぶ意義はますます高まっているものと思われます。技術者もまた、自らの職責の範囲を超えて、技術が戦略に与えるインパクトについて、もっと意識すべきかもしれません。

 ミッドウェー海戦の敗北から75年、ビジネスの最前線に立つ一人ひとりが、技術と戦略の関係をいま一度考え直すことで、新たな未来が切り拓けるのではないでしょうか。

藤田 元信





コンピューターによってコンピューターレス社会?

17年前に所要かあってヤフーの本社に電話をしたとき、素敵な女性の声で「オービスが応答しています。」

というのを聞いて愕然としたものでした。要件を告げると担当者の女性につながり、一安心した物です。

   もちろん、それ以前にもアイビーエムの音声認識ソフトが有りましたが、あちらはソフトの使い

初めに一つ一つの言葉の認識そうさが長々と必要でとてもでは無いが不便で無用の長物

以外の何物でも無かったのを思い出します。

  あれから約20年が経過し、昨今は車のカーナビやいろいろな通信ですっかり音声認識による

機器の操作は定着した観があります。

  さて、未来はどうなるかは誰にも分かりませんが今度はアップルが音声認識端末を家庭に設置すれば

ネット社会とつながり家庭の電気機器や通信に各種のネットサービスを融合したシステムを導入して

一儲けを企んでいるというのです。

  以下はキーボードやパソコン操作の苦手な老人をはじめものぐさ人間に取り入って顎でショッピング

もネット情報も一緒くたに操作して益々人間を怠け者に改造しょうという米国のコンピューター会社の

陰謀を報じるネットニュースです。


アップルの音声認識スピーカーHomePodで、コンピューターが消える未来

  • 2017年6月19日





日本過疎化列島論

日本の未来は明るいどころではない、過疎化で多くの地方や郊外からショッピングセンターや

銀行や大学に医療施設が消失して自治体も税収不足になり交付金だのみとなって国家の支出も

増加しいろいろな公共サービスが現実に受けれなくなって深刻な事態が到来すると言うのです。

  以下は人口縮小時代にかなった未来の日本国民、特に地方在住者へののサバイバルの必要

性を報じるネットニュースです。

日本から百貨店・銀行・老人ホームが消える日 そんなに遠い未来の話ではありません

----------
日本の未来を直視する勇気がありますか――発売から即4刷が決まった話題の書『未来の年表』は、私たちにそんな問いを投げかけてくる。見たくはない。が、直視しておかなければならない問題。今回は、2030年、「何もかもが消える」 日本を見てみよう。
----------
百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
 かつて日本は、田中角栄首相が唱えた日本列島改造論によって開発ブームに沸いた。が、人口が激減する時代においては、日本列島改造論が目指したような「国土の均衡ある発展」の実現などかなわぬ夢である。

 それどころか、内閣府がまとめた報告書「地域の経済2016」によれば、2030年度には全国の80%にあたる38道府県で、域内の供給力では需要を賄い切れなくなる生産力不足に陥ると予想される。少子化に加え、若者の都会への流出が進むことで、地方での生産年齢人口が極端に減ることが主たる要因である。

 生産力不足に陥れば、所得税や法人税といった地方税収の落ち込みに直結し、地方自治体は地方交付税への依存度を高めることになるだろう。それは地域間格差がいま以上に拡大し、地方自治体の自立性までもが損なわれるということだ。内閣府の報告書は、2030年度には地方交付税の総額が現在の1.5倍に膨らむと見積もっている。

 生産力が不足すれば、住民の暮らしに不可欠なサービスも維持できなくなる。われわれは、日々の暮らしをするうえで、自宅周辺のお店に行く。だが、スーパーマーケットや美容院、金融機関にしても、ある程度の顧客数が見込める地域にしか店舗を維持できない。

 国土交通省の「国土のグランドデザイン2050」(2014年)が、三大都市圏を除いた地域において主なサービスごとに立地に必要な需要規模を、「存在確率50%」と「存在確率80%」という形で計算している。

 「存在確率50%」とは、その人口規模を下回ると、廃業や撤退するところが出てくるラインだ。逆に「存在確率80%」とされる人口規模であれば、ほぼ存在し得る。

 上の図をご覧いただきたい。

 たとえば、食料品の小売店や郵便局、一般診療所の存在確率80%は500人だから、その人数規模の集落であればこうした事業は成り立つ。

 一方、介護老人福祉施設では4500人の人口規模なら存在確率は80%だが、500人では50%。銀行は9500人の人口規模の自治体であれば存在するが、6500人になると撤退を始める。一般病院は2万7500人規模の自治体ならほぼ存在するが、5500人になると、あったりなかったりする。

 このように「存在確率80%」を見ていくと、訪問介護事業は2万7500人、相当の知識と経験を持つ医師が常時診療し、設備もしっかりした救急告示病院は3万7500人、有料老人ホームは12万5000人、大学や映画館は17万5000人。公認会計士事務所は27万5000人だ。これらを大きく下回ると、立地が苦しくなり始める。
経営の限界はどこかでやってくる
 先に取り上げた内閣府の報告書「地域の経済2016」は、これらのデータをベースに、三大都市圏を除いた自治体のうち、今後の人口減少の影響でどのようなサービスの立地が厳しくなるのかを計算している。

 具体的には、2010年時点の人口規模ならばサービスの存在確率が50%以上だった自治体のうち、2040年には存在確率が50%を割って店舗や施設の撤退が始まる自治体の割合を予測しているのだが、大きな需要規模を必要とする百貨店は38・1%の自治体で立地が難しくなる。

 大学は24・5%、有料老人ホームは23・0%で存続できなくなる可能性が出てくる。救急告示病院(18・3%)やハンバーガー店(22・7%)、公認会計士事務所(19・5%)、税理士事務所(18・3%)などは約20%の自治体で存続できなくなる可能性があると推計している。

 2040年時点での人口規模が2万人以下になるとペットショップや英会話教室が、1万人以下では救急病院や介護施設、税理士事務所などが、5000人以下になると一般病院や銀行といった日常生活の中でよく利用するサービスまでもが姿を消す。

 これに対しては、AIやICT(情報通信技術)に活路を求めればよいといった意見も多い。だが、どんなに技術が発達しようとも、人の手を使わなければできない仕事、人が携わったほうがよい仕事は残り続ける。

 機械化でコストを縮減できたとしても、機械の開発や維持にかかるコストは最低限得なければならない。消費者の絶対数が減ったのでは、やはり経営の限界はどこかでやってくる。問われているのは、人口減少や高齢化に耐え得る社会への作り替えだ。

 政府も国会議員も「国土の均衡ある発展」といった幻想を振りまくことをやめ、何十年も先を見越した対応を取るときである。

----------
【2030年の日本】まとめ
生産年齢人口が極端に減り、全国の都道府県の80%が生産力不足に陥る
----------

 * * *

 いかがだろうか。客観的な人口データに基づいて考えると、日本の未来はかなり正確に予測できる。『未来の年表』を読めば、あなたの子供、孫の時代には大変なことが起きる現実にゾッとすると同時に、これからの日本経済を読み解くヒントも得られることだろう。

 日本に襲いかかっている「静かなる有事」にどのように立ち向かうべきか――今こそ国民的議論を巻き起こすときである。








実用化まで後一歩マグネシウム電池

昔学んだ化学で金属のイオン化系列を利用したものが電池ですが、次世代の最有力

候補がマグネシウム電池だと言うのです。 コストパーフォマンスに優れ安全でしかも

扱いやすいと言うのですが唯一の欠点は普通の乾電池と同じ一次電池と言うことで

再充電ができず使い切った電池は回収してどう再生利用するかが課題でちょっと難しいというのです。

   以下は使い切り電池として大変有能な非常用電池として販売が開始されたマグネシウム

電池です。

塩水を入れるとすぐに発電するマグネシウム電池、東京建物のビルに設置へ

■東日本大震災の経験を基に開発

 東京建物は2017年5月、所有するビルの非常用備蓄品として、非常用マグネシウム空気電池「Watt Satt(ワットサット)」の設置を開始したと発表した。

 Watt Sattは、藤倉ゴム工業が2016年9月に製品化した簡易発電機である。塩水(塩は付属)を2リットル入れるだけで、すぐに発電が可能。発電容量は280Wh(ワット時)である。本体にUSBポートを5口備えているため、最大5台同時に充電できるという。Watt Satt1基でスマートフォン30台をフル充電、30分の充電だと60台の充電が可能だ。

 サイズは212×147×213mm、重量は塩水注入前で約2kgのため、非常時や停電時においても持ち運びして利用できる。10年間の長期保管が可能となっている。

 藤倉ゴム工業は、東日本大震災で福島県南相馬市の工場が被災した経験を基に、携帯端末への充電の重要性に着目。1人でも多くの人が充電できるよう開発したとする。

 東日本大震災の発生時には、首都圏においても帰宅困難者の多くが携帯端末の充電切れや充電器の売り切れに直面し、家族や友人と連絡が取れない状況が生じた。東京建物では「Watt Sattを設置することによって、当社のビルに入居いただいているテナント様は非常時や停電時においても、携帯端末の充電が可能になる」とコメントした。

マグネシウム電池日本の技術で実用化まであと一歩


これまで大勢の研究者がマグネシウム電池の実用化に挑んできたが、ことごとく失敗に終わった。ところが、まったく新しいアプローチによって、マグネシウム電池が実現しようとしている。株式会社TSCの鈴木進社長と、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)の栗原英紀博士に、研究開発の状況をうかがった。
マグネシウム空気電池の試作品。シートにスポイトで水を垂らし、電極に小さなプロペラを付けると、取材中の数時間、プロペラはずっと回り続けた。写真の電池の場合、数日間にもわたって放電し続けられるという。

電池材料として理想的なマグネシウム

──マグネシウム電池を開発されているそうですね。どのようなタイプの電池なのでしょうか?
栗原:株式会社TSCが開発しているのは一次電池(充電できない電池)で、これが2種類。NEDOのプロジェクトの一環として、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)が開発しているのは二次電池(充電可能な電池)です。
──なぜ、マグネシウムなのですか?
栗原:電池の能力は、酸化還元反応によって決まります。簡単にいうと、金属のイオン化傾向に大きく左右されます。イオン化傾向の強い順に金属元素を並べると、リチウム(Li)、カリウム(K)、カルシウム(Ca)、ナトリウム(Na)、マグネシウム(Mg)、アルミニウム(Al)、亜鉛(Zn)、鉄(Fe)、ニッケル(Ni)……となります。
一般的な電池と、金属空気電池の仕組み。
今、リチウムが注目されているのも、このイオン化傾向によるわけです。リチウムを使えば最高の電池が作れると多くの人は考えていますが、リチウムの確認埋蔵量は1100万トン程度と少なく、偏在性が高いという欠点があります。また、水と激しく反応するので、電解液に水を使用することができません。
電解液に水を使える金属元素の中では、マグネシウムが最もイオン化傾向が強く、優秀な電池となる可能性を持っています。さらに、マグネシウムの資源量は豊富で、地中にも海中にも無尽蔵といえるほど存在します。
──中学校の理科実験用として、マグネシウム空気電池の作り方を解説している記事を見たことがあります。資源が豊富でこんなに簡単に作れるのに、マグネシウムを使った実用電池が今までなかったのはなぜでしょう?
栗原:実験用のマグネシウム空気電池で使われている反応は、電気化学の教科書にも載っているもので、昔からよく知られていました。TSCの一次電池の1つもこの反応を利用しています。
まず、一般的な電池の構造を簡単に説明しておきましょう。負極にはイオン化しやすい負極活物質が、正極には還元されやすい正極活物質が入っています。負極活物質が電子を放出して酸化され、正極活物質はその電子を受け取って還元される。そして同時に、電解液の中をイオンが移動して電気的バランスがとられることで、連続して反応がおこり、電気を取り出せるのです。
マグネシウム空気電池では、負極活物質は金属マグネシウム、正極活物質は空気中の酸素です。負極のマグネシウムは、電子を放出してマグネシウムイオンとなり、電解液の中に溶け出します。一方、正極では酸素と水が電子を受け取り、水酸化イオンとなります。全体で見ると、マグネシウムと酸素、水から水酸化マグネシウム(Mg(OH)₂)が生成されます。水がなくなると、水酸化マグネシウムは最終的に酸化マグネシウム(MgO)になります。
──何が問題だったのでしょう?
栗原:通常、電池は自己放電を防ぐため、電解液をアルカリ性にします。自己放電とは、負極の金属が溶解すると同時に、発生した電子と水素イオンが反応して水素が生成し、このため電子が正極に移動せず電流が流れない現象です。この自己放電は水素イオン濃度が高い酸性溶液で顕著に起こります。
しかし、アルカリ電解液の中では、マグネシウムの表面に電気もイオンも通さない被膜ができて、すぐ電気が流れなくなってしまうのです。この反応では熱も発生していました。さまざまな研究者が被膜と発熱の問題を解決しようとしましたが、誰も成功していません。実用電池にマグネシウムを使うことは不可能だ、そう誰もが考えていました。
続きは以下をクリックしてリンク先をご覧ください。

エネルギー革命を起こす? 新発明の「マグネシウム電池」ってなんだ



昨年7月、マグネシウム電池の特許を取得した東工大の矢部孝教授。後ろに見えるのは、研究室の屋上に設置された、太陽光を利用するレーザー装置。マグネシウム製造に使用する



昨年7月、マグネシウム電池の特許を取得した東工大の矢部孝教授。後ろに見えるのは、研究室の屋上に設置された、太陽光を利用するレーザー装置。マグネシウム製造に使用する

 
現在主流のリチウムイオン電池より安価で安全、軽くて長もちする。そんな夢のような電池が、いよいよ実用化に向けての最終段階に突入している。開発したのは、東京工業大学の矢部孝教授だ。

リチウムイオン電池は、新型旅客機ボーイング787型機で出火・発煙事故が相次いだことから、安全性について疑問視する声があがっている。しかし、矢部教授は言う。

「あれはリチウムイオンだけではなく、すべての電池がもつ根本的な特性です。ひとたび発火すれば、電池の媒体は最後まで燃え尽きてしまうもの」

そうした問題をクリアした「世界一安全な電池」が、矢部教授の「フィルム型マグネシウム電池」だ。薄い膜状のマグネシウムがグルグルと巻かれて箱に収納されており、昔懐かしのビデオテープをイメージさせる形状をしている。すでに昨年7月に特許も取得済みだ。

マグネシウム電池自体は数十年前から存在し、例えば、車のおもちゃなどで使われている。

「ただ、それはマグネシウムの塊(かたまり)で、表面が酸化すると内部が使えなくなるという重大な欠点があった。そこで薄い膜状にして特許を取ったわけです。フィルム状なので、万が一、発火してもすぐに切れるので燃え続けることはない」(矢部教授)

だが、このフィルム型マグネシウム電池は結果として「世界一安全な電池」とわかっただけで、開発のそもそもの目的は、ズバリ、エネルギー革命だ。

例えば、ケータイやスマホ。なんと、1ヵ月間充電不要で使えるようになるという。

「マグネシウム電池には同重量のリチウムイオン電池の8倍以上の電力量があります。せいぜい一日しかもたない今のスマホと同程度なら、マグネシウム電池は1グラムでいい。つまり、30グラムあればスマホは1ヵ月もちます。その電池代の原価はたったの6円です」(矢部教授)

夢のような話だが、いつ実現するのか?

「開発は来年からです」(矢部教授)

スマホ用の電池だけではない。矢部教授はすでに2月上旬、マグネシウム電池を日本人なら誰もが知っている大企業に納品済みだという。いったい、どう使われるのか……? 近日中に報道発表が予定されているということなので、期待して待とう。


犬糞型スイーツ・タイで繁盛

タイでお犬様の作品に模したスイーツがヒットし、注文が尽きないと言うのです。

まあ個人の自由ですが、私はごめん被ります。

 以下はその紹介映像です。

     余分ですがこの映像のずっと下の方に在る酵素ダイエットは、基本的に肥満対策の

痩せ菌補てんダイエットで人さまの大腸にいる痩せ菌を抽出して培養し痩せたい方の

お腹にカプセルで服用も移転していとも簡単に大変有効な痩身手段になるという

コマーシャルです。営業妨害になっては行けないのでそれ以上は書きません。

【6月24日 AFP】気分を害する方もいるかもしれない。しかしゼラチンを使って「犬のふん」の形と色を再現したスイーツをつくりはじめてからというもの、タイ・バンコク(Bangkok)のデザート製造業者にはひっきりなしに注文が来ている。19日撮影。(c)AFP






ホンマでっかで紹介された酵素ダイエットが本当に凄い!5日間で-7kgの凄い実績も!?

  • ホンマでっかで放送された酵素の実力をご覧になりましたか?

    酵素ダイエットについてテレビで紹介されてから…

    実は熟成自然派生酵素という商品が大注目されているのです!

    http://kirei-media.com/lpmode/userimg/tg_20170420130253.png


    なぜなら、1日2粒このサプリメントを飲み続けるだけで本当に効果が実感できてしまうから!?


    しかも!!

    早ければ5日間で!!

    実質0円で!!

    一切リスクが無く!!

    ダイエットに成功できる!!


    こんな凄いダイエットサプリがあったんです!!

    実際にweb上の口コミでは絶賛の嵐です!!
  • 体験者の評価が本当に高い!

  • この「熟成自然派生酵素」を利用した人の効果が…本当に凄かった!?

    本当に痩せている人が続出しているんです!



  • 30歳を超えてからずっとダイエットに悩んでいました…

    何をしてもぜんぜん体重が減らない!そんな時に出会ったのがこの「熟成自然派生酵素」でした!この効果は本物です!

    このサプリを飲み始めてからぽっこりしていた身体が本当にスッキリしたんです!

    最低でも3か月は毎日飲み続けようと思っています!

    皆さんも絶対にこのサプリを飲んでみてください!

詳細は以下リンク先へ

アマゾン独自配送に移行

 アマゾンの配送っていろいろですよね。 今まで一番早かったのは3年ほど前に買った本でした。

夜中の1時にオーダーして眠り、起きたら朝食後には着きました。 11時迄の即日配送もお願い

したことが有りますが夕方5時頃に不在伝票で翌日の午後の配送になりました。

  そして大抵のものは3日から1週間というばらつきで何時着くのか全く読めないのがアマゾン

の配送です。

  その原因は明白で直ぐ近くに巨大なアマゾンの配送センターが有ります。早いときはおそらく

そちらから直送されているようですし、加盟店舗から直接配送される場合や、時には海外から

かなりの時間をかけて送られて来ています。良いのはやはり送料が安いこと。千円を越えるぐらい

から送料無料が多く、高くとも精々500円程度です。 中にはヤマト経由や郵政経由も有りましたが

書物はほぼ250円でヤフーやヤフオクに楽天などと比較してもお安く重宝しています。

   そして、今回のヤマトの強気の値上げと引き受け制限で、アマゾンは独自配送に本腰を入れる

ことに相成った次第です。 その背景にはアマゾンの強大な集客力と膨大な取り扱い量があり

しかも、既得権益にあぐらをかくヤマトなどとは違って下請け苛めでは無くあくまでも顧客の利便性

と経費負担の軽減を事業展開の根幹としている様に見受けられます。

     宅配に特化した覇者ヤマトとネットショップと配送システムの融合を模索するアマゾンと

周辺に展開する楽天やヤフーショッピングやヤフオクに既成の通販組織の熾烈な競争はいよいよ

天下分け目の関が原の戦いという様相です。 しかし、勝敗はネット販売と配送を融合したアマゾンの

優位は明白で熾烈なつぶし合いに生き残れる覇者の判明は時間の問題だと思われます。

   劣勢の挽回はやはりネックの配送の効率化と低価格化で、このまま推移すれば日本の物販と

大手物流はあっさりと悉く討ち死にしてグローバルなアマゾンが一人勝ちする結果となり、

もはや百貨店も大規模小売店も軒並みネットに顧客を奪われて廃業し、日本人にはアマゾンに

出店するか配送の下請け作業員になるか、はたまた製造現場に就労するかのあるいは見事

失業するかの選択肢しかないように思われます。 以下は大変重大な物販流通の世紀の大変革

を報じる日本国民への警鐘です。



ついにAmazonが「独自の配送網」を構築へ…個人業者を囲い込み当日配送

Text by 長澤まき   https://irorio.jp/nagasawamaki/20170622/406321/

fotolia
アマゾンが「独自配送網の構築」に乗り出していると分かり、注目が集まっている。

個人運送事業者を活用

日本経済新聞は22日、ネット通販大手の「Amazon(アマゾン)」が、「個人運送事業者を活用した独自配送網」の構築に乗り出すと報じた。
東京都心部では、桃太郎便を手掛ける丸和運輸機関が個人配送業を組織化し、配送を業務委託。すでに一部地域では配送業務が始まっているそう。
同社は個人事業主を囲い込んで2020年までに1万人体制にし、当日配送の受託地域を首都圏の主要都市に拡大するという。

ヤマトの構造改革を受けて

独自配送網の構築は、宅配大手「ヤマト運輸」の構造改革を受けての代替策だ。
アマゾンは日本国内の宅配便取扱数の1割弱を占める年間約3億個の荷物を発送しているとみられ、その配送はヤマト運輸や日本郵便などが行ってきた。
しかし、ヤマト運輸が荷物急増や人手不足等による負担増を回避するための構造改革を実施しており、大口法人顧客に運賃見直しや取り扱い縮小等を交渉。
さらに「12~14時枠」の廃止など宅配便のサービスも縮小しており、多くの通販会社が配送の見直しを余儀なくされている。

「自社配送」に力を入れる企業が続々

近年、他社との差別化を図るために「配送」に力を入れる会社が増えてきている。
ヨドバシカメラは2016年に同社通販サイトの商品を自社配送で最短2時間30分以内に届ける「ヨドバシエクストリーム」サービスを開始。
今年2月には、ディスカウント大手の「ドン・キホーテ」が注文商品を最寄り店舗から最短58分で配達するサービス「majica Premium Now」をスタートした。

ネット上には「配送の質」を懸念する声も

ついに、アマゾンが独自配送網の構築に乗り出したというニュースは、ネット上で話題となっており、「とうとう来たか」「予想通りの展開」「対抗できるところは無くなってしまうだろう」など反響が続々。
質の低下や、個人事業者への負担を懸念する声もあるが、


ヤマトが撤退したアマゾン当日配達「争奪戦」の裏側

 ヤマト運輸は総量規制で8000万個の荷物を減らし、当日配達から撤退する方針だ。そこに目を付けた新興勢力が、のろしを上げた。一方、佐川急便と日本郵便はどう出るのか。(週刊ダイヤモンド編集部 柳澤里佳)

 「車と人をかき集めろ!」。中堅物流企業、丸和運輸機関の和佐見勝社長はこう社内にげきを飛ばしている。「桃太郎便」で展開する宅配事業を強化するためだ。5月、軽ワゴンを新車でなんと1万台発注。年内に3500台が納品予定だ。中古車も500台ほど手当てした。

 「ラストワンマイルは今がチャンス。ネット通販が伸び盛りの中、大手が運ばない当日配達の荷物を誰が運ぶかで、下克上が始まった」(和佐見社長)と鼻息は荒い。

 20年間で宅配便の数は急激に膨れ上がり、今や年間約40億個。市場シェアは大手3社で9割を占める。その一方、足元では新興企業がじわじわと勢力を拡大しつつある。近年、企業の物流業務を一括して請け負うサードパーティーロジスティクス、通称「3PL」企業がインターネット通販大手と組み、宅配に手を広げているのだ。

 中でも注目されるのが、アマゾンと地域限定で提携する配達業者、通称「デリバリープロバイダ」で、丸和もこれに参画した。

 先行者はアマゾンと二人三脚で急成長している。例えばアマゾンの倉庫業務や宅配が売上高の7割を占めるファイズは2013年に創業し、わずか4年で上場を果たした。他にはTMGやSBS即配サポートなどが取引を拡大中だ。

 後発の丸和は、生協や大手ネットスーパーの宅配を長年手掛けてきたノウハウを生かし、接客の質で差別化を図る。「早く、丁寧に運べば、大逆転も狙える」(同)。

 人材獲得も独特だ。年間250人の新卒採用を目標に掲げており、社内にラグビーチームをつくることで、関東圏では新卒ラガーマン40人超の採用に成功した。この取り組みを関西圏でも進めている。
 大手がやらない当日配達をなぜ新興勢ができるのか。前述した通り、ヤマト運輸は通販の荷物を、全国自前の宅配網で運んできた。

 一方、新興勢は個々の通販会社に合わせた仕組みを構築する。そもそも3PLにとっては、企業向けカスタマイズはお手の物。通販各社の物流倉庫と連携し、狭いエリアに絞って当日配達に特化する。

 さて、ヤマトの本命ライバルの大手2社はどんな一手を出すのか。佐川急便は、ここ数年、宅配よりも企業間物流に主眼を向けている。人材獲得では、東京都と山梨県で、正社員ドライバーの週休3日制を打ち出した。休日には副業もOKで、さまざまな働き方の人を取り入れて労働力不足に対応する。

 ダークホースが日本郵便だ。営業合戦ではボリュームに貪欲で、ヤマトに対して安値攻勢を仕掛けてきた。万年3位だが、足元、毎月の取扱個数は対前年比率で2桁増を続けている。郵便受けに入る厚さ3センチメートルの「ゆうパケット」で、個数を伸ばしているからだ。

 さらに近年は1300億円を投じて物流拠点を建て替えてきた。新施設では通販会社の在庫を預かり、受注管理から梱包、配達まで一手に引き受けるようになった。

 「アマゾンには感謝すべき点も多い」とは日本郵便の幹部。かつて業界は荷主と宅配会社1対1の相対契約が基本だったが、アマゾンが宅配会社を使い分けるようになって、日本郵便もヤマトの牙城に入り込める余地が生まれたという。

 ライバルがこけた今は日本郵便にとってまたとないチャンス。だが、難点がある。主力の郵便事業が低迷して
いて、採算性確保が最重要課題なのだ。そのため高単価客が優先で、大口法人に対しては慎重になっている。

アマゾンの内部資料によると、配達委託先には「23区300カ所の新聞販売店」も候補に挙がる。ただし、これは現実的ではない。

 「新聞販売店に宅配のサービスレベルを満たす人材はいない」(物流関係者)からだ。しかしながら、それだけ、アマゾンは当日配達に執念を燃やしているともいえる。

 さりとて「アマゾンに食いつぶされてたまるか」と拒絶反応を示す企業もある。「最初は頼み込まれて始めても、力関係は早晩変わるはず」(3PL企業幹部)。

 前出のアマゾンの内部資料には「車建て料金で始めた後、個建て契約を両者の合意で決定していきたい」と記載がある。アマゾンは宅配大手と同じように新興勢とも荷物1個当たりの成果支払いを要望。一方、新興勢からすれば、当日配達は再配達が多く、燃料費も人件費も掛かるので、料金を保証してほしい。水面下では、こうした攻防が繰り広げられている。

 ヤマトが再び当日配達を行う解はあるのか。ネット通販大国の米国では、日本と同じく荷物が急増してUPSやフェデックスといった大手が苦しんだ。一方で日本と大きく異なるのは、値上げを繰り返して利益を積み増しながら、他の物流企業を買収するなどして、ネット通販に合わせた新しいネットワークをつくっていることだ。

 ヤマトが描く未来は前述した通り、自前の宅配網を高度化し、他社に提供するスタイル。一方、今のトレンドは個別の通販会社と3PLの相対だ。ヤマトの戦術は受け入れられるのだろうか。

 そして最大のネックは、やはり人手だ。すでに物流倉庫ではアジア系の労働力が欠かせない。外国人労働者が宅配ドライバーになる日も近いかもしれない。

 (「週刊ダイヤモンド」編集部)



朝日新聞デジタル
通販大手のアマゾンが、「当日配送」ができる独自配送網の拡大に乗り出していることが分かった。宅配最大手のヤマト運輸が人手不足から当日配送を縮小しており、アマゾンはこれまで東京都心の一部で使っていた独自...-朝日新聞デジタル-6月22日
アマゾン「当日配送」維持に配送網構築へ-日本テレビ系(NNN)-6月22日
trendy.nikkeibp.co.jp > ... > トレンドその他 - キャッシュ
2017年4月24日 - 4月7日、ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスの受託から撤退する方針を固め たと報じられた。これ受けてアマゾンはどう動くのか。物流コンサルティングなどを 手掛ける角井亮一氏に、アマゾンの「次の一手」を予想してもらった。
eco-notes.com > ホーム > 経済 - キャッシュ
2017年5月27日 - Amazon(アマゾン)の発送・配達が遅くなったと言われている理由・原因。amazon プライムのサービス内容について。
news.yahoo.co.jp/pickup/6244227 - キャッシュ
2017年6月22日 - アマゾンが「当日配送」ができる独自配送網を拡大へ。個人運送事業者を2020年までに 首都圏で1万人確保する。
gendai.ismedia.jp/articles/-/51042 - キャッシュ
時間指定配送、送料無料、365日24時間営業。つい忘れがちだが、これらはすべて「 運ぶ人」がいて、成立している。その物流が今、危機に瀕している。私たちが生きる「便利 な社会」はひどく脆い。 「身代わり出頭」の背景. 「アマゾンから配送の依頼があり、3 ...
matome.naver.jp/odai/2149809973293627901 - キャッシュ
2017年6月22日 - ネット販売Amazonが以前から話題になっていた配送関連で「独自の配送網」を公表… 現在と今後の展開が気になります。
www.asahi.com/articles/ASK6Q3551K6QULFA005.html - キャッシュ
2017年6月22日 - 通販大手のアマゾンが、「当日配送」ができる独自配送網の拡大に乗り出していることが 分かった。宅配最大手のヤマト運輸が人手不足から当日配送を縮小しており、アマゾン はこれまで東京都心の一部で使っていた独自配送網を強化すること ...
bunshun.jp/articles/-/2110 - キャッシュ
2017年4月13日 - 4月になってもヤマト運輸を巡る問題がメディアを賑わせている。4月7日には、アマゾン の当日配送から撤退すると報じられた。 ヤマトが取り扱う年間約19億個の荷物のうち、 アマゾンは3億個前後、2割近くを占める最大手の取引先である。
buzz-plus.com > ホーム > 注目ニュース > ネットで話題 - キャッシュ
2016年8月9日 - いつでもどこでも、すぐに欲しい商品を運んでくれるインターネットショッピングサイト「 Amazon」(アマゾン)。あまりに便利すぎて、毎日のように注文しているという人も少なく ないはず。そんなAmazon大好きっ子が配送業者に対して不満をあらわ ...
irorio.jp/nagasawamaki/20170622/406321/ - キャッシュ
2017年6月22日 - 日本経済新聞は22日、ネット通販大手の「Amazonアマゾン)」が、「個人運送事業者を 活用した独自配送網」の構築に乗り出すと報じた。 東京都心部では、桃太郎便を 手掛ける丸和運輸機関が個人配送業を組織化し、配送を業務委託。
torisedo.com/17144.html - キャッシュ
佐川急便がAmazonの配送から撤退した理由、そして残ったヤマト運輸はどうなるのか 。 Amazonや楽天が買い物の手段として一般的となり、最近ではスマホの普及率増加 により、その勢いはさらに加速するものとなっています。 そんな中、Amazonや楽天の ...
ironna.jp/article/6354 - キャッシュ
2017年4月21日 - 加谷珪一 ヤマト運輸とアマゾンの交渉がヤマ場を迎えている。ヤマトはアマゾンに対し て配送料金の値上げを求めているが、当日配送からも撤退する方針を固めており、 サービス内容の見直し交渉も同時並行で進めている。 ヤマトの撤退が ...
www.j-love.info/amazonnew/amazoncom007.htm - キャッシュ
Amazon.comで購入する場合の配送方法・配送オプションの選択を、送料や到着日数、 まとめて/個別に配送どちらを選ぶかポイントを含め解説します。
twitter.com/i/moments/877686438568927232 - キャッシュ
日本経済新聞によると「桃太郎便」を手がける丸和運輸機関が個人運送業者を組織化、 業務委託によりアマゾンの当日配送サービスを担うそうです。すでに東京23区の一部 では配送業務が始まっているそうです。
www.excite.co.jp > ニューストップ > コラム > スマダン - キャッシュ
2017年4月7日 - ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスから撤退する方針を固めたと4月7日付の 日本経済新聞ほかで報じられた。既にヤマトはアマゾン側に荷物引き受け量の縮小と 運賃の値上げを要請しているという。運輸業界の過酷...


◆アマゾンの荷物、一般人が運ぶ時代

 アマゾンジャパン(東京・目黒)が日本国内で独自に配送網を構築することになった。アマゾンは個人事業者を活用し、宅配便首位ヤマト運輸を事実上中抜きする。実は親会社の米アマゾン・ドット・コムの目線はもっと先にある。究極の姿は、時間のある一般人に委託したり、ロボットを使ったりする手法だ。アマゾンが世界の物流のあり方を変えようとするなか、欧米企業も対応を進めている。
 http://mx4.nikkei.com/?4_--_70282_--_1297901_--_60

垂直の森構想の落とし穴

深刻な大気汚染に苦しむ中国に建築物に添わせた垂直の森を作り、大気汚染から

都市を救おうというのです。 確かに良いアイデアでは有りますが、要するに対症療法

で当然改善される大気以上に別の問題が発生することは間違いありません。

  どんな問題が起きるかというと、一番懸念されるのは森の管理です。 ヨーロッパのような

降雨の少ない寒冷地とは違い温帯や亜熱帯の沿岸部では樹木の成長がすさまじいのです。

おそらく張り出した根による建物の劣化や住み着いた昆虫や動植物で屋内では、窓が開けれず

空調が機能しないという深刻な問題が起きるでしょう。 そして、日照が遮られるため昼でも照明

がないとビル内は真っ暗、おまけに外から見る外観は緑でも中から見る周囲は張りついた根や

こびりついた落ち葉で汚らしいという事は間違いありません。

  そして、最大の問題は樹木の成長による体積の激増や空気抵抗の増大による建物の

負荷の激増と最悪は成長する樹木による重量の増加で10年もすれば水平応力が不足し

耐震力が減少して瓦解するのが見え見えです。そして、ビルの遠隔地からは美観に見えても

周辺には膨大な落ち葉や枯れ枝の落下で危なくて汚くてとてもでは無いが迷惑至極の

とんでもないアイデアという次第です。

  やはり環境問題は発生源対策が基本で、排気ガスや工場排煙などの規制が基本である

という事を世界に開陳する格好の失敗例を提供するという事は間違いありません。

  以下は机上の空論に予算を獲得するための悪質な建築家の奇想天外なプロモーション

ニュースです。



イタリア人建築家による“垂直の森”が大気汚染から都市を救う


世界でもっとも大気汚染の激しい地域と言われる中国は南京。イタリア人建築家、ステファノ・ ボエリが汚染解消の糸口として同地で手がける、「垂直の森」をつくるプロジェクトとは?
© Stefano Boeri Architeti / Stylus
SHARE

23種、2500本超の低木で高層ビルのファサードを覆う

現代のイタリア建築界を代表する建築家、ステファノ・ ボエリが、中国は南京ですでに建設中の新プロジェクトを発表した。

本プロジェクトは、隣接する2棟の高層ビルのファサードを、種類にして23種、合計2500本を超える低木で覆うという、その名の通り「垂直の森」をつくるというもの。建物には住宅やホテル、商業施設、オフィスが入居予定で、南京の新しいランドマークになる。

世界でもっとも大気汚染の激しい地域に完成予定のこの垂直の森は、ファサードを覆う植物が酸素生成、防音、断熱、スモッグの軽減といった役割を担う。垂直の森はもともと、ミラノ再開発プロジェクトのために建設された(2014年竣工)ボエリの代表作で、南京のものはアジア初の事例。ボエリは石家荘、柳州、貴州省、上海、重慶などの中国の都市を中心に、世界中で都市の造林化と鉱物質除去プロジェクトを推進しているが、本作もその一環に位置付けられ、中国においては3作目のプロトタイプだ。

イギリスのガーディアン紙にボエリが語ったところによると、中国は2020年までに、ファサードを樹木や植物で覆った100から200棟の高層ビルからなる森林都市を実現できる可能性がある。グリーンシティのコンセプトは大気毒性レベルに対する人々の懸念の高まりを反映しており、「ベストな空気清浄機」や「空質指数」といったインターネット検索は過去10年で7.5倍にも増加している。

大気汚染と戦う都市開発プロジェクトはほかにも、オランダのデザイナー、ダーン・ローズガールデが開発した空気清浄掃除機をモデルにしたスモッグフリータワーや、フィンランドのスタートアップ、Naavaによる、植物の根を通して空気中の毒素を吸収するインドアグリーンウォールなどがある。           






20兆円徳川埋蔵金に新説

埋蔵金ねえ!! ロマンが有りますよね。 だってねえ私の住んでいる兵庫県の多田は

時価260兆円と言われる豊臣埋蔵金の第一候補地ですからね。 大阪の船場で戦国時代

から歴代回船問屋をしていた母方の曾祖父や祖父から「太閤さん」という言葉に秘められた

深い恩は私の身体の何処かに染みつき、根っからの大阪人にとって憧れになっています。

 そして、憎きは徳川家康、そしてその埋蔵金も20兆円と言うことで殆ど関心がありません。

さて、とはいっても現世の富豪ビルゲイツの総資産10兆円の2倍という埋蔵金ですから

ちょっと気になるお話では有ります。 

  以下は、徳川埋蔵金に関する新説で、船で運び出され浦賀水道の久里浜沖にある笠島の

南200mの海底に沈んでいるだろうというのです。






 以下はかような新説を報じるネットニュースです。 

  余分ですがもし豊臣埋蔵金をお探しの方が有れば、埋蔵金が隠されているという噂の在る

我が家周辺の手掘りのまぶ(坑道)ならあまたその位置を存じておりますので、入り口まで

ご案内致しますのでご一報ください。 但し、埋蔵金目当てに坑道に入り深い立坑などに落ち

行方知れずとなられた方があまたおられますので、そこから先は各自自己責任で赤の他人に

警察の事情聴取や嫌疑の及ばぬようご配慮戴けますようお願いいたします。

豊臣埋蔵金伝説はこちら→ https://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/45449350.html
4億5千万両(約200兆円?)

「20兆円、徳川埋蔵金」は本当に実在するのか

「徳川埋蔵金」が再び注目されている。
その額は「当時の貨幣単位で約400万両、現在の価値で20兆円」ともいわれており、埋蔵金の存在を信じる愛好家らによって、いまでも群馬県の赤城山麓等で探索が続けられている。
現在のところ、まだ発見には至っていないが、そもそも埋蔵金は「本当に存在」するのだろうか。
「日本史を学び直すための最良の書」として、作家の佐藤優氏の座右の書である「伝説の学習参考書」が、全面改訂を経て『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わり、現在、累計20万部のベストセラーになっている。

この記事の写真を見る
本記事では、同書の監修を担当し、東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた歴史家の山岸良二氏が、「徳川埋蔵金」を解説する。

■江戸城からこつ然と消えた幕府御用金

 大政奉還で江戸幕府が政権を朝廷に返上した翌年の慶応4(1868)年3月、官軍は東海道を下り、まさに江戸に攻め込もうとしていました。

 そんな中で、江戸薩摩藩邸で行われた「西郷隆盛(官軍)」と「勝海舟(旧幕府)」との交渉によって「江戸城の明け渡し」が決定され、翌4月11日、徳川慶喜の江戸退去をもって、城は官軍に接収されました。
 江戸城に入った官軍は、蔵の扉を次々と開け、そこから鉄砲など武器弾薬多数を発見します。しかし、肝心の「幕府御用金」があるはずの金蔵は、もぬけの殻。必死の捜索にもかかわらず、どこを探しても金銀は見つかりませんでした。

 官軍は蔵番の役人25人を厳しく尋問したものの、誰ひとりそのありかを白状しなかったため、彼らは全員処罰されました。

 そのわずか5日後の夜のこと。「ブルガリア国旗」を掲げ、甲板を外国人船員が行き交う「ある1隻の蒸気船」が、中国の上海に向け、人知れず横浜港を出航します。
 実は「その船に『幕府御用金400万両』が積まれており、ひそかに江戸を脱出した」という説が存在するのです。

 今回は「徳川埋蔵金」をテーマに、かねてより話題の赤城山麓ではない、「もうひとつの埋蔵金伝説」について解説します。


 今回も、よく聞かれる質問に答える形で、解説しましょう。

■徳川だけでない「埋蔵金」伝説

 Q1. そもそも「埋蔵金」なんて本当にあるのですか? 

 今回の「徳川幕府御用金」をはじめ、その真偽はともかく、日本国内だけを見ても、いわゆる「埋蔵金伝説」は数多く存在します。代表的なのは、下記の4つでしょうか。

【1】豊臣秀吉の埋蔵金(兵庫県川辺郡猪名川町)
 豊臣秀吉は最晩年、幼い息子秀頼の将来を案じ、自らが蓄えた4億5000万両と金塊3万貫(112.5トン)を大坂城からひそかに多田銀山へ運び、坑道の奥深くに隠して閉山したといわれます。

 そのありかを示すとされる巻物や絵図は、数多く伝わっています。

【2】武田信玄の埋蔵金(山梨県南巨摩郡身延町)
 武田信玄は領国内に数多くの金山を所有し、これを「棒道(ぼうみち)」と呼ばれる軍用道路の各所に隠すよう、娘婿である腹心の部下、穴山梅雪に命じました。
 武田家が滅んだあと、穴山梅雪は「本能寺の変」の混乱時に、一揆に襲われ命を落としますが、「このとき梅雪が所持していた書付(かきつけ)にその埋蔵場所が記されており、一揆の者たちがその幾分かを手に入れた」といわれています。

【3】明智光秀の埋蔵金(京都府亀岡市、滋賀県琵琶湖など)
 「本能寺の変」で織田信長を倒した明智光秀は、信長の居城である安土城に蓄えられた莫大な黄金を手に入れると、この一部を朝廷や貴族、味方の諸将へと配り、さらに味方を募るつもりでした。

 しかし、豊臣秀吉の素早い帰還によって明智光秀は破れ、「一族の明智秀満が、これを明智光秀の居城である亀山城ほか琵琶湖などに隠した」とする言い伝えや古文書が残されています。

【4】帰雲城の埋蔵金(岐阜県大野郡白川村)
 世界遺産で知られる岐阜県白川郷の付近に、戦国大名内ヶ島(うちがしま)氏の居城である「帰雲(かえりくも)城」がかつて存在していました。

 内ヶ島氏は近郊に点在する金山経営で栄華を誇っていましたが、天正13年(1586年)11月29日の深夜に、この地域をマグニチュード8.1の大地震が襲います。

 その際、大規模な山崩れがあり、帰雲城は城下、住民もろとも跡形なく埋没してしまいましたが、一説にはそこに「5000億~2兆円の黄金が眠っている」ともいわれています。


 Q2. これらの埋蔵金は、すでに発見されたのですか? 

 上記の例ではまだ見つかっていませんが、近年の都市開発等の工事現場で、掘り出された甕(かめ)から偶然、「大量の金銀貨幣」が見つかってニュースになるなど、実際の発見例はいくつもあります。
   
■「赤城山」が有力な隠し場所? 

 Q3. ズバリ、徳川埋蔵金はあるのですか? 

 おそらくは存在したでしょう。

 確かに江戸後期には、幕府は度重なる財政危機に見舞われ、そのつど改革が行われるなど、非常に厳しい財政状況だったことは事実です。

 しかし、江戸城が明け渡された際に金蔵がまったくのからっぽだったというのはいかにも不自然で、その額はともかく、幾分かの備蓄が幕府にないわけがありません。

 Q4. では、有力な「隠し場所」の候補は? 
 しばしば「群馬県の赤城山麓」という説がテレビなどでは取り上げられています。ただ、信憑性には疑問符がつき、いまだに埋蔵金の発見には至っていないのが現状です。

 Q5. なぜ「赤城山説」が取り上げられるのですか? 

 赤城山麓説の根拠は、「幕末期に勘定奉行を歴任した小栗忠順(ただまさ)が、ひそかに自分の領国の赤城山付近に運んだから」といわれています。

 小栗は、開国後に幕府側でフランスと協力して「横須賀製鉄所」(後の横須賀造船所、現在は米軍横須賀基地になっている)を建設した人物です。
 勝海舟、榎本武揚、大鳥圭介らと並ぶ開明的な幕臣で、官軍側が最も警戒した人物でした。そのため、このような説が流布されたようです。

 ただし、このほかに「もうひとつ有力な候補地」が存在します。それが、冒頭に挙げた「蒸気船」に関する、「ある不可解なエピソード」なのです。


 Q6. その蒸気船の「正体」は? 

 仙台伊達藩の所有する「早丸」という軍船です。全長46メートル、2本マスト、418トン、当時最新鋭だったスクリュー動力の鉄製蒸気船でした。
 1858年にイギリスで建造され、アメリカの南北戦争で使用されたこともありました。1867年に仙台伊達藩がアメリカから12万ドルで購入し、「早丸」(宮城丸とも)として兵員、武器、物資輸送に活用しました。

■徳川御用金は「早丸」の中に? 

 Q7. その「早丸」が「幕府御用金」を積んでいたのですか? 

 そう考えられる根拠は十分あります。

 「早丸」は、江戸無血開城が行われた5日後の、慶応4年4月16日夕刻(新暦では1868年5月8日)に、横浜を出港します。

 目的は「中国の上海で貿易を行うため」でしたが、実はそれらはすべて真っ赤なウソで、本当の使命は「徳川幕府御用金400万両の密送」だったといわれているのです。

 Q8. 具体的な根拠はあるのですか? 

 決定的なものはありませんが、早丸の行動には不審な点が見られます。

 出航にあたり、早丸は仙台藩所属の日本船であるにもかかわらず、なぜか「ブルガリア国旗」を掲げ、外国人を多数乗船させて、外国船を装いました。
 さらには、わざわざ見通しの悪い夜に、水先案内人も手配せずに出発しています。

 Q9. でも戊辰戦争では「仙台藩は当初は官軍側」だったのでは? 

 はい。仙台藩は当初の所属は官軍でした。

 ただし、実際には倒幕への意識は希薄で、旧幕府側との全面対決を回避していました。そしてその後、旧幕府側として奥羽越列藩同盟を結成し、官軍と激戦を繰り広げて敗北します。

 実は仙台藩主、伊達慶邦の妻(継室)は、15代将軍徳川慶喜の実妹で、慶邦と慶喜は義理の兄弟という間柄でした。

 Q10. そうなると、仙台藩は幕府側にとって「絶好の隠れ蓑(みの)」になりえますね。


 幕府御用金のような重要品を「一時的に預ける相手」としては最適です。

 官軍が江戸に入城しても、味方である仙台藩の江戸屋敷には詮索の手は及びません。さらに、仙台藩は大藩のため江戸市中に多数の上中下屋敷を保有しており、その上屋敷は江戸城から約4キロメートルの芝口(現在の港区東新橋、日本テレビのある旧汐留操車場のあたり)にありました。汐留川に面した屋敷内の石垣造りの船着き場から、直に東京湾への水運ルートに通じる絶好のロケーションです。
 ちなみにこの場所からは、汐留再開発工事の発掘調査で、堅牢な石垣の船着き場が発見されています。

 Q11. 「早丸」は、江戸の伊達屋敷ではなく、横浜から出航していますが? 

 当時の東京湾は水深が浅く、大きな蒸気船は江戸城近くまで入れません。

 しかも、蒸気船は非常に目立つうえ、江戸一帯は官軍の監視が厳しくて迂闊(うかつ)な接近は危険です。横浜までの御用金の運搬は「一般の荷船や漁船を装ったもの」と考えられます。


 Q12. 「早丸」はその後どうなったのですか? 

 三浦半島付近で遭難、沈没してしまいます。

 横浜を無事出発した「早丸」は、外洋に向かうため浦賀水道に入り、三浦半島の観音崎を経由して久里浜沖にさしかかりました。

 ところが、夜間で見通しがきかなかったことに加え、当時は目印となる灯台もなく、水先案内人を同乗させていなかったことから、「海獺島(あしかしま)と笠島の間にある暗礁」に乗り上げ、まもなく笠島の南方数百メートルの地点で沈没しました。このときの死者は約60人にも上り、39人が沖に出ていた漁船に救助されています。
       
 Q13. では「早丸」の積み荷の行方は?  海底のままですか? 

 はい。いまも多くは海底に眠ったままです。この地域で漁を営む人々の話では、海獺島の南方約300メートルの場所に船が1隻沈んでおり、いまも網がよく引っ掛かるとのことで、これが「早丸」だという説もあります。

 事故当時、早丸には幕府御用金400万両のほか、メキシコ銀貨(当時の国際通貨)6万ドル、伊予別子銅山産の銅104斤、欧州産青銅製の器物40万斤、毛織物・生糸・小銃弾薬等の雑貨200箱、越前藩が作らせた黄金の灯籠、仙台藩の黄金53万両が一緒に積まれていたとされ、沈没後、付近の海岸には唐糸、生糸といった積み荷がいくつか漂着したようですが、金銀についての報告はありません。

 その後、明治から太平洋戦争中にかけて何度か探索されたものの積み荷は見つかりませんでしたが、昭和57(1982)年1月27日、天野富太氏による調査で、1個の重さが22キログラムある地金(インゴット)らしき銅21個が引き揚げられ、「早丸」のものではないかと注目を集めました。

 近年では、NHKの協力のもとで本格的な水中探査も行われましたが、「早丸」と同じ蒸気船らしき船体が発見されただけで、金銀のたぐいは発見されていません。

■明治維新が遅れた可能性もあった

 もし、「早丸」に幕府御用金が積まれていたのが事実で、さらに不幸な遭難を逃れていたらどうなっていたでしょう。

 おそらく、船の行き先が上海というのは偽装で、旧幕府はこれらを軍資金にフランスやアメリカから軍艦や大量の武器を購入し、官軍に向けて反撃に転じていた可能性もあります。その場合、明治維新は実際よりも遅れるか、もしくは明治そのものが訪れなかったかもしれません。

 歴史には、まだ史実として認められていない不確かな伝承や事柄が数多く存在します。

 そうした一つひとつが具体的証拠の発見や研究の成果により事実として立証され、その成果を現代の私たちは「歴史」として学んでいます。近年も歴史の研究は進んでおり、ここ数十年で日本史もまた大きく進化を遂げています。

歴史には、知れば知るほど、こうした「ロマン」がいくつも隠されています。歴史を学ぶことは、「教養」を高めると同時に、それ自体が「知的な楽しみ」でもあります。

 ぜひ歴史を学び直すことで、学生時代には味わいきれなかった「大人の知的な楽しみ」を実感してください。

山岸 良二
matome.naver.jp/odai/2138038077429554801 - キャッシュ
2017年4月16日 - 豊臣秀吉が直轄領とした兵庫県の多田銀山には、秀吉の埋蔵金が隠されているという 伝説が残っています。その額は現在の貨幣価値で約200兆円! 秀吉がその死の直前、 大坂...
www.nikkei.com > TOP > 旅行・レジャー > 耳寄りな話題 - キャッシュ
中世から近現代にかけて銀や銅を産出した、兵庫県南東部の猪名川町を中心とする 多田銀銅山には耳を疑うような伝説が残っている。その埋蔵金は、巨大な経済力を背景 に天下統一を果たした豊臣秀吉の遺産ともいわれる。歴史の大ロマン ...
home.f01.itscom.net/yaeno/legends.htm - キャッシュ
日本全国どんな小さな町や村へ行っても、たいてい1つか2つの埋蔵金伝説を聞くことが できます。大規模な市町村合併が行われる前の2000 ... 1598(慶長3)年夏、豊臣秀吉 が死の床についたとき、後継ぎの秀頼はまだ6歳。政権を託すにはあまりも幼く、せめて  ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp > ... > 歴史 > 日本史 - キャッシュ
秀吉の埋蔵金は幕府の命令で掘り出されてしまったのでもうありません。 ... ないか」と 疑い、当時巷間で流布していた「小栗上野介が密かに何かを大八車に積んでどこかへ 運び去った」という噂とが結びついて埋蔵金伝説が生まれたのです。
densetsunavi.com > ... > 歴史の都市伝説 - キャッシュ
しかし、その一方で、場所まで特定されているにも関わらず、未だに発掘されていない 埋蔵金伝説がある。 それが日本で最も有力とされている豊富埋蔵金だ。つまり、豊臣 秀吉の埋蔵金である。 そして、その場所とは兵庫県川辺郡猪名川町多田 ...
komiyama.gr.jp/treasure/kinki.html - キャッシュ
【背景】=二度目の朝鮮出兵の後病に倒れた秀吉が、豊臣家の将来を案じ大阪城内の 金蔵にあった四億五千万両を、多田銀山に ... 【背景】=愛媛県の項で取り上げている 竜王丸にも関連するのが瀬戸内海で「海猫の小多八」と呼ばれた海賊の埋蔵金伝説 だ。
dot.asahi.com > ... > 週刊朝日 > 国内その他 - キャッシュ
2016年11月29日 - 「日本3大埋蔵金」のひとつで「埋蔵額ナンバーワン」と言われるのが、兵庫県猪名川町 の多田銀銅山で語り継がれる秀吉埋蔵金だ。税務署員が秘文書を見たという新聞投稿 を発端に、日本中が騒然としたこの埋蔵金伝説。...
kdskenkyu.saloon.jp/tale09tmk.htm - キャッシュ
それで秀吉の埋蔵金は、瓢箪間歩や台所間歩などのある当時全盛を誇った銀山町( 現在の猪名川町銀山付近)内の豊臣家直轄 .... 当時は私も埋蔵金伝説は言い伝えの とおり猪名川町の銀山町のことと思っていたので、廃坑口にはただ昔の人のエネルギー に ...

豊臣秀吉埋蔵金伝説 « JAZZYな生活 - プレミアムエイジ

premiumage.com/oyaji/tag/豊臣秀吉埋蔵金伝説/ - キャッシュ
豊臣秀吉埋蔵金伝説が残る多田銀銅山(兵庫県猪名川町)に住み着き、37年間、黄金 を探し続けた男性が今年2月、ひっそり世を去った。家庭も定職も持たず、地底で ひたすら夢を追う半生だったが、探索はついに実を結ばなかった。』(朝日 ...
treasure-japan.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/45-a4e9.html - キャッシュ
豊臣秀吉が亡くなる直前の慶長3年、自分の亡き後の豊臣家の安泰を図るため、多田 銀山に4億5千万両の金銀を坑道のいずこへか埋めたというもの。 その多田銀山で ロボット調査が開始されたという。 『秀吉の埋蔵金伝説では4億両超 ...
treasure-japan.cocolog-nifty.com/blog/2012/.../post-ce50.html - キャッシュ
豊臣秀吉の埋蔵金伝説が残る多田銀銅山(兵庫県猪名川町)に住み着き、37年間、 黄金を探し続けた男性が今年2月、ひっそり世を去った。家庭も定職も持たず、地底で ひたすら夢を追う半生だったが、探索はついに実を結ばなかった。 埋蔵金 ...


   




100万円のライフルで3.5㎞先狙撃成功


 最近の軍事技術は素晴らしい進歩ですね。なんでも100万円のマクミランのライフルを使った

カナダの狙撃兵がシリヤで3.5㎞も離れた狙撃を成功させたというのです。



噂のライフル銃の購入はこちらです。もちろん日本では購入も所持も犯罪です。




  この銃だけではその様な神業は出来ません。一緒に頑丈な架台と強力なレーザーポインターと

1000㎜以上の高性能なファインダーが必要です。 当然のことですがレーザー照射をすると

敵にもスナイパーの位置を知らせることになりますからもし相手が同様の装備を持っていたら

生命の保証は何処にもありません。

 以下は昨今の恐ろしい軍事技術の実際を伝えるネットニュースです。


カナダ兵、3.5キロ先のISIS戦闘員狙撃

ワシントン(CNN) イラク第2の都市モスル奪還作戦を支援しているカナダ軍特殊部隊は23日までに、狙撃兵が3540メートル離れた距離から、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員を狙撃することに成功したと発表した。

カナダ軍特殊部隊は現在、モスル奪還を目指すイラク治安部隊の後方で援護と助言に当たっている。3540メートルからの狙撃成功は世界記録となる。安全上の理由から、狙撃兵の名や、狙撃した状況などの詳細は公表していない。

これまでの長距離狙撃記録は、2009年11月に英国の兵士が反政府武装勢力タリバーンのメンバー2人を殺害した際の2474メートルだった。

カナダのグローブ&メール紙によると、今回の狙撃はイラクでこの1カ月の間に実施された作戦の中で実行された。マクミランのライフル銃「TAC-50」を使って高い場所から狙いを定め、10秒以内に命中させたとしている。関係者は、この狙撃によってISISのイラク軍に対する攻撃を妨害できたと話しているという。

3540メートルの世界記録は、まだ第三者機関には認定されていない。

カナダ政府は2016年、イラク北部での訓練の取り組みを3倍に増強すると発表していた。




役員より会社思いの東芝若手

 そりゃあ、そうでしょうね。過去のしがらみと栄光に固執して、明日は退職する重役などの

役員たちより、会社と命運を共にする若手社員の方が真剣に会社のことを案じるのは

当然です。

  という次第で東芝が先の見えた原子力から足を洗って再生の道を進むことを悲願とする

東芝若手社員の恨み節を報じるネットニュースは以下です。

東芝は原発事業から撤退すべき 中堅・若手社員の思い

 東芝は原発事業の失敗のツケを払うため、半導体事業の売却交渉を本格化させる。同時に、会社本体の再建に必要な主力事業を失うことにもなる。中堅・若手社員は迷走が続きそうな会社の将来をどうみているのか。 (伊藤弘喜)
 「福島の事故が起きたのだから、原発は造らない方がいい。廃炉を除き事業から撤退すべきだ」。原発設備の溶接を手掛ける四十代男性は強調する。事故前は定期点検で東京電力福島第一原発を訪れ、事故後も汚染水タンクの据え付け工事に半年ほど取り組んだ。今では「東芝で原発を造っていると周りに言えない」。
 「この半年で『原発に将来性はないから』と辞める若い人が増えた」が、自分は会社を辞めない。「私より上の世代は転職先がない。二人の子どもはまだ幼く、会社にしがみつくしかない」のが理由だ。「一生かけて廃炉に関わる」という使命もある。
 IT部門の三十代男性も「損失の影響で新規事業が中断し、転職を一時考えた」と原発事業に恨み節だ。それでも会社に残るのは「仲間たちと挑む人工知能(AI)の新規事業がある」からだ。
 入社動機となった「技術の会社」という印象は今でも変わらない。だが、経営危機のため、新しい主力事業の開発資金は乏しい。「一本の柱で支えるのではなく、十億円の事業を百個つくるような挑戦あふれる会社にしたい」と願う。
 「職場の雰囲気は前向き」と明かすのは、売却に向け優先交渉相手が決まった半導体子会社「東芝メモリ」で働く四十代の男性技術者だ。半導体のフラッシュメモリーはスマートフォンなどのデータ処理を担い、未来は明るい。
 「十分な投資をしてくれればまだまだ成長できるので、不安はない。どこに買われてもいい。もう東芝に未練はない」
◆半導体売却 日米韓連合優先
 経営再建中の東芝は二十一日、半導体子会社「東芝メモリ」の売却で政府系ファンド産業革新機構や米ファンドなどの連合と優先的な交渉に入ると発表した。韓国半導体大手SKハイニックスも実質的に加わる「日米韓連合」は買収金額約二兆円を提示。株主総会を開く二十八日までに合意し、来年三月までの売却完了を目指す。 
 連合は革新機構、日本政策投資銀行、米ファンドのベインキャピタルからなる。SKハイニックスと三菱東京UFJ銀行は融資という形で参画する。連合の提案によると、東芝メモリ株の議決権の66・6%を日本勢が握る。
 東芝は日米韓連合案が「技術流出の懸念、雇用の確保などの観点から最も優位性が高いと評価した」と説明。米原発事業による巨額損失で資産より借金が多い債務超過に陥ったため売却を急ぐが、三重県四日市市の半導体工場を共同運営する米ウエスタン・デジタルが売却に反対している。
(東京新聞)
原発から撤退した方がいいと話す東芝の社員=21日(平野皓士朗撮影)







除染特需に群がるゼネコンと下請け架空請求で空除染も横行

そりゃあねえ、見え透いた国の除染事業の嘘に土建屋が群がるのは必然ですよね。

下請け孫請けに曾孫請けはもちろん元請けのゼネコンそのものに加えて政府の方針

そのものが全くの架空事業ですから税金の不正バラマキ事業以外の何物でも無いのが

福島の除染事業です。

   考えてみてください。放射能など一旦ばら蒔かれるとまさしく覆水盆に戻らずで

拡散放射能を回収できると考える方が問題なんです。何しろ相手は目に見えません。

そして殆どの放射能は測定そのものも不可能でセシウムぐらいしか数値に出来ない

代物の気化元素です。そんなものが水や樹木や草木に岩石に土壌を汚染しているのです。

それらを除染するには樹木や草木や岩石に建築物を表面から1mとか30センチなどという

オーダーで地表面全体をえぐり取る以外に術はありません。特に困難なのは土壌です。

土壌には水分が在るため気化した放射性物質は地下深くまで空気と混ざって浸透して

見ずに溶けて地下水脈まで放射能汚染し、それらが草木や大木に吸収されて根から幹

枝や葉っぱはもちろん枯れ草も腐葉土もそして雨が浸透し溶けだして放射能が含有

する地下水も漂流水も滞留水も何もかも放射能で汚染されてしまっているのです。

  そんなものを、熊手で落ち葉や枯れ草に表土を高々数十センチはぎ取っても只の気休めで

放射能は殆どそのまま残っています。その汚染物質を水で洗い流したり袋に詰めても

似ても焼いても埋めても放射の嘘のものは永遠普遍で30年とか300年とか1万年とかいう

半減期を10回繰り返して漸く1/10になるという人類にはなすすべもない恐ろしい物が原発から

漏れ出た放射能なのです。

    という次第で除染は基本的に不可能でやるだけ無駄で無意味な税金の膨大な浪費で

すから、その当たりを熟知した土木関係者が除染しましたと架空報告を提出すれば

膨大な除染資金が垂れ流されて濡れ手で粟のぼろ儲けが出来る素晴らしい国策事業だと

言う次第です。 以下は、政府が国民を騙すために可能だといた除染事業を手玉にとって

国民のから奪取した税金を湯水のように垂れ流し、底に不正の洪水で公金搾取に群がる

ゼネコンとその同業者が暗躍するという巨悪の構造を報じるネットニュースです。

【除染-その陰に-】「不正は氷山の一角」 3兆2500億円の巨額事業

 東京電力福島第1原発事故に関わる除染事業で、準大手ゼネコンの安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費の領収書を改ざんするなどした問題は、東京地検特捜部が詐欺容疑で同社本社、東北支店などを家宅捜索する刑事事件に発展した。3兆2500億円もの巨費が投じられる除染事業。本県復興のために用意された国費に群がり、利益を不当に得ようとする姿が垣間見える。

 「今回の疑惑は、氷山の一角にすぎない。(安藤ハザマの疑惑で問題となっている)宿泊費も含め、行政側のチェック体制が甘いと感じていた」。浜通りで除染事業に関わっていた建設会社の幹部は、この問題の根深さを指摘する。

 県内の放射線量を低減する除染は前例がなく、事業費面でみても規模が大きい。参入する会社は、元請けから1次下請け、2次、3次、4次などと広がり、重層的な構造が不透明さに拍車を掛けているとの声もある。

 除染事業を巡り、ある行政関係者が「不正の温床になっている」と指摘するのが、国が2012(平成24)年6月に出した作業員の宿泊費を巡る特例通達だ。

 通常の公共事業であれば、事前に計上された予算内で事業を進めるが、除染は違った。事業を一刻も早く進めるためスピードが求められ、全国から人手を集める必要性から、受注業者がもともと予定していた予算を超えた宿泊費や送迎費を用意しなければならず、事業者の負担となった。

 状況を打破するため、国土交通省は宿泊費や送迎費などを、実際にかかった費用に応じて事業終了後に実費精算できるようにする特例の通達を出した。費用が膨らんでも対応できるため、この特例が今回の事件の背景にあるとみられる。

 福島市で5月に発覚した竹林除染の偽装問題では、単価が通常の山林より高い竹林を除染したように見せかけた資料を市に提出、請求額を水増ししたとされる。事業報告で福島市に提出された資料写真が偽りのものだったことが判明、大量の資料に目を通す必要があった福島市のチェック体制が十分機能していなかったことが浮き彫りとなった。

 広い県土の再生を目指す除染事業は国発注のほか、市町村発注の事業に分かれる。浜通りの建設会社の幹部は語った。「前例のない事業で、監視は甘い。これから、ほかにも明らかになるのではないか」
福島民友新聞
最終更新:6/21(水) 15:00
福島民友新聞








エチオピアのコーヒーが温暖化で半減?

エチオピアと言えばアラビカ種のモカなどのコーヒーの原産国、しかし、温暖化で半減の危機

にあると言うのです。 もちろんまだ生産が減っているわけではなく、純粋に将来の恐れの話です。

だから、もっと投資して換金効率のよいモカなどの作付けに必要な資金集め地球温暖化に便乗

して、減産をほのめかし将来有望な投資先として巧妙な我田引水記事が過去の繁栄の源であ

ったおぞましい植民地政策に未練がましいフランスによって発信された記事は以下という次第です。

エチオピアのコーヒー
コーヒーの主力品種、アラビカコーヒーノキはエチオピアを原産地とする。9世紀の羊飼いカルディが羊の群れが食む植物で活力を得ていたことから発見されたとされる。エチオピアは世界第7位生産国で、アフリカでは1位、2006年の生産高は260,000トン。生産されたコーヒーの約50%は国内で消費され、残りは輸出され欧州がその五割、東アジアと北アメリカがそれぞれ25%を占める。コーヒーの作付面積は約4,000 kmとされ小規模農家に分散され対価の安い労働力によって手作業で生産されている


エチオピアのコーヒー豆、気候変動で収穫量半減の恐れ 研究

2017年06月20日 15:35 発信地:パリ/フランス
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/f/280x/img_ef126e7c4abffef1837ba2b216a07d35113796.jpg スプーンを使ってコーヒーを混ぜる手。エチオピア北部の都市メケレで(2007年3月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/JOSE CENDON
【6月20日 AFP】エチオピアのコーヒー豆栽培は、気候変動による影響にさらされており、栽培地をより高地に移転しなければ収穫量が半分以下に激減する恐れがある。研究チームが19日、論文を発表した。
 英科学誌「ネイチャー・プランツ(Nature Plants)」に掲載された英ノッティンガム大学(University of Nottingham)研究チームの論文によると、ゼゲ半島(Zege Peninsula)などの主要な栽培地域では、平均気温の上昇と降水量の減少によりすでに影響が出始めているという。
 もし地球温暖化が現在のペースで進行すると、コーヒー豆栽培地の最大60%は、2070年までに栽培に適さない土地となる恐れがある。エチオピアの平均気温は、過去50年間で約1.5度上昇しているという。
 しかし今回の調査によると、適切な時期など、しっかりとした計画の下で栽培地の移転を行うことで、同国最大の輸出産業を救うことができるだけでなく、栽培面積を4倍に拡大することも可能だと研究チームは指摘している。
 そこで、栽培地をどのくらい移動させればよいかを気候変動のペースを念頭に計算したところ、10年ごとに標高約32メートル上る必要があることが分かった。コーヒー豆は現在、標高1200~2200メートルで栽培されている。
 国際コーヒー機関(International Coffee OrganizationICO)によると、高品質のアラビカ種原産地であるエチオピアは、コーヒー豆の生産量がブラジルやベトナム、コロンビア、インドネシアに次いで世界第5位となっている。(c)AFP/Marlowe HOOD












ダムで放射能備蓄の愚


 恐ろしいお話ですよね。福一原発事故で漏れた膨大な放射能がダム湖などに堆積して

生体濃縮が起き、酷い汚染魚介類などが出現しそうだというのです。

  以下は本来であれば住民が全員退去すべき酷い放射能汚染区域にあるダム湖に深刻な

放射能汚染が益々悪化しなすすべのない人類と科学の無力さを能天気に報じ、一言の苦言も

記載することの無い、本当にだらしない如何にも日本的な最低のネットニュースです。


福島のダム湖に放射性物質蓄積 大津、国立環境研シンポ

 国立環境研究所(茨城県つくば市)の公開シンポジウムが16日、大津市のびわ湖ホールで開かれ、気候変動や生態系など、研究員の最新の研究成果が市民に披露された。
 政府機関の地方移転の一環で、今年4月に同研究所の琵琶湖分室が滋賀県琵琶湖環境科学研究センター(大津市柳が崎)に開設されたことを記念し、初めて湖国で開かれた。約250人が参加し、安心・安全な環境づくりをテーマに6本の講演と20のポスター発表があった。
 福島第1原発事故による水中の放射性物質を調査している林誠二・福島支所研究グループ長は、放射性セシウムが流れ込んだ福島県東部の川の現状を報告。森林からの放射性物質の流出率は年間0・1%と小さいが、大部分はダム湖の湖底に蓄積しているといい、イワナやヤマメなどの体内で数千倍に濃縮され、出荷規制値を上回る可能性が生じていると指摘した。「川の放射性物質濃度は飲料水の基準値を大幅に下回っているものの、生物の体内で濃縮されるため、モニタリングの下限を下げることが必要だ」と話した。
 ポスター発表では、琵琶湖分室が県センターの研究員らと共同で取り組む、水質と生態系研究の概要などが紹介され、多くの市民が熱心に質問していた。

途上国の山中伸介阪大副学長が規制委員就任に原発推進を表明

 ヤッパリねえ、途上国の教授の言うことが素晴らしいですね。日本はまだまだ後進国だから

原子力政策を推進して国家も国土も滅ぼさなければならないという暴言です。

  まあ、程度の知れた人物でなければこんな発言をするわけはありません。

  以下は益々ランキングを落としつつ在る発展途上国の大学の副学長が名誉欲しさに

原子力村に媚びを売る愚かな発言を報じる時代錯誤のネットニュースです。

<原発>運転40年制限「短い」 規制委就任予定の山中氏

 9月に原子力規制委員に就任する山中伸介・大阪大副学長(61)は13日、原発の運転が原則40年間に制限されていることについて、「世界的に見て、少し短いと個人的に思っている」と述べた。「40年ルール」の形骸化が指摘される中、規制側の発言として不適切との声も上がっている。

 規制委参事の辞令を受けるため登庁し、報道陣の取材の際に発言した。規制は「安全が基本だが、適切なスピード感も必要」「東京電力福島第1原発事故の反省を忘れず、安全のため職務にまい進したい」とも述べた。

 「40年ルール」は、福島第1原発事故を踏まえた改正原子炉等規制法に盛り込まれた。規制委の認可により、「例外」として最長20年の運転延長ができ、既に3基認められている。

 山中氏は原子炉燃料の安全性に関する研究などが専門。規制委では、9月に委員長に就任する更田豊志委員長代理の残りの任期(3年)を引き継ぐ。

 九州大の吉岡斉教授(科学史)は「原発の安全性を厳しく見る規制機関の責任者になる人が、電力会社や原発推進の研究者の側に立つような発言をするのは不適切だ」と指摘した。【柳楽未来】

脱原発韓国文大統領・原発推進は途上国の政策と断言

 ずばりその通りですね。 ということで日本は開発途上国でそろそろ先進国にならなければ

国は滅びるという次第です。 以下はひとときも早く止めてほしい老朽原発に廃炉を宣言した

隣国の大統領の新政策です。


 

新規原発計画、全面白紙化=福島事故を教訓に―原子力政策転換・韓国大統領

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は19日、東京電力福島第1原発事故を教訓に、原子力発電に関する政策を全面的に再検討する方針を表明、「新規原発建設計画を全面白紙化し、原発の寿命も延長しない」と述べた。

 また現在稼働中の原発の安全基準も大幅に強化すると強調した。国民の安全向上を優先課題に掲げる文大統領は、原子力政策の根本的転換に乗り出した。

 大統領は、韓国国内で最も古い釜山市の古里原発1号機の稼働停止に合わせた式典で演説。「(福島の)事故は原発が安全ではなく、低価格でもなく、環境にも優しくないという事実を明確に示した」と指摘した。

 さらに、昨年9月、南東部・慶州で、過去最大規模となるマグニチュード(M)5.8の地震が発生したことに言及、「韓国はもはや、地震の(起きない)安全地帯ではないことを認めなければならない。地震による原発事故は致命的となる」と訴えた。

 特に、韓国では原発周辺に人口密集地があるため、「可能性は極めて低いが、万一原発事故が発生した場合、想像できない被害が出る恐れがある」と警告。「現在稼働中の原発の耐震設計は事故以降、補強されているが、十分かどうかを再度点検する」と約束した。 

堕胎天国の近況は?

人口減少と少子高齢化に国家衰退の危機に瀕する日本、解決策は実に明快です。

一応、正規の統計では日本の出生数は年間7~80万人 その他に堕胎と呼ばれる中絶は

20万未満で推移しています。しかしです。堕胎セットの出荷は年間200万セットと言われ

その中には闇ルートなどでの海外輸出もあると思われるためそれを50%として割り引いても

日本国内で年間出生数を越える100万件近い堕胎が横行していることは公然の秘密と言う

次第です。

   もちろん、その中には中絶を禁止しているキリスト教国や回教国からの医療技術の

高い安全な中絶日本ツアーもあることですから実体はもちろん統計によっては知ることの

出来ない闇の世界の現実ということになります。

   以下はその様な知られざる殺人の現実がベストセラー漫画となって好評をはくしている

現実を伝える希有なネット情報です。





『透明なゆりかご』作者が語る、日本の死亡原因“本当”の1位が中絶だという現実

 高校時代に看護師見習いとして体験した産婦人科のリアルな実情を描き、発表以来、多くの読者の反響を呼び、今や5巻で260万部(電子含む)を突破する超ヒット漫画となった『透明なゆりかご』。作者の沖田×華(おきた・ばっか)さんに、この作品を通して“伝えたいこと”を聞いた──。



【この記事のすべての写真を見る】

◇   ◇   ◇



 5巻で累計260万部を突破し、じわじわと感動の輪を広げている漫画をご存じだろうか。タイトルは『透明なゆりかご』。作者は沖田×華。彼女が学生時代に見習い看護師をしていた産婦人科医院での実体験で見た残酷な現実と、それと二律背反するような母性愛が描かれた物語だ。

「先日サイン会をやったんですけど、お子さん連れの女性や家族の方たちが多くて。サインしている間、目の前で抱っこされている子どもが私の髪の毛をいじっているのが、すごく可愛くって、私のほうがドキドキしていました(笑)。あとは、医療従事者の方も多く“うちの産科でも話題になっています”と。

 この“ゆりかご”は20年前の話を描いているので“本当なの?”と首をかしげられるかと思ったのですが“感動しました”という感想を多くもらえてうれしかったですね」
希望を見いだせるストーリーを描く
 1話完結で進むストーリーは、すべてが心に突き刺さる。主人公の×華は当時、堕胎された子どものカタチなき亡骸(なきがら)をカメラのフィルムケースのような小さな容器に納めて、業者へ出す役割をしていた。

「そのシーンは、みなさん一様にショックだと言われますね。産科でバイトをし始めてから、日本の死亡原因の本当の1位はアウス(人工妊娠中絶)だということを知ったんです。中絶する女性って“中絶!?  なんてだらしない”みたいな目で見られがちですけど、私はなんだか、そこに違和感を感じてしまって。だって女性だけの問題じゃないですよね。その背景には中絶を許す男がいるはずなのに、その男がまったく出てこない。病院をひとりで訪れる女性にしたって、そう。他人には計り知れない事情があって、泣く泣くそのような選択をしている。中絶って常にマイナスなイメージでとられてしまっているけれど、それだけじゃなく、どこかに希望を見いだせる話になるよう、そんな思いで描きました。とはいっても、最初は怖かったです。結婚もしたことない、妊娠もしたことのない私がこのような話を描いて、読者さんからどう思われるのか……。それに、妊娠して出産することだって当たり前のことではない、ということも伝えたくて」

 育児というものは、過酷で重大なこと。ふだん何気なく育てているように見える母たちが本当はものすごい役割を果たしているということを、多くの人は意識していない。

「流産経験や死産、育児に関してダンナの理解が少なかったりと、あてはまる部分が多くあるのか、“この漫画で気が晴れました”と、みなさん言ってくださるので、ホント、描いてよかったなあと思っています。看護師だったのは約5年。あのころは、自分が役に立てる何かがあるなんて、あまり思えませんでした。産科で働いていたときは高校3年生でしたけど、まったく看護師に向いてなかったというか(苦笑)。あのあと、小児内科に3年半、そしてデイサービス、精神科、美容整形外科と、もろもろ。病院も転々としながら、やっぱり向いてないと辞めて、それから漫画家に」

 最初は、風俗漫画からスタート。その後は、『ガキのためいき』(講談社)というアスペルガー障害と診断された自身の実話を描いた連載を。それと同時進行で『ギリギリムスメ』(講談社)をスタートさせた。

「『ギリギリムスメ』は初めてのフィクションだったので、ストーリーを考えているときにパニックを起こしちゃって。“もう、私、できません!”って思ったときに“ゆりかご”のストーリーが浮かんだんです。“あっ!  もっといいストーリーが思いついたぞ”と。担当編集さんに持っていったら“『ギリギリムスメ』が先なんで早く描いてください。それが終わったら、ゆりかごの連載を始めましょう”と。

 しかたないと、1度は“ゆりかご”のネーム(文字原稿)を捨てちゃったんですけど、『ギリギリムスメ』が終わったあとに、あらためて“沖田さん、あの連載を始めましょう”と担当さんから言われて……。担当さんがネームをとっていてくれて、“これですよ、沖田さん。『透明なゆりかご』です。これ、描きましょう”と」

“あけみちゃん”と酒場では呼ばれ……
 先日、早くも5巻が発売となった。忙しくはなったものの、生活はほとんど変わっていないという。

「飲んべえだし、よくひとり飲みをして、時折、道路の溝に落っこちたりもします。住んでいるところの駅前の居酒屋へはよく行きます。カウンターの隅っこに座って、老夫婦の会話に耳をそばだてて“ふむふむ、まだエロいことをやってんのか”とか思いながら、お酒を飲む(笑)。新宿の赤ちょうちん的な居酒屋にもよく行きますけど、そこではなぜか“あけみちゃ~ん”と、おっさんたちに呼ばれ、数杯でベロンベロンになって、おっさんと同じようにフラフラになって帰るのがパターン。服にも特に興味がなくて、まだ高校時代のジャージを着ていますが、かなりボロボロになってしまいました。そんなに欲がないのかも。

 不思議です、風俗漫画からスタートした私が、この境地に至っているなんて。でも、まだまだしたいことはあって、“ゆりかご”は今後は取材もしていこうと思っています。不妊治療の現場だって変わってきています。日本の養子事情なんかについても描きたい。昔と今の出産事情は違うだろうし、育児事情も違う。ワンオペ育児で頑張っている方にも、私の漫画を読んで、ストレスを発散してもらえたらうれしいです」

<プロフィール>
おきた・ばっか/漫画家。富山県出身。ペンネームは「起きたばっかり」に由来。漫画『アクション』の新人賞に応募して選外奨励賞を獲得し、26歳で漫画家デビュー。アスペルガーなどの発達障害と共生し、自身が抱える障害を題材とした作品『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』(2012年)も人気シリーズに。『透明なゆりかご』はじめ、『蜃気楼家族』『ガキのためいき』『ハイスクールばっかちゃん』などヒット作多数。

人工妊娠中絶とは?

Image
人工妊娠中絶は、日本では母体保護法という法律があり、その定義に基づいて行われます。中絶とは、胎児が母体外で生きていくことができない早い時期に、人工的な方法で流産させることです。妊娠中絶手術を受けられる条件は「母体の健康上、あるいは経済上の理由がある場合」と「レイプ被害などにより妊娠した場合」とあり、手術を受けられるのは「妊娠22週目未満(21週6日)」と定められています。

妊娠初期(12週未満)の人工妊娠中絶

妊娠初期におこなう中絶の方法は、手術を採用する病院がほとんどです。妊娠初期は胎児がまだ小さいので、比較的簡単な手術で、母体の負担も少なくてすみます。
手術の前に血液検査や心電図検査などがあり、手術の日程を決めます。保険適応外の検査もあります。
具体的には、子宮口をあらかじめ開き、器具を挿入し胎児と胎盤を取りのぞく「掻爬法(そうはほう)」、もしくは「吸引法」で行われます。手術は10~15分程で終了し、痛みや出血も少ないことから術後に体調などに問題がなければその日に帰ることができます。

妊娠中期(12週から22週未満)の人工妊娠中絶

妊娠中期になるとその方法は少し変わってきます。胎児もだいぶ大きくなってくるので、日帰りで帰れるほど簡単な手術ではなくなります。
手術はまず、子宮の入口を広げたのち、陣痛を誘発させる薬を投入し、陣痛の間隔が狭くなったら分娩台へ上がって胎児を外へ排出します。まるでお産のようですね。ですから、妊娠中期の人工妊娠中絶は役所に死産の届け出を出さなくてはいけません。お産のような経験をするので、術後にお乳が出たりするなど、精神的苦痛を感じることもあります。

人工妊娠中絶を決めた理由

Image
中絶の理由として一番に思い浮かぶのが「未成年の中絶」ではないでしょうか?筆者も実際、まだ学生である若い男女が親にも内緒で中絶を決意した…というシナリオを思い浮かべていました。しかし現実では未成年の中絶の割合は少なく、20代、30代の中絶の方がはるかに多いのです。
中絶を選択した理由として、「今は仕事を頑張りたいから」「シングルマザーになる自信がない」「夫やパートナーとの関係が悪くなる」などがあり、また多くの女性が誰にも相談することなく一人で悩みながら中絶を決めているケースが多いのです。
その他にも「胎児に障害がある可能性がある」という理由で人工妊娠中絶を選択する場合もあります。現代の医療の発展では、出産前に胎児の障害や病気を知ることができますが、100%の確率で障害を持って生まれてくることはあまりなく、より正確な検査をしようとすると多額の費用がかかったりします。そのため、「障害があるに違いない」と思い込んだり、不安や恐怖によって中絶を決める方も多くいます。
いずれの場合でも、中絶を決めたことである一種の不安からは解消されるかもしれませんが、手術後に後悔したり立ち直れなかったりするという話をよく聞きます。
中絶をするのもしないのも、命のやりとりです。妊婦さんの人生を大きく左右する決断を、安易に決めることはできません。誰か相談する人はいますか?頼りにできる人はそばにいますか?よく考えたうえでの意思決定が求められます。

人工妊娠中絶はどこで受けられる?

人工妊娠中絶は、各都道府県の医師会が指定する「母体保護法指定医」でのみ認められています。病院を選ぶときには「指定医」であることを確認し、また手術前後の通院も考えて、できるだけ通いやすい場所にしましょう。手術直後は、麻酔の影響などで体がふらふらして危険なこともあります。付き添いの人がいない場合には、タクシーで帰宅しやすい距離のほうが安心ですね。

人工妊娠中絶にかかる費用


人工妊娠中絶は、保険が適用されません。病院によって、また妊娠周期によってその費用は変わってきますが、一般的に10万円前後かかります。

妊娠初期(12週未満)の場合の費用

妊娠初期に中絶を行う場合は、手術前の諸検査に1~2万円、手術に7万円前後かかります。手術後に不眠症やうつ病などにかかるケースもあり、心のケアのためのカウンセリング費用も含め総額20万円前後かかることも視野に入れておきましょう。

妊娠中期(12週から22週未満)の場合の費用

妊娠中期の場合は、手術前の諸検査、手術、入院費を合わせて20~50万円程度かかります。一般的に妊娠週数が進むほど費用が高くなるため、金額に大きな差が出ます。妊娠初期に比べて高くなるのは、麻酔を伴う手術になるので、検査の種類も増えますし、入院の必要があるからです。
赤ちゃんの大きさ、病院によっても金額は変わってきますので、事前に確認しておきましょう。

人工妊娠中絶はどのように行われる?

Image

①手術の前にいろいろな検査を受けて、術日を決定する

手術前の検査には、まず妊娠が正常かどうかを確かめます。それから血液検査、内診検査、クラミジア検査などが行われます。それらの結果を踏まえ、手術を行う日を決定します。
検査内容はだいたいどこの病院も同じようなものですが、費用や多少の違いがあるため、事前に病院に問い合わせてみるとよいでしょう。

②同意書(手術同意書)の準備

手術日が決定すると、同意書(手術同意書)の説明を受け、手術当日に同意書を持ってくるように言われます。この同意書(手術同意書)は提出が義務付けられており、パートナーの方の署名も必要になります。

③手術前日~当日

麻酔を伴う手術の場合は、前日の夜12時以降は絶飲食です。
手術当日は予約の時間に余裕をもって病院につくようにしましょう。手術は、妊娠初期と中期とでは方法が異なります。
妊娠中期の中絶は、麻酔を伴う手術を行う場合が多いです。

吸引法と搔爬法法(そうはほう)

Image
妊娠初期の人工妊娠中絶に行われる方法は、吸引法か搔爬法(そうはほう)のどちらかです。古くから日本では搔爬法(そうはほう)が行われていましたが、より短時間でより安全な吸引法の方が今は主に行われています。
吸引法とは、子宮内に機器を入れ、手動または電動で妊娠組織を吸引するという方法です。技術や経験が乏しい医師でも、ミスをする危険性が少ないので、どこの病院でも技術に差が出にくいです。また、子宮内をできるだけ傷つけることなく取り出すことができるので、母体への安全性も高いです。
一方で搔爬法(そうはほう)は、子宮内に器具を入れ、妊娠組織を掻き出すというシンプルな方法です。そのため、感染症などのトラブルは起こりにくいと言えます。
しかし、子宮にダメージを与えずにおこなうには、経験や技術が必要になってきます。病院を選ぶ際は、搔爬法(そうはほう)の技術力がきちんとあるかどうかをチェックすることをおすすめします。

④手術のあと

手術の後2~3時間で歩けるようになり、術後の経過に問題がなければその日のうちに帰宅できます。軽いデスクワークなどであれば、次の日から行うことができます。
注意点としては、麻酔で体がふらふらするので当日は車の運転や自転車は控えるようにしましょう。
手術の約1週間後に子宮の回復状態を検査するために病院に行く必要があります。
しかし、それまでの間に出血や異変が起きた場合は、すぐに担当した医師に連絡するようにしましょう。

人工妊娠中絶手術後のケア

Image
人工妊娠中絶の手術をすると、どの病院でもだいたい避妊についての説明を受けます。妊娠は男性のみが気を付けることではなく、女性自身が自分の身を守るという意味でも、自らが避妊をすることが大事だと言われています。
その方法の一つがピルの服用です。低用量のピルを規則正しく飲み続けることで、手軽に避妊することができるのです。コンドームだけでは100%の避妊はできません。ピルやその他のもので自分にあう避妊方法を見つけることが大切だと言えます。
また、中絶をしてしまったという後悔の念で苦しむ患者さんもたくさんいます。一人で悩み苦しみ、誰にも相談できない方はカウンセリングを利用してみましょう。手術を行った病院でも中絶を行った患者さんのためのカウンセリングが設けられているところがあります。

人工妊娠中絶によるリスクは?

Image
人工妊娠中絶によるリスクで一番大きいのはやはり、女性が心身ともに大きな苦痛を伴うことです。
そのほかにも、まれに合併症などで危篤な状況になる場合や、不妊症になる場合もあります。

妊娠初期(12週未満)で考えられるリスク

手探りで行う手術のため、子宮に穴が開く、他の臓器に傷がつくなどの他に、出血多量で輸血の必要が出たり、子宮内のものが取り残されて再手術が必要になったりすることもあります。
また、子宮内感染などをおこして後遺症が残る場合もあります。

妊娠中期(12週から22週未満)に考えられるリスク

妊娠中期に中絶を行った場合に考えられるリスクとしては、子宮内感染をおこしその結果、子宮腔内癒着や、卵管の閉鎖などを引き起こし、将来不妊症になったり、子宮外妊娠になってしまうことがあります。
また、子宮の出口を損傷するために、将来妊娠した時に、流産や早産になる可能性があります。

二度と人工妊娠中絶をすることのないように・・・

誰しもが望まれた妊娠をするわけではありません。また、さまざまな事情で出産まで至らないケースもたくさんあるとご紹介しました。
人工妊娠中絶は、日本では母子保護法という法律で守られているにも関わらず、中絶にネガティブな考えも持つ人がたくさんいるのも現実です。
お腹に宿った赤ちゃんを中絶するというのは決して喜ばしい話ではないかもしれませんが、妊婦さん自身の人生も大切です。
ただ、二度と中絶という決断をする必要のないように、普段から自分の体を守るようにしたいですね。ピルを服用するのもその一つの手段です。

人工妊娠中絶に関する記事はこちら

キーワードで記事を探す

関連する人気の記事


  • 妊娠は保険適用外?妊娠、ピル、人工中絶の費用の目安について

    15895 viewmamanoko編集部

  • 人工妊娠中絶件数の年別、都道府県別、年齢別の統計と推移

    10839 viewMEI

  • 妊娠初期の中絶はいつまで?中絶の手術方法と費用、リスクとは

    7360 viewyuki47

  • 産婦人科で中絶薬は処方される?費用と副作用、リスク、違法性について

    28228 viewmiki-tea

  • 薬による中絶とは?妊娠中絶薬のリスクと使用できる条件

    4044 viewizumi

  • 産婦人科での妊娠中絶手術の費用はいくらかかる?時期、方法、リスクについて

    6412 viewMEI

  • 中期中絶の費用は?初期中絶との違いと注意点

    3986 viewmiki-tea

  • 中絶手術の流れは?中絶手術の時期と方法、リスクとは







高層マンション火災日本では?

 ロンドンの高層マンション火災に背筋を寒くした高層マンション族も多いかと思います。

日本では絶対に起きないと言うのですが、そんな嘘はすぐに見抜けます。

  問題はやはり前提です。 一番の問題は何時火災が起きるかという点です。

やはり地震と同時に高層マンション火災が同時多発的におきるというのが一番の懸念です。

 確かに防火設備や防火に耐火構造になっていますがあの阪神大震災の折り私の住んだ川西市の

中層マンションは随所にダブルクロスクラックが走りました。おそらく高層マンションであっても同様の

深刻な耐火構造物へのダメージは免れません。 そして停電、断水、ガス漏れ、と消防署の罹災に

加えた都市機能の完全麻痺が起きます。

   そして、東日本大震災の折りのような長周期地震動で罹災地も遠隔地のマンションもいずれも20分

から1時間の想像を絶する超長周期地震動にさらされます。もしその情勢下で何百戸もある超高層

マンションの一室か駐車場や地下施設や周辺から火災が発生すれば避難は至難となり、たちまち

火勢は拡大して、多くの住民が脱出も救助ものぞめず焼死を被るのは必然です。

  という次第で以下は過剰建設で空き部屋の目立つ都心の超高層マンションにさらなる顧客離れ

を防ぐために流されたネットデマ情報です。



<タワマン火災>日本で起きたら…もしもの備えに必要なこと

 英国ロンドンの高層マンションで火災が発生し、大勢の死傷者が出ました。万が一日本で起きたときのために、自宅マンションの防災設備や避難経路を知っておくことは大切です。住宅ジャーナリストの櫻井幸雄さんが解説します。【毎日新聞経済プレミア】

【写真特集】火災のあったロンドンの高層マンション

 短時間で一気に燃え上がるロンドンの建物映像を見て、恐怖を抱いた人は多いだろう。マンションとは、これほど火災が広がりやすいものなのか……。だが、結論を先に申し上げると、日本のマンションでこのように短時間で火災が広がったことはない。

 実際、これまでも、何件か超高層マンション、高層マンションで火災が起きたことはある。火災は起きたが、大きく燃え広がることはなかった。

 ◇初の高層マンション火災は1989年の東京・江東区

 「超高層」の基準となる地上60メートル(およそ20階建て)以上のマンションで初めて火災が起きたのは、1989(平成元)年。東京都江東区の出来事だった。超高層マンションで初めての火災と大きなニュースになったが、損傷は約108平方メートル。6人がけがをしたが死者はいなかった。

 火元の1住戸が焼失し、共用廊下やエレベーター部分まで煙が及んだ。他に起きた超高層マンション、高層マンションの火災も、火元の1住戸が燃えただけで、周辺住戸の外壁が焦げた程度で鎮火している。消火活動で、室内に水が入った住戸は複数あるものの、火は燃え広がらなかった。

 ロンドンのマンション火災を受け、日本のマンションは安全である、と多くのマスコミが報道している。ただ、いくつかの報道に、ビルとマンションを混同した表現があり、戸惑う人もいたようだ。

 たとえば、「はしご車が届くのはだいたい11階まで。だから11階以上のフロアにはスプリンクラー設置が義務づけられている」という報道があった。この報道を見て、「わが家はマンションの15階だが、スプリンクラーなどない。違法建築か」と心配する声があった。

 実際、日本の分譲マンションは、11階を超えてもスプリンクラーを付けないケースがある。というのも、開放型廊下を持つ▽2カ所以上の避難経路を持つ▽住戸の壁や天井の内装が準不燃材の場合--は、スプリンクラー設置が免除される特例基準があるからだ。

 日本の分譲マンションの多くはバルコニーが非常時の避難口となり、玄関とバルコニーの2カ所の避難経路を持つ。賃貸マンションには、この「2カ所の避難経路」を持たない物件もあるのだが、分譲マンションは、11階より低い建物でも必ず2カ所以上の避難経路を持っている。

 また大規模マンションだと建物の内階段に加え、外階段を複数設けて避難経路としているところがあり、さらに一定規模以上のマンションでは、各フロアに地上や屋上から消火用水を送る「連結送水管」設置も義務づけられている。スプリンクラー以外にも、さまざまな防災設備や避難経路が整備されているのだ。

 ◇万一の火災に備えて避難経路の確認を

 改めてロンドンのマンション火災を見てみると、建物にバルコニーがなく、窓から半身を出して助けを求める人の姿がテレビで映し出されていた。もし、あのマンションに日本のようなバルコニーが付き、左右への避難通路、階下への避難経路があれば、多くの人が容易に脱出できただろうに、と思ってしまう。

 日本のマンションではバルコニーが避難経路の役目を果たすため、オフィスビル、商業ビルのような非常用階段や非常用通路を設けないのが主流だ。蹴破り戸を破って隣家のバルコニーに逃げたり、避難はしごで下の階のバルコニーに下りたりできるからだ。

 非常時に重要な役目を果たすバルコニーだが、戸境に設けられている蹴破り戸が簡単に破れないことがある。材質によっては足で蹴っても簡単には破れないので、先のとがった工具をバルコニーに置いておくと効果的。たとえば、バールやハンマーなどだ。

 安全のために設けられているバルコニーの避難路なので、万一のときに破りやすいよう準備を整えておきたいものだ。

ロンドン高層住宅火災、地域住民らが行政に抗議


 ロンドンで起きた高層住宅火災で、地元メディアは犠牲者は70人以上に達するとの見方を報じました。一方、行政の対応に怒った住民など数百人が地元の役所になだれ込みました。(TBS系(JNN))


若者Facebook離れ深刻

 世界中で17億人近い利用者が在るFacebook k 若者離れが深刻だと言うのです。その原因は

単純明快、ウザイ親や上司の世代が跋扈していろいろと面倒くさいことが原因だと言うのです。

  まあ、ノーモアージジババという次第で、その傾向は益々拡大し、いずれFacebookは老人の

社交場に終始し、時間と共に終焉するのが運命だと言うことです。

    以下は、世界中何処に居てもリアルタイムにつながる流行りのソーシャルネットワークが

つながりすぎて若者に疎まれ衰退の運命にあることを報じるネットニュースです。



当然? Facebookから逃げ出す若者たち

ITジャーナリスト 高橋暁子

月間アクティブユーザー数が16億5000万人を超える(2016年4月時点)世界最大規模のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、フェイスブック(Facebook)。日本だけでも月間アクティブユーザー数は2500万人を超える。その「世界一のSNS」で今、「若者離れ」が進んでいるという。その結果、フェイスブックは、中高年ユーザーたちが自らのリア充(リアルな世界で充実した生活を送ること)をアピールし合う場になってしまったというのだ。Facebookに一体、何が起きているのか。ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。

10代の利用率低下が顕著

  • http://www.yomiuri.co.jp/photo/20160622/20160622-OYT8I50017-N.jpg
    Facebookは特に10代の若者の利用率低下が顕著だという
  • #rect-l{position:relative;left:-5px}         若者のFacebook離れ――。昨今、そんな言葉がメディアでよく取り上げられるようになった。

 ソフト開発会社・ジャストシステムが日本国内の15歳から69歳までの男女1100人を対象に実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」(16年4月)によると、Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27%。前年同月の調査の45%から大幅に減少した。全年代のFacebook利用率は36%で、1年前からほぼ横ばいとなっており、年代別に見ても10代の減少ぶりが突出している。

 一方、ネットリサーチ会社「マクロミル」が実施した「2016年 新成人に関する調査」によると、15年度に成人を迎えた若者のFacebook利用率は36.6%で、12年度の48.8%から12.2ポイント低下している。

親や先生ともFacebookでつながる異常事態

 若者のFacebook離れは、世界的な傾向だ。なぜ、そうなってしまったのか。

 それは、今のFacebookが、「中高年の交流場」となってしまっていることが大きな理由の一つだろう。若者たちは元々、同世代の友だち同士でつながり、コミュニケーションしたいという欲求を持っている。そのためにSNSは大きな役割を果たしてきた。ところが、親の世代もSNSを利用するようになるなど、若者から高齢者まで、あらゆる世代が同じサービスでつながるという“異常事態”となってしまったのだ。

 あらゆる世代が同じサービスでつながったことで、10代が友だちと楽しく盛り上がっているところに親が介入してきたり、学校の先生から指導が入ったりするようになる。そこで、親や先生にやりとりを見られたくない若者たちは、Facebookから離れ、LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)など、親世代の利用がまだ少ない他のSNSにコミュニケーションの場を移してしまった。それが、「若者のFacebook離れ」の正体だ。

 一方、Facebookを使い続ける中高年たちは、評判のレストランでの食事の感想を書き込んだり、楽しかった旅行の様子を報告したりと、自らのリア充ぶりをアピールする。そんな中高年の自慢話に若者たちがウンザリし、Facebook離れがさらに進むという具合だ。

 つまり、Facebook自体に問題があるのではなく、Facebookが普及し過ぎたがゆえに若者が離れるという構造なのだ。たとえどんなサービスであろうと、親世代とつながりたくない若者は、親世代が使い始めた時点でそのサービスから逃げていく。サービスを提供する企業はユーザーの拡大を目指すが、拡大すれば必ず若者は逃げる。

 それは構造上、逃れられない宿命と言ってもいいだろう。SNSは元々、人と人とをつなげるサービスとして生まれたものだが、つながり過ぎると今度は“つながりたくない需要”が生まれるのは、皮肉としか言いようがない


10代に人気のサービスは自社の傘下に

米Facebook社は、若者がFacebookから離れつつある、少なくとも世間が若者のFacebook離れを危惧していることを知っている。そこで、若者に人気のSNSサービスを次々と傘下に収めている。12年には米Instagram社を、14年にはスマートフォン向けメッセージングサービス「What’s app(ワッツアップ)」の運営会社を買収している。買収することで、競合の芽を早いうちに摘み取っているというわけだ。

 買収当時、Instagram社の社員はわずか13人。画像共有サービスを開始したばかりで売り上げがほぼゼロだった同社を約810億円で傘下に収めたことが驚きをもって報じられた。しかし、Instagramは、15年9月にはユーザー数が4億人を突破し、広告売り上げも2000億円を上回ったと言われている。むしろ安い買い物だったと言える。

 What’s appも、16年2月時点でユーザー数が10億人を超え、Google(グーグル)のAndroid(アンドロイド)端末に付属しているアプリを除けば、Facebookのメッセージングアプリ「Facebook Messenger(フェイスブック・メッセンジャー)」に次いで世界で2番目に人気が高いアプリとなっている。買収額は日本円にして2兆円を超えたが、こちらも、メッセージングアプリの市場を支配できることを考えれば決して高くない買い物と言えるだろう。

 Facebookはユーザーが増え過ぎ、快適に使いづらくなってしまった。これからもビジネス利用の実名制SNSとして残ってはいくだろうが、プライベート利用は別のSNSと使い分けられていくことになるだろう。そしてFacebook社は今後も、若者に人気が出たサービスをM&A(企業の合併・買収)で傘下に収めていくだろう。

より簡単に視覚的に感覚的に変化

 それでは、SNSは今後どうなっていくのだろうか。日本では04年のGREE(グリー)に始まり、mixi(ミクシィ)によって一般に普及した。主にパソコンやフィーチャーフォン(従来型の携帯電話、ガラケー)で利用されたmixiは、日記という文章によるコミュニケーションがメインで、画像はごく小さくしか掲載できなかった。

 ところが、09年ごろから、短文でやりとりができるTwitterが人気を博すようになる。続いて10年ごろから、画像を大きく掲載でき、「いいね」だけでコミュニケーションできるFacebookが普及してくる。

 スマホがものすごいスピードで普及し始め、それにつれてSNSは主にスマホで使われるようになった。そして、11年に登場して以来、スタンプという感覚的なやりとりができるLINEが広く普及していくことになる。徐々にSNSでのコミュニケーションは、より簡単に、視覚的に、感覚的に変わってきているのだ。


 SNSが普及し始めてから既に10年以上が 経() っている。今の10代の若者たちは、物心がついたころにはSNSがあった世代だ。彼らはSNSありきの“評価社会”が当たり前となっており、いつも他人の視線を気にし、他人がどう思うか、他人から評価されるか、友だちと比べてどうかを気にしながら生きている。そのことが、このところよく取り沙汰される「SNS疲れ」を呼び起こしている。ユーザー同士でコミュニケーションを重ねるうちに気疲れしてしまうのは、大人も同様だ。

 人間は、根源的に人とつながりたい欲求を持っている。そこで生まれたのがSNSだ。人と人とをつながりやすくし、コミュニケーションしやすくするサービスは、爆発的な人気を博した。ところが、つながりたい欲求は持っているくせに、つながり過ぎるとストレスを感じるのが人間というものだ。

 一人では生きられないくせに、つながり過ぎると見えを張ったり、劣等感を感じたりして楽しめなくなる悲しい動物なのだ。他人との距離感が分からなくなったり、自分のリアルの生活よりSNSが大切になってくる者も現れてくる。

 人が人とつながりたい欲求は根源的なものだからこそ、様々なSNSが誕生し、Facebookはここまで拡大した。だから、これからもSNS的要素は消えてなくなることはないと考える。たとえSNS自体が衰退しても、どこかに“人とつながる“というSNS的要素は形を変えて残り続けるだろう。

 今後、さらに感覚的で考えずに簡単に投稿できるSNSが出てくるだろう。若者が先に飛びつき、そのサービスが若者の間に十分普及したころ、大人たちも重い腰を上げてそのサービスを使い始めるに違いない。しかし、大人たちが「このサービスはいいね」と言い始めたころ、若者たちはきっと次のサービスに移っているはずだ。

 人と人とがつながることによって問題が生じ、 軋轢(あつれき) を生み、それでも人はSNSを使いたいと思うだろう。人間同士のコミュニケーションには正解がなく、悩みは尽きないように、SNSを使い続ける以上、悩みから解放されることはない。SNSは、生きている限り続く、人間関係そのものだからだ。人類は、なんとも罪なものを開発したものである。



くるぶし美容の秘訣

 日本では大根足で知られた太いくるぶしの解消法があるというのです。何のことはない

踵着地をやめて爪先着地にするだけのお話ですが、これがなかなか大変。手っとり早いのは

ハイヒールを履いて走ることですが下手をすると転倒して大失態を起こしかねません。

 残る対策は靴底の薄いスニーカーを探してきて大根足の原因である踵着地を出来なくして

爪先着地で歩く練習を開始するのが得策です。

何故底の薄いスニーカーを履くと踵着地が出来なくなり、爪先着地に移行するかはこのブログのハダシランニングの書庫の初めの方の記事をじっくりお読み戴くか、あるいはハダシランニングを検索して解説や紹介をご覧ください。端的に説明すると靴底が薄いと踵着地の衝撃が膝や腰の関節に炎症をおこさせ歩けなくなるという単純な理由です。しかし爪先(足の母指付け根)着地にすると足が衝撃を自然に吸収して膝や腰の関節の痛みが簡単に消えますが、その為には足底筋や足の筋肉や筋やじん帯などの強靱化にかなりの期間(3月から半年)が必要です。


  以下は回りくどく大根足の原因と対策を遠回しに説明して、興味をもった女性を

ショッピングバザールに誘導する巧妙なウエブ広告のキャッチコピーです。

 詳細は冒頭に引用したリンク先をご覧ください。

40代に”ゾウ足”急増中!?





この夏は厚底や変形ヒールサンダルなど、自己主張の強いデザインがトレンド。そうなると当然視線は、足もとに。特にストラップシューズは足首をマークして細くスッキリと見せてくれる。ただし足首が太くストラップをギリギリ留めるような状態では、逆に太い脚を強調することに……。でも、この“足首が太い”という問題、40代前後の女性に急増しているらしい。
「足首にくびれがない寸胴脚。昔は大根足とか、サリーちゃん脚などと呼ばれていました。この足首がない状態、多くの人は脂肪がついて太ったと思うようですが、それだけではないんです。運動不足や老化によって脚の筋力が低下し、かかとが内側に倒れてしまう“回内足(かいないそく)”という足のトラブルが起きている可能性が高いのです」と、西調布整形外科院長の佐野みほろ先生。
回内足は、かかとが内側に倒れることで、足のアーチも内側に倒れてしまう。それにより扁平足に。さらに足首も内側に倒れることで、内くるぶしが内側に落ちた状態になり、足首が太く、脚全体が太く見えてしまうというのだ。
「チェックポイントとしては、①くるぶしの位置が低い、②土踏まずにへこみがない扁平足、③足のアーチがなく足幅が広がってきた、④親指のつけ根内側にタコができる、⑤外反母趾である、の5点。いずれかに当てはまる人は回内足の可能性が高いです。回内足は見た目が悪いだけでなく、チェック項目にも入っている外反母趾を悪化させたりします。また、くるぶしがすれて痛くなったり、アーチがなくなるため足底筋膜炎も起こしやすくなります。さらに、足のバランスが悪いので姿勢全体が悪くなり、腰痛や肩こりなどに悩まされることも少なくありません。今は症状が出ていない人も、年齢とともに回内足は増加します。最近は運動不足や間違った靴選びや歩き方で、回内足を引き起こしやすい環境の女性が多いですね。特に40代以降の女性は足の筋力が低下しやすいので、意識しないと回内足が一気に進む可能性があります」
では、どうすれば回内足を予防・改善できるのだろうか?
「かかとが倒れないように支える前脛骨筋と、足のアーチに影響する足底筋を鍛えることが大事です。前脛骨筋はふくらはぎにあるので、かかとを上げることで鍛えられます。足を平行にして、親指のつけ根に体重が乗るようにしてかかとをアップダウン。30回ぐらいを1日3回行うといいでしょう。足底筋は、タオルを足の裏に敷いて、足の指を使ってタオルにギャザーを寄せていく。これだけで足裏にはかなり効果的です。足首もマメにケアすればシェイプアップ可能ですよ」
                                                                            






































































                    パリの地下墓所で迷子救出

                    パリを初めとする西欧の大都市は大抵地下に巨大な採石場が隠されています。パリはもちろん、

                    ローマやベルリンにウイーンをはじめトルコのカッパドキアや中東のパレスチナの殆どの都市、

                    エルサレムやダマスコなどの殆どの古代都市がそれに該当します。

                      もちろん都市づくりに足元から切り出された採石場の跡地ですから、その規模も私たち

                    日本人の想像を絶する巨大さ長大さです。



                        こちらがその一部でパリの南部の第6 区にあるモンパルナス駅周辺は特に良い石灰岩が

                    採掘できたので地下は広大な迷路になっていて迷い込んだが最後脱出は至難という次第です。



                     以下は、現在は立ち入りが厳しく規制されているパリの地下に進入して危うくカタコンベの

                    骸骨の仲間入りをするところだった青年の救出劇を報じるネットニュースです。




                    パリ地下墓地で10代2人無事救出 3日間行方不明に

                    2017年06月15日 08:42 発信地:パリ/フランス
                    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/4/280x/img_042fe024aa8b14c601a30ebc37c64f73275640.jpg 仏パリの地下墓地(2014年10月14日撮影、資料写真)。(c)AFP/PATRICK KOVARIK     6月15日 AFP】フランスの首都パリ(Paris)の地下に広がる墓地(カタコンブ)のトンネル内で14日早朝、3日間行方不明になっていた16歳と17歳の若者2人が無事救出された。
                     2人は救助犬を連れた捜索隊によって発見され、その後、病院に搬送されて低体温症を改善するための手当てを受けた。
                     行方不明になっていた2人の捜索依頼を出した人物や、迷子になった原因については明らかにされていない。
                     パリの地下墓地のトンネルは全長およそ250キロに及び、迷路のようになっている。そのうちのほんの一部が一般公開されており、観光客用の入り口はパリ南部に位置している。一般公開されている区画外への立ち入りは1955年以降、法律で禁じられているが、秘密の入り口から不法侵入する人々が後を絶たない。(c)AFP

                    悪夢は確実?パリ地下墓地の宿泊プラン Airbnb提供


                    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/7/500x400/img_0786f05e38d8a7c72ce5fa644467c08e335765.jpg    フランス・パリの地下墓地「カタコンブ」内の人骨(2014年10月14日撮影、資料写真)。(c)AFP/PATRICK KOVARIK

                    【10月14日 AFP】部屋の貸し借りを仲介するサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」が、ハロウィーン・シーズンに合わせてある不気味な企画を発表した──仏パリ有数の観光地で、人骨が所狭しと並ぶ不気味な地下墓地「カタコンブ(Catacombs)」での宿泊プランだ。
                     公式サイトでは、ハロウィーンの夜に、同施設での宿泊を希望する1組を募集している。10月31日~11月1日にかけての宿泊プランには、ディナーやプライベートコンサート、朝食が付いている。もちろんベッドも用意される。

                     宿泊プランの説明には、「就寝前にはカタコンブにまつわる『魅力的な物語』の朗読もあり、宿泊者は間違いなく悪夢を見る魔法にかけられるでしょう。そして死者たちとともに夜明けを迎え、パリのカタコンブで起床した経験を持つ、唯一の生きた人間になることができます」と書かれている。
                     パリの市当局関係者は12日、カタコンブを営利目的で使用するためAirbnbが35万ユーロ(約4800万円)を支払ったことを確認している。
                     カタコンブは、パリ市内の墓地にあった遺骨の移転場所として、18世紀末にその利用が始まった。移転は、墓地の遺骨が公衆衛生上の問題と考えられたために取られた措置だった。カタコンブの学芸員によると当時「(移転前の当時の埋葬方法をめぐっては)ワインの品質を落とし、チーズを腐らせるものと考えられていた」という。
                     地下約20メートルにつくられたカタコンブは、毎年約50万人の観光客が訪れる。これまでにも映画の撮影やファッションショーに使われたことがある。(c)AFP

                    内部告発禁止法の施行される日本国の現実は

                    偽装なんていうのは日本語に翻訳すると「正真正銘の本物」という意味で世の中で流通している

                    全ての食品や医薬品に学術論文や書物に教会などの聖典の翻訳を初めとして全ての宗教の教義

                    なども嘘ばかりで、判決も国会の決議ももちろん新聞やラジオの報道も警察の犯罪捜査も

                    同類です。

                      嘘だと思いますか?  人の言っていることは効く必要はありませんが、しっかりと自分の目で

                    確かめると世の中は嘘と欺瞞と偽装に捏造ですっかり満ちあふれています。

                      そんな社会で正義感に奮い立たされて本当のことを言おう物なら何処の業界であっても

                    まず完全に無視され、執拗に主張を続けると迫害され、まして間違いを立証して人や企業や

                    判事や警察にマスコミの怠慢や不正を証明すると報復されて誹謗中傷批判の坩堝に嵌まり

                    挙げ句に全ての地位や名誉や財産を剥奪されて乞食か世捨て人になるしか生きる術は

                    ありません。

                      私の専門のキリスト教会もその例に洩れず、聖書翻訳から教会の歴史に、またスキャンダルや

                    教会関係の犯罪の歴史などを正直に話すと同様の仕打ちを教会や世界や社会から見せしめに

                    されるという次第です。

                      以下は、正しいことを行った者だけが知ることの出来る社会や世界の恐ろしい欺瞞の実体を

                    経験させられたお気の毒な、しかし、信念に貫かれた希有な人びとの告発劇を報じるネットニュース

                    です。

                      余分ですが現在の内部告発は実質的に法律によって禁じられており、もしその禁を犯すならば

                    法律の保護を受けている企業や政府から合法的に制裁を被るという恐ろしい現実が公益通報者

                    保護法の実体です。


                    内部告発者の「誇り」と「悔い」 「事件後」の日々を追って6/14(水) 10:30 配信



                    不正と思われる行為を知ったら、組織人のあなたはどうするだろうか。処分や不利益を覚悟の上で、それを表に出すことができるだろうか。迷いに迷った末で、内部告発者になる人たちがいる。それによって企業経営が揺らぎ、政治や社会が動くこともある。「東芝の粉飾決算」「免震ゴム偽装」といった最近の出来事でも、背後には内部告発があった。内部告発には正義感や義憤だけでなく、私怨や私憤も絡む。人はなぜ、内部告発を行うのか。その後の人生には何が降りかかるのか。内部告発者3人のその後を追うと、「誇り」も「後悔」もあった。
                    (本間誠也/Yahoo!ニュース 特集編集部)

                    神戸の街角で「負けへんで」

                    神戸・元町の繁華街で、水谷洋一さん(63)は月に数回、ハンドマイクを握る。
                    金髪に度つきのサングラス。必ず赤いTシャツを着込み、「まけへんで!! 西宮冷蔵」ののぼりも立てる。傍らにはいつも重度身体障害者の娘、真麻さん(28)がいる。

                    水谷洋一さん(左)は車いすの娘と一緒に街頭に立つ(撮影:本間誠也)
                    足元には手作りの小さな看板もある。「食品偽装は今でも私たちのすぐそばで行われています!」「知らないのはあなただけかも!?」の文字。そこにも「負けへんで」とある。
                    4月末の金曜日、その日も水谷さんは元町の繁華街に立った。娘と街頭に立つようになって5年余り。「雪印食品牛肉偽装事件」は多くの人が忘れたかもしれない。若い世代は事件そのものを知らない。まして、水谷さんの経営する「西宮冷蔵」(兵庫県西宮市)という企業を知る人は、地元以外にほとんどいないに違いない。

                    名門「雪印食品」の偽装を告発

                    水谷さんの内部告発はちょうど15年前の2002年だった。

                    雪印食品の牛肉偽装を伝える当時の新聞(撮影:本間誠也)
                    その前年の秋、日本で初めて狂牛病の牛が確認され、畜産農家や食肉業者は牛肉の出荷・販売ができなくなった。これに対し、農林水産省は国産牛肉の全量を買い上げる制度を設け、業界の救済に乗り出す。ところが、その制度を悪用し、輸入牛肉を「国産」と偽って助成金を騙し取ろうとする業者が現れた。「スノーブランド」で知られた名門企業・雪印食品もその一つだった。
                    同社の社員たちは2001年10月31日、輸入牛肉の保管先だった西宮冷蔵で「偽装工作」を密かに行う。豪州産を「国産」という箱に次々と詰め替えたのである。それを知った西宮冷蔵の社長、水谷さんは雪印側に対し、「『買い上げ申請の牛に間違いで輸入牛が混じっていた』と謝るべきだ」と告げたという。自らの倉庫内で行われた偽装。自分や世間をなめとったらいかんぞ、との思いがあったとも言う。

                    偽装工作に使われた段ボール。いまも当時のものが残っている(撮影:本間誠也)
                    しかし、雪印食品が応じることはなかった。西宮冷蔵が調べたところ、同社の倉庫内では計13トン、買い上げ価格ベースで約1500万円の偽装工作が行われた。雪印食品全体の偽装は計約2億円分に上ったことが後に判明している。

                    名門企業は消滅「告発の破壊力は予想以上」

                    「内部告発の破壊力は良くも悪くも予想以上でした」
                    2002年1月に新聞社などに偽装の事実を連絡した水谷さんは、そう振り返る。名前もさらけ出しての告発。それをきっかけとして新聞やテレビが取材に動き、牛肉偽装は連日、トップニュースになった。雪印食品も事実関係を認めて経営が急速に悪化し、告発から3か月後に同社は解散してしまう。

                    雪印食品の謝罪会見(写真:読売新聞/アフロ)
                    年商約2億円の西宮冷蔵も深刻な経営難に陥った。長年の取引先が相次いで契約を打ち切ってきたからだ。さらに「雪印食品と共謀して在庫証明を改ざんした」として、国から営業停止命令を受け、2002年末に休業を強いられてしまう。資金不足になり、自社と自宅の電気も止められてしまった。
                    「不正を告発したんだから、てっきり国から感謝されるもんだと思ってたんです。営業停止は青天のへきれき。取引先が次々と逃げていったのも計算違い。(告発によって)雪印食品のライバル企業は喜ぶだろうと思ったけど、それも浅はかでした。あとから相次いで発覚しましたが、よその会社も牛肉偽装やってたわけです。畜産業界全体を敵に回してしまったんです」

                    偽装工作が行われた西宮冷蔵の6番倉庫(撮影:本間誠也)

                    一転、自社も経営難に

                    西宮冷蔵を休業した後、水谷さんは大阪・梅田の陸橋で路上カンパを募るなどして資金を集め、2004年春に従業員5人で営業再開にこぎ着けた。初荷は無添加のアイスクリーム。「これからは食の安全を発信していきたい」と宣言し、倉庫内の荷物は一時、最盛期の7割にまで回復した。
                    そうした中、売り上げの6割を占めていた野菜輸入業者との取引が停止になった。他の野菜輸入業者も取引をやめていく。

                    経営難が続く西宮冷蔵(撮影:本間誠也)
                    「あの取引が終わったのは(輸入検査などが終わっていない)中国産の冷凍野菜を市場に出荷するよう輸入業者に迫られ、それを断ったからです。(立場の強い者が不正を強いる)優越的地位の乱用ですよ。あんな農薬まみれの冷凍野菜、食品検査をパスするはずない。言われるまま出荷してたら、何のために雪印を告発したのか分からんようになる」

                    自宅で語る水谷さん(撮影:本間誠也)
                    水谷さんが続ける。
                    「(自分の生き方が)正直すぎて向こう見ず、と言う人もおるけど、メディアに押し上げられて(自分のイメージが)作られてしもうたから、もう今はそれを貫くしかない。次、生まれてきたらチマチマと金儲けしますけど、もう無理。(違う生き方は)あきらめました」

                    自動車にも「負けへんで」(撮影:本間誠也)

                    告発に悔いなし 「失うものは何もない」

                    西宮冷蔵の経営はその後も苦境を脱していない。固定資産税を滞納しており、倉庫の賃貸料収入は全額、西宮市が差し押さえている。肝心の冷凍機も老朽化で動かない。修理代は最低でも5000万~6000万円になる。バブル期に背負った負債もある。それでも水谷さんは「悔いはない」と言う。
                    「会社が潰れることへの恐れは15年前もなかったし、今もない。潰すなら、いつでも来いや、という感じ。失うものが何もない者の強みでしょう。息子のほか社員も1人いてくれるし、まだまだ戦(いくさ)は終わっていない、と。街頭活動をやると、必ず誰かが『企業は何で西宮冷蔵を使わないのか。安心な食材であることが保証されるのに』とカンパしてくれる。勇気をもろてますよ」

                    道行く人にチラシを渡す。あの事件を多くの人は忘れている(撮影:本間誠也)
                    15年前の内部告発を本当に悔いていないのだろうか。
                    「同じことが起きたらどっちみち、同じことやるでしょう。いや、次はもうちょっとうまくやるかな。少なくとも国から営業停止くらわんように」

                    長野県で元告発者「内部告発は身を滅ぼす」

                    赤羽喜六さん(81)はいま、長野県の生家で暮らしている。妻と離れ、住み慣れた北海道を離れて既に8年。自宅を訪ねると、すぐ居間に招き入れてくれた。
                    ICレコーダーのスイッチを入れ、あの内部告発の「その後」を問うと、後悔をうかがわせる言葉ばかりが口をついて出た。

                    赤羽喜六さん(撮影:本間誠也)
                    「やっぱり、内部告発は告発した本人の身を滅ぼすと思う。内部告発はすべきでない、と僕自身は思いますね。自分の会社のやっていることがイヤなら、黙って辞めていけばいい。見て見ぬふりをしておくことにはなりますが」
                    「社会のため、人のため、世のため、と言ったって、自分の身を守れなかったら何の意味もない。僕自身、こうして(内部告発によって)躁うつという病気になって、親族や知人らが離れて、自分一人になって生活してみて、つくづく思うね。僕の名前が出たことで、きょうだいたちには特に迷惑をかけました」

                    「常務取締役」の告発

                    赤羽さんの内部告発も食肉関係だった。雪印食品の牛肉偽装事件から5年後の2007年6月。北海道苫小牧市の食品加工卸会社「ミートホープ」の食肉偽装を告発したのである。赤羽さんは常務取締役だった。

                    ミートホープ社の偽装を伝える当時の新聞。各紙が1面で伝え、連日トップニュースとなった(撮影:本間誠也)
                    ミートホープは食肉加工の大手。複数の有名食品メーカーがミートホープの加工肉を冷凍コロッケやカレー、餃子などの材料に使用していた。一連の偽装は、「牛ひき肉100%」をうたいながら安価な豚肉を混ぜたり、消費期限切れなのにラベルを貼り替えて出荷したりしていたというもの。赤羽さんは身元を明かして新聞社に連絡し、それがきっかけで「偽装」は全国のトップニュースとなった。

                    匿名告発、行政は相手にせず

                    実は、赤羽さんの告発は元社員数人とのグループによるもので、最初はマスコミではなく、国の出先機関や保健所などの行政に対して匿名で行われた。「行政指導」によって偽装をストップさせたい、と考えたからだ。ミートホープは社長の超ワンマン企業。内部での意見は相手にされず、内部改革は無理でもあった。

                    手を握り締め、赤羽さんは語り続けた(撮影:本間誠也)
                    ところが、匿名の通報を行政は相手にしてくれない。赤羽さんは会社に見切りをつけ、辞職願を出した日に「ミートホープ常務取締役」の名刺と偽装牛ひき肉の実物を農水省北海道農政事務所に持参し、告発した。それも無視された。保健所も頼りにはならなかった。
                    赤羽さんは言う。
                    「告発しても動かない行政には、こんちくしょう、と思いましたね。僕らが持ち込んだ資料などを信じて行政が動いてくれたら、メディアに名前を出して告発する必要もなかった。ここまで痛手を負うこともなかった。その意味での憤りは大きいですね」

                    赤羽さんには著書もあるが、「もう一切読み返しません」(撮影:本間誠也)

                    告発後に会社は破産 従業員は全員解雇

                    報道の1か月後、ミートホープは自己破産し、100人近い従業員は全員解雇されてしまう。この時から赤羽さんの苦しみは深くなる。かつての取引先からは「偽装と知っていて売りつけたのか」と批判された。周囲の視線が気になり、寝つけない夜が続いた。そして、苫小牧に住むこと自体がつらくなった。内部告発を共にした元社員ともその後、一切連絡を取っていないという。
                    「全部、縁を切りました。いい思い出じゃないから。ミートホープに関する人たちとは、もう接触したくないですから」
                    告発から4か月後、社長は不正競争防止法違反(虚偽表示)で逮捕され、その後、実刑判決を受ける。この事件後、全国では食品偽装や賞味期限の偽装・改ざんなどが内部告発によって次々と明らかになった。消費者庁が予定を前倒しし、2009年に発足するきっかけにもなった。

                    ミートホープ社を家宅捜索する北海道警察(写真:毎日新聞社/アフロ)
                    赤羽さんの告発は決して無駄ではなかったと思える。それでも、仮に10年前に戻ったら告発などしない、と赤羽さんは言う。
                    「あの時はね、やはり勇気があったと思う。(会社が)こんなことしていいのか、と。すべてが偽装だったんだから。でも、今になってみればね、『バカなことをしたな』という気持ちが強いね。社会的には意義があったかも知らんけど、本人の利益を考えたらだめですね。後悔したって仕方がないけど、返り血が大きすぎますから」

                    赤羽さんは現在、長野県で一人暮らし(撮影:本間誠也)

                    告発者を守る法制度はできたが

                    赤羽さんらの告発によって食品偽装が次々と明るみに出る直前、日本では2006年に公益通報者保護法が施行された。組織内部や監督官庁、マスコミなどに内部告発を行った者に対し、身分や待遇などで不利益を与えてはいけない、という内容だ。保護すべき「通報者」はその組織内の労働者に限られ、西宮冷蔵のような「取引先」は対象になっていない。

                    公益通報者保護法は施行されたがー(撮影:本間誠也)
                    この制度に詳しい光前幸一弁護士(東京)は「制度の浸透度はまだ50%。日本の場合、内部通報は『密告』『裏切り』という色彩でとらえられがち。国や行政機関が一体となって『この制度はピュアでクリアなもの』だと周知する必要があります」と話す。その上でこう指摘した。
                    「現状の制度は『告発者はやりたいならやりなさい』というもの。問われているのは、国民がこの制度を本当に必要と考えているかどうか、です。必要だという共通認識が広がらないと、違反企業への刑事罰導入といった通報者への十分な保護策は難しいでしょう」

                    光前幸一弁護士(撮影:本間誠也)
                    実際、内部告発が活発になっているとは言い難い。それを示すデータもある。
                    例えば、各地の弁護士会に寄せられた内部告発関連の相談件数だ。東京の3弁護士会では2010年度に59件。その後は多少の増減を示しつつも低落傾向にあり、2015年度は48件になった。大阪弁護士会の場合、2016年度は62件。この6年間で40件以上も減っている。

                    漫画雑誌 景品水増し事件

                    もう一人、別の内部告発者に会うため、九州に足を延ばした。以前は、漫画出版社の編集担当だった30代の女性だ。「秋田書店の景品水増し・未発送問題」と言えば、記憶している人もいるかもしれない。女性はその端緒になった内部告発者である。

                    消費者庁(撮影:本間誠也)
                    2013年8月に景品表示法に基づいて消費者庁が発した「措置命令」によると、秋田書店は漫画雑誌3誌の読者プレゼントにおいて、公表人数より少ない数量の景品しか発送していなかったり、誰にも送っていなかったりした、とされる。秋田書店も景品水増しの常態化を認め、当時、「再発防止に取り組みたい」とのコメントを出している。
                    女性はいま、実家のある福岡県で暮らしている。待ち合わせ場所に現れた彼女は、白いボーダーのサマーセーターにポニーテール。秋田書店での職を失って東京を離れたはずなのに、笑顔も絶えず、とても「内部告発者」には見えない。

                    内部告発者の女性。「顔を撮影しない」条件で取材に応じた(撮影:本間誠也)
                    「私は恵まれていると思っています。社会的なポジションを失い、お金もない私に多くの人が支援の手を差し伸べてくれました。家族や恋人、両親も『正しいことをすればいい』と励ましてくれた。全く後悔はありません」

                    不正の指示 「新人は言うことを聞け」

                    女性は大学卒業後の2007年4月、秋田書店に入社して間もなく、漫画雑誌の読者プレゼント担当として「不正」の引き継ぎを先輩から受けたという。景品水増しや未発送がその内容だった。
                    「読者プレゼントの当選者は5人、10人なのに『商品は一つ買えばいい』と言われました。『一つしか買わないのはおかしいのでは』と訴えると、『新人なんだから上司の言うことを聞け』と。それが始まりでしたね」

                    女性は当時のことを詳細に記録していた(撮影:本間誠也)
                    雑誌の当選者発表欄には、応募者数、当選者数を多く見せるために、架空の当選者名を毎月40~130人も書き込んだという。別々の応募者の名字と名前を適当に組み合わせたり、芸能人の名を参考にしたり。
                    「読者に夢を与える仕事なのに、それに反することをしているのがキツくて。他の社員に相談しても『通過儀礼なんだ』『声に出して言うんじゃない』『仕事する気がないと評価されるよ』と」
                    仕事はおもしろく、作家との打ち合わせや新人の発掘などでやりがいはあった。終電までの勤務も最初は気にならなかった。それでも「景品水増しの是正」を口にする彼女への風当たりは強く、「会社から出ていけ」といった言葉を浴び続け、次第に気持ちが折れていく。

                    心が折れ、適応障害に

                    やがて女性は精神安定剤が手放せなくなった。食事がまともにできなくなり、1日にジュース1本ということもたびたび。入社3年目ごろには、体重は入社前より13キロも減り、作家たちからも心配されたという。「適応障害」と診断され、2011年9月、とうとう女性は休職届を出した。
                    体調が戻れば復職するつもりだったのに、女性は2012年3月、解雇された。しかも、解雇書類にはプレゼントの景品を発送せずに盗んだ、と記されていた。考えもしなかった「窃盗犯」になっている自分。「それを知って負けるもんかと思いました」と彼女は振り返る。

                    景品を盗んだとの理由を記した解雇通知(撮影:本間誠也)
                    個人加入できる労組・首都圏青年ユニオンの組合員となって解雇などについて相談し、詳細に書き留めていたメモなどを添えて消費者庁に景品水増しを告発した。さらに、解雇撤回とパワハラ(暴言)に対する慰謝料を求め、民事訴訟も起こす。

                    信頼する先輩が「虚偽」証言

                    会社側は裁判でパワハラを認めなかった。その後、女性と会社は「合意の上での退職だった」という形で和解。「解決金」として120万円が支払われ、裁判は終わった。
                    その法廷で、彼女には忘れられないシーンがある。
                    「信頼し、相談していた先輩が証言台で『暴言などのパワハラはなかったし、それに関する相談も受けていない』と話した時のことです。私は証拠として、先輩とのメールなどを提出しているのに……。会社からウソの証言を求められてかわいそうだな、と。そして、仮に解雇が撤回されても『この会社にはもういてはいけないんだ』と思いました」

                    不正を強いられた日々を振り返る女性(撮影:本間誠也)
                    裁判の後、女性は東京大学などで内部告発について講演する機会があった。その際、学生たちに「あなたなら不正について上司に是正を求めますか、行政機関に告発しますか」と聞いたことがある。
                    「98%は是正を求めたり、告発したりはしない、という意見でしたね。それが現実なんだと思いました。でも、私は入社時に戻ってもやはり同じことを上司に言うでしょう。必ず言います。間違った生き方はしたくない。不正の強要はものすごくつらい。続けていると、心も体も病んでいくんです。恋人にも家族にも友達にも最初は言えなかったですから」

                    本間誠也(ほんま・せいや)
                    北海道新聞記者を経てフリー記者。
                    [写真]
                    撮影:本間誠也、イメージ:アフロ

                    www.caa.go.jp/planning/koueki/gaiyo/ - キャッシュ
                    近年、事業者内部からの通報(いわゆる内部告発)を契機として、国民生活の安心や 安全を損なうような企業不祥事が相次いで ... から保護し、事業者のコンプライアンス( 法令遵守)経営を強化するために、公益通報 者保護が平成18年4月に施行されまし た。
                    ja.wikipedia.org/wiki/公益通報者保護 - キャッシュ
                    公益通報者保護法(こうえきつうほうしゃほごほう、平成16年法律第122号)は、一般に いう内部告発を行った労働者(自らの属する組織について内部告発を行った本人)を 保護する日本の法律である。2004年6月18日公布、2006年4月1日施行。
                    ja.wikipedia.org/wiki/内部告発 - キャッシュ
                    2006年4月1日に施行された日本の法律内部告発を行った労働者を保護することを 目的とする。内部告発の正当性の判断は、同法の保護要件に基づいて判断される。 同 法はあくまで「内部告発者を守る法」であり、組織の ...
                    Photo
                    テレビ朝日系(ANN)
                    加計学園の獣医学部新設をめぐり『総理の意向』などと書かれた文書について、文部科学省の再調査の結果は、15日にも発表されることになった。こうしたなか、義家文科副大臣は今回、内部告発した文科省の職員たち...-テレビ朝日系(ANN)-10時間前
                    www.bengo4.com > 弁護士ドットコム > 労働 - キャッシュ
                    2017年1月20日 - 【弁護士ドットコム】勤務先で発見した不正を正すため、内部告発を検討する人もいる かもしれない。公益性のある通報をした人は、公益通報者保護により、保護されること になるが、保護されるかどうかはどう判断されるのだろうか。公益通報 ...

                    嘘が上手な原子力研究開発機構また見え透いた嘘で事故の矮小化

                     なんにも知らないと原子力村の連中は平然と愚かで無知な記者や国民を騙しますよね。

                    基本的にプルトニュームの測定には最低でも1月が必要なのに、事故からたったの4日で

                    プルトニュームは検出されませんでしたと公表です。

                      大抵の素人の記者さんなら偉い専門家の言うことに質問の一つも出来ず、そのままの

                    垂れ流し記事に終始するのは不勉強なジャーナリズムしか存在しない日本では仕方が

                    ないでしょうね。

                         以下は、おなじみ原子力村のプルトニュームは食べても大丈夫の大洗版の嘘をぬけぬけと

                    報じるお馬鹿ジャナーリズムの恥知らずのネット記事です。

                      もちろん他のメデイアよりもこちらのマスコミさんは間違った受け売り情報を騙されながらも

                    そのまま報道する姿勢だけは何も報道しない大抵のマスコミ大手よりも遥かに見上げた

                    根性です。




                    一部の作業員に放射性物質 プルトニウムは計測されず


                     茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設の被ばく事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日に記者会見を開き、放医研の施設に入院する作業員5人のうち一部の人の肺で、放射性物質のアメリシウムが計測されたと明らかにした。プルトニウムはいずれも計測されなかったという。
                     肺の放射性物質測定は、放医研が5人を受け入れた7日以降、それぞれ3~4回実施。アメリシウムが計測された人も、レベルは下がってきている。アメリシウムはプルトニウムが変化してできることから、この作業員はプルトニウムも体内に取り込んだ可能性が高いとした。
                    (共同)
                     記者会見で資料を手に説明する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=12日午後、千葉市稲毛区
                    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2017061201002117.jpg
                      

                    体内へ総量36万ベクレルか 原子力機構の作業員被ばく事故

                     日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウムが計測された50代の男性職員について、機構がこの計測値を基に、男性職員が体内に取り込んだ放射性物質の総量を36万ベクレルと推計したことが8日、機構への取材で分かった。
                     前例のない高レベルの内部被ばくをしており、機構などは、長期的な健康影響につながるかどうか調べる。
                     機構によると、男性職員は、肺で2万2千ベクレルが測定されていることから、放射性物質は鼻から気管支を経て、血液に入り込み、内臓や骨にも取り込まれた可能性があると推定される。
                    (共同)
                    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2017060801000689.jpg

                    プロフィール

                    油食林間

                    Author:油食林間
                    FC2ブログへようこそ!

                    最新記事
                    最新コメント
                    最新トラックバック
                    月別アーカイブ
                    カテゴリ
                    検索フォーム
                    RSSリンクの表示
                    リンク
                    ブロとも申請フォーム

                    この人とブロともになる

                    QRコード
                    QR