FC2ブログ

FC2投稿

スポンサーサイト



ぼったくりのNHKネット配信押し売りは背信

面白いですねえ、家にはテレビがないしNHKなんていう政府丸投げのプロパガンダ放送には

百害あって一利なしだから観たことがありませんが、今度はネット配信に特化するというのです。

興味深いのは未契約世帯がネットで番組を見ていると視聴料徴収のテロップが入り、番組の

ここぞという場面でスクランブルを掛けるというのですが、それでもなんとかして視聴料を払うよ

うに法制化を進めるというではありませんか。

  おかしいですよねえ。視聴料を払わないと見られないように出来るのに、見られない家庭からも

視聴料を強制するのはまさしく押し売りのぼったくりです。

以下は正しい健全な報道とは全く正反対のNHKという悪徳放送局が、増収増益のために

国会を支配下に収め国民から金を搾取しょうと目論んでいる巨悪の陰謀を遠慮がちに報じる

及び腰のネットニュースです。

NHK ネット常時同時配信へ テレビ離れ

東京・渋谷のNHK放送センター
写真
NHKがテレビ番組をインターネットで常時同時配信することを認める改正放送法が成立した。NHKは来年3月までの開始に向け準備を急ぐ考えだが、背景には若年層を中心としたテレビ離れと、ネットを通じた動画配信の急速な普及がある。視聴者の利便性は増す一方で、民放からはNHKのさらなる肥大化を懸念する声が強い。受信料制度の在り方が変わっていく可能性もある。 (原田晋也)


 同時配信はこれまで、災害報道や大型スポーツ中継などに限って認められていたが、法改正により放映中の地上波総合とEテレの全番組が、パソコンやスマートフォンなどで見られるようになる。
 近年、若い世代はネットの利用時間がテレビの視聴時間を上回っており、ネットフリックスなど海外の動画配信サービスの展開が拍車をかける。来年には高速で大容量の次世代通信規格「5G」の本格的運用が始まり、動画配信の加速はさらに進むとみられる。こうした状況で「公共放送」から、ネットも含めた「公共メディア」への転換を掲げるNHKにとって、常時同時配信は念願だった。
 NHKは来年三月、東京五輪の聖火リレーのスタートまでに同時配信を始める意向だ。受信料を払っている人には追加負担はなく、払っていない人が見ようとすると、受信契約を促すメッセージが出て視聴を妨げる仕組みになるという。
 しかし、同時配信を急ぐNHKに対し、民放からは「民業圧迫だ」との懸念が続いている。同時配信には巨額の設備投資が必要で、民放側は採算性が悪いことや、特に経営基盤が弱い地方局への影響などを理由に反発を強めている。
 民放連はNHKがネット事業に使える費用の上限を「受信料収入の2・5%」に収めるよう求めるなど、けん制。日本テレビの大久保好男社長は五月二十七日の定例会見で「配信業務の事業費が無制限に拡大すれば、NHKの肥大化につながる」とくぎを刺した。受信料収入が初めて七千億円を超えた二〇一八年度で計算すれば、2・5%は百七十八億円。番組のネット配信サービス「Paravi(パラビ)」に共同出資しているテレビ東京の小孫茂社長は同月三十日の定例会見で「2・5%といってもすごい金額。私どもと比べると事業費が一桁違う」と指摘した。
 その一方で、常時同時配信が始まることが決まった以上、対抗の動きも模索している。小孫社長は「NHKの常時同時配信は議論が具体的になって進んでいく一つのきっかけになるだろう」と話した。
写真
写真

◆問われる受信料制度

 常時同時配信は受信料の体系にも影響を与える可能性がある。常時同時配信を進める根拠の一つは、諸外国で導入が進んでいること。国立国会図書館の調査によると、英国、ドイツ、フランス、韓国の公共放送は既に実施している。各国ともネットでの動画配信サービスを展開しており、英BBCは見逃し番組を見るサービスを利用するだけでも受信料の徴収対象となる。
 ドイツでは当初、テレビごとに受信料を課していたが、ネットでのサービスが拡大してきたことから〇七年にネットに接続できるパソコンなども徴収対象に加えた。さらにスマホの普及が進み、徴収根拠に説得力がなくなってきたこともあり、受信機器の有無に関わらず全ての世帯と事業所から「放送負担金」を徴収する制度が一三年から始まった。
 今後、テレビを所有せず、パソコンやスマホしか持たない人がさらに増加することが予想される。NHKの上田良一会長は六日の定例会見で「将来的に視聴習慣の変化は十分ある。その際、受信料制度のあり方は研究が必要な課題だと考えている」と言及。ネット時代の公共放送のあり方について議論が深まる可能性はありそうだ。
写真

宣教困難国の筆頭は日本

日本は景教が伝えられ更に、多くの仏教の若き僧侶が大陸でキリスト教を学んだにもか

かわらずそれを隠し、浄土宗などという似非キリスト教にすり替えて仏教の布教が

成されてきました。そして、戦国時代にキリシタン宣教が拡大しさらには明治維新後、大挙して

キリスト教各派の宣教が進められ、戦後はマッカーサーの肝入りで大勢の退役軍人

宣教師が派遣されてきました。 これだけキリスト教に接する機会がおおければさぞ

クリスチャン人口が多いかと思えばいまだに異端やカソリックを含めた信者数は

2%にも満ちず惨たんたる布教状況です。

 以下はその原因として日本人は筋金入りの無神論者だという無責任極まる結論を

まことしゃかに報じる不謹慎なネットニュースです。


「無神論者」と「不可知論者」について世界6カ国で行われた調査で、日本の無神論者の場合はこうした「超自然」を信じる人が群を抜いて少なかった......>
宗教離れの実態調査プロジェクト
「無神論者」と「不可知論者」について深く知るために世界6カ国で行われた大規模な調査で、神の存在を信じていない、または証明できない、と思っている人たちも、現代科学では証明できない「超自然」的な出来事を信じる人が意外と多いことが分かった。ただし、日本の無神論者の場合はこうした「超自然」を信じる人が群を抜いて少なかった。

調査は、英国の大学で教える心理学者、社会学者、文化人類学者のチームが2017〜2020年の計画で取り組む「不信仰への理解」という調査プロジェクトの一環だ。宗教離れが近年、世界的に広がる中、世界のさまざまな文化から洞察を得る目的で、ブラジル、中国、デンマーク、日本、英国、米国の6カ国で、1カ国あたり1100人を対象に行われた。

「無神論者」は「神などいない」と考えている人で、「不可知論者」とは「神がいるかどうかは証明できない」と考えている人だ。

無神論者・不可知論者といえど、特定の宗教に属しているという人たちも少なくなく、6カ国のうち「無宗教」「不明」以外に特定の宗教としてキリスト教を挙げた人が最も多く(デンマーク28%、ブラジル18%、英国15%など)、日本人は仏教と答えた人が最も多かった(8%)。

また、どの宗教で育てられたか、という質問でも、ブラジル(79%)、米国(63%)、デンマーク(60%)でキリスト教が最も多かった。日本では無宗教(70%)、不明(14%)と答えた人が最も多かったが、特定の宗教の中では仏教(13%)が最も多かった。無宗教で育てられた人の割合が最も高かったのは中国の82%。

超自然を信じない日本、オープンな中国
興味深いのが、死後の世界や生まれ変わり、カルマや占星術といった「超自然的な現象を信じるか」との問いに対して、無神論者の中で「すごく信じる」「やや信じる」と答えた人の割合が、日本は他の5カ国と比べかなり少なかったという点だ(ここには不可知論者は含まれない)。なかでも、日本の文化に深く浸透している仏教的な考え方ともいえる「生まれ変わり」と「カルマ」については、これを信じる日本の無神論者の割合は、ブラジルやデンマーク、米国といったキリスト教の影響が強い国よりも少なかった。報告書は、無神論者のうち「超自然的なこと」を最も信じないのは日本人、最も信じるのはブラジル人と中国人としている。中国では、占星術を信じる無神論者は半数以上に達した。

日本の無神論者・不可知論者が最も多く「信じる」と答えた「超自然的な現象」は、「人生における重要な出来事は、『起こるべくして起こる』または『理由があって起こる』」だった(無神論者20%強、不可知論者30%強)。

一方で、こうした超自然的な現象を一切信じないと答えた人の割合は全体的に低く、最も多い米国でも、無神論者で35%、不可知論者で10%に過ぎなかった。無神論者や不可知論者のうち超自然的な考えに最もオープンなのは中国で、「一切信じない」という人が占める割合は無神論者で8%、不可知論者で2%に過ぎなかった。

日本人は将来に悲観的?
日本人は無神論者・不可知論者も、そうでない一般の人も、他の5カ国と比べて将来についてかなり悲観的なようだ。価値観を問う質問で、「長い目で見ると、社会はよくなっていく」に同意した人の割合は無神論者・不可知論者全体で13%、一般の日本人は21%だった。この質問に最も楽観的だったのは中国で、無神論者・不可知論者全体で69%、一般の中国人は83%が同意すると答えた。

「この世は究極的に無意味なものである」に同意したのは、無神論者・不可知論者、一般の人ともにブラジル人が最も多く(47%、25%)、日本人が最も少なかった(14%、23%)。全体的に、無神論者・不可知論者の方がそうでない人と比べ「この世は究極的に無意味」と考える傾向が強い中、唯一日本だけが、「この世は無意味」と考える無神論者・不可知論者の割合が一般の人を下回った。

では、こうした無神論者・不可知論者は、この世の何に価値を見出しているのだろうか? 調査では、参加者の価値観を調べるため、「美」「芸術」「家族」「恋愛」「自然」「正義」など43項目を挙げ(当てはまるものがない場合は「その他」として例を挙げてもらった)、自分にとって最も大切なものを5つ選んでもらった。どの国でも似たような結果となり、14項目に回答が集まった。「家族」が最も多く、無神論者・不可知論者では4カ国で、一般の人はすべての国で1位になった。ブラジルと中国の無神論者・不可知論者では「自由」が1位だった。「自由」を選んだ国は他にも多くあり、日本の無神論者・不可知論者では2位に挙げられている。6カ国全体で他に多く挙げられたのは、「思いやり」「真実」「自然」「科学」「友情」「平等」だった。


半島有事は北による南統一か米による北殲滅か?

 どちらが米国にとって好都合なのかは闇の中でしょう。米のターゲットはもちろん

お隣の軍事大国対策であって、どちらが巡り巡って国益となるかは闇の中であること

は間違いなく過去に於ける米国の失策がここに帰結し人類の破滅に貢献することは

間違いなさそうです。

 以下は聖書に記された人類最終戦争に向けて歴史の歯車がまた一つ動き出したことを

報じるネットニュースです。


ついに「在韓米軍」撤収の号砲が鳴る 米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った

6/7(金) 17:30配信

在韓米軍撤収」の号砲が鳴った。米軍人やその家族が半島から引き上げれば、米国は心おきなく北朝鮮を先制攻撃できる。(鈴置高史/韓国観察者)
司令部も家族も「ソウル脱出」
 米国のシャナハン国防長官代行は6月3日、韓国で鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と、米韓連合司令部をソウルから南方の京畿道・平沢(ピョンテク)の米軍基地キャンプ・ハンフリーに移転することで合意した。

 これにより、米軍の司令部や第1線部隊はソウル市内を流れる漢江の北からほぼ姿を消す。移転先のキャンプ・ハンフリーには国連軍司令部や在韓米軍司令部、歩兵2個旅団などが集結済みだ。
 ソウルの北の京畿道・東豆川(キョンギド・トンドゥチョン)には米砲兵旅団が駐屯するものの、いずれ兵器を韓国軍に引き渡して兵員は米本土に撤収する計画と報じられている。
 米韓同盟に自動介入条項はない。北朝鮮軍が侵攻してきた場合、米地上部隊と兵火を交えない限り米国は本格的な軍事介入をためらう、と韓国人は恐れてきた。
 ことにイラク戦争以降、被害の大きい地上部隊の投入を米国は極度に嫌うようになった。防衛線となる漢江以北から米軍人とその家族が姿を消せば、北朝鮮の「奇襲攻撃でソウルの北半分を占領したうえ、韓国と停戦する」との作戦が現実味を帯びる。
 保守系紙、朝鮮日報は「韓米連合司令部が平沢に、米軍の仕掛け線は南下」(6月4日、韓国語版)で、朴元坤(パク・ウォンゴン)韓東大教授の談話を紹介した。以下である。
     《平沢基地に行くというのは結局、米国は(軍事介入の引き金となる)仕掛け線たる陸軍を引き抜き、有事の際も空・海軍依存の「適当な」支援をする、ということだ》
        同じ6月3日、ソウルの米軍基地内にあった米国人学校が閉校し60年の歴史を終えた。在校生は今後、キャンプ・ハンフリー内の米国人学校などで学ぶことになる。
韓国人が在韓米軍を指揮
 では、米陸軍は漢江の南には残るのだろうか。専門家はそれにも首を傾げる。6月3日のシャナハン国防長官代行と鄭景斗国防部長官の会談で、米韓連合司令部のトップを韓国側が務めることでも合意したからだ。
      韓国軍の戦時の作戦統制権は米国が握っている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は韓国に引き渡すよう要求、米国も応じていた。それに伴い、連合司令官も韓国側から出すことを今回、正式に決めたのだ。
    韓国人の連合司令官の誕生は、在韓米陸軍の撤収に直結する。米国は一定以上の規模の部隊の指揮を外国人に任せない。米軍人が副司令官を務めるといっても、在韓米軍の3万人弱の米兵士が韓国人の指揮を受けるのは米国の基本原則に反する。在韓米陸軍の人員が大きく削減されると見るのが自然である。
    そうなれば、あるいは米陸軍が韓国から撤収すれば、連合司令部は有名無実の存在となる。米国は韓国に海軍と海兵隊の実戦部隊を配備していない。在韓米空軍はハワイの太平洋空軍司令部の指揮下にある。
    連合司令部が指揮する米国軍が、ほとんど存在しなくなるのだ。米国にすれば、有名無実の連合司令部のトップなら韓国人に任せても実害はない、ということだろう。
    6月2日、シャナハン国防長官代行がソウルに向かう飛行機の中で、記者団に「米韓合同軍事演習を再開する必要はない」と語ったことも、在韓米陸軍の撤収を予感させた。もし陸軍兵力を残すのなら、韓国軍との合同演習が不可欠だからだ。
寝耳に水の南方移転
 米韓連合司令部の平沢移転は、韓国政府・軍にとって寝耳に水だった。在韓米軍司令部などが平沢に移っても、米韓連合司令部だけはソウルに残ると米国は約束してきた。
    首都ソウルに米国の高級軍人と家族が残る、という事実こそが、韓国人に大きな安心感を与えるからだ。だが5月16日、中央日報が特ダネとして「米軍が最近、連合司令部の移転を要請してきた」と報じて1か月もしないうちに、それが実現した。米国はよほどの決意を固めたのだろう。
        2017年にスタートした米韓の両政権ともに、同盟を重荷に感じていた。トランプ大統領はカネがかかる在韓米軍の存在に疑問を抱き「今すぐではないが朝鮮半島の米軍兵士を故郷に戻す」と約束した(拙著「米韓同盟消滅」(新潮新書)第1章第1節「米韓同盟を壊した米朝首脳会談」参照)。
       一方、文在寅政権の中枢は「民族内部の対立を煽る米帝国主義こそが真の敵」と固く信じる親北反米派が固めている(拙著「米韓同盟消滅」(新潮新書)第1章第1節「米韓同盟を壊した米朝首脳会談」参照)。
中国の脅しに屈した韓国
 米韓の間の溝は深まるばかりだ。米国や日本は経済制裁により北朝鮮に核を手放させようとしている。というのに、韓国は露骨にそれを邪魔する。
       世界の朝鮮半島専門家の多くが、文在寅大統領は金正恩(キム・ジョンウン)委員長の使い走りと見なすようになった。
       6月5日にも、文在寅政権は北朝鮮への支援用として800万ドルを国連に拠出することを決めた。人道援助の名目だが、国際社会はそのカネで購った食糧が軍に回るのではないかと懸念する(デイリー新潮「文在寅は金正恩の使い走り、北朝鮮のミサイル発射で韓国が食糧支援という猿芝居」参照)
      北朝鮮との緊張が高まった2017年3月、米国は慶尚北道・星州(キョンサンプクト・ソンジュ)にTHAAD(地上配備型ミサイル迎撃システム)を持ち込んだ。韓国と在韓米軍を北朝鮮のミサイル攻撃から守るためだ。
        だが、韓国政府は2年以上たった今も、配備を正式に許可していない。表向き環境影響評価に時間がかかると説明しているが、中国が怖いからだとは誰もが知っている。配備の場所が韓国南東部で中国から離れているのも、中国への忖度からとされる。
       中国は、韓国配備のTHAADの高性能レーダーが米国に向けて発射した自身のICBM(大陸間弾道弾)の検知に利用されると懸念する。
       2017年10月には「これ以上のTHAAD配備には応じない」との一札を韓国から取り上げた(拙著「米韓同盟消滅」(新潮新書)第2章第2節「どうせ属国だったのだ……」参照)。
      今年6月1日にシンガポールで開いた中韓国防相会談でも、中国はTHAADの話題を持ち出し、韓国を圧迫した模様だ。韓国政府は隠していたが記者の追及で明らかとなった。
「市民」がTHAAD基地を包囲
 親北反米派の「市民」はTHAAD基地の周辺道路を封鎖しているが、韓国政府は放置している。米軍はやむなく、食糧や燃料、交代要員を基地まで空輸している。
      米軍の度重なる要請を受け、2019年3月になって韓国政府は一般環境評価に重い腰を上げた。だが、今後も政府の時間稼ぎは続くと見られ「正式配備を認めるかどうか、結論を下すのに1年はかかるだろう」と韓国メディアは報じている。
    米議会調査局は5月20日に発表した「South Korea: Background and U.S. Relations」で「米韓の協力関係は、ことに北朝鮮に関しては、亀裂が深まる一方で先行きは予測しがたい」と断じた。
     中立的な議会調査局までが「米韓同盟はいつまで持つか分からない」と言い出したのだ。そんな空気が広がるワシントンにとって、米陸軍の韓国からの撤収は、当然、通るべき一里塚である。
     米下院軍事委員会は2020年度の国防授権法の草案から「在韓米軍の兵力の下限」を定めた条項を削除した。2019年度の同法は2万2000人と定めていた。
   なお、上院の軍事委員会は2020年度も2万8500人を下限とする草案を固めた。この条項は上下両院で調整することになるとVOAは「米下院、国防授権法草案公開…『韓国と情報共有強化』」(6月5日、韓国版)で報じた。
「先制攻撃は北に通報」
 急に現実味を帯びた在韓米軍の削減――。北朝鮮は喜んでいるのだろうか。確かに北朝鮮にとって、安全保障上の脅威である米軍の兵力削減は願ってもないことだ。米韓同盟の解体にもつながる話だから、普通なら大喜びするところだ。
 ただ良く考えれば、北朝鮮が攻め込まない限り、在韓米陸軍は脅威ではない。それどころか、北朝鮮のミサイルやロケット攻撃の人質にとれる。
 そして今は、先制攻撃も念頭に米国が核放棄を迫って来る最中なのだ。陸軍やその家族が引き揚げた後、米軍は思う存分、北朝鮮を空から叩けることになる。
 もちろん、在韓米空軍は特性を生かして、日本に瞬時に後退できる。そもそも韓国の空軍基地は使いにくい。そこから先制攻撃に動けば、文在寅政権が金正恩政権に直ちに知らせるのは間違いないからだ。
 文在寅氏は大統領選挙の最中の2017年4月13日、「米国が北朝鮮を攻撃しようとしたらどうするか」と聞かれ、「米国を止める。北朝鮮にも、先制攻撃の口実となる挑発をやめるよう要請する」と答えている(拙著「米韓同盟消滅」(新潮新書)第1章第1節「米韓同盟を壊した米朝首脳会談」参照)。
加賀とワスプ
 米国は北朝鮮の核施設への先制攻撃を、日本、グアム、海上から実施する。韓国の基地が使いにくい以上、北朝鮮に最も近い日本の基地が極めて重要になる。
 北朝鮮は「第2次朝鮮戦争に巻き込まれるな」との声が起きるよう、日本の左派陣営を煽ってきた。その意味で金正恩委員長は、トランプ大統領の5月25日からの3泊4日の訪日に、大きなショックを受けたに違いない。
 トランプ大統領とその夫人は、皇居で天皇陛下やご家族と親しく交わった。横須賀では、安倍晋三首相夫妻と海上自衛隊の空母型護衛艦「かが」に乗艦。その後、大統領夫妻は米海軍の強襲揚陸艦「ワスプ(Wasp)」にヘリコプターで移動した。
 太平洋戦争で空母「加賀」は真珠湾攻撃に参加し、ミッドウェー海戦で米海軍の急降下爆撃機によって沈められた。先々代の米正規空母「ワスプ」は第2次ソロモン海戦で伊19潜水艦の雷撃を受けて大火災を起こし、総員退艦後に自沈した。
 太平洋の覇権をかけ死に物狂いで戦った2つの海洋国家が、固く結束し共通の敵に立ち向かう意思を表明したのだ。もちろん「共通の敵」の第1候補は北朝鮮である。
 在韓米軍撤収の号砲が、日米の運命的な結束誇示の直後に始まったことも、金正恩委員長の目には、さぞ不気味に映っていることだろう。

鈴置高史(すずおき・たかぶみ)
韓国観察者。1954年(昭和29年)愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。日本経済新聞社でソウル、香港特派員、経済解説部長などを歴任。95~96年にハーバード大学国際問題研究所で研究員、2006年にイースト・ウエスト・センター(ハワイ)でジェファーソン・プログラム・フェローを務める。18年3月に退社。著書に『米韓同盟消滅』(新潮新書)、近未来小説『朝鮮半島201Z年』(日本経済新聞出版社)など。2002年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。


週刊新潮WEB取材班編集

2019年6月7日 掲載
新潮社



酸性雨は報道協定?

酸性雨が地球環境にもたらす影響はあまり知られていません。 単に植物、とりわけ

針葉樹やブナなどを枯らすだけではなく、植物が腐敗する過程で大量のメタンを発生させ

そのメタンが温室効果ガスと騒がれる二酸化炭素の23倍もの温室効果を発揮し、更に

土中生物や水中生物の大量死を引き起こして地球の生態系全体に深刻なうえ回復不可能な

ダメージを引き起こします。 

  そして、不思議なことにマスコミ、とりわけ極東の島国ではこの30年ほど悪化し続けている

酸性雨に関して報道を自粛しているのです。 そして環境省は率先して酸性雨を無視し、本当は

酸性雨による土中菌類の死滅と嫌酸素菌の大発生を惹起して松やブナや各種有用作物の

立ち枯れを引き起こしているのに、いまだに枯死の原因である酸性雨をことさらに問題にせず

ひとえに樹勢の弱った樹木に規制するカミキリ虫や線虫類に起因すると短絡的な学説に帰依し

農薬会社と結託して税金の無駄遣いである上更に生態系を破壊する農薬空中散布に邁進して

天下り先の開拓に余念のないありさまです。

  以下は日本には産業界の強要によってマスコミに不文律の報道協定があることを忘れ

うっかりと酸性雨に関する話題を報道してしまった協定破りのネットニュースです。



酸性雨「解決した」は勘違い

6/7(金) 16:52
 今年も各地で梅雨入りし、これから雨の日が多くなりそうです。「樹木が枯れる」「雨が目にしみる」など、1970年代から被害報告が相次いだ酸性雨。ところが、2000年以降は酸性雨が話題にのぼることが少なくなりました。酸性雨はいま、どうなっているのでしょうか。

 今年も各地で梅雨入りし、これから雨の日が多くなりそうです。「樹木が枯れる」「雨が目にしみる」など、1970年代から被害報告が相次いだ酸性雨。ところが、2000年以降は酸性雨が話題にのぼることが少なくなりました。酸性雨はいま、どうなっているのでしょうか。
1970年代から被害報告相次ぐ
 1970年代になると、日本でも酸性雨による被害報告が相次ぎました。

 「雨に打たれた野菜の葉が変色した」「雨が目にしみる」「山の木が枯れている」などなど。建築物の被害は、銅ぶきの屋根が腐食した、コンクリートが溶けてつらら状に垂れ下がる、鉄筋の腐食が進んでいるといった報告が上がりました。

 酸性雨は最大の地球環境問題となったのです。


 京都大学・地球環境学堂 特定研究員の村野健太郎さん(72歳)が酸性雨の研究を始めたのは、国立公害研究所(現・国立環境研究所)にいた1984年。手がけたのは赤城山(群馬県)の酸性霧(さんせいぎり)でした。

 立ち込めている霧を捕集して分析してみると、多くはpH(ピーエッチ)4台でした。pH7が中性で、数値が低くなるほど酸性度が強くなります。赤城山ではpH2.9と酸性度が高い日もあり、針葉樹も広葉樹も枯れているエリアが点在していたのです。
今も酸性雨が降っている
 1983年には環境庁(現・環境省)が北海道から沖縄までの全国で酸性雨調査を開始し、調査結果を毎年公表しています。観測地点で若干の差がありますが、おおむねpHは4.6~4.7でした。

 それは今も大差ありませんが、2013年の中国でのPM2.5高濃度問題をうけて、中国政府が大幅な大気汚染物質削減対策を採り始めたので、日本国内の酸性雨のpHは上昇気味になっています。

 pH5.6以下を酸性雨と定義する見方もあるので、1980年代から現在まで酸性雨は降り続けているのです。しかし、昨今は酸性雨という言葉を耳にする機会がなくなりました。なぜでしょうか?

 「酸性雨に関して風向きが変わったのは、2000年頃です。植物学者が酸性度の違う水を樹木にかけて生育度を調べました。すると、pH3までは影響がなく、pH2になると生育が悪くなることがわかったのです」(村野さん)

 pH3でも樹木は枯れないことが分かったのです。欧州でも酸性雨による森林被害が報告されていましたが、実際はどうだったのでしょうか。現地を視察したことがある村野さんが話します。

 「旧西ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)は第2次世界大戦後、酸性雨の被害で多くの木々が枯死したと言われましたが、今は乾燥が原因とされています。一方、チェコ・旧東ドイツ・ポーランド国境に広がる黒い三角地帯は半数以上の樹木が枯死しましたが、こちらは硫黄酸化物または硫酸等が高濃度で降り注いだことから、酸性雨による唯一の森林被害とされています」

酸性雨の人的被害は?
 1970年代に酸性雨が騒がれたとき、「雨が目にしみる」といった被害を訴える人がいましたが、今はあまり聞くことがありません。

 「当時は車の排気ガスや工場の煤煙(ばいえん)に対する規制がゆるく、硫黄酸化物や窒素酸化物などの濃度が高く、局所的に人的被害をもたらしたと考えられます。日本の環境規制が厳しくなるにつれ、そうした人的被害は聞かれなくなりました」(村野さん)
まだ終わっていない酸性雨問題
 日本国内では酸性雨の被害とされたものが次々に否定されました。環境省によると「酸性雨被害は認定されていないし、因果関係が証明されたものはない」とのこと。酸性雨研究を30数年間続けてきた村野さんが説明します。

 「酸性雨が報じられなくなったといって、問題が解決したわけではありません。環境省は酸性雨調査を継続していますし、環境省が主導して進めてきた東アジア酸性雨モニタリングネットワークは試行稼動を経て2001年から正式稼働し、現在は13ヵ国が参加しています。既に18年以上の酸性雨データがとられ、東アジア地域の酸性雨の実態が明らかになると同時にこの地域の大気環境管理に大きく貢献しています」

 国立環境研究所が、日本の酸性雨の原因となる硫黄酸化物などがどこで発生するのかを調べたところ、次のような結果が得られたのです。

 PM2.5(微小粒子状物質)と同様、大陸から飛散してくる原因物質が多いことが分かりました。「この調査は1995年のデータを基にしているので、原因物質の半数を占める中国が排出ガス規制を強化しないと、日本の酸性雨がより酸性化する恐れがあります」(村野さん)

 かつては最大の地球環境問題だった酸性雨は、今や地球温暖化にとって代わられているが、酸性雨問題が終わったわけではありません。

 「酸性雨について報道されなくなったため、『酸性雨問題は解決した』と勘違いしている人も多いでしょう。幸い国内で酸性雨被害と断定されるものは見つかっていませんが、酸性雨がより酸性化するとどうなるか、また酸性雨による酸が蓄積されるとどうなるかはわかっていません。今後とも酸性雨に注目する必要があります」(村野さん)
ウェザーニュース

今日も千葉でプリウス暴走・全プリウス使用禁止にすべき。

千葉で今日もプリウスが暴走です。今回は タクシー運転手ですからベテラン中のベテランです。

それでも暴走するような車があり、それが暴走の定番トヨタのプリウスですから、どう講釈しても

このハイブリッドという車両に欠陥があることは明白です。 だって他の車両を運転する高齢者の

暴走事故は頻発していないのですから自動車会社に弁解の予知は無く原因は明白車両の

欠陥であることは確実です。

  余分ですが近くのトヨタデーラーの隣に在る系列の中古車売り場に最新のプリウスを含めた

プリウスのほぼ新古車と見なされるヒッカビッカのプリウスが売れずに最前列の一列10台ほど

が席巻しています。 これだけこの車種だけが暴走していずれも運転士の責任にされていては

まともな感覚の人間にはとてもでは無いが乗れないし、まして近くにプリウスが来るといつ何どき

暴走しださないかと思うともはやハイブリッドの命運は尽きたといわざるを得ません。

  どうやらトヨタのプリウスはマスコミの報道そのものも信用を失い、車自体も消費者から完全に

見放されてしまったという事のようです。

  以下は今日もまた暴走したプリウスの連日事故を報じるネットニュースです。




7日朝、千葉県でタクシーが駅前の歩道に突っ込み、通路の壁に激突する事故があった。

運転手は80歳で、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。

7日午前6時半ごろ、千葉市美浜区のJR海浜幕張駅の南口のタクシー乗り場で、「タクシーが歩道に突っ込んだ」と110番通報があった。

タクシーは、フェンスをなぎ倒して歩道に突っ込み、通路の壁に激突した。

けが人はいなかったが、歩道のフェンスや壁の一部が壊れ、通行が規制された。

運転手は80歳で、警察の調べに対し、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。

(フジテレビ)

















報道の不自由大国日本定着

日本のマスコミさんねえ、報道の自由どころか報道の不自由が蔓延し世界屈指の

政府コントロールが横行しているというのです。 

  まあNHKがその名の通り(N) 内閣広(H) 報(K)協会てのは当然ですが民放各社もすっかり

政府にコントロールされていて日本はまさしく報道の不自由強国だという次第です。

以下は民主主義の根幹をなす報道の自由がなくなってしまっている世界最悪の極東の

独裁国家の告発ネットニュースです。


日本メディアの独立懸念 国連報告者「政府は勧告未履行」

デービッド・ケイ氏

 【ジュネーブ=共同】言論と表現の自由に関する国連のデービッド・ケイ特別報告者が、日本では現在もメディアの独立性に懸念が残るとする新たな報告書をまとめたことが四日分かった。日本の報道が特定秘密保護法などで萎縮している可能性があるとして同法の改正や放送法四条の廃止を求めた二〇一七年の勧告を、日本政府がほとんど履行していないと批判している。
 報告書は六月二十四日開幕の国連人権理事会に正式に提出される予定。
 報告書によると、日本政府が放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法四条は効力を持ち続けており、事実上、放送局への規制になっていると指摘。政府に批判的なジャーナリストらへの当局者による非難も「新聞や雑誌の編集上の圧力」と言えるとした。「政府はジャーナリストが批判的な記事を書いても非難は控えるべきだ」としている。
 ケイ氏は一七年に公表した対日調査報告書で、日本政府に十一項目を勧告。勧告に法的拘束力はないが、政府は不正確な情報に基づくと反論していた。ケイ氏は調査の結果、九項目が履行されていないとしている。

◆勧告11項目と履行状況

 デービッド・ケイ特別報告者が日本政府に勧告した十一項目の主な内容と履行状況に関する評価は次の通り。
 (1)政府による介入の根拠となる放送法四条の廃止=未履行
 (2)歴史的出来事に関し教材で示された解釈に対し介入しない=未履行
 (3)教科課程の作成過程の完全な透明化を保証する=一部履行
 (4)国連の真実・正義などに関する特別報告者の訪日の招請=未履行
 (5)政治活動を不当に制限するような公選法上の規定を廃止する=未履行
 (6)特に沖縄における平和的な集会と抗議の権利を保障するために、あらゆる努力をする=未履行
 (7)特定秘密保護法で安全保障上問題なく公益に資する情報については、開示しても処罰されない例外規定を設ける=未履行
 (8)公益に資する情報の報道を促進する社会的規範の原則づくりを進める=評価できるだけの十分な情報がない
 (9)特定秘密保護法の執行が適切に行われるように、専門家による監視組織を設置する=未履行
 (10)広範に適用できる差別禁止法を制定=未履行
 (11)将来的に通信傍受に関する法律を制定するに当たっては、独立した法機関の監視下で、極めて例外的な場合にしか、通信傍受は行わないと明記する=未履行

◆沖縄抗議への圧力批判 山城氏有罪 表現の自由萎縮恐れ

 【ジュネーブ=共同】デービッド・ケイ特別報告者の報告書は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動などに日本の当局が圧力を加えたり、過度に規制したりし続けていると批判した。
 特に抗議活動に絡み威力業務妨害などの罪に問われた沖縄平和運動センターの山城博治(やましろひろじ)議長に対し懲役二年、執行猶予三年の刑が確定したことについて、表現の自由の権利行使を萎縮させる恐れがあるとした。
 報告書は、山城氏が長期間拘束されたことに国連の特別報告者や恣意(しい)的拘束に関する作業部会が国際人権規約違反などとして日本政府に是正を求めたと指摘した。
 その上で、集会と表現の自由は「密接に関連し、互いに補強し合っている」と強調した。





薬マネーに群がる医師を洗脳

 昨今の医療は悪質な薬漬けで健康な人を病人に仕立てて大儲けの組織犯罪になってしまいました。

薬は基本的に病気は治療できず、原因を放置した儘で症状を緩和して患者を医療の恒久奴隷に仕立て

保険制度を悪用して公金を搾取する巨悪と化してしまっています。

  医療に関わらないのが健康な人生を送る唯一の秘訣となり、病院や薬物に関わるとあの手この手で

医療廃人に仕立て上げられて健康も幸せも奪われて墓にはいるまで健康をずたずたに引き裂かれて

しまうというのが現実です。

 以下は医薬品業界が大金を垂れ流し医師を洗脳して売薬代理人に仕立て健康な人々をたぶらかし

て二儲けも三儲けも企んでいる巨悪の現実を伝える希有なネットニュースです。



<税を追う>製薬界 講演・説明会に年1500億円 費用丸抱え、医師に接近

 製薬会社が薬の普及や正しい処方を広めるために開く講演会や説明会に、総額1500億円を超す「製薬マネー」が注ぎ込まれていた。講師を務める医師への謝金などで272億円をはじめ、参加者全員の交通・宿泊費や飲食費、病院に届ける高価な弁当-。費用を丸抱えする方式に「薬の処方に影響するのでは」と危惧する医師もいる。 (「税を追う」取材班)
 東京都内の有名ホテルのホールに、全国から集まった数百人の医師。壇上で新薬の臨床研究に携わった大学教授らが「この薬には、こうした特徴があります」と薬の効能や副作用を説明する。
 講演が終わると、立食形式の情報交換会へ。医師は料理や酒を味わい、製薬会社の幹部やMR(営業担当者)があいさつに回る-。製薬会社の社員は講演会の一般的な様子をそう説明する。
 大学教授クラスの講師謝金は十万~二十万円。参加者の交通・宿泊費や飲食費も製薬会社持ちだ。
 「宿泊も可能な限り同じホテルにするので、一人三万円程度。五百人ほどの講演会で、経費は二千万~三千万円かかると思う」
 最近はインターネット上の講演会が増えているものの、会場形式はまだまだ多い。講師謝金を除く経費が年間百億円を超える社もある。元をたどれば、患者が支払った薬代や私たちの税金、保険料だ。
 別の製薬会社の社員は「忙しい先生に来てもらい、薬の副作用などの必要な情報を周知するため」と話すが、先の社員は「新薬の売り込みのためだ」と話す。
 「高血圧や糖尿病など生活習慣病の薬は各社が発売し、効能にもあまり差がないので、MRとどれだけ顔を合わせたかで差が出る。飲食まで残ってもらえば、医師との距離が近くなるチャンスになる」
 新薬は八年程度は独占的に販売できるが、その後は半値程度の後発薬(ジェネリック)の発売が認められる。製薬会社にとって、それまでにいかに新薬を売るかが収益を左右する。
 神奈川県内のある病院長は「同じような薬なら研究の支援をしてくれたり、処方の面で相談に乗ってくれる企業の薬を使ってあげようと思う」と話す。
 医師五年目の山本佳奈さん(30)は福島県内の病院に勤務当時、一度だけ講演会に行き、その後は参加していない。
 「ただで食事やお酒が出るし、製薬会社の人に丁寧にあいさつされるので若い医師が勘違いしてしまう。毎回行くと、自然とその製薬会社の薬を選ぼうという意識になってしまう。患者本位とはいえない」

◆「安全情報周知へ不可欠」 口そろえるメーカー側

 薬の講演会について製薬会社側は「効能や副作用といった安全情報を伝え、薬の適正使用に不可欠だ」と口をそろえる。
 「メーカー主催の講演会でも、宣伝色を出しすぎると続かない」。日本製薬工業協会の田中徳雄常務理事はそう話す。薬のPRばかりする講演会では医師が集まらないという。
 医療用医薬品製造販売業公正取引協議会の寺川祐一専務理事は「かつては東京・銀座のクラブやゴルフといった高額接待が行われていたようだが、今は単なる娯楽といった接待は行われていない」と説明する。
 二〇一六年度に約六千九百回の講演会を開いた武田薬品工業は「(飲食の提供に)自社医薬品の処方誘引や他剤との差別化につなげる意図はない」と強調。大塚製薬は「適切な情報提供のため、新製品が多い時期は講演会の回数が多くなる傾向がある」と話す。
 過去には新薬の講演会が開かれなかったことによるデメリットもあった。
 東日本大震災直後に発売された抗凝固剤を巡り、震災で学会や製薬会社が講演会を自粛。一般の医師に処方してはいけない患者の情報が伝わらず、抗凝固剤の投与が原因と疑われる出血性の合併症の死者が出たことがあった。

◆ご意見・情報を募集

 シリーズ「税を追う」へのご意見、情報をお寄せください。ファクスは03(3595)6919。メールはshakai@tokyo-np.co.jp、郵便は〒100 8505(住所不要)東京新聞社会部「税を追う」取材班へ。





<税を追う>製薬マネー、医師にも 新薬講演料など272億円

 日本製薬工業協会(製薬協)に加盟する製薬会社七十一社が二〇一七年度、医師に支払った講師謝金やコンサルタント料、原稿料が計二百七十二億円に上ったことが本紙の調べで分かった。各社は同年度、大学医学部や医療系の各学会に計二百八十八億円を寄付したことが明らかになったが、医師個人にも巨額の「製薬マネー」が流れ込んでいることが浮き彫りになった。 (「税を追う」取材班)
 各社がホームページで公開しているデータを本紙が集計した。内訳は講師謝金が二百三十一億円と全体の85%を占めた。新薬開発などのコンサルタント料は三十億円、製薬会社が発行する冊子などの原稿執筆料・監修料は十一億円だった。
 金額が最も多かったのは第一三共で二十五億四千九百万円。他に大塚製薬(十三億六千三百万円)や武田薬品工業(十二億九千五百万円)など、七社が十億円を超えた。このほか医師への飲食接待や慶弔費などが計四十六億円あった。
 講師謝金は製薬会社が新薬の発売などに当たり、勤務医や開業医らに効能や副作用を知ってもらうために行う講演会の講師料。全国各地のホテルなどで開いたり、インターネットで病院とつないだりして行う。
 講師は大学医学部の教授らが務め、数十分から一時間ほどの講演で謝金は五万~二十万円程度。一件十万円で計算すると、一七年度はのべ二十三万一千人の医師に謝金が支払われたことになる。医師の中には年間数十件の講演を行い、謝金が一千万円以上に上るケースもある。大手製薬会社ではネット講演会を含め、週末も使って年に七千回程度開催するところもある。
 ホテルの講演会は五十~千人規模で開かれ、参加する医師らの交通・宿泊費も一般的に製薬会社が負担する。終了後は立食形式の情報交換会を開き、会場費を含め一人二万円を上限に飲食を提供する。
 また、製薬会社の営業担当者(MR)が大学病院で薬の説明会を行う際、一人三千円を上限に医師らに弁当や菓子を出すことが多い。
 講師謝金を除いた講演会や説明会の開催にかかる経費(情報提供関連費)は一七年度、計千二百六十一億円に上った。謝金を含め、薬の講演会や説明会に千五百億円以上の製薬マネーが使われたことになる。
 薬の採用や処方を巡る汚職事件などを受け、製薬業界は一二年度に自主ルールを策定。ゴルフ接待を禁止し、飲食接待は一人五千円までとした。講演会の飲食費や説明会の弁当代にも上限を設けている。

◆安全・有効性、伝えるため

<日本製薬工業協会の話> 製薬会社の説明では、企業側の良い部分ばかり話しているとの印象を持たれる恐れがあり、研究開発した医師らに講演を依頼し、他の医師に安全性や有効性の情報を伝えてもらっている。宿泊費や交通費は、遠方の医師にも等しく必要な情報を得てもらうため提供している。

◆医師の自制、働きにくい

<NPO法人「医療ガバナンス研究所」の尾崎章彦医師の話> 薬の代金を支払うのは患者や医療保険。懐が痛まない医師は薬の処方箋を切ることに自制が働きにくい。講師謝金や食事の提供を受けた医師が、製薬会社の意に沿った薬を処方する懸念はぬぐいきれない。


九州でも暴走事故現場の一台はプリウス

今度は九州で、また高齢者の運転する車が暴走して大事故です。 最初に事故を起こした車は

高齢者の運転するワゴン車の模様です。

この記事は速報です。追って詳細な最新情報がでたら更新致し

高齢者の車が交差点突入、福岡

2019/6/4 21:47 (2019/6/4 23:03 更新)
共同通信book
拡大
福岡市早良区で起きた多重事故で、歩道に乗り上げ大破した車=4日午後9時12分
 4日午後7時ごろ、福岡市早良区百道の市道交差点に、高齢男性が運転する車が猛スピードで突入、この車を含む少なくとも計5台の車が衝突し、うち2台が歩道に乗り上げた。
 福岡県警によると、8人が病院に搬送され、交差点に突入した車を運転していた高齢男性と同乗の高齢女性の2人が意識不明の重体。搬送者の大半が車に乗っていた人とみられる。歩道付近に通行人がいたが、事故に巻き込まれたとの情報は入っていない。
 現場は福岡市営地下鉄藤崎駅や早良区役所の近くで、飲食店や事業所などが並んでいる。
 歩道に乗り上げた2台のうち1台は学習塾の前でひっくり返っていた。

【速報・更新中】福岡市早良区で多重事故 男女8人けが、高齢の2人が意識不明の重体

2019/6/4 20:49 (2019/6/4 22:42 更新)
西日本新聞

拡大
乗用車が歩道に乗り上げ騒然とする事故現場=4日午後7時52分、福岡市早良区百道2丁目(撮影・佐藤雄太朗)
 4日午後7時5分ごろ、福岡市早良区百道の早良口交差点で、少なくとも車6台が絡む事故があり、福岡県警早良署などによると、男女8人を病院に搬送した。このうち高齢の2人が意識不明の重体という。
 目撃者によると、70~80代とみられる男性が運転していた車がタクシーと衝突して交差点に突っ込み、さらに2台の車と衝突したという。車が渋滞の車列を追い越そうとして反対車線を逆走したという別の目撃情報もある。車は横転して、店舗に突っ込んだとみられる。
 現場は明治通りと原通りが交差する場所で、福岡市営地下鉄藤崎駅の西約200メートル。交通量が多く、近くには飲食店やマンションが立ち並んでいる。



福岡市で車6台からむ事故 男女8人ケガ 2人意識不明

最初に事故を起こした車の運転手は高齢男性か


九州朝日放送
4日午後7時ごろ福岡市早良区百道の交差点で少なくとも6台の車が絡む事故がありました。8人が病院に搬送され、2人が意識不明の重体です。最初に事故を起こした車の運転手は高齢の男性とみられています。

警察によりますと、きょう午後7時ごろ、福岡市早良区百道で普通乗用車3台とタクシー1台の
少なくとも4台が絡む事故がありました。

この事故で男女8人がけがをして市内の病院に搬送されました。
年配とみられる2人が意識不明の重体です。

警察によりますと現在意識不明の高齢の男性が運転していたとみられる車が事故を起こしたあと
暴走しながら交差点に入っていき、ほかの車と衝突したとみられるということです。

事故に巻き込まれたタクシーの運転手によりますとタクシーが交差点から南方面に走っていたところ車が逆走してきたということです。

現場は福岡市地下鉄藤崎駅の近くで、飲食店などの店舗が立ち並び、夕方は学生や会社員など人通りの多い場所です。
最終更新:6/4(火) 22:16
九州朝日放送



福岡 車2台が歩道に乗り上げ 8人けが うち2人意識なし

4日夜、福岡市早良区の交差点で車4台が関係する事故があり、このうち2台が歩道に乗り上げました。警察によりますと、少なくとも8人がけがをし、このうち2人は意識がないということです。
4日午後7時すぎ、福岡市早良区百道の通称「明治通り」の早良口交差点で、乗用車など車4台が関係する事故がありました。

警察によりますと、この事故で少なくとも男女8人がけがをし、このうち2人は意識がないということです。

NHKが取材した現場の映像には、事故に関係したと見られる車3台が映っていて、このうち2台が歩道に乗り上げ、1台はひっくり返り、別の1台はフロント部分が大きく壊れています。もう1台はボンネットが壊れて近くの車道に止まっています。

現場は地下鉄空港線の藤崎駅から西に100メートルほどのマンションや飲食店などが建ち並ぶところです。警察は事故の詳しい状況を調べています。

事故を目撃した人は

事故を目撃したという女性は、「ものすごい音がして車がぶつかり、横転して吹き飛ぶような様子だった。男性の『助けてくれ』という声が聞こえた。運転手の1人とみられる男性は意識がないような状態で救急隊に運ばれていた」と話していました。
事故現場で救助活動にあたったという女性は、「車の中に閉じ込められた人がいたので、他の人と一緒に引っ張って救助しました。事故の時は大きな音がして周囲は異常な雰囲気でしたが、近くの男性が『急いで!』と言っていたので、周りの人と一緒に車を持ち上げ、思ったよりも早く持ち上がりました。一瞬、心臓が止まると思うくらい驚きましたが、とにかく助けないとと思い、気が付いたら車の方に走っていました」と話していました。


光害スターリング人口衛星

 困ったものですねえ。こんな明るい人工衛星を12000機も地球周辺に打ち上げて世界の

通信を席巻しょうと言うのです。 とりあえずは60個ですがまもなく360個体制となり

さらに1440として更に4409にして最終的に新たな低空に7000も投入して地球の回りを

人工衛星で固めて世界の通信を支配する魂胆です。 

 まあその目論見がうまくいくか、あるいは失敗するかは運次第ですが地球にすむ芋虫達には

頭の上をまるで蜜蜂の集団様にぶんぶんと飛んで迷惑なお話です。

 特に天文フアンには星の写真や望遠鏡に数多映り込んでせっかくの力作が台無しになり

その損失は計り知れません。

以下はいいかげんにしてほしいガリガリの金の亡者の妄想を報じるネットニュースです。

夜空を「汚染」するスターリンク衛星の光害問題

──スペースXは巨大通信衛星網スターリンクの最初の衛星60機を打ち上げたが......
2019年5月24日、米スペースXは、同社の巨大通信衛星網Starlink(スターリンク)の最初の衛星60機を米フロリダ州からFalcon 9ロケットで打ち上げた。衛星は60機が一度にロケットから分離され、畳のような薄型の衛星が1機ずつ展開。550キロメートルの軌道に向かって高度を調整しながら地球を周回している。

「スターリンクトレイン」の動画はこちら

スターリンク衛星網によって、イーロン・マスクCEOは全体で約1万2000機の通信衛星によるインターネット接続網を構成しようと計画している。360機の衛星を打ち上げた段階で北米とカナダの高緯度帯で、地上の接続手段が乏しい地域を対象にサービスを開始。1440機を打ち上げた段階で、世界全体にもサービスを拡大するとしている。高度550キロメートルの軌道には4409機の衛星を2~4年で打ち上げる目標で、続いてさらに低い高度へ約7000機の衛星を展開する。

■ 歴史上打ち上げられてきた全衛星数を上回る打ち上げ計画

スターリンク衛星は、この計画だけで1957年のソ連スプートニク衛星以来、歴史上打ち上げられてきた全衛星数(およそ7000機とみられる)を上回る、桁外れの大型衛星網(メガコンステレーション)だ。この衛星網に対し、天文学者の懸念が高まっている。

日本時間24日の打ち上げ後、「スターリンクトレイン」と呼ばれる光の列が夜空に見えるとの情報が世界を駆け巡った。60機の衛星が地球を周回する中で、星のように明るい光の列になって見えるというものだ。最も明るく見えたのは打ち上げ翌日の25日。筆者も26日の21時ごろに見に行ったが、もやの多い日だったため一瞬「あれがそうかもしれない」という程度で、撮影などはできなかった。

世界各地で見られたスターリンクトレインは、板状の衛星本体や広がった太陽電池パドルが太陽光を反射して明るく見えていたものだ。最大でマイナス等級に見えた機会もあったといい、まるで夜空に新たな恒星の列が生まれたかのようだった。

■ スターリンクトレインは「光害」だ

天文学や星空観察を行うコミュニティにとって、スターリンクトレインはとてつもない脅威になりうる懸念が高まった。観測対象である天体の光をかき消してしまうからだ。しかも、衛星はこれから続々と打ち上げられ、角度の異なる軌道に最大で約1万2000機が周回することになる。

最初のスターリンクトレインは、日が経つにつれて暗く見えなくなっていった。これは、衛星が打ち上げられた直後は分離された400キロメートルの軌道だったが、徐々に目的の550キロメートルまで上昇しながら遠くなっているためだ。また、分離直後は近くに密集していた衛星の間隔は開きつつある。だが、スペースXは2019年内にあと2回から6回の打ち上げを予定しているといい、1、2ヶ月に1回はこうした現象が起きる可能性がある。

米アリゾナ州のローウェル天文台の天文教育指導員ヴィクトリア・ギルギスさんは、5月25日にスターリンクトレインが望遠鏡の視野を何度も通過する画像を公開した。低軌道の衛星は90分に1回程度地球を周回するため、観測中の望遠鏡の視野を通過する頻度は1度や2度ではないこともある。「光害」と呼ばれる現象が人工衛星によって夜空で起きる事態が、これまでにない規模で現実のものとなった。

■ 天文学者も予測は難しかった

光害とは、地上の人為的な照明(街灯や照明付き看板、商業施設の夜間照明など)によって夜間でも地上が明るくなりすぎて天文観測を阻害したり、人体に影響を与える問題を指してきた。人工照明から出る光が夜空を明るくしてしまい、天文観測に悪影響が生じる。スターリンクトレインは、光害が人工衛星でも起きることを再認識させた。光害問題の啓発を行っている国際ダークスカイ協会(IDA)は、「新たな大規模衛星群を開発する前に、夜間の環境が変化しないように保護する予防的措置を講じるべき」とのコメントを発表した。

スターリンク衛星がこれほどまでに天文学者の懸念材料になると予測することは、難しかったと思われる。人工衛星は自ら発光しているわけではなく太陽の光を反射して明るく見えるため、明るさは衛星の大きさや太陽電池パドルの形状、姿勢などによって大きく変わる。畳のような形状のスターリンク衛星本体や太陽電池の開き方などの情報が公開されたのは、打ち上げ直前の5月中旬になってからだった。天文学者も衛星がこれほど明るく見えることがわかってから対応せざるを得なかったのだ。

■ >宇宙望遠鏡で解決すればよい、とイーロン・マスク

スペースXのイーロン・マスクCEOもこの問題を認識しており、対策として「重要な天文観測が行われている間、太陽光の反射を最小限にするために衛星の姿勢の調整が必要なら、これは簡単にできる」とツイートした。スターリンク衛星の管制業務を行うソフトウェアを改修し、姿勢を調節しながら軌道を周回することが可能といった意味だと推測される。

とはいえ、「とにかく望遠鏡を軌道上に持っていく必要がある。大気の減衰がひどいから」と宇宙望遠鏡で解決すればよいと示唆するコメントもあり、影響の受け止め方にについて天文学者とは温度差があるようだ。また、全体で100億ドル以上の投資が必要というスターリンク衛星網はスペースXにとって重要な収益源となることが予想されており、開発を取りやめたり衛星数を大幅に削減したりといった手段を取るとは考えにくい。

天文学者の側も、世界中に通信手段を提供する衛星網事業によって、接続手段の恩恵を受ける人が多いことはよく知っている。インターネットに接続する手段を持たない人は、ITUの推計によると2018年末の時点で37億人いる。全世界対象の衛星通信網は公共性の高い事業になる可能性もある。

■ スターリンク衛星の軌道の積極開示が必要

では、どんな手段が取りうるだろうか。筆者は、スペースXによるスターリンク衛星の軌道、リアルタイムの飛行情報の積極開示だと考える。もしも、天文学者からの申請によってスペースXが衛星の軌道調整という「恩恵」を施す、何が重要な天文観測で何がそうではないのかスペースXが判断する、といったことになってしまうとしたら天文コミュニティと衛星通信事業者との間に溝が生じてしまうのではないだろうか。

現在、北米航空宇宙防衛司令本部が提供している公的機関による宇宙物体の軌道情報に加え、スペースX自らが軌道情報を公開する、情報に基づいて天文観測データからスターリンク衛星の影響を取り除くツールを提供する、といった積極的な態度が溝を埋めるものだと考える。
秋山文野
最終更新:6/4(火) 19:26
ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)


【特集】変わる中国 消せない記憶
軍が市民を虐殺した天安門事件から30年── アメリカに迫る大国となった中国を待つ「落とし穴」

こんな記事も読まれています



連日プリウス暴走花盛り、今日は名古屋昨日は大阪


  プリウスねえ良く暴走しますよねえう。今日は名古屋で大事故です。 まあいろいろ原因が

詮索されていますがはっきりといえることはプリウスは理由の如何を問わず良く暴走する

という真実です。 

 明日もきっと何処かでまたプリウスが暴走するでしょう。



3人搬送…乗用車が信号待ちの市バスに衝突 その後再び動き出し自転車2台を相次ぎはねる




 乗用車が市バスに衝突。さらに自転車2台もはね、3人が病院に運ばれました。

 4日午後4時半ごろ、名古屋市中区の伏見通で信号待ちをしていた市バスに乗用車が衝突その後、しばらくして乗用車は突然動き出し、近くにいた自転車2台を相次いではねました。

 消防によりますと、この事故で自転車に乗っていた20代の男女2人と、乗用車を運転していた外国人風の20代の男性あわせて3人が病院に運ばれ、いずれも意識はあるということです。

 市バスの乗客にケガはありませんでした。

 警察が事故の状況を詳しく調べています。
東海テレビ





今度は大阪でまたプリウス暴走

ヤッパリねえ今度もまたプリウスです。そして運転者は高齢者ですが、それはプリウス乗りは

高齢者が多いだけで若者でも同じように車が暴走しています。 今度はバンタイプですが

電子制御システムが経年劣化してこれからますますそして続々プリウスの暴走が世界各地

で起きることでいずれ制御システムのトラブルであることは発覚し冤罪のお気の毒なプリウス

乗りの救済が成され、同時にトヨタへの捜査が成されるのが筋でしょう。







 3日午後6時半ごろ、大阪市此花区伝法5のスーパー「ライフ此花伝法店」近くの歩道に車が突っ込んだと通報があった。子供2人を含む男女4人がはねられて病院に搬送されたが、いずれも命に別条はないという。大阪府警此花署は乗用車を運転していた同区の無職、増永弘明容疑者(80)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。



 大阪市消防局によると、男児(2)と女児(7)が頭を打つなどのけが。20代と50代の女性も手や足を負傷したという。

 車はスーパーの駐輪場付近に突っ込み、複数の自転車が倒れ、車止めのポールも折れ曲がっていた。近くにいた男性(56)は「女性が救急車で運ばれ、小学生の女の子が泣きじゃくっていた。運転していた男性はぼうぜんとした様子だった」と話した。

 現場は阪神なんば線伝法駅の南西約200メートルの住宅街。【堀祐馬、山本康介、隈元悠太】


5Gは人体に有害

電磁波が人体に無害かあるいは有害かの議論は日本では殆ど報道されていません。

結論を先にいうと有害です。根拠は何かというと昔勤めていた電話会社でのさまざまな知見

です。 一番恐ろしいのはあの会社の退職者の平均恩給需給年数を聞いたときでした。

なんと2年です。 当時従業員は27万人いましたから毎年採用も退職も1万人という

スケールでした。その退職者の全国平均がたったの2年だという現実です。 

 当時は退職時の基本給月額の7割りが貰えるという触れ込みでしたが、私はそれを聞いて

こんな会社に勤めていたら殺されるのだと驚愕しました。

 いろいろと理由は詮索できますがヤッパリ一番説得力のあるのは職員の大半を占める

技術職の職場環境が原因であることは確実です。 

  どんな職場かというと電話局の建物を外から見るとどこもかしこも大層立派で大きく

そのうえすばらしい最新設備が局舎の地下から屋上までびっしりです。

  地下にはたいてい巨大なデーゼル発電機が複数台ありしかも変電設備や巨大な蓄電池

がびっしりと配置され、ています。 もちろんそこは大量の電気が上の階や太いケーブルを

介してエリヤ内の全家庭に供給されています。

地上に出て1階はという営業部署や当時は電報とトラフイック担当職員や局舎の暖房や

常に3交代で勤務する数百人の職員ための風呂なども有ります。そして二階にはたいてい

食堂と電話ケーブルと交換機を繋ぐMDFや試験課と言われる故障係がおり3階や4階は総務に

相当部署や各種交換機の架が林立しています。最上階は屋上に在るパラボラアンテナで

通信を行う高周波の送信機や受信機と各種アンテナを結ぶ無線同軸配線が縦横に巡っています。

 お分かりでしょう。電話局の局舎ないは何処も電界や磁界に高周波や交換機のリレーが絶えず

電気を接続遮断し発生するさまざまな電磁波の坩堝なのです。 まあ最近はスパークするリレー

ではなく半導体素子になり省電力かして電磁波の量は激減し、さらに光伝送路になって

いますが20年前まではこのような職場環境だったのです。 もちろんオッペサンと呼ばれていた

オペレーターの電話交換手や番号案内掛かりも同じ局社内に勤務しますから浴びる電磁波は

半端ではありません。

 という次第で一昔前の恩給受給年数が少なかった原因はまさしく電磁波だったという次第です。

  以下は周波数が高くなり、電波の到達距離が短いため大量の中継基地局が必用になる5Gは

人体に計り知れない悪影響が在ることが明白なのにその事が問題にされず、さらに報道はされず

ビジネスの拡大の為に闇雲に推進されるという恐ろしいお話を伝えるネットニュースです。 

米国では人体に悪影響との調査結果が…「5G」は安全なのか?

6/3(月) 15:46配信

 次世代通信技術として世界の注目を集める5Gだが、その基地局や通信衛星から放出される電磁波の健康への懸念は払拭されないままだ。日本では総務省が普及を後押ししているが、世界的には賛否両論がかまびすしい。

 アメリカではブルメンソール上院議員の問題提起もあり、5Gの安全性をきちんと検証すべきだとの声が日増しに大きくなっている。

 アメリカの基地局は、シカゴからミネアポリスへと広がり、本年中には主要都市での設置が完了する。と同時に、アメリカの通信企業による海外展開も急ピッチで加速中だ。VRで臨場感あふれるゲームはもちろん、無人走行車やロボット医師による遠隔手術にも役立つとの触れ込みである。

 しかし、リスクの指摘も出てきた。ワシントンにある国立衛生研究所(NIH)が10年の時間と3億ドルの費用を投入して実験を重ねた結果、5Gの普及に欠かせない電磁波が人体に悪影響をもたらすことが明らかになったからだ。

 具体的には、「ガンの誘発や心臓、脳、副腎への悪性効果が検証された」という。

 アメリカ政府が資金提供し、イタリアのラマジーニ研究所が2018年に行ったマウスを使った大規模な実験でも、「遠方からの電磁波であってもガンを発症させる危険性が高い」と判明した。

 実は、1960年代のいわゆる「米ソ冷戦時代」において、アメリカもソ連も電磁波や放射線照射を使った軍事兵器の研究を繰り返した歴史がある。

 そうしたリスクを予防する対策が講じられないまま、5Gの普及が米中を中心に急拡大している。両国とも「5Gこそが未来のビジネスや戦争を左右する」との認識から、その研究と普及に向け、国家をあげて傾注しているのだ。

 日本も開発レースに加わっている。孫正義氏の率いるソフトバンクなどは米中の先進技術を活かしながら、国内での基地局の設置に邁進中だ。

 問題は200メートルおきに設置される基地局から放出される電磁波である。1日24時間、365日、とめどなく流される電磁波は、人体への悪影響が計り知れない。

 さまざまな研究機関がその危険性に警鐘を鳴らしているにもかかわらず、各国政府の被害対策の動きは鈍い。

 技術開発の最先端を走る華為(ファーウェイ)本社のある深センの市内だけで、既に7000カ所の5G用の基地局が設置されている。アメリカ本土では100万カ所を超える基地局の設置が進行中だ。

 よく見ると、信号機や電信柱、そしてビルの屋上に小型の受信・発信装置が取り付けられているのが確認できる。2万機を超える通信衛星が打ち上げられているが、今後はさらに増えることが確実視される。空から降り注ぐ膨大な電波がどのような健康被害をもたらすのか、検証作業はされていない。

 こうした事態に危機感を募らせた民間団体「5Gクライシス」の呼びかけで、この5月15日、アメリカの36都市を皮切りに世界各地で「5Gの危険性を喚起する集会」が実施された。

 5Gは、通信速度が現行の4Gの100倍以上とされ、便利になるのは間違いないが、そこに健康被害のリスクが隠されているのであれば、黙っているわけにはいかない。便利さと健康のどちらを選択すべきか、答えは明らかのはずだ。(国際政治経済学者 浜田和幸)
最終更新:6/3(月) 16:10
SmartFLASH

こんな記事も読まれています




USB充電コードやポートからマルウエア感染多発

最近ねえネットにパソコンやワイファイなどあちこちでおかしなコンピューターウイルスの

感染が置きさまざまなデーターの盗み取りが横行しているそうです。

 自宅のパソコンやスマホはいろいろな情報が詰まっていますから犯罪者には垂涎物

でしょう。 個人情報や各種サイトのログイン情報やパスワードが目白押しで、その上

ビッグデーターに登録すればドンピシャでネット公告や販促サイトに有用な情報がふんだんに

手に入ります。 特におかしいのが各種アプリでスマホやパソコンにインストールした時から

なにやは怪しげなデーターのやりとりが起きていますので本当に気が許せません。

  パソコンやサーバーにワークステーションなどの4台を常に稼働させていますが側にいない

時には必ずインターネットケーブルを抜いておくようにしています。ちょっと器械から目を離すと

不穏なデーターのやりとりの形跡があり必用なソフトなので削除するわけにも行かず姑息で、

こんな原始的な対応に明け暮れています。

   一番怪しいのはマイクロソフトのウインドウズのOSでそのほかにアドビなどのプレャー

等々も怪しい動作が見られるうえ各種ブラウザーも決して安全ではないと思っています。

 まあネット空間というのはもともとそういう世界ですから只で貰えるソフトはもちろん勝手に

アップデートしてくれるソフトなど信頼する方が頭がおかしいということは確実でしょう。

 以下は便利さと引き換えに危険に満ちているインターネットの世界の怖さを報じるネット情報です。





空港のUSB充電ポートは極めて危険、セキュリティ専門家が警告



Contributor



空港にある無料のUSB充電ポートには危険が潜んでいる。サイバー犯罪者たちがUSBポートにマルウェアを送り込み、接続されたスマホからデータを盗み取ろうとしているからだ。

「公衆のUSB充電ポートにスマホをつなぐのは、道に落ちている歯ブラシで歯を磨くようなものだ。どんな結果が待っているかは予測不能だ」と、IBMのX-Force脅威インテリジェンスセキュリティ部門のシニアVPを務めるCaleb Barlowは話す。

外出する際は充電器を持ち歩き、壁のコンセントから充電する、もしくはモバイル充電器を利用したほうがずっと安全であることは確実だ。それでもUSBポートから充電をしたいという人に、Barlowが利用を薦めるのが10ドルほどで買える「Juice-Jack Defender」という名のデバイスだ。

「これはUSBポートに挿して使う小さなドングルで、ここに充電ケーブルを接続すれば、マルウェアの侵入を防ぎつつ充電が行える」とBarlowは話す。

こういった対策は、平均的な旅行者からは過剰反応に思われがちだが、Barlowは「USB充電ポートがいかに危険であるかを十分理解すべきだ」と述べる。IBMセキュリティの調査によると近年、ハッカーらが旅行者を狙うケースが急増しているという。

2019年のX-Force脅威インデックスの資料によると、旅行業界はハッカーの標的にされやすい業界のランニングで2017年の10位から、2位に急浮上したという。2018年1月以降に旅行及び輸送分野から流出したデータの件数は、公開されたものだけで5億6600万件に達している。

Barlowは、他の旅行客が残していったテック系のアクセサリーにも十分注意すべきだと話す。「特に気をつけたいのが、アップル製品の充電ケーブルだ」

「USBポートにマルウェアを仕込むのは少々手間がかかるが、充電ケーブルなら簡単だ。事前にマルウェアを仕込んだケーブルを置き去りにすれば、簡単に誰かのスマホに悪意あるプログラムを送り込める」

また、どこかに放置されていたUSBメモリを使用するのはさらに危険だという。「多くの企業が現在は、USBメモリの利用を禁止している。これは単純にリスクが高すぎるからだ」と彼は話した。

「犯罪者が企業のネットワークに最も簡単に侵入する手段の一つが、USBメモリだ。ターゲットとする企業のフロアに数百個のUSBメモリをばら撒いておけば、必ず誰か1人ぐらいはそのメモリをコンピュータに挿してみるだろう」とBarlowは続けた。
編集=上田裕資



新交通システム暴走はプリウス暴走と同原因

だということは間違いなさそうです。要するに電子制御によって原発や航空機や列車に

車を委ねることは確実に大事故が起きるということです。

  電気屋がいうのですから間違いありません。

  そして共通するのはコントロールシステムの障害はシステムの記録では解明できないと

いうことです。何故ってシステムの記録データーは狂ったコントロールシステムが行うのですから

まさしく狂って記録しか残っていないからです。

  人間でいえば精神障害者の証言や弁明が警察の捜査や裁判で採用されないのと全く

同じです。

 以下は自動運転という電子制御神話に対する大変重要な警鐘を鳴らすネットニュースです。


シーサイドライン逆走 自動運転システム 車止め衝突 3人重傷


 一日午後八時十五分ごろ、横浜市磯子区の新交通システム「金沢シーサイドライン」新杉田駅一番線ホームで、無人運転の車両が逆走して、二十五メートルほど先の車止めにぶつかった。
 横浜市消防局によると、九~八十歳の男女十五人が病院に搬送され、うち三十七歳と四十六歳の女性、五十一歳の男性が骨盤骨折などで重傷。いずれも命に別条はない。神奈川県警磯子署は業務上過失致傷容疑を視野に捜査を始めた。
 車両は同駅発並木中央行きの五両編成で、約三十人が乗車。発車時にドアが閉まった後、突然逆方向に走り始めたという。同線は全線で運休し、復旧のめどは立っていない。二日に運行できるかどうかも不明。
 ホームページなどによると、同ラインは市などが出資する第三セクター「横浜シーサイドライン」が運営し、一九八九年七月に開業。新杉田駅と金沢八景駅(同市金沢区)の間の約十一キロを、高架軌道上を走って結んでいる。これまで大きな事故の記録はない。沿線にはレジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」や横浜市立大付属病院などがある。同社の三上章彦社長は二日未明に金沢区の本社で記者会見し、「責任の重大性を痛感し、真摯(しんし)におわびしたい」と陳謝した。
 ◇ 
 運輸安全委員会は鉄道事故調査官を派遣した。国土交通省の担当者は「過去のデータは確認できていないが、新交通システムでの車両逆走は記憶にない」と説明している。


老人ホームで孤独死10日後に発覚

一瞬目を疑うようなネット記事ですねえ。 いくらなんでも3日以内に発覚しそうですが10日後

だというのですからこの施設は存亡の危機を自ら招いたという次第です。

   まあ人間産まれるのも裸で死ぬのも裸ですがやはり誰かそばにいてやりたい

というのが本音です。

 以下は仮設住宅よりも尚深い孤独死が事も在ろうに明石市の老人ホーム

で発生したというスキャンダルです。


入居者死亡 10日超気付かず 兵庫・明石 老人ホームの個室

 兵庫県明石市の介護付き有料老人ホーム「パーマリィ・イン明石」の個室で暮らしていた男性(91)が五月二十二日に死亡しているのが見つかり、死後十数日経過していたことが三十一日、ホームへの取材で分かった。明石市は施設職員が孤独死に気付かなかった経緯を調べている。
 ホームや明石市によると、防犯カメラ映像から、男性は九日に買い物に出掛けた後は外出していない。二十二日午前、男性が二階にある部屋から出てこないことに事務職員が気付き、室内を確認して倒れているのを見つけた。医師の検案では死因不明だったが、十日ごろに死亡したという。
 男性は〇〇年に妻と入居し、妻は〇四年に死亡。家族からは五月四日に「(男性の)体調が悪い」と伝えられていた。ただ、その後数日は何度も自転車で外出しており、職員らは男性の健康状態に問題はないと認識していたという。
 ホームは神戸市の会社が運営。約九十室に約百人が入居しており、複数の介護スタッフが常駐。男性は医師の往診を受けなかったため、ホームは持病などを把握していなかった。食事提供や新聞購読、週一回の掃除といったサービスも受けておらず、安否確認する機会がなかった。
 二反田幸樹支配人は「大変申し訳ない。部屋の出入りがあるかフロントの職員による確認を徹底して再発防止に努めたい」と話した。





プロフィール

油食林間

Author:油食林間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR